私は盗みという卑劣な犯罪者に成り下がってしまったことを母にも打ち明けられなかった

2018年01月10日 21:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1514800361/
何を書いても構いませんので@生活板55
463 :名無しさん@おーぷん : 2018/01/09(火)10:06:53 ID:ew0
私が通ってた小学校・中学校は図書室が無かった
周りにその話をすると、そんな学校あり得ないと嘘だと思われるんだけど、本当に無かった
村唯一の小さな図書館も家から8キロ離れていて、
しかも歩道どころか舗装されてない道を通っていかなくちゃいけなくて
バス代も往復で1000円近くかかった
学生の頃は貧しくお小遣いもなく、共働きの親にお願いしなくては通えなかったし、
貸出の期限を守れる保証がなくて、気軽に借りられなかった
だから、家にある両親の本や、幼い頃に親戚が買い与えてくれた日本昔話、グリム童話、
アンデルセン童話、イソップ物語なんかを何度も何度も暗唱できるくらい繰り返し読んでいた
そんな私の本に纏わる思い出


スポンサーリンク
小学校の頃、新しく赴任してきた担任が「本を読めないなんて可愛そうだ」ということで、
クラスの子たちに「おばけになったアサガオのたね」を貸してくれた
名簿順で読んだら次の人に回すのだけど、私は一番最後だった
先生は一人一週間の計算だったみたいだけど、
春から始まり、季節がめぐり、冬になって指折り数えても、本が回ってくることがなかった
私は母に「こんなのまわってくるわけない!」と愚痴を話していて、
母はある日、その本を本屋で買ってきてくれた
私は待ちきれずに学校の休み時間もその本を読み続けた
久々の本が嬉しくて、二回、三回と読んだと思う
三学期のはじめ、先生の本が行方不明になっていたことが判明した
誰のところで無くなったのかわからなくて、
先生は「人から借りたものを無くすのは人として最低なことだ」と説教を始めた
すると何人かが「名簿順が最後なのに私子さんがその本を読んでいました」と発言した
とんでもないことが起こったと思った
私が本を好きなことはクラスで有名だった
先生の本を待ち遠しく思っていたことも知っていた人は多い
待ちきれずに私が盗んだんだと教室の空気はすでに結論が決まりきっていた
私は泣いて否定したが、先生は私をかばってはくれなかった
私から帯付きの、とてもきれいな状態の本を取り上げ、「恥ずかしいことをした」と静かに告げた
その時の私はまだ、本の後ろに重版を証明する術があることを知らなかった
私は盗みという卑劣な犯罪者に成り下がってしまったことを母にも打ち明けられなかった
それから私はクラスでいじめの対象となった
一クラスしかない小さな小学校で、その後立場が変わることはなく
誰かが物を失うたびに私のせいにされた
数年後、私の妹がその担任に当たったとき、
やはり「おばけになったアサガオのたね」を貸し出していたが
その時、背表紙にマジックで私の名前が書いてあったのを上から塗りつぶしてあるのを見て、
妹だけは何かを察したようだった
妹に人生の汚点を知られてしまった気分だった

464 :名無しさん@おーぷん : 2018/01/09(火)10:08:25 ID:ew0
中学はお金の関係で私立受験ができなかったので諦めたが、
高校は勉強して遠くの進学校へと入学した
高校の国語の教師は、文学に深い知識を持っている方だった
芥川龍之介、太宰治、森鴎外、川端康成、安部公房、夏目漱石、その他、
高校入試で問われるような作品は、その高校を受験する生徒なら知っていて当然という考えだった
実際に入試問題には、毎年本の冒頭を載せ、作品タイトルと作家を答えさせたり
するような問題は必ず出題されていた
しかし、身近に本がなかった私は、その殆どを知らないまま入学してしまった
しかもそれまで、機会があれば文豪作品ではなく、
ハリーポッターやネシャン・サーガなど洋書ばかりを読んでいたので
先生の提示した舞姫やこころ、夏の葬列は癖が強くて、読み解くのに苦労し、
深い理解が必要な現代文の学校のテストも散々なものだった
周りも教養がある人ばかりだったから、日本を代表する名作さえ読み解けない私に
クラスメイトはよく失笑していた
国語の先生は私の無知さに呆れさえしていたと思う
あんな恥ずかしい思いをしたのは初めてだった

高校には図書室があったから、入り浸った
だけど国語テストで知らず和書にトラウマを抱えてた私は、相変わらず洋書を読みふけっていた
今でも和書は苦手意識が抜けない
大学に入学するとバイト代が入ったので、中古本を馬鹿みたいに買い集めた
一度に20冊、30冊と買うから、あっという間に本棚が埋まってしまった
その時まだスマホもなく、新しい本を読むために古い本を手放さなくてはいけなくて、かなり苦心した
五年ほど前からスマホに変え、スマホで自由に小説を楽しめるようになった
しかし、スマホの見過ぎか、頭痛持ちになった
スマホの画面をみていると、目の奥が痛くなり、脈打つような頭痛がし、
そのうち吐き気までして動けなくなる
紙なら一日中読んでいられるが、スマホだと最長でも4時間が限界
本を読むことにこうも煩わされるのが辛い
スマホで何時間でもアニメやゲームができる人はどうして頭痛や吐き気が出ないのだろう

465 :名無しさん@おーぷん : 2018/01/09(火)10:09:09 ID:1ZF
>>463
お母さんに言えば良かったのに。

466 :名無しさん@おーぷん : 2018/01/09(火)10:14:51 ID:ew0
>>465
誕生日でもクリスマスでもないのに買ってもらった特別な本でしたのに
貧しい暮らしの中で買ってもらった本が原因で私が盗人になってしまったなんて
子供の私にはとても恐ろしくて母に話すことなんて到底できませんでした

467 :名無しさん@おーぷん : 2018/01/09(火)10:24:18 ID:1ZF
お母さんにしてみたら、自分がわざわざ買い与えた本を盗品扱いされたことを知ったら
腹立たしかったし、抗議したんじゃないかな。
それをする機会をあなたはお母さんから奪った。
まぁもう今更言ってもねぇ。

あなたは何か不都合なことが起こった時、それを解消する手段も持っていたのにそれをせず、
あーでもないこーでもない周りだけが悪い(件の教師や同級生が悪くないとは言えない)と
いつまでもぐちぐち言ってる人に感じた。
全文読んで無いけど。

私ならそもそも、大事な本を学校に持って行かないよ。

468 :名無しさん@おーぷん : 2018/01/09(火)10:25:44 ID:xPb
>>463
そんな大事な本を学校に持って行ったのが残念だったな
読書の時間のために学校に持っていくことあるけど
盗難防止にいろんなとこに名前を書かせている
今となってはどうしようもないけどね

469 :名無しさん@おーぷん : 2018/01/09(火)10:32:21 ID:ew0
>>468
私の学校にも読書の時間がありました
朝の10分だけですけども
多くの子が本なんか持っていなくて、ただの雑談の時間でしたけども
私も名前を書きましたよ
背表紙とカバー、帯にも
カバーと帯は捨てられ、背表紙の名前はマジックで消してしまわれていたのです

470 :名無しさん@おーぷん : 2018/01/09(火)11:07:26 ID:bDh
>>465
結局これに尽きる

471 :名無しさん@おーぷん : 2018/01/09(火)11:20:26 ID:mM3
小学生にそんな正しい判断なんかできないよ

472 :名無しさん@おーぷん : 2018/01/09(火)11:21:52 ID:ew0
その時の私は少年の日の思い出の少年と同じ心持ちだったのだと思います
母に何もかも打ち明けることが、どんな罰を受けるより何よりも辛いことでした
それでも少年は勇気を出して母に告白しましたが、
まだ7歳かそこらの私にはそんな勇気がありませんでした

475 :名無しさん@おーぷん : 2018/01/09(火)12:21:18 ID:1ZF
>>472
あなたはとにかく誰かに憐れんで欲しいんだろうね。
過去のことばかり気にしていると、掴めたかもしれない楽しいことがどんどん逃げていくよ。

476 :名無しさん@おーぷん : 2018/01/09(火)12:37:05 ID:Etl
>>475
そうなのかもしれません
幼い頃に児童書を読めなくて、20代も半ばになって絵本や児童書を読んでいるんですが
通勤中、電車で一時間座りっぱなしになるので読んでいたのをたまたま職場の人に見られてしまいました
その日からまたオタクだ気持ち悪いと言われたり
学校に図書室が無かった話しも嘘だと決めつけられて妄想と現実が区別がつかないと言われたり
そのようなことが続いて過去の嫌な記憶が源泉のように湧き出してしまい
ただ、誰かに聞いてほしかったのかもしれません
不愉快なお話を聞かせてしまって申し訳ありませんでした

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2018/01/10 21:09:51 ID: ee6yE5vA

    みんな冷たいな。普通に可哀想と思うけど…

  2. 名無しさん : 2018/01/10 21:11:41 ID: jx632VOA

    すげー暗い鬱な雰囲気の人だな

  3. 名無しさん : 2018/01/10 21:16:42 ID: fSCiJcQg

    長い飽きる

  4. 名無しさん : 2018/01/10 21:25:05 ID: Ej88ev6M

    そんなにド田舎で狭くて濃厚な人間関係の環境なら
    もうとっくに両親の耳にも入っているし
    妹だって投稿者の事で周囲からプークスクスされていたんじゃないの?

    こんな陰湿な環境で、盗難トラブルが知れ渡らないはずないと思うな

  5. 名無しさん : 2018/01/10 21:25:59 ID: oJnzaQA2

    通勤電車で読書って悪くないだろw
    性格の暗さが文章にでてるのがすごい

  6. 名無しさん : 2018/01/10 21:26:07 ID: gdREvCds

    図書室のない学校なんて信じられない。

  7. 名無しさん : 2018/01/10 21:29:08 ID: n2ub45rk

    本文の大部分はスルーしちゃうけど、スマホの小さい画面で文字ばかり4時間も読んでたら目が疲れて頭痛がするのは必然というか当たり前じゃないかな
    びっしり連なった文字を判別するのに無意識のうちに目の神経や筋肉を酷使してるんだよ
    あとはブルーライトで目が疲れてるとか、もしコンタクトやメガネ愛用者なら度数強すぎるとか、遠視持ちで元々目が疲れやすい人とか
    あと姿勢悪く画面凝視してると首や背中ボッキボキに凝り固まるからそれかもしれないね

  8. 名無しさん : 2018/01/10 21:30:13 ID: fSoK5KOU

    小説内の独白みたいな文章だな

  9. 名無しさん : 2018/01/10 21:30:37 ID: BWIB5Dr6

    そりゃ、子供の頃にあんな切っ掛けでイジメにあってたら性格も歪むわかわいそうに。はき出して忘れられますように

  10. 名無しさん : 2018/01/10 21:34:40 ID: tE2IW5DU

    日本には学校図書館法っていう法律があるんだけど。
    海外の学校か、特殊な宗教の学校とか?
    普通に信じられない話だよ。

  11. 名無しさん : 2018/01/10 21:35:02 ID: KhsFbSJI

    グーグル系は工作かかってるから他で
    ヤクザと公安の関係の話でも読んでおいたらいい

    マスコミ“も”割と嘘が多い

  12. 名無しさん : 2018/01/10 21:35:43 ID: ankC12N2

    ネット“も”工作かかってるから
    何でもかんでも真に受けないのが無難

  13. 名無しさん : 2018/01/10 21:36:09 ID: QV5ud.tg

    両親共働きで生活が苦しいっていったい何の職業なんだろうと、こういうまとめを読むたびに毎回思ってしまう

  14. 名無しさん : 2018/01/10 21:36:31 ID: 0a/SUWq6

    なんかキモい人だな。

  15. 名無しさん : 2018/01/10 21:41:16 ID: .pVqLKYI

    クズな先生って結構いるよ。
    中学校の時、社会?の先生が「一か月自分の家の家計簿をつけてください」
    って課題を出してきてさ、一か月後に提出。
    で、その日の授業でエンゲル係数の話の時に貧民の例として挙げられた。
    「○○君おめでとう!トップだよ!!」って、
    みんなからは面白い先生って人気だったけど自分は大嫌いだった。

  16. 名無しさん : 2018/01/10 21:44:37 ID: 9XdI0fMo

    ハリーポッターと教科書に出てくるような作品を一緒くたにして考えて洋書は得意!和書は苦手!って頭悪いだけでは…
    盗んだだのなんだかんだのくだりは可哀想だけど残りの自分語りは中二病の蛇足

  17. 名無しさん : 2018/01/10 21:46:44 ID: GaCKu19w

    境遇は可哀想だし普通なら同情されるところだろうけど
    不幸で憐れな主人公の独白って感じの文章になってるから
    自分の境遇に酔ってるようにも見えるんだろうな

  18. 名無しさん : 2018/01/10 21:47:18 ID: E4Up61jE

    今どき本読んでたくらいでオタクって

  19. 名無しさん : 2018/01/10 21:49:23 ID: r.weLdbw

    通勤中こそ電子書籍の出番やろ

  20. 名無しさん : 2018/01/10 21:59:56 ID: UrE99EgQ

    1レスで終わってれば可哀想で済んだ
    2レス目以降が蛇足というか
    本人が残念なだけになってしまって可哀想感が薄れたな

  21. 名無しさん : 2018/01/10 22:01:49 ID: DJdklgCs

    絵本や児童書で電子書籍になってる数が少ないんちゃうの?知らんけど

    分校みたいな小さい所にはまともな図書室がないのかもしれない。小さくて貧乏な自治体だったら有り得るかもな
    市町村の町村レベルだと、大きな自治体よりも教育に回せる予算が多かったりするが、全部がそうではないだろうし

  22. 名無しさん : 2018/01/10 22:14:09 ID: tOU66IEk

    ぐちぐちうるせえな
    自分がダメなのを全部他のせいにしてるだけじゃねーか

  23. 名無しさん : 2018/01/10 22:27:27 ID: 6PEXa73E

    報告者の経験は可哀想だし、レスも冷たすぎると思うけど、なんか幸せになれないのも分かる気がする

  24. 名無しさん : 2018/01/10 22:28:26 ID: Ziquk84E

    気の毒だけど、母親に言えないっておかしいよね。
    むしろ言わないとダメだろ。

  25. 名無しさん : 2018/01/10 22:35:30 ID: VqJZw0bo

    米8
    平成生まれの俺の母校は小中ともに図書室なかったぞ

  26. 名無しさん : 2018/01/10 22:35:46 ID: t5eEvxUU

    なんかすごく嫌な気持ちになった。
    暗いんかな。

  27. 名無しさん : 2018/01/10 22:36:59 ID: VqJZw0bo

    ごめん、米8じゃなくて10

  28. 名無しさん : 2018/01/10 22:37:36 ID: VXwdfBbI


    どう読んでもいつもの創作だろ
    気持ち悪いわこの作者

  29. 名無しさん : 2018/01/10 22:43:31 ID: QRk.sKf2

    ※10
    残念ながら、図書館の設置義務には生徒数に規定があって
    生徒数の少ない学校だと、設置しなくてもいいんだ。
    あと、実は図書室はあるんだけど、司書を配置していないから
    鍵をかけて封鎖している、という例もある。
    教員が児童を連れて利用もできるはずだけど、管理が面倒
    って言う理由で鍵かけて使わないのw

  30. 名無しさん : 2018/01/10 22:44:36 ID: BZN3ZSl6

    ID:1ZFがゲスで気持ち悪いんだよな
    このあとも散々暴れて絡みスレまで出張して仕切りだして
    こういう人物が人を不幸にするんだよ

  31. 名無しさん : 2018/01/10 22:52:28 ID: l9Q4qm5M

    ※30
    激しく同意

  32. 名無しさん : 2018/01/10 22:56:11 ID: DB3Bbf/w

    うちの小学校・中学校も図書室と呼べるほど立派なものはなかったなぁ
    でも小学校だと定期的に図書館から移動図書がきて
    本の貸し出ししてくれてたわ(最大3~4冊だったかなぁ)

    確かにこの人は不憫なんだけど、不幸酔いしてる部分あるよなぁとは思った

  33. 名無しさん : 2018/01/10 23:01:44 ID: 0PHB1TqU

    スマホやPCの画面で頭痛や吐き気になるのは
    画面が明るすぎて眼精疲労になるからだろ。
    明るさを落としてまぶしくないようにすれば防げる。
    目の状態にあわせて、こまめに画面の明るさを調整すればいい。

  34. 名無しさん : 2018/01/10 23:05:07 ID: BZN3ZSl6

    ※33
    明るさ一番低くてブルーライトカットのメガネしててもスマホの画面見た瞬間目の奥がキュっとしまって痛みが出る場合はどうしたら・・・

  35. 名無しさん : 2018/01/10 23:06:43 ID: nja5wPwY

    高校入試レベルの文豪作品を知らなくて、どうやって進学校に合格出来たのだろう
    この人の言う、高校の先生は造詣が深くて、のレベルが死ぬほど浅い
    中学生にもなればこのへんの作家は全部読んでるものだと思ってた
    それともこれがゆとり世代ってやつなの?

  36. 名無しさん : 2018/01/10 23:30:35 ID: fSCiJcQg

    ゆとり世代だって文豪くらい知ってる
    こいつが池沼なだけだろう

  37. 名無しさん : 2018/01/10 23:32:58 ID: 6oX20Kg2

    なんて言うか…。ああ世間から浮くだろうな、この人、としか…。

  38. 名無しさん : 2018/01/10 23:44:36 ID: UmI1w882

    母親に買ってもらってって言わなかったのかね?
    結局誰が犯人だったのかわからなかったのかー
    案外同窓会とかで「片づけてたら懐かしい本が出てきてさー」って
    言って来るクズが出てきたりしてな。

  39. 名無しさん : 2018/01/10 23:46:46 ID: 9IQZp9bo

    34 知らねえよ ガラケーパカパカしとけや

  40. 名無しさん : 2018/01/10 23:56:18 ID: wMfnLS.g

    語彙がいちいち不自然というか引っ掛かるというか
    日本語不自由なのに洋書って頭の中どうなってるんだろう

  41. 名無しさん : 2018/01/10 23:56:45 ID: 3wyDDdjc

    気の毒なんだけど鬱々としすぎてるというか後ろ向き加減にひいてしまった
    ナイーヴな人なんだろうけどさ…

  42. 名無しさん : 2018/01/11 00:18:37 ID: Xy1V5Ii2

    以上、私可哀想さんからのお便りでした

  43. 名無しさん : 2018/01/11 01:02:15 ID: g7xnzOzI

    本当は盗ったから言えなかった、なら分かるけど
    確実に潔白な事を本人だけじゃなく家族全員知ってる状況なのに
    誤解を受けたまま母に黙ってる理由がさっぱり分からない…。
    やってない事の証明が困難な状況ならともかく、母に言って貰えば一発で済んだ話じゃないの?
    それ以降の和書トラウマまではまだ聞いてられるけど、スマホキツイとか
    全く関係無い事まで過去を引きずる理由みたいになってるし。
    書籍でよめばいいじゃんとしか。

  44. 名無しさん : 2018/01/11 01:02:17 ID: mT3.ysJI

    なんだか好き好んで自分が嫌な思いをする人生をわざわざ
    歩んでるような気がする
    友達にはなりたくない

  45. 名無しさん : 2018/01/11 01:29:03 ID: m89hazO6

    作家になりたい人なんでしょ。
    誰かに自分の作品を見せてみたら、文豪作品と比較されて悔しい思いをした。だからそれっぽいものを書いた。ストーリー上あえてその辺りを知らないとしたのはそのためだと思う。

    たぶんまだ10代か20代前半なのかな。
    まず誤字誤用を無くすことかと思います。

  46. 名無しさん : 2018/01/11 01:41:22 ID: 5Pu3bWZs

    大したことないことをぐちぐちうじうじと悲観的に考えて自ら悪手ばかりを選んで
    不幸を増幅させてまたうじうじするって今時まったく売れない純文学な生き方ねw

  47. 名無しさん : 2018/01/11 01:48:49 ID: 7Mwh4xGU

    買った本が無くなっていることに親は気が付かなかったのだろうか?

    小学生の時の出来事は不幸だと思うけど、和書トラウマ云々については本人の問題じゃないのかな。
    どんなに読書が好きな人間だってオールジャンル読んでいるわけではないし
    文語体の作品だったら高校生で読み慣れていなくても普通なんじゃないの?
    作家と作品名を知っていても、それらを全部読んでいるかどうかは別問題だし
    本が好きな人間て、教養がどうのなんて一々考えて読んでないと思うけどな。
    読解力を身に着けるなら、新聞読んだって良いわけだし
    高校の現国程度で「深い理解」ってのもなぁ。

    愚痴言って勝手にわが身を不幸にしているだけとしか思えない。

  48. 名無しさん : 2018/01/11 02:30:16 ID: P5YB.l8I

    ※10
    図書室のない学校の一例

    公立小の分校に図書室がなかった 

  49. 名無しさん : 2018/01/11 02:51:47 ID: PrhuoTdQ

    本読み専用のタブレットでもダメなん?
    スマホより大きいし明るさも低めに出来るんじゃ

  50. 名無しさん : 2018/01/11 03:34:04 ID: iMeshaqI

    嘘くさい話だなw
    昭和の話かとおもったらハリポタ出てくるし
    一人のために小学校新設したりする国だよ
    図書室がないなんてありえないよ
    バスも来ない歯医者もない田舎の町出身だけど
    巡回する移動図書館もあったよ

  51. 名無しさん : 2018/01/11 03:49:09 ID: SX5b9Ih6

    本取り返すついでにお礼してこいよ

  52. 名無しさん : 2018/01/11 04:54:17 ID: 115CcU5.

    うじうじグチグチ鬱陶しいなぁ
    本人が気づいてなかっただけで、本の紛失以前からずっとクラス中で疎まれてそう

  53. 名無しさん : 2018/01/11 08:52:25 ID: 6i3dssp.

    タイトルにもなってる文章がおかしい
    私は盗みという卑劣な犯罪者に成り下がったって何
    盗みは犯罪で犯罪者ではない

  54. 名無しさん : 2018/01/11 09:26:17 ID: XhNCCPcw

    小学校は2年生の時に図書室ができた。
    図書室ができたので見に行きましょう。って先生が引率してくれて
    これが図書室なのかー。って思ったのを覚えてる。
    中学校の図書室は記憶にない。
    ※の人が書いている、
    鍵をかけて封鎖ってやつだったのかしら。見てみたかったわ。

  55. 名無しさん : 2018/01/11 09:27:18 ID: .9yZkg2E

    言葉尻自警団多すぎ

  56. 名無しさん : 2018/01/11 09:29:20 ID: pfsNV3GQ

    ※50
    嘘くさいと断じるくらい読解に自信があるわりに、※でいくつも図書館のない学校だったとか、あっても鍵閉めて使えないとか、人数で設置しなくてもいいとかあるのが読めないんだね。

  57. 名無しさん : 2018/01/11 09:53:16 ID: x5onHGs6

    ※55
    こういうタイプの文章だから仕方ない
    自分に酔って文学被れに書くとそういう粗が目立つ

  58. 名無しさん : 2018/01/11 09:53:23 ID: mdOjqfuw

    なんで悲劇のヒロイン気取りで書いてんの?バカじゃないの

  59. 名無しさん : 2018/01/11 10:33:21 ID: fLPbHgC6

    この人好きじゃないわ
    暗くてジメジメしててカビ生えてそう

  60. 名無しさん : 2018/01/11 10:36:44 ID: F8PIv3y6

    お気の毒に
    母親に言えなかったのは娘が困ったことになっていることを
    知られたくなかったからだよ家でまで立場を悪くしたくないの
    惨めなところを見られたくないの

    翻訳家の米原万里がエッセイで日本文学の古典を
    片っ端から読んでソ連文化圏からいざ日本の学校に入ったら
    同級生たちは誰も読んでことがなかったと驚いている
    そんなもんだよな

  61. 名無しさん : 2018/01/11 10:40:45 ID: JaNc.bho

    今からでも抗議に行けば?

  62. 名無しさん : 2018/01/11 10:54:16 ID: lwROzQMY

    なんかただ単にこのひとは運が悪いと思う。まわりの人含めの環境が。

  63. 名無しさん : 2018/01/11 10:56:02 ID: b8aKDk2.

    通勤電車の中で絵本や児童書を読んでいたのかな?
    もしもそれだったら引かれるのは当たり前だと思うんだけど
    一度読みたい!って思ったら居ても立っても居られない人なのかな?
    TPOとまでは言わないけど、誰にでも見られてるって思って外では年齢に合わないような本は読むのを控えるべきだね

  64. 名無しさん : 2018/01/11 11:43:36 ID: uXlCNMtA

    おまえらに友達がいない理由がよくわかるわw

  65. 名無しさん : 2018/01/11 12:57:04 ID: ySsH.vXs

    怒ることに拒否感でもあるんだろうか
    大人になった今だったら「あの担任許せん、超クズだった!」ってなってもいいと思うのに
    同僚に対してだって、中傷されて悲しいのと同時に「私がいつお前に迷惑かけたよ」
    と怒ってもいいのに

    怒るって、時には自分の尊厳を守ることでもあるよ

  66. 名無しさん : 2018/01/11 13:37:59 ID: WNGYCyD2

    ネシャンサーガくっそ懐かしいなあ、俺も好きだったよ
    あ、報告者には別に同情しないです

  67. 名無しさん : 2018/01/11 15:14:00 ID: iWAEmJtQ

    本を沢山読む人は頭がいいとか読みやすい文章を書けるってのは嘘なんだな

  68. 名無しさん : 2018/01/11 15:19:35 ID: V9T42RBk

    掴めたかも知れない幸せな事がどんどん逃げていこうがそんなの関係ないんだよ
    そんなもの何の価値もない

    過去の悔しさだけはいつまでも変わらない
    憐れんで可哀想だったね周りがひどいね君は悪くなんてなかったねって言って欲しいんだよ
    そして当時の償いをして欲しいんだよ

    それだけしか望んでないんだよ
    本当に悔しい思いをした人間にしかわからない
    軽々しくお為ごかしなんぞ言うんじゃない、外野の人間が

  69. 名無しさん : 2018/01/11 16:56:33 ID: va9R9nh.

    466の「私が盗人になってしまった」がどうしても理解できない
    盗んでないんでしょ?なんで母親に言わなかったんだろうとしか思えないし、なんか不快だし同情できない

  70. 名無しさん : 2018/01/11 17:16:09 ID: Gd.cED3Q

    いじめられる人間はいじめられるべくしていじめられる、というのは
    やはり一面では真実なんだなあと思わされるね。

  71. 名無しさん : 2018/01/11 19:17:11 ID: ykb6YrZE

    大切なものを学校に持って行ってはいけません

  72. 名無しさん : 2018/01/11 19:54:21 ID: 12ykwxqI

    無駄に長い。

  73. 名無しさん : 2018/01/11 22:06:01 ID: GukCBvaE

    少年の日の思い出は自分が盗んだから言うのに葛藤があったんで、冤罪を恥ずかしく思う気持ちとは全然違うと思うけど。読解力が、あれ?

  74. 名無しさん : 2018/01/12 02:57:20 ID: NlDJPeTI

    可哀想な目にあったなとは思うけど、なんかこの報告者ウザイ
    電車で絵本読んでたくらいでオタク扱いとかも意味不明だし
    この人自体が職場の人に嫌われてただけじゃないの?
    としか思えない

  75. 名無しさん : 2018/01/12 14:34:18 ID: SdH8l7Iw

    とりあえず今からそのクソ担任を殴りに行け
    そうすればスッキリするよ

  76. 名無しさん : 2018/01/13 00:09:10 ID: WmqvhoC6

    なんかびっくり。。自分に酔っているとか、創作だとか、ウザいとかいじめられるのもわかるとか、総叩きじゃないですか!  活字中毒な自分から見たらこの人のような環境だったら別の人間になっていたと思うなあ。悪口言う人は本人が不幸なのだから真に受けないでほしい。何を読もうがあなたの自由だ、趣味としてずっと好きなものを好きなだけ読んでね!年取ると読みすぎて眼科のお世話になったりするから若いうちに気のすむまで脳みそフル稼働で読んでしまえー

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。