鼻くそほじりながら書いた俺の作品が、書道を習って一番頑張ってどう見ても綺麗な奴より上の賞とっちゃった

2016年07月01日 12:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1456802685/
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その12
85 :名無しさん@おーぷん : 2016/06/30(木)12:03:45 ID:Kd3
自分でもどうでもいいことだと思っているんだけど、未だに夢で見るので衝撃的だったんだと思う。
幼稚園の時、授業(って言うのかはよくわからないけど)の一環で書道をやった。
クラスのみんなは正座して幼稚園児なりに真剣にやってたけど
俺は片手で鼻くそほじりながらやってたんじゃないかと思う。
書道で使った筆にはなくその乾いた跡とかあったりするし。
で、同じクラスのA、こいつは書道の習い事をしていて、多分一番真剣に書道やってた。

その時書いた奴は市の書道大会の園児の部みたいなのにに出展されたんだけど、
よく分かんない結果になった。

金賞 他の幼稚園の誰かが書いた奴。子供心ながらきれいな字だと思った
銀賞 俺の 字のバランスも大きさも書き順もおかしいし、なんか半紙の隅に墨汁じゃない変なシミもある
銅賞 Aの 子供心ながら金賞と同じぐらいカッコイイと思った
佳作 五作品ぐらいえらばれた。金銅とくらべると少し劣る気はするけどそれでも綺麗な字だった


スポンサーリンク
なぜか鼻くそほじりながら書いた俺の奴が、
書道を習って一番頑張ってどう見ても綺麗なAの奴より上の賞とっちゃったんだよね。
幼稚園のみんなは「なんで俺君が銀賞何だろうねー?」なんて言うし、
俺自身「どんなに高く評価しても努力賞ぐらいだろう」なんて思ってた。
Aはただ俺に「おめでとう」とだけ言ってくれた。

俺自身が銀賞って言うのに納得いかなくて先生や親に聞いたことがあるんだけど、
流石に本人に「お前が賞を取るのは確かにおかしい」なんて言えなかったみたい、
苦笑いしながら「字は綺麗じゃないかもしれないけど、
書いてるときの頑張りが審査員に伝わったんだよ」見たいなことを言われた。
鼻くそほじりながら書いた作品に。

一週間ほど駅前のビルの中で賞をとった作品が展示されてたんで、
母と見に行ったことがあるんだけど
そのときにAとA母を見かけて、A母がAに何か怒っていてAが涙目でA自身の作品を見ていたのが
鮮明に記憶に残ってる。
他のところは日記からひろったりうろ覚えだったりするのに。

それから20年ぐらい経ってるし、その間地震に巻きこまれたり目の前で交通事故があったり、
それなりに衝撃的な体験はしているんだけど、
たまに見る悪夢は8割ぐらい、幼稚園児のAが泣きながら「なんでお前が銀賞何だ」って言ってくる夢。
Aは一度も俺にそんなこと言ってないはずだし、小学校までは普通に友達だったはずなんだけど。

未だに芸術家が芸能人の作品を批評する番組何かを見ると
芸術家や家族の評価と俺の評価がまるっきり正反対だったりする。

86 :名無しさん@おーぷん : 2016/06/30(木)14:58:29 ID:4im
某国みたいに英才教育を受けた子供が演奏する気持ち悪い表情浮かべながら
ロボットみたいな完璧な演奏と、子供らしく育った子供の下手くそでも一生懸命に
演奏するのとじゃ比較にならないようなもんじゃない?
教育ママに怯えながら一生懸命に書かされるのと、
命懸けの某国の子供は状況は違えど似てる気する。
上手くても心込もってないって感じ。

87 :名無しさん@おーぷん : 2016/06/30(木)15:53:01 ID:3Fu
私も絵のコンクールで同じような経験あるわ
画伯までは行かない、普通に下手って感じで
「賞とか取れるわけないしー」って思いながら毎回真面目に描いてた
毎年恒例のコンクールに向けて、絵を描きましょうってなった時になんか弾けたというか
「下手だし表彰されるわけないのに何でこんなん描かなきゃならんのじゃ、
こんなん描く暇あるならポケモンやるわ」みたいな
とにかく凄い腹立たしさで一杯になりながら飼育小屋のうさぎ達を描いた
色ぬりの段階でも怒りが沸いてて、
最初から最後までとにかく怒りが腹の中をグルグルしている中で描いたのを覚えてる
完成したのは異様に耳の長い怖い顔した汚い色のうさぎ達の絵で、我ながら酷いと思った
先生に怒られないか心配しながらも、描き直す余裕は無かったのでそれを提出
それで何故か賞貰ってスレタイ
審査員一言コメントに(のびのびしていて良い)とあったのもスレタイ
もの凄い怒りを込めて描いたのに何でのびのび?
芸術って分からん

88 :名無しさん@おーぷん : 2016/06/30(木)16:07:02 ID:4Su
俺も絵のコンクールで入賞したことがある
でもそれは俺が自由に書いた絵じゃない
俺が書きたいように描いた絵を担任が細々と何度も修正するように言ってその通りに何度も修正した絵
俺が最初に書いた絵の面影もない別作品になった
入賞すごいねなんて言われるたびに虚しく感じたこと思い出した

なんでも楽しくやるのが一番いいと思う

90 :名無しさん@おーぷん : 2016/06/30(木)16:24:51 ID:Hgc
ミスコンもそうだけど、ああいうのは「世間的にはコレが一番」っていうのを選ぶ
だから「子供らしい絵」の一番だったり「世界的に評価されるであろうアジア的な美女」だったり
「子供が一生懸命書いただろう書」が選ばれる
「最も綺麗・美しい」が選ばれるというよりは「ザ・ステレオタイプのソレっつぽいやつ」を選ぶんだよ

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2016/07/01 12:12:44 ID: sjcE59NU

    絵や書道は芸術だから技術以前に感情を込める事に意味があるということかな?よく解らん事には変わりないけど。

  2. 名無し : 2016/07/01 12:15:26 ID: VcIOdC3A

    鼻ほじりながら適当にやった結果、
    知らず知らずに「無我」を体現しちまったんだよ

  3. 名無しさん : 2016/07/01 12:17:45 ID: uIohcMeM

    上手いのだけ並べたら子供らしくないし
    同じ順位に上手いのと下手なの並べるわけにもいかない
    銀賞あたりに子供らしい字を選ぼう

  4. 名無しさん : 2016/07/01 12:20:14

    ※2
    オレもそう思った

  5. 名無しさん : 2016/07/01 12:21:14 ID: inSqP6UA

    小学生の頃の同級生がいっつも大きい画用紙に小さくてこまっかい絵を描いてて図工の評価が低かった
    自分は大雑把で絵の具も実物とは違った色でとにかくはみ出さんばかりに大きく描いてたらのびのびしていると高評価だった

    そして数十年経った今同級生はグラフィックを駆使する仕事につき、現実世界を再現できる人としてちょっと有名になり、自分は基礎図面一つ満足に書けないと仕事がダメダメ

  6. 名無しさん : 2016/07/01 12:22:24 ID: tVZ7Q4RM

    鼻くそ何回書くねんこいつ

  7. 名無しさん : 2016/07/01 12:31:09 ID: YHe1EFk6

    悪いのはA母じゃないか
    報告者が悪夢を見るのはA母のせいだって

  8. 名無しさん : 2016/07/01 12:37:50 ID: yFUtkN06

    書画に与える鼻くその影響力の秘密についてそっと話くそう

  9. 名無しさん : 2016/07/01 12:44:55 ID: 5XEsxr0U

    「子供らしさ」は審査員受けがいいんだよね。
    時間をかけて緻密に一生懸命描いたものよりも、適当に大雑把に描いたものが選ばれる。

  10. 名無しさん : 2016/07/01 12:45:19 ID: HCxJDIrk

    ※3
    って辺りだろうね
    Aは気の毒だなと思うが、それは報告者が悪いんじゃなくてA母のせい

  11. 名無しさん : 2016/07/01 12:45:59 ID: bPkemP6g

    幼稚園レベルの書道の作品で賞を選ぶのに、そこまで真剣に選ばないだろ。
    へたくそだけど何となく勢いはあるし、コレでもいいや程度だろうな。

    俺も何にも考えずに絵を描いたら賞とったよ。いまは絵なんて描かないけど。
    子供の頃の賞なんてそんなもん。

  12. 名無しさん : 2016/07/01 12:49:08 ID: 7MPfy8eU

    ※8

    【審議中】
        ∧,,∧  ∧,,∧
     ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
    ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
    | U (  ´・) (・`  ) と ノ
     u-u (l    ) (   ノu-u
         `u-u'. `u-u'

  13. 名無しさん : 2016/07/01 12:54:31 ID: yIxHz6M2

    小学生の低学年の時、私もなぜか区の最優秀賞をもらったことがある。
    絵なんか興味ないし、超適当に授業の時に書いたヒマワリの絵なのに。。
    親は大興奮して、その時貰った賞状がいまでも実家に額縁入りで飾られてる。

    同級生のAちゃんは、普段から絵を描くのが大好きで、もちろん私より全然美しい絵を描いて
    一緒に出典したのになんの賞ももらってなかった。

    月日は流れて、私はその後絵画関係で受賞することはなく(そもそも、趣味じゃない)
    ひたすら絵を描くことが好きでその道に進んだAちゃんは、東京芸大に進学しましたよ。

  14. 名無しさん : 2016/07/01 12:59:16 ID: 76WePC0Q

    そういうのは幼稚園児らしいちょっと下手くそだけどとにかく元気いっぱいなのが選ばれるんだよ
    絵画とかも足と鼻が同じ太さの元気なのが選ばれてたりするし
    上手さじゃなくて子供という型にはまりつつとインパクトがあるのが好まれる

  15. 名無しさん : 2016/07/01 12:59:40 ID: VXQVNW42

    生来のがさつ者で不器用かつ芸術的なセンスないとしっかり自覚してるけど
    幼稚園~小学校低学年の時には絵でも書道でもバンバン賞とってたよ
    体の途中から首生えてる猫とか、紙からはみ出すような字とかでねw
    「子供らしい大胆さ」ということなんだと思う
    それはその時期にしか評価されないw
    そのままそこを過ぎると途端に「乱暴」「丁寧さがない」=落ちこぼれ、となる
    つまりそういうことだと思う

  16. 名無しさん : 2016/07/01 13:02:01 ID: 8YHn4h9Q

    問題は今どうなってるかだよ。
    Aがその後どうなったか分からないけど
    真面目に書道続けていたのなら、相当腕を上げてるはずだし
    あちこちで賞取ってると思うよ。
    逆に報告者は、この1発以外何の実績も無いんでしょ。

    コンクールやコンテストは、審査員の好みに合致すると
    思わぬ好成績になる場合がある。
    大人になってみれば、そういう事情も分かって来るよね。

  17. 名無しさん : 2016/07/01 13:02:48 ID: b70yAtWI

    子供の絵や習字って選考基準が単純な上手さだけでなく
    勢い、元気良さに重きを置いたりするからな
    上手な子からしたら理不尽に思うだろうな

  18. 名無しさん : 2016/07/01 13:05:38 ID: .cXuLvzk

    ※8
    ちょっと足元がお留守すぎやしませんかね

  19. 名無しさん : 2016/07/01 13:06:28 ID: 4YzBMSTo

    似たようなことあった。
    習字習ってる子ばっかり選ばれるのは不公平だからちょっと下手な子も選びました、みたいなのに選ばれて当然、私よりうまい子達に責められたわ。

  20. 名無しさん : 2016/07/01 13:10:13 ID: EWDI/btc

    小学校の頃担任にお前の絵は子供らしくないから、人物を描くときは手の指から一発描きで描けと言われたことある。
    そうすればデッサンが狂って子供らしい絵になるからって。
    馬鹿かと思ったな

  21. 名無しさん : 2016/07/01 13:11:28 ID: F0o9ZkYc

    無作為の美かな

  22. 名無しさん : 2016/07/01 13:14:34 ID: Fa6B/vmY

    幼稚園時代かよ
    その頃ってキレイさより元気な子供っぽさみたいなのが重要視されない?

  23. 名無しさん : 2016/07/01 13:20:54 ID: a4EzySdk

    そういう審査基準を狙って、
    とにかく大きく描け!枠からはみ出せ!とか
    強要してくる先生が本当に嫌いだったわ・・・

  24. 名無しさん : 2016/07/01 13:27:31 ID: mOB1L2a.

    思いだした、俺も小学生の絵が選ばれた府の賞もらった、
    その頃流行ってたのが水彩画なのにあまり溶かさず油絵みたいにみんなしてて出来上がりかっこいい、
    反発心で俺普通より薄いぐらいので描いた、そのあとルノアール展社会見学で見に行ったら
    水彩画のやつたまたま同じ薄さで俺のが似てた、
    先生は勘違いモードオン、学校選抜に選ばれ、あれよあれよと駄作が府の賞に選ばれたのはすっかり忘れて頃だった

    おしまい

  25. 名無しさん : 2016/07/01 13:31:34 ID: b8ApPRjc

    A寄りタイプだがそういうのあるな
    すっげぇ気合い入れた3ヶ月みっちり時間かけた作品より、提出期限忘れてておにぎり食いながら1時間くらいで描いたテキトーな作品のほうが評価されたとか、売れ筋になったとかあるし
    相手は何を求めてるか?のニーズが合わないと、これだけ努力しましたってのが通用しないってのは、作品制作でも人間関係でもよくある話なんだろうけどね
    この話の場合は"子供らしさ"が審査員や企画のニーズだったんじゃないかな

  26. 名無しさん : 2016/07/01 13:41:39 ID: .pltFJgk

    小学生の時に「お祭り」という題材で学校で絵を描かされた時に、同級生ほとんどが夜店の屋台が並んだ絵を描いてる中で俺だけ地元の大きな祭の絵を描いた
    そしたら、俺だけ市長賞だかなんだか有り得ないくらい大きい賞を貰って、市長直々に表彰され、市の一角に絵が10年くらい飾られた
    当時は自分に絵の才能があるのかと思ったが、今考えると俺だけ「地元の祭」を描いたっていうのが大人の都合に良かったんだろうな

  27. 名無しさん : 2016/07/01 13:55:57 ID: iKF2IgfQ

    よくそんなん覚えてるな。
    幼稚園のときのことなんか保母忘れてるわ

  28. 名無しさん : 2016/07/01 13:56:25 ID: KB1dV/6E

    芸術の課題適当に描いてたら、先生から褒められて、それから真剣に書き出したら、先生に真剣にやれって言われたって、とある美大生が落ち込んでた。

  29. 名無しさん : 2016/07/01 14:00:11 ID: BjifsECI

    子供らしいのびのびした字だったんじゃないの
    上手い下手抜きで

    てか
    >未だに芸術家が芸能人の作品を批評する番組何かを見ると
    >芸術家や家族の評価と俺の評価がまるっきり正反対だったりする。

    なんでなんだろうねー(チラッチラッ
    が透けるコメントww
    あれだろ?「君が下手と思ってても世間は上手いと感じるんだよ」って言われ待ちだろ?
    って言いたくなるうー

  30. 名無しさん : 2016/07/01 14:01:25 ID: BjifsECI

    子供の描いた絵とか字ってこじんまりとか上手さとかより
    でかく、のびのび、ダイナミック さを求められる感はある

  31. 名無しさん : 2016/07/01 14:12:45 ID: ODp23.uI

    弟のがそれだった
    細かいことは差し控えるけど、頭打って復帰したあとに書いた絵が金賞とってた
    はた目から見ると太陽なんだかひまわりなんだかごっちゃになった絵だった

  32. 名無しさん : 2016/07/01 14:45:01 ID: s.Os6ARc

    いやーガチの絵画コンクールならまだしも
    幼稚園とか小学校の賞だからね…
    別にこの子は才能あるなぁ!とか思って選んでないですし

    ぼくゴリラ ウホホイウッホ ウホホホホ ウッホホウッホ ウホホホホーイ
    こういうのも選ばれるような時代だしね

  33. 名無しさん : 2016/07/01 14:59:45 ID: 4P5DipKc

    長年の疑問だったけど子供らしさか 納得した

  34. 名無しさん : 2016/07/01 14:59:48 ID: JzanBHbk

    悔しいというAの生き霊でも憑いてんじゃない!?

  35. 名無しさん : 2016/07/01 15:03:01 ID: 87euTP7I

    たまたま子供らしい元気な字が書けちゃったんだろ

    ていうか、
    >>未だに芸術家が芸能人の作品を批評する番組何かを見ると
    芸術家や家族の評価と俺の評価がまるっきり正反対だったりする。

    このくだりはいらなくね?
    オレは他の人とは感性が違うって言いたいんだろうけど、じゃあおまえの銀賞はだれが付けたってのよ

  36. 名無しさん : 2016/07/01 15:16:52 ID: jHrZmWKU

    中学のとき、冬休みの課題の書道で校内コンクールを毎年やってたけど、

    金賞は最高に上手いやつ(お手本のよう)
    銀賞は上手くないけどダイナミックで勢いと味わいのあるやつ
    銅賞はそこそこ上手いやつ

    って決まってた。

  37. 名無しさん : 2016/07/01 15:33:27 ID: q57f0Mrw

    わたしも小学校の時、牧場の風景をかかされて
    てきとーに馬をドーンと描いたら
    学校の代表として市に提出されちゃったことある
    「風景描いてないのに」ってとまどった思い出

  38. 名無しさん : 2016/07/01 15:37:43 ID: DS2i9lv2

    あー、自分も思い出したわ。小学校低学年のころ、鉢植えの花の絵で何かの賞をもらったっけ
    その少し前に、外人の画家の作でグラデーションのきれいな背景の絵を見て、それを真似て描いた
    花よりも背景をすごく頑張った覚えがある
    でも賞をもらい、背景が見事とか言われたあと、これ真似っこだよなぁ、バレたらどうしよう、ってすごく悩んだ覚えがある
    小心者で親にも先生にも言えなかったしw

  39. 名無しさん : 2016/07/01 15:52:35 ID: .JQDrpyI

    大人になったら分かるじゃん
    子供向けコンクールは意図的に子供らしいものもたくさん選んでる

  40. 名無しさん : 2016/07/01 15:53:30 ID: ep8L7zJM

    結論 鼻くそをほりながら書くと上手く書ける

  41. 名無しさん : 2016/07/01 16:30:32 ID: sfsL6Tv.

    良くも悪くも純粋な人間なんだろうけど、そろそろ世の中のカラクリに気づいてもいい歳じゃない?

  42. 名無しさん : 2016/07/01 16:37:23 ID: lct2joSo

    本気じゃなかったけど本気でやってた人より評価されて
    賞もらっちゃった話は盛り上がるね

  43. 名無しさん : 2016/07/01 16:40:50 ID: qeAGVz8k

    審査員受けする子供らしい物が入賞するよね
    自分も小6の時に担任に小1っぽく描けと指導されながら描いたのが
    県で金賞取ったのを思い出したわ

  44. 名無しさん : 2016/07/01 16:44:45 ID: PHa8nKJY

    っやべー
    本気だしてないのに賞取っちゃったわー
    習字教室通ってる奴より良い賞取っちゃったわーーー
    鼻くそほじりながら書いたのにーー
    っべー

  45. 名無しさん : 2016/07/01 17:10:54 ID: YHe1EFk6

    コンクールなんて主催者のニーズに合ったものが受賞するんだよ
    それだけ

  46. 名無しさん : 2016/07/01 17:55:34 ID: RQdQM95o

    全体のバランス見て賞とか決めるからな。
    似た様な奴ばかりだと先が無いしな。

  47. 名無しさん : 2016/07/01 18:14:25 ID: Gzpd9VZA

    あーーーーー子汚すぎ。
    鼻くそ連呼する必要あるのかよ。

  48. 名無しさん : 2016/07/01 19:11:40 ID: SWjw7nJ.

    鼻くそ

  49. 名無しさん : 2016/07/01 19:20:17 ID: 5ZgP24NY

    ※8 ヤムチャしやがって

  50. 名無しさん : 2016/07/01 19:40:52 ID: D1kqDD8c

    障害者枠

  51. 名無しさん : 2016/07/01 19:43:09 ID: qO/ZNNW2

    傷だらけの天使たちを思い出した。

  52. 名無しさん : 2016/07/01 20:05:49 ID: RfqwFscU

    小学生の時だけど図工の先生がいちいちうるさく指図してくる人で、めんどくさくなって適当に描いた絵が賞をもらったことがある。
    せいぜい小学校くらいまでだけどこういう経験ある人って結構いるんじゃないかな。
    大人の考える「子供らしさ」とかが実際の子供の作品とはズレてるから起こることなんだと思う。

  53. 名無しさん : 2016/07/01 20:09:56 ID: Q/CG6N2g

    審査員も鼻ほじりながらテキトーに選んだんだろw
    気にすんな

  54. 名無しさん : 2016/07/01 20:12:40 ID: 5AfLlw1Y

    A母も余裕ないな。憤ったらAは自分が責められてる気分になるだろ
    報告者の悪夢になるって余程雰囲気が悪かったんだろうな

  55. 名無しさん : 2016/07/01 20:13:01 ID: ovfY.3pE

    セツモードセミナーの故長沢セツ先生が

    「ものすごく下手くそで乱暴に描いている人が一番化けます」

    と言っていたのを思い出した。
    中途半端に器用でソツのない絵を描く人は伸びにくいと。
    セツモードセミナーは、生徒同士で品評会をやるのが常だけど、
    もっともDisられる人が成功しているケースが多い。
    個性は技術やスキルで作れるもんじゃないんだな、
    その人の生き様なんだなと学んだわ。

  56. 名無しさん : 2016/07/01 20:51:40 ID: jH2.atlQ

    審査員って全体としての完成度よりも運筆の線を見たりするからなー
    一個の芸術作品じゃなくて素人の作者を評価してるって感じがするんだよね

  57. 名無しさん : 2016/07/01 21:25:00 ID: JB1zJ9BU

    伸び伸び自由に書いたのが評価されたんでないか

    賞を狙って描いた絵はカスリもしなかったのに、
    何にも考えないで楽しく描いた絵が入賞したの思い出した

  58. 名無しさん : 2016/07/01 22:46:51 ID: eKwyjfG6

    「コアラ」を思い出した

  59. 名無しさん : 2016/07/01 23:18:41 ID: A9xHLffw

    中三のときに友達に五百円で書いてもらった書き初めが銀賞だった
    それで友達のはなにも入賞していないという

  60. 名無しさん : 2016/07/02 00:18:47 ID: 2VA./KYo

    同じというか・・・
    子どものころから手を汚すようなことが嫌いで
    書初めの宿題をやっていたがきれいに収まらないし墨は嫌だしでイライラムカムカしながら書いたものがささやかだが入賞した。
    喜びはなく呆然とした覚えがある

  61. 名無しさん : 2016/07/02 00:22:42 ID: Ku3PIx5k

    「訴えかけてくるものがあるかどうか」これだけ

  62. 名無しさん : 2016/07/02 03:14:41 ID: 5hqNudM2

    自分も下手くそな絵で賞を貰って某主要都市の駅に展示された
    何で?って思ったら、審査員が父の会社の取引先の人だった
    コネで金賞貰っても嬉しくなんともないので表彰式をサボって百貨店で遊んでたよ

  63.   : 2016/07/02 05:37:14 ID: JAq7vZxY

    過去の自分の誉を語るときに、正常な他人を見下していることが解せない
    相当なカスだろこいつ、少なくとも美的知的両センスがない

  64. 名無しさん : 2016/07/02 08:32:39 ID: .aRH0KTw

    小学校の絵画コンクールで「好きなものを描け」と言われ
    絵が得意でF1オタな俺はマクラーレン・ホンダMP4/6を資料も見ずにスポンサーロゴまで
    きっちり描き込んで先生や周りにベタ褒めされるも受賞ならず。
    先生曰く「おそらく子供らしさが感じられなかったんだろう」と。

  65. 名無しさん : 2016/07/02 14:54:42 ID: cxYKT3x.

    「例え鼻歌混じりに作ったものでも名作は名作、心を込めて作ったものでも駄作は駄作」的なことがエスパー魔美に書いてたよ
    例の評論家の話

  66. 名無しさん : 2016/07/03 09:43:15 ID: 6nfLYovE

    小1のころに書いた恐竜の絵の話思い出した
    一生懸命図鑑見てなかなかに出来栄えだったトリケラトプス
    なのに自分の半分の時間も使ってないような色も形も適当な絵のほうが評価されてちょっと悲しかった
    担任に見せたら「子供らしくないね」の一言だったし
    家族は褒めてくれたからちょっとした子供の頃の自慢話になったけど

  67. 名無しさん : 2016/07/03 16:43:33 ID: CvHcmqG2

    小学生の頃、写生で賞をもらった。
    地元の有名な建物に写生に行ったんだけど、あえてその建物は奥に小さく描き、
    手前の建物をメインに描いた独特の構図が評価された。
    ・・・ってただ単にクラスの意地悪な女子に、
    有名な建物がよく見える場所を追い払われて遠い場所しか取れなかった。

    家族は喜んでしばらく飾ってくれたけど、自分はその絵を見る度に
    意地悪女子の顔が浮かんで複雑な気持ちになったな。
    あんまり関係ない話でごめん。

  68. 名無しさん : 2016/07/16 14:38:50 ID: IzQ8ucPI

    ※67
    いやなかなか興味深い話だと思った
    本人にとってはマイナスだと思ってても他人からがプラスだったりするんだよな
    狙って描くと逆にわざとらしくて評価されなかったり
    創作ものってそういう側面があるよね

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。