卵と牛乳アレルギー持ちの息子の誕生日に、トメと姉コトメがホールケーキを見せて食べさせようとしてた

2014年11月01日 10:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1413653252/
今までにあった最大の修羅場を語るスレ3
278 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/31(金)21:19:39 ID:7BTcbimbn
うちのこもアレルギー持ち。
卵と牛乳が駄目で、そのことは何回もウトメ・旦那・コトメズには説明してたんだけど、
今年の誕生日にやってくれたよ。
ウトが妹コトメ(良)二人で来て、プレゼントと息子に渡して遊んでたらトメと姉コトメ遅れて到着。
誕生日ケーキは大きいボウルで作ったゼリーをお皿にひっくり返してフルーツを盛り付けたやつなんだけど、
それを冷蔵庫に取りに行っている間にリビングから旦那とウトの「馬鹿野郎!」って声が聞こえた。
なんだろう、と思ってみてみたらホールケーキを息子に見せて食べさせようとしてた。
あわてて「やめてください!それ、卵と牛乳入ってますよね!」と子供を抱き上げたが
子供は初めて自分の目で見るケーキに泣きながら暴れる。
それを見てまだケーキを子供に見せつける姉コトメ。「ほら~美味しいケーキだよー。」
トメも「アレルギーなんて好き嫌いなのよ!見せた途端すごく喜んだんだから食べられる!」
と私から息子を奪い取ろうとしてきた。
そこで旦那が姉コトメの手からケーキを叩き落とし、ウトがトメをビンタ。
ぐずる息子を寝かしつけてから話をしたらトメは
「誕生日なのにケーキも食べられない子供なんてかわいそう。産んだ嫁子が悪い」
姉コトメも「せっかく私が買ってきてあげたのに。普通誕生日はケーキって決まってるのに。」
とケーキ代を請求してくる始末。
あれだけ危険性を教えたのに、と私が怒ると妹コトメが立ち上がってトメと姉コトメをビンタした。

[ 続きを読む ]

作文が市で表彰されることになったけど、担任に添削されまくって、主張も書きかえられて、担任の作文状態

2014年11月01日 06:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414581058/
今までにあった修羅場を語れ【その6】
84 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/31(金)21:13:58 ID:t3uNEJCDh
十数年前の小学生の頃、書いた作文が市で表彰されることになった
エコ・エネルギーや環境問題についての作文

まあ小学生の作文なんて担任の添削当たり前だったけど、
「先生なおしたから、明日までに清書してね」って渡された俺の作文はかなりの部分を添削されてた
添削というよりも、文章の中で主張してることを書きかえられてるというか、もう担任の作文状態

元は「水蒸気爆発で電気おこせたら煙もなくてエコクリーンじゃね?」レベルの夢見てる話なのに、
添削後の文は「火力発電による公害の危険性、原子力発電による汚染の危険性」って、
なんか凄い難い感じ
そもそも俺の作文中には原発なんて一言も書いてないのに、妙に原発危険!って話をぶっこんできてた
今思うと主義主張が過激な方向に傾倒してた先生だったわ

[ 続きを読む ]

うちの兄が昔から、母が風邪等で具合悪くなると不機嫌になる人だった

2014年11月01日 01:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1411023312/
その神経が分からん!その3
616 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/31(金)11:34:32 ID:GMuOonm2v
うちの兄が昔から、母が風邪等で具合悪くなると不機嫌になる人だった。
ふだんは母に対して普通なんだけど、母が寝込むと
聞こえるように大きく舌打ちしたり、「なまけるなよ」みたいなことを言う。
家事とか身の回りのことが滞るのはいやなのかな?と思い
成長してからは私が母の代わりに家事して身の回りに不自由ないようにしたんだけど
それでも兄はやっぱり母が寝込むのが不満らしく文句を言っていた。
でも母が大病して入院した時は誰よりもオロオロしてたから心配でないわけではないらしい。
ちなみに私(妹)が寝込んでも文句は言わない。


[ 続きを読む ]

同僚や女子社員が俺の弁当をみて笑うので、悔しくて本格的に料理を覚える事にした

2014年10月31日 21:35

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414581058/
今までにあった修羅場を語れ【その6】
77 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/31(金)15:35:12 ID:eeBmEJkj7
仕事に行き始めてから、何故かうま味調味料が凄く苦手になった時期があって
社員食堂も外食も変な後味が残って、嫌になって自分で弁当を作り始めるようになった

当時は弁当男子と言う言葉もなく、男が弁当を自作するのが恥ずかしい時代。
女子社員の弁当は、プチトマト入れたり、ミカンやイチゴ入れて見た目もきれいで
一人暮らしの男が作るので、カラフルじゃない茶色いおかずの弁当で恥ずかしかった。
おかずの汁がご飯に行かないようにするのと洗うのが楽になるように
弁当にラップを敷いてごはん、おかずもそれぞれラップでまいて入れて食べていたら
男の同僚に貧乏くさいと笑われた。
女子社員も俺の弁当をみて笑うので、悔しくて本格的に料理を覚える事に。

男の料理教室なんてなくて、土日の花嫁修業の料理教室は男性はお断りされた。
仕方なく夜間の調理師学校に通ったが、最初の半年で料理にはまって
自作でモッツァレラチーズやベーコンや鶏ハムを作ったりするようになると、
飾りきりや色合いも工夫していたので弁当の中身を見て笑うものはいなくなった。
3年間で和洋中と製菓を覚えて記念に調理師と製菓衛生師を取った。
丁度、仕事関係の資格を取ったので資格試験の予備校に行っているように思われていて
調理師学校とは思われていなかった。

[ 続きを読む ]

パンプキンプリンを食べた長女の全身が突然、ボンって音がするみたいに急激に赤く腫れ上がった

2014年10月31日 18:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1413653252/
今までにあった最大の修羅場を語るスレ3
270 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/31(金)10:27:28 ID:M0iqYON52
人間って怖いなと、トメにも自分にも思った話
ものすごい長文だから苦手な人はスルーしてください
DQN要素とアレルギー、アトピー話がありますのでそれも注意してください


長女は少しアトピーが出る子だった
赤ちゃんの頃は、おへそを細い綿棒でお掃除しないと中が炎症起こすことが多かったけど
成長するにつれ、耳ぎれとか、肘や膝の内側の柔らかいところにプツプツできるとかくらいで、
広範囲にカサカサって程ではなくなってきた
医者にも軽いほうだから大人になったら治るんじゃないかって言われてて、
顔や頭がカサカサブツブツならなくて良かったって思ってた

旦那も小さい頃アトピーだった
乾燥肌に近い感じの症状で、今でもベビーローション塗らないとすぐカサカサする
私は疲れてたり生○前なんかに青背の魚や生の貝を食べると顔にプツプツができて痒くなる、
これも多分軽いアレルギー
遺伝しないで欲しかったねえって言いながら、体調や食べ物には気をつけてた

長女3歳のお誕生日のこと
別居のウトメと同じく別居の私の両親呼んで、ご飯会な感じで祝ってた
長女も前々からみんなの好きなお料理は何か、これを作れるかと楽しみにしていた
長女は、ウトメが買ってくれたケーキの蝋燭を吹き消して少しだけ食べると、
可愛い飾りのついた両親のお持たせデザートを食べたがった

パンプキンプリンをひとくちふたくち食べた長女の全身が突然、ボンって音がするみたいに
急激に赤く腫れ上がった
驚いて病院に行ったら、アレルギーだと言われた
医者は生まれた時からかかってるところだから、体質もよく解ってくれてる
その日に食べたものを全部言って、恐らくパンプキンプリンだってことになった
(体全体が真っ赤になるほどだったから詳しい検査は後日だった)
普通のプリンでは大丈夫だったし、カボチャの煮物も大丈夫だったのにどうしてって聞いたら、
風邪気味で抵抗力が落ちてたんじゃないかって
元々アトピーなのもあるからそういうものかって納得して、
風邪の時に食べさせるものは気を付けようって思った


[ 続きを読む ]

読書好きの3人が同じクラスになり事件は起きた。趣味が違いすぎて謎のライバル三角関係が出来上がった

2014年10月31日 14:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1411023312/
その神経が分からん!その3
614 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/31(金)04:49:54 ID:JFtPN3bzs
学校に有名な読書家が3人いた
Aはラノベしかよまなくて、Bは文豪しか認めず、Cはラノベと文豪作品以外を読んでいた
覚えてる範囲で愛読書は
A:西尾維新や鎌池和馬系
B:森鴎外や芥川系
C:乙一や恩田陸、伊坂幸太郎系
3年の頃3人が同じクラスになったことで事件は起きた
AとBはお互い読書好きだからおすすめの本を紹介しようとなったが、趣味が違いすぎた
Aは文豪の作品を時代錯誤でつまらない貶しまくり、Bはラノベなんか本じゃないと貶しまくった
二人は己の趣味を理解させようとCに迫ったら、Cは
「私、ラノベはもう面白いと思わないから…。文豪の作品は価値観が違いすぎて苦手なんだ…」
と価値観の押しつけを拒否
そこから謎のライバル三角関係が出来上がった

[ 続きを読む ]

結婚生活がうまくいくために3つ必要なことがある。相手を思いやる心、妥協の精神、離婚届だ

2014年10月31日 10:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1412857806/
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その4
321 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/30(木)23:59:46 ID:jni5nXCCS
職場の後輩(男)が結婚することになった。
その際に俺の同期(既婚、男)がアドバイスをしていたんだけど、その内容に驚いた。

同期は「結婚生活がうまくいくために3つ必要なことがある」と言った。
一つは相手を思いやる心、もう一つは妥協の精神。
そして最後に「離婚届が必要。判子も押して常に持つこと」と言った。

これから結婚しようという後輩に向かって結構とんでもないことを言うなあ…と俺は思ったわ。
同期によると「離婚届は思いのほか心の安定につながる。
逃げ場が確保されている…という安心感がある。
悪く捉えれば『縛り』と言えるけど、背筋がピシッとするんだよ。
離婚届を用意できるだけの覚悟と信頼があるとも言える」ということだった。


[ 続きを読む ]

父親が庭にいたハトを捕まえて両手でふわって感じで空に投げたら地面に頭から落ちた…

2014年10月31日 06:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1412857806/
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その4
309 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/30(木)17:08:47 ID:mZCPrYsOd
庭に動きのにぶいハトがいて
昔ハト飼ってた父親がそのハトを捕まえて
飛べるように?両手でふわって感じで空に投げたら
飛べずに地面に頭から落ちてお亡くなりに・・・

父親も見てた家族もしばらく無言になった
どーも電線か感電してた様子のおかしいハトだったみたいで庭に羽がたくさん落ちてた

[ 続きを読む ]

彼実家に結婚の挨拶にいったら彼父が「本当にこいつでいいの?」と何度も何度も確認するので彼がキレた

2014年10月31日 01:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1413653252/
今までにあった最大の修羅場を語るスレ3
258 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/30(木)18:08:57 ID:YE12ucO2L
彼からプロポーズされて彼実家にご挨拶に行った時
彼父に「本当にこいつでいいのかい?」と何度も何度も確認され、
あまりにも確認するので彼が怒って「いったいなんだよ!?親父は結婚に反対なのかよ!?」ときれた。
彼母がちょっと落ち着きなさい!と彼をなだめるために外にタバコを吸いに出した。
母「お父さんもあんな言い方したら彼男も怒るわよ~。私ちゃんびっくりさせてごめんね?
あの子私ちゃんに言ってないみたいだから私が言うんだけど。
あのね私ちゃん。実はあの子、ピンポイントフィックスやってるの。
つまりハゲかかってるの。
お父さんもやってるんだけどね。

[ 続きを読む ]

俺の名前のせいで嫁親にえらく不審がられて結婚話がなかなか進まなかった

2014年10月30日 21:35

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414581058/
今までにあった修羅場を語れ【その6】
48 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/30(木)12:39:09 ID:FsVZ2rMv1
文章ヘタなんでうまく説明できないかもしれないけど修羅場。
嫁と結婚話が持ち上がって嫁親と俺親と会食をした。
その時嫁親が「一人っ子ですか?三人家族ですか?」と何度も聞く。
「そうですよー、前は祖母がいたんで四人家族でしたが」と答えてがふにおちない顔。
その日はそれで終わった。
後日また嫁親に会った。服の趣味とか、どこで髪切るのかとか
どうでもいいことをやけにしつこく聞かれた。
嫁(当時は彼女)に「うちの親なんかヘンだったね、ごめんね」とあとで謝られた。
結婚話は嫁親が乗り気じゃないみたいでなかなか進まなかった。
嫁がキレる寸前で俺がまあまあとなだめていた。
そしたらある日嫁親に「全部誤解だった、すまなかった」と土下座ばりに謝罪された。
俺の名前は清で「きよし」ってみな呼ぶが、本当は「さやか」と読む。
死んだ祖母がつけた名で、母はいやだったが父が祖母にさからえず強行された。
祖母は俺が幼児の時死に、以後は母の決定でずっと「きよし」と呼ばれ育った。
なので俺自身さやかと呼ばれていた記憶はまったくない。
知識でだけ「実はさやかだった」と知ってる状態。でも普段はまるっきり忘れてる。
戸籍にも「清」とだけ載っててよみがな書いてないし。

[ 続きを読む ]