息子が食物アレルギーで制限される食べ物が多く、そのせいか好き嫌いも多い

2011年11月07日 08:01

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1291478299/
475 :名無しの心子知らず : 2010/12/20(月) 22:00:12 ID:y33IKMzY
年少男児について。
三歳になる頃まで食物アレで制限される食べ物が多く、
そのせいなのか、それは関係ないのかわかりませんが
好き嫌いが多くてどうしたらいいのか困っています。
頑張ってと応援すると本人も一生懸命食べようとはしてくれるのですが、
美味しいと感じないものを食べるわけだから、苦痛そうな顔をしています。
私も一生懸命作ってるから、食べてくれない息子にイラッとしてしまい怒ってしまうこともあります。
(一口も食べていないのに「いらない」と言うときなど)

週に二回は全く嫌いなものを入れない献立を作ったりなど
工夫はしてるつもりだったのですが
いろいろプレッシャーをかけすぎてるのか、
食事のときだけチックが出るようになってしまいました。
もうどうしたらいいのかわからなくなってしまいました。
楽しく美味しく食事をさせてあげたいけど、
もう少し色々食べれるようにもなってほしい。
漠然とした相談で申し訳ないのですが、何かアドバイスが頂けたらありがたいです。
宜しくお願いします。

スポンサーリンク
476 :名無しの心子知らず : 2010/12/20(月) 22:37:00 ID:aeS4mz1e
うちもアレ持ちの5歳児がいるから、痛いほど気持ちわかる。
なんでも食べる3歳児が下にいるからなおさらしんどい。

うちもスーパーに買い物行くっていうだけで不安定になってた。
ご飯前になるとそわそわして落ち着かなくなったり
メニュー聞いて「食べられない」って泣き出したり。

とりあえず一生懸命作るのをやめて、食べる物だけ食べさせる。
食べなくても、お皿に盛ってにおいだけでもかがせとく。
今は食べられなくても、覚えさせておく。
息子の好きなものだけ作る日があったら
パパ(弟、ママ)の好きな物を作る日とかもやって
他の家族はこんなものが好きなんだと見せる。
あくまでも結果を急がず、10日で1つ食べられる物が見つかればラッキーくらいの気持ちで。

年中になって、運動量が増えたのか1年前の3倍くらい食べるようになった。
ご飯6杯食べたりとかもする。
そういう時は、嫌いな物も一口は食べるとか
苦手なおかずを少しにして、代わりに味噌汁とご飯は沢山食べるとか
自分でいろいろ提案してくる。
小学校で給食始まったらどうしようかとか不安もあるけど
幼稚園行ってて1日2回しか一緒に食べないから
お互いあんまりイライラしたくないしね。
大丈夫だよ。ちゃんと大きくなるからさ。
のんびりいこう。






477 :名無しの心子知らず : 2010/12/20(月) 22:37:16 ID:uYHBof6s
嫌いなもの無理して食べなくてもいいじゃん。と思う。
どの程度食べられないものがあるかにもよるけどさ。
年長さんまでお弁当がチョコサンドだけだった子知ってるw
それでもその子も徐々に普通のもの食べれるようになったらしい。

お子さんのことを考えて、一生懸命考えに考えて一生懸命料理してるから失望するんだよね。
まだ3歳4歳だし、小学生になっても中学生になっても大人になっても、
どーしても食べられないものがある人なんていっぱいいるしというかほとんどの人はそうだし。
(程度の違い)
肩の力抜いたらどうかなー。


478 :名無しの心子知らず : 2010/12/20(月) 23:39:31 ID:LoPTzVJq
>>475
まじめにレスしろと言われそうだけど
一生懸命作らないのがいいと思う
言い換えれば献立を子供中心にしないということね
味付けは子供がもし食べても大丈夫なレベルにして
嫌いなものも気にしすぎず作る
作ったものの中から何か食べれば上等くらいでいいんじゃない?
嫌いなものは一口食べればよろしい、で

米飯は食べるのかな?
もしそうならおかず食べない日があっても別に大丈夫だと思うよ
主食食べないならまた話は別だけど

479 :名無しの心子知らず : 2010/12/20(月) 23:53:15 ID:Op1jyPXn
うちは下の子がものすごく食が細くて、
頑張って食べようと言うとプレッシャーになってもうダメだった。
少し食べた日でも、それを褒めると次にプレッシャーになって食べられないとかそういうの。
上の子が食の太い子wだったのでもう気にせず普通に出して、
食べなければ食べないでいいよ、食べる気になったら食べてね、ってやってたら
それでも食べられるようになるまで2年ぐらいはかかったけど
食が細いなりに食べるようになった。
少しでも食べて欲しくてあれこれ工夫してる時はもう全然食べなかった。
無言のプレッシャーになっちゃってたんだろうと思う。
食べないなら食べない子と割り切って、普通に食事出して食べなくても(゚ε゚)キニシナイ!!
「美味しいのにねぇ」と食べる姿を見ていれば、そのうち食べるようになるよ。
せめてお菓子だけでも、と間食に甘い物やジャンク食べさせたりだけはしないようにしてね。

480 :名無しの心子知らず : 2010/12/21(火) 00:31:42 ID:PvsFUdn5
私も>478さんと同意見。
献立にがんばらない、意識しないのが一番いいと思う。
子供が嫌いなものは、一口だけは必ず食べさせて(そこだけはビシっと叱ってでも)、
後はイヤなら無理強いはしない。
一口だけ必ずっていうのもよく出る野菜などの話で、
牡蠣とか山菜とか嗜好性の高いものは食べなくてもOKにしてます。


481 :名無しの心子知らず : 2010/12/21(火) 00:58:15 ID:n82mmgGu
食アレは、食べたらヤバイ(しぬ)事はあっても、食べなかったらヤバイ(しぬ)
事は無いだろう?
てか、人間、絶食したり無理なダイエットで氏ぬことはあっても、嫌いな食べ物を
無理して食べなきゃ氏んじまうって事は無いわけで。
好き嫌いは体調に変調を来たす事はあるけど、それを食べなかったら即氏ぬって
もんでも無いと思うぞ。

って書くと叩かれそうだけど、うちも子供が食が細くて食わない事で凄く悩んだ。
「折角作ったのに!何で食べないのよ!」と作る気力も削がれて行ったわ。
でも、一度全部放棄したら凄い気が楽になった。
食べてくれるだけでも良いわって。
2歳から保育園で3歳から幼稚園に入ったけど、給食で周りの子が食べてると
一緒になって食べる様になったよ。
競争心がそうするのか、興味がそうするのか。
家じゃ野菜なんて食べなかったのに、生野菜のサラダとかバクバク食べる様に
なっててビックリした事もある。
食べなきゃ食べないで良いや!と思えるようになったら楽になると思うよ。

482 :名無しの心子知らず : 2010/12/21(火) 01:03:10 ID:WSHJ3cJ7
一週間に2日しかあれこれ言われないものを食べられないのは可哀そう過ぎる。
離乳食全部手作り!!でも全部ブベーーーーーッ
せっかく作ったのに!! キぃーーーーッ!!の状態なんだろうな・・・

除去食作ったり、好き嫌い用献立考えたりで大変なんだろうけど
子供の皿ばかり見てないで、子供の顔見て食事しようよ
自分と子供のためにもたまには手を抜いてもいいと思うよ。

483 :名無しの心子知らず : 2010/12/21(火) 02:15:33 ID:wNjQ9op3
私自身がずっと食が細い子で、とくに幼稚園や小学校でお弁当、給食が食べられなかった。
家でも、好き嫌いはないけど、とにかく「え?!それだけ?」ってくらい少ない…
食べることが本当にプレッシャーだった。
家事をしてくれたのは祖母だったから、和食中心で子供向けのメニュー等ではなかった。
お弁当給食が嫌で嫌で、とうとう学校まで休んで…
でも、あるとき「無理しなくていい」といわれて、学校行けるようになった。
以前にも書いたかな。
なぜ食べられなかったのか自分でもわからない。子どもだしね…
でも、気持ちの中では変わりたいと思ってた。ずっと。
だけど、変わりたい欲求<食べられないという思いこみ?、だから、辛かった。
大人になって、やっぱり体は細いんだけど、一人前に食べられるよ。
そして、あくまで和食を一貫して作り続けたw(もちろんたまには洋食もあったけど)祖母のおかげで
和食大好き!
一応、健康体です。
作ってくれた味も覚えてるし、もう亡くなってるけど「食べたいなー」と思うこともある。
朝ご飯もちゃんと作ってくれたのに、食べないから次第におかかごはんになって…
申し訳ないことしたなと思ってる。
皆も書いてるように意識してきちんとしよう!と思わなくていいと思う。
ただ、やったことは無駄じゃない。手抜きの日もあったっていい(祖母ももちろんあった)。
嫌な記憶より、良い記憶が残ると思うよ。
「たまには、いっかw」って、楽しく手抜き、気ままに食べさせる日もあり、
もちろん「たまには食べて欲しい」ときちんと作る日もありで、いいと思う。

なんか、参考にはならないかも…すみません。

485 :484 : 2010/12/21(火) 02:27:13 ID:Lvuu0SqC
あ、書いている間に少食当事者の>>483さんのレスが。
なんか娘が書いているようで胸が痛くなった。

少食でも健康ならいいんだけど、健康を損なう恐れがあるって言われているから
何としてでも食べさせたいんだよ。
それがプレッシャーなのもわかるけど、じゃあどうしたらいいんだろう。

486 :名無しの心子知らず : 2010/12/21(火) 04:19:39 ID:wNjQ9op3
>>483です。
コーヒー飲んで眠れないよママン…

確かに、私も母親なんで、自分の子が私のようだったらと思うと不安ですね…
まだ1歳代なのですが。
私はとにかく、誰も彼も「『もっと』食べなさい」というのが悲しくて不安でした。
不安がらせるつもりはないですが、小6~中2まで小児ぜんそくでした。
でもたぶん、それは親が不仲だったので、その不安からかなあと思うのですが…
その後、成人してからも大病を患ったことはありません。
親や祖父母が多分譲歩して言っていたのは、「一口ずつ食べようね。少なくても、
いろんなもの食べたら栄養取れるんだよ」と言ってくれて、それは今でも心にとどまるというか、
まんべんなく食べるようにしています。

食べろというのが逆効果なのか、かといって「いいんだよいいんだよ」ばっかりでいいのか、
親目線だと悩みます。
どっちがいいかなんて、子どもによって違うんじゃないかな。
私は不安がるタイプだったので、「いいんだよ」が良かったと思うんだけど、といって放置じゃなく、
「これ、ひと口食べてみよっか♪」と楽しげに言ってくれると嬉しかったです。

親が怒ることがあってもそれはそれで親の気持ちとして吸収できたし、自分でもよくないんだなと自覚ができたと思う。
ただ、逃げどころというか息抜きというかホッとさせて欲しいというか、子どもだからそれがいいかどうかわからなくて、
単にそういう場面が欲しかったように思います。

484 :名無しの心子知らず : 2010/12/21(火) 02:21:55 ID:Lvuu0SqC
健康で発育が順調な子なら「肩の力を抜いて」「キニシナイ!」で解決するかもしれないけど
>>475はお子さんの発育で気になることがあったりするのかな?

うちはアレは無いけど超少食で、曲線ぎりぎりの小さい子だから、
食べさせろ食べさせろって離乳食時期からから2歳の今まで
保健センターで毎月体重測定&栄養士と保健師に面談でみっちり説教されてる。
栄養不足だと脳の発達にも影響が!!とかいわれるし、本気で怖い。

で、色々食事を工夫したり友達と食べるようにしたり外食してみたり…と
円形禿ができるくらい(比喩ではなく本当に)悩んで頑張ってきたけど
2歳半ば現在、475さんの子のように食事時だけ不安定になる子になってしまった。
数回利用した一時保育でも一人だけ2~3口しか食べてないって言われたし、
幼稚園入っても期待できそうにないや。

487 :名無しの心子知らず : 2010/12/21(火) 04:21:03 ID:wNjQ9op3
>>484
アミノ酸が脳の発達に良かったんでしたっけ…
私はいっつも味噌汁飲んでたみたいですw出汁がいいみたい。
成長曲線気になりますね…
私は2歳までは曲線下部でしたが、それ以降はずっと「やせすぎ」でした。
脳は、まあ普通です。小学~高校は、10番以内、ただし田舎だったのでwFランク大学では
自分が別に賢くないと悟りましたwそれじゃダメなんだよって話もありますがw

人生は長いので、小中高でも悩む時期が来るかもしれないです。
でも、そのなかで子どもってたぶんいろいろ学んだり「これじゃだめなんだ」って思ったり自分を許せる時期が来るんですね。
それが早いか遅いかだけで。
私はきっと遅かったんだと思うけど、最終的にいろんな気持ちを理解できてよかったと思っています。
人間ができてるとかじゃないんだけど…

492 :名無しの心子知らず : 2010/12/21(火) 07:58:26 ID:NWGdCV57
うちもアレ持ちで好き嫌いが多かった。
家庭や幼稚園でも無理強いはしないでと、医者や先生に言われ
小さい頃はわりきってたかな。
でも小学校六年間でずいぶん好き嫌いがなくなり、
中学生になったら苦手なものでも一応箸をつけ、
ほぼ食べれるように。
私もそうで、大人になって食べれるようになったものもあるし
体のことを考え自分で食べるようにしてたものもある。
食育で悩む時期はあるけど、長い目でみると気持ちも少しは楽になると思うけど…

493 :名無しの心子知らず : 2010/12/21(火) 08:46:12 ID:Zpltmd9M
代用を考えたらいいとか?
ご飯たべなくてもクラッカーなら食べるとか牛乳はだめでも魚ならなんとか数口食べるとか
野菜は一切だめでもみかんは食べるとか なんかそんなんでいいみたい。

親なりに代用を考えろと書いてあった。
アレ持ちだと代用を考えるのが普通の子持ちの親よりは難しくなるが
そこを創意工夫して。

494 :名無しの心子知らず : 2010/12/21(火) 09:44:11 ID:VfHjuauS
食べることが嫌いで思春期まではほとんどお茶漬けと雑炊とハンバーグ・カレー・果物だった私が通りますよ。
思春期で味覚が変わって世界が変わったから食べれるようになったよ。
それまでは生野菜を口に含んだだけで、吐き気がして飲み込めなかった。
もしかしたら味覚障害を持っていたのかアレ持ちだったのかも。

給食は食べれるものだけ食べていつも居残りだった。
そんな栄養状態でもそこそこ頭が良いと言われる大学&院を卒業できたし、スポーツは一応地方大会にも出場
病気もせず特に苦労せず2人の子を授かった。

食事で無理強いされると余計に食べたくなくなるよ。
野放しにしてくれた母&祖母に感謝してる。

495 :名無しの心子知らず : 2010/12/21(火) 11:33:40 ID:98eXfTmG
うちの子は今小5なんだけど、牛乳アレ持ちで食が細く低学年まではガリガリに痩せてた。
口に入れてもすぐにもどしちゃうし、本当に頭を悩ませていた。

毎食、圧力鍋にたんぱく質と野菜を煮て(5種類程)、汁物にして食べさせていたよ。
肉は柔らかくなっているし、野菜もくたくたで元はなんの野菜かわからなくなっているから
名前をおぼえるとかはできないんだけど、水分に流れ出た栄養も摂取できるから、
まぁ、いいかと妥協したよ。

おかず食べなくても、ごはんと汁物に手をつけられればそれでおkにして
おやつに大学芋とかサンドイッチとか果物とかよく食べさせていたな。
当時のことを子によく聞かれるんだけど、「大事にされてたな~」と幸せに浸ってるw


今では、給食をおかわりするほど食べるようになったから、時間が解決してくれると思うよ。

>>487
出汁に含まれるアミノ酸は脳細胞を作って、大豆が記憶力向上させて、ごはん(ブドウ糖)が
脳を動かすだっけ?
だから、朝食にごはんと味噌汁食べる子は成績が良いってデータがあったんだよね。



502 :名無しの心子知らず : 2010/12/21(火) 22:12:44 ID:g4p8h/d5
>>475です。皆さんレスありがとうございます。
肩の力を抜くことが大事なんですね。
偏食だった方のレスもすごく参考になりました。
もともと要領が悪く、料理が苦手なので、
手作りにこだわってるわけではないです。
一般的に子供が好きだろうと思われるレトルト商品や冷凍食品を一切食べてくれないのと
外食も苦手なので
だから一生懸命毎日作ってる、という感じです。
それでイライラする日もあって。駄目母です。

大きくなるにつれて食べれるものも少しずつ増える、との経験者の方々のレスに安心しました。
私は今しか見えてなかったなあと。
頑張って(?)、今日の夕食時に肩の力を抜いてテーブルにつきました。
息子のチックが明らかに少なかったです。
プレッシャーをかけすぎてたんだなと改めて思い知らされました。


>>476
うちも同じで、二歳の妹が何でもよく食べる子で。

ちゃんと食べなきゃ発達に影響するんじゃないかとか(息子はとにかく小さいです)
大人になったときに困るんじゃないかとか
そんなことが頭の中をチラチラしてしまって、肩の力を抜くなんてできないと思っていたのですが
476さんの息子さんとうちの息子の状況がよく似ていて
だから
>のんびりいこう
の一言で救われました。
頑張るのも無理強いするのもやめて、のんびりいきます。
ありがとうございました。


ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. めいぷ : 2011/11/07 08:27:02

    子供のほうが味覚が敏感だからねえ。うちの旦那なんて未だに敏感で時々うんざりするよ、料理作るのとか。でも自分の食べたいものは我慢せずに作るようにしてる。嫌なら自分で何とかしろ、って感じ。人様に作って貰う立場なんだからね。まあ、向こうが外食出してくれるから、その頻度に合わせて私も旦那が食べれるものを中心に作ったり、とバランス取ってるよ。

  2. 名無しさん : 2011/11/07 08:39:33

    肩の力を抜け、無理に食べさせなくてもいいといわれても
    毎日毎日子供にいやな顔されてアレ嫌いコレ食べられないといわれたら
    母親だってそりゃしんどいし追い詰められるよね・・・
    まして子供は「それじゃ自分で食べなさい!」と突き放したりはできないわけだし

    少しでも愚痴ってガス抜きできたならいいんだけど

  3. 名無しさん : 2011/11/07 08:45:15

    うちの子は好き嫌いなく何でも食べるが、学年トップ5に入るくらい体は小さいぞ!
    偏食と体の発達が関係ないと思うw

  4. 名無しさん : 2011/11/07 09:05:17

    うちは逆です。
    食べ過ぎもそれはそれは心配よ(´・_・`)

  5. 名無しさん : 2011/11/07 09:30:47

    ※4
    私の知り合いのお子さんも、好き嫌いがなくて量も半端なく食べる子らしくて悩んでた
    端から見たら「それくらい」でも、親は心配だよね

  6. 名無しさん@ニュース2ちゃん : 2011/11/07 10:15:48

    しかし「偏食したって頭もいいし立派に子ども産んだ!」というのも、人によるから完全にそれでも大丈夫!とは言えない。
    知人の親御さんはやっぱり好き嫌い多くて、究極の偏食のまま孫までできたけど、50代で典型的な食生活が原因の病気にかかってあっというまに亡くなったし。あれはそれまでの蓄積なんだろうなーと思ったよ。
    周囲の子ども達を見てても、今食べられないものが多くても徐々に増えていくかどうかは、やっぱり親の教育にかかってると思う。
    プレッシャーをかけ過ぎず、それが単なるワガママなのか本当に真剣な好き嫌い・小食なのかを見極めないといけないから難しいね。
    この人の子の場合、一口も食べずに「それはイヤ」と言うのなんて、単に食わず嫌いだしね。

  7. 名無しさん : 2011/11/07 10:16:58

    30代40代の大人が「子供のころ好き嫌いが多かったけど、今は健康」とか言っても
    じゃ50過ぎたら?なんて思ってしまうのが親心

  8. 名無しさん : 2011/11/07 10:17:50

    こうある「べき」が強い人は大変だ。

  9. 名無しさん : 2011/11/07 10:26:32

    本当に小食だったとしても幼稚園までに何とかしておかないと
    大人になった時というか公立入れるなら小学校がヤバイ
    好き嫌いも胃の容量も関係なく掃除とか授業時間使ってでも
    規定量無理矢理食べさせられるから

    二年でお弁当の学校に転校して本当に楽になったよ

  10. 名無しさん : 2011/11/07 10:43:16

    ※9
    今は体罰にあたるので、そんなことはしないらしい。
    いい時代だ…

  11. 名無しさん : 2011/11/07 10:46:52

    嫌いな食べ物を無理強いしないほうが良いっていうが、私は厳しく言ってくれた親に感謝してる。
    嫌いなものは基本は3口食べればOK。
    (一時は全部食べるまで席立てないこともあったけどすぐにやめた)
    料理を捨てるときは「ごめんなさい」と言いながら子供自身に捨てさせる。
    嫌いなものの調理法を見せて、時には手伝わす。
    おかげで好き嫌いなく、食べることや料理が大好きになった。

    どの方法が良いかは子供次第だと思う。

  12. 名無しさん : 2011/11/07 10:50:00

    好き嫌いはいつ改善するか分からないからなあ
    ピーマンとかゴボウとかいつの間にか食べられるようになってたりするし

    苦手でも一口は色々食べるって習慣が付くと良いんだけど

  13. 名無しさん : 2011/11/07 11:20:58

    自分が何でも食べる食が太い子のまま大人になったから、全く見当がつかないんだけど
    こういう食が細い子って、空腹感とか飢餓感を感じたりしないのか?
    二口三口しか食べないって、おなかすいてしょうがないと思うんだけど・・・
    身体がもう省エネモードになってんの?

  14. 名無しさん : 2011/11/07 11:21:23

    この人の場合は子の偏食で悩んでる普通の主婦と違って
    料理そのものが美味しくないってパターンかもよ
    うちの母も家庭料理が全然美味しくなくて子供の頃は給食が何でもおいしく感じてた

  15. 名無しさん : 2011/11/07 11:21:57

    偏食でもOKなレス・※が結構あるけど、いつも疑問に思ってしまう。

    大人になっても偏食が治らなかったら、どうするんだろうか。
    子供のうちに多少無理を言ってでも、克服させた方がいいんじゃなかろうか。

    大人の偏食は、社会においても家庭においても、本当に色んな場面でマイナスになる。
    アレでもない限り、好き嫌いはできるだけ、なくした方が良いと思う。

    無理に食べさせれば必ず偏食が治るわけでもないし、
    かえって自分みたいに、大人になっても食べられない物ができる事もあるけど、

    かと言って、偏食を野放しにして自然と治らなかった場合のリスクとを鑑みれば、
    矯正は子供のうちに、必要なんじゃなかろうか、といつも悩む。

  16. 名無しさん : 2011/11/07 11:23:10

    お前の食育が悪い
    子どもにあたんなボケ

  17. 名無しさん : 2011/11/07 11:30:40

    幼児期から少食、食アレでした。
    除去食やられてるとね、食べたい物は食べられない、食べたくないもの食べさせられる、で混乱するんだよ。
    目の前にある物を本当に食べて良いかどうか。(親が安全って言ってもね)
    あと、腹が立つんだ。どうして食べたい物はダメって言うのに、他の子は好きに食べてるのに、自分は食べたくないものばかり食べさせられるんだ、ってね。
    挙句に親が頑張ってるのは痛いほどわかるんだが、それに応えられない自分に失望する。
    といって、頑張って食べようとできるほど、心理は発達していない。

    大人になって、除去食が無くなったが、無意識に除去していた食べ物は食べられない。
    食べてはいけないって刷り込まれてるんだろうね。

    ちなみにレトルトも受付けなかった。
    あれは、慣れないと薬品臭いんだよ。
    除去なんかやってると、親も体に良いものをって頑張るから余計に舌が繊細になるんだろうね。
    畑とか行かせてみたら意外と食べたりするよ。

  18. 名無しさん : 2011/11/07 11:33:26

    程度によるけど、強い偏食の人って自分の体調もそうだけど
    交友関係にも地味に影響出るよね

  19. 名無しさん : 2011/11/07 11:33:45

    私肉嫌い&乳製品&炭水化物嫌いだった。
    野菜ばかり食べてたから
    給食の時間は人気者だったw
    親の気持ちを考えると辛いけど

    今は肉以外克服できた。
    子供たちにはお肉食べて欲しいな。

    人生損してるって言われるし…

    体は省エネモードだったと思う。
    体力ぜんぜん無かったし
    当時は痩せてて小さかった。

  20. 名無しさん : 2011/11/07 11:38:58

    ※13
    知り合いは空腹を感じる時は倒れる寸前とか言ってたぞ
    子供の頃からそんな感じらしい

  21. 名無しさん@ニュース2ちゃん : 2011/11/07 11:43:35

    子供の頃は野菜がきらいだったなぁ。
    大人になって、友人達と飲みに行くようになったり彼女が出来たりした頃から色々と食べられるようになったな。
    まぁ、酔っぱらって気が大きくなって食べてみたら結構いけたってのが多い。

  22. 名無しさん : 2011/11/07 12:10:49

    グリンピースとバジル以外嫌いな物がないw
    幸せだなーと思う

  23. 名無しさん : 2011/11/07 12:17:58

    ※14
    アレOK偏食NGって自分基準は押し付けがましいってちゃんと自覚しろよ。
    人間「食える」もんと「食えない」もんがあるんだ。そしてそれは人それぞれ違う。
    自分が食える=他人も食えるって考えは捨てろ。
    世間一般で食えるものと認識されてるものでも、それが食えないやつはいる。

    偏食NGなやつって自分は好き嫌いないと思ってるからそういう主張をするんだろうけど、もし突然アレでもないのに嫌い・食べれない・口にすら入れられない、そんな食い物が出てきたときはどうするんだろうな。
    ある日突然ダメなものが出来るって、割りとよくある。

    他人が大人になったときに偏食が治ってるかどうかを気にして口出すより、自分の先のこと考えたほうが良いんじゃねーの?

  24.   : 2011/11/07 13:00:00 ID: TjCvSSL6

    アレルギー持ってなかったし、小学校までは普通に食べてたけど、
    食べきれないと放課後まで残される給食のせいで食事自体が嫌いになった。
    おかずよりも給食独特のご飯のにおいが嫌いだった。
    そのせいか、おかんがパン作るようになって、パンが好きになった。

  25. 名無しさん : 2011/11/07 13:07:09

    子供のときは好き嫌い多かったけど、大人になったら大体食べられるようになった。
    親は特に無理強いはしなかったから自然に直ったんだと思う。
    が、給食で無理やり食わされたものは、その食べ物といやな記憶が結びついてるのか
    においで気分悪くなるし、口にいれると吐くw
    いわゆるアレルギーではないけど、トラウマにはなってるようだw

  26. 名無しさん : 2011/11/07 13:08:09

    どうしても食べられないものを無理に食べさせる事はないと思うけど
    だからといって好きなものだけってのもどうかと思う。
    大人になれば食べれるようになるよって言っても、親は子どもの成長期の今が心配なんだし。

    自分の義妹が子どもがごはん食べないからってお菓子ばっかりあげてる。
    食べないからしょーがなくて~って。
    クソだと思ってる。

  27. 名無しさん : 2011/11/07 13:28:19

    それにしかない栄養素なんて滅多に無いんだから
    バランス良ければ好きなものだけでも良いんじゃないかな

  28. 名無しさん : 2011/11/07 13:33:06

    俺の親父の場合大食漢なせいか、子供時代の俺が物理的に食べられない量をドーンと出して残すと怒られたわ。
    親は子供が食べる量を計算して食事を作って欲しい。
    子供の胃袋は親と同じブラックホールじゃないんだぞ。

  29. 名無しさん(笑)@nw2 : 2011/11/07 13:49:49

    男性の方が食が固定しやすい傾向がある事も理由の一つにあると思う。
    発達障害は男性のほうが多い的な何か。

    実家で、高IQという男児3歳から6歳までの約3年同居してたけど、
    その子も食のこだわりがすごかった。
    鶏ムネ肉をぱさつかないように蒸して一口サイズに切ったものにケチャップ、茹でたコーン、乳児用のミルク、イチゴジャムを薄くぬった8枚切りのパンしか口にしない。
    3歳まではアメリカにいたからかと思ったけど、向こうでも同じだったらしい。
    母親はすごく悩んでいて、5歳すぎて家族みんなで作った餃子を食べるようになったらえらく感謝された覚えがある。

  30. 名無しさん : 2011/11/07 13:56:02

    これでわかったろ
    アレルギーは偏食の口実にすぎない

  31. 名無しさん : 2011/11/07 14:11:58

    しかし、こんだけ多くの母親が「好き嫌いは栄養的にも心配だし、大人になってから苦労するだろうから、色々食べられるようになってほしい」と当たり前に心を砕いて、日々悩んでるんだな。
    当たり前の親なんだろうけど、当たり前の親ってのは、ほんとになんて有難いもんなんだろうか。

  32. 名無しさん : 2011/11/07 14:51:53

    ※30
    こいつ最高にアホ

    腹が減れば食べるやろと思ったけど母ちゃんはそれじゃ心配になるんだろうな

  33. 名無しさん : 2011/11/07 14:55:09

    ※25
    あるある
    どうも小学生の時にどうしても飲み込めなかったトラウマからか
    未だにきゅうりが駄目
    口に入れて飲み込もうとすると吐き気がしておえっとやってしまう
    苦手なはずのきのこ類とかは今なんか季節ものだしと
    ためしに食べてみると意外になんてこと無かったりなんてなるのに

  34. 名無しさん : 2011/11/07 14:57:15

    大人になっても偏食が治らなかったら…

    って、いつまで子供扱いするんだ。
    大人になったら自己責任だろう。
    自分自身だってそうじゃないのか?
    ○○食べれないのは親のせいなんて思うか?
    健康に必要なものは嫌いでも自分で工夫して食べるだろう。
    大人になっても偏食貫いているの人は、それを良しとする考え方が一番の原因だ(アレルギー等を除く)。

    親が教えてあげられることはまず食べることは楽しい、食べることは大切…そういったことじゃないのかな。

  35. 名無しさん@ニュース2ちゃん : 2011/11/07 15:04:54

    ※30お前は何を言ってるんだ

    中学生まで食が細くて、御飯と味噌汁があると、どちらかだけでお腹一杯になって食べられない子供だった。
    兄二人が大食漢だったから(一日最大八合炊いてた)いつももっと食べろといわれ続けてて、食事は余り楽しみじゃなかったな。
    高校になると友達と食事に行く機会が増えて(マックとかだけど。)段々食べる量が増えていったよ。食事が楽しいって本当に大事だと思う。
    ああ。今は立派なメタボですorz

  36. 名無しさん : 2011/11/07 15:17:48

    ら抜き言葉で恥かく事も自己責任

  37. 名無しさん : 2011/11/07 15:50:06

    2chの書き込みで文法指摘するやつって…

  38. 名無しさん : 2011/11/07 16:35:09

    小学校前でご飯6杯は食いすぎじゃねえか?
    小さい頃に食べすぎてると、大人になって痩せれなくなるとか言うぞ。
    脂肪細胞の数がどうとか。

  39. 名無しさん : 2011/11/07 16:38:50

    敬語との区別がつかなくなるから、ら抜き言葉は正常な変化だという話もあるぞ。

  40. 名無しさん : 2011/11/07 16:49:38

    個人的には好きなものも嫌いなものも出して、嫌いなものは一口食べたらokくらいが丁度いいんじゃないかと思ってる。吐く程の物は仕方ないけど。
    食わず嫌いでなきゃいいんじゃないかなあと

  41. 名無しさん : 2011/11/07 16:55:59

    ※9
    あれひどかったよね・・・
    自分背が高かったから余計食べないのは我侭だって怒られて帰りの会まで食べてた
    今の子がそんな目に遭ってないってきくと嬉しいよ

  42. 名無しさん : 2011/11/07 18:35:02 ID: A1vz8dvw

    自分も大人になるに連れて食べられるものが増えた。
    交友関係増えるごとに自宅以外で食事をする機会が増えて、
    初めて見る料理を「これなんだろう」と食べたら意外に美味しく
    その食材の他の料理にも興味が出て…と芋づる式に。

    ※9
    自分は放課後まで居残りさせられてたよ。
    あのころのことは未だにトラウマだし、嘔吐恐怖症になった。

  43. 名無しさん : 2011/11/07 20:31:03

    経験上偏食の人でまともな人に会ったことないから、偏食の人は苦手

  44. ななしクン : 2011/11/07 22:31:46

    極度の偏食だがうちは昔嫌いなものを
    無理やり口に入れさせられる→嘔吐するまで口塞がれる
    をずっと繰り返される教育?だった
    おかげで今は同じ皿に盛られるだけで蕁麻疹や過呼吸を起こす様になった
    極力一人で作って食事するし店でも残さない為材料も店員に聞くようにしてる

    正義房の如く「直すべき!!!!」って言う奴いるけど周りに迷惑かけないように生きてるんだからそっとしておいてくれ

  45. 名無しさん : 2011/11/07 22:37:56

    最近自分に言い聞かせてる言葉
    「相手に期待するから疲れるんだ。期待しなきゃいい」
    で大体のことはスルーできる
    こんだけ一生懸命作ったんだからきっと食べてくれる!という期待が
    子供にもプレッシャーになったんじゃないかなあ
    それで余計食べられなくなって母親も落ち込んで…っていうループ
    どうしてもこれ食べなきゃ死ぬ!とかいうものなんてないんだからさ
    子供だからバランスを考えて栄養取らせたいって気持ちもわかるけど
    極度の肥満とかガリとかでなければそれなりでいいんじゃないかな
    何よりも食事をすること自体が苦痛になったらそれこそ食べなくなっちゃうしね

  46. 名無しさん@ニュース2ちゃん : 2011/11/07 23:19:22

    こういう子どもの好き嫌いはただの好き嫌いじゃない場合もあるんだよね。
    嫌いなのは本能的にアレルゲンを拒否してるからとか。
    給食かなんかで無理やり食わされて死んだ事件とかもそう。

  47. 名無しさん : 2011/11/08 02:23:36

    好き嫌いがあるって、味覚が敏感ってことの裏返しでもあるんだよね

    私は好き嫌いがほとんどなくて、ある一品以外はなんでも食べられる
    でも正直、食べ物なんてみんな似たようなもんで、おなかが膨れればそれでいいかなと思う。
    ジャンクフードが好きで思春期は食事の70%をカップラーメンで過ごした。
    今も夫のいない一人で食べる食事は大半がカップラーメン。
    ただAラーメンとBラーメンどっちが美味しい?と聞かれてもよくわからん。どっちもラーメンだ。
    吉野家とすき家どっちが好き?って聞かれてもわからん、どっちも牛丼の味だ。
    料理も、最低限食べられる程度の美味しさにはなるけれど、そこまで止まり。

    夫はやや好き嫌いがある。
    でもその分、この料理は美味しいとかあの店はまずいとか詳しく分析できる。
    自分で料理もするし、そのときは「あともう少し酢だな」とか「ごま油が合う」とかいろいろやってる。
    食べることが楽しみでいろいろ研究している感じがする。
    ジャンクフードもたまには食べるけれど、私のように常食はしてない。

    最近聞くようになった食育って言葉だけれど、
    好き嫌いのない私が食育が成功した例で好き嫌いする夫は失敗例かといわれたらなんか違うと思う。

    大人になっても野菜全部食べられません、とかはまずいと思うけれど、ある程度はもういいんじゃね?とか思わないこともない。

  48. 名無しさん : 2011/11/08 03:11:17

    アレ持ちの上味覚が敏感なところに親がメシマズだったから相当悲惨だった。
    そして未だに腹含め身体が弱いw食事って大事!
    魚の干物と生野菜と魚肉ソーセージと果物だけ食べてた。
    変な味付けしてないし、残飯のような見た目じゃないんだもん。
    給食はじまってご飯って美味しいんだってはじめて知ったw

  49. 名無しさん : 2011/11/08 03:27:38

    >>魚の干物と生野菜と魚肉ソーセージと果物
    すまんパッと見めっちゃ健康でワロタwwww

  50. 名無しの萌さん : 2011/11/10 22:26:40

    不味いのは我慢して食べれるけどわさびや辛子みたいな痛さが伴うのは
    我慢できないわ。

  51. 名無しさん@ニュース2ちゃん : 2011/11/11 18:15:22

    「嫌いなものは無理して食べさせなくていい」っていう考え方が最近あるそうだけど
    長期戦でもやっぱり好き嫌いはなくした方がいいよ
    とは言っても、嫌いなものが1~3つ程度はあってもいいと思うけど

    偏食の子は、成長したらどんどん苦労する
    うちの父親なんて結局末期の胃がんになって余命数か月?だよ
    しかも偏食のせいで、手術後の食べられる物が限られる時期に
    偏食のせいで更に選択肢が狭まって、毎日同じような物を食べなければならなくて
    飽きて苦痛でどんどん痩せ細ってフラッフラで大変だったよ

    短期で無理矢理食べさせるとトラウマになるかもしれないからゆっくりでいいけど、
    偏食は大人になるまでに直した方がいい。健康の為にも、病気になった時の為にも

  52. 名無しさん : 2011/11/14 00:08:29 ID: 7MwByRxI

    伝統食見直せばいいだけの話なんだけどね。

    沖縄とかは別にしても、日本人ってもともと米と味噌汁と漬物で毎日過してたし、子供なんて味噌汁に野菜いろいろ入れときゃ大抵食べるよ。魚は多少たべたにしても肉食なんてハレの日以外殆どしなかったし油使う料理なんて殆どなかったじゃん。その代わり沢庵とか発酵食はもの凄い数があるのが日本食の特長。
    米だって鮭とかいれたり炊き込みとかにしたり、ふりかけとか塩振って海苔巻きおにぎりにしちゃえばたべるでしょ。
    肉食べさせなきゃ!とかたんぱく質がたりない!とか現代栄養学で子育てしてるとストレスたまるばっかりだし実際、現代栄養学ってすっごいいい加減だよ。

    子育ては伝統。本来栄養学なんてなくたってどの国でも伝統で子育てしてきたんだから、栄養士とかに頼るよりも自分の祖父母の年代当てにして食生活するべきなんだよ。
    牛乳なんて飲まなくたって健康に生きていけるから。

  53. 名無しさん : 2011/11/14 15:27:21 ID: Nhr0qPtU

    こんなもん正直言うとなんとでもなると思うけど
    自分も子供のころ好き嫌い多かった。なんて言うのかな作ってる母と食べれるものが違ったんだよね。
    いつも食卓には自分が好きじゃなかったり食べれない物まで並んでたから仕方なく食べてた。
    でまぁ今現在はと言うと好き嫌いはフルーツ以外はなくなった。あとケーキとかの洋菓子
    別にフルーツは食べなくてもいいと言う感じで野菜ジュースやら何やらで補ってる
    でも一番わかったのは、あの時無理に食べていたものが酒飲めるようになったら心底おいしいものばかりだった
    正直子どものときなんてのはわがままなだけでそれしか出さなかったら仕方なく食べ始めるんだからあんまり心配しすぎないことがいいかも

  54. 名無しさん : 2011/11/23 00:39:55

    私も偏食はできるだけ減らしたほうがいいと思う。
    どんなに嫌いでも一口は食べさせる。
    食べさせる例としては、まず親がおいしそうに食べる。「いらない」といったら
    「じゃあ、ママがもらっちゃおうーあーん」とかやってると、あれ?おいしいのか?と思うことがある、かもしれない。

    一番いいのは一緒に料理する。自分で作ったのは食べてみたくなる。
    でも、これが一番大変。(初めはあぶないしね)

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。