私の中に残る色濃く褪せない祖母との記憶。死というものが何なのか、その時最後まで解らなかった

2015年02月15日 09:35

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1422455936/
今までにあった修羅場を語れ【その8】
276 :名無しさん@おーぷん : 2015/02/14(土)06:08:09 ID:Neu
ちょっとホラーな話でもよろしい?
オカルト系の怖い話に近い話なんだけど、
昔一度友達に話したらトラウマになるからやめろと言われたような体験

277 :名無しさん@おーぷん : 2015/02/14(土)07:28:13 ID:59Q
>>276
気になるわ
よろしく


>>277
ありがとう
私のおぼろげな記憶をひたすら書き出しているだけですが、
大人の印象操作もあって記憶から混濁している部分が有ります
フェイク無しですが、矛盾点は記憶違い等から来るものなので、真相は解りません


スポンサーリンク
299 :名無しさん@おーぷん : 2015/02/15(日)00:00:01 ID:C0j
実は私は小学校に入る直前の記憶がすっぽり抜けている、ことになっている
私の母親は慢性人手不足の大病院の外科で働いていた
当時は産休育休なんて機能していなくて(取りたいなら辞めろという風潮)、
幼い私は祖母に預けられ、母親は産後退院するとすぐに職場に復帰して働いてた
父が「子供は自分の食い扶持は持って生まれてくる」という腐った考えから、
通帳とカード握った父が出産に関わる費用を一円も出してくれなかった事実に
母親の選択肢はなかった

そうして私は祖母の家で長らく過ごすことになる
祖母の家はあれだけ過ごしたのに、今ではほとんど抜け落ちている
玄関の薄っぺらいアルミ扉をひらけると、
左手に小さなキッチン、右手にトイレと私が身長を記録した柱がある
その向こう側に大人四人が入ればイッパイイッパイになるリビング、隣に窓のない小さな寝室、
その隣に続きで祖母の仕事場があって、足踏みミシンと大量のボビンレースが置いてある
どの部屋も低身長の私では電気がつけられず、祖母の寝室は常に暗かった記憶しかない
私はキッチンの赤い冷蔵庫の上に置いてある、
コーヒーの空き瓶に入れられた角砂糖を食べるのが好きだった
私は毎朝食パンをオーブンレンジで焼いて食べる習慣があった
祖母の寝室は仕事柄、幼い私には危険なものがあったので、私はリビングに寝かされていた
朝起きると先に起きて台所にいる祖母が食パンをひと切れだしてくれる
それをオーブンレンジに入れなにか操作をすると、
背面にあるM型のものが倒れてきてパンにかぶさるようになり、それが赤くなってパンが焼き上がる
焼き上がったパンにイチゴジャムを塗って食べる
それに大きな缶に入った粉を溶かして作るレモネードをあわせて飲むのが私の朝食
大きな缶は高いところにあって、祖母が毎日取ってくれていた
これが私の中に残る色濃く褪せない祖母との記憶

301 :名無しさん@おーぷん : 2015/02/15(日)00:00:15 ID:C0j
ある朝私が目を覚ますと、台所に祖母はいなかった
寝ぼけた目をこすりながら探すと、祖母はまだ布団の中にいた
祖母は声をかけても譲っても眠ったままだった
私は自分で食パンを出し、オーブンレンジに入れた
でも操作がわからず、出来上がったのはあったまってふにゃった食パン
私はそこにイチゴジャムを塗った
レモネード缶も届かなくてキッチン台によじ登ったが、缶を落として中身をぶちまけてしまった
私は水でパンを流し込んだ
家の隣にあるブランコを飽きるまでこいでいたが、降りるときにすっ転んで膝をかなり擦りむいた
夜になっても祖母は起きなかった
私は角砂糖を一つ口にいれて、いつも通り8時には眠りについた
翌日も祖母は起きてこなかった
朝方母親から電話があったので、おばあちゃんがお寝坊してるけど元気だよと伝えて切った
その日もパンはふにゃふにゃで、水で流し込んだ
その日は膝が痛くて、落書き帳にバラの絵を描いた
テレビで描き方を教える番組があったから、それを参考に朝から夜までずっと描き続けた
その日の夜も角砂糖ひとつ口に入れて寝た
その翌日、最後の一枚の食パンを今度はそのまま食べた
空腹が紛れなくて、イチゴジャムをそれだけで貪った
ベタベタになった手を布巾でふいたら、前にこぼしたレモネードの粉のせいで余計ベタベタになった
布巾は雑菌のせいか異臭を放っていた
リビングは布巾の雑菌でとても臭かった
膝の傷はぐじゅぐじゅになって白くなっていた
一日空腹をごまかすために、角砂糖をなめながらテレビをぼーっと見ていた
その翌日、祖母を起こしに行くと、祖母がおねしょをしていたことに気づいた
私は見てはいけないものを見た気がして、私の布団を祖母にかけた
祖母に怒られる気がして、私は一日外を歩き回っていた
空腹は限界に来ていた
夕方になると野犬がでるので、犬の遠吠えを聞いて慌てて帰った
その翌日、目を覚ました私は外に出て歩き続け、その先で見つけた人様の畑に入った
柑橘類やビニールハウスのイチゴを食べまくっていた、何かにとりつかれるように
夕方頃、畑の持ち主が軽トラでやってきてとっつかまった
数日風呂に入っていないボロボロの身なり、変色した膝の傷、かいだことのない不快な臭い

その後はめまぐるしく動いたので記憶がかなり途切れている
軽トラに乗ったと思ったら救急車に乗せられ、大きな車に乗ったと思ったらパトカーに乗っていたり
何故か車内のことばかりをよく覚えている
その後私は黒い服を着て、祖母と最後の別れをしていた
死というものが何なのか、その時最後まで解らないし、
私はまだ祖母が死んだという実感が沸かないままでいる

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2015/02/15 09:58:28 ID: vsVKj88s

    怖いというよりとても悲しい記憶だな
    イチゴ盗み食いのおかげで第三者に気付いてもらったのか
    おばあちゃんも草葉の陰でホッとしたろうな

  2. 名無しさん : 2015/02/15 10:04:07 ID: sCcnjwwA

    父親もだけど母親も大概だなぁ。
    完全に祖母に預けてんのかよ。
    不憫で可哀相としか思えなかった。
    あとちょっとずれてるだろうけど、数日歯磨きしなかったのかな…。

  3. 名無しさん : 2015/02/15 10:30:39 ID: GBQjmhBA

    完全に虐待やないか…
    父親も母親もクズすぎるやろ

  4. 名無しさん : 2015/02/15 10:33:20 ID: hG51Oeo2

    母親は悪くないだろ

  5. 名無しさん : 2015/02/15 10:35:47 ID: DYdOOB0s

    ホラーとかオカルトとか意味わからないで使ってるの?この人

  6. 名無しさん : 2015/02/15 10:36:18 ID: SvBSZrxM

    ホラーとかオカルトでもなんでもないね……
    放置されたせいで情緒的なものに欠陥が生じてるって感じ
    話も唐突に始まって終わってるし、大丈夫かいな、この人

  7. 名無しさん : 2015/02/15 10:36:25 ID: QS7coWSE

    母親も同罪だろ、放置してる時点で

  8. 名無しさん : 2015/02/15 10:43:39 ID: 4s8N9GAk

    母親放置してなくね?電話入れてるし

  9. 名無しさん : 2015/02/15 10:48:10 ID: SvBSZrxM

    いや母親放置してるでしょ。
    何日も祖母に預けっぱなしで電話一本って普通だと思うの?

  10. 名無し : 2015/02/15 10:51:43 ID: kohyfuuI

    何歳の時か知らないがよく覚えてるな。
    私はこんなに覚えてないわ。
    詳細に記憶してるって事がオカルトなのかな。
    帰ってこない父母のクズっぷり。

  11. 名無しさん : 2015/02/15 10:55:31 ID: 960GOB/M

    かなりの激務だったんだろうけど、毎日の電話はできたんじゃないの?
    電話してれば異変にはすぐに気付いたはず。

  12. 名無しさん : 2015/02/15 10:57:28 ID: kohyfuuI

    旦那が単身赴任中、実家と義実家はどちらも遠距離、母子二人で暮らしてるって家でも充分起こり得る悲劇だよなあ…怖い

  13. 名無しさん : 2015/02/15 10:59:32 ID: a3K3cExs

    看護婦のだめんずうぉーかー率の高さよ

  14. 名無しさん : 2015/02/15 11:02:21 ID: XLcI51kI

    どんなオーブンレンジなんだろう、
    と気になって内容どうでもよくなった

  15. 名無しさん : 2015/02/15 11:06:09 ID: 0uJ5jPr6

    子供の話だけじゃ不安だし、母親の電話で「じゃあ、おばあちゃんに代わって」くらいあってもいいよね
    そうしたらもっと早く気づいたかもしれない
    母親も忙しかったんだろうけど、放置された報告者と亡くなった祖母のことを考えると……

  16. 名無しさん : 2015/02/15 11:10:34 ID: nrV29R9M

    5歳の時妹が生まれて母は帝王切開のため入院。妹の父親はフライパンに肉野菜炒めを大量に作って麻雀に行って帰ってこなかった。後で聞いた話だと1週間くらい経ったある日、痴ほう症のおじいちゃんと2人でフライパンの中身を食べていたが腐敗と悪臭と空腹で、痴ほう症のおじいちゃんがこれじゃ死んでしまうと入院先の病院を探しまわって助かった、という幼いころの体験。

  17. 名無しさん : 2015/02/15 11:13:21 ID: ojgwpSYQ

    週一帰宅できるかどうかの仕事。
    後は職場近くの寮なり睡眠用極狭アパートに寝に帰るだけ。
    まさに単身出稼ぎ状態の母ちゃん。
    祖母と娘を養いながら働くにはこれぐらいの事になるよ。
    「悪い」んじゃなくて「弱い」んだよ。
    そうしなければ働けないし暮らせない。
    子供も何がヤヴァいか自分ではわからないから「異常なし」と答えてしまう。
    とは言え「腹へった」ぐらいは言っても良かったと思うな。

  18. 名無しさん : 2015/02/15 11:25:16 ID: 9QKgyLno

    ※6
    唐突に終わってるのはここでまとめられてるのがそれだけだからなんじゃ

  19. 名無しさん : 2015/02/15 11:34:14 ID: rxoyDR6E

    前段だけで終わってしまった感がぬぐえない

  20. 名無しさん : 2015/02/15 11:47:53 ID: CI.R1xR2

    まあ、電話入れるなら子供だけじゃなくて祖母に代わってもらうなどしてもらうのがある意味普通だろうけどな。
    まして話を聞く限りでは報告者もかなり小さいだろうし、ちょっと替わってと言えばよかったかもな。
    まあ激務ならその余裕もないだろうが・・・

  21. 名無しさん : 2015/02/15 11:59:02 ID: /vW9AJGE

    母子二人きりの家庭で、未成年の息子が知的…で、あるとき自宅で母親が病死して、
    だけど息子は知的…だから電話を掛けるとか外に助けを求めるとかできなくって、
    最後にはがしした事件があったよな。平成二十何年かに。この記事を読んで思い出した。
    この子(当時)は自力で外出できるぐらい成長していて助かったね。

  22. 名無しさん : 2015/02/15 12:04:01 ID: wz6BxAe2

    大きな病院で看護師経験あるけど、昔は昼夜関係ないし家にも帰れない
    労働環境は最悪、だから3Kと言われて避けられてたし事情がある家の娘さんとかじゃないと好んでやろうとしなかった
    産休育休なんてとろうものなら、復帰した頃にはロッカー無かったよ

  23. 名無しさん : 2015/02/15 12:20:13 ID: UqWfNwFY

    人手不足のくせによく人材を苛められるなぁ。馬鹿だなぁ。
    忙しくて辛いから他人が休むのが許せない!ってやつかな?

  24. 名無しさん : 2015/02/15 12:23:51 ID: WJXhOEuU

    ※18
    元スレにもその後なんて載ってないけど、一体どこを見てそんなこと言ってんの?

  25. 名無しさん : 2015/02/15 14:33:39 ID: HX/TtTGc

    小川洋子の短編小説みたいな話だな

  26. 名無しさん : 2015/02/15 15:12:39 ID: bKG.vs4M

    オーブンレンジのM型のが気になるのだが

  27. 名無しさん : 2015/02/15 15:49:48 ID: hV6thvPc

    ※12
    シングルマザーが自宅のトイレで倒れてそのまま亡くなってしまい
    一緒に暮らしてた3歳男児が誰にも気づかれないまま
    衰弱死してしまったことがずいぶん前にあったよ

    ママがいなくて心細くて、怖かっただろうなと思うと可哀想で仕方なかった

  28. 名無しさん : 2015/02/15 16:49:15 ID: yTaDhX0Y

    怖いし悲しいし可哀想だし切ないしで少々後味が悪い話だ。
    何はともあれ無事に現在を過ごしていているのは救いがあるけど。

  29. 名無しさん : 2015/02/15 17:54:59 ID: R3lske3g

    母親を責めてる人が多くて驚いた

    母親が働いてたのはなにも
    『キラキラ働くビジネスウーマンなワタシ』
    みたいなお花畑なドリームのためではなく
    夫が出産にも育児にもまともに金を払わないクズだったせいだぞ?

    夫が出産費用くらいは親として出し、
    通帳も独り占めするような真似をせず家庭に生活費を入れていれば、
    母親だって幼い子供を祖母とふたりきりで何日も生活させたりしなかったはず

    元凶は父親だよ

  30. 名無しさん : 2015/02/15 19:44:07 ID: 7Vt4dBxA

    小さい子どもには眠ってるとしかわからないよね
    子どもと二人暮らし家庭なら近所の人とか身近に助けを求められる人を作っておかないとだめなんだね

  31. 名無しさん : 2015/02/15 20:10:40 ID: T7nhag6E

    >>29
    そんな糞と子供作っちゃったのも母親の選択

  32. 名無しさん : 2015/02/15 20:51:22 ID: 68Gt4j2k

    子どもできたとたん態度が変わる男なんて珍しくもないのに
    そんな母親を悪者にしたいのか

  33. 名無しさん : 2015/02/16 00:49:30 ID: QpjlNrqw

    実話だとして、かなり昔の話じゃないのかなあ
    今は看護士の待遇も大分良くなってて、母子寮つきの所も見かけた覚えがある
    おばあちゃんに愛されて育ったんだね

  34. 名無しさん : 2015/02/16 01:21:48 ID: TGBA9PaQ

    たぶん自分自身としてはどんな感情ともあんまりつながってない記憶なんだろうな
    ただただ心象風景になってるっていうか

  35. 名無しさん : 2015/02/16 01:31:41 ID: lcx5Nyag

    アメリカでもニュースになってたな。
    シングルマザーがソファに寝たまま起きず、その家で五歳児が数日過ごしてたそうだ。
    死んだ母親の顔に化粧水をつける「世話」をしていたという泣けるエピソードを覚えている。

  36. 名無しさん : 2015/02/16 11:54:12 ID: KSEQd68s

    激務過ぎて子供の生活も自分の母の死に目も見られなかった母親は叩かれるのに
    父親が叩かれるとそんなのと子供を作った母親も悪いとか
    すかさず女叩きにすり替えられるから
    男は苦労知らずでいいよなァ~~~~~

  37. 名無しさん : 2015/02/16 20:55:02 ID: zCv3cG0g

    母親の修羅場だな…

  38. 名無しさん : 2015/02/16 21:25:45 ID: qURSmtPY

    ※16 おじいさんともども無事でよかった

  39. 名無しさん : 2015/02/17 14:58:32 ID: l.9NNUGw

    この話で母親叩くやつがいるんだ…

  40. 名無しさん : 2015/02/17 15:51:02 ID: zMm/kBP6

    医療関係者の癖に子供放置して結果的に祖母も死なせてしまったわけだから、母親はもう病院に居られなかっただろうな。余りの酷さに同情しないけど。

  41. 名無しさん : 2015/02/17 18:01:28 ID: ZufJxHGI

    この報告者の記憶がすべて事実だとも限らないんだけとね
    単に幼かったというだけじゃなく
    端から見て覚えていないように見えるとか
    記憶に濃淡があってどうでもいい細部だけ鮮明なのに感情が伴わないとかは
    ものすごく大きなショックで解離という記憶喪失に近い精神障害を起こしてた可能性がある
    もしかしたら幼いながらに祖母が「死んだ」ということをはっきり理解していて
    どうしていいかわからなくて、あえて直視せずにわからないふりをしていただけかも
    後から蘇ってきた記憶って、人間の防衛本能でねじまがってることが多い

  42. 名無しさん : 2015/02/19 19:25:04 ID: OeZdgWd2

    俺は、誰かの話を聞いたり、文を読んだりすると必ず映像のように変換されるんだけど、空腹も祖母が起きてこない寂しさもあったのかな?他人の畑で何かにとりつかれるようにっていうのは祖母が助けてくれたのかも

  43. 名無しさんようさま : 2015/05/07 16:02:52 ID: OjTg9vuA

    暖かい平和のというもの聞えてる広島ために眠るために心人嬉しく楽しく人生かな若い女の子よね。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。