子供を出産したとき子供の血液型が自分からは生まれない血液型だった

2013年10月21日 07:05

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1381457098/
今までにあった最大の修羅場 £96
704 :名無しさん@HOME : 2013/10/20(日) 19:58:37.30
母親失格と言われる覚悟で書く

初めての子供を出産したとき子供の血液型が自分からは生まれない血液型でした
例をあげると 父親A型×私O型=子供AB型 みたいな
医師には突然変異か子供の血液型がうまく出てないのかも~みたいな感じでいわれました
初めての子供だったし、当時はまぁそんなこともあるのか程度でしたが
しばらくして病院の赤ちゃん取り違えとかそういう不安がちらつくようになって
主人と相談して、私達夫婦と子供の親子鑑定を依頼することになりました

結果、主人との親子関係はありましたが、私との親子関係は否定されました
結果通知を見たときから病室で目を覚ますまでの記憶がないです
主人曰く、結果通知を見た瞬間凄まじい悲鳴をあげて泡吹いて倒れたらしいです

一番子供が可愛い時期で、確かにお腹を痛めて産んだ子なのに
自分の子ではないと分かった途端、物凄く子供のことが気持ち悪くなってしまって
子供が視界に入る度にヒステリーを起こすようになっていました
子供には本当に申し訳ないことをしたと思っています

その後、事情を知った産院の医師が伝をたどってくださって
遺伝関係を専門とする研究者の方を紹介してもらい
そこで詳しい検査を受けることになりました
精密検査を受けた結果、子供と私に親子関係はないが血縁関係はあることが分かりました
それからある仮定のもと更に精密検査した結果、
私がキメラで、子供は確かに私の子であることが分かりました
生殖器に私の姉妹となるはずだった細胞が紛れ込んだ結果、このようなことになったそうです

確かにお腹を痛めて産んだ子が自分の子ではないと突きつけられた恐怖は、
もう二度と体験したくありません

スポンサーリンク
705 :名無しさん@HOME : 2013/10/20(日) 20:02:46.40
>>704
そんなことがあるんだ…
どう考えても普通では想像つかないことだし仕方ないと思うよ
パニックなっちゃうよ
原因が解明されてよかったね

706 :名無しさん@HOME : 2013/10/20(日) 20:04:28.34
すげぇ・・・こともあるもんだ

707 :名無しさん@HOME : 2013/10/20(日) 20:05:14.84
>>704
なんだか不思議な話だな
パニクって当然だわ
今は落ち着いて子供かわいがれてるならいいと思う
でも子供が大きくなったらきっと血液型について
疑問持つのかもね

708 :名無しさん@HOME : 2013/10/20(日) 20:09:46.94
>>704
そんなことあるんだな…事実は小説よりも奇なりとはよく言ったもんだ
血液型のこと、お子さんが理解できる年齢になったら早めに言ってあげてくれ

714 :名無しさん@HOME : 2013/10/20(日) 20:31:27.53
>>704
すげえ……
でも最初の鑑定から旦那との親子関係は100%で良かったよね

718 :名無しさん@HOME : 2013/10/20(日) 21:02:18.70
>>704
これ、キメラが母親だったから「確実に生んだ我が子」として
扱われたけど
父親側だったら…母親の不貞を疑われて
また別の修羅場にもなり得るね

717 :名無しさん@HOME : 2013/10/20(日) 20:58:29.65
>>704
最初の鑑定と次の精密検査はどのくらいの期間があったのだろうか。

不可抗力かつあまりにも特殊な事情過ぎて
ヒステリーになるのも本当に、本当に仕方なかったんだろうけど、
ヒステリーに晒された子供に悪影響がないことを祈るよ。
時期によっては子供も覚えているのかな……。

719 :名無しさん@HOME : 2013/10/20(日) 21:03:20.97
>>704
これはさすがにしょうがないんじゃない?
自分でも同じようになる気がする
というか「旦那と親子だけど自分とは違う」ものがおなかから出てきたと科学で言われたら
そりゃしょうがないよw

735 :名無しさん@HOME : 2013/10/20(日) 22:55:40.67
自分のお腹で成長させて、自分の体に痛みを感じて(帝切だとしても術後痛い)
出産した子供が自分の子供じゃない、なんて考えただけで泣きそう…
事情が判明するまでどのくらい時間がかかったのか判らないけど、ちゃんとしてただけスゴいよ

736 :名無しさん@HOME : 2013/10/20(日) 23:01:44.69
というか
「とすると自分の子どもはどこへ!!!!!!!!」
みたいに思ってパニックになる気持ちはわかる

743 :名無しさん@HOME : 2013/10/21(月) 01:27:11.14
明らかに自分が産む女であってもそんなことがあるんだ…
想像できるだけに修羅場度高すぎてめまいがした


933 :名無しさん@HOME : 2013/11/03(日) 09:23:10.03
修羅場スレで子の血液型が自分からは生まれない血液型で
検査した結果、私がキメラだったと判明した者です
書き込んだのはいいのですが、母親失格と総叩きされると思い
ログだけとってスレは今まで読んでいませんでした
思いの外暖かいレスが多く、子供との親子関係を
気にしてくださっている方が多かったので、スレ違いになるかもしれませんが
ここに書こうと思います

修羅場スレに書き込む直前に、子供からもうすぐ自分も親になる、と連絡を受け
「お母さん達みたいな優しい親になりたい」
「今まで恥ずかしくて言えなかったけどお母さん達のことすごく尊敬している」
と、子供に言われました
親として最低のことをしていたにも関わらず、子供にそう言ってもらえるとは思わず
嬉しい反面罪悪感に押しつぶされそうになり何処かに気持ちを吐き出したくて
以前、見たことのあった修羅場スレを思い出し書き込みました

当時のことは子供はぼんやりとしか覚えておらず
血液型については突然変異で変わってしまった、ちょっと珍しい症例だったから
しばらく病院で検査してもらってた、と説明しています

子供への影響を恐れて家族3人でカウンセリングに通っていた時期もありました
キメラだと分かった後、自分が原因なのに子に辛くあたってしまい
子に泣きながらひたすら謝り続けた時期もありました
本当に主人にも子にも迷惑をかけてしまいました
母親失格である事には変わりありませんが
祖母失格にならないよう心掛けて過ごしていこうと思っています

934 :名無しさん@HOME : 2013/11/03(日) 09:51:11.83
>>933
自らキメラになった訳じゃないんだから自分を責めるの止めたら?
海外でもキメラで親権を取り上げられそうになった人がいたけど
知らないだけでキメラな人っているかも知れないから
もっと研究が進んで解明されると良いのにねお幸せに

936 :名無しさん@HOME : 2013/11/03(日) 10:47:43.03
>>933
稀な症例だし、自分で選んでそうなった訳でもない。
カウンセリングに通ったりご自分なりに頑張って来たんだもの、
お子さんもお母さんを尊敬してるって言ってるし、
過去は過去として、母親失格なんて自分を責めないでいいと思うよ。

お子さんはだいじに育てられて、これから幸せなお母さんになるんだもの、
ご自分もどうか幸せなおばあちゃんになって下さい。

941 :名無しさん@HOME : 2013/11/03(日) 11:29:17.41
今までもいいお母さんだっただろうし、これからもいいお母さんで
いいおばあちゃんになると思うよ。
娘さんが「お母さん」と言ってるんだから、お母さんなんだよ。
親子のつながりって遺伝子だけじゃないよ。

943 :名無しさん@HOME : 2013/11/03(日) 12:26:40.62
>>933
なにがあったとしても、結果的に乗り越えられたいい家族なんじゃん。
これからもお幸せに。

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2013/10/21 07:24:29 ID: TpcT7lQA

    乙・・・
    これからは心置きなく子供を愛してほしい

  2. 名無しさん : 2013/10/21 07:24:29 ID: TpcT7lQA

    乙・・・
    これからは心置きなく子供を愛してほしい

  3. 名無しさん : 2013/10/21 07:31:31 ID: qvwb7T2g

    どう考えても、自分でお腹痛めて産んだのに血が繋がってない時点で
    何らかの医学的理由が存在してるってことは、アホでも分かる事だよね

  4. 名無しさん : 2013/10/21 07:33:32 ID: M.TmoJpE

    ブラックジャックみたいな話だな
    これは怖いわ

  5. 名無しさん : 2013/10/21 07:35:19 ID: HBduh4Fw

    妊婦が出産したあと、体力の消耗や失血でしばらく意識を失うことがよくある。
    出産をして我が子を確認出来たとしても、その後に意識がないんだから、その間に子供を取り違えられることだってある。

    常に母親が自分の子供だって確認できるわけじゃないんだよな。取り違え恐怖は妥当だと思う。

  6. 名無しさん : 2013/10/21 07:36:41 ID: V87Rvlgo

    そりゃアホでも解るだろうけど、産後暫く情緒不安定だし授乳やらで寝不足なんだから
    報告者の反応は仕方ないんじゃないか。

  7. 名無しさん : 2013/10/21 07:42:08 ID: lsusQwKQ

    医者も修羅場だったろうな

  8. 名無しさん : 2013/10/21 07:44:22 ID: DFV910Lo

    世界的ベストセラーに載ってるおっちゃんのカーチャンは直接神さんの使いに
    この子産んどいてんかーってなノリで頼まれたから
    さいですかってなノリでフツーに出産育児する事ができたわけだが

    流石に普通の一般人で、自分が特異体質だったとか知らなければ恐慌状態に陥るわな
    とはいえとばっちり受けた子供が気の毒なので、その辺のフォロー頑張ってくださいとしか。
    たとえ事実でも決して「あの時はしょうがなかったのだ」と言うのはは絶対しちゃだめだ
    大きくなれば子供は納得するだろうけど、そうじゃない時期だと面倒な事になる

  9. 名無しさん : 2013/10/21 07:46:31 ID: OLpnhH8o

    生殖細胞でキメラとかあるんか

  10. 名無しさん : 2013/10/21 07:51:15 ID: HVOYW..s

    ※4で出てた
    真っ先に同じことを思ったよ

  11. 名無しさん : 2013/10/21 07:57:04 ID: iJuFsHSs

    母親とは血のつながりはあるけど父親には
    って展開ならよく見るけど、こういうこともあるんだね

  12. 名無しさん : 2013/10/21 07:58:01 ID: 6fGnkuo6

    自分の腹から生めば、自分の子じゃないの?
    姉妹の細胞っていっても、自分にくっついている以上それは自分じゃないの?
    輸血しようが、移植しようが、双子を吸収しようが、意識が自分だけなら自分じゃないの?
    とおもったけどよく見たら報告者もそう思ってんだな

  13. 名無しさん : 2013/10/21 08:03:36 ID: 2O8wDFkY

    ※3の言う通りで、これでショックを受けるのが全く理解できないんだけど
    肯定されてるあたりやっぱり腹痛めるか否かで違うんだろうな

  14. 名無しさん : 2013/10/21 08:03:58 ID: 3N3BAiQQ

    科学もオカルトも抜きに普通の醜聞としてもあり得そうだけどね
    「旦那が同時期に二人の女性AとBを孕ませた→産まれたAの子とBの子を交換」
    という経緯でも一応同じような例が成り立つからな

    まあ母親が特殊な血液型だったってことが化学的に証明されて良かったよ
    昔はこういうことが起きると祟りとか不貞として母子が○されてたんだろうね

  15. 名無しさん : 2013/10/21 08:07:55 ID: Aqz9Qdxg

    てかこういうレアな医学的事情を知らないで鑑定結果から考え得る結論は
    「旦那の浮気相手と赤ちゃん取り違え」になってしまう

    ……うん、これはパニクるわな

  16. 名無しさん : 2013/10/21 08:08:36 ID: qqzQFyY2

    いやいや、普通は取り違えかと思うでしょう
    産んでみたらわかるけど、直後は意識朦朧としてるし、新生児はまだ顔の区別がつきにくいし、
    カンガルーケアで母子同室にされても、沐浴だなんだで母親が身動きとれる前に移動されて
    赤ちゃんだけミックス状態になることだってあるんだし

    取り違えを防ぐために母親の名前タグみたいのを腕や足につけられるけど、
    人間のやることだから100%間違いがないとはいえないしね

  17. 名無しさん : 2013/10/21 08:08:43 ID: 90cnbNKQ

    ※14
    それは怖いけど、一番しっくりくるよね。
    実際はキメラだったんだけどさ。

  18. 名無しさん : 2013/10/21 08:12:58 ID: EYxTBQfc

    何回読んでも理解できなかった。キメラ?細胞?

  19. 名無しさん : 2013/10/21 08:16:16 ID: tSo15avY

    ※3
    取り違え心配してたんだし、※14みたいなこと考えたりしてパニクったんだろ。
    今まで可愛がってた我が子が自分と親子関係がないってわかったら冷静でいられるわけない。

  20. 名無しさん : 2013/10/21 08:24:01 ID: hIDwAYSk

    報告者の双子の姉妹と旦那の間に出来た子供を、報告者が産んだようなもんか?
    何度出産してもそうなってしまうんだろうか…

  21. 名無しさん : 2013/10/21 08:26:45 ID: 6fGnkuo6

    米20
    一卵性だとこれ気づかないのかな

  22. 名無しさん : 2013/10/21 08:28:46 ID: GPTf5WXs

    ※14
    同じ事思った。ドラマみたいな修羅場か?と思ってたら、人体の不思議系で更に驚いた。

  23. 名無しさん : 2013/10/21 08:33:10 ID: fRETG4Ck

    ちょっと特殊ケース過ぎて「お、おう・・・まぁ良かったな」と言う感想しか出てこない

  24. 名無しさん : 2013/10/21 08:36:06 ID: ca.H8gys

    特殊な理由があれば虐待も仕方なしってか?

  25. 名無しさん : 2013/10/21 08:42:26 ID: vLP9bQPQ

    分かってよかったねーみんな幸せだったね

  26. 名無しさん : 2013/10/21 08:43:45 ID: i4lTC1.M

    これは特殊ケース過ぎるわ
    まず最初に取り違えを懸念して調べ始めるのは当然だし、
    その結果がソレなら確かに訳分からなくてパニックにもなるわな
    最終的に報告者が理解して納得しているようで何よりだけど

  27. 名無しさん : 2013/10/21 08:44:16 ID: vjXL4f6s

    これ女側だから100%自分の子供って確証もてたけど
    男がキメラだった場合女が浮気と決め付けられて終了になるよな
    怖いわ
    男がキメラって可能性も医学的にはあるんだろうか

  28. 名無しさん : 2013/10/21 08:47:46 ID: RaWrb.2E

    ※24
    お前は何を言っているんだ?

  29. 名無しさん : 2013/10/21 08:53:04 ID: H52bUsi2

    ローズマリーの赤ちゃんを思い出したわ。

  30. 名無しさん : 2013/10/21 08:58:14 ID: b6/ZO6SM

    学者的には稀なケースでwktkだろうけど本人はなぁ…
    ※20
    本人の卵細胞もあるだろうから確率的に大きくても1/2の確率じゃないかと。

  31. 名無しさん : 2013/10/21 09:02:45 ID: 0ehkZyy2

    「不妊治療などもせず、普通に妊娠して間違いなく自分が産んだ子なのに
    遺伝子的に自分の子供じゃない」って衝撃的だな。混乱するわ。

  32. 名無しさん : 2013/10/21 09:09:08 ID: inAbKheE

    ※31
    おまけに旦那の遺伝子は確認できたし取り違えかもしれないと考えてたら確定それもすり替えと思われたわけだ
    そりゃ泡吹いて倒れるわ…

  33. 名無しさん : 2013/10/21 09:11:02 ID: CZabopw.

    逆だったら不倫してたのか!で嫁有責にされかねない…
    怖いなぁ

    親子仲良く幸せになってほしい

  34. 名無しさん : 2013/10/21 09:14:21 ID: i8lYgS2k

    すまんまったく理解できないんだが…。
    報告者の生殖器に姉となるはずだった~云々ということは
    姉はブラックジャックみたいなピノコの感じなのか?
    そもそもキメラってなによ

  35. 名無しさん : 2013/10/21 09:16:19 ID: MjjWIetk

    アメリカで母子手当て受けるのに子との親子関係を
    DNA鑑定で立証しなきゃいけなくて、同じ状況になった
    女性の話はTVでやってたね
    体の各所から検体とってたけど、最初っから生殖細胞取れば済む話じゃね?と
    別のところで不思議な気分で見てた

  36. 名無しさん : 2013/10/21 09:20:57 ID: ro645BTs

    まず疑うのが亭主が外で作った子と勝手に交換された線だけど
    同じ性別の生まれたてホヤホヤを出産直後にこっそり交換って超無理ゲー
    逆だったら調査もしてもらえなかっただろうし
    高度不妊治療が絡んでたらどこから叩けばいいのやらだし修羅場だわ

  37. 名無しさん : 2013/10/21 09:23:07 ID: /7VKuL2M

    いずれアンビリーバボーで出てきそうなお話だね。
    でも自分で生んだのに旦那さんとは親子なのに自分とか親子じゃないとか
    意味が分からな過ぎてそうなるのもわかる気がする。

  38. 名無しさん : 2013/10/21 09:25:45 ID: 3wq9FN0U

    「ショックで倒れ記憶飛びました」っていう表現見る度に話し盛りすぎwwwってなるが
    これはそう思えないほど衝撃的だった
    自分の腹から出てきたのが自分の子じゃないとか想像を絶する恐怖だろ…

  39. 名無しさん : 2013/10/21 09:28:56 ID: quSuFY.Y

    バニシングツインとかキメラを知らない人には理解できない話なのかw
    目に見えてわかるシャム双生児とかだと美談か醜聞か何らかの話題にはなるけど、
    完全に取り込んでるとぱっと見は分からないからねえ。

  40. 名無しさん : 2013/10/21 09:33:37 ID: G8G.LfgQ

    米34
    キメラとは、1人の人間に2種類の血液(例えばA型58パーセント、B型42パーセントみたいな感じ)がある人の事。
    双子として生まれるはずが、片方がもう片方を吸収してしまったため、そのような事が起こるらしい。
    ちなみに、DNAを採取する場所によっても、本人ではなく吸収された双子の片方のDNAが出る場合もある(1人の人間に2人分のDNAが入ってる)。


    うろ覚えなので、間違ってたらごめんなさい。

  41. 名無しさん : 2013/10/21 09:35:45 ID: uQGRrUvI

    親子関係を遺伝子検査した時点で血縁関係の有無くらいは分かると思うんだけどな。
    精密検査まで受けないと判定できないってのが釈然としない。
    それとも、親子関係の検査だから結果通知は親子関係の有無以外は知らせないものなのだろうか。

  42. 名無しさん : 2013/10/21 09:37:16 ID: r3bZUmyk

    ひぇっ… て感じ

  43. 名無しさん : 2013/10/21 09:40:08 ID: V2hrCcXE

    手前が産んだなら血液型がなんだろうが手前の子供だろうが
    男性側が疑うならともかく、女性側が疑うとか
    アホなのかこいつ

  44. 名無しさん : 2013/10/21 09:46:29 ID: b09L/Djg

    昔たけしのTVで同じケース見たな。海外の話だったけど。
    DNA鑑定で親子否定された母が、詳しく検査したら
    鑑定で使った頬のDNAと子宮のDNAが違うものだった。
    つまり母親がキメラだった話。

  45. 名無しさん : 2013/10/21 09:48:23 ID: P1L3HieU

    自称論理派実は人間の心の機微が理解出来ないヤツ、多いなーw

  46. 名無しさん : 2013/10/21 09:48:36 ID: 52J4OfrU

    おまえのかーちゃんキマイラ!

  47. 名無しさん : 2013/10/21 09:48:38 ID: Rpx.87RU

    ※41
    確か親子関係確認って99.997%とかぐらいの高確率が要求されたはず
    遺伝子的には姪を出産したことになるから、赤の他人よりは確率は高めだったんだろうけど
    親子関係を肯定するほどの確率が出なかったのではないか

  48. 名無しさん : 2013/10/21 09:49:22 ID: ZF.3vGy2

    ※43
    普通に怖いわ!
    自分の腹から遺伝的に子じゃないのが出てくるなんて
    エイリアンや寄生虫に乗っ取られた位怖いわ。

  49. 名無しさん : 2013/10/21 09:54:58 ID: Xdb/ktCA

    CSIで容疑者と現場に残された体液を調べて
    遺伝子的に親兄弟的なつながりしかなく、容疑者の兄弟を調べていくけど
    犯人は容疑者の方で、体液は双子になりかけて吸収された兄(or弟)のものというキメラ体質だったていうオチという回があった。あれ見ると結構わかりやすいかも。

  50. 名無しさん : 2013/10/21 10:03:15 ID: xPGKoJcU

    ※27
    テレビドラマのCSIでキメラの男が犯人だった回があったよ。
    犯人が残したDNAと、容疑をかけられて採取されたDNAが一致しないんだけど、
    背中のブラシュコ線がきっかけとなって容疑者がキメラで真犯人だったことがばれてた。
    そういうことがあるのかと、生命の神秘にちょっと感動した。

  51. 名無しさん : 2013/10/21 10:14:13 ID: sSxoBfsE

    これってお腹から兄弟の手や足が出ているのと同じってこと?

  52. 名無しさん : 2013/10/21 10:22:53 ID: vl0t3G1s

    紛れもなく学会発表レベル
    医者さえ騒然としたろうな

  53. 名無しさん : 2013/10/21 10:24:50 ID: fZdTJYu.

    ※43
    不妊治療で他の人の卵子を使ったとかならともかく
    普通妊娠で出産した子が自分と親子関係無しなんて事になったら
    逆に恐ろしいだろ
    産んだ事実があるからこそ余計に怖いよ、実際そんな状況になったら

  54. 名無しさん : 2013/10/21 10:26:23 ID: PTWFECxw

    ※43
    だから取り違えを最初に疑ったわけでしょ。
    最近は出産直後にタグを付けるけど、ずっと一緒にいるわけじゃないから
    誰かが意図的にすり替えたらわからない。もしすり替えられてたら
    本物の赤ちゃんはどこにいるかとパニックになるのが妥当。
    検査結果を待つ間にも母乳をあげなきゃいけないし、そりゃ大変だよ。

  55. 名無しさん : 2013/10/21 10:47:57 ID: inAbKheE

    ※34
    そんな感じ
    報告者は本来双子で生まれるはずだったけど生まれる前に片方が消え、報告者の中に卵巣か子宮かあるいは生殖器全体しかない片方=ピノコが生き延びていた
    生殖器は報告者のものではなくピノコのものだから旦那とピノコの子が生まれた
    セッ○スしたのは旦那と報告者だけど旦那とピノコの子だから遺伝子で繋がりは見つけられなかった

    人体の発生の段階で脳や生殖器が比較的先に出来るんじゃなかったかな
    だから…なのかもしれないけどさ、子宮が二つある女性が過去の日本にいたみたいだし、今度は実子産めるといいよね…

  56. 名無しさん : 2013/10/21 10:49:13 ID: gyEDceSQ

    自分と親子関係が無いと分かった瞬間
    子のイメージがハンターの「ナニカ」みたいになったんだな
    そう考えると想像力が弱い人にも怖さが伝わるか?

  57. 名無しさん : 2013/10/21 10:50:13 ID: SbwApJhg

    自分の身体であって自分の身体ではない部分が存在してるって怖いな
    知らないだけである人はあるのかもしれないけど…
    このお母さんの反応も自然だと思うよ、確かに自分の産んだ子なはずなのに
    遺伝的には自分の子ではないってホラーじゃん

  58. 名無しさん : 2013/10/21 10:54:17 ID: .3cLrjZc

    間違いなく産んでるんだからDNAが違っても普通医者は真っ先にキメラを疑うでしょ
    何の説明も無しに親子じゃないよって伝えるとか頭おかしい

  59. 名無しさん : 2013/10/21 11:09:05 ID: quSuFY.Y

    ピノコで喩えるのは違うと思うが。

  60. 名無しさん : 2013/10/21 11:11:58 ID: kL2kbklc

    キメラって事例がそんなポンポンある訳でもないし
    事実伝えてから、可能性の話するのはそんな不自然でもないと思うが

  61. 名無しさん : 2013/10/21 11:12:31 ID: 6UVkoIB6

    こんなケースではどうなってもお母さん責める気にはなれないな・・
    それ聞いて納得できたんだろうか。

    気持ち悪いとか自分の遺伝子ついでないとかにこだわっちゃって
    悩んでしまってもおかしくないと思う。

    頭で事象が理解できることとそれ受け止めてまた子どもと向き合えるかは
    全然別の話だしね。

  62. 名無しさん : 2013/10/21 11:16:51 ID: TyBzNUqc

    ずっと見てるわけじゃなし、子供の取り違えもあると考えればおそろしいよね。
    自分がキメラとか普段の生活じゃわからんし、
    今は親子関係はちゃんとしてるのかな。心配だ。

  63. 名無しさん : 2013/10/21 11:22:21 ID: gyEDceSQ

    全くの他人じゃなく甥姪くらいの血縁でもあると分かっただけでも救いかもな

  64. 名無しさん : 2013/10/21 11:41:43 ID: Lnf/RSnU

    これは怖いよね。実際お腹痛めて産んだ事実はあるのに、出てきたのは自分の子じゃない。

    じゃあこれは何?旦那と誰の子なの?自分の知らない間に、得体のしれない宇宙人に何かを
    仕込まれて、自分の体を使われたの?じゃあこの子は宇宙人?みたいな、言いようのない恐怖。

  65. 名無しさん : 2013/10/21 12:04:00 ID: 2gBqHpyI

    こういうキメラみたいな身体だと、癌の発生とか臓器移植を受ける際に何か影響出るのかな?
    そもそもが他の体が混ざっていても拒否反応出ないのがすごい。
    双子だからかな?

    色々研究してほしいが、報告者さん親子はそっとしておいてほしいかも。

  66. 名無しさん : 2013/10/21 12:05:59 ID: jCvKQMVo

    ふ~たり~でひとつーバ~ローム(・∀・)!!

  67. 名無しさん : 2013/10/21 12:07:15 ID: K3M3VTwU

    うちの子、キメラでずっと研究検査されてる。双子で性別が同じ血液型も同じ。バニシングツインだけじゃないよ。ちゃんと双子で生まれた二卵性が、(牛や馬ではよくあるそうなんだが人間ではほぼありえない)胎盤が一つまたは癒着して、互いの血液やDNAが胎盤を通して入れ替わり混ざるの。

    うちは対照実験、つまり本当の研究は、男女の双子もしくは血液型の違う双子なんだ。一部わかっているのは、そのほとんどが体外受精によって生まれたこと。うちもそうなんだけどね。ちょうどうちの子が生まれた時、同じ病院でキメラツインが複数生まれたんだよ。それで病院が慌てて原因究明に乗り出したってわけ。

    うちも将来、互いに子供を産んだ時、自分のDNAではなく、相手兄弟のDNAの方が多い可能性は指摘されている。ものすごく極端な話をすると、うちの子が互いに一卵性の双子と結婚したら、その子供はどっちが親か区別がつかなくなる。

    癒着胎盤がいつの時期で癒着したかによっても違うらしいから、本当はキメラもけっこういるのかもしれないし、やっぱりおかしいのかもしれなし、医療の発達で胎児の生き残る確率の上昇もあるのかもしれない。

  68. 名無しさん : 2013/10/21 12:07:18 ID: fKn9CkLc

    なにこれ怖い。
    でも体外受精じゃなくて明らかに産んだんなら「おそらく私の子なんだろうけど何でだろう?」みたくならないかな。
    そりゃ混乱するだろうけどさ、ヒスるのはちょっと落ち着けと言いたい。
    その立場にいないくせにスマン。

  69. 名無しさん : 2013/10/21 12:10:42 ID: w179wi.I

    これって卵巣が自分の姉妹になるはずだった人の物、って事か……?
    子供は作れるのに自分の血は遺せない、って石女より厳しいぞ。

  70. 名無しさん : 2013/10/21 12:15:08 ID: zpLvyYMc

    ※68
    旦那の子だけど自分の子じゃないなんて鑑定結果出たら泡ふくしヒスるわ
    キメラなんて知らなけりゃ、旦那とよその女の子どもと、旦那と自分の子どもが入れ違いになったとしか考えられん

  71. 名無しさん : 2013/10/21 12:39:29 ID: a6PQkxxY

    これ、テレビで見たわ、アメリカの話だけど。
    卵子の移植で産んだ子と思われて、親子関係否定されて母親が子供取られそうになる話だったかな。
    日本でもそんなことあるんだね

  72. 名無しさん : 2013/10/21 12:39:32 ID: BCbNrMiw

    えーっと
    この報告者さんは本当は双子で生まれるはずが、もう一方を遺伝情報だけ取り込んで、完全に同じにならないで別の遺伝情報が残ったまま成長したってこと?

    で、妊娠出産の時に消えたはずの双子の遺伝子が受け継がれたってことかな

  73. 名無しさん : 2013/10/21 13:09:50 ID: cEf4rtYU

    産んでからずっと自分が抱いてるならともかく
    普通は産婦人科の先生なり職員なりにまかすからなあ
    そこで取り違えが起きてもおかしくない
    泡吹いて倒れるのもわかるわ

  74. 名無しさん : 2013/10/21 13:20:32 ID: fKn9CkLc

    ※70
    だからヒスるし泡吹くのは否定しないし私の立場でもそうならないとは限らないけど、よその女と旦那の子が入れ違う要素がないじゃない。
    同時期に同じ産院でお産したとかならあり得るんだろうけど、鑑定に出すくらいなんだからその説は否定されるでしょ。
    もうちょっとお子さんに対して否定的になる前に、疑問とか生まれなかったのかなと思ったんだよ。
    検査結果から結論が出るまでの期間によるけど。
    あまりにも長い間混乱してヒスってたんなら母子ともに辛かったろうなくらいなもんで、べつに否定はしてないよ。

  75. 名無しさん : 2013/10/21 13:33:01 ID: 9zQkRWiM

    ヒステリー起こしてるってことは理性的に考えたくても考えられない状態だったんだろう
    この文章読む限り自分の遺伝子を継いでないってことにも
    きちんと整理をつけてるみたいだし
    落ち着いてる状態ならそういう考え方できたんだろうが
    感情がそれを許さなかったんだろう
    まぁ実際に当事者にならなきゃわからないでFA

  76. 名無しさん : 2013/10/21 13:47:02 ID: RVgSBDYo

    映画みたいに医師と夫が共謀して妻を検査と騙して体外受精したのかと思った

  77. 名無しさん : 2013/10/21 13:52:58 ID: p0HQFvAk

    仕方ないと言えば仕方ないのかもしれないが
    そうそう都合よく子どもがそんな事情を呑み込んでくれると思うなよ

  78. 名無しさん : 2013/10/21 13:58:30 ID: 5WY0JiRg

    もの凄いレアなケースだな。
    普通に取り違えとか浮気とか疑う話だろうし。

    双子になりかけて片方が吸収→一部臓器が残って手術したとかって話は聞いたことがあるが・・・
    一部臓器とかが交じり合った状態になるってのは初めて知ったわ。

  79. 名無しさん : 2013/10/21 14:39:17 ID: 4WeYU4v2

    ※35
    それ俺も見たわ。
    誘拐犯にされかけたってやつでしょ?
    二人目の子供産んだときに即鑑定したらまた親子関係無しって出て、
    色々検査したらキメラだったってやつ。

    二卵性双生児だったのが吸収しちゃったってことかな?
    血液型があり得ない組み合わせで産まれたなら、
    その吸収した姉妹になるはずだった子は報告者の両親から生まれる血液型だったのかな?
    違うなら母親が浮気してて別々の男の子供の二卵性双生児だったのを吸収したことにならない?w

  80. 名無しさん : 2013/10/21 14:56:42 ID: zpK4vaNs

    DNA鑑定もあてになりませんよってことか。

  81. 名無しさん : 2013/10/21 15:01:11 ID: 0ehkZyy2

    「自分の子じゃないのに旦那の子なの?」
    「自分が産んだのに自分の子じゃないの?」
    「自分はいったい誰の子を10か月も腹に抱えて産み落としたの?」
    結果を聞いたときの混乱はものすごかっただろうな…
    旦那の子でもなかったら「取り違えだ」と思えただろうけど、旦那の血は入ってるのだし

  82. 名無しさん : 2013/10/21 15:34:48 ID: nCrMwyQw

    ggったらいろんなパターンがあって面白かった…

  83. 名無しさん : 2013/10/21 15:57:07 ID: oUhNhBHE

    みんな咄嗟に「旦那の愛人と取り違えられた!」なんて可能性に気がつくんだね
    小説読みすぎの私なら「き、寄生された!?」って思って泡吹いて倒れるわ…

  84. 名無しさん : 2013/10/21 16:05:05 ID: Zhb4plEg

    血液型のみのメンデルの法則は100%正確なモンではないんだって最近知ったわ

  85. 名無しさん : 2013/10/21 16:12:06 ID: EL1TH82k

    こりゃパニックにもなるわ
    ちゃんとわかってよかったな

  86. 名無しさん : 2013/10/21 16:30:20 ID: XVa9gxos

    男性側がキメラでDNA鑑定で親子関係否定されてそのまま離婚された人とかいるのかもな

  87. 名無しさん : 2013/10/21 16:50:47 ID: GSWVeTyQ

    >>86
    どうなんだろうね、ありえなくも無いけど。
    でもよく不貞なんかで「DNA鑑定」って話が出るけど
    実際DNA鑑定した夫婦で、父親側のDNAが含まれて居なかったケースってめちゃくちゃ低くてびっくりした記憶がある。
    確か「父母両方のDNAが含まれて居ない(赤子の取り違え)」の0.数パーセントより少し多い程度。
    そもそも「DNA鑑定をしよう」と思い立つ夫婦の殆どが「不貞はないけど疑ってしまった」場合が多い。
    ネットだと「DNA鑑定したけど俺の子じゃありませんでした」みたいなネタが大量にあるけど、データではかなり稀。
    詳しい数字はどこかに出てたから、気になる人は調べて。

  88. 名無しさん : 2013/10/21 18:11:37 ID: IlMNy8jw

    ※58
    産科を通して検査したなら、事情を知ってる医者が
    「キメラかも」とアドバイスするチャンスがあっただろうけど
    直接調査機関に依頼したなら単純に結果が通知されるだけでしょう

    それにしても怖い話だ…

  89. 名無しさん : 2013/10/21 18:19:40 ID: Qz...QLg

    しかし貴重な蜜月期を失った双方がかわいそう過ぎる。
    空白どころかマイナス感情の記憶だけなんて…。

  90. 名無しさん : 2013/10/21 18:43:48 ID: lVznc8nE

    ※83

    わかる、私も「宇宙人や未知の生物に寄生された!?」ってパニクるとおもう。
    愛人の子との取り違えは浮かばないなぁ。
    コメで見て「ああ、そういう可能性あるのか」と感心した。

  91. 名無しさん : 2013/10/21 19:31:32 ID: kvL0j8xo

    バニシングツインかな?
    ありきたりな台詞だけど、生命の神秘を感じるわ

    ・・・ってか、部分的に細胞が混じってるならキメラじゃなくモザイクじゃないの?

  92. 名無しさん : 2013/10/21 20:56:44 ID: 8qAGEuG6

    それでも母親側で良かったと思うよ
    少なくとも自分が産んだことは間違いないんだから
    夫側だったら即妻の浮気を疑って再検査なんてしないだろうし
    DNA鑑定で出たって言われたら誰も擁護出来ないだろうし

  93. 名無しさん : 2013/10/21 21:31:33 ID: sU/WVEwM

    ちゃんとそういう知識のあるお医者様でよかった

  94. 名無しさん : 2013/10/21 23:25:14 ID: RBzLPsMI

    可能性として、不妊治療としての体外受精で卵子を間違え報告者のではないのを使い、
    子宮に戻したのかと思ったよ。

  95. 名無しさん : 2013/10/22 01:12:59 ID: cH4wr8Rs

    キメラの正しい意味が分かりました
    勉強になるなあ

  96. 名無しさん : 2013/10/22 02:37:33 ID: F6uxyh3M

    ところどころ話に出てるけど、「キメラが父親側だったら…」が
    恐ろしくてしょうがないw

  97. 名無しさん : 2013/10/22 02:58:24 ID: R43wCLgM

    キメラが父親側だったら、一方的に嫁さんのせいにされておしまいだったよね
    父親側が精密鑑定に何度も応じてくれるとも思えないし

  98. 名無しさん : 2013/10/22 03:58:47 ID: q96kTsco

    この人自身は双子ではなく吸収して一人で生まれた人なんだよね?
    そのもう一人を産んだような気分なのかな

  99. 名無しさん : 2013/10/22 04:26:37 ID: dkeqEZqs

    間違いなく旦那の子なのに
    旦那と血液型が合わない話もあるみたいだけど
    それは旦那がキメラだったのかな

  100. 名無しさん : 2013/10/22 08:17:44 ID: TldxBcmA

    血液型が通常生まれてくる組み合わせの種類なら
    似てない親子程度で済まされたのにね
    潜在化してるだけで案外多いのかもね

  101. 名無しさん : 2013/10/22 09:52:28 ID: gyEDceSQ

    神視点で見ると
    この世から生まれる前に消えた遺伝子が
    それでも子孫を残そうとする執念とシステムにビックリだ

  102. 名無しさん : 2013/10/22 10:08:34 ID: 3I/Y9j3A

    ごく初期じゃないと細胞同士融合できないからね。大体は成長できずに終わるし。
    その時期に融合すると、それぞれランダムに混じり合って分裂して各組織に分化するから
    生殖器とDNA採取場所とが違うDNAというのも結構な確率じゃないか…

    高校生物の資料集あたりになかったっけこんな話

  103. 名無しさん : 2013/10/22 10:12:54 ID: DzFhZY9Y

    ここで報告者をあほ呼ばわりしてる人って、相手の気持ちになれない人なんだろうな。

  104. 名無しさん : 2013/10/22 11:37:31 ID: L7GEk3Dg

    血液型キメラって確率70万分の1、女性となるとさらにその半分、
    さらに人口構成からいって出産適齢の人がその半分とすると
    日本全国で50人もいない計算になるのですが
    なんでネットの世界にはこんなにいっぱいいるの?

  105. 名無しさん : 2013/10/22 12:56:39 ID: Yutuh2F2

    血液 キメラでぐぐったけど男女比率とかは分からなかった…

  106. 名無しさん : 2013/10/22 19:59:11 ID: nzigKBCA

    ※104
    生殖器がキメラだった話はテレビでやってたアメリカの事例と
    この話しかネットで検索しても引っかからないんだが
    一体何と戦ってるんだ?

  107. 名無しさん : 2013/10/23 20:33:23 ID: MPshWHlc

    何年か前に仰天ニュースでやってたな
    理由は忘れたが子宮だけ別人(?)の細胞のキメラ人間の母親が出産したって話だった
    極稀に起こりうるとしてもこれは無実の証拠を得るまでに相当な労力使うよな

  108. 名無しさん : 2013/10/23 23:12:11 ID: 5CWHrhT6

    昔「バラ色の珍生」で父親から生まれない血液型で離婚された母に娘が会いに行く、というのがあって、
    「私の本当のお父さんは……?」と聞く娘に、
    母は「私は絶対、浮気なんかしていない、なんでこうなったか全くわからない」
    と泣いて訴えていた。

    ひょっとして、父親側がキメラだったのでは……?

  109. 名無しさん : 2013/10/24 12:57:00 ID: 48KP/G2I

    結局報告者の生殖器官は無いってこと?それとも両方有って今回はその片方の生殖器で受精したってこと?
    しかし生命ってほんと神秘ねぇ。俺アホやからよー分からんけど二種の血液が混ざってるのに生きられる成長出来るって理解出来ん。

  110. 名無しさん : 2013/10/28 14:13:02 ID: /61x89l6

    ?????

    まあ、キメラはいいとしてだ・・・
    そのキメラになったのは二卵性双生児?
    (一卵性ならばDNAシークエンスは同一のはずだ)

    そんなもんが免疫で腐れ落ちたりもせずに
    体内で機能しているもんなのか????

  111. 名無しさん : 2013/11/03 12:24:56 ID: lPa2p6mM

    その後スレに書き込みきてたね
    報告者さんの精神状態はともかく子供さんは幸せになったようで良かった

  112. 名無しさん : 2013/11/03 21:03:47 ID: OsUHoIok

    何度か出てるアメリカの例は最終的に祖母と孫のDNAで血縁関係が証明されて親子関係も認められたんだよな。
    もし片親がキメラだったとしても普通はその両親のDNAまで鑑定したりしないから、托卵か取り違えって方向に話が進みそう。

  113. 名無しさん : 2013/11/03 22:29:12 ID: /mjKDx5o

    ※24
    どこに虐待について書かれていまちゅか?
    自分がそうなら心置きなく女叩きできていいなって思って読んでるから妄想起こしちゃうんでちゅね~
    明らかに頭いかれてるから精神科行ったほうがいいでちゅよ~

  114. 名無しさん : 2013/11/03 23:49:25 ID: olGr22b2

    誰も責めてないよ
    母親失格って責め続けてるのは704さん自身だ
    はやく自分をゆるしてね、もういいんだよ

  115. 名無しさん : 2013/11/04 10:51:38 ID: iEumB6oI

    メンデル君は、もう一度現世で研究したいだろうなぁ。

    まあ、あれだ。限りある生。一生懸命生きような。

  116. 名無しさん : 2013/11/06 18:29:19 ID: G6NLsvJ2

    うん、読んだけど全く責める気とか沸かない
    寧ろ物事に真正面から望んだからこそだし、
    普通の人ならひっくり返る位大ショック受ける出来事だもの

    その後カウンセリングに通って対処もしてるわけだし
    これからも家族仲良くお幸せにって感じだ

  117. 名無しさん : 2013/11/10 10:40:32 ID: sbaqlp6k

    キメラか・・・

    野球やってたゴジラだっているんだからいいじゃないか。

  118. 名無しさん : 2013/11/19 11:27:34 ID: QPF6Lz0I

    そんなことで泡吹いて卒倒するもんなのか。
    今後も事あるごとに泡吹いてそうw

  119. 名無しさん : 2013/11/27 23:22:55 ID: hupZMyWI

    「そんなこと」「そんな程度」って感じる感覚も中々興味深い。
    ものすごくぶっ飛んだ例えをするなら、
    事故かなんかで捥げた自分の腕を目の前に「それは貴方の腕ではない」って言われてるようなものでしょ。
    捥げた自覚もあるしめっちゃ痛いし出血してるし断面も合うのに目に見えないDNA情報で「違う」って言われたら冷静に「OK、把握」とか出来る方が人間的に怖いわ。


    その動揺を長く気にして娘さんに負い目を感じていた報告者さんは、誠実な人だと思う。
    幸いな事に夫婦仲が決裂する事もなく、娘さんの言葉からして親子仲もきちんと構築出来ている様子だし、報告者さんも母親としての自分を認めてあげて欲しいなと思う。

  120. 名無しさん : 2013/11/28 15:42:49 ID: R7UcSWZ.

    キメラ?

    ベホイミやはげしいほのおが使えて役に立ました。

  121. 名無しさん : 2013/12/17 16:54:22 ID: Yu1cXmdg

    これDNA鑑定で父親のほうが「血縁っぽいけど父親ではない」って出たら
    精,液でやりなおさないといけないな
    貞淑な女性は自衛のために覚えておいたほうがいいかも……

  122. 名無しさん : 2014/01/20 16:12:41 ID: ozFrM/EQ

    血縁で言ったら姉・妹の子で姪に当たるのかね

  123. 名無しさん : 2014/03/10 16:47:08 ID: pxWe95Do

    テレビで最近やったね。
    世界で40件くらいしかない事例なんだって

  124. 名無しさん : 2014/03/19 15:27:14 ID: hSif2zxQ

    アメリカでこれと同じ事例があったが、その女性は逮捕されて子供は施設に送られたよ。

    子供の父親である男とは内縁関係で、彼とも別れ、生活が苦しくなって生活保護を貰おうとしたんだがDNA鑑定が義務付けられているそうで。
    子供の父親や出産の際にお世話になった産婦人科医が法廷で証言しても駄目。
    身の潔白を証明するのが恐ろしく大変だったそうだ。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。