いよいよご臨終という時にボケてたはずの祖父がカッと目を開いて、父をそばに呼んで衝撃の告白をした

2014年10月08日 06:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1409295670/
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験3度目
932 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/07(火)18:45:35
自分の衝撃は、いよいよご臨終という時にボケてたはずの祖父がカッと目を開いて、
父をそばに呼んで喋りだしたこと。
昔台風で大水が出て、家が流され赤ん坊も死なせてしまった。
避難先で近所に住んでた大工に会った。
嫁も家財道具も流されてたと、小さい赤ん坊を抱えて呆然としてた。
母さんがその赤ん坊を泣いて欲しがった。
それがお前だ。

戸籍もそのままにして、死んだ子の名前で呼んできた。
お前の父親の大工の男はまだ生きて近所にいる。○○○○という男だ。
母さんが死んでも言うなと言うから今まで言えなかった。
父親と偽って済まなかった、という話だった。

スポンサーリンク
俺の父親は父さんだよ、と父が言うと、祖父は目を閉じて何も喋らなくなり、その夜他界した。

なんというか、晩年のボケは何だったのかという感じの、
最後にパッと輝いた蝋燭を見てる気分だった。

935 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/07(火)20:21:40
>>932
いい話だけど、長年父と明かされなかった大工の胸中は寂しかっただろうな

937 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/07(火)22:46:54
>>935
言わない言えない代わりにずっと近所で成長を見ていられる様に
三人で暗黙の了解として過ごしてきたのを、
最期に実の親が生きている事に耐えきれず告白したんじゃね?
戸籍もそのままなんだし「俺が本当のとーちゃんなんだよ」と
大工のおじさんが言った所でまず誰も信じないよ


938 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/08(水)07:28:16
昔は貰い子や里子なんてしょっちゅう行われていて
特別な事でもなんでもなかったから、
言っても誰も信じないなんてことは無かったろう。
むしろ、近所の大人たちはみんな知ってる公然の秘密だったかもね。

939 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/08(水)09:29:59
>>935
手放した以上、それはしょうがないのでは?
もちろん事情が事情だから大工を責められないけれど
養父母を実の親と信じて育っている我が子に自分が本当の親だと名乗り出ても誰も幸せになれない。
大人になれば…とは思うが、養母が打ち明けるのを嫌がったとあるから、仕方ない。
養父母には育ててもらった恩と、親子として積み重ねてきた時間と絆があるからね。
実父は沈黙を選んだんだよ。

940 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/08(水)09:49:50
>>935
祖父にはその気持ちが解っていたからこその臨終の告白なんだろうね。
息子が立派に育てば育つほど、本来は大工が父親としての喜びを感じながら
過ごしていただろうと思って申し訳なく感じていたと。
長年のボケまで吹き飛ばしての告白って、本当に長年思い詰めていたからこそじゃないのかなぁ…。
息子さんも動揺しただろうけど、それに対する返事もGJ。
思い残すことなくあの世に旅立てたと思うよ。

941 :932 : 2014/10/08(水)09:53:26
父親はなんとなく気付いてたらしいんですけどね。

中学生くらいの時、家の改築にその大工さんが呼ばれて、
祖父は大工さんにお茶をだせ、話かけろと父に言い、その期間祖母は始終むくれてたらしい。
何かあるなとは子供でも感じて、後になって「もしかして」と思ったと。

祖母も心狭いとも思うけど、実の子なんだと思うことで、
大水の中自分の背中で死なした赤ん坊を忘れようとしたのかもなとも思う。
想像だけど。

942 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/08(水)10:12:20
932さんは男性かな?
女性はね、赤ん坊から育てると、
血が繋がらなくてもお腹を痛めた我が子同様になることが普通にあるんだよ。
その子供を実の父親に取られるかもという危機感があったんだろうね。
そりゃ成人したら…とは思うけど、あまり心狭いと言ってあげないで。

957 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/08(水)12:25:49
>>941
戸籍の上だけとは言え、妻子を失ったことにされた大工さんはどんな気持ちだったのだろう…

974 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/08(水)21:32:33
>>957
実際問題として育てるのが難しかったのだから、養子に出したと思うしかなかっただろうね。
大水害の後は衛生状態だって悪い。
大工がどうしても赤ん坊を手放さずに自分の手で育てようとしたら
感染症に掛かって早死にしていた可能性もある。
今ほど行政のサポートだって厚くない時代なのに
大工という仕事をしながらの赤ん坊の子育ては実質無理。

生きていてくれさえしたら…両親が揃っている家庭で愛されて育っているなら…と思ったんじゃないかな。

阪神大震災や東日本大震災の後でも、親を亡くした子供も子供を失った親もたくさん生まれた。
それでも血の繋がらない他人の赤ん坊を我が子として引き取って育てるケースは多くない。
現代だって大変なことだよ、自分だって被災して大変な状況で他人の赤ん坊を引き取って育てるのは。
祖母に対しての批判もあるが、その点だけは認めないと。

自分としては、むしろ本当に死んだ赤ちゃんが不憫な気がする。
おおっぴらには供養できない境遇なんだよね、身代わりがいるから。
位牌やお墓もないんだろうか。

985 :932 : 2014/10/09(木)14:51:35
>>974
位牌も墓もありますよ。うちの墓に入ってます。
戸籍上は大工さんの子ですけどね。親戚の子という感じで入れたと聞きました。

祖父の葬式後、父親に連れられて大工さんの家に行きました。
「先日父が他界しました。これで二人とも見送りました。親はもうこれで」と父が言ったら、
「何も言わんでください」と言ってた。

そんな会話だけして、仏間に通して貰って二人で仏壇に手を合わせて帰った。
大工さんは後妻もらったけど遅い再婚で子供は出来なかったそうだ。
後妻さんも再婚後数年でガンで死んだらしい。
なんか寂しかった。

大工さんと父は大柄な所がソックリだった。
祖父母も叔父叔母も小柄で、不思議だなあと思ってたけど。

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2014/10/08 06:48:08 ID: U7BQ.VQw

    結婚する時の戸籍謄本でわからないの?

  2. 名無しさん : 2014/10/08 06:50:31 ID: HcBN3IKg

    えーと、この育ての父の遺産はどうなるの?

  3. 名無しさん : 2014/10/08 06:53:58 ID: 0GiF8XV.

    大工さんは実子の死亡届を出して、亡くなられた他のご家族と連名でお葬式をあげたわけだよね
    重い

  4. 名無しさん : 2014/10/08 06:56:13 ID: GzT2xuGs

    亡くなった赤ん坊の死亡届を出さずに子供を貰ったのだろうから戸籍はそのままだろう

  5. 名無しさん : 2014/10/08 06:56:21 ID: 0GiF8XV.

    ※3に追加
    大工さんの妻の親ごさんはこのこと知ってたのかな
    孫に会いたかったんじゃないかなあ、とか色々と考えてしまった

  6. 名無しさん : 2014/10/08 06:59:10 ID: RWNHC2DQ

    泣いて欲しがった母親も欲しいならあげるした実の父親もなんかすごい

  7. 名無しさん : 2014/10/08 07:18:51 ID: JynbOwZI

    一昔前ならありえそう。
    まだ乳児ではお母さんが必要だし、自分と一緒に暮らして苦労するよりかは、って大工さんも思ったのかもよ。
    ご近所さんだったら大事にされてるのもわかっただろうし。
    それか、じいちゃんはやっぱりぼけていて、有りもしない妄想を語ったとか。

    しかしお父さんすごいね。
    自分の出自が揺らぐことを聞かされても、優しい言葉を掛けてあげられるなんて。
    混乱してる内に亡くなって、後悔せずに済んだのは良かった。

  8. 名無しさん : 2014/10/08 07:24:14 ID: kUk9MgOA

    大工さんじゃなぁ、昔のことだし育児休暇なんか取れるはずがない
    どうやって育てたらいいのか分からず茫然としてたと思うから
    両親がそろった家で育てられて良かったとしか、多分乳児院に行ってたろ
    死亡届は大工さんのお嫁さんと息子さんが死亡しましたで出したんじゃないかな
    息子さんの御骨はこちらのお墓に入ってるとは思うが

  9. 名無しさん : 2014/10/08 07:36:58 ID: LkGTUip2

    この話自体が爺さんのボケのせいという可能性も…

  10. 名無しさん : 2014/10/08 07:48:39 ID: pQa.09AM

    戸籍がどうとか、葬式がどうとか言ってる奴らは
    どれだけ文章読めないんだよ…

  11. 名無しさん : 2014/10/08 07:51:25 ID: oscluWHE

    実のお父さんに逢うか逢わないかはともかくとして
    亡くなった赤ちゃんのお墓参りくらいはしたいかも…おじいさんの実子なんだし
    大工さんの家の墓に入ったんだろうか

  12. 名無しさん : 2014/10/08 07:52:27 ID: vP6Ez2Zg

    ※9
    マジでそれ、なんで大工へ確認したかどうか書いてないんや?近所におるんやろ

  13. 名無しさん : 2014/10/08 07:53:24 ID: zUF2pJUg

    昔の大工じゃしょうがないと思っちゃうな・・・労働環境的に・・・

  14. 名無しさん : 2014/10/08 07:56:22 ID: MzqFpRhA

    自分はなくなるけど、まだ本当の父親は生きていてもし何かあったら頼れっていう
    親心なんじゃ・・。何時までたっても子供は子供だし。
    色々切ないな。

  15. 名無しさん : 2014/10/08 08:05:00 ID: clrs8Vos

    ボケた祖父が、ある若い既婚女性の子供を自分の隠し子だと主張して親戚一同で大騒動になったけど
    完全に妄想で、愛人呼ばわりされた無実の既婚女性に慰謝料支払った(名誉棄損)記事がなかった?


    DNA鑑定するまでは分からないと思う


  16. 名無しさん : 2014/10/08 08:07:12 ID: BuypoOyU

    最後の最後までボケてただけなんじゃ?w

  17. 名無しさん : 2014/10/08 08:07:27 ID: lqegrrWA

    祖父「という夢をみたんじゃよ」

    まで言う前に力尽きたにプチ3枚。

  18. 名無しさん : 2014/10/08 08:11:24 ID: k5sMed3Y

    死ぬちょっと前って意識がハッキリする事はあるよ
    うちのばぁちゃんもそうだったし親戚もそうだった
    短い時間だけどね・・・

  19. 名無しさん : 2014/10/08 08:20:07 ID: hq0jKzWs

    切ない
    三途の川岸でこれだけは伝えないと逝けないって戻ってこられたのでしょうね

  20. 名無しさん : 2014/10/08 08:30:34 ID: QEAestrs

    米1
    なんにもいじってない戸籍に見てわかる異変なんてあるわけない。
    何を読んでコメントしてるんだキミは。

  21. 名無しさん : 2014/10/08 08:36:46 ID: fyfLd.ic

    大工もそれでいいだろ

  22. 名無しさん : 2014/10/08 08:40:13 ID: r1dykNHM

    たあ坊

  23. 名無しさん : 2014/10/08 08:40:31 ID: .nkHUFf6

    親のない子と子のない母と
    お高い利害は一致したんだろうが、墓まで持っていくのが申し訳なかったんだろうな

  24. 名無しさん : 2014/10/08 08:42:25 ID: byF32vt2

    伊勢湾台風かな

  25. 名無しさん : 2014/10/08 09:09:10 ID: KDnMRxnc

    こういうことって表立ってないだけでよくあることなのかな。氷山の一角なのかな、と思った。

  26. 名無しさん : 2014/10/08 09:18:30 ID: 9oty2yro

    ちゃんと最後にもう1人父親がいるんだって教えてくれたんだからいいじゃん。
    もう遺産がどーのなんていうレベルの話じゃないと思うな。

  27. 名無しさん : 2014/10/08 09:37:55 ID: /SrpV5YY

    ここで遺産がうんたらってのは野暮すぎるだろ。
    それ以前に酌むべき心情や葛藤には目もくれず
    金の心配しか浮かばないって下衆だわ。

  28. 名無しさん : 2014/10/08 10:10:21 ID: YGZm9gUM

    ※15
    あったあった
    ぼけてたじいさんの言うことだけを信じないでうごくべしだな

  29. 名無しさん : 2014/10/08 10:18:44 ID: 576Zmsmk

    大正から昭和初期って子供を養子に出すのって結構行われてたからなぁ。
    うちの婆さんも、子供がいない曽祖父母に親戚から養子に出された子だよ。
    家も近所だからしょっちゅう実家に遊びに行ってたりしてたらしいが。

  30. 名無しさん : 2014/10/08 10:24:37 ID: 1siJv0AQ

    赤い運命を思い出した。
    伊勢湾台風だったのならこういうことあったかもしれんと思う。

  31. 名無しさん : 2014/10/08 10:55:20 ID: U9SvOQQE

    大水で家も仕事場も全部流された上に、大工さんにはそれを直す仕事がごまんと待ってる。
    みんな自分が生きるのに必死で、赤子を預かってくれるあてもなかったんだろうね。
    実子を亡くしちゃった祖父母だって充分悲しいだろうし、
    生きていても実の親と名乗れず遠巻きに見守るしかない大工さんも同じくらい悲しい。

    ボケで根も葉もない事言ってたなら、>>941みたいな事は起きてなかったろうから
    話自体がネタじゃなきゃお祖父さんは本当の事言ってたんじゃないかな。

  32. 名無しさん : 2014/10/08 10:58:41 ID: y.K/9B7I

    子供を譲ってもらった側なら、941の反応は不自然なような
    昔なにかあったんだとしても、またその大工さんが実の父だったとしても
    本当に死に際の祖父の言ったとおりの経緯だったのかはわからないね

  33. 名無しさん : 2014/10/08 11:15:23 ID: Az8r.aIc

    長崎大水害かなと思ったけどググったら昭和57年だった
    伊勢湾台風かな

  34. 名無しさん : 2014/10/08 11:17:21 ID: nAtKq8As

    大工さんがそのまま独身で通してて今も1人ならこっそり聞けるけど
    もし別の家庭持っててお父さんの兄弟に当たる人が居たりしたら、面倒だぞ…

  35. 名無しさん : 2014/10/08 11:23:09 ID: QVXYy/es

    ボケたじいちゃんが最後だけ本当のことを言ったと何故信じられる…

    と思ったら同じこと考えてる人が結構いた

  36. 名無しさん : 2014/10/08 12:33:00 ID: 24jgMVgw

    戸籍そのままなら確認できるじゃん

  37. 名無しさん : 2014/10/08 12:33:20 ID: ne9Syssw

    医学的にはパノラナ視現象って定義だ

  38. 名無しさん : 2014/10/08 12:33:25 ID: IZu.DmA2

    ハイハイ、じゃあボケ爺さんの最期の渾身のボケということで

    ハイハイ、俺は真実が見抜けるちょっと違う人間だぜ、ハイハイワロスワロス

  39. 名無しさん : 2014/10/08 12:34:27 ID: 49zfZ/no

    赤ちゃんを事故(災害)で亡くした母の何が悲しいって日にち薬が無効な事

    もういないのに、おっぱ/いの時間が来ると乳が張る
    そのままにしとくと乳腺炎になってしまうので搾るしかない
    本当は我が子にあげる筈だった乳を、搾っては捨てる、おっぱ/いの時間の度に
    忘れよう立ち直ろうと努力してもお/っぱいの時間になると乳は張る、まるで呪いみたい

    そこにさ、おっ/ぱい飲んでくれる赤ちゃん現れたら…昔だから、実父だけでは赤ちゃん腹減る
    お腹が空いて泣く赤ちゃん、おっ/ぱいを吸ってくれる赤ちゃん

    養母をキチと言わないであげて欲しい

  40. 名無しさん : 2014/10/08 12:35:28 ID: vdZMGtU.

    女だけど、双方利害が一致しているとはいえ、他人の赤ん坊を奪って死んだ自分の子の身代わりにし、実親が訪ねてきたらぶんむくれって、人格を疑うわ
    どういう神経をしていたらそんな態度がとれるのか

  41. 名無しさん : 2014/10/08 12:39:31 ID: 49zfZ/no

    ネタではないと思う
    認知症だからこそ言ったんだと思う
    往時には墓場まで持ってくつもりだったが、認知症の進行で理性が剥がれ、実父や養母との約束を破ってでも息子に真実を話さねばと本能で思ったんだろ

  42. 名無しさん : 2014/10/08 12:39:38 ID: IZu.DmA2

    西の人なら伊勢湾台風か、関東の人ならカスリン台風だな

  43. 名無しさん : 2014/10/08 13:04:07 ID: Eexe48xs

    「戸籍そのまま」は要するに「背乗り」だよ。大工の子として産まれ大工の子時代には別の名で戸籍登録され、それは死んだものとされ、一方本当に死んでしまった子供にすり替えて死んでなかった事にされた。

  44. 名無しさん : 2014/10/08 13:26:31 ID: 6glBlNBA

    ※1
    ※43で書いてある通りでな。大工の子供と流されて氏んだ子を
    役所以外の当事者の合意のもとで入れ替えたから
    戸籍を見ても報告者の父はじーさんの実の息子にしかなってない。

  45. 名無しさん : 2014/10/08 13:33:42 ID: cx5AzQ2M

    ※43とか、現代に染まりきった奴があーだこーだ言ってるほうがうんざりする

    「昔、復活の呪文いれるの大変だったんだよ!」って言って全く理解されないどころか「写メすりゃ楽じゃん」とすっとんきょーなアドバイスされた感じ

  46. 名無しさん : 2014/10/08 14:33:26 ID: Yw87Ib5U

    ※5
    子供抱えて途方に暮れていたんだから、とっくに他界していたんじゃないかな。
    自分も祖父母に育てられたから、大工の両親か義両親がいれば育てられると考えるかも。

    ボケても正気に戻ることはある。またすぐ元に戻るけど。
    ボケとモルヒネで一日中ぼーっとしていたのに、ばあさんが死ぬ間際に20年も昔のこと、
    小学校、中学校と自分にきつく当たった事を細かく話し出して謝ってきたから。
    昔の記憶は結構正確に覚えているのかもしれない。

  47. 名無しさん : 2014/10/08 15:50:01 ID: HH.3nvVs

    45が43に何を言いたいのかが分からないんだが・・・
    何故背乗りの説明が写メに成るんだ???

    下手したら大工側の親族全員流され済みなのかも・・・当時の社会状況と被害から鑑みるに、赤子なんて育てらんないわ・・・

  48. 名無しさん : 2014/10/08 16:34:58 ID: wGt4SDJo

    ※40
    改築を口実に、大工に子供と接触する時間を作ってやろうと考えたのは爺さんで、
    婆さんは反対だったんだろ。
    「実は俺の息子なんだーー」「えーーとっ父さぁーんーー(ブワッ」ってなると思ったんじゃないか。

  49. 名無しさん : 2014/10/08 17:31:40 ID: hxTFAm6I

    ミルクっていつから市販されたんだろ?
    ミルクがない時代なら男ではどんなに頑張っても育てられないから仕方ないよ

  50. 名無しさん : 2014/10/08 19:20:22 ID: ZQa0LOGw

    戸籍そのまま

    が分からないのか?
    そんな難しいことじゃないだろ
    なくなった子として、大工の子を育てたんだよ
    なくなったのは大工の子の方にした訳

  51. 名無しさん : 2014/10/08 19:25:49 ID: HH.3nvVs

    49、有っても、無職じゃミルク買う金も無くなるわ(何時間おきにミルク上げないかんとおもとんねん)
    ましてや災害で全財産失った直後だから、ミルク買えても絶望的状況は変わらない。

  52. 名無しさん : 2014/10/08 19:27:10 ID: HH.3nvVs

    あ、多分時代的に布おむつ手洗いしてた年代じゃない?
    ミルク上げて、離乳食上げて、おむつ手洗いして、大工の仕事するのはやっぱり無理だと思う。

  53. 名無しさん : 2014/10/08 19:34:25 ID: SnNmDXWw

    昔は嫁が死んだ後すぐに家事をさせるための後妻をとったりしたんだよ
    それなのに、男手ひとつで家事どころか、赤ちゃんもなんて育てられないよ
    大工嫁は台風で死んだし、自分の両親(子どもの祖父母)とか、頼れる人がいなかったんだと思うな

  54. 名無しさん : 2014/10/08 20:22:30 ID: 7u9yt8qU

    両親の揃ってない家庭に育つ子供は不憫、みたいな感覚も今より強かっただろうしね。

  55. 名無しさん : 2014/10/08 21:09:35 ID: qh/HKdp6

    ※40
    ※48のように、お膳立てしたのがお祖父さんの独断だった事に加えて
    「始終むくれてた」ってのは当時中学生だったお父さんの主観だから、
    実際は大工の実父が子供を取り返すつもりなんじゃないかと
    心中穏やかでなかった、ってだけの話じゃないか。

  56. 名無しさん : 2014/10/08 21:32:48 ID: f.vI1sbY

    伊勢湾台風かなと思ったらいっぱい書かれてた

    ※49
    山羊乳でも重湯でも何とかなるわ
    ミルクの無い時代でも母乳の出にくい母親くらいいただろ

  57. 名無しさん : 2014/10/08 21:45:22 ID: 7bZNIF9E

    レス942は女性かな?
    赤ん坊から育てているはずの実の母親が実子を虐待や死なせたり、
    子供が生まれないから養子をもらって赤ん坊から育ててたのが、
    実子が生まれた途端に邪魔者扱いしだす、という話はそれなりにあるのに。

  58. 名無しさん : 2014/10/08 22:02:59 ID: HH.3nvVs

    56、多分それは親がどれだけ気を配ってくれたかって言うのが大きいと思うよ
    重湯とかだと絶対栄養失調に成るから、戦中とかよく死んでる
    重湯やら何やらで代用しつつ、離乳食を早めに取らせるとか、そう言う努力の積み重ねで生きながらえるのよ、父親だけなら無理だと思いますわ・・・

  59. 名無しさん : 2014/10/09 00:58:01 ID: XIjF/biU

    あ、泣くわ…。

  60. 名無しさん : 2014/10/09 01:50:46 ID: 7KFkexkk

    見てもいないのに心中穏やかでなかったなんてそれも違うだろ
    実際に目の当たりにして一緒に生活していた父親がむくれていたって言ったんだから、そうだったんだろ

    そして大工さんのどうしようもない状況につけこんで、泣いてその赤ん坊を欲しがった上に、むくれるなんて態度とるのはやっぱりおかしいよ

    その災害の時から祖父母も大工さんもみんなおかしくなっちゃってたんだよ
    理想論かもだけどみんなで仲良くできてたらよかったのに
    まあこの祖母なら無理だったかもだけど

  61. 名無しさん : 2014/10/09 02:24:48 ID: n7dL0.Mc

    おれの爺様は養子で貰われたけど、戸籍の届出は実子で出されてた
    昔の農村だと珍しくも無い話だよ

  62. 名無しさん : 2014/10/09 03:21:06 ID: AgA4fhd2

    >>942
    男にだってあるわい!!

  63. 名無しさん : 2014/10/09 04:56:43 ID: Cxkooaro

    なんという壮絶な話だ

  64. 名無しさん : 2014/10/09 11:40:02 ID: 1iP3DzBI

    ※57
    そこってそうやって突っ込むところかな?
    「実子が生まれたら態度が変わる...つまり母性は揺らぎやすいものである」というのはこの話に関係あるのか?

  65. 名無しさん : 2014/10/10 00:08:11 ID: 87OxNY1o

    山羊の乳は知らんけど重湯はあくまでも代用品じゃないかい

  66. 名無しさん : 2014/10/10 07:33:35 ID: YqR8/jyc

    ばーちゃんとの約束で爺さんは死ぬまで黙ってたんだろ

  67. 名無しさん : 2014/10/10 08:06:49 ID: Z8k2eMNY

    一番辛いのは大工の妻だろうな
    子供の成長は見れない所かあの世へ行っても母親として会えないのかもしれないんだから
    誰かがお腹を痛めて産んだ子供だぞ
    我が子を失った辛さはあるかもしれないが子を産んだ母に対しての誠意が見えないのが良くない
    最後にカミングアウトのは本当にGJだと思う

  68. 名無しさん : 2014/10/10 12:45:33 ID: tGTTwtXc

    ※66
    えっ死んでから語ったってこと?

  69. 名無しさん : 2014/10/10 18:32:13 ID: f0JBKTEc

    最後の大工さんの「何も言わんでください」に泣けてしまった。
    当時、男手一人じゃ育てられなかったんだろうし
    いろいろなものを大人たちで飲み込んできたんだな…

  70. 名無しさん : 2014/10/10 20:33:45 ID: wAUlJxEY

    他人に成り変わられて、別人として供養された赤ちゃんが不憫だ

  71. 名無しさん : 2014/10/11 04:58:33 ID: Z46wJ2Wk

    叔父叔母ってことは、報告者父の弟妹ができたんだね
    それでも長男として愛情もそのままに育てたことだけはすごいね
    でも「しんでも言うな」と真実をかくすことはエゴだと思う、相手が立派な大人なら
    真実を知らず実の親に孝行の心を持たないのは罪らしいですぜ、仏の世界では

  72. 名無しさん : 2014/10/11 17:07:41 ID: EH8YlLm6

    血の繋がりなんてどうでもいい

  73. 名無しさん : 2014/10/26 20:42:56 ID: r8braGag

    今ではDNA鑑定で出来ないだろうけど、
    その昔なら、実際、やっても分からないよね
    お互いで話し合って決めた事なら良いじゃん
    面倒な手続きしなかっただけと言うか
    法律的に、「育ての親」の事を受け継ぐだけなんだから

  74. 名無しさん : 2014/10/27 04:18:23 ID: k5vUnzH6

    >942は自分が実際にそういう経験したのかよ

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。