父親が庭にいたハトを捕まえて両手でふわって感じで空に投げたら地面に頭から落ちた…

2014年10月31日 06:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1412857806/
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その4
309 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/30(木)17:08:47 ID:mZCPrYsOd
庭に動きのにぶいハトがいて
昔ハト飼ってた父親がそのハトを捕まえて
飛べるように?両手でふわって感じで空に投げたら
飛べずに地面に頭から落ちてお亡くなりに・・・

父親も見てた家族もしばらく無言になった
どーも電線か感電してた様子のおかしいハトだったみたいで庭に羽がたくさん落ちてた

スポンサーリンク
311 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/30(木)18:26:02 ID:qOS67LiVR
>>309
ちょっとリアクションに困るねそれは


312 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/30(木)19:01:04 ID:pxxNcR2LC
>>309
父ワロタ

314 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/30(木)20:27:23 ID:XmPm2QfXy
>>312
ハトが死んでるんやで

313 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/30(木)19:26:58 ID:OmYB98WaV
>>309
似たようなことがあったのを思い出した。ただし結末は違うけど。

うちの父が神社に行った際に、動きのトロい鳩を捕まえたそうだ。
そしてその鳩をビニール袋に入れて、うちにお持ち帰り。
うちには動物好きの私が居たから、見せてやろうと思ったとの事。

鳩は我が家の前までバタバタ暴れていたそうだが
帰宅のタイミングでお亡くなりに…。
多分、窒息死。

それを見て、父親もわたしも家族も無言になったんだが
その後で、家族中が私を責め出した。
鳩が死んだのはお前のせいだ、お前がいなきゃ鳩を持ち帰らなかった、
鳩も死ななかった、鳩を欲しがったお前が悪い、と。

ちなみに私が鳩を欲しがった事実はない。
だけど私が悪いことにされた。

その理屈がおかしいことは私も家族も分かったいたと思う。
とにかく家族のスケープゴートは私なんだと改めて自覚したのが
私の衝撃的な体験だった。

315 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/30(木)20:32:48 ID:dG7NGw7Jw
>>313
ひどい。
313の家族どもを正座させて説教してやりたい。

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2014/10/31 06:44:49 ID: Kb5k0n4A

    巣立ちのヒナ鳥じゃあるまいし
    飛べないのは飛べない理由があるに決まってるだろ
    植木じゃあるまいし
    ビニールに空気穴あけないと呼吸出来ないに決まってるだろ
    幼児レベルのあほ

  2. 名無しさん : 2014/10/31 06:47:14 ID: Kt/Uj1pg

    鳥って体の3分の1以上肺で出来てるからなぁ…

  3. 名無しさん : 2014/10/31 06:49:51 ID: L2gjm3i2

    最後のやつが理不尽すぎて笑えない…
    正直親って都合の悪いことを子供のせいにしたりするよね。反論しても、子供の言ってることだから!で聞きゃしないし。

  4. 名無しさん : 2014/10/31 07:15:12 ID: lgGTYr22

    313の親は精神に障害でも持ってるのだろうか

  5. 名無し : 2014/10/31 07:25:30 ID: Roq50MoU

    とりあえず、313はいずれ家族と絶縁できるよう今から準備することをお勧めする。
    その様子じゃあ他にもザクザクあるだろ?

  6. 名無しさん : 2014/10/31 08:35:07 ID: Bu2mo4zk

    乾いた笑いネタと思わせて胸糞かよ、変な罠貼るなよ管理人

  7. 名無しさん : 2014/10/31 08:41:06 ID: WMVnJPNU

    313の親は高機能自閉症だろうな。

  8. 名無しさん : 2014/10/31 09:10:17 ID: 2T80R58.

    >>313の話いらないよな
    胸糞悪い

  9. 名無しさん : 2014/10/31 09:23:16 ID: s.totyzo

    (・ω・)ด็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็

  10. 名無しさん : 2014/10/31 09:24:54 ID: NkKqqSuY

    >うちには動物好きの私が居たから、見せてやろうと思ったとの事。
    いや、娘を神社へ連れて行ってやれよ

  11. 名無しさん : 2014/10/31 10:12:20 ID: kA6rzuNY

    で 美味しく頂いたの?

  12. 名無しさん : 2014/10/31 10:33:03 ID: cy/vmiJo

    奴ら緊張感なさすぎだから嫌い。平和の象徴?確かに食糧難なら真っ先に食い尽くされて存在しないわな

  13. 名無しさん : 2014/10/31 12:13:47 ID: bBEyRvOo

    鳥インフルエンザで死んでたらどうするつもりだったんだよあぶねえよ

  14. 名無しさん : 2014/10/31 12:30:56 ID: Q8iprCzY

    鳥はもう手遅れって段階までこないと調子が悪いそぶりを見せないからな
    あと、ハトは細菌、病虫のデパートなので迂闊に触らないように

  15. 名無しさん : 2014/10/31 14:14:06 ID: 4jK.yN2k

    庭にいても邪魔にならないなら、そのまま居させてあげればよかったのに
    ただのニブイ鳩なら一休みすれば自分で飛んでいくだろ
    人間におとなしく捕まる時点であやしいよ

  16. 名無しさん : 2014/10/31 14:59:23 ID: iXT9gtDE

    10円ハゲのようなストレス起因のハゲは抗うべきだと思うよ。
    運命には逆らわない方がいいと思うよ。

  17. ※16さん : 2014/10/31 15:00:30 ID: iXT9gtDE

    あれ、なんで※投下したら記事遡って投下されてンのよw

  18. 名無しさん : 2014/10/31 15:22:52 ID: UA6qqrjk

    自分の母親は、散歩に行ったらセキセイインコ拾って帰って来て
    飼う事にしたのは良いけど、鳥カゴに(ナゼか?)文鳥の巣(藁で編んであって壷型のヤツ)を買って来て
    「何で中に入らないのかしらね」って、無理矢理入れようとして
    思いっきり噛まれてた(親指と人差し指の間のとこ)。
    インコは木で箱型の巣だって言ったじゃん、、、、。

  19. 名無しさん : 2014/10/31 15:35:30 ID: xW8eYlT6

    313の鳩が死んだ後に
    家族に責められるくだりからが記憶すり替えの妄想だったりして

  20. 名無しさん : 2014/10/31 16:03:19 ID: 6SRkV3Tw

    弱ってる野鳥は(鳩に限らず)絶対に触っちゃいけない。鳥インフルとかの重大な伝染病の可能性があるぞ。やむを得ない場合はマスク・厚手のゴム手袋等の着用必須。

  21. 名無しさん : 2014/10/31 23:25:34 ID: dK3n2Fls

    友達の家では、羽の切ったインコ放し飼いが当たり前で、こたつに入ろうと座ったら出てきたりとか
    とにかく危なかった。
    私「危ないよ、手置いた先にいたりとかするし」友達「大丈夫だよ、気にしすぎw」
    結果、親子ゲンカした時、友達が一歩踏み込んだ足の下敷きに→圧迫死。

    確かに籠の中はかわいそうだけど、安全な場所でもあるんだよね。

  22. 名無しさん : 2014/11/03 05:41:37 ID: x5IDORr6

    313が可哀想すぎて…

  23. 名無しさん : 2014/11/04 17:27:34 ID: 2QQgsKEo

    先の話はあの時は気まずかったで済む話だが、
    313は不憫すぎる。
    弱ったハトをビニール袋にIN!→窒息ってさ、大人のやる事とは思えない。
    親父の頭おかしすぎるよな?怖いわー。

  24. 名無しさん : 2014/11/05 00:31:53 ID: VR7JWTkM

    土鳩は空飛ぶドブネズミといわれるほど菌もってるので触るなや

  25. 名無しさん : 2017/04/02 17:11:29 ID: /fyZwPLI

    流石に自分語りって突っ込みないね
    突っ込むのも躊躇われる過酷さだもんね
    ついでに、便乗自分語り私は嫌いじゃないけどね
    色んな話聞けて

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。