産まれたばっかりの赤ちゃんに飲ませるシロップに重大な意味があったって今日知ったわ

2016年11月14日 10:35

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1477570042/
【チラシ】雑談・相談・質問・ひとり言【もどき】9
643 :名無しさん@おーぷん : 2016/11/13(日)08:31:39
産まれたばっかりの赤ちゃんに飲ませるシロップに重大な意味があったって今日知ったわ
「シロップ取って来るね~」って戻って来なかった助産師さんめ~~
他の助産師さんに「シロップまだ飲んでません」って自己申告して良かったわ
まあ
助産師「飲ませたって書いてるわよ」
私「いいえ、飲んでません」
助産師「じゃあもう一度飲ませてもいいけど」
私「もう一度じゃなくて、一度も飲んでません」
ってやり取りはあったけど
飲ませて貰えて良かった良かった

http://mamari.jp/3670
ビタミンK2(ケイツー)シロップを解説!飲ませ方や飲み忘れ対処法
新生児を対象として経口投与されるK2シロップについて詳しく紹介します。ビタミンKが不足する事で特に母乳栄養児が生後数日から2ヵ月頃に発症しやすい出血症を予防する役割があります。予防対策が最重要の課題です。産院の推奨スケジュールに従いK2シロップを投与してあげることは赤ちゃんを守る為に大変重要です。

スポンサーリンク
644 :名無しさん@おーぷん : 2016/11/13(日)08:54:10
>>643
わざとかもよ
ホメオパシーに傾倒してる助産師が故意にシロップを飲ませずに
赤ちゃんが頭蓋内出血起こした事件あったじゃない
記録上飲ませたことにして知らん顔しとけば赤ちゃんに異変があっても
自分のせいじゃないと言い逃れできるしね

646 :名無しさん@おーぷん : 2016/11/13(日)09:50:47
>>644
あり得る
怖ろしいねえ
毅然として要求できた新米ママさん、凄い!
これからも、お子を守ってがんばれ!!

647 :名無しさん@おーぷん : 2016/11/13(日)10:30:25
>>644
えっそんな人いるの?
というか、まだホメオパシー信じてる人いるの…

649 :名無しさん@おーぷん : 2016/11/13(日)11:28:25
>>647
助産師はなぜかホメオパシー信者が未だに多い

650 :名無しさん@おーぷん : 2016/11/13(日)11:29:54
>>649
そういう志向のひとが、産婦人科医じゃなく助産婦になるんだと思う

651 :名無しさん@おーぷん : 2016/11/13(日)11:33:21
>>649
助産師協会だったかのえらい人がホメオパシーにのめり込んでて
助産師のセミナーでホメオパシーの講義をねじ込むなどの布教活動しまくってたから、と聞いた

652 :名無しさん@おーぷん : 2016/11/13(日)11:34:40
>>650
余計かもしれんけど助産師は看護師がなるんやで…

653 :名無しさん@おーぷん : 2016/11/13(日)11:36:16
>>644
そうなの?怖いよ…
まあ三人目だったし「何かわかんないけど飲ませる奴」程度の認識だったんで
そこまで絶対に飲ませなきゃ!!って思ってた訳でも無いんだけど
退院の時に「シロップ代」をとられる病院だったし
まあ500円位なんだけどね
金取られるのに飲ませてくれないなんて!!っていうケチ臭い発想だったんだけどね
まあケチで気が強くて助かったよ

654 :名無しさん@おーぷん : 2016/11/13(日)11:52:36
ホメオパシーで一番疑問なのは予防接種をやたらと否定するところなんだけど
症状の根本原因を害の無い状態まで希釈して体に擬似体験させることで本来の治癒力を高める
って予防接種の事、そのまんまじゃん!!
と思うんだけどなんであんなに目の敵にするんかねー?

657 :名無しさん@おーぷん : 2016/11/13(日)12:42:42
K2シロップね。血液凝固しやすくなるビタミン。ないと血が止まらなくなるんだっけ。
昔はそんなのなかったはずだけど、どうしてたんだろね。
ちなみに成分はビタミンkです。ひきわり納豆やパセリに多く含まれています。

659 :名無しさん@おーぷん : 2016/11/13(日)13:16:31
>>657
昔は乳児出血症っていう謎の病気扱いだったらしい
ビタミン与えることで予防できるならそれに越したことはないよね

660 :名無しさん@おーぷん : 2016/11/13(日)13:23:50
謎の病気が防げるようになったなら、いつか乳幼児突然死も防げるようになるのかな

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2016/11/14 10:42:15 ID: I5aSeAIw

    今100歳を超えている婆さんたちは丈夫だから何もしなくても元気で
    長生きしているんだろうなあ。
    むしろ70代や40代のほうが、ポックリいっているんだよねえ。

  2. 名無しさん : 2016/11/14 10:49:39 ID: zVDBv5RI

    >昔は乳児出血症っていう謎の病気扱い

    アレルギーもだけど、昔は認知されていなかったor予防法や治療法がわからなかったことが現代で解決できるようになって、それをわかってない人たちが「昔はそんなことなかったのに、今の子供は弱いわねー」とか言ってる場合が本当にたくさんあるんだろうなぁ……。

  3. 名無しさん : 2016/11/14 10:49:44 ID: Z9G0h3po

    ※1
    何の話?

  4. 名無しさん : 2016/11/14 10:54:06 ID: y7X.XZUM

    突然死に関しては、
    子供の足首に巻いて異常があったら(呼吸が止まるとか)
    スマホにお知らせ!な機能が開発中とか聞いた
    新生児ってたまに呼吸するの忘れるからな

  5. 名無しさん : 2016/11/14 10:58:19 ID: g50vYTvQ

    ※4
    今でも医療用なら呼吸監視モニター普通にあるやん
    スマホにお知らせもやろうと思えば出来る技術はあるだろうな
    個人が自宅で買って使えるお値段に出来るかどうか、更にそれの需要があるかどうかは別として

  6. 名無しさん : 2016/11/14 10:58:23 ID: KVPMA.16

    ※4
    あらゆる事が初心者だもんな、仕方ない

  7. 名無しさん : 2016/11/14 11:00:12 ID: WHzZ3SVg

    だりー、呼吸すんのもめんどくせー

  8. 名無しさん : 2016/11/14 11:02:28 ID: 5KqvL/U2

    乳幼児突然死は原因不明って言われてるんだけど
    因果関係が不明なだけで、親が喫煙者だと発生率が5倍近いなど
    それらしい数字は出てるので原因もそのうち分かるんじゃないかな

  9. 名無しさん : 2016/11/14 11:07:00 ID: QLrnoRzo

    生まれる前はお母さんのおなかの中で呼吸していないものね、酸素もらっているから。
    だからついうっかり呼吸し忘れちゃうんだろうね。

  10. 名無しさん : 2016/11/14 11:17:00 ID: TTha3V2Q

    ※1
    こいつが何を言っているかさっぱりわからねぇ…

  11. 名無しさん : 2016/11/14 11:34:21 ID: eSl268K6

    多分※1は
    何もしなくても生き延びていた時代の人々は生き残るべく生き残っているから強靭だ
    その後、人工的な手を尽くして生き延びていた人々は割にポックリ逝く、って言いたいのかと思うけど
    なんで70代と40代なのかまではわからなかった

  12. 名無しさん : 2016/11/14 11:35:46 ID: vuUx11yk

    ※10
    多分だけど、
    昔はちょっとでも弱いところがあると淘汰されて死んでいたから丈夫な人間しかいない。
    医療が進歩していくにつれて、弱い人の命を医療が救うようになったから、弱い人も生き残って、
    だんだん弱い人が増えていく。って話をしてるんだと思う

  13. 名無しさん : 2016/11/14 11:37:15 ID: yLuxhxbY

    ※1
    今長生きしている人は、もともと特別丈夫に生まれて
    生き残れた人達だから
    そういった人たちの「大丈夫」はアテにならない
    って事?

  14. 名無しさん : 2016/11/14 11:38:06 ID: .lNMM4RM

    うちの子も最初の2か月ぐらいはしょっちゅう呼吸をさぼってて夜怖かったから
    授乳後も寝ずにしばらく見張ってて胸が動かなくなったら何度か揺すってたわ

  15. 名無しさん : 2016/11/14 11:47:50 ID: 9LE030dI

    まぁ※1さんの言うことが正しいとしても、そこで生き延びても本当に弱いなら
    別の何処かで何かあるでしょう
    そんなもんだと思うよ

  16. 名無しさん : 2016/11/14 11:54:09 ID: EabksMN6

    うちの大正生まれの曾祖母は小さい頃から病弱で大人になるまで生きられないかもと言われていて、どうにか大人になった後も結婚や出産などとても出来ないと言われ、そんなこんなで奉公に出ていたけどひょんなことから結婚して病気になったりもしつつ子供を産んで98まで生きた
    医療の発達や一般家庭の食(栄養面)が豊かになっていく時代の流れとともに生きた人だったんだろうな
    今の体が弱い子でもこんな風に治療法や薬が開発されて長生きする可能性は大いにあると思う

  17. 名無しさん : 2016/11/14 11:56:15 ID: ufVoQtDA

    ※欄の※1に対する統一感と呼吸し忘れる赤ちゃんの話でなんだかほんわかして、
    いやいやそこほんわかするとこと違う!とセルフ突っ込みで大忙しだわ。

  18. 名無しさん : 2016/11/14 11:58:51 ID: g50vYTvQ

    ※8
    原因はよく分からんけど乳幼児が突然死したケースを全てSIDSと呼んでるだけだから
    原因が判明するものもあるだろうし、分からないものもあるだろうなあ
    バレてないだけの虐待死や事故死も含まれてるわけだしね、あれ

  19. 名無しさん : 2016/11/14 12:17:04 ID: HKFMbhy2

    身近に信者が居るってだけでも追っ払うの大変なのに
    病院内部にまで潜んでるとかもうどうしようもないな…

  20. 名無しさん : 2016/11/14 12:26:33 ID: IPHxaev6

    不思議な話だな。人間が何万年と生きてきてこんなことで乳児が突然死するなら、その遺伝子を持つ子は淘汰されていくはずなのにね。でもビタミンKは腸内細菌が作ると聞いたことがあるから通常は大丈夫なんだろうな。

  21. 名無し嫁 : 2016/11/14 12:30:28 ID: edD1e3Hk

    ビタミンK投与の必要性と投与タイミング、出産前の母親教室で教わったけどなー。
    最近はカリキュラムに無いのかしら。

  22. 名無しさん : 2016/11/14 12:35:25 ID: m94CGHEA

    でも最近変だよ。
    5年前と今年出産したけどビタミンkシロップは5年前は出産後の数日の入院中と1ヶ月検診の時だけだったのに、今回産んだら病院によっては生後3ヶ月までに10回飲ませて下さいって渡されたなんて話まで聞いた。
    訴訟とかクレーム怖さに過剰に投与してるみたいだよ。ビタミンkシロップにだって当然副作用あるのに。

  23. 名無しさん : 2016/11/14 12:47:15 ID: WdDSxPH2

    少数の異常に対応するために普通の妊婦や子供にも過剰に色んな事するようになってるよね

    近所の産婦人科は点滴射ちながら出産すると聞いた…やりすぎじゃね?

  24. 名無しさん : 2016/11/14 12:59:47 ID: WDaK3/lc

    ※22
    うちも2年前に出産して、K2シロップ持ち帰ったよ。
    計2回じゃ足りない子が結構な数いたみたいだね。
    だから複数回飲ませるんだとか説明してた。
    年長さんの上の子の時と比べると色々変わってることがあって、びっくりよ。

  25. 名無しさん : 2016/11/14 13:01:48 ID: RBhdXDw.

    点滴しながら出産するのは普通だよ…
    陣痛促進剤点滴したり、出産後の子宮収縮剤入れたり、場合によっては大出血した時に輸血する可能性だってある。

    それでも赤ちゃんにK2シロップ何度も飲ませるのは意義分からないけど。
    元々頻度は高くないけど発症すると8割は頭蓋内出血するらしいし後遺症残ることもあるから神経質になってんのかな?

  26. 名無しさん : 2016/11/14 13:19:25 ID: pvX/lzfw

    *1昭和の初め位までは幼児期に亡くなる方が多かったんだよ。成人まで生きれる人の方が少なかったから100才まで生きてるって凄いよね。人生50年と言われてたのが医療や食生活の改善で延びてるんだからね。

  27. 名無しさん : 2016/11/14 13:26:52 ID: 5V0nVYJs

    この報告者さん、産院にこの事報告した方がいいんじゃない。飲ませてもいないのにカルテには飲ませた事になってるって、まんま644さんが正解だとしか思えない。経験があったからおかしいとわかったけど、そうじゃなかったら。

  28. 名無しさん : 2016/11/14 13:40:59 ID: ju4Bp.F.

    うちも下の子産んだ産科でK2シロップお勧めされた。
    成分見てみると、安息香酸系の成分多くて、それは新生児にどうなのかなーと思って、うちの子供にはいいですって拒否しちゃったし、産科的にもそれでOKだった。

    うち、旦那の両親が現役医師なんだけど、最近の予防目的の処置の多さに疑問を持つことも多いらしいね。

  29. 名無しさん : 2016/11/14 13:41:25 ID: Tl7p2OS2

    ※4※5
    足首で済むっていうのは大きいよ
    今はベッドのマット型やおむつに挟む型があるけど一長一短で成長に合わせて使いにくくなる
    ぜひ開発頑張って商品化してほしい

  30. 名無しさん : 2016/11/14 13:43:31 ID: mjGy95QI

    シロップって母親の目の前で飲ませるものなの?母子別室だったから、いつの間にか飲ませたって母子手帳に記載されてて知った。わざと飲ませないなんてことあったら怖いな…

  31. 名無しさん : 2016/11/14 14:17:11 ID: KmFOUCro

    なんで医学的知識もないのに、出産中の点滴がやりすぎとか思うんだろう…
    母親がB群溶連菌を持ってる場合でも、垂直感染を防ぐために陣痛がきたら抗生物質を投与する必要がある。
    K2シロップの回数が増えたのも、以前の回数だと出血を起こす子が出てしまうってのが長期の調査で分かったからであって…
    医学って、そういうデータの蓄積で色々なことが分かって改善されたりしていくのに、なんで昔と違うことにそんなに不信感を持つのか疑問。
    先生に聞いたら、ちゃんとどうして回数が増えたのか教えてくれるよ。
    K2シロップの副作用ってのも、それ、浸透圧の問題でしょ。
    未熟児で産まれた子は消化器官も発達しきってないから、シロップを薄める必要があるんだよ。
    K2シロップ自体が悪いわけじゃない。
    自然派添加物厨は好きにすればいいよ、医者に強制する権利はない。
    親が無知で迷惑を被るのは子どもだけだし。かわいそうだけど。

  32. 名無しさん : 2016/11/14 14:23:17 ID: SZD3Tu9o

    ※20
    発症要因が遺伝子的な問題だけじゃないってことなんじゃないの?

  33. 名無しさん : 2016/11/14 14:23:42 ID: ju4Bp.F.

    ※31
    医学的知識があるような人たち(医師)が身内にいて
    そういう人たちが最新の医学的データ(パンフレットにのってるようなやつ)やエビデンスってのの収集方法に疑問をもってしまっていて、せめて身内には再考を促す。。。みたいな状態なんですが、私。。。。
    さすがに、なんの医学的バックグラウンドがない人たちが騒ぐのは無視できるんだけどさ。

  34. 名無しさん : 2016/11/14 15:16:16 ID: wghzXdhI

    ホメオパシーにはまった人が病院からもらったシロップや薬捨てちゃう話もきくね
    我が子が大事ならあやしいものには傾倒しないことですわ

  35. 名無しさん : 2016/11/14 15:32:36 ID: Lx02zMeA

    >助産師「飲ませたって書いてるわよ」
    >私「いいえ、飲んでません」

    その糞助産師しねばいいのに
    やってないことをやったとズルして記載、無資格助産師ババアじゃないの?

  36. 名無しさん : 2016/11/14 15:41:30 ID: kZqF3xLg

    K2シロップ、三年前に産んだ子には10回分貰ったよ。
    週一で飲ませるから過剰になることはない。
    産院で貰ったけど、その後かかった小児科でも10回飲ませたか聞かれたしね。

  37. 名無しさん : 2016/11/14 15:51:45 ID: A9r.8Ixc

    3年前産んだ
    確か2回しか飲ませなかったはず
    混合だから粉ミルクに入ってるから2回でも大丈夫ってことだったのかも

  38. 名無しさん : 2016/11/14 16:22:57 ID: YSaWyHKg

    ビタミンK2シロップね
    うちの産院は生後5日目の最初に授乳するタイミングに助産師さんから渡されて、その場で飲ませたよ
    あとは1ヶ月検診の診察中にもう一回だったかな
    母子同室、母乳推進系の産院だったけど、体重減ったらすぐ混合に切り替えさせてくれたし、助産師が変に突っ走る事はなかった

    病院、老健や特養は思想や宗教がアレな人間も多いというから、この助産師はそういう人だったのかな

  39. 名無しさん : 2016/11/14 16:32:15 ID: aT/mwaNQ

    ※1
    それ、戦争を経験した人が現代まで生きてるんやから戦争しても人は死なんって言ってるようなもんやで
    因果関係が逆じゃん

  40. 名無しさん : 2016/11/14 16:35:07 ID: pMlttguE

    ※33
    医学的知識があるような人たちと医師はまったく違うと思うんだけど
    なんで医師じゃなくて「医学的知識があるような人たち(医師)」なの?

  41. 名無しさん : 2016/11/14 16:43:42 ID: LKHppxGE

    看護師の上位資格で(お産に関しては)医師に近い権限のある助産師ですらホメオパシーにハマるんだから
    身内の医師がーとか言われても胡散臭いw

  42. 名無しさん : 2016/11/14 16:55:14 ID: EVXrmKNc

    ホメオパシーにハマってた助産師会の偉いさんはもう亡くなったけど
    最後は近代的な病院のお世話になって死んだらしい
    だいたいそういう疑似科学系とか、普段近代医療をdisってるトンデモ医療職ほど
    いざ自分が倒れたら堂々と近代医療の病院で治療受ける

    K2シロップの副作用なんて殆ど無いに等しいくらいのもんだし、
    脳内で出血する危険にくらべたら鼻くそ
    副作用ガーとか書いてるブログって大抵おかしなトンデモ医者の信者や放射脳だし

  43. 名無しさん : 2016/11/14 17:09:52 ID: MWEfILLU

    悪意のある助産師さんや看護師さんもいるかもしれないけど、
    医療従事者は忙しすぎて素で忘れたり5分の仕事に2時間かかったりするんだよ
    おかしいと思った事は主張しないと命に関わる事もあるから皆さん遠慮せず主張してね

  44. 名無しさん : 2016/11/14 17:10:06 ID: 416JHeAE

    完母でK2シロップを投与しなくても問題ない子もいるだろうから(昔はなかったわけだし)、表面化しなかっただけなんだろうけど…
    ビタミンKは粉ミルクには含まれてるから、ホメオパシーのせいで亡くなった赤ちゃんは完母だったんだよね?
    ホントに不運でかわいそうだ

  45. 名無しさん : 2016/11/14 17:14:27 ID: 8SuLqKXE

    昔は無かったと言っても昔の人とは身体も違うだろうしねぇ…

  46. 名無しさん : 2016/11/14 17:17:33 ID: M7CiEaMg

    K2シロップ拒否してもOKな産科って、
    そこ自体がホメオパシー等の自然派推奨系の病院なのかね。
    もし万が一が起こった場合の責任問題になるから、
    簡単に拒否OKなんて恐ろしくてやらないと思うんだけど。
    やるとしても、この件に関して産科は責任一切取らない同意書書かされるとかさ。

  47. 名無しさん : 2016/11/14 19:17:02 ID: KmFOUCro

    ※33
    確かに中にはデータ収集がきちんとされてない論文もある。全てを鵜呑みにしろとは言ってない。
    事実予防接種の水銀で自閉症になるリスクが高まるって論文は撤回されて、論文を書いた医師も医師免許剥奪されてる。
    どこの世界でも変な人はいるからね。意外と医療職の人間にもトンデモ科学大好きみたいな自然派はいるんだよ。

    けど、いくら旦那の両親が医師だとしても、あなたは素人なんでしょ?
    そのあなたが再考してなんになるの?いちいち旦那両親に訊くの?旦那の親は小児科医なの?
    これだけ「臨床」で実績が出てるのに、出血のリスクと品質保持のための安息香酸への嫌悪感を天秤にかけるとか正直反知性的にも程がある。
    添加物が不安なら自分で調べたり薬剤師にでも説明を求めればいいのに、それすらせず素人がなんとなく「どうなの」と思うだけで処置を拒否するとか信じられん。

  48. 名無しさん : 2016/11/14 19:52:09 ID: lCO/4g1M

    なんとなく、過剰に自然派で、無農薬栽培の小麦のパン食べて死んだ人を思い出した。
    原因は麦角菌。農薬で消毒した麦食べてれば生きてたのにね。

  49. 名無しさん : 2016/11/14 19:54:31 ID: jzsRRZHo

    医者だが、※47に完全に同意だ。
    身内に医者がいる?鼻で笑うわ、お前は医者なのか、医学的教育を受けてきた人間なのかと。

  50. 名無しさん : 2016/11/14 21:08:28 ID: RbMbPMPM

    エビデンスを無視する医者で有名なのは内海聡や近藤誠辺りだけど、
    年寄りの医者にも似たようなのがいるのかね

  51. 名無しさん : 2016/11/14 23:11:20 ID: ZivRkrbc

    ※11
    団塊とバブルうぜーってことなんじゃない

  52. 名無しさん : 2016/11/15 02:02:23 ID: Ym.v4lIg

    ※44
    無かった昔は子どもの死亡率メチャクチャ高かったんだよ。

  53. 名無しさん : 2016/11/15 03:36:16 ID: SWKx5jvQ

    >650 :名無しさん@おーぷん : 2016/11/13(日)11:29:54
    >>649
    >そういう志向のひとが、産婦人科医じゃなく助産婦になるんだと思う

    こういうバカも困るわw
    助産師と産婦人科医は学部も何もかも全然違う

  54. 名無しさん : 2016/11/15 03:37:09 ID: SWKx5jvQ

    ※44
    なんで先進国の乳児死亡率が低いのかわからないのか…

  55. 名無しさん : 2016/11/15 04:05:54 ID: aG1y23MU

    もうホメオパシーは規制したほうがいいんじゃないかな。プラシーボ効果はあるけど、デメリットやリスクのが高いもん。健康的な大人にはリスクは小さいかもだけど子供にはやっちゃいけないように思う。瀉血みたいな前時代的な物にすべきだと思う。

  56. 名無しさん : 2016/11/15 05:04:06 ID: xrzhyseQ

    今の40代はもうバブル外れてるだろ

  57. 名無しさん : 2016/11/15 07:27:58 ID: gzbtBD1.

    学生時代のイジメ加害者が看護師になったとかいう話も多いし(あとは警察官・教師・幼児教育関連に就職するのも多いね)


    そういうイジメ加害者(就職後も本性は悪/魔のまま)が、赤ちゃんに被害が出るのを承知して(いるけど知らないふりをして)やっているのでは? 流行に洗脳されやすいお馬鹿ちゃんじゃなくて、無知なふりしているけど実は狙ってやっている悪意タップリの計画的犯行のような気がする

  58. 名無しさん : 2016/11/15 07:36:42 ID: /jC1k/hI

    助産師と産婦人科医はなにもかも違うね。
    でもね。産科医不足解消のために、お産の現場では医者と同じくらい権力を持たせられてるんだよ。

    その助産師が、自然派だのナチュラリストだの
    怪しいのが多すぎるって話。

  59. 名無しさん : 2016/11/15 07:43:45 ID: /jC1k/hI

    あと知り合いの看護師資格持ちにも、自然派の人がいる。
    パワーストーンやヒーリング、オーガニックに心酔して、しょっちゅうFacebookに目のイッちゃったBBAだらけの自己啓発会をうpしてるよ。
    本人もイベントで、四柱推命や手相やってる。

    しかも子どもを預かる仕事もしているから、看護師に言われてトンデモを信じちゃうお母さんもいるんじゃないかなぁ。

  60. 名無しさん : 2016/11/15 09:39:00 ID: KlpcneMs

    息するの忘れてる赤ちゃんって、こえー
    しかも決して珍しくもないのね

  61. 名無しさん : 2016/11/15 10:38:59 ID: s5X0zzA6

    こんな病気があるのか。全然知らなかった
    ホメオパシーだかなんだか知らないが、人様の乳児にまで自分理論押し付けるのは止めて欲しいよね

  62. 名無しさん : 2016/11/15 11:41:07 ID: vE6k58ko

    未だに某助産師のブログを見ると、K2シロップがいかに有害で不要で
    こんなものがなくても赤ん坊は健やかに育つかを執念深く切々と語ってて怖いほどだよ

  63. 名無しさん : 2016/11/15 12:23:50 ID: Mg/LOhGM

    ※23
    出産時に大量出血して輸血する時や緊急帝王切開の時、
    出血してからでは血管が細くなり針が刺さらなくなる→死ぬ のを防ぐために、元気なうちに静脈路確保しておく為。点滴の中身はブドウ糖。
    点滴もK2シロップもシートベルトも、万が一に備えるのは大事だよ。

  64. 名無しさん : 2016/11/15 13:08:26 ID: i/iCsz5w

    ある医師のいう説だけど、助産師や看護師にいるホメオパシー信者は医師になれなかった劣等感が原動力だそうだ。
    医師を目指して医師になれなくて助産師やってる劣等感を打ち消すためにホメオパシーなど現代医学を否定するもの用いて自分が医師に勝ると思い込むというもの。
    K2シロップや予防接種否定も同様に現代医学否定が目的。だから死亡例でても平気。だから自分が病気になったらホメオパシー使わず現代医学に頼る。

  65. 名無しさん : 2016/11/15 16:50:49 ID: TZar0u7.

    ホメオパシー助産師って、処置しなきゃタヒんじゃうような子は早めにタヒんでくれた方が世のため人のため。
    って考えの人も混じってそう。
    …タヒにきれずに半端に後遺症が残ったらさらに悲惨だから、それはないかな。どうかな。
    なんにしろホメオパシー助産師は屑。

  66. 名無しさん : 2016/11/15 20:26:19 ID: NihcVBYg

    ※64
    なるほどわかる。
    ホメ信者の助産師とかはそれぞれ独自の謎論理を持ってて、周りからも「先生」と呼ばれたりして非常に尊大だったりする。
    やってることはまさしく「お医者さんごっこ」そのもの。

  67. 名無しさん : 2016/11/15 21:34:21 ID: m94CGHEA

    ※64
    流石にその説はちょっとないんじゃない?
    自分が理解できないことは嫉妬や劣等感持ってるからやるんだって、2ちゃんじゃ自己紹介って言われるやつじゃないか。

  68. 名無しさん : 2016/11/15 22:17:30 ID: USjs7TkM

    なんで助産師にホメオパシーやらのトンデモ科学にハマる人が多いのかってのは、「ふぃっしゅ in the water」ってブログで助産師の歴史も踏まえて考察されてる。

    私も産後、授乳のことでお世話になった助産院があったんだけど、そこの助産師さんもちょっと違和感がある人で通うのをやめてしまった。
    ホメオパシー信者ではないんだけど、おむつ無し育児とか布ナプキンとか推奨してる感じ。
    悪い人ではないんだと思う。むしろ世話好きでエネルギッシュな良い人。
    けど、その「人のために何かしたい!」ってのが変な方向に向かってる印象が強かったんだよね。
    「良いことなら教えてあげなきゃ!」ってのが強いし、助産師さん本人の自己肯定にも繋がってるから「これは本当に良いことなのか?」って一旦冷静に考えることがあんまりされてないというか…
    個人開業の助産院なら、医師のツッコミも入らないし。

    あとは「K2シロップ 副作用」でググるとあるFacebookのページがトップにくると思うんだけど、そっちはバリバリの変な意識高い系の人達の記事が出てくる。
    変な助産師や自然派にも、そこに至るまでの経緯は色々あるみたい。

  69. 名無しさん : 2016/11/15 22:34:03 ID: QHOqnT8U

    ※47
    同意、まるっと禿同意

    ※64
    医師でなくても、コ・メディカルで近代医療否定して代替医療にはまる人(コ・メディカルに限らず代替医療だの自然派ママもだけど)、医者になりたかったルサンチマンに満ち溢れてるのなんか伝わってくるよ
    で、お医者さんごっごにはまる…と、患者や子供はいい迷惑
    挙句の果てにこじらせたお尻の後始末は、忌み嫌っていた病院や医師に○投げすがりつき…だもの

  70. 名無しさん : 2016/11/16 19:15:16 ID: 2rgbFqNg

    今はそんなシロップがあるんだ!

    末の妹が生まれて数日で血を吐いた
    まさにそのビタミンKの欠乏脳出血だった
    幸い発見が早くて無事だったけど
    いつ何に後遺症が現れるかわからないらしく
    子供にありがちなアレが遅いだのアレが出来ないだのも
    随分とハラハラしていたと後に母親談
    去年、仕事のストレスで体調崩したことまで後遺症を疑っていたw
    実際、発見が少しだけ遅れた妹の同級生は
    足を引きずったりと後遺障害が残っていたよ
    下手したら命が危ういんだし
    あれが防げるなら多少リスクがあっても防ぐ
    ようやく生まれた末の妹がケースの中で
    ぐったりしているのを目の当たりにした姉はそう思う
    もう30年も前の話。
    妹は転職して今日も元気。

  71. 名無しさん : 2016/11/16 22:56:29 ID: MUqyQqKQ

    ※70
    俗に言う、「子供はいくつになっても子供と思う」親心なんでしょうかねぇ。

    さて、ホメオパシーに傾倒するってのはコメ欄にもあるように医療の資格持ちに対するコンプレックスは確実にあるだろうね。
    あとは「自分が気に食わないから」って言うだけで現代医療をバカにして下に見てこき下ろしたい、というのが根っこにある。気に食わない、好きじゃないという一点で、全てを拒絶するバカ過ぎる思考構造。
    そういう連中はことごとくタヒねば良いのに。

  72. 名無しさん : 2016/11/24 20:49:13 ID: WdDSxPH2

    ↑感情的になりすぎ

  73. 名無しさん : 2017/03/28 10:29:20 ID: R3KAYZIw

    ホメオパシーにはまって自分自身に対して色々するのは自由だと思うけど、助産士がシロップあげたことにしてあげないとか職務怠慢の上にぼったくりじゃん。

  74. 名無しさん : 2017/04/18 13:32:50 ID: KnZYs9L.

    添加物ガーとか化学物質ガーとか、学歴はあるのに反比例して教養のないお母さんに多いね。
    確か医療関係じゃない男の人だったけど、ケイツーシロップが強烈に甘くて、子どもから正しい味覚を奪ってると言っている人もいた。
    陰謀論と言うんだと最近知ったけど、友達がFBでシェアしてくるまで縁がなかったからちょっと怖い。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。