ネット黎明期、毒親持ちが集まるサイトのオフ会で仲良くなった仲間がいたが、その関係も崩れていった

2015年02月22日 07:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1422455936/
今までにあった修羅場を語れ【その8】
358 :名無しさん@おーぷん : 2015/02/21(土)21:09:15 ID:dpw
十年以上前の話。
ネット黎明期、毒親持ちが集まるサイトで知り合い、オフ会を経て仲良くなったABCDの四人がいた。
当時はまだ毒親なんて言葉はなく「親を愛せない、愛情こじきの万年子供」なんていう
自虐的な言葉を使っていた。
四人のうちAのみが既婚者で20代後半。Bが最年長で30代後半。CDは20代だった。
BとDの親はDV、Cの親はモラハラ、Aの親はアル中パチンカスDVのフルコンボだった。
ちなみにAの嫁さんも毒親持ちだった。
四人の中ではAとBが一番仲が良く、A家でBは週1で御飯食ったりもしていた。
ある日BがCDに相談した。
「Aは嫁さんにモラハラとDVしてるんじゃないか」という相談だった。
そしてモラハラの内容を説明した。

スポンサーリンク
359 :名無しさん@おーぷん : 2015/02/21(土)21:09:40 ID:dpw
外出禁止令を出しておいて「なんで働かない」「怠け者」となじるとか
生活費を入れないのに食事に文句つけるとか、言ってることをコロコロ変えて
「俺は言ってない」「幻聴だ、き○がい病院に行け」と怒鳴るとか。
しかしそれを聞いていたCはAに味方し「Aさんは間違ったことは言ってない」と主張した。
そしてCはA嫁に「我慢が足りない」みたいなことを説教しに行った。
A嫁は病んでしまい、Bを頼った。
AとCが「BはA嫁と浮気してる」とギャンギャン責めたて、A嫁自傷→精神科に入院。
Bは集まりから抜けた。
そしてCがなぜかAの家に住むようになり(AもCも男)、せまいアパートに
A、C、A子供と三人暮らしになった。
のちにA夫婦は離婚して、親権はAにいった。
このへんはよくわからないがA嫁が精神科に入院していたから不利だったんじゃないかと思う。

360 :名無しさん@おーぷん : 2015/02/21(土)21:10:02 ID:dpw
Dは集まりを完全に抜けることもできず付かず離れずでウダウダしていた。
ウダウダしているうちA子供(当時小学生)に
「Cさんはいつまでうちにいるんだろう」という話をされた。
Dの知る限りCは暴力的なやつではなかった。むしろAの方が短気でヤバかった。
だからDは「お父さんに殴られそうになったらCを盾にしろ。他人がいて気疲れするのはわかる。
せめて利用しろ」とくだらないアドバイスをした。
その後Dは仕事が忙しくなり、さかんになってきたネットで別のコミュニティを見つけ
そっちに居場所ができてACとは疎遠になった。
そしてある日テレビを見ていて、Cが逮捕されたのを知った。
CはまだAのアパートに住んでいたようだった。Aの子供が重体だそうで、犯人がCの名だった。
ニュースでは「しつけと称して殴った疑い」とかその程度の説明しかなかった。

361 :名無しさん@おーぷん : 2015/02/21(土)21:10:25 ID:dpw
CはAの同居中の友人と言われていた。でもAはもうそのアパートに住んでいないらしく
「父親の姿は最近見かけられておらず~」というすごく曖昧な気持ち悪いニュースになっていた。
Aの子供が回復したかどうかは知らない。
ニュースはそれっきりで続報はなかった。
Cがどうなったかも知らない。Aがどこに行ったかも不明。
調べればわかるのかもしれないが怖くていまだ調べられずにいる。

363 :名無しさん@おーぷん : 2015/02/21(土)23:32:32 ID:VnB
>>361
オフ会に参加する奴はおかしい奴多い

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. ななし : 2015/02/22 07:13:02 ID: d8/w7by6

    超えてはならない一線を超えた感じですな。こういう生い立ちの人たちはその一線がどこかとかそうした存在があるということもわからない人が多いのかな。

  2. 名無しさん : 2015/02/22 07:18:13 ID: SHW2qJKc

    毒親育ちは自分と向き合えないとループするからな
    自分も気を付けないと

  3. 名無しさん : 2015/02/22 07:27:06 ID: VrxcEf8M

    だからさ、毒親持ちってのは結婚も出産もしちゃ駄目なんだよ
    幹が健全に育つためにはしっかり張った根が必要なのに
    その根がなくてグラグラしてるのが毒親持ちなんだから
    毒親に育てられたのはその人個人が悪いわけではないけれど
    伴侶や子供といった他人の人生にまでその毒を分け与えた時点で
    被害者から加害者になるだけだよ

    今の時代結婚しなくても社会的にどうこうなんて殆ど無いんだから
    結婚する以外に幸せを見出すべきだよ

  4. 名無しさん : 2015/02/22 07:44:01 ID: SHW2qJKc

    ※3
    毒親育ちの自分は結婚する気は毛頭ないけど、
    まともな家庭を築いている人は普通にいるし
    逆に、まともに育てられてもおかしくなる人だっている

    虐待・過干渉がループするかどうかは個々人によるから、
    「毒親育ちは欠陥があるから結婚すべきじゃない」
    と一括りに結論づけて欲しくはないな

  5. 名無しさん : 2015/02/22 07:59:00 ID: mE3j1p8E

    ※3
    残念だが、毒親持ちでもきちんと子供を
    育て上げた人もいる
    君の攻撃性は毒親と同じだ

  6. 名無しさん : 2015/02/22 08:10:11 ID: wIoXoA5g

    そもそも十年前はもう黎明期じゃない

  7. 名無しさん : 2015/02/22 08:18:23 ID: Pk6bbZ46

    うん、黎明期は2000年問題以前だわ

  8. 名無しさん : 2015/02/22 08:28:29 ID: mE3j1p8E

    10年前だと毒親って言葉あったよな
    フェイクで20年位前かね?
    その頃なら黎明期って感じ(ぴーぴろろー)

  9. 名無しさん : 2015/02/22 09:14:03 ID: sV4dTwrA

    A子供カワイソス・・・
    Aはもうその家に住んでないのにCとA子供は住み続けた、って
    アパートの家賃とか子供の食費とかの分担はどうなってたんだろう?
    Aが育児放棄したのは推測できるけど、色々腑に落ちなくて気持ち悪い話だ

  10. 名無しさん : 2015/02/22 09:19:13 ID: VrxcEf8M

    ※5
    それは結果論だろう
    穴の空いたバケツでコップいっぱいの水が
    すくえるかどうかは空いた穴のサイズによる
    でも穴が開いてることには違いないんだよ

  11. 名無しさん : 2015/02/22 09:59:29 ID: cLPEvBzg

    「親を愛せない」で罪悪感を感じてるから
    前提として、親を愛さなければならないって固定観念があるんだよね

    親から放置されたのは「自分が悪い子供」だからだって結論して
    その結論に基づいて自己嫌悪を加速させる
    「親」もただの個人なんだけど、どうしても特別視しちゃうよね(´・ω・`)

  12. 名無しさん : 2015/02/22 10:04:34 ID: IjV1yhqU

    てっか報告者はだれなんだよ?
    BなのかDなのかそれとも別の誰かなのか・・

  13. 名無しさん : 2015/02/22 10:10:15 ID: y4vRLtoI

    ※10
    親が毒親じゃないからといってバケツに穴が空かない保証は無い、ということ。
    というか完璧な人間なんていないんだから皆何らかの穴は空いてると思った方が良い。

  14. ななし : 2015/02/22 10:12:34 ID: nCXMuJqg

    ※12
    俺はDと思って読んだ。うかつなこと言えないと怖い気分でいる。

  15. 名無しさん : 2015/02/22 10:52:00 ID: 0mtQLBQU

    逮捕されたCではない。集まりから抜けたBではない。そのアパートに住んでいないらしいとか、Aの子供がどうなったのか知らないとか書いてるのでAでもない。
    となると、Dか。

  16. 名無しさん : 2015/02/22 11:00:27 ID: iq.L1RTY

    身近に毒親から毒親が生まれる例を知ってる
    私は絶対に結婚出産しないと、高校の時から決めてた
    私の兄弟も従兄弟たちも、みんな結構な年だけど子供はもたないでいる

    奇跡的にまともな家庭を築いた人も、まともな家庭から毒化した人もいるんだろうけど
    毒→毒の発生率の高さは恐ろしいもんだよ

  17. 名無しさん : 2015/02/22 11:29:38 ID: A8Vu/KZo

    うちは毒親だったが一番上の姉が一番酷い扱いだった。特に父親はささいなことで突然切れて、殴る蹴るは当たり前。姉が一番やられたのは、一番先に大きくなるんで殴りやすかったからだと思う(さすがに幼児にやり過ぎると死ぬくらいは親も分かってたらしい)。
    そんな中でも姉は自分たちを助けてくれ可愛がってくれた本当に優しい姉だった。
    異変に気が付いたのは姉が結婚してから。意味もなく子どもを泣くまで叱るんだよ。で、泣いたら楽しそうに笑う。子どもが何か失敗するとこの世の終わりのような勢いで怒鳴る。もうその時は溢れる怒りを抑えきれないといった般若の顔そのものだった。
    続く。

  18. 名無しさん : 2015/02/22 11:40:48 ID: BCdr7wUk

    ※10
    うまい比喩だなあ

  19. 名無しさん : 2015/02/22 11:41:30 ID: A24IgAio

    ※10
    結果論てまんまブーメランじゃんww
    その程度の常識的な判断もできないようなお前を育て上げた親はさぞご立派だったんだろうね

  20. 名無しさん : 2015/02/22 11:45:57 ID: A8Vu/KZo

    やがて姉は離婚し親権は義兄となった。
    一人になった姉はしばらくして犬を飼い始めた。また同じことが起きてしまった。犬が失禁するほど怒鳴ったり蹴ったりしてしまうんだ。
    さすがに見かねた友人が犬を引き取ってくれた。

    姉は姪や甥にはすごく優しいんだ。甥や姪に接するときは、小さかった自分たちを可愛がってくれたあの頃の優しい笑顔なんだ。
    けど自分の支配下に置かれた子どもやペットには、親がやったことと同じことをしてしまう。いや、親に抵抗できなかったその怒りをぶつけているように見える。

    姉自身には虐待されて育ったという認識すらない。
    まだ親に愛されたがっているように見える。
    姉に助けてもらってばかりだった自分たちには姉を救えそうにない。
    姉の闇は深い。時々会いに行って寄り添うことしかできない。
    今も姉はあの頃と同じ優しい笑顔で出迎えてくれているよ…

  21. 名無しさん : 2015/02/22 11:58:46 ID: Ks04aKP6

    報告者はDなの?
    止めてやれよ

  22. 名無しさん : 2015/02/22 12:29:59 ID: csPp9ILQ

    少し前にあった友人夫婦の子を熱湯風呂に落とした男の酷い事件思い出した
    あの関係性と距離感が理解できなかったんだけど、こんな「共通性の幻想」みたいなのがあって
    どっかおかしいままべったりしてたのかもな、と思った

  23. 名無しさん : 2015/02/22 13:30:47 ID: yZbK6t1.

    ニュースが特定されないよう曖昧に10年前ってことにしたのかな?

  24. 名無しさん : 2015/02/22 13:31:51 ID: WzNU/plw

    何がきっかけになったかはわからないけど、
    AとCは、自分の中の闇に捕まってしまったんだな。

  25. 名無しさん : 2015/02/22 14:30:34 ID: AN2I2RZs

    十年以上前と十年前の違いが分からないのか。

  26. 名無しさん : 2015/02/22 14:31:15 ID: yu00GLLQ

    ※13の言うとおり、厳密には認知の歪みのない人間は存在しないので、
    問題のない人間も問題のない家庭も存在しない。
    要は程度の問題だけど、本人が事実を客観的に認識しているか、内省して自分をコントロール出来るか、
    何より自分と相手を両方尊重できるか、が家族を持つのには一番重要だと思う。
    私も「自分だけが全部正しい、自分に合わせない周りが全部いけない」という母親に育てられて
    カウンセリング受けながら子育てしてるけど、悩むたびに
    「悩むということは問題に向き合っているということ。問題を問題と認識して解決を模索しているのは
    まっとうな証拠。どんな家庭で育った人も、そうやってみんな悩んで、手探りで情報を集めて、考えて、
    トライアンドエラーで頑張ってる。それが子育てなんです」
    と言われている。
    逆にどんな素晴らしい家庭で育っても、自分や他人を全肯定または全否定するような考え方なら
    家族は持たない方がいいのかも。

  27. 名無しさん : 2015/02/22 14:54:04 ID: nVb8cCM.

    ※17
    姉ちゃんカワイソス…

  28. 名無しさん : 2015/02/22 15:00:14 ID: TvPNFOTA

    グループセラピーか、自助グループみたいなことをしようとしてうまくいかなかったのか。
    それともただの親睦会だったのかがわからない。
    ささいな発言がどんな結果を招くかわからんから、どうにも生活相談や人生相談をするのも受けるのも苦手。

  29. 名無しさん : 2015/02/22 18:13:14 ID: J5ASmH32

    親を否定することは悪と思い込んでいたり、
    世間体などから自分の苦しさを語らず曖昧にしていると、
    毒が連鎖される可能性はある。
    なぜ弱者である側の子供が生き辛いのかを本気で考え、
    毒親のありようを否定しなければならない。
    そして、自分の子育てすることで、
    自分自身の育ち直しも可能。
    長いことかかるけど。

  30. 名無しさん : 2015/02/22 20:59:50 ID: ues./NoI

    私は子供産んでから実親が毒だって気付いた
    カウンセリング受けながら子育てしてるけど、キツイ
    気を抜いたら毒親になってしまいそう
    毒は連鎖するって実感してる

  31. 名無しさん : 2015/02/23 10:06:48 ID: jjyEG1iI

    ※10
    その意見だと、毒親持ちでなくたって穴空いてる人は居るんだよ
    だから十把一絡げにするのイクナイと言ってるのに…

  32. 名無しさん : 2015/02/23 10:57:18 ID: RDly8sUA

    毒親持ちが全て悪いわけじゃないし
    毒親持ちなことを言い訳にしていいレベルの事態じゃないな。

  33. 名無しさん : 2015/02/23 11:17:45 ID: VxZYmzeY

    ※10
    穴が開いてないバケツ、その名を神と言う

  34. 名無しさん : 2015/02/23 17:01:05 ID: 9ocF2/1k

    底の抜けたバケツだって、補強すればコップ一杯くらいすくえるようになる
    バケツが駄目なら、手ですくえばいいじゃないの
    自分に手がないなら、誰かの手を借りればいい
    そうするかしないかは本人次第だから、誰にも押し付けられないがそういうやり方もある

    子供に暴力を振るうようになる人たちだって、毒親育ちが一因ではあるかもしれないけど
    それが決してすべての原因じゃないのも、そうじゃない人たちがいる以上成り立つわけで
    今はどちらかというと、毒の連鎖をしてるケースがマイノリティという考え方が主流じゃないかな
    そもそも毒親かどうかも、主観が大きいし自覚がない場合もあるから判断付きかねるが、
    潜在的にかなりの割合でいるのではと世間的にも認知され始めてるよね
    私は宗教基地外の毒親持ちだが、はっきり気付いたの30になってから
    やっぱり自分が子育てするようになって自覚したパターンだった
    何も子育てまで親のマネしなくてもいいんだし、自分のやり方でやればいいのにね

  35. 名無しさん : 2015/05/09 17:58:32 ID: jpO5XnAY

    毒親持ちは 自分は毒親育ちで穴の開いたバケツである って自覚が必要。
    一番怖いのは、自分に開いた穴に気付かずに普通のバケツと同じだと思い込んでいること。
    自覚が無いと穴の開いた状態を普通だと思い込んだり、自分が上手く水を汲めないのを周り(自分より弱い存在)のせいにしたり、水が汲めないことに苛立って八つ当たりしたりする。

    穴が開いている自覚があれば、普通に水を汲むことを諦めたり修理したり周りに助けを求める事が出来る。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。