お小遣いの管理って何年生くらいからさせてますか?

2011年06月21日 08:02

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1291478299/
530 :名無しの心子知らず : 2010/12/22(水) 18:23:03 ID:QSraDZ0L
お小遣いの管理(およびお小遣い帳)って、何年生くらいから書かせますか?
うちはまだ幼稚園なので、基本、お小遣いはなくて
欲しいものを子供が申告→親が判断して買い与えている状態です。
(じじばばからもらったり、お手伝いの報酬として、
2~300円程度は貯金箱にためていますが、使うときは親の許可を取らせてます)

小学校に上がって、周囲の友達の大半がお小遣い制になってるようなら
それに合わせようかなと思っているのですが、
使う場合は今まで通り許可制でいいのか、お小遣い帳につけさせて
今より少し自主性を持たせたほうがいいのか…
小1のお小遣いなんて大した額ではありませんが、ほっとくとあっという間に菓子とかに使いそうで…

スポンサーリンク
532 :名無しの心子知らず : 2010/12/22(水) 19:18:38 ID:QXmu8aak
>>530
うちは子供が一年と2年になる来年からやろうと思っています
お小遣いは月100円とかにして
小遣い帳を付けさせる
あってなかったら次の月はなし
食べ物は買わない
な予定です

534 :名無しの心子知らず : 2010/12/22(水) 19:50:12 ID:qfH4GeiG
うちは年長のころから月400円あげてる。たまに手伝い等で+α
使い道は不定期にでる雑誌を買うのがメイン。
あとはゲームセンターでゲームしたり、お祭りのくじびきするくらい。

初詣でくじ引きしたいなら小遣い貯めたほうが…
夏祭りで(ry

535 :名無しの心子知らず : 2010/12/22(水) 20:50:40 ID:zNMTT8Fx
ウチは小1から月に100円あげ始めた。
お条件とて小遣い帳をきちんとつけることをを義務づけて使ったら必ず書くように指導。
子供にとってお金って新鮮なアイテムだし大きな数の練習にもなるからいーよ。
小遣いは子の自由。
何に使ったかだけ報告させてる。

536 :名無しの心子知らず : 2010/12/22(水) 21:10:52 ID:hIrWIZnK
お小遣い帳は1年から書かせてるけど、月一でのお金は渡していない。
正月にお年玉から2000円渡して、そこから買いたいものは小遣い帳につけて使うようにはさせてる。

必要なものは親が買って与えているし、友達と出かけるような徒歩圏でお金を使うような店もないから
基本使うのは正月とかお祭とかのイベント時なんだけど。
イベント時には500円とか渡したり、お使いのお釣りをお駄賃にしたりもしてる。
もともと物欲のあまりない子だけど、お小遣い帳をつけるようになってからはより吟味してお金を使うようになったよ。
おまつりで「チョコバナナは絶対にはずせないけど、あとはヨーヨーにするか、金魚すくいにするか・・」とか
悩んでる様はとてもかわいい。
チョコバナナもコアラのマーチがついてるお店がいいとか、屋台全部見て回るんだよ。まさに真剣勝負。

友達と自転車で出かけられる学年になったら(うちの所は4年から)月渡しのお小遣いも考えないとな~。

537 :名無しの心子知らず : 2010/12/23(木) 00:25:07 ID:q5dDVQUW
今の時代、お祭りに行くのに1000円くらい持たせないと、何も買えないね…
子どもを連れてお祭りに行って、その値段に驚いたよ。
チョコバナナ200円、カキ氷はちょっと洒落た器に入って400円だったよ。
お面を買ったら、200円しか残らない。

で、次回からは本人にお金を持たせてみようと思ってる。
100円玉を10個渡して、「よーく考えて使うんだよ」って。
親と一緒だと、「今日は2つまでね」なんて言っても値段なんて全く考えて無いから。

538 :名無しの心子知らず : 2010/12/23(木) 04:55:03 ID:ZzPGswxh
>>530
中2と小5の子供がいます。

どちらも小1のときから、学用品も親と一緒に外出するときのゲームなども
本以外(漫画や雑誌は含まない)のほぼすべての買い物を
記帳させています。
いろいろ含めるので月「1500円」。1年生から。

消しゴムも可愛い鉛筆もそこからで、「親が買い与え」はしないので、
鉛筆もチビチビになってもキャップつけて削れる限界まで使っています。
ケシゴムもほぼ使い切り、ゲームも考え抜いて1回とか。
家族と出かけるときでも小さいノート(小遣い帳)と財布を持って
何か買ったら書いています。
低学年の頃は余りました。。余ったら月末に貯金箱に。
高学年になると余りません。
中学生になるとたまーの休みの日にマックなどにいくので、
チラシにクーポンが入ると喜んで切っていますw

雑誌と漫画以外の本と、勉強関係の本などは親が買っています。
本だけは生涯読み返すので、親からの財産てことで。
親の書斎は高学年から解禁。昔の漫画も今の漫画もあるので喜んでいます。

鉛筆やケシゴムの落し物が出ても誰も探しに来ないといいます。
帽子でもタオルでも探しに来ないようです。
親が何でも買ってやるからではないかと思っているので、
うちは1年から学用品も小遣いで買う制度にしました。
想像以上に貧乏臭くなったけれど、それはそれでいいかと思っていますw

539 :名無しの心子知らず : 2010/12/23(木) 14:42:22 ID:L0IpIzAu
小学1年生です。
学用品もお菓子類もとりあえず親買い。
週1の習い事の帰りに駄菓子屋さんで100円分好きなものを買っていいことにしてる。

あとは義実家が日帰り旅行に連れて行くことがあるので(年2~3回)お小遣いとして1000円をもたせてる。
残ったお金は好きなものを買っていいことにしてます
(普段の買物で買わない雑誌や大きいオマケ付きのお菓子とか)
が、義両親にお土産を買ってもらったときは、大抵お土産自体が1000円超えしてるから
全額貯金箱行きです。


540 :名無しの心子知らず : 2010/12/24(金) 09:02:20 ID:mw1en7vY
月々のお小遣いをやる家庭多いですが、あれ良くないですよね。
子供は何もしなくても毎月お金がもらえると思ってしまう。
お金のありがたみが解らない人が増えているのは、お小遣いにあるんじゃないかと
最近思うようになりました。

541 :名無しの心子知らず : 2010/12/24(金) 09:10:51 ID:m6wYHOFf
私は月々もらってなかった
買いたい物があれば相談してその都度買ってもらう方式
毎月小遣いは良くないと思う

542 :名無しの心子知らず : 2010/12/24(金) 09:21:38 ID:vcrnkJ1I
金額やお小遣いのやり方によって違うと思う。
お小遣いをやることによって、遣り繰りの仕方を教える機会にすれば良いし、
もちろんお小遣いをもらう=家のお手伝いをする
お小遣い制にせず欲しい物があれば買ってもらう方式の場合でも
欲しい物があれば湯水の如くなんでも買い与えていてはお金のありがたみなんて
わかるはずもないし、祖父母がいくらでも買ってくれるなんてのも同じ。
月々渡すかどうかではなく、管理の仕方(というか躾)次第じゃないかな。

543 :名無しの心子知らず : 2010/12/24(金) 10:05:56 ID:bF3ctLdW
>>540の方式なら、おっしゃるとおりよろしくないと思う。
親が面倒がらずに、お金の概念を説明して、買い物を見守り、管理を指導したら
これ以上ない社会勉強であり算数の勉強であり親子の話題になれると思うんだけどな。
だめなお小遣い制にしてしまうのも親だし、すばらしいお小遣い制にするのも親だと思う。

544 :名無しの心子知らず : 2010/12/24(金) 10:06:05 ID:OIQ6ryRW
毎月鉛筆や消しゴムを買うわけでもないし・・・
100円のやり繰りというのは、私にはちょっと想像ができません。
頭悪くてゴメン。
手伝いをして報酬というのも小学生の低学年のうちは
どうなんだろう?
私自身は1年生は100円、2年生は200円でしたが
正直、何に使ったか覚えていません。
100円で買える物などたかがしれてますし、1ヶ月の単位は
大人と子供では時間の流れが全然違うので
毎月貯金というのも子供には感覚的に途方もない長い年月になります。

数字の計算やお金の使い方を覚えさせるのに一番効果があるのは
一緒に買い物へ行くことです。母親が値段と品質を見比べて
時には数カ所の店をハシゴして品物を選ぶさまを子供に見せれば
子供は同じ商品でも良い物悪い物、安い店高い店があることを覚えます。
算数を覚えたら財布を丸ごと渡してレジで支払わせるのも良いと思います。
端数から小銭を出させお釣りを少なくさせる。これだけでもかなり
小学生には良い計算練習になります。
小学生のうちはいきなりお金の使い方ではなく、商品の選び方、
本当に必要な物か、衝動的に欲しいだけじゃないのか?など
そういうことを教える時期じゃないでしょうか?

決まった額の小遣いを与えるのは、親同伴が無くなる中学生以上でも
遅くないと思いますね。

545 :名無しの心子知らず : 2010/12/24(金) 10:08:05 ID:cm2hT59t
夫が「欲しいものは申告してそのつど貰う制」で育ち
現在、お金の管理がまったくできず。
お小遣いもらったらすぐ全部使って、飲み会です!とかって追加貰うこと平気

幼少の「日々のお小遣い制度」なく育ったせいだと思ってるので
子供は小遣い制度にして、管理できるようになってほしいけど

これは性格によっての向き不向きもあるのかな
上記たくさん読んでて、どっちがいいのかわかんなくなっちゃった

547 :名無しの心子知らず : 2010/12/24(金) 10:11:01 ID:OIQ6ryRW
>>545
欲しい物申告制の場合、その都度、記録させると良いと思います。
毎月あなたはこのような事柄に、これだけのお金を使いました。と
特に男性は目に見える形にしてやらないと、口だけでは理解できません。
表やグラフなどにして、何月が一番多かったかなどのデータを
作成させるのも良いと思います。ただこれは小学校低学年では
ちょっと難しいかな?

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. : 2011/06/21 08:32:38

    小遣いはずっとなかったな。小学生ん時は好きなものはなんでも買ってもらえた&手伝いすると金もらえた。中学んときはお年玉を52に分けて毎週出してた。

    自分の子供にはどうしよう…

  2. 名無しさん : 2011/06/21 09:09:15

    52がすごい気になるなんかの隠語か?
    と思ったら毎週ってことか…

  3. 名無しさん : 2011/06/21 09:22:59

    悩むよなぁ。
    あまり小さいうちからお小遣いっていうのも違和感。
    お手伝いのポイント制も考えるけど、
    「お小遣いのために」お手伝いっていうのはイヤだしなぁ。

  4. 名無しさん : 2011/06/21 10:01:20

    毎月決まったお小遣い→なんの努力もなしにあげるのは良くない
    お手伝いしたりテストの点がよかったらあげる→お金目当てにさせるのは良くない

    両方の意見があるね
    自分だったら毎月のお小遣い+お手伝いや成績によって特別ボーナスかな
    あとは夏のお祭りとかでも特別出資してあげたり
    甘いかな^^;

  5. 名無しさん : 2011/06/21 10:05:49

    小遣いは高校生から。でもそれはバイク通学に必要なガソリン代込み。
    足りない時、必要なもののお金は父親に
    「こうこういう理由で、これだけ必要なのでお願いします」
    と理由と金額を伝えて頭を下げて、
    親が必要と認めたらもらってた(調整の上減額もあり)。

    自分の子3歳にはお財布を持たせて、
    小銭で買い物する楽しみを今は味あわせてるけど、
    そのうち自分の時のように、必要な時にはきちんと自分で説明して
    「お願いします」を習慣づけようと思う。

  6. 名無しさん : 2011/06/21 10:14:01

    おこずかいちょうだい

  7. 名無しさん : 2011/06/21 10:20:34

    お小遣い制ではなかった。
    お菓子は親と一緒に買いに行くときに、好きなのを1個か2個買ってもらってた。
    鉛筆やノートなんかは学校で使う消耗品なので、必要経費として親もち。
    漫画は親主体で買ってたし、親が読書を奨励していたので子供向けのライトな小説だったらどんどん買ってもらえた。
    ゲームは誕生日やクリスマスのプレゼントにねだるか、お年玉貯金から出してた。
    何でも買ってもらえる訳ではなく、ダメな物はダメで自分から出してた。
    そんなでも金銭感覚は普通に身に付いたからなぁ…
    線引きをしっかりしてれば問題は無いと思う。

    お手伝い=労働で収入を得るのを教えるって考えは、
    小さいころに強制しなくても大人になったら嫌でもそうなる訳で…

  8. 名無しさん : 2011/06/21 10:27:32

    私は学年×100円のお小遣いの他、>>545の旦那と同じように
    欲しいもの・必要なものを申告してその都度買ってもらう制度だった

    ファミコンとかの高めのおもちゃは誕生日とクリスマスだけ
    洋服や靴・バッグは親と外出したときに買ってもらう
    文房具、本(漫画・雑誌含む)なんかは
    「本屋行くからお金ちょうだい」→1000円もらってお釣りを返すってシステムで、
    本は漫画含めていくらでも読んでいいって方針だったからいくらでも手に入ったけれど
    小学校高学年までお金そのものはあまりもらえなかったから
    お金=貴重で使うのもったいない!ってすりこまれて
    人と比べてもケチというか貧乏性というか倹約家に育ったな

    ちなみに私の夫は家庭環境が複雑で裕福でなかったため
    中学生のときからバイトやら手伝いやらで小遣い稼ぎをしてたそうなんだけれど
    そのため中学生で既に月に数万円を自由に使える状況になったため
    今もちょっと金銭感覚がゆるい部分がある

    あまり大きなお金を持って使うことに慣れてしまうのは良くないかもと思う

  9. 名無しさん : 2011/06/21 11:06:48

    小学校入った時から毎月3000円もらっていた。
    その代わりクリスマスプレゼントや皆が持ってるゲームは買ってもらえなかった。誕生日の時だけは漫画以外の本を1冊買ってもらえたけど。
    お祭りなんかがあっても追加のおこづかいもなし。
    お菓子も文房具も雑誌もゲームも欲しければ自分でやりくりしなければならなかったので、金銭管理はきっちり出来るようになったと思う。
    周りにはその都度欲しいものを買ってもらったりお金をもらっている子が多かったけど、そういう子たちの方が金銭的にだらしないし親への甘えも強いのを見てきたから個人的には月払いが良いと感じる。
    540で何もしなくてもお金がもらえると思うのがよくないって書いてるけど、世間では子どもにお手伝いとかさせてないのかな。
    私は家庭内の役割として毎日のお風呂そうじと洗濯物たたみが割り当てられてたから報酬制月額払だったのかもしれない。

  10. 名無しさん : 2011/06/21 11:08:29

    ちなみにケチと倹約は似て非なるもの
    前者はただがめついだけ

  11. 名無しさん : 2011/06/21 11:08:35

    ※6
    おこずかいならあげるよー
    でも、おこづかいはあげない^^

  12. 名無しさん : 2011/06/21 11:15:25

    もらえなかったって人、けっこう多いんだね。
    うちも中学までは小遣いなし、友達が駄菓子屋で買い物をしているときに50円貸してもらったら
    親に物凄く怒られた。お金のトラブルは怖いからなぁ・・・

  13. 名無しさん : 2011/06/21 11:52:01

    マンガやゲームは誕生日とかクリスマスの時しか買ってもらえなかったなぁ・・・

  14. 名無しさん : 2011/06/21 12:03:56

    小1のときから毎朝手伝いして、1日でもサボったらお小遣いなしだった。
    (3人兄弟なので、玄関掃除・風呂掃除・廊下掃除を1ヶ月ずつでループさせてた)
    低学年 月1000円
    高学年 月2000円
    中学生 月3000円
    高校 年10万円だった
    (↑携帯代、制服代、教科書代などを含む)
    足りなかったらアルバイトとかしてたなー。いろんな家庭があるんだね。
    確かにお願いしたらもらえる家庭とかは、なんかお金にルーズな人が多かった気もする。

  15. : 2011/06/21 12:13:18

    小6の長女はお小遣い貰ったら早く使ってしまう。
    小4の次女はお小遣い貰ったら貯める。更に隣の婆ちゃんの家でよくお手伝いしてるのでお金が増える一方。貯金箱も婆ちゃんの家に置いといてセキュリティ強化を図っている。

  16. ぱぱぱ : 2011/06/21 12:28:11

    お金問題はシビアにいかないとなあ。
    でもお小遣いというレベルなら、ある程度は与えてあげて年齢とともに労働(お手伝い)の対価として与えるのが一番じゃないかねえ。
    お金は汗かいて得るもの、と認識していってくれるといいんだが。

  17. 名無しさん : 2011/06/21 12:51:22

    おこづかいとお手伝いは関連つかなかった。
    親は共働きで弟たちの面倒見るのも、家事をするのも当たり前のことだった。
    お手伝いは家庭の一員として必要なことだから、無報酬でやるもんだと思うんだけど。

  18. 名無しさん : 2011/06/21 13:16:35

    お手伝いで小遣い派
    でもなにか手伝ったらすべてに報酬与えているわけじゃないよ
    自分の仕事以外は家族としての無報酬の手伝いも当たり前だし

  19. 名無しさん : 2011/06/21 13:35:50

    定額の小遣いにしたって、少ないなら遠足のおやつやお祭り、遠出の小遣い、本屋と服も別だろ
    カードゲームやTVゲームみたいなお小遣いをためても足りない欲しいものが出た時にだけ交渉して手伝い=労働の対価にするか、テストの点数など学生の本分である勉強に関する努力の対価にするかならいいんじゃないか
    とにかく我慢させるだけじゃ、友達の家に押しかけてゲームばっかするような子や、最悪泥棒になってもおかしくない

  20. 名無しさん : 2011/06/21 14:25:26

    うちは学年×100円のお小遣い制度だった。
    と言っても、学校帰りに寄り道禁止だし、習い事で忙しかったし、私立小で地元で遊ぶような友達もいなかったので、ほぼ使わないで貯まっていく感じ。で、まとまった金額になったら銀行へ。
    中学年くらいから「りぼん」を買い始めたけど、月々の買い物なんてそんなもん。
    活字の本は親に頼むか、お年玉、貰った図書券で。服や臨時の出費は親がその都度。
    おかげで、必要最低限の物だけ買って、残りは貯金って習慣がついたな。そして早く社会人になって数万単位で稼ぎたいと思ってたwやりくりも覚えたけど、今も貯金が趣味w
    もし子供ながらの交際費が必要な状況だったら、その貯金で賄うか、親に頼んで臨時収入(テストで上位に入る、とか)を貰うか、だったかも。

    手伝いはお小遣いとはまた別だったな。そもそも手伝って当たり前じゃないか?
    毎月お小遣いを貰う時に「今月も手伝いや勉強頑張りなさいよ」とはうるさく言われていたけど。

  21. 名無しさん : 2011/06/21 15:49:42 ID: EMnbI24.

    小遣い制だったけど※15次女タイプでたまるたまる
    お年玉もらっても使うあてがないから更にたまるたまる
    大きくなってそれなりに出費するようになって、時たま切り崩したけどぜんぜん崩落しない

    未だに当時使ってた口座にはウン十万円が眠っている

  22. 名無しさん : 2011/06/21 15:50:14

    個人的には、毎月出す形でいいとは思う。
    申告制や書きとめろなんてやってもどうせ嘘つくんだしね。
    ガキの頃に散財や無駄使いはやっておくべき過程だと思うぜ。
    ガキの頃に痛い目見ておいたほうがいい。

    大人になると、その「痛い目」ってのはウン百万
    下手すればそれよりもケタ違いになるからね・・・

  23. 名無しさん : 2011/06/21 15:53:36

    自分も小学校までは学年×100だった。尚且つお手伝いしないと減らされるシステム。
    お菓子、服や靴、学校で使うもの、りなちゃ以外の漫画本、滅多に買わないけどゲームは親持ちだったなぁ。多分親も漫画とゲームが好きだったからだと思うけど。

  24. 名無しさん : 2011/06/21 16:35:52

    >>532の月100円、食べ物禁止って使いみちなくね?
    子供の出費はマンガやお菓子がメインだけど、お菓子は禁止されてるし100円じゃマンガ買えないし

  25. 名無しさん : 2011/06/21 18:16:37

    545みたいな同僚いたなあ。
    本当に昼飯代+α程度を毎週もらって、突発飲み会はそこから溜めた分がなければナシ。
    事前に分かっている飲み会や趣味は都度妻にプレゼン。
    「おかげでプレゼン力上がったよ!友達との飲み会もプレゼン、カバン買い換えるのもプレゼンだよ!」
    ってのろけられた…。

    あればあり従い散財するのが分かってる当人は満足そうだが奥さん乙と思ったw

  26. 名無しさん : 2011/06/21 21:18:43

    うちは中学生から小遣い制だったが、上げるタイミングを親も自分も見失って中3から全く変わらず高校3年間月3000をで過ごしたわ。定期とかも無かったから別に漫画ぐらいしかつかわなかったけど。あとはお年玉の1万をちょびちょび使ってたな。

  27. 名無しさん : 2011/06/21 21:29:15

    自分も月々の小遣い制だったが、お金が貯まる事自体が嬉しくて、祭りでも友達とお出かけでもなるべく買い物はしないようにしてたなぁ
    これは本当に本人の性格だと思うよ

  28. 名無しさん : 2011/06/21 21:57:26

    中学生の息子はお小遣いはポイント制を導入して今の所うまくいってる。
    ハガキサイズの用紙に100マス印刷して、風呂掃除1ポイント、ゴミ出し1ポイント、自主勉強(塾含まず)30分1ポイント…で、50マスで1000円。100マスでボーナスとして2000円渡すことにしている。
    勉強嫌いな子なのでなかなかポイント貯まらないけど、だいたい月に3000円ペースで頑張ってるよ。

  29. 名無しさん : 2011/06/22 03:47:51

    こういうのは書き込み分のケースがあるから、なかなか悩むよなw
    小学校:3年くらいから6年まで、週200円(習い事に行かなかった週は無し)
    その代わりおもちゃやお菓子、文房具などの必需品は買ってくれた
    中学校:年齢×100円/月
    文房具以外の必需品代は除外
    高校:全科目の5段階成績×50円、最大で2250円/月
    携帯代は除外

    全部に共通しているのが、小遣いそのものはそんなに多くない代わりに、衣食住の確立は最低限以上を親がサポートしてくれた事。
    週200円で、欲しいと思っても手が届かない高価なものをねだっても「貯めて頑張れ」とあしらわれる事もなかったし(買ってくれる事は少なかったが)、バイト禁止の高校時には、学校の規律を親共々守るため、少ない小遣いから携帯代を絞られる事もなかった。

    私は今でこそアバウトながら収支の記録を付けて毎月黒字に持っていくが、子供の頃はお金を貯めるのが下手でしょうがなかった(今も貯められないからそうやって付ける)
    小学校の、お金の勉強を習ってから、一日数十円でいいから自分で使えるお金の存在を示しておくと、使い道に失敗もするだろうが、そこから自然と勉強していくと思うよ。小学生の失敗なんて、せいぜい数百円なんだからw
    ただし、子供の性格にもよるが、様々な理由で子供が心配だというのなら、1つでもいいからきまりを作って守らせる事を徹底すると良いと思う。
    お友達との貸し借りはしない、これだけあげる代わりに、誕生日とクリスマス以外はおもちゃ買わないとか。

    しかし小学校時代は、周囲が自分より多め(というか自分ちがケチだと思ってた)の小遣い貰っているの知った時の不貞腐れ感は半端無かった。

  30. 名無しさん : 2011/06/22 05:59:34

    小1から毎月1000円のお小遣い貰ってたな
    月刊誌を買う以外使わず結構貯金してた
    時々貯金のタイミング誤って手元にお金が無い時は
    臨時でめんどくさいお手伝いを賞与制に変えてもらって
    金もらってたな

    親はお小遣い制度で金銭感覚を身につけて欲しかったみたいだけど
    既に小学生のころからどケチすぎて貯金ばっかり増えるけど
    決まったもの以外買うのが下手だ

  31. 名無しさん : 2011/06/22 09:38:50

    小学校で塾行ってた頃は買い食いする友達多かったのもあって小遣いもらってたな
    中高になってからは定期代とか昼食代で余分に貰った分が小遣いって感じだったけど
    基本金なんか使わんかったからなぁ
    欲しいもんなんてなかったし

  32. 名無しさん : 2011/06/24 00:04:03

    お小遣いなかったな…代わりに必要なものやゲームは買ってもらってた。
    お年玉はそのころ使う概念があまりなかったからずっと貯めて
    入学お祝い金も貯めてたら自動車学校の支払いしても余るレベルまで貯まってた。

  33.    : 2011/07/16 10:27:08

    小学校から小遣い制だった。使い道は自由だったな。
    学用品のお金とかは、必要になったら申告して別に貰っていた。
    その代わり、小遣い足らなくなっても補充は絶対なし。
    毎月末は、ピーピーだった。

    ある月初めのとき、その月の小遣いもらい忘れて遊びに行き、
    友達にジュース代を立て替えてもらった。向こうが「これくらい貸すよ」
    と言ってくれたのだが、その後、親に「○○くんに返すから、直ぐに今月の小遣いくれ」
    と言ったら怒られたなぁ。「金の貸し借りなど十年早い!」と言われてビンタ。
    ちなみに翌月から小遣いが増えました。「絶対に借りたりするな。」との命令も出たけど。

  34. 名無しさん : 2011/08/13 13:46:51

    昼食代300円×週6日、お年玉2000円のみ。
    親が離婚するまでは昼食代+駐輪代1000円だったから、余計に窮屈に感じた。
    放課後に残るとお腹が空くし、お釣り欲しさに部活辞めたり、放課後の応用講座をとらなくなったり、あまり良くない制度だったと思う。
    弟たちは、月5000円~、お年玉10000円。
    女の子だから当たり前、と弟より家事をしていたのにお小遣を貰えなかったことが腑に落ちない。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。