母の教育方針は「嫌な事をあえて子にして社会の厳しさに対する耐性をつけさせる」

2011年02月18日 17:01

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/live/1290299689/
333 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 11:50:08 ID:
私の母ですが、「自分がされて嫌な事をあえて子にして、社会の厳しさや厳しい事に対する耐性をつけさせる」
という教育方針でした。これっていかがなんでしょうか?

私自身昔から不器用なところが多く、家事を手伝っても母に「何であんたはそんな事もわからない(できない)の」
「普段何見て生きてんの」「役立たず」と言われる事もよくありました。
他にも「あんたみたいなボ○クラが会社で上手く行くわけない」「こういう厳しい事を言う上司だってたくさんいるんだから」
それに対して私が不快な表情をあらわにすると、「そんな事で怒るんじゃ社会で通用しないよ」「いちいちキレないの!キ○ガイじゃないのあんた」など。
このほか、酷いときは私を一挙手一投足レベルで批判してきました。

確かに「ボ○クラ」「キ○ガイ」「役立たず」といった、厳しい以上侮辱未満程度の言葉で怒る私も考えものですが、
これから私も子供を育てるにあたり、「理不尽な事への耐性」を学ばせるにはどうすればよろしいでしょうか?

なお、私の母は昔から自身を批判されると「私の事を問題にしてる場合じゃないの!」と激昂したり泣いたりします。


スポンサーリンク
335 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 11:54:42 ID:
>>333
「キ○ガイ」「ボンクラ」は侮辱ですよ。相当洗脳されてるようですね。
あなたのお母さんはいわゆる「毒親」であなたはアダルトチルドレンです。
調べてみてね。
外で理不尽なことにあっても、守ってくれる、話を聞いてくれる、味方してくれるのが家族では?
一緒になって責めて自信をなくさせるのは困りますね。
自分がした不愉快な思いをお子さんにもさせないようにしてください。


340 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 12:12:05 ID:
>>335横だけど
>自分がした不愉快な思いをお子さんにもさせないようにしてください。

これはかなり難易度が高いと思いますね。
具体的に、どうすれば不愉快な思いをさせないで正しく子を導けるのか
333さんは知らないんだから
知らないことは出来ないでしょう。

349 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 12:54:10 ID:
>>340
>>335です。
私自身、実は相談者に似た母親に育てられました。
だから怖い。
でもカウンセラーの先生に「自分の親の子育ては間違っていた、と気付いた時、連鎖はなくなる」と言われたので
至らない点もあるかと思いますが、自分なりに頑張って子育てしています。
少なくとも母に言われたようなことは子供には言わないようにしてる。
完璧じゃないけど、難しいことだけど・・・意識することで頑張ってる。

336 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 11:55:55 ID:
>>333
虐待の連鎖。
自分が受けた子育て以外に、子育て方法が解らない。
だから良い子育ても悪い子育てもそれぞれ連鎖する法則。
ただ
母親がDQNでも父親が真っ当なら父親で救われることもある。
まったく違う育ち方をした者同士が新しい家庭を作る。
それが結婚の意義。
貴女が知っている子育ては子供を潰すだけ
褒めることとおだてることの区別も解らないだろうから
旦那さんやトメさんに相談すると良いと思う。
もし義実家もDQNなら・・・子供は作らない方が良いね。

337 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 11:59:46 ID:
>「理不尽な事への耐性」

そんなもんは自然に身に付くよ。
幼稚園でも学校でも会社でも理不尽な思いをすることは必ずある。
そんな時に、家族は自分の不満や怒りをちゃんと分かってくれるって思えれば、
理不尽さに立ち向かったり耐えたりできる。
あなたのお母さんのやり方は子供を歪めるだけだと思う。
あなた自身は、母親のやり方は正しいと思うの?
母親のこと好き?

338 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 12:01:36 ID:
>>333
どうせ社会からイヤと言うほど学ばせられるから、無理に教えなくてもいいお。
失礼ながらお母様は、ご自分のイライラのはけ口に>>333を使って、それを正当化してきただけのように見受けられます。
まあ、もう大人なんだし、親離れしてもいんじゃね?

339 :333 : 2010/11/29(月) 12:08:06 ID:
>>337
正しいかどうかはよくわかりません。今までの私自身にも当然反省すべき点はありました。
ただ、何故か社会人になってから一人暮らしをするようになって、
自分なりにいろいろ料理の練習をしてみた事もありましたが、何故か実家にいるときと違い何のプレッシャーもなく出来ました。

私の母は、「話題がコロコロ変わり、いつキレるかわからない」という困った特性があります。
また、父か母が私を叱っていると機械的にもう一方が援護してきて2人がかりで私を叱るというパターンでした。

「キ○ガイ」はともかく、「ボ○クラ」というのは普通に私に至らない点があるからそれを正して欲しい、という
母の思いの表れかと思うのですが。

341 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 12:17:59 ID:
たとえ「至らない点があるからそれを正して欲しい」という思いがあったとしても、
普通の親であれば、よほどのことがない限り、わが子に「ボ○クラ」などとは言いませんよ。
日常的にそう言い続けるのは虐待の一種になるかも。

343 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 12:23:04 ID:
というか、文脈的に、何かをやらかして「このボ○クラが!」と叱っているわけではないですよね。
>「あんたみたいなボ○クラが会社で上手く行くわけない」
というのは。頭ごなしの全否定でしかない。

344 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 12:30:22 ID:
>>339
あのね、人間には何か出来ないことがあっても、口汚くののしられずに生きていく権利があるの。
社会でやっていくために必ずしも小さい頃から汚い言葉で痛めつけなくてもいいし、
子供のうちは大きく傷つくので絶対にやめてください。
あなたはずっと母親の言葉の暴力にさらされてきたから
それが当たり前だと思っているかもしれないけど、それは愛情でもなんでもありません。
母親は自分の身勝手な感情をぶつけていただけで、あなたのためを思っての言動ではありません。
残念ながらあなたは母親に愛されて慈しまれて育ってはいません。
それを子供には決して同じことをしてはいけません。

でも母親も人間だから過ちを犯します。
感情の赴くまま汚い言葉を子供にぶつけてしまうこともあるかもしれません。
でもそれを正当化して自分を守っているあなたの母親のようなことはしてはいけません。
「ごめんね、お母さん言いすぎた」って謝ってあげればそれでいいのです。


346 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 12:42:58 ID:
社会にはいっぱい「敵」がある。
具体的にに敵対しているものだけじゃなく、乗り越えなきゃいけない壁だとか、複雑な人間関係だとか。
小さい頃なんて更に知らないことやできないことや怖い事など大人になればなんてことない敵があらゆるところにある。
そういうところに立ち向かっていくことによって大人になり、強くなる。
だから母親が一番の味方になってあげなきゃなんない。
きちんと生きていく術を教えなきゃなんない。
甘やかすんじゃなく、そういう「敵」が怖くないんだよと教えてあげなきゃなんない。
理不尽なことを言う輩は気にせずスルーすることを教えてやんなきゃなんない。
どうしても越えられない苦しい時に心の拠り所になってやらなきゃなんない。

いじめてどうすんのよ。
大事な人に「ボ○クラ」って言って愛情が伝わるとでも思ってるの?

351 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 13:00:27 ID:
親がいなくても、虐待家庭で育っても立派な家庭持っていい母親やってる人もいる。
知らないから出来ないわけじゃないと思う。
>>349さんみたいに「うちは普通じゃなかった」と意識すればいいんじゃないのかな?
ただ、>>339はまだそれに気付いてないから、早く目を覚ますべき。ちょっと難しいかな。

356 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 13:33:07 ID:
クレバーな人は、親から受けた教育の良いところ・悪いところを取捨選択できるもんだよね?
「本人にしっかりして欲しいため、厳しい言葉も辞さない」
「ほめるとつけ上がるから、なるべく厳しい言葉だけを掛けて絶えず向上心を促す」

こういう教育はどうなんだろ
「ボ○クラ」は放送禁止用語でもないし、侮辱というほどでもないと思うが。


360 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 13:45:45 ID:
怖がってる人に、実際に出来る人がいるんだから頑張ってみたら?
というのはごく普通のやり方だと思うけどなあ。
怖がってるってことは、やれたらやりたいって思ってることのあらわれだし。
その、出来た人ってのも別に完璧な母親ではないだろうし。

365 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 13:51:47 ID:
>>360だけど途中で書き込んでしまった。

完璧な母親といっても、そもそも、完璧な人間なんていないから、
完璧な母親もありえないからね。
でもいい母親ならあり得る。いい母親を目指せばいい。
なんにせよ、自分で親のやり方に疑問を持つってのは、
スパイラルから抜け出す一歩だ。
たくさん考えるといい。

366 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 13:54:39 ID:
その社会に出たら嫌でも受ける理不尽に、「大丈夫だよ」って
なにがあっても親や家族だけは味方なんだって教えるのが親の役目だと思ってるけど。

369 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 14:50:28 ID:
ウチの母親は実母に捨てられ、数人の継母(継子いじめや差別をする人も…)に育てられ
あまりマトモとはいえない家庭に育ったが、私には良い母だよ。
子供のためになる育児とは何なのか考えることができて、かつ自分を律することができる人なら
育った環境にかかわらず良い親になれると思う。
逆にどんなにすばらしい育てられ方をした人でも、意思が弱かったらダメだ。

ところでボンクラって文字を目にするとボンカレー食べたくならない?

370 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 15:02:15 ID:
ならないw

373 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 16:45:27 ID:
そもそも>>333には耐性がついているんだろうか。
親の躾のおかげで得をしたことがあるのかどうかで、親と同様の育児をすべきか決めればいいと思う。

382 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 16:59:49 ID:
>「ボ○クラ」「キ○ガイ」「役立たず」といった、厳しい以上侮辱未満程度の言葉
まずここが間違ってるもんね
他人にはもちろん身内、家族にだってこんな言葉は言ってはいけないよ
侮蔑未満なわけないじゃん

社会に出ればどんな理不尽なことをされるかわからないから
いまのうちにアタシが慣れさせておいてやんよ!
ってアホか
躾でもなんでもありません
母親がストレス発散したかっただけでしょう
自分の娘を人間扱いしないことでしか自分の存在意義が確認できなかったんじゃない?

383 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 17:02:54 ID:
>>382
DV傾向がある人は、言い訳を持ってくるからね。
自分が罵ったり殴ったりしたいだけなのにさ。

子供は親から愛されたい生き物だから、それでも「自分が悪い子だから」
「親はこういう理由で」と色々理由探しをしちゃう。

388 :名無しさん@HOME : 2010/11/29(月) 17:56:18 ID:
>>333
>私の母ですが、「自分がされて嫌な事をあえて子にして、社会の厳しさや厳しい事に対する耐性をつけさせる」
>という教育方針でした。これっていかがなんでしょうか?

たいていの人は、良くないんじゃないですか?と言いますよね。
あなたが自分の育てられ方に疑問を抱いたなら、自分自身の育て方を模索したらどうですか?
育児に正解はないですから。

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2011/02/18 17:11:36

    この人はどうか知らないが、育てた子どもがこのような言葉を使うかもしれないよな
    友達や同級生にいえない言葉を使うのが躾?
    理不尽な目にあっても味方してくれる家族がいることではなく、家族だって味方ではない、いつ背中から撃たれるかわからない、世界は敵だらけって教えたいのか?

  2. 名無しさん : 2011/02/18 17:44:49

    >何故か実家にいるときと違い何のプレッシャーもなく出来ました。

    社会でプレッシャーが無いとは限らないって事を伝えたかったんじゃない?
    実際料理やけど経験してるみたいやし。

  3. 名無しさん : 2011/02/18 17:55:31

    KOEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

  4. 名無しさん : 2011/02/18 18:01:53

    >「ボ○クラ」というのは普通に私に至らない点があるからそれを正して欲しい、という
    母の思いの表れかと思うのですが。

    もう完全に洗脳されてるな
    子供を厳しく教育したいと思ったとしても、罵倒する必要がどこにある
    「ボ○クラ」「キ○ガイ」「役立たず」なんて、誰かを傷つけるための言葉でしかないのに

  5. 名無しさん : 2011/02/18 18:06:49

    ただの言い訳だろ

  6. 名無しさん : 2011/02/18 18:12:07

    子供に至らない点があって正して欲しいと思うなら、具体的に「どこがいたらないのか」
    「どうすることが正しい道なのか」を示してやるのが教育ってもんだよ。
    ただただ「ボ○クラ」と罵るだけなら、それはただ子供を使ってストレス解消してるだけ。

  7. 名無しさん : 2011/02/18 18:14:51 ID: 6Aros7K.

    皆言ってるけど、社会に出れば理不尽なんて腐るほど転がってる
    だからこそ、せめて家庭の中でだけは子供を全面的に庇護してやり、
    認めてあげるのが家族という集団の存在意義でもあるはず

    幼いころから保護者に否定しかされたことのない人間が、
    成長後の自分に自信や誇りを持って生きていくのはとても難しい
    本来一番自分を愛してくれる筈の家族に否定され続ける人生は、
    それだけで不幸だと思う

    特に辛いのは、否定された子自身が自分の不幸に気付いてないパターン
    せめて、それが本当はとても辛く苦しいことだったのだと、
    幸せなどではなかったのだと、後からでも自覚できればいいんだが

  8. 名無しさん : 2011/02/18 18:53:41

    ここまでじゃないけど、自分もこのパターンだ
    「お前はだめだ」「まともな人間にはなれない」とか言われて育ったので
    友達に「真面目でいい子だね」って褒められても「別にいい子じゃない」って否定してしまう

    実家じゃ上手くできない家事が一人だとできるのも同じ

    最近やっぱ母のやり方はおかしいって人に指摘されて気づいたけど
    辛かったって認めるのもなかなか辛いものだと思った。

  9. 名無しさん : 2011/02/18 18:58:51

    ウチの母と似た人が結構いるんだなあ・・・
    うちの母は自分がされた事を子供にし返している人だった。

    >>356は自分も物ごころつく頃からそうされてみろっての。
    子供の冷静に論理的に考える能力をぐちゃぐちゃにするのも虐待の一面だっつーの。

  10. 名無しさん : 2011/02/18 19:08:21

    悪口って自己紹介なんだよね
    つまり1の親は…

  11. 名無しさん : 2011/02/18 19:15:02

    >友達に「真面目でいい子だね」って褒められても「別にいい子じゃない」って否定してしまう

    それは普通なんじゃないのか

  12. 名無しさん : 2011/02/18 21:08:52 ID: 8Y4d93Uo

    強いて言うなら「あの親以上の理不尽はそうそうない」と、
    キツイ状況も軽く超えられるくらい?
    そのあげくDVなパートナーでも軽々と受け入れてしまうんだがなw

  13. 名無しさん : 2011/02/18 21:46:44

    「ぼんくら」とか「なにやってもダメ」って言われたら
    自己評価の低い無気力なただの奴隷になりそうだけど
    ってかこの人よく子供産む気になったね
    子供出来て確変する毒親被害者もいるけど、この人は
    なんだかんだ言っても暴言は愛情だよね☆って沸いてるし
    両親揃って子供を罵倒する一家に育ちながら、虐待負の連鎖に思い至らず、
    子供を持つことに恐怖を感じられない程染まってるって考えると恐怖だ

  14. 名無しさん : 2011/02/18 22:16:51

    ※13
    疑問を持っているということは染まりきってないと思うよ
    暴言が愛情だとは言ってないと思う
    ただ自分に自信が無いから「親が間違っている」と断定しにくいんでしょ
    そこが正に毒親の影響なんだけど
    でも悩んでいる以上はそれ相応の子育てをやっていけるんじゃないかな
    本当に毒親になるタイプの人ってあからさまに自分の毒親をマンセーして
    如何に自分が愛された存在だったかを誇示して否定は認めないよ

  15. 名無しさん : 2011/02/18 22:36:27

    単純に「親から受けたのとは真逆の教育をする」じゃダメなの?
    ボン○ラと言われて自分が傷ついた→自分の子がちょっとモタモタしてても
    促す程度に見守って、出来たら「よく出来ました~」と褒めてやる
    度が過ぎて「うちの子天才!」とかならないように気をつけなきゃだけどw
    これなら自分の受けたことが下地になるから、考えやすいんじゃないかな
    まあ口で言う程簡単ではないだろうけど、不幸な子供は増えて欲しくない

  16. 名無しさん : 2011/02/18 22:38:47

    フルメタルジャケットの鬼教官を思い出した

  17. 名無しさん : 2011/02/18 22:44:12

    まともな思考になれるか怪しいものだ。明らかにただの憂さ晴らしを子供で行っていたわけだが、それに納得してしまうと自分が愛されていないどころかサンドバッグに使われていたことをも納得しなくてはならないからな。信じていたものに裏切られるのは大人といえどかなり苦しいだろう。

  18. 名無しさん : 2011/02/18 22:59:30

    子育てに正解はないだろうけど、確実に不正解になることはあるだろ……。

  19. 名無しさん : 2011/02/18 23:48:45

    理不尽な世の中だから、親が支えになってやらないといけないってのに。
    この母親は人格障害か何かか?

  20. 名無しさん : 2011/02/19 09:55:21

    この人、大人になっても親に負けてるね。

  21. 名無しさん : 2011/02/19 14:45:20

    きっついなあ。親みたいにならないようにしよう、と決めて子供に何も言えなくなっちゃう人もいるから、ちゃんと毒親について知って、これからどうしていけばいいか分かるといいな。

  22. 名無しさん : 2011/02/19 18:09:29

     侮辱どころか人格否定。
     はっきりとした虐待で、それも程度がわからなかったとかどうしようもなかったとかじゃなく、単なる快楽、発散目的。
     人間の皮かぶった化け物を参考にして子育てしちゃいけないよ。

  23. 名無しさん : 2011/02/20 07:57:57

    ※9
    うちもです~
    でも、そういう事する母親って
    子育てなんてそんなもんだって
    思い込んでるんですよね

  24. 名無しさん : 2011/02/24 22:59:33

    ※23の言うとおり
    うちの母親も何か失敗するたびに、今までやった失敗をあげ連ねてから
    「だから○○ダメなのよ。」「こんなんじゃ社会じゃやっていけないよ」
    っていうのが口癖で常に否定されてきた。
    でも、厳しいことをきちんといえる私ってなんてすばらしい母親なんだろうって
    考えなんだよ。
    たまにほめ言葉を言ったと思えば、「子供ってほめたらのびるって本に書いていたの~」
    だとさ。

  25. 名無しさん : 2011/04/11 08:28:43

    うちの親もこんなもんだったな。
    あまりに否定されたり、「誰々さんが~言ってたからあんたなんて…」、「この程度もできないの」、等繰り返すもんだから、被害妄想に陥ってた時期もあった。
    自分の子供には絶対に否定で育てないようにしようと思った。

  26. 名無しさん : 2011/06/06 01:16:35

    こういう親って子供には自分からしか学べないとでも思ってるのかな?

    社会の厳しさを教えたいのなら親が直接いじめをするより
    社交的で好奇心のある人間に育てるべき

  27. 名無しさん : 2011/08/08 19:36:28

    大丈夫だよ。
    うちの息子も酷かった。
    小学校では朝礼で並べなくてウロウロ。
    教室では座っていられなくてウロウロ。
    けれど、いつの間にやらしっかりしだして、今で医者になってしっかり社会人やってるよ。
    なんとかなるもんさー。

  28. 名無しさん : 2011/12/15 20:40:51

    うちの父と一緒だ・・・同じこと言ってる

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。