戦時中の祖父と祖母のなれ初めが強烈過ぎて衝撃的だった

2017年03月06日 19:35

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1485523017/
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その17
468 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/05(日)21:26:03 ID:3oC
祖父と祖母のなれ初めが強烈過ぎて衝撃的だった話。
昭和20年3月8日未明、米軍から無差別爆撃により火の海と化した東京下町を
当時女学生だった祖母は両親・妹2人と逃げまわっていた。
途中、焼夷弾が体を貫通した上の妹が上半身吹っ飛んで爆○したり、
木の上から赤ん坊の生○と○が落ちてきたり、
飛んできたトタンが見知らぬ爺さんの○をチョ○パしたりする光景を
目撃したりしながらなんとか荒川沿岸にたどり着いた。
後ろから火はどんどん迫ってくるし、川に飛び込むのを躊躇している人たちは
次々火だるまになるしで選択の余地もなく家族で荒川に飛び込んだ。
飛び込んできた人々でごった返した川面の中で、祖母一家があっぷあっぷしていると、
どこからか長細い板切れが流れてきた。

スポンサーリンク
469 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/05(日)21:27:12 ID:3oC
行動が早一番かったのが祖母父だった。
素早く泳いで、板切れに上半身を乗せ、がっちりと板を抱え込んだ。
 板切れは小さく薄く、人が二人乗ったら沈んでしまうことは傍目でもわかった。
祖母母は「娘のどちらかに譲って!と叫んだが
祖母父は「板に触るな~!俺は生きる~~!」と絶叫して板にしがみつくばかり。
そのうち祖母は体が冷えて、意識を失ってしまった。
目覚めた時、祖母は人が何人も乗った大きな板の上で(流れてきた看板だったらしい)
見知らぬ男子高校生に抱かれていた。
すぐ傍には号泣している祖母母と妹がいた。
祖母父に見捨てられた後、気絶」した祖母を抱いた祖母母、泳ぎが達者な妹の3人で
荒川を漂っていると人が何人も載った大きな板に行き会った。
妹だけは板につかまることができたが、祖母を抱えている上に元々体力のない祖母は
板まで泳ぎつくことは不可能だった。
しかし引っ張り上げられた妹が母と姉を指さして「二人が死んじゃう!」と訴えたところ、
妹を引っ張り上げた男性の息子が荒川に飛び込んで祖母とその母を救出してくれた。
その男性の息子が祖母を抱いていた男子高校生であり、祖母の未来の夫。
板の上で地獄のような一夜を明かし(最大積載量ぎりぎりまで人が乗っていたので
板につかまろうとする人を追い払ったり、目の前で沈んでいく人を見○しにしなければ
ならなかったりなどつらい体験をした)、何とか生き延びることができた。

470 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/05(日)21:28:17 ID:3oC
翌日には、板につかまり続けて無事生き延びていた祖父父と気まず~~い再会をして、
命の恩人の一家と一緒に救護所まで向かった。
救護所の一つ屋根の下でけが人の手当てや配給配分の手伝いをしているうちに
祖母と祖父は恋に落ちて数年の交際を得た後ゴールインしました。
母が「じいちゃんは、ばあちゃんに一生頭が上がらなかった」と不思議がっていたが
そういうことだったのか・・。
祖父父の名誉のために、大空襲での祖父父の行動は、
祖母母・祖母・大叔母だけの胸のうちにしまわれ、祖父も母も知らない。
祖母の両親も私が生まれる前に亡くなり、
祖母が「もう父ちゃんも成仏してろうだろう」と10歳になった私に教えてくれた話。
まぁ、曾爺ちゃんが屑な行動とらなかったら祖父と祖母が出会うこともなく、
母も、当然私も存在しないわけでそういう意味では曽祖父に感謝している。


472 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/05(日)22:43:55 ID:3ZL
>>470
祖父父は大きな板に祖父と一緒に乗っていて
クズな行動はとっていないと思うけど

祖父父と祖母父がごっちゃになってる?

473 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/06(月)00:02:33 ID:dgR
戦争体験談を当事者の声で知る機会は中々無いから興味深い

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2017/03/06 19:45:52 ID: lscpUQFc

    曽祖母と書かんから自分でも混乱してるな

  2. 名無しさん : 2017/03/06 19:54:10 ID: /6rK.zTw

    すごい話なんだと思うが登場人物が誰が誰やら分からなくて残念…

  3. 名無しさん : 2017/03/06 19:58:40 ID: C1BpQ4S.

    祖母は助けられた方なのに「じいちゃんは、ばあちゃんに一生頭が上がらなかった」?

  4. 名無しさん : 2017/03/06 20:02:08 ID: PPE/Shd2

    >母が「じいちゃんは、ばあちゃんに一生頭が上がらなかった」と不思議がっていたが
    ここは「母にとってのじいちゃん(曾祖父)」という意味だろう

  5. 名無しさん : 2017/03/06 20:04:05 ID: d292iNbk

    凄い良い話っぽいのに文才が無いのが惜しい

  6. 名無しさん : 2017/03/06 20:13:43 ID: dxr3pHIg

    無意味な伏字があって読みづらい

  7. 名無しさん : 2017/03/06 20:19:08 ID: ZE0fd/qE

    なんか読みづらく把握しにくい。

  8. 名無しさん : 2017/03/06 20:21:07 ID: .ToRvg86

    伏字が配慮じゃなくてネタみたいになってるのが残念

  9. 名無しさん : 2017/03/06 20:21:45 ID: 4aIDhHac

    本当だ!
    答えは「沈黙」だったんだ!

  10. 名無しさん : 2017/03/06 20:24:32 ID: mtGIMQes

    伏字がキモい

  11. 名無しさん : 2017/03/06 20:25:48 ID: n6.m.4C6

    こういう伏せ字って、まとめサイト側が勝手に編集してるもんじゃないの?
    不適切なサイトとして一時閉鎖されるおそれがあるから。

  12. 名無しさん : 2017/03/06 20:27:35 ID: mvMnl3Po

    妹の上半身が爆発って、焼夷弾が爆発するタイプの爆弾だと思ってるんだろうか
    なんかハリウッド映画の見過ぎなのでは?ってくらい火薬過多な描写で笑う

  13. 名無しさん : 2017/03/06 20:30:01 ID: mUr8.oS6

    東京の下町は川で分断されてるのを、まず橋を爆撃で全部落として他のところに逃げられないようにして
    それから陸地を丹念に焼夷弾で焼いて行ったんだよね
    場所によっては川に飛び込んでも両側が燃えていて気流が起こり川の上を炎が走って
    浮いてるひとの気道を焼いて、とっさに潜って炎がすぎるまで息が続いたひとだけが助かったとか

  14. 名無しさん : 2017/03/06 20:39:05 ID: yqSD6luU

    祖母父とか曾爺ちゃんとか曽祖父とか単語がブレ過ぎだし
    ところによって誰から見た続柄なのかわかりにくい!

  15. 名無しさん : 2017/03/06 20:56:32 ID: 0oNrhjWQ

    こういう素人の物語や文章って読み手の想像力の豊かさも大事だって米欄見て思った。

  16. 名無しさん : 2017/03/06 21:00:22 ID: 4wSKWLrk

    こういう不謹慎系の創作ほんと胸糞
    そろそろ、大震災ネタの創作が出てくる時期だ

  17. 名無しさん : 2017/03/06 21:04:17 ID: y.ARzwDw

    文字面に捉われずイメージで凡そは掴めるけど、軽い暗号解読みたいなもんだし受け手の想像力を問うのはさすがにどうかと思う。
    実体験だからしょうがないけど、関係ない登場人物に言及し過ぎるのもあってとっ散らかり過ぎだな。

  18. 名無しさん : 2017/03/06 21:08:16 ID: LmffM.9I

    偶然にも向田邦子の東京大空襲体験談を読んだ後だったので、余計衝撃を受けた。
    向こうは家族全員助かった上に、親が死んだと思った向田邦子の弟妹が(はぐれていた)
    「これで親に叱られる心配はない」と思って非常食の乾パンを全部腹いっぱい食べ、嬉しかったらしい
    という悲惨さがあまりない体験談だったけに余計に…
    実際はこんな地獄絵図だったわけですよな

  19. 名無しさん : 2017/03/06 21:17:26 ID: wYOq6.oU

    ※15
    書く側の知識も大事だなと思う、どこまで盛っても大丈夫かの判断がつく程度に
    すんげーアホなこと書いてるけど、これで感じ入る人がいるならその人の「想像力」は「ファンタジー脳」と言い換えた方がいい

  20. 名無しさん : 2017/03/06 21:31:08 ID: lk9ur.sU

    なん不必要な残酷描写を嬉々として羅列してて不快
    こいつは文章書かないほうがいいよ、下手だし

  21. 名無しさん : 2017/03/06 21:34:58 ID: E7vS38iI

    伏せ字が軽く見えて嫌だね
    伏せずに置き換えても十分に書きたいことは書けると思うんだがね

  22. 名無しさん : 2017/03/06 21:36:17 ID: VTs7BPRo

    要らん描写に祖母と祖父が滅茶苦茶だし、
    なにがいいたいんだか。

  23. 名無しさん : 2017/03/06 21:41:09 ID: IIcmriLo

    ※18
    向田邦子は滑稽化というかそういうタッチで書くのが得意な人だけど
    親が亡くなったことは亡くなったこととして乾パンを食べられるというのは嬉しかったというのも
    視点を変えたら悲惨でもあり、逞しくもあり、庶民の戦争っていうのを上手に書いてるなぁとも思う

  24. 名無しさん : 2017/03/06 21:41:10 ID: qkSOpkhQ

    上京民なので大空襲の悲惨さは直接しらないけれど、
    下町で家を探すとき、ご老人に
    「この河の近くはやめた方がいい、空襲でこっちの岸からもあっちの岸からも火が押し寄せて
    川面中が浮いてるぐらい焼けしんだんだ」とか言われたときはぞっとしたっけな
    しかも、年をまたいで別の老人からも似たようなことを聞いた・・・

  25. 名無しさん : 2017/03/06 21:45:19 ID: JpnBkQl.

    ※24
    そんなこと言ったら隅田公園周辺なんて誰も住めないけどね
    そういや、あんまり東京大空襲の霊の話って聞かないから
    意外にドーンとみんなで亡くなってしまった方々はみんなで成仏しちゃうのかもね

  26. 名無しさん : 2017/03/06 21:47:47 ID: lk9ur.sU

    ※24
    宮部みゆきの短編で、どっかの事故で人がなくなったから怖いって言う女性に、すげー達者なばあさんが「そんなもんここ数十年で人がしんでない場所なんかこの町にはないよ馬鹿らしい!」とか言うのを思い出した

  27. 名無しさん : 2017/03/06 21:59:45 ID: mLQP.bm.

    ※25
    不思議だね。サイパン辺りじゃまだ見かけるらしいのに。

  28. 名無しさん : 2017/03/06 22:06:05 ID: CKHfID.E

    ※19
    何をもって「すんげーアホなこと」なのか
    この報告者の描写が実際どこまで盛ってるのか真実なのか分からないが
    実際戦時中はこの程度のことはあった
    死んだ祖父の空襲の中駆け回った話を思い出したわ

  29. 名無しさん : 2017/03/06 22:09:17 ID: MKNztJQg

    伏字部分が不快だな

    もちろん内容が残酷だからではなく
    「聞いて聞いて!こんなことがあったんだって!凄いでしょ!グ◻︎いでしょ!」
    ってウキウキしながら書いてる感じがするからだよ

  30. 名無しさん : 2017/03/06 22:23:14 ID: Uy7U956Y

    文才って大切だね
    感動的な話のはずなのに
    文才がなくてごっちゃになってスムーズに伝わらないのが悲しいわ



  31. 名無しさん : 2017/03/06 22:23:32 ID: JqPHwtQo

    ※27
    サイパン辺りだと「日本に帰りたかったな~」感が未練となってるとか?
    みんなで地元で空襲でとなると「ああまだ死にたくなかったな」というのはあっても
    「でもみんなそれは同じか」と諦めやすそうな気もするし、
    誰か一人成仏始めれば次々続きそうな気もするし、
    誰かがグズグズ未練たらしくしがみつこうとしてたら世話焼きのおばさんとかが
    「あんたばかり何言ってんだよ、今逃したら上がり損ねるよ、さっさと行くよ!」とか引っ張っていったりしてそうw

  32. 名無しさん : 2017/03/06 22:29:17 ID: gZXGF7uM

    ※24
    防災には役に立つ情報だよな 地震が何時起こるかわからないし

    ※27
    病気・飢えとか戦闘以外でなくなった人多いからじゃない?

  33. 名無しさん : 2017/03/06 22:29:48 ID: mUr8.oS6

    ※25
    マジレスすると、毎日両国の回向院でお経上げてる
    関東大震災から東京大空襲からお願いすればペットの回向まで同時にしてくれる有り難いお寺さんよ

  34. 名無しさん : 2017/03/06 22:40:29 ID: GqqouyCU

    学生が聞かされる「戦時中の話」は、
    パヨクの捏造した「いかに日本軍は残虐だったか」だけ。
    沖縄戦なんか嘘ばっかりだからな。

  35. 名無しさん : 2017/03/06 22:51:14 ID: AsY9Hl6w

    どうでもいい話
    書かなくていい

  36. 名無しさん : 2017/03/06 23:08:38 ID: b.m1yG/w

    戦争文学も色々読んだけど、小中学生の頃に読んだのが多くて、児童向けの残酷な描写は少ないものだったりしたからなぁ
    疎開先で田舎の子にイジメられてつらかった、とか
    一面に人が倒れてたっていうような描写も想像力を働かせず読んでたから、祖父母とか身近な人からこんな壮絶な話聞いたら衝撃的だろうな

  37. 名無しさん : 2017/03/06 23:09:30 ID: W8lDfPaE

    こんなクズな父でも別れずなかった事にしていかなければならない時代だったんだな

  38. 名無しさん : 2017/03/06 23:11:23 ID: 1F397aqo

    伏せ字で報告者にケチつけてるアホは元スレのURLが書いてあるんだから確認してみればいいのに
    元の書き込みでは伏せてないのをここのまとめの管理人が伏せてるんだよ

  39. 名無しさん : 2017/03/06 23:13:46 ID: kYCqo8Vw

    書き方統一しろや

  40. 名無しさん : 2017/03/06 23:19:42 ID: 5sP3q0so

    リアルでカルネアデスの板
    やっぱり戦争中の体験談は想像を絶するな

  41. 名無しさん : 2017/03/06 23:32:19 ID: MKvivuB2

    読みにくいったらありゃしない

  42. 名無しさん : 2017/03/07 00:53:49 ID: Mj8o4nnA

    読みにくいだけならともかく支離滅裂だわ

  43. 名無しさん : 2017/03/07 01:00:23 ID: yIc17NC.

    「戦争体験談を当事者の声で知る機会は中々無いから興味深い」というコメが本スレで出るあたり、
    年取ったと感じる。自分が子供のころは戦中世代なんてそこら辺の高齢者みんなそうだし、
    高校大学の先生も戦中世代だった。
    先生の思い出話は「墜落した米軍機から官憲が来る前に缶詰かっぱらって
    親父に解読してもらって(牛缶だったとのこと)食べた」という話だった。

  44. 名無しさん : 2017/03/07 01:07:05 ID: JUcKg5Qo

    惨禍は聞いたことがあったがもっと凄まじかったんだな・・・

  45. 名無しさん : 2017/03/07 01:17:58 ID: WS8YllbI

    もうちょっとちゃんとした文章で読みたかった。

  46. 名無しさん : 2017/03/07 01:51:21 ID: hr4qgvwM

    祖母母とかわかりにくい言葉つかわなければ面白い話なのに

  47. 名無しさん : 2017/03/07 01:54:09 ID: XPKw1rb.

    ※38
    伏せ字になる内容の割に書き方が軽いからどっちにしても不快なんだよな

  48. 名無しさん : 2017/03/07 02:06:49 ID: g2zvMzqE

    ※43
    うん、戦争体験というとやはり凄惨な部分がクローズアップされて色々な方が語られていたもんだったけどな
    自分はアラフォーだけど、教材から特集番組、証言集その他で触れてきたと思う
    だからこそ最近話題になった「この世界の片隅で」みたいに
    悲惨な戦争の中ではあるけど、市井の人の日常の普通の営みを描いてるタイプのものが受けてるんだろうなと思ってた
    自分より下の世代はそういう機会自体がなくなってるのかね
    「戦争は悲惨」「戦争は悪」の押し付け教育みたいなのはともかくとして
    この程度の話で(語弊はあるけど)興味深いというのはもやっとしてしまう

  49. 名無しさん : 2017/03/07 03:06:26 ID: yyB9AdIU

    焼夷弾がそんな至近距離に落ちたら、東京大空襲に使われてた細い子弾一発でも、半径5m以内の生物は助からない。
    カルネアデスの板の話をどっかで読んで、それを戦争とをマジェマジェしたんだろうけど、胸糞悪過ぎるわ。

  50. 名無しさん : 2017/03/07 03:13:59 ID: yyB9AdIU

    あと、東京大空襲に限らず、ある程度の町の空襲で、川沿いに追い詰められた話ではほぼ必ず出てくる、火災旋風の描写が無いのが不自然極まりない。あと飛び火とか。
    創作の質自体が低すぎる。
    浅い知識で歴史をクリエイトするとロクな事にならないんだから止めとけよ。

  51. 名無しさん : 2017/03/07 04:14:38 ID: Wx8mBapQ

    米31
    グアム、サイパン、ガダルカナル等、激戦地だった場所はまだ日本に遺骨さえ帰れてない英霊が、日本人の観光客に取り憑く形で飛行機で帰ってきているなんて話を聞いたことあるなあ。

    未だに有志を募ったりして探索隊を派遣して遺骨の回収に努めているとはいえ70年以上経っても祖国の土に帰れてない方がまだまだ大勢居る以上、あっちの方に未練たらたらな霊が多く居たとしても不思議じゃない。移民したくて行った人も居るだろうが、大部分は戦場へ行かざる得なかった普通の人だし。父ちゃんが戦死の報と一緒に白木の箱で帰ってきたからと中を開けて覗いてみると、骨壷の中には骨ではなく彼の地のその辺で拾ってきたらしい石3つが入ってて「国は兵隊へとるだけとっておいて遺族には骨一つすら返してくれないのか、うちの父ちゃんはその辺の小石か」とあまりにもやるせなくて泣いたなんて、この世に未練を残すなと言う方が無理な話ざらにあるしな。

  52. 名無しさん : 2017/03/07 06:40:59 ID: 6Dcb2AQc

    私の住んでたとこでは大火事が起きた時、川に飛び込んだ人は熱せられた川の水に煮られたり次々飛び込んでくる人の下敷きになってタヒに、後から飛び込んで来た人は水に入れず焼かれてタヒに、となってほとんどの人が生き残れなかったって聞いたけど
    川底の泥には今も遺骨が沈んどるそうな
    街が燃える大火事が起きても川には飛びこまんとこうと心に決めた幼少の頃

  53. 名無しさん : 2017/03/07 07:38:53 ID: sVETHA8k

    うーん。自分もそこまで戦争に詳しい訳じゃないけどところどころ引っ掛かる描写がたくさんあってなんとも…。亡くなった妹の下りとか幼い子供に聞かせるか?とも思うし。
    向田邦子は過激な表現はないけどさりげない細部から戦争の日常をうまく描いてると思う。字のない葉書でまだ食べられないカボチャを妹のために並べたりそれを黙認した父だったり。ラストのお父さんの描写は泣ける。

  54. 名無しさん : 2017/03/07 09:04:32 ID: damY1KLw

    下町大空襲って10日なんだけど…酷い創作だな

  55. 名無しさん : 2017/03/07 09:33:05 ID: Kt90813M

    うちの亡き祖母と大叔母からも空襲で逃げ回った話を聞いているからこの話が創作だとは思えない。
    焼夷弾の下りは報告者が当時10歳だったからこそわかりやすいように話した結果なのでは。

  56. 名無しさん : 2017/03/07 10:59:31 ID: WtzMfOtU

    ※37
    母子家庭がなんとかやってけるようになったのほんの十数年前からよ
    ましてや戦時中戦後なんざ男手なけりゃ陰口叩かれてろくな働き口もない

  57. 名無しさん : 2017/03/07 11:06:39 ID: VGuUi8Yo

    伏せ字にするくらい不適切だと思うなら転載するなよ

  58. 名無しさん : 2017/03/07 11:17:52 ID: UwQ05bWQ

    こういう話は、よく読んだ。
    東京大空襲で生き残った人は、学校のプールで運よく一夜を越せた人とか
    川の中で生き残ったとかだよ。
    気が弱い人は諦めるから駄目みたい。生き抜く執念を持った人が生きている。

  59. 名無しさん : 2017/03/07 12:01:25 ID: mUr8.oS6

    ID: yyB9AdIU
    荒川だったら火に炙られなかった可能性はそこそこあるよ
    これが隅田川だったらあれ?って思ったけどね
    ※55
    該当地域民だけどこれはまあガチだと思うわ
    明らかにおかしいってヶ所はひとつもない

  60. 名無しさん : 2017/03/07 12:23:01 ID: 1F397aqo

    この描写がおかしいから創作だとドヤ顔してる奴は、数十年も前の思い出を10歳の子供に話して聞かせた内容であるという点を考慮に入れる能力がないんだな

  61. 名無しさん : 2017/03/07 13:27:21 ID: U.ZJhu5k

    ※58
    子供より自分と板きれを独占して生き延びた父親のような奴とかな
    実際その場に居たら責められるもんでもなかろうが・・・・

  62. 名無しさん : 2017/03/07 13:33:03 ID: damY1KLw

    ※59とかいくつかおかしな書き込みがあるけど
    描写以前に日付から間違ってるから、適当な話をつなぎ合わせただけみたいよ?

  63. 名無しさん : 2017/03/07 13:43:49 ID: uxevI6us

    日本人ってここまでされても怒りを喚き散らして万年恨む絶許ってならないのね…
    民族性なのか戦争責任教育のせいなのか…

  64. 名無しさん : 2017/03/07 14:30:33 ID: damY1KLw

    ※63
    昔のことを恨む民族の方が珍しい
    元祖テロ国家ともいえるユダヤ人だって、ナチスではない一般のドイツ人に万年恨むとか言ってない

  65. 名無しさん : 2017/03/07 15:12:02 ID: 9XAl.84k

    よそ様がなくなる事への表現でこれは酷いな…
    他人に起こった不幸ごとはバーチャルだとでも思ってるのか
    戦争体験談がこんな風に二次三次と伝えられていくとか、もはやホラーだ
    あなたが悪気なくかいた恥はあなたの大事な祖母や祖父の多大な恥になるんだよ
    もっと物事は慎重に考えたほうがいい

  66. 名無しさん : 2017/03/07 15:25:38 ID: mUr8.oS6

    ※62
    読んだ話なら間違えようもないが聞いた話なら「さんがつとおか」が「さんがつよおか」になる
    可能性はあると思うんだがなあ
    しかも話してるのがばあちゃんで聞いたのが小学生だよね
    wikiで調べて作りましたあ!だったら間違えるはずがない箇所だしね

  67. 名無しさん : 2017/03/07 18:54:24 ID: LuLGU.mc

    金田一でカルネ板の話知って、これかーと思ったら、やっぱり※欄にいた

    祖母母ー母母 母ー母母

  68. 名無しさん : 2017/03/08 03:02:11 ID: BJJsWTzs

    誰の話だったかなぁ。
    夫婦ともに物書きだったのか、あるいは有名人が自叙伝を書いたんだったか。

    「配給の卵を、妊娠した妻が「あなた食べなさい」と渡してくれた」と書いた夫。

    「夫は、自分の分をかっこむと『オマエの分も寄こせ』と取り上げて平らげたので
     近所の人が気の毒がって少しずつ妊婦の妻に分けてあげた」と書いた妻。

    夫の話は美談風だけど、妊婦の妻の配給分を躊躇わずに食べたら妻は食事ヌキだから
    酷い旦那だなぁと思ったんだよな。
    後日、妻の談話を読んだ時、目撃者がいただろうに、夫はよくでたらめを書けたものだと思ったけど
    生死がかかっている時に本性が分かるというのは、こういうことなんだろうなぁ。

    この話の爺さんが、自叙伝を書いたなら
    「どうかあなただけは生き延びてと、妻は板切れを差し出した」
    となってそう。

    妊婦の妻の配給を取り上げた夫、誰だったかなぁ。思い出したいけど、思い出せない。

  69. 名無しさん : 2017/03/08 03:14:04 ID: hWq6GnFo

    東京大空襲の話か…。改めて犠牲者に祈りを。

  70. 名無しさん : 2017/03/08 05:24:28 ID: 6uHazU5o

    昭和40年代くらいまで、少女漫画や少年漫画には読み物コーナーがあって、戦時中の話もよく掲載されていた。
    背負っていた子供がいつの間にか死んでいたの首が無かったの、実話として珍しい話でもなかった。
    当時、子供の心を気遣って残酷な話はしない方がよいという考え方は、一般的じゃなかったな。
    事実は事実として、10歳くらいになった子供になら、きちんと伝えることがあって良いと思う。
    子供にもよるし、伝え方にもよろうことはあるだろうがね。

  71. 名無しさん : 2017/03/08 09:07:00 ID: KKzL4C.o

    そうね。昭和の頃はいろいろと規制がゆるかったね。
    私、○島育ちなんだけど、小学1年(昭和50年前後)の時から毎年夏には○爆関係の映画とかドキュメンタリー風映像見せられたよ。
    低学年のときは、とにかくショックでかかったわ。
    高学年になるころには慣れたけどwww

  72. 名無しさん : 2017/03/08 09:29:53 ID: damY1KLw

    ※66
    大空襲の日を間違えるのは普通はない
    ましてや命日を間違えるなんてよっぽどなんだけど
    なんか変わった宗教をされてる方?

  73. 名無しさん : 2017/03/08 10:50:06 ID: KKzL4C.o

    命日ったって、その日なくなったのは祖母の妹で、報告者は見たこともなければ下手すりゃ名前すらあやしいくらいじゃない?
    そんな薄い関係者の命日なんて、覚えてないよ。
    実際、私も祖母の妹なんて名前すら知らないし。

  74. 名無しさん : 2017/03/08 13:48:35 ID: damY1KLw

    ※73
    有名な歴史事件で亡くなった関係者で
    将にその事件の話をしてる
    それなのにその事件がいつ起きたのかわからなくなるのか…
    無いわw

  75. 名無しさん : 2017/03/08 14:46:08 ID: ZuRIBn8k

    ちょっとググるだけで、何月何日にどんな空襲があったかなんてすぐわかるのに
    わざわざ適当な日付を書く意味がわからないわ
    ネタやフェイク(にする意味もないけど)じゃないとして、
    単に20年とか20年3月って書けば済む話なのに

    書いてるうちに誰のことかわからなくなってる文章みても
    報告者の頭がお粗末なのは間違いない

  76. 名無しさん : 2017/03/08 16:20:04 ID: pwpm/nG2

    登場人物多い時は、わかりやすく書いて欲しい
    書いてる本人も混乱してるような感じだな
    ひいじいちゃんでよくね?父父いっぱい出てきてわけわからん

  77. 名無しさん : 2017/03/09 13:49:03 ID: epfKC4a6

    始めっから、日付の間違い。東京大空襲は3月10日な。この日付は戦前は陸軍記念日なんだ。だから、意図的にアメリカが大空襲を行った。うちは江東区だから、ちょっとした橋のたもとは慰霊碑だらけ。戦前からあった小学校はプールが火に追われた人たちの死体であふれかえった、なんて話は珍しくない。大事な日付なんだから、うろ覚えで書くなよ。その日が命日の人は多いんだから。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。