中学3年の受験一色になった頃、トップが入れ替わった。不動の一位だったAはトップを奪われ不登校になった

2016年09月30日 18:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1472544973/
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その15
367 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/29(木)21:14:56 ID:xay
中学の時、ちょっと変わった同級生の男の子(A)がいた。
Aは例えば体育の授業でソフトボールをやると、自分がピッチャーじゃないと気が済まない。
他のポジションを与えると大声で文句を言い、思い通りにならないと泣き叫ぶ。
仕方なくピッチャーをやらせれば、打たれると同じようにキィィィィ!!となる。
ドッヂボールをやると執拗にひとりだけ狙った。その子はクラスで一番身体が小さい女の子で
毎回その子を明らかに狙っている。泣かしたこともあった。
その子が可哀想で、みんなで囲んで守ったこともあった。
そして自分がボールを当てられると激高してボールを遠くに蹴り飛ばしたりする。
とにかく我儘で自分勝手で協調性がない。
そのくせ勉強だけは学年トップだった。たぶんこれも一番じゃないと気が済まないんだろう。
今思えばなんらかの障碍だったような気もするが、
当時は“勉強はできるが関わりたくない子”と思われていた。


スポンサーリンク
3年生になっていよいよ受験一色になってきた頃、トップが入れ替わった。
これまで不動の一位だったAはトップを奪われたどころか3位だったか4位だったかまで落ちた。
(ちなみにうちの中学は上位20位まで廊下に貼り出していた)
そこから登校拒否が始まった。
先生たちは一生懸命説得に向かっていたが、私たちは正直言って受験のことで頭が一杯だったし
むしろ平和になったわ~って感じだった。
Aには悪いけど、いつもいつAが癇癪起こさないかとヒヤヒヤしてたから。
結局留年にならない程度には登校していたが、
成績はどんどん下がり志望校も滑り止めもダメだったらしい。
以来Aがどうなったか話題になることもなかった。

成人式のあと、中学のクラス会があった。
前以て案内があって、卒業した中学の教室に集まることになっていた。
そこで初めて幹事からAが亡くなっていたことを知った。
幹事も案内状の回収で初めて知ったそうだ。
最初こそ微妙な空気になったものの、次第に久しぶりの再会に盛り上がるクラス会。
その会場に突然知らない女性が現れた。Aの母親だった。
そして誰の案内もなく唐突に挨拶が始まった。

Aが自室で縊死したこと、その時の様子を語りだした。
まるで小説を読んでるみたいに淡々とした口調だったけど内容は生々しくて
出席していた担任の先生が止めようとしたけど振り払って語り続けた。
時間はたぶんそんなに長くはなかったと思う。でもすごく長く感じた。
そして最後に「あなたたちの誰も息子の悩みに気付いてくれなかった」とか
「たったひとりでも声を掛けてくれる人がいれば」とか
「息子に友達がいなかったのは息子の責任ですか?」とか
なんか他にも私たちを責める言葉を泣きながら吐いて帰って行った。
しばらくシーンとしてたけど、担任の先生が
「黄身たちの責任ではない。俺たち教師の責任だから、お前たちは自分の人生を全うしろ」とか言って
やっと少しずつ場が和らいでいった。

息子を亡くした母親の悲しみは想像でしか分からないけど、
本音を言えば私は先生たちのせいでもないと思う。
先生は精一杯指導してた。
だけど思い通りにならないと癇癪を起こし授業にならない。
生徒はAひとりではないし、私たちは受験生だった。

あの頃、Aに対し、私たちに一体何ができたんだろう。

368 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/29(木)21:23:07 ID:0CW
>>367
Aは母親似だったんだな
母親由来の基地外だったんだろう

369 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/29(木)21:28:58 ID:sYW
白身たちの責任だと思う

370 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/29(木)21:33:37 ID:hcP
>>369
うん

372 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/29(木)23:10:08 ID:m6d
>>369
カラザの責任かも

373 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/30(金)00:38:42 ID:lal
赤身もわすれるな

371 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/29(木)21:56:24 ID:bbT
>「息子に友達がいなかったのは息子の責任ですか?」

その通りです。

374 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/30(金)01:31:40 ID:iKd
アスペ野郎のために貴重な人生消費してやる必要なし

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2016/09/30 18:09:32 ID: Rd0cqAX2

    親の責任だと指摘する人非人は俺だけか?

  2. 名無しさん : 2016/09/30 18:13:59 ID: 6J/VYDsg

    親の責任だろうね
    ちゃんとした躾をしていればこうはならなかっただろうとしか
    まぁ昔ならそんなのなかったもしれんが

  3. 名無しさん : 2016/09/30 18:17:10 ID: XfeydRGE

    そういう気質だと、仮に校内トップは続いても模試で鼻ヘシ折れそうだし
    うまく上の学校行けても、いくらでも上には上がいてどうせ引きこもり確定じゃん
    何も出来なかったしする必要もない、そんな奴相手に

  4. 名無しさん : 2016/09/30 18:17:34 ID: aReGaJEY

    親の責任とくに遺伝が疑われる、でFA

  5. 名無しさん : 2016/09/30 18:18:12 ID: x4L8TrFk

    息子の悩み=自分の思い通りにならない
    世の中、思い通りにならない事の方が多いって親が教え諭すものだろ

  6. 名無しさん : 2016/09/30 18:18:52 ID: N3aCzkJA

    こういう時のために「自己責任」って言葉があるんじゃないかと

  7. 名無しさん : 2016/09/30 18:20:49 ID: gdEM/SlA

    全員のせいかな、主に親
    当時だと精神科とか厳しいかもしれんが

  8. 名無しさん : 2016/09/30 18:22:06 ID: 7/WDo5Pw

    正直こういうのは躾では矯正しきれないし
    なるべくしてなったと思うしかないね
    他の内臓と同じく脳だって生来の疾患があるんよ

  9. 名無しさん : 2016/09/30 18:22:58 ID: wmhOE0Vo

    お豆腐メンタル

  10. 名無しさん : 2016/09/30 18:29:55 ID: Nr9e3TNY

    当時は「勉強のできる発達障碍」ってのはあまり知られてなかったし、
    検診で見つけてどうこうする体制もまともに出来てなかったと思う
    誰のせいとも言えないわな、時代的にどうにも出来なかったというだけ

  11. 名無しさん : 2016/09/30 18:30:03 ID: akG1.GiM

    母親ソックリというか、母親の気質を重度化させたバージョンが息子か

    母親は息子より軽度だから他人のせいで生きていけるけど、息子は重度だから限界がきたのか

  12. 名無しさん : 2016/09/30 18:31:17 ID: LcUxIKcg

    これは親のせいでいいでしょ
    遺伝かもしれないし、教育の部分も大きいと思うし

  13. 名無しさん : 2016/09/30 18:34:49 ID: 3XuY7X7M

    えーと親のせいでもあるよね
    不登校になった息子にどう接していたんだろうね
    息子の学校での様子もろくに知らないでよく同窓会に出て暴言吐けたものだね
    ご自分でやるせないのとか悔しい気持ちあるんだろうけど
    ぶつけるところが違うんじゃないのかと

  14. 名無しさん : 2016/09/30 18:37:32 ID: n/QRlCOc

    どのくらい過去の事か知らないけど10〜15年以上前なら単なる個性や性格で片付けられてたんだろうね。
    小さい頃から療育や投薬で何とかコントロール出来たタイプだったら気の毒としか・・・

  15. 名無しさん : 2016/09/30 18:39:02 ID: J8BkmyzM

    どうでもいいけど中学校て義務教育だから留年なくね?

  16. 名無しさん : 2016/09/30 18:42:10 ID: OMxo27Z2

    今だったら療育とかで集団との合わせ方とかいろいろ学ぶ機会あるだろうけどね

  17. 名無しさん : 2016/09/30 18:48:26 ID: 1jvdSpOA

    一番大きい責任を持ってるのは親
    明らかないじめ加害なんかだと話は別になるけど

  18. 名無しさん : 2016/09/30 18:54:34 ID: .LBMIJD.

    卵に全部持って行かれた

  19. 名無しさん : 2016/09/30 18:54:51 ID: doPGLmmc

    > 息子に友達がいなかったのは息子の責任ですか?

    はい

  20. 名無しさん : 2016/09/30 18:57:16 ID: 8XWfdE7A

    考えてみたらAも可哀想なやつだ
    薄情な同級生や先生なんかほっといて
    Aの味方の母親位は早くAの元にいって支えてあげたらどうかな

  21. 名無しさん : 2016/09/30 19:01:58 ID: iwtecpTo

    殻のせいだったのか…

  22. 名無しさん : 2016/09/30 19:01:58 ID: Ea7p7auM

    私が体験したわけじゃないんだけど
    別学年が似たような状況で相手に正論で打ちのめしてさつ人事件に発展した話を聞いたから
    (逆恨みした親が生徒を庇って反論した教師を刺し〆た)
    その場にいた全員がその親に対して言い返せなかったのがラッキーだったねって思う
    こういう人の生死が関わってる逆恨みタイプはマジチキが多いから
    (うちの子が死んだから相手も殺してやるって思ってる場合があるって医者も言ってた…)
    完全に逃げ切れる確信がない限り反論したらあかん

  23. 名無しさん : 2016/09/30 19:15:48 ID: hZSwuANA

    親と本人の責任だろ
    自害するのも自分の責任だろ

  24. 名無しさん : 2016/09/30 19:26:26 ID: 8fjfZW1A

    我侭なktgyのために使ってやる時間など一切無い

  25. 名無しさん : 2016/09/30 19:30:54 ID: BUClLeho

    そりゃ黄身達の責任じゃないわ
    叩くならきちっと書けよかっこ悪w

  26. 名無しさん : 2016/09/30 19:31:42 ID: bOu1L4VU

    黄身と白身とカラザに全て持って行かれた

  27. 名無しさん : 2016/09/30 19:32:18 ID: 3R4agUpw

    ちょっと待ってください
    それは本当に「ジサツ」だったんでしょうか?
    親御さんの証言が克明すぎやしませんか?
    もしかしてこれは………まあこれは私の妄想にすぎませんがね

  28. 名無しさん : 2016/09/30 19:33:35 ID: z/8QLcrk

    アンドリュー フォークみたいなやっちゃな。

  29. 名無しさん : 2016/09/30 19:43:36 ID: qCKMY7EY

    >「息子に友達がいなかったのは息子の責任ですか?」

    これリアルで聞いたら突っ込まずにはおられんわ・・・

  30. 名無しさん : 2016/09/30 19:52:38 ID: XAlp7EIE

    黄身w
    こういう女って文の見直しってしないのかな
    おもしろいから言いけど

  31. 名無しさん : 2016/09/30 19:54:11 ID: /f/qyGS6

    ※15
    今はどうか知らんが、出席日数不足で留年ってあった@公立

  32. 名無しさん : 2016/09/30 20:01:08 ID: WkDTisrE

    これはアスペとかじゃないだろ
    発達でもないと思うぞ
    執拗に一人の女子を狙うとか成績がいちばんとか自分で自分をコントロールできてる
    ただし徹底的に自分の感情を抑えることができてない
    自分の思い通りにならないと気が済まない
    これは怒らない教育をされて育った子どもに多い共通点
    アホクソ非常識ぜんぶ他人のせいBBAの行動を見ても察しがつく
    むしろAは勘違いBBAが施した「怒らない教育()」の被害者とも言える

  33. 名無しさん : 2016/09/30 20:43:42 ID: uRXPeCek

    咄嗟にそうい返しができる先生、良い先生だ。

  34. 名無しさん : 2016/09/30 20:46:26 ID: zYAeCw42

    うーん、、どっちかっていうと白身のせいじゃないかな。

  35. 名無しさん : 2016/09/30 20:55:46 ID: 8rb2CCeE

    ※32に同意。アスペとかじゃなく、とにかく異常に性格が悪くて全く自制が効かないだけだろこれ
    まあ、そういう風に育てたのは親な訳だから、親のせいでFA

  36. 名無しさん : 2016/09/30 21:03:39 ID: lbNPuRPM

    障害は本人の責任じゃないけど
    障害持ってどう生きるかは本人の責任
    それをわからせずただ甘やかし
    人のせいにすることしか教えなかったのは母親
    だからほとんど母親の責任だろ

  37. 名無しさん : 2016/09/30 21:09:26 ID: InxdRC4k

    ※30
    おもしろいから言いけどw

    こういう女って文の見直しってしないのかな
    おもしろいから「言い」けど

  38. 名無しさん : 2016/09/30 21:09:43 ID: lhSXHb/Y

    ※15
    義務教育で留年は無いかと。
    極端な話、1日も出席しなくても卒業できる。
    ヒキコモリもそうだけど、失踪しちゃった子もいたが卒業式では名前呼ばれた。
    バブル世代だけど、義務教育で留年は噂レベルでも聞いたことが無い。

  39. 名無しさん : 2016/09/30 21:25:01 ID: aF/XVr0c

    ※31
    病気とかけがで入院してる人じゃないかなそれ
    まあ自治体や学校によって対応が違うのかもしれないけど
    年に数回しか見たことない同級生も一緒に卒業したことがあったし

  40. 名無しさん : 2016/09/30 21:52:50 ID: dan9Mf.g

    ※38
    留年と言う言葉があっているかどうかはわからないが、
    バブル以前の世代、あったよ。
    実際に同じ学年をやり直した子を知ってるし。

  41. 名無しさん : 2016/09/30 21:54:15 ID: Qr7ODaEw

    白身に全部持ってかれた

  42. 名無しさん : 2016/09/30 21:57:39 ID: It4Wtjvw

    特亜の子育て怒らないで育てるの典型
    思い道理にならないと火病(ヒステリー)で自爆行動を取り出す

  43. 名無しさん : 2016/09/30 22:51:31 ID: b2gLSaJw

    ※38
    昭和55年生まれだけど中学で留年し続けてる人いたよ
    2~3学年上だけど不登校からの留年で私たちが卒業してもまだ(籍だけは)中学校のままだった

  44. 名無しさん : 2016/09/30 23:19:52 ID: ZjIe7RUU

    将来の税金無駄虫食いが減って良かったねとしか

  45. 名無しさん : 2016/10/01 00:43:46 ID: DWp/ngik

    Aくんは勉強さえできればいーの。
    Aくんに友達ができないのは周りのレベルが低いから。
    良い高校良い大学に入れば友達なんか自然にできるわ。
    友達が欲しかったら、彼女が欲しかったら、親に愛され続けたかったらとにかく勉強してね♪

    …そんな親だったんじゃね?

  46. 名無しさん : 2016/10/01 02:23:15 ID: WCZESSjE

    友人の息子が中学生の時、クラスにAのような子がいた。
    成績は普通だが、数学だけは異様にできた。
    思い通りにならないと癇癪を起す等はAとまるっと同じ。

    Aと異なるのは、母親は困って専門機関に相談したり、学校とも連携を取っていたところ。医師の診断も受けさせ、PTAとかでは他の父兄に事情を説明して頭を下げていたので、みんな気の毒に思っていた。子供たちもAの障害について説明を受け、何となく理解していたが、何せ成績がいいので、Aのわがままだけが通る現状に釈然としていなかったようだ。
    事態が動いたのは、例によってAが癇癪を起したのが美術の時間で運悪く彫刻刀を使っていたため、けが人が出てしまったこと。ケガは大したことがなかったが、教師も父兄も子供たちもAと一緒に授業を受けるのは無理、となり、Aは登校禁止に。
    A母と教師はAの行先を探したのだけれど、知能は標準以上にいいから大抵の療育・施設は範疇外。
    精神科で心を穏やかに保つ薬をもらって自宅に置くしか手がなかったらしい。


  47. : 2016/10/01 03:44:18 ID: lEUBoWHY

    ドッジボールで弱い者を徹底して狙うのは戦略としてはありだけどな。

    >癇癪起こさないかヒヤヒヤしてた
    Aが癇癪起こしてなんで投稿者がヒヤヒヤするんだ?
    この投稿者も投稿者で自己顕示欲が強いタイプなんだと感じたわ。 

  48. 名無しさん : 2016/10/01 04:15:27 ID: 5g6/NQiE

    厳密に言うと母親のせいですらない

    そうなるようプログラムされたアスペ野郎としか思えん

    この固体を世話してかまってクラスの人間全員が持ち上げたとしても長生きできそうに無いよ

  49. 名無しさん : 2016/10/01 06:46:48 ID: H9zBO9p.

    死んだ本人も親もまとめてざまぁwwwwwwwww

  50. 名無しさん : 2016/10/01 07:05:07 ID: xUJJbzIU

    母親がぐでたま並べて説教してる光景が頭によぎった

  51. 名無しさん : 2016/10/01 07:38:22 ID: Y2ZjJcY2

    執拗に同じ子を狙ったりとかはしてなかったけど、こういう子いたなあ…
    やたら高圧的だし、わがままだし、感情の起伏が激しすぎて、付き合うのがクソ面倒だったなー

  52. 名無しさん : 2016/10/01 08:28:19 ID: /f/qyGS6

    ※47
    え?普通にいつ授業の邪魔されるんだろうと思うと、
    それもキィィィィ!!ってな雰囲気になることを思うとヒヤヒヤしない?
    一度や二度じゃなく、しょっちゅうだったみたいだから余計に。
    普通に理解できるけど。

    男子が身体の小さい女子を毎回執拗に狙うってのを戦略としてアリと考えるなら
    あなたも色々人とは違うんだろうな。

  53. 名無しさん : 2016/10/01 10:54:22 ID: X5XcjB/M

    似たもの母子だった。それだけですなw

  54. 名無しさん : 2016/10/01 18:37:41 ID: BGoz/6BI

    米52
    ドッジの全国大会みたいなのがあるのなら
    弱いものから潰していくのは戦略としてあるんじゃないか?
    というかトリビアで小学生最強vsシークレットサービスも
    狙いやすい相手から狙ってたような

  55. 名無しさん : 2016/10/02 12:12:07 ID: /f/qyGS6

    ※54
    そういうコメントはドッジの全国大会の報告の時にしろや。

  56. 名無しさん : 2016/10/02 18:23:20 ID: U8uY.Luk

    ああこれ
    フォーク准将…というか
    号泣・野村と気質が同じ人なんだろう。

  57. 名無しさん : 2016/10/02 23:00:26 ID: 53O7LoW6

    親の責任だし、全員で学生時代の事を全部言ってやって母親責めれば面白いのに。
    発狂して泡吹くだろうなwwww

  58. 名無しさん : 2016/10/04 23:52:51 ID: mDyBO.TY

    こういう子を育てないようにするには、3歳までに暴れたら羽交い締めwww
    それ、やっとかんと三才までに行動を止める回路が終了する事態にwww

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。