ある日、首から上と手足の先、つまり三首の先を除くほぼ全身にかなり派手な赤い虫刺されが出来た

2017年11月20日 02:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1506413852/
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その20
584 :長いだけだよ : 2017/11/19(日)00:43:13 ID:pDO
ジベルさんのバラ色の湿疹畑、自分も似たような体験したことあるの思い出した。

関連記事:
風呂に入った時、お腹の回りに赤いポツポツが出来てるのに気付いた。そしてあれよあれよと全身に…

何年か前のある師走の日、首から上と手足の先、つまり三首の先を除くほぼ全身に
かなり派手な赤い虫刺され(とその時は思った)が出来た。
自分は猫を飼ってる。
衣類の下でもおかまいなしなところから、
飛ぶ奴より足の数が多いの爆発的増殖かと真っ青になった。
最寄りの皮膚科に行ったところ、医者ははじめは病名や原因を言わなかったけど、
自信ありげな態度で「ステロイドと抗ヒスタミン剤を出しますね!」と。
なので自分から「虫刺されですか?」と聞くと「そうでしょうね!」と答えたので
冷や汗をかきながら自宅に戻って
掃除機をかけ、着ていたもの、カーペット、布団類を捨て、掃除機をかけた。
ネコからは何も出てこずほっとしたが、夜は寒かった…。


スポンサーリンク
ところが翌日、これは明らかにおかしい、と気がついた。
赤い斑点が増え、大きくなり、大きくなった分横とつながり、
つながった斑点はふやけたような感触になりつつ輪郭が盛り上がっていて
大きくつながった部分はまだらの青みがかった紫になっている。
輪郭の部分が炎症を起こして腫れたみたいになっていて、少しだけ熱い。
体中が紫と赤紫のみみずばれでふくざつにいりくんだ群島の地図を
精密模写したみたいになってた。

これ虫刺されか?
よく考えると今12月じゃん。それにこれっぽっちもかゆくない…。
足りない頭で考えた末、別の皮膚科を選んだ。これってドクターショッピングかな…。
しかしたまたま選んだ評判のよいところが、アレルギーを専門にしている皮膚科だった。
一目見るなり、「あっそれはたけいしんしゅつせいこうはんですね!」って。
え?ダニとかシラミとかじゃないの?といまひとつ前の医者への信頼を捨てきれないでいたら、
症例集を見せてくれた。
はっきりいって「なんとか紅斑」のたぐいはほぼ全部同じに見えたが、
確かに自分の症状といちばん似ていた。
症例集のほうが軽症だったけど。
漢字は「多形滲出性紅斑」だって。これで画像検索しても自分よりひどい人載ってない。
原因は何かのアレルギーなんだって。
アレルゲンは何かの食べ物、薬剤、マイコプラズマ。
ただ、遅れて発症するので特定は難しいらしい。
若い女性に多く、冬に出やすく、再発しやすいらしい。
自分の場合と違って痒みがでる場合もある。
紅斑の出る場所は傾向があるらしい。(忘れた)

確かにその時をきっかけに体にしょっちゅう同じ「虫刺され」ができるようになったよ。
自分は主に太ももにできるかな。
一度は溶連菌検査でひっかかったこともあった。
とにかく、身体に「高低差つき紫と赤紫の群島地図」になったのは…
正直言って、あまり衝撃的ではなかったw
まあちょっと残念ではあるけど、年単位の長期戦、一生このままあるいはもっとひどくなる、
といった可能性を考えたほうがいいな、的なことを平静に考えてた。
誰かがそういう外れくじを引くものだから。
衝撃だったのは、治療薬が結局ステロイドと抗ヒスタミン剤で同じだったこと。
皮膚科って正直言って、この2つと保湿剤が処方箋の8割ぐらいなんじゃないだろうか…。

585 :長いだけだよ : 2017/11/19(日)00:44:09 ID:pDO
そうそう、カーペットはダメだったけど(すでに切っていたので)
布団と衣類は取り返せた。よかった。

586 :名無しさん@おーぷん : 2017/11/19(日)10:50:23 ID:MOL
>>584
>衝撃だったのは、治療薬が結局ステロイドと抗ヒスタミン剤で同じだったこと。

結局それなのかw
たしかにそっちはそっちで衝撃かもしれない
まあでもお疲れ、お大事に

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2017/11/20 03:55:28 ID: Mmoeh9AE

    長い

  2. 名無しさん : 2017/11/20 04:25:47 ID: lP7dgwKU

    秀和

  3. 名無しさん : 2017/11/20 06:39:47 ID: gb4x.o/E

    間違いない

  4. 名無しさん : 2017/11/20 06:42:49

    どちらにせよ炎症と毒への反応抑える治療法なのね

  5. 名無しさん : 2017/11/20 07:19:24 ID: umvv2M82

    皮膚科医ってのは本当にステロイド出して終わりだからな
    自分もそうだがアトピー患者のほとんどは皮膚科医なんて全く頼りにもしてないし信用もしてない

  6. 名無しさん : 2017/11/20 09:05:32 ID: xZJO4FUU

    長井ってことかw

  7. 名無しさん : 2017/11/20 09:26:49 ID: GOiwQGJk

    ※1~3
    ここのまとめでこの流れを見るのは珍しい。

  8. 名無しさん : 2017/11/20 10:34:46 ID: 9ryjNdDU

    お布団が無事で何よりです

  9. 名無しさん : 2017/11/20 10:54:56 ID: nUkIP9wo

    長いっていうか、なんか読みにくい。
    繋がっちゃって輪郭がぼやけています、みたいな。

  10. 名無しさん : 2017/11/20 11:30:05 ID: F7vQ8D/E

    薬に関しては私も驚いたことがある。
    「原因はどうであれ、薬は同じなんですよw」
    と医者が言ってた。

  11. 名無しさん : 2017/11/20 12:31:34 ID: 48AaMSQ2

    ※5 
    私もアトピー肌だったけど、ステロイドがなるべく混じってない痒み止めで快方させてくれた上に
    ニキビから雀卵斑まで相談&薬の処方してくれて脂漏性皮膚炎を完治させてくれた皮膚科に感謝しかない
    よって※5が良い医者に出会ってないだけ

  12. 名無しさん : 2017/11/20 21:17:16 ID: PmFTofzY

    私も多形滲出性紅斑
    アレルギーというか、ヘルペスみたいな体が弱くなると出てくるタイプの病気じゃ無かった?

  13. 名無しさん : 2017/11/21 13:18:28 ID: DnzEPcPk

    皮膚科には感謝だよ、ステロイドと抗ヒスタミン剤で、どれだけ綺麗に完治するか!
    症状によって濃さを変えてくれるのが医師の仕事だと思っている。
    絶妙な匙加減でないと、強すぎると悪化するからね。
    そこの判断が難しいよ、皮膚科医は。
    家族4人アレルギーだが全員症状も治療法も違うの。その人の「今」に最適な処方をしてくれるの。
    素人判断では出来ないよ。腕の良い皮膚科医は凄いよ。

  14. 名無しさん : 2017/11/21 13:20:49 ID: DnzEPcPk

    料理と一緒だね。塩分と水分の加減間違えるとゲロマズだもんね。

  15. 名無しさん : 2017/11/21 15:28:13 ID: RE7T5vpU

    自分も何度か体に赤い世界地図が浮かんで病院へ駆け込んだことがあるので
    読んでるだけでかゆくなった…。画像が怖くてggれない。
    初めてなった時は食中毒かと心配して(キノコ鍋だった)夜間病院へ行ったら
    アレルギーを抑える注射を打たれ、ものの数分で腫れが引いてびっくり。
    その後も色々あって今は飲み薬を常用してるけど、
    楽に過ごせるようになって皮膚科には感謝してるわ

  16. 名無しさん : 2017/11/21 19:40:37 ID: .6Uuuins

    猫のせいでなくてよかった。

  17. 名無しさん : 2017/11/22 08:46:11 ID: xa59Atbc

    普通に考えたら薬一緒になるのは当然、といったら言い過ぎかなあ
    でも対処療法って出来る事限られてるからなあ
    疾患の種類を教えてもらって、あとは自己対応って皮膚科じゃなくてもよくある話だし

  18. 名無しさん : 2017/11/23 18:28:57 ID: LXlY4i9k

    近所の皮膚科は、反ステロイドを掲げていて、
    アトピーで悩んでいた頃、乳液に粉が混ぜてあるような薬を処方された。
    塗るとパフパフと粉を吹き、ちょっと白くなるのが気になったけど、
    かゆみも赤みも抑えられて、症状も軽減された。
    先生にそのことを話すと、達成感に満ちた顔で嬉しそうだった。
    「ステロイドは副作用が強いし、使い続けると効かなくなる。
    アトピー患者には別の薬が必要」と言っていて、
    チャレンジ精神を失っていない先生もいるんだな、と感心した。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。