俺が2歳半くらいの時、つまづいて転んでしまい、握っていた色鉛筆が顔に突き刺さった

2014年06月30日 16:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1403107203/
今までにあった修羅場を語れ【その3】
閲覧注意 痛い話注意
443 :1/2 : 2014/06/30(月)01:43:42 ID:GMenQhu9r
幼い頃に大怪我した話
もう25年ほど前、俺が2歳半くらいの時に起こった出来事
当時元気が有り余ってた俺は、目を離すとすぐトテトテ歩きまわって物を倒したり、
台所の戸棚を開けて醤油をぶちまけたりといたずら小僧だったもんで、
親は何か怪我したりしないかといつも気が気じゃなかったらしい
だから、大怪我した当日も親に見守られながら絵を描いていたんだけど、
俺が当時好きだったアニメの絵を描き上げ、
親のところへ持って行くために立ち上がり歩こうとした時にそれは起こった
いくら一人で歩けるようになっているとは言え、
2歳と言えばまだバランスが完全には安定してない時期
そんな状態で絵を前に突き出すような姿勢で歩いた俺は、つまづいて転んだんだ
その手には色鉛筆が握られており、
転んで前に倒れこんだ俺の左目の目頭、眼球と骨の隙間に突き刺さった

スポンサーリンク
444 :2/2 : 2014/06/30(月)01:44:26 ID:GMenQhu9r
親に起こされた時にはもう自分で引き抜いていたようで、
親には刺さっているところは見えなかったらしいんだけど、どうも左目の様子がおかしいんで
親は慌てて119番、救急車で病院に搬送された
そこでわかったのは、眼球と骨の間に滑り込んだ色鉛筆が
目を動かすための筋肉である内直筋をほぼ切断していること、
色鉛筆に圧迫された眼球が傷ついて腫れていること、
色鉛筆が滑り込んだ先で視神経を傷つけていることだった
手術によって内直筋は目に縫い付けられてなんとかなったけど、
目の裏側、脳の近くにある神経の手術は困難で、
そのまま経過を観察することになり、しばらくして俺は左目がほぼ失明したことを伝えられた
完全に失明したわけではなく、多少の光と何かが動いてることは感じるけど、
物を見分けたり字を読んだりは出来ないから事実上失明とほぼ変わらない状態
25年も前のことだから俺はよく覚えてないけど、
当時の親の心境とか2歳時に手術受けさせることとか色々考えるとかなりの修羅場だったと思う
iPS細胞だのSTAP細胞だのが取り沙汰される様子を見て、
治療の可能性に淡い期待を寄せつつカキコ

445 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/30(月)06:00:36 ID:RmEpSOvt1
具体的すぎて怖いな
すぐにどうこうはならないだろうけど、いつか治療できるといいね

446 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/30(月)07:55:55 ID:pDEVMHJiw
>>443
こ、怖いな
凶器となるのは家具だけとは限らんって事だな
幼児にはやっぱりパステルだけで我慢してもらおう
親御さんの心境・・・察します

つ旦 サ、イチニチノ ハジマリダ

455 :名無しさん@おーぷん : 2014/06/30(月)13:32:45 ID:GMenQhu9r
>>445
ありがとう、もうしばらくのんびり待ってみるよ

>>446
小さなお子さんがいるなら、手に持たせるものには気をつけてあげてくださいな
目の怪我は一生ものになりうるし、ヘタしたら脳まで達することもあるみたいだから

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2014/06/30 16:10:58 ID: MaaTmpmY

    小さな子に尖ったものをもたせるときは歩かせちゃダメ
    というか一瞬でも目を離さないほうがいい
    歯みがきも必ず座ってやるし、歯ブラシ持ってるとき走るのもダメ
    過保護と言われようが取り返しがつかなくなるよりはいい

  2. 名無しさん : 2014/06/30 16:13:14 ID: yPLIQjn6

    ※1みたいな正論主義者はウンザリする
    自分の言うことが事実上不可能である事に気づかない
    子育てしたこと無い若者なのかね

  3. 名無しさん : 2014/06/30 16:21:02 ID: MaaTmpmY

    ※2
    残念ながらうちには4歳の娘がいる
    基本上記の原則に従って育ててるよ
    危険な状態にならないよう予め対処しておくことが重要だと思う
    言葉があまり通じない2歳の頃が一番危険だったね
    足場になるものを排除して、尖ったものは手に取れないようにしておいた
    他にも気をつけていることは無数にある

    もちろん勝手に走り出したり言うことを聞かないときはあるよ
    そういうときはどんなに時間をかけてでも説得するようにしてる
    大事なのは怒鳴るんじゃなくて言い聞かせること
    生まれた時から徹底していて例外を設けていないので
    娘もこちらの意見に従ってくれるよ
    親がぶれないというのが一番大事だと思う

  4. 名無しさん : 2014/06/30 16:34:21 ID: HYoXxG/o

    ※2 1のそういう心構えは必要でしょ。躾でなんとかなるわけではないし二才、三才って親の注意も気が抜ける時期だから、気を付けましょうでいいでしょ。

  5. 名無しさん : 2014/06/30 16:42:06 ID: IhoOwddQ

    ※1
    そんな理想や正論なんか聞き飽きてるよ、世の中の親は。
    現実問題として仕事してようがいまいが24時間一秒足りとも目を離さずってのは不可能だし、危険なものを全て離すなんてことしてたら何も触らせられなくなる。無菌の真っ白な何もない部屋で育てろってか?
    ケガが仕方ないって言い方は語弊があるけど、ある程度仕方ない部分はあるよ。親が一番きにやんでるんだからいちいち理想論でくいかかるほうがどうかしてるわ

  6. 名無しさん : 2014/06/30 16:42:19 ID: oEg2/Y2I

    ※2
    うちは抜けられにくい椅子に座らせてた。
    座れない日は色鉛筆やハサミは出さない。
    振り回そうとしたら止めるし、終わったら片付けるよ。
    スプーンやフォークだって同じくらい危ないんだし対策はするよね。

  7. 名無しさん : 2014/06/30 16:42:48 ID: tSOheIkI

    ※2
    気持ちは判るが棒状のものを持つ時は必ず一人で下りられない椅子に座らせるよ。
    実際片時も目を離さない状態なんか無理だからね。
    後は根気良く言い聞かせるだけだ、いつか「棒を持って走るとダメ」と考えられる日を信じてw

  8. 名無しさん : 2014/06/30 16:51:34 ID: noLKd3Rk

    そうやって正論を振りかざす事で
    誰を傷付けるか、までは考えないんだな。

  9. 名無しさん : 2014/06/30 16:56:12 ID: FkN9NXx.

    何と戦ってるんだ君たちはwwwwww

  10. 名無しさん : 2014/06/30 16:58:59 ID: 2kA6keRc

    STAP細胞が話題になってた頃
    期待を抱いた患者やその家族もさぞ多かったんだろうな・・・

  11. 名無しさん : 2014/06/30 17:03:19 ID: yTBmQYVA

    まあまあ、理想がある一方で、その通りにできないケースもあるのが子育ての現実
    できるだけ気をつけるのは親として当たり前のことだけど、
    本当に不幸な事故で子供を傷つけてしまい、後悔している親がいることも考えよう
    もちろん、ただの不注意や放任は責められるべきだけどね

  12. 名無しさん : 2014/06/30 17:15:45 ID: ARGh8ASQ

    想像するだけで怖ぇよ

  13. 名無しさん : 2014/06/30 17:24:04 ID: bq6iSJQU

    一人目の子だと米1みたいなことは親だけで注意できるけど、二人目、三人目になると難しいよね。
    上の子たちが危ない持ち物を出しっぱなしにしないように言い聞かせなくちゃいけないし。
    だからといって親たちの注意が必要ないというわけじゃないけど。

  14. 名無しさん : 2014/06/30 17:29:49 ID: AQqJofZ.

    怖いなぁ。うちも2歳の子供がいるから、お絵描きはクレヨンを持たせてるけど、やっぱり本当に一瞬だけ目を離したら危ないことしてたりする。
    目を離さないのは当たり前だけど一瞬だけ目を離して、ちょっと怪我でもしたりしたら「なんで目を離したの?何してたの?お前の不注意。ちゃんと見てなかったから。」みたいに言われたりした時は本当に凹んだ。
    かといって公園に行ったりした時にすべり台とか一人じゃあ危ないからと一緒に登ったり転けそうなった時に手をかすと「大袈裟。心配し過ぎ。心配性(笑)」となったりするから母親って難しいわ。

  15. 名無しさん : 2014/06/30 17:32:13 ID: wlGnlnzA

    気をつけてても、起こるときは起こる事はあるからな。
    いい治療法が一日も早く確立されますように。

  16. 名無しさん : 2014/06/30 17:48:50 ID: 8jCDyhJg

    文字だけでガクブル
    痛いよ!

  17. 名無しさん : 2014/06/30 17:53:14 ID: Xh8G/dZE

    俺も正論は大嫌いだ。それをできないヤツに限って振りかざすからね。

  18. 名無しさん : 2014/06/30 17:57:01 ID: v3Beigjo

    すごい怖い。今まさに歯ブラシ片手に走ってた…。

  19. 名無しさん : 2014/06/30 18:10:39 ID: nv2ZF/9s

    言いたいことも言えないこんな世の中じゃ

  20. 名無しさん : 2014/06/30 18:11:54 ID: yPLIQjn6

    ※3
    子育てしたことの無い若者って点は訂正する
    だが、無数に気をつける点があるんだろう?
    あなたはその全てに気を使っていると思っているんだろうが、そういう意識の外側で子供は必ず怪我をする生き物なんだよ
    それが経験だし、それによって取り返しのつかないことが起きても、それは不運という奴だ

    でも、周囲の正論主義者は、親の努力に関わらず結果だけを見て、やれ目を離すな、やれ危険に配慮すべきだと正義ぶるんだよ
    結局、どこまでやったら満点って事じゃなくて、子供に何も無かったら満点って主眼でしかないと言うんだよ
    それが、世の親達にとって、どれほどの重荷となるか、考えたことあるのかい?
    誰が好き好んで我が子に痛い思いをさせたいものか

  21. 名無しさん : 2014/06/30 18:13:10 ID: uelkfqRE

    小学生のころ、歯ブラシをくわえて歩いてた下級生が転んで
    口の中に歯ブラシが突き刺さって病院に運ばれてた

    それ以来、口に何かくわえながら歩いてる人見ると
    怖くてしょうがない

  22. 名無しさん : 2014/06/30 18:27:30 ID: s2LfTmYk

    怖いな…うちもしばらくはクレヨンやクーピーにしとこう

  23. 名無しさん : 2014/06/30 18:37:52 ID: wl4UWSqE

    鉛筆を持ったまま転んで、デコに鉛筆ぼくろを作った自分には他人ごとではない

  24. 名無しさん : 2014/06/30 19:02:12 ID: y2e0IEA6

    ※20
    まあ言いたい事は分かる。
    ガキなんか(特に男児は)どんなに気をつけてたって勝手に市ぬようなことを平気でやって、
    運が悪いと本当に市んでしまうのがデフォの危なっかしい生き物なのに
    何かあると何でも親のせいだって他人に言われるのがウザいってことだよね。

    でも※1に悪意があるって訳では多分無いんだと思うよ。
    ※1みたいに出来る範囲で安全対策をとっている人をダシにして、
    事故が起きた時に母親叩きをする奴(本当は子供の安全なんて1ミリも考えておらず
    ただ母親をぶっ叩いて気持ちよくなりたいだけ)がクソなだけだよ。

  25. 名無しさん : 2014/06/30 19:14:14 ID: RD5hqy4I

    ぐあああああああってなった…
    子供にはしっかり歩けるようになるまで絶対短いクレヨンしか持たせない!今決めた。

  26. 名無しさん : 2014/06/30 19:41:30 ID: gijPBIjU

    色えんぴつは小学生からってイメージがあるわ。
    だからなぜ使わせてたのかわからん。

  27. 名無しさん : 2014/06/30 20:05:05 ID: .djY7Buo

    そりゃ完璧に防ぐのなんて無理だろうが
    はじめから無理に決まってんじゃん!!!とか開き直る親とかどうかと思うわ

  28. 名無しさん : 2014/06/30 20:55:11 ID: 9tvwz70E

    痛い痛い…でもなかなか気付かないって血とか出なかったんだろうか
    再生医療が早く完成するといいな
    最近丸っこいクレヨンを見つけて、こういうのも進化してるんだなとおもったわ

  29. 名無しさん : 2014/06/30 21:23:05 ID: yqgZFeI.

    鉛筆、お箸、歯ブラシ…
    フォークも

    怖いのはいっぱいあるわ…

  30. 名無しさん : 2014/06/30 21:34:26 ID: 7QVY5pQM

    二歳児怖すぎる…
    うちの兄が二歳のとき庭木燃やしたりトラックにはねられたり私の頭にボールペン刺したの思い出した。

  31. 名無しさん : 2014/06/30 21:46:14 ID: zFBULoTs

    いやでも正直色鉛筆を2歳児に持たせる意味がわからん
    細いし固いし尖って刺さりやすそうな形状してて見るからに危ないのに

  32. 名無しさん : 2014/06/30 21:57:11 ID: wE1beF1I

    弟も歯ブラシ口にいれたままダンスしてエライコトになってたなあ

  33. 名無しさん : 2014/06/30 21:58:22 ID: zq/Cftys

    色鉛筆だったから逆に良かったかもよ?
    垂直に直撃したとしたら、クレヨンだったら奥まで行かない代わりに、圧力をもろに受けて眼球が潰れていたかも?
    何が危険な物に変わるかわからんよ・・・だからといって気を付けなきゃならないわけじゃ無いけどね。

  34. 名無しさん : 2014/06/30 22:15:49 ID: MaaTmpmY

    ※20
    俺もどうも口が悪くて申し訳ない。
    とにかく保護者同士で話してると、歯ブラシをくわえたまま歩くことの
    危険性すら知らない親が多いのに驚かされるんだ。

    もちろん俺にも思い至らないところもあるだろうし、怪我を完全に防げるとは思わない。
    それに軽い怪我をすることについては別に悪いことだとは思っていない。
    例えばうちでは「何も持たないで家の中を走る」ことは怒らないし、
    それで怪我をしても、別の誰かに怪我をさせない限り怒ることもない。

    ただ取り返しの付かないことについての情報を知らない親が多すぎる。
    だからこういうエピソードはどんどん共有してほしいと思うんだ。

  35. 名無しさん : 2014/06/30 22:21:31 ID: gYInfWLU

    yPLIQjn6が何をカリカリしてるのか理解できないのだが。

    MaaTmpmYは間違ったことを言ってないでしょ。

  36. 名無しさん : 2014/06/30 22:57:21 ID: yPLIQjn6

    ※34
    口の悪さに関して、俺も人様に意見できる程度ではないので
    歯ブラシに関しては、まず物体が通常刺さる形状でない事が、油断の部分として大きいと思う
    俺も子供に対して、銜え歯ブラシみたいな行為は注意している

    たとえネットで何でも調べられる時代でも、人は知らない事が多すぎる
    無知は罪だと言われるが、それも程度の話と結果論で、当たらなきゃ誰も気にもしない
    親の知識が多いに越したことは無い
    知識を共有して増やす事と、ひと時も目を離さないことはイコールじゃないよ

    ※35
    そのとおり、間違ったことは言ってないよ
    だから正論主義と言った
    カリカリしているように見えたのは、口調だろう別にどうと言うこともない

  37. 名無しさん : 2014/07/01 00:36:58 ID: 2PDBEVD.

    うちは父親が食後に必ず爪楊枝でシーシーしてた。
    爪楊枝はいつも台所にあって、幼児の私によく「つまようじ持ってきて~」って運ばせてた……
    伸びてたコンセントのコードに足を引っ掛けて転んで、膝に刺したこともある。

    昭和って暢気だったよね……

  38. 名無しさん : 2014/07/01 00:42:42 ID: i2XW/cVk

    数年前に屋台の割箸か竹串かなにかくわえたままの子供がこけて貫通、って
    全国区のニュースにならなかったっけ
    あれ見て必要以上に警戒してる親も多いと思う

  39. 名無しさん : 2014/07/01 01:33:41 ID: VlGBk0Bw

    子供だけじゃなく年寄りも怖いぞ
    年寄だけじゃなく、おっちょこちょいだったり家が散らかっててコケたりする奴もだ

  40. 名無しさん : 2014/07/01 07:49:10 ID: UA5URmOg

    どうして危ないことをするの?って大人は怒るけど、
    小さい子供は、まだそれが危険だって知らないからやるんだよ。
    痛い事になると予測して注意して行動できるのは、経験や知識があるからなんだよ。

  41. 名無しさん : 2014/07/01 15:58:31 ID: obYR7hws

    ひらめいた!丸い色鉛筆をつくればいんだ!

  42. 名無しさん : 2014/07/01 20:51:56 ID: fAlVG29Q

    僕も同じ様な事故になったらしいんだよね(やっぱり記憶の無い頃の話だけど)。
    報告者さんと違うのは目には刺さらずにほっぺたに鉛筆が刺さった事。
    ほんのちょっとの違いなんだけど報告者さんはほんとに気の毒に思う。
    今も僕のほっぺたには一点、黒い鉛筆の芯が残したシミみたいな点がある。
    もし目を突いてたら人生、少し違ってたかもしれない。

  43. 名無しさん : 2014/07/01 20:54:29 ID: LnpDIgGc

    怖すぎる…

  44. 名無しさん : 2014/07/02 08:05:56 ID: okZYANDM

    こわ

  45. 名無しさん : 2014/07/02 08:56:28 ID: gTYrDPgM

    割り箸事件を思い出した…

    祭りで綿菓子(割り箸つき)を買った子供が、食べ歩きをして転んで、喉から頭にまで突き抜けて割り箸の破片が脳に残った死亡事故

  46. 名無しさん : 2014/07/02 20:57:22 ID: 3RDVPyCI

    今度はお茶が怖い

  47. 名無しさん : 2014/07/03 02:23:34 ID: kvT7JMXg

    ※3
    >※2
    >残念ながらうちには4歳の娘がいる

    ふーん、娘さんが可哀想だな
    親に「残念ながら居る」って思われていることが

  48. 名無しさん : 2014/07/03 13:49:33 ID: 2PDBEVD.

    ※47
    さすがにそれは、イチャモンにしても無理クリすぎるwww

  49. 名無しさん : 2014/07/04 15:53:25 ID: uBEbVbIk

    俺の女房はハサミでこうなった。
    左目の視力がない。
    今でも母親は後悔してるようだけど、
    本人は
    「すんだことはしょうがないでしょ!」
    と明るいわ。w

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。