母の生い立ちが凄く衝撃的だった。母は、好きでも何でもない男と結婚してできたいらない娘だった

2016年06月19日 22:35

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1461482349/
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その13
871 :名無しさん@おーぷん : 2016/06/19(日)00:21:06 ID:LRc
母の生い立ちが凄く衝撃的だった。
祖母は戦前に幼馴染と婚約していたのだがその婚約者が戦場で行方不明になり
戦死扱いに。
婚約者と相思相愛だった祖母は悲しみのどん底。
抜け殻状態の祖母は自分の両親と婚約者の両親に強く勧められて
婚約者の弟と結婚。
婚約者の弟は実は以前から祖母のことが好きで一生かけて幸せにしますと感激していたそうだ。
祖母が母を妊娠したころに死んだはずの婚約者が突然帰ってきた。
ソ連で抑留されてたんだとさ。

スポンサーリンク
872 :名無しさん@おーぷん : 2016/06/19(日)00:26:56 ID:LRc
激怒したのは祖母。
好きでもない男と結婚したのに婚約者が生きてたなんて。
1年待っていれば婚約者と結婚できたのに周囲が急かすからこんなことになった!と大暴れしたそうだ。
妊娠してしまったので現夫と離婚して婚約者と再婚することもかなわない。
両方の親を巻き込んだ凄まじい修羅場の末に
婚約者は別の女性とお見合い結婚、祖母と現夫は結婚続行。当たり前だ。

873 :名無しさん@おーぷん : 2016/06/19(日)00:47:43 ID:LRc
母は一連の事実を何も知らずに育ったのだが
中3の時、志望校を巡って祖母と喧嘩した際かっとなった祖母が母に暴露したらしい。
好きでも何でもない男と結婚していらない娘まで生んでやったのに!
産んで育ててやったその娘に反抗されて私は世界で一番不幸だ!と祖母は絶叫した。
翌日平常心に戻った祖母に母が「昨日の話、嘘だよね?」と確認すると
祖母は「いいえ、本当のことよ」とあっさり否定した。
それからも祖母は普通に母を育ててくれたが母は高校卒業後すぐに独立した。
私が知っている範囲でなら祖母も祖父も普通の人。
月に何度か遊びにきて私のことも可愛がってくれた。
祖父は私が高校生の時に病死し、数年後に祖母も死去した。
祖母は最後の半年は病院で入院生活を送っていた。
オムツを看護婦に変えてもらうのが嫌だった祖母は
週に何度か見舞いに来る私と母にオムツを代えさせた。
祖母が死ぬ1週間前に母が何故私にあんな残酷な真実を暴露したのかと聞いたが
祖母は親子喧嘩して口が滑っただけ、何十年も気に病んだあんたが神経質すぎるだけだと答えた。
祖母が死んで20年。いまだに祖母という人が理解できない。母も同じだと思う。

874 :名無しさん@おーぷん : 2016/06/19(日)00:51:26 ID:wVU
ばあちゃんの気持ちも分からなくはないな
言うのはどうかと思うけどね。
時代のせいとはいえ、生きてたのに一緒になれないなんて納得いかないわな…
じいちゃん可哀想w

875 :名無しさん@おーぷん : 2016/06/19(日)01:34:26 ID:S0c
死んで生まれ変わってりゃ今頃どこかで
今時のハタチのギャルにでもなってやりたい放題やってんじゃね?

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2016/06/19 22:46:16 ID: /xg.PPUk

    俺は祖母に同意する。死ぬまで黙っていればいいのにってそりゃひどいわな。
    タダでさえ祖母は割食って生きているのになおさら全部ひっかぶれってそりゃひどい。
    そんな生い立ちだろうと産んで育ててもらったんだから母は被害者ぶってグチグチ文句
    垂れてんじゃねえよ

  2. 名無しさん : 2016/06/19 22:47:58 ID: /oz8wt3I

    まぁ、思い出は美化されるというか
    選べなかった方がより一層強く思ってしまうらしいからな
    そんなに怒るなら貫いてもうちょっと待っとけよとは言いたいw

  3. 名無しさん : 2016/06/19 22:48:13 ID: KJFUBlqQ

    そういう時期だったからしょうがないとはいえ、誰も報われないよねぇ・・・
    悲しすぎる

  4. 名無しさん : 2016/06/19 22:48:27 ID: rZOOs1PE

    全部戦争が悪い

  5. 名無しさん : 2016/06/19 23:07:20 ID: 1xI3siyw

    戦死した旦那の弟を寡婦にあてがう俺の田舎じゃそういうのを 弟なおし という。
    親族にも複数いる。
    生還した場合本当は喜ぶべきことなのに素直に祝福もできない、辛いな。

  6. 名無しさん : 2016/06/19 23:13:41 ID: vKkNelcQ

    そのほかの部分はともかくいらない娘とその子にオムツ変えてもらうってのは全くわからん

  7. 名無しさん : 2016/06/19 23:15:57 ID: SahqB0Bo

    祖母も母もどちらも気の毒だ 子供はおろせなかったのか
    一年待ってれば祖母は本当に好きな人と結婚できたのになぁ

    ただ>オムツを看護婦に変えてもらうのが嫌だった祖母は
       週に何度か見舞いに来る私と母にオムツを代えさせた。
    ここだけ理解できない 普通逆じゃね 子供に下の世話されるとか死んでもごめんだわ

  8. 名無しさん : 2016/06/19 23:16:23 ID: FeQu5oig

    親と子の間だからとはいえ言ってはいけないことがある
    親と子の間だからこそ言ってはいけないことがある

    親に傷つけられた心の傷は、例え親が冗談で言ったとしても
    一生癒えない心の傷になることだってあるんだ

  9. 名無しさん : 2016/06/19 23:17:46 ID: /xg.PPUk

    ※8
    冗談じゃなくて事実だろ

  10. 名無しさん : 2016/06/19 23:46:35 ID: syAQi7/g

    戦後だったらいくらでも、人生やり直そうとしたら出来たのにね

  11. 名無しさん : 2016/06/19 23:50:54 ID: CpnZZBpY

    子供にはなんの罪もないのに。

  12. 名無しさん : 2016/06/19 23:55:24 ID: rj2iH.ZA

    糞婆の糞の始末か

  13. 名無しさん : 2016/06/20 00:10:00 ID: OyP7wUSM

    ※6・7
    不要な子だから こそ オムツ交換を要求できるんじゃないの?

    まとめサイトによくあるじゃない。可愛がっている子供には介護・仕送りさせず、嫌いな子(虐待して育てた子)にだけ介護を強要・仕送りを強要するとかさ。そして遺産は可愛がっている子供のほうにやり、嫌いな子(介護させた子)にはビタ一文も渡さないとか遺留分ぐらいしか渡さないとかね。

  14. 名無しさん : 2016/06/20 00:35:58 ID: LqLP7E62

    無理矢理手篭めにされたわけでもないのに
    人生の選択を他人のせいにできるってのは
    結局自分で何も選ばなかっただけなんじゃないか

  15. 名無しさん : 2016/06/20 00:54:51 ID: I.52v14k

    なんでわからないのかがわからん

  16. 名無しさん : 2016/06/20 00:55:20 ID: Zkqnq1IU

    自分も義務だけで子供のおむつかえたから
    子供も孫も祖母のおむつかえるのが公平だと思ったんじゃないかと思う
    祖母にもし子供ができてなければ婚約者のところに行けてた可能性があるし
    祖母の気持ちもわかる、一年待てさえすれば結果が違っていたのは分かり切ってるしかわいそうだ。

  17. 名無しさん : 2016/06/20 00:58:33 ID: YptOF3rg

    戦前生まれの祖母は今の子みたいに生まれ育ったわけじゃないからなぁ
    うちの祖母は二人ともほぼ初対面と結婚して色々苦労したりわけわかんこと有った
    今の感覚だからあーしろこーしろ容易に言えるけどさ世間の状況が全く違うし
    当時でも可能だとしても今みたいに共通で高い意識が有るわけ無いのに無理な話だわ
    嫁や娘はこういうものと生きた人の感覚がこうなってしまうのは仕方ない部分も有る
    合わんもんは合わんのだから嫌なら縁切るしかないわな

  18. 名無しさん : 2016/06/20 00:58:42 ID: e1P8sSzE

    ばあちゃんなら昔の人間だから雑だから我慢できるだろ、ってのは無いな
    むしろ昔で好きな人と結婚したいって相当好きだったんじゃね?
    自分に当てはめたら好きでもない相手とセ◯クスなんかしたくないし
    好きな人が帰って来たら精神壊れるわ
    なんか映画「哀愁」みたいだね

  19. 名無しさん : 2016/06/20 01:01:29 ID: LRmfoB26

    最初の感情は仕方がないとしても、長年連れ添った夫にも育てた娘にも婚約者ほどは愛情が持てなかったのか
    婚約者さんは別の人とたぶん幸せに生活していただろうに報われないなあ

  20. 名無しさん : 2016/06/20 01:03:19 ID: 6mbbV.fg

    どんなに周りからせっつかれても、自分が本当に嫌なことは拒否し通せってことだね
    周りは自分の人生に責任とってくれるわけじゃないし、自分自身ふっきれないし
    結局誰も幸せにならなかった

  21. ななし : 2016/06/20 01:18:25 ID: OcFphz4c

    時代背景があるにせよ、周りに急かされたと言っても
    最後は自分で決めた道だったのでは

  22. 名無しさん : 2016/06/20 01:18:28 ID: soj6lb62

    時代を考えたら親族がお膳立てした見合いの話は断れないでしょ。
    選択肢なんてなかったんだから結婚については仕方ない。
    だからこそ恨みが募ったのもまた道理。

  23. 名無しさん : 2016/06/20 01:55:57 ID: Sun5qCZA

    せめて婚約者の弟だった夫の方が最後は好きになってました。
    ってんなら良かったけど死ぬまで「好きでもない男」だったとしたらじーちゃん可哀想だな。
    じーちゃんの方は好きだったんならなおさら。

  24. 名無しさん : 2016/06/20 01:57:39 ID: aWb5wTS6

    戻ってきた婚約者とその結婚相手とは親戚付き合いなかったのかな

  25. 名無しさん : 2016/06/20 01:58:51 ID: mu.9CYUg

    祖母がかわいそうではあるけど、それを子どもの母に言ってどうするの?

  26. 名無しさん : 2016/06/20 02:01:51 ID: xltjimp2

    子供の立場からしたら「そんな事言われても知らんがな」だよね
    自力じゃどうしようもないことで親から責められても困惑するしかない
    嫌なら産まなきゃよかったじゃん、の一言で終わるもの

  27. 名無しさん : 2016/06/20 02:17:51 ID: dS2aairc

    むしろ、現代っ子が真実の愛だの親子の絆だのに捕らわれすぎなのではなかろうか
    「あんたなんか好きでもない男と結婚したいらん子やわ!」
    「私だってあんたみたいなブサイクから生まれてブサイク遺伝子引き継ぎたくなかったわ!」
    ぐらい言い合っても良いのではなかろうか

  28. 名無しさん : 2016/06/20 02:45:27 ID: 0GzFr9ew

    悪い父でも夫でもなかったであろう、祖父が気の毒ね。
    何も知らなかったまま生涯を終えたのなら良いけど。
    なかなか永遠のゼロとまではいかないよねぇ。

  29. 名無しさん : 2016/06/20 04:29:51 ID: Sx.WFSLU

    全員かわいそうだな

  30. 名無しさん : 2016/06/20 04:54:57 ID: Yip5Mzfc

    子どもは産んで婚約者と夫の両親の養子に入れて、夫とは離婚して、婚約者と再婚すればよかったと思う
    前提が崩れたのに結婚し続けないといけないものだったのか
    弟と結婚して子供を作ったことに対して婚約者が拒否反応を示したなら仕方ないけど、時代的には理解できたと思うんだよね
    世間体が悪いから離婚はダメだと双方の親が言い張ったんだろうな

  31. 名無しさん : 2016/06/20 05:03:34 ID: eTifVvvk

    選択肢があったって、戦後直後の日本でたかだか小娘のこの祖母に選択肢なんざあるわけないじゃん
    平成とごっちゃにすんなよ

  32. 名無しさん : 2016/06/20 05:49:26 ID: naik.7q2

    こんな女性だったから婚約者であった兄も他の人と見合い結婚したんだよ
    戦後なんだし、駆け落ちくらいできるでしょ

    報告者の祖母は間違っても人間に生まれ変われないで欲しいわ

  33. 名無しさん : 2016/06/20 06:06:22 ID: I23ZqcAw

    祖母の何が不幸って元婚約者のおとうとと結婚したばかりに一生、元婚約者夫婦と親せき付き合いしなきゃいけないってとこだよね
    まだ他人なら会わずに済むけど旦那の兄だったらそうはいかないし余計に忘れられないんじゃないの?

    でも暴言とオムツの件は、だからってしていい事とは思わない

  34. 名無しさん : 2016/06/20 06:15:03 ID: kFjhmJsw

    好きなら貫き通せとか自分で選んだ道だろとか言ってるのは女性も仕事を持って稼げるようになってからの時代しか知らない若い人だろうな。
    戦前戦後の時代の女性は自分の人生を自分で決められる事はほとんどなかったよ。

  35. 名無しさん : 2016/06/20 06:36:20 ID: ge1RPhgs

    後を追うほどでもなかった訳だ。

  36. 名無しさん : 2016/06/20 06:57:14 ID: ZpVAHtJU

    大袈裟な人だな。

  37. 名無しさん : 2016/06/20 07:00:53 ID: mkMHKm9k

    命を失うギリギリの所でやっと生きて家に帰ってこられた人にすぐ駆け落ちしろ、しないならその程度なんだってのも酷な気がする

  38. 名無しさん : 2016/06/20 07:33:15 ID: o8CpQHlE

    ※30
    この時代の離婚再婚なんて今と同じに考えられるようなもんじゃないよ・・・
    親の決めた相手と初対面で結婚式なんて話が普通にゴロゴロしてた時代だよ
    世間体がどうこういったって、その世間で生きていかないとならないんだからさ
    女性が自分の人生をある程度自分の意志で決められるようになったのなんて
    ほんのここ数十年の話なんだよ



  39. 名無しさん : 2016/06/20 07:38:21 ID: TpieOv06

    こういう話聞くと、昔の女は本当に人権なかったんだなぁと思う。
    うちの祖母も、好きな人はいたが親の命令で違う人と結婚したと言っていたし、
    愛ではなく情を結婚した後に育んで家族になるって考え方だった。
    平成の感覚ではまったく理解できんが、地方によってはそういう時代があったんだよね。

  40. 名無しさん : 2016/06/20 08:07:43 ID: Yrn7TmUM

    こういう話を平気で残酷な真実ー
    ばあさんが我慢して言わなきゃ誰も不幸じゃないのにー
    とかばあさんが犠牲になってればいいと言わんばかりの短絡的思考にムカつくわ。

  41. 名無しさん : 2016/06/20 08:25:34 ID: TwGRH2Z.

    八つ当たりなら自分の旦那にすれば良かっただけの話で。
    嫌ならタヒねば良かっただけで。

  42. 名無しさん : 2016/06/20 09:14:13 ID: ga1hR/CM

    前の米にもあるけど、現代の子の方が親の愛情神話に囚われてる
    産んでくれて当たり前、子供のために命かけてくれて当たり前、子供が八つ当たりされるなんて許されないってね

    母もショックだったかもしれんけど、母より孫の報告者の方がひとりフンガーしてる気もする

  43. 名無しさん : 2016/06/20 09:37:37 ID: P8zgQQrE

    でも子供にあたる事は無いよね、子供に罪は無いんだから
    許嫁に死なれて他の人と結婚した人も居たけど
    決して結婚しようとしなかった人も居たと思うよ
    旦那に死なれて再婚した人も居たし
    再婚の話を頑なに断り続けて子供と2人で生活してた人も祖母の知り合いに居た
    でも子供にあたるなよと言いたい

  44. 名無しさん : 2016/06/20 10:04:34 ID: SF7D3P1s

    そもそもなぜ「恋女房」という言葉が存在するのか
    それは好きでも何でも無い相手と結婚するのが普通であり
    好いた惚れたで結婚することは稀だったからこそ、わざわざ生まれた言葉なんだよ
    当時の圧力なんてそれこそ「逆らうならしぬしかない」レベルだから
    従うしかなかった祖母ちゃんを責めるのは間違ってるし
    「たった1年くらい待たせてくれて良かったじゃないか!」って暴れたくもなるだろう
    暴言らしい暴言もそれっきりなんだから責めてやるな

  45. 名無しさん : 2016/06/20 10:36:15 ID: 9vlkCnPg

    子供にあたるなって簡単に言うが、
    自分には許されなかったレベルで自由が与えられて当たり前と反抗してくる娘には言いたくもなるだろ。

  46. 名無しさん : 2016/06/20 10:48:26 ID: 34CdiYt2

    全部戦争が悪い
    ってことで

  47. 名無しさん : 2016/06/20 10:52:15 ID: JbSa70x2

    幼馴染の好きな人が死んで失意の底にいる時じゃ物も冷静に考えられないような状況だったんじゃないかな
    そんなときに両方の親から結婚薦められちゃ時代柄強くノーとも言うのも厳しいだろうし
    これが五年十年後に戻ってきたならまだしも、一年じゃ未練も残ってるだろうしなあ

  48. 名無しさん : 2016/06/20 10:54:32 ID: ChSKvKRY

    ※45
    親と子では生きる時代が違うんだから比べてもしょうがないし
    自分に自由がなかったからって子供に八つ当たりする意味もないだろ

    しかしまー勝手な婆さんだな
    自分は子供まで作っときながら婚約者を諦めきれずギャーギャーやって
    おまけに中学生の娘に八つ当たりまでしたくせに、
    娘には何十年も根に持つお前が神経質だ!とか言うんだからな
    だったらお前もサクッと心の整理しときゃよかったじゃねーかっつー話だ

  49. 名無しさん : 2016/06/20 11:50:51 ID: md5cq62.

    このあいだ、マツコの夜ふかしの番組でお年寄り夫婦が出ていて
    旦那さんは「結婚した時が人生で一番うれしかった」って言ってたんだけど
    奥さんは「私は、結婚したくなかった。ほかに好きな人がいたのに、結婚させられた」
    とか言ってて、旦那さんが途中聞こえないふりをしだしたんだよね。
    昔は、好きな人と結婚できない女のひといっぱいいたんじゃないかな。

  50. 名無しさん : 2016/06/20 13:06:42 ID: Im9B8Wbw

    弟に体よく失踪してもらって改めて兄と再婚すれば良かったのに

  51. 名無しさん : 2016/06/20 13:26:37 ID: fAa5ouxM

    戦後直後に生まれた女の子が高校にいけるのかー
    裕福な家だったのか、都会だったのかな?
    なかったわけじゃないだろうけど、自分は急にぶわっと時代が現代に飛んだ感じがして
    ちょっと違和感あったわ

  52. 名無しさん : 2016/06/20 13:56:28 ID: Vk7DJZWE

    やっぱり戦争って本っっっ当に糞

    こんな愚かな事はもう絶対に起こしちゃダメだ

  53. 名無しさん : 2016/06/20 14:16:48 ID: uVTbMBV2

    ※42
    猫と猫キチの関係に似てると思った

    育児放棄、子ごろし、逃亡、近親交配なんでもアリな猫に対して
    猫キチ「猫は家族!猫の権利!奴隷上等!」なところが。

  54. 名無しさん : 2016/06/20 15:55:27 ID: mQJgNUQ6

    ※51
    うちの両親は終戦時2歳だけど2人とも普通に高校行ってる。
    高卒が金の卵と言われてた時代の人達。

  55. 名無しさん : 2016/06/20 16:42:52 ID: 7XykntYk

    断れとか別れろとか無理だよ
    時代が違う
    離婚した女性なんてバブル期でも冷遇だったんだよ

  56. 名無しさん : 2016/06/20 19:08:04 ID: RM/USTak

    金の卵が高卒の事だと思う時代になったか
    ととねえちゃんみたいなのは当時日本で一二のキャリアウーマンだろ
    働き口なんてない上に男不足だから二号さんで妥協する人もいたのに
    米欄の親は恵まれてたんだな
    というか恵まれてたから子孫残せたんだな

    そして反抗期の女子中学生のウザさは異常
    別に幼児に八つ当たりしたわけじゃないしそこまで責めんでもと思う

  57. 名無しさん : 2016/06/20 20:49:12 ID: 3V1ZMsPU

    時代が違うっていうけどさ、親族に従う事によってその恩恵は受けていたわけじゃん?
    あれもいや、これも嫌、でも自分のしたい事だけする、じゃ通らないだろ
    今の時代だって人の手を借りなきゃ生活できない、例えば障碍者なんかが、生活を支える人の意向を丸っと無視して好きなことしようとしたら非難されるだろうし、健常者よりも我慢して生きていく姿を見せられてもしょうがないとしか思わないわ。これがただの妻や夫や子供でも同じこと。いろんな事情から好きなことだけして生きていくわけにはいかないじゃないか。親の引っ越しや離婚で友達と離れることになった子供が駄々をこねても、生活のためには聞き入れることなんてできないし、そういう子供は幼くみられるもんだよ。どの時代でもそれは共通でしょうが。誰だって我慢しながら生きてるわ。
    しかも
    >>1年待っていれば婚約者と結婚できたのに周囲が急かすからこんなことになった!と大暴れしたそうだ。
    そこまで祖母が周りに無理を強いられていたって感じはしないが。強制なら大暴れも何もないだろ。
    昔は女に人権はないっていうけど男に赤紙が来る時代で何言ってんだって感じ
    どうしてもそいつだけは嫌、ってわけじゃないなら同意した時点で元婚約者のことは諦めるべきでしょ
    自分の気持ちだけで、夫のことも娘のことも何も考えてないじゃないか

  58. 名無しさん : 2016/06/20 21:24:28 ID: eTifVvvk

    はいはいじゃあ57はそうやって生きていってね

  59. 名無しさん : 2016/06/20 23:43:39 ID: G1iMIH6I

    >>57はとりあえず図書館に行って戦前戦後の本を読みまくって来い
    こんな阿呆が未来に住む日本を守るために、当時死んでいった英霊たちは報われないな

  60. 名無しさん : 2016/06/21 05:14:48 ID: 5K7uh1nc

    うちは父方の祖母がギリギリ明治生まれの人だったから(実の祖母は満州で亡くなってるので
    血はつながってなく、歳も離れてた)本人の口から色々と話を聞いて、何となく想像できたもんだけど
    今の若い人は周囲に当時を生きていた人がいないから、時代が違うって言われてもピンと来ないものなのかね。

  61. 名無しさん : 2016/06/21 07:54:33 ID: RcurzwmE

    その時代なのに、跡継ぎの息子産まずによく追い出されなかったなあ、としか

  62. 名無しさん : 2016/06/21 12:41:27 ID: Smb33vBg

    ※1
    祖母は気の毒だが、その怒りをぶつけるべき相手は結婚した婚約者弟や親族であって娘(報告者の母)じゃないだろって話だと分からんのか

  63. 名無しさん : 2017/02/03 19:02:04 ID: hs665c2A

    現代だって旦那をATMとしか扱わないオンナなんて掃いて捨てるほど生息してるじゃん
    簡単に捨てられないように子供つくって
    戦争という背景の有無だけでしょ違ってるの

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。