曽祖父は戦後、帰郷して奥さんと幸せに…って聞いてたけど、実は奥さんの姉との重婚状態だったらしい

2017年10月16日 16:35

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1467843196/
奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.4
805 :名無しさん@おーぷん : 2017/10/13(金)20:35:10 ID:M3B
3年前、曽祖父が95歳の大往生(老衰)したんだけれども、
こないだのお盆で衝撃の秘話を教えてもらった。

曽祖父は、戦争に行く前に結婚して戦地へ。
戦後、戦地から帰郷して、奥さんと二人で幸せに……って聞いていたんだけど、
実は奥さん(曾祖母)だけでなく、奥さんの姉との重婚状態だった、と。
詳しくはわからないんだけど、
曾祖母の姉妹は双子で、姉の方の旦那は戦死。
無事、生還してきた妹の方の旦那である曽祖父に頼み込んで、夫になってもらった、と。
曽祖父も、兵隊に行く数日前に結婚したから、
妹である本当の奥さんに強い執着があるわけではなかったし、
財産(土地)を分散させたくなかった義実家に頼み込まれて仕方がなかったそうで。


スポンサーリンク
そして、曽祖父は一週間おきに、姉と妹の両方と子作りする羽目に。
結果として、姉の方は女2人(双子)+男+男、妹の方は男+女の双子+男と、
8人の子供をもうけた。
(昔は、男1人だけだと、いつ病気で死ぬかわからなかったので、2人はつくるようにしたのだとか)
(ちなみに私は妹の、次男のところの曾孫にあたる)

なんで、こんなことを曾孫の私にあらためてわざわざ説明したかというと、
同じ町に住んでいて、姉の方の血筋と、妹の方の血筋は、なぜか惹かれ合うことが多く、
孫の代で恋愛騒動があったからだ、と。
曾孫のおまえたちも気をつけなさい、ということで。

それで「まさか?」と思って、祖父母に確認したら、
高校の時に半年付き合った彼が、本当に曾孫同士だった!?
(彼氏が、姉の娘の血筋)

祖母いわく
「玄孫までくれば、もう血の問題はないと思うけど、曾孫までは、ね?
 あと、うちの家系は、なぜか女の双子が産まれやすいから、それも覚悟しておいて」

いや、なんか、もう、わけのわからない横溝正史的な展開に、誰かに聞いてほしかった。

806 :名無しさん@おーぷん : 2017/10/14(土)11:12:27 ID:9PF
>>805
籍はどうしたのだろう
子供は認知で済むけれど妻は一人だから片方は未婚になるもんね

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2017/10/16 16:49:09 ID: inpSoYf2

    タタリじゃー
    八つ墓のタタリじゃー

  2. 名無しさん : 2017/10/16 16:52:59 ID: 3wyi2jHY

    土地・財産のある家系ならその土地に縛られてて
    似たような裕福な家系同士でって外的要因も多いんじゃないかな
    女性の双子は本当に血筋なんだね

  3. 名無しさん : 2017/10/16 16:59:43 ID: ro92Ph.U

    戦後のどさくさで役所が混乱してるところを突いたのかも
    お前らが間違えたんだろうが、とか齟齬で通したとか
    まあ、ペーパー離婚繰り返したとか認知じゃないのかね
    平成の世の中でも姉妹と子供を交互に作ってた人いたし

  4. 名無しさん : 2017/10/16 17:05:26 ID: vS02hZV6

    姉筋・妹筋と近しい親戚として頻繁に交流してれば恋愛感情抱き難いと思うけど、そうでもないん?
    事情知らずとも血のせい?で、惹かれ合ったり、忌み嫌い合ったり、こういうのって不思議だね。

  5. 名無しさん : 2017/10/16 17:05:49 ID: WnO5LJ/g

    呪われた血筋か

  6. 名無しさん : 2017/10/16 17:05:55 ID: Aqi1GC86

    役所は書類がそろってる事を重視するが厳密に書類をチェックしてるわけではないから

  7. 名無しさん : 2017/10/16 17:18:14 ID: rbDmfWMM

    一卵性双生児は父親、二卵性双生児は母親からの遺伝が関係してるというけれど

  8. 名無しさん : 2017/10/16 17:23:09 ID: inpSoYf2

    刑法では故意に重婚した者は2年以下の懲役となる
    これは重婚的な内縁関係。いわゆる本妻さんと二号さんだったのでは?

  9. 名無しさん : 2017/10/16 17:24:34 ID: ztZ87mj2

    祖母と「悪魔が来りて笛を吹く」を見ていたら、あれは兄と妹で不義の子を成す話なんだけど、
    「悪魔の子なら近所にもおるわ」と言い出した。
    近所の女性は夫が戦死。生きて帰ってきた実弟と夫婦のように暮らして子供も産んだとか。
    戦後のどさくさでは、いろんなことがあっただろうという話。まして田舎ならなおさら。
    呪われてるとか、異常だとか変態だとかというのはちょっと違う。生きていくための手段とか
    そういうの。

  10. 名無しさん : 2017/10/16 17:29:11 ID: tbvSprks

    女性は不安になると血が近い相手を好むとか?
    血が遠い男の子を宿したら近親が近くに居るほうが安心するらしいからな

  11. 名無しさん : 2017/10/16 17:29:40 ID: MNlfmmKc

    スクールデイズかよ

  12. 名無しさん : 2017/10/16 17:29:59 ID: O8szMR2g

    戦時に限らず昔からこういうのは結構あったんだろうな
    近代になってやっと少なくなったってだけで

  13. 名無しさん : 2017/10/16 17:36:13 ID: uGR8jeAg

    9の話怖いわ
    でもこういう話ってあるそうだよ

  14. 名無しさん : 2017/10/16 17:39:16 ID: RIjwX6y.

    自分と顔の似た人に好感を抱くらしいから、血縁と知らずに出会って付き合ってたのならそれでなんとなく惹かれやすいのかもしれない

  15. 名無しさん : 2017/10/16 17:46:23 ID: wcGlzyvY

    生き別れの親族と恋仲になってしまうことはままあるそうだね
    好き嫌いが似通ってたりするそうな
    知らなきゃ共通点が見つかると運命的って思うもんね

  16. 名無しさん : 2017/10/16 17:48:45 ID: fxBE8Pt.

    ※1w

  17. 名無しさん : 2017/10/16 17:55:21 ID: NOWKkVaY

    ※14
    それなら美形は美形同士、残念は残念同士で惹かれあってうまくまとまるのに
    現実ブサが分不相応なイケ好きになってミジメな思いを味わうケースばっかり
    眉唾だわ

  18. 名無しさん : 2017/10/16 18:11:21 ID: TI8ZmyD2

    ※17
    どうでもいいけど、男のほうが外見に拘るらしいよw
    女のほうが内面重視傾向らしい。

  19. 名無しさん : 2017/10/16 18:12:37 ID: saH9qo1I

    戦後は男が少なかったのと跡取りの問題で
    夫の兄弟や妻の姉妹で…って話は珍しくなかったんだよね

  20. 名無しさん : 2017/10/16 18:19:07 ID: .Jgxj05k

    逆パターンもないこともないからね
    貧乏で兄弟2人で嫁1人を養って共有みたいなケース

  21. 名無しさん : 2017/10/16 18:31:46 ID: OY2kgXTQ

    実質的な重婚て意味で、本当に重婚していたわけではないのでは

  22. 名無しさん : 2017/10/16 18:32:22 ID: /IIiMi3k

    戦中 戦後よく聞く話
    昔の人間もけっこーモラルないなって思うわ
    近所の婆は 戦死した旦那の弟と事実婚
    前の旦那の子も今の旦那の子もいる
    籍をいれないのは 戦死した旦那のお金(国からもらえる)
    をもらえるから

  23. 名無しさん : 2017/10/16 18:54:30 ID: TJr/WO0g

    ひい爺さんと結婚した双子さんの血が、神秘なる因縁の大元なのかもなぁ。
    それにしても両方にきっちり子孫を残すひい爺さんスゴイよ。

  24. 名無しさん : 2017/10/16 18:54:32 ID: lSC4Sp.Q

    重婚「状態」とわざわざ書いてあるのに
    重婚そのものであるとして論じてる人は何なんだ

  25. 名無しさん : 2017/10/16 19:01:39 ID: ULBJBBuw

    可愛そうに曽じいちゃん種馬じゃん

  26. 名無しさん : 2017/10/16 19:01:54 ID: DnZ2LO2c

    ※22
    モラル?
    この場合※22基準じゃ誰がモラル無いわけ?
    どの点が?

  27. 名無しさん : 2017/10/16 19:19:49 ID: C8zjj/2M

    ※22
    「モラル」とは違うでしょ、生きていく手段とかお家を守るための手段でしょ
    今現在の価値観でモラルがない!って断罪するのはどうかと思う

  28. 名無しさん : 2017/10/16 19:23:38 ID: C8zjj/2M

    戦後すぐの出生と中絶の比率は1:1
    2人に1人は生まれてこなかった、生活苦が酷すぎたから
    子供がお腹をすかせていたら母親はなりふりかまわないだろうし、
    家を保つために残された男女が寄り添ってたくましく生きぬくのは大事なことだと思う

  29. 名無しさん : 2017/10/16 19:35:30 ID: tJuW47RY

    まー、男不足の時代だったんだし仕方ないわな
    爺さんは苦労しただろうけどね

  30. 名無しさん : 2017/10/16 19:47:13 ID: reroBVoY

    財産を分散したくないなら旧家や資産家だろうから
    妹が正妻、姉が二号さんなんだろうね。
    昔は別宅に正妻が盆暮れの挨拶をしたくらいだし
    戦前の民法では妾蓄が許されていたから。

  31. 名無しさん : 2017/10/16 19:52:17 ID: DbjlRH.w

    本妻(妹)と妾(姉)の家を行き来する生活だったのかな?
    財産を分散させたくないってところがよくわかんなかった

  32. 名無しさん : 2017/10/16 19:53:06 ID: b8tOgw9g

    ※2
    一卵性の多胎児はまったくの偶然、二卵性以上は遺伝要素ありと言われるね
    複数排卵しやすい体質は遺伝するらしい

    ※29
    2家庭を1人で支えなきゃならないわけだしね
    大変だわ

  33. 名無しさん : 2017/10/16 20:18:40 ID: qeRZyKOg

    女子供を養っていたのだからこれも一種の福祉政策?

  34. 名無しさん : 2017/10/16 20:39:27 ID: ULBJBBuw

    ※29
    ※33
    曾祖母+妹の実家が土地を分散させたくないって話だから曾祖父は養ってない可能性

  35. 名無しさん : 2017/10/16 20:40:15 ID: paqovEx2

    強く儚いものたちの歌詞もこっこの祖父母だかの元ネタありらしいからな
    爺婆の世代にも家庭版まとめとかあったら、伝説のプリン脳が沢山いただろうねえ

  36. 名無しさん : 2017/10/16 22:49:37 ID: 1FdBKBC.

    昔は女一人で暮らしていく手立てが無かったものね。
    結婚て就職のようなものだったのかも。

  37. 名無しさん : 2017/10/16 23:44:02 ID: 9cGnDmn6

    >姉の方の血筋と、妹の方の血筋は、なぜか惹かれ合うことが多く、

    遺伝的にもの凄く相性が合うんじゃない?
    遺伝的に相性が良い者同士だと、一目惚れでお互い好きになって子供もすぐに生まれて
    健康優良児が生まれるんじゃないの
    遺伝子が自分に一番最良の相手を無意識に選んでしまうんだよ

  38. 名無しさん : 2017/10/16 23:58:46 ID: YxcG/VEI

    スクールデイズかよ

  39. 名無しさん : 2017/10/17 01:13:22 ID: jBxAwQKw

    田舎の百姓の家系なので何も面白いことはないけど、興味本位で家系図調べてたら、曾祖父は最初曾祖母の姉と結婚したんだけど、出産で命を落とし、その後妹である曾祖母と結婚したことがわかった。
    曾祖父は、男子の生まれなかった高祖父母家に養子に入り、実子である娘たちと籍を入れている。家屋や財産、田畑を守るためだと聞いた。
    もしかしたらこの報告者の曾祖父さんも養子に入っていたのかも、と思った。

  40. 名無しさん : 2017/10/17 08:34:49 ID: XXvYyNbQ

    ※17
    パーツが似てても配置バランスで美形にも残念にもなるから一概には言えなくないか?
    美女と野獣でもなんとなく似てるとこあるのかもよ

  41. 名無しさん : 2017/10/17 09:22:04 ID: rUeXxgFA

    ※37
    遺伝より文化じゃない?
    親の価値観・生活様式が似てたら子供たちも似るだろうから安心できそう

  42. 名無しさん : 2017/10/17 10:20:33 ID: eEj4a/6k

    戦後は別に珍しい話じゃなかったと思う、うちも男女逆で重婚状態だったらしい
    曾祖母が出征直前の男性と結婚、男性は婿養子
    1年立たずにお婿さんが戦地で死亡したと連絡、スレ主と同じく資産分散や姻戚関係の諸々で亡くなったお婿さんの弟がまた婿に入り再婚
    戦後亡くなったはずのお婿さんが生きててボロボロになって帰ってきてどうすんだこれ状態
    婿さん実家は空襲で全滅で帰るところもないし、うちの実家もぐっちゃぐちゃだったので何んと無しに皆で同居開始
    戸籍は弟と曾祖母が婚姻してる状態、子供も弟との間にだけ作ったみたいだけど、お兄さん婿とも関係はあったみたいなニュアンスだった
    今の時代ならとんでもないことだけど、東京大空襲の生き残り数名と帰還兵の間の出来事だから子孫を残すためにも必死だったのかなと思う



  43. 名無しさん : 2017/10/17 10:56:42 ID: 9LeJxHQg

    戦後じゃなあ。あとは今と違って恋愛結婚ばっかってわけでもなさそうだし
    モラルとかそういうのとはまた違うよね

  44. 名無しさん : 2017/10/17 12:02:00 ID: sEZz7c16

    すごいな。多分物凄く田舎で閉鎖的な地域なのかもしれないけど…

  45. 名無しさん : 2017/10/17 13:28:50 ID: ro92Ph.U

    ※26,27
    戦死した爺さんの恩給貰いつつ、事実婚の夫と子供をなして生活というところが
    現代の偽装離婚+母子手当支給と同じようにモラルがないって言いたいんだと思うけど

  46. 名無しさん : 2017/10/17 15:55:20 ID: Vb7dPzwU

    恩給もらってたならじーちゃん2家族分稼がなくても大丈夫で子種提供だけで済んだってだけのことになるからそういう意味なら尚更モラルとは関係ないような

  47. 名無しさん : 2017/10/17 17:21:15 ID: shB5qw5k

    明治時代前はモラルも何も、性に奔放な国だよ日本は
    だから国産みの時代から渡来人や異国の人間と融和がしやすく混 血も緩く進んできた
    祖神が女神の母系社会には良くある話
    産んだ女の血こそ重要で男は誰でも良いって考え
    最近のモラルなんて明治からで、それ以前は浮 気 夜 這い当たり前のゆるゆる社会だったよ(江戸は男系社会ではあったけど田舎にまでは浸透してなかった)
    特に田舎の村は他に楽しみもないしね、揉め事にならない遊びなら黙認されてた
    ただ決定権は女にあるから手 込めは犯 罪だったけど

  48. 名無しさん : 2017/10/18 03:26:07 ID: sR1mLF62

    ※45
    財産(土地)を分散させたくなかったっつってんのに
    勝手に恩給貰いながら曽祖父に養ってもらってたんだー モラルないとか
    決めつけられてもなぁ。

  49. 名無しさん : 2018/10/25 18:58:48 ID: k5M72XpI

    重婚って言うか、要するに妾でしょ。
    妹が正妻で、姉が妾。
    それだけ。

  50. 名無しさん : 2018/10/25 18:58:48 ID: k5M72XpI

    重婚って言うか、要するに妾でしょ。
    妹が正妻で、姉が妾。
    それだけ。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。