もう祖母も98歳になったし、年齢的にも体力的にも癌治療は不可能で何もしていないのに何故かピンピンしてる

2018年03月21日 19:35

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1514103964/
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21
709 :名無しさん@おーぷん : 2018/03/20(火)10:20:17 ID:6Qj
私の実家では父方の祖母と同居している(祖父は鬼籍)
同居開始して数年で祖母は認知症を発症し、
看護師の母がメインで介護しつつジワジワ進行していってた。
ある時首に腫瘍ができ、良性だから年も年だし手術はしないとの本人の希望もあって
手術しないことになった。
入院すると認知症も進行しちゃうしね。
しかしそれがいつしか悪性となり、さらに高血圧も相まって手術は出来ないとなってしまった。


スポンサーリンク
肺に水が溜まったり高血圧の発作で苦しんだりと、もういよいよお迎えも近いとなって
かかりつけ医からも危なくなったら必ず自分を呼ぶようにときつく言い渡され
家族もみんなその時が来る覚悟をしていたが…

祖母本人は進行した認知症のせいで、苦しかったことは喉元過ぎればケロッと忘れており
あちこちガタが来ているはずの体にも自覚症状がない。
そのまま数年。
認知症はさらに進行したし、ガンや高血圧以外の病気はちょこちょこあるが、
未だに元気に過ごしている。

病は気からと言うのは全くの精神論ではないと言うのが衝撃的だった。

710 :名無しさん@おーぷん : 2018/03/20(火)16:27:28 ID:0os
>>709
高齢者の癌の進行は遅いんだよ。
高齢者はある日突然、ガタっと体調を崩したらあっと言う間だから
油断しないようにね。

病は気から
ストレスや不安があったりすると、持病(喘息とか)が悪化する。
夢や希望のある人は驚異的な回復力を見せたりするんだよ。

711 :名無しさん@おーぷん : 2018/03/20(火)20:29:54 ID:6Qj
>>710
レスありがとう。
高齢者の癌進行が遅いのは知ってるよ。
医者から覚悟するように言われた時が"ガタっと体調を崩した"時だったんだよね。
発作を見てた妹と父はオロオロするだけで、
母が看護師じゃなければもう祖母はこの世にいなかっただろうなって思ってる。
それが3年前くらいかな。
もう祖母も98歳になったし、年齢的にも体力的にも癌治療は不可能で何もしていないのに
何故かピンピンしてる。
もちろん認知症はどんどん進行してるからもう母のこともわからない。
わかるのは父のことだけ。
それでも自力でトイレで排泄できて、食事もとれてるからすごいもんだよね。
わからないってだけで癌にやられないとは思いもしなかったよ。

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2018/03/21 19:37:20 ID: w5n9RvMw

    すげえ

  2. 名無しさん : 2018/03/21 19:48:03 ID: GYeufVcA

    ガーン

  3. 名無しさん : 2018/03/21 19:53:53 ID: d5rj7S8Y

    がんの進行はできる場所によって違うので年齢は関係ないと聞いたのだが

  4. 名無しさん : 2018/03/21 19:59:56 ID: CW2OSjPk

    うちのじーさまの場合は老齢でガンの進行が遅いって医者から説明されたな
    最終的な死因は肺炎だったが

  5. 名無しさん : 2018/03/21 20:01:39 ID: T30D.tlY

    がん細胞も老いた体組織から掠め取れる養分がカツカツだから苦しいのだ

  6. 名無しさん : 2018/03/21 20:14:48 ID: x1aPlk12

    うちの爺様も足が痛い痛い言ってたのがボケてから言わなくなったなw
    これは薬が効いたのもあるだろうが、多分痛いって言ったり思ったりするのが癖になってたんだろうなとも
    (周りの気を引きたいのも入ってたと思う)
    不調を忘れられるってQOLが上がるとはちょっと違うだろうが、案外悪くないことなのかも
    周りは大変だが

  7. 名無しさん : 2018/03/21 20:16:23 ID: 5ozwKUJk

    報告者の両親も70歳とかなってるんでしょ
    もう次はないな

  8. 名無しさん : 2018/03/21 20:17:35 ID: 2/bAS/dA

    自力排泄できてるならまぁ介護生活が長引くとは言えマシな方なのか。

  9. 名無しさん : 2018/03/21 20:29:28 ID: nlQl/r2w

    >わからないってだけで癌にやられない

    バカすぎる

  10. 名無しさん : 2018/03/21 20:47:06 ID: muF3bZAQ

    ※9
    癌だって自覚があって不安や恐怖を感じながら生きるより
    何も知らずに平常運転のほうが良いってことじゃん
    病は気からってあながち間違いじゃないよ

  11. 名無しさん : 2018/03/21 20:57:20 ID: 5AiR8W/w

    先日、逝った祖母が96歳。ぼけもせず癌にもならずピンピン。
    ただ、足腰弱くなってきてトイレが間に合わない事があった。
    90歳以上の方は、余計な化学物質・調味料取らずに戦時中は
    良い食事がなかったからこそ、健康的な粟・ヒエ食べていたお陰で
    心臓が異常に強い気がする。
    父方祖父母も101歳、97歳と異常に長生きだったよ。

  12. 名無しさん : 2018/03/21 20:58:55 ID: 3jbuzKTc

    ガンにならない人間っているのかな
    年取ってもオートファジーの性能がよければガンにならない?

  13. 名無しさん : 2018/03/21 20:59:15 ID: XYgoscbQ

    ガンの場合は余命告知された人が
    残りの人生楽しく生きよう!でポジティブに楽しく過ごしていたら
    免疫も元気になってガン細胞を撃破したつー話もあるから
    普通が通用しない患者もいる

  14. 名無しさん : 2018/03/21 21:25:20 ID: VMIv5sS.

    がんになりやすい性格ってのがある。
    あぁしなくてはいけない、こぅしなくてはいけない、こぅあるべき、みたいなこだわりの強い人。
    痴呆症だとこだわりも吹っ飛んじゃうからなぁ。

  15. 名無しさん : 2018/03/21 22:01:10 ID: pbL5UNbY

    ストレス無くしたら癌も無くなった
    って胡散臭い話は時々聞くな

  16. 名無しさん : 2018/03/21 22:25:29 ID: K8lGv9F.

    710の文章の読めなさに草

  17. 名無しさん : 2018/03/21 23:03:18 ID: dzMm68S2

    元気な認知症って介護する側からすると手間かかるんだけどねえ
    トイレも汚さず自力で?ないわー

  18. 名無しさん : 2018/03/21 23:31:32 ID: gtht.N7Q

    熱があるかもしれないから計らないっていうのはあながち間違いでもないんだな
    病人としては大間違いだろうけど

  19. 名無しさん : 2018/03/22 00:22:42 ID: fBITJ0cM

    うちの親戚の爺さんは逆に癌でしんだよ。享年89歳

  20. 名無しさん : 2018/03/22 01:54:03 ID: TNYkSSwQ

    癌であることを忘れているなら、体も癌であることを忘れてるかもしれないし、癌細胞も自分が癌細胞であることを忘れてる可能性もある

  21. 名無しさん : 2018/03/22 02:45:50 ID: 87TZs15U

    うちの祖母は70歳になったばかりの時に胃ガンと診断されたけど、
    もう歳だからって、治療も何もせずに放置してしまい、現在94歳でまだ畑に出て野菜作りを続けている。
    認知症と言うほどでもないけど、年相応の物忘れはよくする。。。胃ガンって診断が誤診だったのか、それともガンだってことを身体が忘れているのか、未だによくわからない。

  22. 名無しさん : 2018/03/22 10:53:03 ID: 2fbpxBSQ

    ※3
    進行速度はその部位によって決まってて、同じ場所に小児と高齢者に同時に同じ場所に発生したとすると進行速度もまったく同じって事?
    そうでなければ個体差があるって事なんだろうけど、その個体差に年齢が全く加味されないのはなんでなんだろう?

  23. 名無しさん : 2018/03/22 13:14:00 ID: SKZa/jK2

    気持ちは分かるんだけど理屈じゃないんだよなぁ

  24. 名無しさん : 2018/03/22 17:02:58 ID: 1xSMC1FE

    認知症のおかげで癌の苦しみから逃れられてるんだなーと思うとやるせないような、何とも言えない複雑な気持ちになるわ…

  25. 名無しさん : 2018/03/22 17:07:03 ID: 2V/jhRqQ

    ※18
    熱があるかもしれないから計らない
    これ自分だ…神経質だからか、体温計みて余計に具合が悪くなる

  26. 名無しさん : 2018/03/22 22:39:38 ID: NSMReslQ

    脳や口内に転移するとそりゃ目も当てられなくなるんだが…長生きの秘訣は運の良さもあるのかもなと思えてきた

  27. 名無しさん : 2018/03/23 08:14:07 ID: i.Ow2H0U

    何だろうね、不思議だね。本人も周りも辛くないなら、それが一番良いよ。

  28. 名無しさん : 2018/03/27 08:35:55 ID: MHI1zW3U

    2011年に95歳で老衰で大往生した私の祖母。それより25年以上前の70目前の時に、胃がんのステージIII(と言っていたが、ステージIVに限りなく近かった)で、胃の全摘を始め、周辺臓器から小腸食道に至るまで摘出しまくった。でも、本人にはあえて伏せて「胃潰瘍」だと伝えたら、「なんだ胃潰瘍か、だったら切ったから治る!」と主張して無理やり退院、その後は90でホームに入るまで、精力的に嫁いびりはするわ(←迷惑)、畑仕事はするわ、80過ぎて大腿骨骨折したのに、あっという間に回復して自分の足で再度歩き回るようになるどころか畑仕事に復帰するわ、そのうえ、本人の胃がん判明〜なくなるまでの間に、夫(私祖父)と息子(私のおじ)2人を先に見送ったというとんでもない婆だった。
    病は気からと言うけど、進行したガンですら、知らなけりゃ蹴散らすことができるんだなぁと、祖母のことを思い返すたびにしみじみ思うわ。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。