教育熱心な方が多いようで小1で掛け算、割り算、英語を解く子供が多い

2011年05月02日 08:02

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1181881600/
491 :名無しの心子知らず : 2007/06/28(木) 20:46:54 ID:oriiT++8
すみませんが皆さんの意見をお聞かせください。

ウチの息子(小1)の小学校は公立なんですが教育熱心な方が
多くいるようで幼稚園の頃からたくさんの習い事をさせている
のです、そのせいか小学生の1年生だと言うのに掛け算、割り算
英語など簡単に解いてしまう子供があまりにも多いのです、それだけ
なら私も別にいいと思っていたのですが息子の話を聞いていると
九九や割り算が出来ない事を言ってきて息子をバカにしている
ようなのです・・・。息子には「習ってないんだししょうがないんだよ」
と言っているのですがことあるごとに言ってきてるようなのです。

ウチではスイミングを習わせているのですが息子には「初めてプールに
入るお友達もいるしあなたはスイミングに行って教えてもらってるん
だから泳げる事を自慢してはいけない」と言っているのです。

やはり人より何でも出来る事は親としては良い事だとは思うのですが
それを周りに言って人を蔑むような発言をする事は人としてどうかと
思うのですが皆さんはどう思われますか?それとこれからどう対処
していけば良いと思われますか?

宜しくお願いします。

スポンサーリンク
492 :名無しの心子知らず : 2007/06/28(木) 20:53:03 ID:ViRt6HEW
そのままお子さんに伝えてあとはお子さんがどう思うかじゃないかな。
出来なくて馬鹿にされて悔しいならできるように負けないように勉強すればいい。
そういう発言をする子供を軽蔑してスルーする技術を身につけるのもよし
お前は勉強は出来るのかもしれないけど、そんなことで人を蔑んでいて人間的には
最低なヤツだ!と理屈で応戦する手法を身につけるもよし。
言い返せないから力でってのだけはなしの方向で・・
親は子にそういうヒントを与えるだけでじかに何かをすべきではないと思うのですが
親が出て行かないと救われないと思うほど状況は切羽詰っているようなのですか?

494 :名無しの心子知らず : 2007/06/28(木) 21:04:05 ID:oriiT++8
ウチの息子は悔しいとかはあるようなのですがトラブルに
なりたくない為黙って我慢してしまうのです、親の私から
見てもはがゆくなるくらい全く手や口を出さないのです。
その上勉強が出来ない事を(掛け算や割り算)言われ続けて
るせいで自分は出来ない子だと思い出すようになってきて
いるのです、ウチはまだまだ塾に行かせるつもりもないし
のびのび遊んで楽しんでもらいたいのですがこうもバカに
され続けていると塾に行かせてその子達のレベルにまで
もって行かないといけないのかとも思ったりもするのです
・・・。


493 :名無しの心子知らず : 2007/06/28(木) 20:58:52 ID:V8Hb+iFo
うちの学区は高級住宅街があって(私は賃貸アパート)
医者の子供がたくさんいます。
医者の子供は、塾やお受験は当たり前。
お受験をしない子をバカにします。
塾の問題集を学校に持ってきて「おまえこれ解けないだろ?www」
と侮辱します。
こんなものだと諦めるしかなさそうです。

495 :名無しの心子知らず : 2007/06/28(木) 21:12:40 ID:ViRt6HEW
>>494
だからそういう材料を用意してあげて
塾に行ってもっと勉強することもできる
気にしないで伸び伸び遊び暮らすことも出来る
我慢してやり過ごすことも出来る

で、どうしたい?って聞かないんですか?


496 :名無しの心子知らず : 2007/06/28(木) 21:22:58 ID:UI8YYkGR
>>494
他の子がどんなに勉強が進んでても、
小学校のうちは小学校の勉強しかしない(中学の勉強まではしない)わけで、
6年間で追いつけばいいんじゃないかと
他の子が先に進んでるからといってあせらず、
しっかり復習をして身につけていってはいかがでしょうか?


498 :名無しの心子知らず : 2007/06/28(木) 21:37:15 ID:oriiT++8
>493さん
>495さん
>496さん

どうもご意見ありがとうがとうございます。

皆さんの意見が聞けて良かったです。明日、息子に聞いて本人の意思を
確かめて進む道を決めたいと思います。

それと周りに惑わされずあせらずしっかりやっていけたらなと思います。



497 :名無しの心子知らず : 2007/06/28(木) 21:25:26 ID:gjrX1Umo
子供って残酷だし、そういうの勉強に限らないよ。
私は昔、勉強できたけど運動がからきしだめで馬鹿にされたよ。
子供はそんなもんです。
大人だってオブラートに包む物言いするだけでそうじゃない?
相手に理想を求めてもしょうがない。

499 :名無しの心子知らず : 2007/06/28(木) 21:41:13 ID:oriiT++8
>497さん
そうなんですよね・・・、相手に理想は求めてはいけませんよね
頭ではわかっているもののなかなか割り切れないのです・・・。


500 :名無しの心子知らず : 2007/06/28(木) 23:01:49 ID:Wtq5IbLT
>>491
稔ほど、頭を垂れる稲穂かな。

就学前の四則演算なら、毎日の家庭学習で間に合う。
追いつく程度で我慢した方が、子供の器は大きくなるよ。

501 :名無しの心子知らず : 2007/06/28(木) 23:25:35 ID:oriiT++8
>500さん

ありがとうがとうございます。
気持ちばかりが焦ってしまい少し神経質になってしまって
いたようです、アドバイスを頂けて気持ちが楽になりました。

502 :名無しの心子知らず : 2007/06/29(金) 00:08:38 ID:FOXn03Vm
焦る気持ちは分かるな。
あまり言われ続ける事で
自分は出来ない子だって
息子さんが自分自身に暗示かけてしまうのが
怖いんだよね。


503 :名無しの心子知らず : 2007/06/29(金) 00:30:11 ID:DnGQBjg2
逆に、そのよくできる子は、どうやったら小1でよくできるようになったの?
公文?

505 :名無しの心子知らず : 2007/06/29(金) 07:21:25 ID:6wOw7B8g
>>503
公文で進んでいる子は、小1で掛け算割り算レベルで自慢しませんよ。
すでに高校教材を学習している子もいますし。
中途半端に進んでいる子(の親)が勘違いして自慢してるだけ。
本当に頭の良い子(親)なら自慢なんてしませんよ。
子の友達にそういう子がいましたが、普段は至って普通の快活な子でした。

506 :名無しの心子知らず : 2007/06/29(金) 08:11:39 ID:sp4mdQhJ
>>505
同意です。
うちの子も自慢っ子に何か言われてどうこうっていうのはないらしい。
そういう子は嫌な奴認定してほっといてるそうな。
本当に実力のあるお友達は楽しい子がほとんどなので、そういう子のほうが
付き合ってて楽しいといって実にサラッとしたもんです。

 
511 :名無しの心子知らず : 2007/06/29(金) 11:52:53 ID:WD5uWBzU
1年生ということはまだ算数は「1桁+1桁=10までの答え」の段階でしょ?
そうやって、すすんでいると自慢する子の中には以外に繰り上がりのある簡単な計算を
間違ったりする子もいます。
また、「英語(英会話)を習ってる」と自慢する子の中には
りんごや犬の発音が完璧でも英語圏の先生が学校にやってきても
恥ずかしがったりしてコミュニケーションをとることが出来ない子もいます。
学年に応じた学習をじっくりやるというのは間違った対応ではないと思います。

513 :名無しの心子知らず : 2007/06/29(金) 12:47:20 ID:SKP6fT7o
491です。

みなさん色々なご意見ありがとうございます。

ウチの校区の子供達は小学校に入ると同時に半分くらいの子が
公文か学研に入り小3くらいにはほとんどどこかの塾には属して
いるような状況になるそうです。小5や中学から塾に行く人は
数える程度しかいないそうなのです。

だから小1で掛け算割り算などが出来る子供は半分超はいるみたいで
授業中に「4+9=?」と聞かれても掛け算と勘違いして「36」と
こたえたり割り算をしてしまう子供が結構多いそうなのです。

色んな計算が出来る子供が半分超くらいいるせいで出来る事が少々
当たり前の様になっていて出来る子が幅をきかせてきているのです。
その子達の出来る問題が出来ない子供はバカだみたいな・・・。

のんびりとやってやりたくても出来ないので本当に辛いです。

514 :名無しの心子知らず : 2007/06/29(金) 12:58:49 ID:tBfsRw3R
>>513
公立なのに、いい学区だと思う。
勉強ダメ、学校崩壊、くるくるぱーのとこへ通わなきゃいけないのはつらいよ。


515 :名無しの心子知らず : 2007/06/29(金) 13:02:40 ID:QtG0dW2I
>>513
待て待て、「4×9」ができることより「4+9」をきちんと問題どおり「4+9」としてできることのが大事だよ。
どんだけ計算力鍛えたって問題で求められてる内容をつかめないんじゃ意味が無い。
問題の指示が守れていることの方がよほど大事。
4+9をきちんと4+9と読めていることは認めてあげて。

>>514
>>513の学校は学級崩壊の火種は既に抱えていると思うが?
学校の勉強要らないから遊んでやる~って流れから学級崩壊なんて珍しくもない。

516 :名無しの心子知らず : 2007/06/29(金) 13:14:47 ID:SKP6fT7o
>515さん

419です。
ウチの子のクラスではまだなんですが高学年のクラスになると
「知ってる~~~。」とか「塾で帰りが遅くてぇ~~~」
と理由をつけて寝てたり話を聞いていない子供達が多く
だらけているそうなのです。

学級崩壊も近いかもしれないですね。



517 :名無しの心子知らず : 2007/06/29(金) 13:20:54 ID:d/bT+/AV
>>513
学年が進むにつれ、悩みは減ると思う。
塾で忙しい子は、学校の勉強疎かだったりするから。

うちの子の学校も学習教室率すごく高かったし、
高学年では塾に行き始める子も増えていたようだけど、
私立中学に行った子はほとんどいなかった。
でも、中学に入ったら、学校の勉強をちゃんとやっていた子達が
上位になったよ。今のところほとんど女の子なので、
これから男の子が伸びてくるんだろうなと思ってるけど。
公立高校に進学しない子達は、学校の勉強を重視する必要が
ないから、このまま塾中心でいくのかもしれないし。

518 :名無しの心子知らず : 2007/06/29(金) 13:26:28 ID:AfIQSgMd
>>513
うちの地域も似た感じだ。かなりの子が先取りやってる。
うちの子も小1の時にそろばん習ってる子にさんざんバカにされて、
答案取り上げられて読み上げられたりしたよ。泣いてもう学校行かないって、とうとう休ませた日もあったorz
でも小2に上がったら、そういう事するのはカッコ悪いって雰囲気が出てきて、だんだんからかわれなくなった。
でも419さんの学校は、そういう雰囲気は無いっぽいね…。

とりあえず、子供の得意な事があれば、(スポーツとか図画工作とか)
やりたいだけやらせて、それをうんと褒めてあげれば、惨めな気持ちはマシになるんじゃないかな。
うちの子は絵が好きで、すごいすごいと褒めたら調子に乗ってくれた。
鉄棒が出来るようになったのも良かったみたい。
そうなれば、算数で負けてても「でも絵では負けない」って胸張っていられるみたい。

519 :名無しの心子知らず : 2007/06/29(金) 13:45:53 ID:SKP6fT7o
>517さん
>518さん

ありがとうございます。

子供の良いところをたくさん褒めて伸ばして
自信を持たせる事はとても良い事ですね。

520 :名無しの心子知らず : 2007/06/29(金) 14:32:39 ID:H5auzSEz
人を馬鹿にしたりってのは、とりあえず置いといて…
>>513のような地域ならうちもそれなりに塾に行かせると思う。
学力を上げるのではなく勉強の仕方を教わる事を目的として。
学校と塾では勉強の仕方が全く違うし、
遅くても人生を左右する高校受験がある訳だから、
勉強量少ないうちから効率の良い勉強の仕方を身に付けていく方が
本人とっても楽だと思う。
学力は多分受験しない組なら小学校6年生に大差ないと思うけど、
勉強の効率の良さはやはり塾行ってる行ってないで、
かなりの差がでてると思う。
低学年の内容だと行ってなくても時間を使う事でカバーできるけど、
高学年・中学になると量が増えるから、当然効率によって差が出る。
部活で限られた時間しか使えなくなるしね。
量が増えて追いつけない、キツくなってきたと
気付いた時には手遅れだと思うよ。
いっぱいいっぱいの量をこなしながら、
勉強方法まで身に付けていくのは、それこそ
睡眠以外は全部勉強状態になっちゃうよ。

汚いかもしれないけど、受験があるシステム上、
受験に関係ない勉強を捨てる能力を身に付けたものが勝つ。
今は内心もあるからそれを表にださない(学校側に悟られない)
術も身に付けなきゃならない。
多分、自分達の頃よりかなり過酷になってると思う。

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2011/05/02 08:12:32

    自慢してくるやついたいた、公文とかチャレンジとかで先にやってるから~wって

    学校の外で学ぶことがあっても良いかもね
    自分は塾(個人塾だった)で出会った先生で人生変わったわ

  2. 名無しさん : 2011/05/02 08:23:29

    怖ッ!
    暴力がないだけでもはや学級崩壊だろ
    気持ち悪すぎる

  3. 名無しさん : 2011/05/02 08:32:30

    自慢する子供はその分頑張ってるんだから、
    毎日のほほんと暮らしてる子を小馬鹿にするは多少はしょうがないだろう。
    それがいやなら、ある程度は子供に頑張らせるべき。
    運動神経とか、頭の回転とか生まれ付き早い子もいるし、
    もちろん遅い子もいる。
    子供でも大人でも、どこへ行っても格差はあるんだから、
    それを受け入れて自分を磨くことを考えなきゃね。
    大人になってから頑張るなら、一つのこと。
    子供のうちからなら沢山のことを頑張る。
    そうすればいつかは追いつくだろうし、何より経験と根性が身に付く。

    それなのに、まわりを妬んで文句ばかり言うのは人生半分放棄するようなもん。
    まずは自分が手本となり、そして子供に努力させろ。
    出来ないのなら、諦めろ。

  4. 名無しさん : 2011/05/02 08:33:12

    学習塾は早いな、小1じゃ。単に「早く」覚えただけで、金の無駄の方がでかい
    英語は構わないけど、母国語の習熟に影響をきたさない程度に
    受験させるにしろ補習させるにしろ、算国は早くて小3からで十分

    馬鹿にされるのは確かにムカつくけど、算国英より得意なものがあってそれを伸ばした方がいいかもしれないし
    まだまだ選択肢を広くもって育てた方が将来のためになるよ


  5. 名無しさん : 2011/05/02 08:34:56

    帰りの会の困った事でちくればいい。
    ○○君が掛け算を出来ない事をバカにしました。

  6. 名無しさん : 2011/05/02 08:35:34

    まずまず学力格差が進むな
    年収300万以下の20代前半IT系の俺は結婚辞退するわ

  7. 名無しさん : 2011/05/02 09:01:20

    公文で高校レベルまでいったけど、肝心の高校では数学は赤点だったわw
    でも中学までは成績よかったから、早めに覚えられるってのは高校受験に有利だと思う。

  8. 名無しさん : 2011/05/02 09:02:04

    塾の教師としては勉強よりもまず先に靴をそろえるとか借りたもの壊さないとか
    そーいうの教育してほしいんだけど……
    塾で借りたテキスト無くした揚句子供は謝らないで開き直るわ、親も弁償だけで謝らないわ…

  9. 名無しさん : 2011/05/02 09:37:32

    自分は塾で教えられたな、靴を揃えるとかそういうの
    長い間やってる(母親も習ったらしいから三十年は優に越えてるw)個人塾だからかもしれん
    小学校から公文やってた友達は四則計算がやたら早かったけど、あれは中学高校でも役立つと思う

  10. 名無しさん : 2011/05/02 09:40:38

    ※3
    自慢する子供はその分頑張ってるんだから、
    毎日のほほんと暮らしてる子を小馬鹿にするは多少はしょうがないだろう。

    それは違う
    毎日のほほんと暮らしてる子に嫉妬してるだけだろう
    自分が出来るからってそれを鼻にかけるのはみっともないよ

  11. 名無しさん : 2011/05/02 09:50:27

    >8
    同意。幸いそこまで酷いのはいないけどね。

    大学受験まで面倒見てるけど最後に差が出るのは国語力だよ。
    大学受験になって焦っても時遅し。国語力が弱い奴は苦労する。
    何と言っても自分で勉強することが出来ない。テキストや講義を理解出来ない。
    数学が出来なくなる最大の原因もコレ。
    確立なんぞそも設問が理解できないから数式に落とし込めない。
    日本語を分かってないから英語とどこがどう似てどう違うのか理解出来ない。

    今は先取りなんてことより文字を読む習慣を身に付けさせてほしい。
    後、暗記を馬鹿にする奴がいるけど本当に馬鹿。
    知識が無くて何をどう判断するんだか。考える力がつくわけ無い。

  12.   : 2011/05/02 09:56:36 ID: mQop/nM.

    うちは塾に通ってるやつらに負けたくないって気持ちが強かったので
    意地で自宅で勉強して迎撃した。
    塾まで通ってその程度かよみたいなね……

    小1で乗算・割算なんてできませんでしたけども

    知識ばっかりで常識も感受性もない子供ってどうなのでしょうか。
    知識だけの子供って「○チガイに刃物」のようで心配です。

  13. 名無しさん : 2011/05/02 10:22:01

    >>520をあえて載せたところが結論ってことなのかな

  14. 名無しさん : 2011/05/02 11:05:05 ID: SFo5/nok

    自分は中学受験してて塾を途中で変わったんだけど
    最初の塾の方が進んでたから、いい気になってて
    こんなの簡単~みたいな態度取ってたんだよね。
    そしたら講師に「お前は簡単かもしれないけど周りはそうじゃない
    本当に頭のいいやつはそんな態度取らないぞ?」と言われて
    ものすごく恥ずかしかった。小六の時。
    あれ言われなかったらいろいろ勘違いしたままだった気がする。

    大人が本当に教えてあげなきゃいけないのはこういうことだよなあと。

  15. 名無しさん : 2011/05/02 11:09:26

    反面教師として教えればいい。
    「ああゆう人間になっちゃだめだよ」って。

  16. 名無しさん : 2011/05/02 11:34:30

    勉強の仕方を学ぶっていうけど、
    基本は「学校で話をよく聞くこと」だと思うから、
    塾で勉強して学校を馬鹿にするようになったら本末転倒だと思う。
    馬鹿にするとか話を聞かないとかはくせになるからな。

  17. 名無しさん : 2011/05/02 11:37:33

    米14の講師の話、いいなあ
    そういうことが言える大人も減ってきたのかな…

  18. 名無しさん : 2011/05/02 11:42:34

    将来ダメだったときにがっかりするから
    最初勉強ができても
    親は子供に期待しすぎないほうがいいと思う。

  19. 名無しさん : 2011/05/02 11:44:36

    小・中学とテストで1番以外の順位をとったことがなく、
    公文国語などはO教材を小学生のうちに修了。
    進度上位者のつどいではずっと1位をマーク。
    なんて小中学校時代だったから退屈で周りが馬鹿に見えた。
    担任が隣市の進学塾を教えてくれたことで勉学上のライバルが増え、
    同級生を馬鹿にすることがなくなった。
    というよりも視界に入らなくなった。

    ライバルや競争相手、上位の不在が驕りを生むんだよ。
    飛び級制度や留年制度を実施すれば良い。
    そうすれば「出来る」ことに対する数年の年齢差なんて誤差だと嫌でも気づくから。

  20. 名無しさん : 2011/05/02 11:54:33

    ↓なるほどこういう他をいちいち貶めなきゃ文章が書けない人間が生まれるわけだ

  21. 名無しさん : 2011/05/02 12:50:26

    いやまあ、でも、「上には上がある」って気がつくのは大事だよ
    狭い世界にいると「上がある」ことに気がつかずに天狗になっちゃってることもあるからね
    それを教えるのも大人の役割だよ

    変な悪平等を押し付けられて、いつも「下に合わせなきゃならない」って立場になるのもつらいものなんじゃない?
    自分は※19の人ほどぶっちぎりじゃなかったけど、小学校高学年から中学生ぐらいの間、いつも周囲の子の放課後個人指導をさせられて、「もっと上」の存在も知らされなかったし、目指すことも出来なかった
    まあ目指しても届いたかどうかはわからないけど、「さっと教科書を一度読めばわかる」ぐらいに頭の冴えまくってた年齢を、そんなふうに過ごしてしまって本当に良かったのかなとは思うんだよね
    世界が広がったのは、進学校の高校に入ってようやくだったから(塾にも行ってなかったので、ほんとに他を知る機会って無かったんだよ)

  22. 名無しさん : 2011/05/02 12:59:38

    小学校に入る直前にひらがな学習させられて、全然覚えきれなくてバンバン叩かれたのを思い出した。

  23. 名無しさん : 2011/05/02 13:09:20

    公文は行ってたな。
    小六でやめたけど√までは終わってた記憶がある。
    やっぱ中学の勉強が楽にはなったな。

  24. 名無しさん : 2011/05/02 13:37:56

    足し算と掛け算を間違うなんて、問題をちゃんと読む、人の話をきちんと聞けるようにしないと駄目だろ

  25. 名無しさん : 2011/05/02 13:50:52

    あんまり塾での勉強が進みすぎると学校の授業って退屈になるんだよね
    他の子より早く問題解き終わって時間持てあましたり
    自分が行ってた小学校はそういう時、早く終わった子が分からない子に
    やり方を教えるってスタンスだからまだ楽しかった

  26. 名無しさん : 2011/05/02 14:16:45

    うちの学区も中学受験する人多くていわゆる御三家に女子男子ともに行く人いたけど、
    頭の回転はやい子って子供にもわかってそっちの方がすごいなぁという扱いだった。
    自分は受験頭はあるけど回転はやいわけではなかったので悔しいと思ってた。
    でも今思えばよかったなそういう風潮でと思う。

    あと中学から進学校行くのも考えものだよ。上には上がいすぎる。
    全国模試上位なうえに、運動神経抜群とか手品のアジア大会で優勝してるみたいなのがぼろぼろいる。
    そこで私はがんばったって無駄だと思ってしまった。
    大学入ってからは思ってたより自分はできるかもと思って勉強すごいがんばれた。
    こればっかりは人それぞれの考え方だと思うけど。

  27. 名無しさん : 2011/05/02 14:47:50

    小学校時代に「塾に行ってる私」を常にアピールする子がいたなあ
    ある日学校の宿題はやって来なかったくせに、授業中に塾の宿題をやり出したことがあった。
    担任に注意されても口答えする始末だったけど
    『学校のことをきちんと出来ない者が塾なんか行くんじゃない。
     塾は学校の勉強じゃ足りない者が行くところだ』と一喝されててスカッとした
    今ならモンペが怒鳴り込んで来そうだけどね

  28. 名無しさん : 2011/05/02 15:04:11

    小中学校では勉強での優等生より、休み時間での優等生の方が、よほどその子の将来に取って大事なものになるという意見があって、
    私は今の所それを支持している。小さい子は深く考えずに教室で勉強自慢をしがちなのかもしれないけど、あまりしつこいなら
    やっぱり自分も自由に遊びたいというのが本音だと思う。自分では気づいてないかもしれないけどね。
    あるいはその子の親の考えをそのまま反影してるのかも。
    子供の頃の自由な遊びって本当に本当に大事。むしろ親が思っている以上だと思う。
    長い人生、ほんの少し先取りさせるためだけに子供を遊ばせないのは、あまりにも浅はかだと思う。

    結局のところ、親の最終的な目標は何なのかということ。とにかくよい大学に入れる、ということなら確かに小中時代を犠牲にさせてもいいんだろうけど、
    立派な社会人になって(職業は関係ないとして)良い人間関係を沢山もって活き活きと生活してもらいたい、というなら
    むしろそこは犠牲にしてはいけないところだと考えてる。

  29. 名無しさん : 2011/05/02 16:30:34

    勉強をさせて遊びを減らす、塾に行かせる、っていうのを「犠牲」と捉えるのは極論に過ぎるわ
    根っからの勉強嫌いならそうだけど、子供は好奇心の塊だからね
    学外で勉強したり塾に通ったりすることで、生活が充実する子もまた多い

    大事なことはバランス感覚を忘れないこと
    遊びたいのは事実だが遊ばせ放題にして後々痛い目を見ないよう誘導するのも親の仕事
    勉強にばっかり注ぎ込んで子供のやる気や能力を損なわないようにすることも親の仕事
    中学受験が親の受験と言われるのはそういうところにあると思います、塾講師の立場からしたらね

  30. 名無しさん : 2011/05/02 17:14:21

    うーん・・・それはそうだとは思うけど、ことさらクラスメートをバカにする発言をする、というのは
    すでにその子のバランス感覚がちょっとくずれてきてるっぽい気はするけど。親がちょっと無理させてるかも。
    生活が充実して楽しいならわざわざそんなことする必要ないし。

  31. 名無しさん : 2011/05/02 21:29:55

    親が公立小教諭だけど、少なからず出来ない子をバカにしてくる子はいるっぽい。
    で、中学受験の面接で落とされるwww
    面接無くてもまさかの不合格もwww
    頭もいいけど気質もいい子は概ね受かるwww
    そして、だいたいその分かれ目は親を見ればわかる、とのこと。
    周囲もバカじゃないから騙されないよ。

  32. 名無しさん : 2011/05/02 21:57:39

    掛け算、割り算、英語ってある程度になれば、誰でも出来るものを自慢するのって子供だよね。

    昔から「9歳の壁」っていうのがあって、9歳からつまり3・4年生から伸びる子が本当にできる子といわれている。

    3年生あたりから、段々勉強が難しくなって暗記じゃ対応できなくなるからなんだけど。

    記憶力が抜群な子の場合は、高校で高等数学が出てくるとダメなんだよね。
    こりゃ私なんだがw

    公式に沿った問題ならいいんだけど、ちょっとでも応用が入るとダメだったなあ・・・

  33. 名無しさん : 2011/05/02 22:35:33

    努力してる子供が、自分のレベルを推し量るために他人と自分を比べて、
    自分が勝っているもんだからついつい馬鹿にしちゃってんでしょ。
    大人ならばれないように比べて、影でほくそえむだけなのにね。

    結局今の世の中成功してる大多数の人間って、
    こういう小利口で性悪な人間だからな。
    東電の連中とか思いっきりそうじゃん。

  34. 名無しさん : 2011/05/02 22:56:29

    ↑うーん、逆に世の中のことをよく知らない人の意見だと思った。ちょっと決めつけすぎ。
    世の中きれい事がすべてとは言わないけど、よく見ればそんな風には社会は流れてないのがわかるよ。
    てか凡人の小賢しさだけでうまく世の中わたっていくなんて土台無理なことなんだよ。
    結局は人格が成長してないと、そこからつぶれていくようになってる気がする。

  35. 名無しさん : 2011/05/03 00:55:38

    妹が低学年の時の友達2人が塾だの英語教室だの通ってて
    こんな英単語も読めないの~?とか馬鹿にされて悔しがってたな
    そういう環境で反骨精神が育ったのか小学校高学年から高校まで成績上位
    4年大学専門国家試験を潜り抜けて都立看護師と化した
    身内ながら尊敬してまうわ

  36. 名無しさん : 2011/05/03 01:08:58

    こういう先回りしてるだけで周りや授業をバカにしてる奴は
    大抵伸びないから心配要らないだろ

    ま、現状の解決には何もならないわけだが…

  37. 名無しさん : 2011/05/03 09:06:11

    うん、まあ・・・

    中学卒業まで田舎の野山で和気藹々とノンビリ幼少期を過ごし
    (当然塾なんか通ったこともない)
    高校時代も地方公立トップでこそすれ、わりかしマイペースで過ごしても、
    東大院卒で同病院勤務のトップエリートになれる奴もいるわけだから・・・
    (俺と小中高で二年後輩だったヤツなんだけどね)

    どうせこの先、それぞれのレベルに応じた段階で天狗の鼻をへし折られるってだけなんだから、
    放っておけばよろしい

  38. 名無しさん : 2011/05/03 09:53:39

    ちなみに、ソイツは幼少期から性格的に目立つ方ではなかったし、
    学生時代にも生徒会役員でリーダーシップを発揮したり、スポーツの実績で脚光を浴びる、ってこともほとんどなかった。

    小学生も高学年くらいになると、子供心ながらにも周囲も本人も自然と「アイツは別格だ」的な
    認識はできるもんだと思うんだが・・・
    口数がそれほど多くはない事も手伝って、特に機転が利いたり話の回転が速い、という認識すらされてなかった。
    もちろん成績がいいのは疑いようもないほどに周知の事実だったんだが
    多くの人にとっては、穏当な性格のフツーのいい子、って評価だったと思う。


    ホントのエリートってこんな具合に淡々としてるもんだと思うよ、実際・・・

    いくらガキでも他人バカにしてる時点で芽はない、と思って溜飲下げとくのが
    精神衛生上よろしいか、と

    ていうか、そもそも・・・
    成長すればするほど他人に関心払わなくなるのが人間だしな~、
    子供同士の関係なんて、ちょっとした契機でがらっと転換する、可塑性に富んだもんでもあるし
    今頃は言った本人自身が忘れてたりするかもしれん

    本人が見返したい、っていうんなら応援するのがいいだろうけど
    大人の方がやたら敏感になった結果、指導の名目でアオることになってもしょうがないんで
    仲良くしてるようならとりあえず見守っておいて吉、だと思う

  39. 名無しさん : 2011/05/03 10:54:05

    ※38
    その話に出てくるホントのエリートってものすごいマイノリティーじゃん。
    エリートがそんな人間で占められてるわけじゃないだろ。
    いい奴もいれば悪い奴もいる。
    どっちにしても言えることは若いうちにきちんと勉強をしているということ。
    見返したいのなら、同じように勉強をするか、他の何かで勝つこと。
    それがいやなら今の境遇を甘んじて受け入れることだな。

  40. 名無しさん : 2011/05/03 15:28:29

    エリート自体がマイノリティーだと思うけど。勉強に関する成長期は本当に子供それぞれだからなんとも言えん。

  41. 名無しさん : 2011/05/03 16:44:55

    ※39
    いや、ぶっちゃけ、小一のちっとばかり生意気なガキの鼻っ柱に大人が不安になってどうするの?ってことが言いたかっただけなんだが・・・
    表面上子供に関する心配事ってことになってるけど、実は親の不安心理だろ、こういうネタって

    別に塾行くことも否定はせんよ、俺は縁がなかった(中高時代に進研ゼミだのZ会やったくらい)が
    都市部で育った大学時代の学友の話だと半分くらい友達と延長の感覚で行ってたらしいしな
    (まあ、そう言える友人にしたって受験じゃきっちり結果出したわけで勝者の部類だろうから、その余裕からかもしれんけど)

    あ、ちなみに、高校時代までの後輩に関してマイナーとのご指摘があったが
    高校時代の同輩見ても東大院卒で理研に行った同級生とか東大で助教やってるのとかもフツーにいるし、医師や士業で地歩固めてるやつも多いんで、ウチの高校だと別に特別な話でもないと思う。
    もち、学年三十位以内、とか上位であること前提の話なんだが、
    中学時代に塾漬で入ってきた連中は相対的に伸びシロなくて、上位層少なめ、って印象だった

    ていうか、そもそも悩む理由がわからん・・・
    中高レベルでいくらでも取り返せる(小学生低学年じゃ適性もくそもないと思うが)
    二・三年後に向学心旺盛なら通わせればいいんじゃない、程度にしか思わん

    まあ、先天的な素養を理由にした諦めの感情にも救いがあると思うけどね~、俺は

  42. 名無しさん : 2011/05/03 18:11:34

    よく「やる気スイッチ」とか言うけど、ほんとにその気が起こった本人は、
    むしろ周囲が止めようとしてもとまらないくらいがんばるよね。
    そういうのはある程度年齢がいって自覚が生まれた場合が多いと思う。10代後半とか。

    どうも小学校時代のやる気っていうのは結局のところ親の意思をうまく反影してくれた、とかそんな風に見えるんだよね。
    たとえ本人が「やりたい!」と思い込んでるとしても。
    個人的には、あまり子供にとってよい事とは思えない。遠い将来的に。
    それくらい小さな子というのはただひたすら親に認められたくて認められたくて仕方ない存在なんだと思う。
    けなげだよね。友達がどうこうというけど結局は親の本音を無意識にいつも探ってるんじゃないかと思うよ。
    申し訳ないが本スレ520的な意見は、本当につまらない浅知恵だとしか思えない。

  43. 名無しさん : 2011/05/03 18:32:02

    ごめん、42ですが補足しますと小学校時代の勉強が無駄とか塾が駄目とか、そんな気は毛頭ありません!
    そんなわけないしね。あくまでもっと根元的な話です

  44. 名無しさん : 2011/05/03 18:35:22

    のんびり育てたい、って言っても塾に行かせるのが普通な地域だったら
    ドリルとか買ってきて家でお勉強する習慣も作った方がいいとは思うけどなー

    何歳からでもやる気があれば成長できる、とは言うけど
    そもそも勉強が先生の話を聞いてノートをとることだ、としか知らない人は
    なかなか自主的に勉強しよう!って思えないと思うし
    いざ思い立ったり必要にかられても塾にさえ行けばなんとかなるって勘違いしがちだしね。

    公立の小学校から公立の中学校に進学するんなら、
    私立受験しなかったり落ちたりした塾組の子も一緒に上がるんだろうし
    今現在の学力はともかく小さい頃から自主的に知識を取り入れる、学習する習慣の付いてる子と
    勉強は大きくなってからすればいいよ、って宿題程度しかしてこなかった子だと
    大きく差がついちゃって子ども本人がツラクなると思う。

  45. 名無しさん : 2011/05/04 09:02:32

    まさにその状態だったうちの妹
    小学校1年から3年のときすごく馬鹿にされて悔しがっていた
    ただうちの親が「今はまず基礎を固めたり好きなことをみつけたりするべき」
    と言ってとにかく本を読ませたり100ます計算をさせたりまた植物園に行ったり礼儀作法習わせたりみたいなことをさせていた
    そんなこんなで小6の頃夢ができたようでめちゃくちゃ勉強するようになりぐんぐん成績が上がった

    今妹は京大農学部、私は頭良くないけど趣味が仕事になってる
    親の教育に感謝

  46. 名無しさん : 2011/05/05 04:39:28

    親や指導者の采配で左右されたりするけど、私は自分のちょっと歪んだ性格もあったな。
    街の寺子屋レベルの小さい塾では常にトップクラスだったが、もっと上が、しかも勉強が趣味とかいう奴が3人くらいいた。
    でもその地位で私は満足した。1位じゃなくとも、10位以下のアホ共よりはるかに上位だし、中学内でのテストの成績は常に1位だったし(内申は私を気に入らない教師が多かった為悪かったが)。
    先取りしようが予習してようが、要はその時の試験、テストで出た問題が出来りゃいいのよ。だから、塾やってようが進研ゼミやってようが、テスト受ける時の足並みは同じだろと思う。

    塾長は、私が学力に見合わない高校へ行った事を非常に残念がっていた。しかし、それは自分の塾の戦績を上げたどころかかなり落とした事に対しての落胆ではなく、
    灘クラスの高校にも頑張れば手が届いたかもしれないのに、受験を目の前にする大分前にあっさりと努力する事を止めた、これから落ちていくしか無かった私へのがっかりだったのだと思う。

  47. 名無しさん : 2011/05/05 18:25:00

    親の褒め方がうまくなくて他人をバカにするってのはないのかな?
    子供が喜ぶようにうまく満足するまで褒めてあげてれば
    あまり他人を落とし込むところへは発散しない気がするのだけど。
    もちろん人間として未熟だから、つい自慢しちゃうってのは分かるんだけどさ。
    親がこんなに出来るうちの子エライ!=つまり頑張ったこの子より私がエライ!みたいになってるんじゃなかろうか…なんて。

  48. 名無しさん : 2011/05/07 20:55:22

    地域がら、塾に行ってる子供が多くて子供が苦労してるのに
    「のびのび育てたい」という親のこだわりで塾に行かせないのは
    親のワガママに見える。経済的に厳しいならいいんだけど違うみたいだし

    結局子供はのびのびできず肩身狭い思いしてる

    水泳は通わせてるってことは習い事やらせない主義ではないよね?

    辛い思いするのはバカにされてる子供側なのに…
    「バカにする子供がおかしい」とか正論述べても子供には意味ないよ
    他所の子供に躾なんてできないんだから

    運動できないとかちょっとした事でバカにする子供が現実にいるなら
    バカにされないような環境作ってあげるのも親の役目かと

  49. 名無しさん : 2011/05/31 17:06:07

    >自慢する子供はその分頑張ってるんだから、
    >毎日のほほんと暮らしてる子を小馬鹿にするは多少はしょうがないだろう。
    >それがいやなら、ある程度は子供に頑張らせるべき。

    なんだこの理屈w
    自分はこれだけ頑張ってる!なんて子供の自慢合戦を煽ってどうすんだよw
    自慢なんぞしない子だって大勢いる以上、その子が努力してるかどうかなんて関係なく
    単に性格と家庭の躾が如実に表れてるだけの話だろ。

    親が習い事に通わせるのはその子自身のためであり、他人に優越感を持たせるためじゃない。
    いずれ習う算数を先に習ってるだけなのにそれを自慢する(ばかりか、
    習ってない他人をバカにする)ようじゃ、知識詰め込んでるだけで情操教育が伴ってない証拠じゃん。
    問題はそこだろ。
    相談者は自分の息子に、水泳で秀でても自慢なんてしてはいけないと教えていて、息子もそれを納得している。
    それこそが、なんのために習い事してるのかをわきまえてる家庭であり親子であり、教育だろうよ。

  50. 名無しさん : 2011/06/02 04:05:24

    まだ学校で習っていないんだからできないのではなくやっていないだけだということと、自分ができるからって自慢して人を馬鹿にするような行為は恥ずかしいことだよっていうことをしっかり言い聞かせればいいかと。
    もし悔しいから自分も頑張りたいって言うようなら、無理しないように様子を見ながら挑戦させ、そこですぐには上手くいかなくともまだできないのが普通なんだよというフォローをすればいいと思う。実際塾に行かせてまで小一で四則演算させなくていいと思うし。

    将来の教育を考えてって観点からしても、周りには小学校の進度で勉強して世間的にいいといわれる大学に行った子が普通だったしなぁ。子供教育を否定するのではなく、別に小学校の勉強に付いてさえいければ早くからできる子でなくても大丈夫っていう意味ね。
    長期教育を考えるなら、やはり復習のほうが大事かと。

    しかし、自慢っ子は井の中の蛙になることや周りから嫌われることが多いのにね…。自分に自信を持つのと過信してうぬぼれるのは違うってことを、相手のお子さんも早く気づければいいと思うんだけど。そのほうが伸びるし

  51. 名無しさん : 2011/06/06 18:44:32

    教育熱心って言っても、学校の勉強に対してだけしにしか目がないのがね~。
    視野の狭い教育だけ続けたら、子供はつまらん人間に成長するよ。

  52. 名無しさん : 2012/05/23 22:23:55 ID: n4Tsk9WE

    >だから小1で掛け算割り算などが出来る子供は半分超はいるみたいで
    >授業中に「4+9=?」と聞かれても掛け算と勘違いして「36」と
    >こたえたり割り算をしてしまう子供が結構多いそうなのです。
    …出来てないじゃんw

    >自分はこれだけ頑張ってる!なんて子供の自慢合戦を煽ってどうすんだよw
    今の小学校自体がそう言う所があるような。
    自慢なんて、所詮はメッキなんだけど。
    ある小学校の(雑多な)学級発表会のタイトルが「自慢大会」だったことも。
    親御さんがしっかりしないとヘンなものに染められてしまいそう。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。