父(83歳)が嚥下障害で入院となった。胃ろうや点滴延命などの選択肢を私一人で決断を下さねばならない

2018年05月04日 09:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1524290278/
スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part95
549 :名無しさん@おーぷん : 2018/05/02(水)17:56:14 ID:rBJ
すみません、今相談してもいいですか?
かなり困っています。

551 :名無しさん@おーぷん : 2018/05/02(水)18:30:43 ID:O5t
>>549
とりあえず詳細を書いてみれば?

552 :名無しさん@おーぷん : 2018/05/02(水)18:36:16 ID:rBJ
>>551
ありがとうございます。
とりあえず準備した文章を書き込みます。

相談です。
父(83歳)が嚥下障害で入院となりました。
入院に際してご家族様には近い時期に胃ろうあるいは生涯入院しての点滴延命などの選択肢を
決断してもらわないといけませんから考えておいてくださいと言われました。


スポンサーリンク
親族は私(37)と私の妻子しかおらず、実質私一人で決断を下さねばならないのですが、
その私が医師から他人を思いやる能力がか全くないと言われるアスペルガー、手帳持ちでして。
私個人としては胃ろうして現在の介護施設で死ぬまで見てもらうというのも
選択肢かなと思うのですが、ネットを見ると
胃ろうは税金の無駄
患者への虐待
食べれないなら早く死ね
などという意見を多く見かけます。
胃ろうを受ける父の立場には障害のため立つことが出来ません。
出来るだけ長生きしてほしいのも自分が父の命を終わらせる決断をしたくない、
自分なら生きる手段があれば生きたいと思うという自己中心的なだけで、
出来れば母のように脳梗塞かなんかでぽっくりいってくれないかと思う次第です。

健常な方の共感力なら、このような時何を考えてどう決断をされるのでしようか、
皆さんならこう思いこう決断するという論理過程を教えていただけないでしょうか?
知り合いはみなこういう経験をしたこともなく、
父本人は会話及び筆談でのコミュニケーション手段を失って久しく、
簡単なやり取りならできますが今回のような決断に関して本人の意見を求めることもできません。
点滴では施設を出ねばならず、継続して見てくれる病院が見つかる保証もない。
胃ろうなら施設で対応可能。
その他の手段は施設で対応不可であることから選択肢になりません。
何もせず餓死させるというのも、戦中世代の父には地獄ではないかと思うと二の足を踏みます。

この状況下で健常な方はどう父の気持ちを察して、どんな決断をするのかご意見ください。
他人の気持ちを察することはできませんが勉強させてもらえないでしょうか。
どうかお願いいたします。

566 :名無しさん@おーぷん : 2018/05/02(水)19:59:04 ID:Y0t
>>552
答えを論理的過程や健常者の共感力にどうしても限定してたらすまない。
数年前に実際に父の胃ろうの判断を求められた経験がある者です。
その時の父は壮年だが痴呆が入っていて(脳梗塞を繰り返したせい)
552と同じく本人抜きで決めなきゃいけない状況だった。
母と姉と私で判断迫られた。
うちは家族と昔から「胃ろうはしない(ほとんど倫理的理由で」と話し合っていたが、
いざその決断を迫られたら母と姉が揺れ出した(半分胃ろうしようか、に)
結局以前からの話し合いの通り胃ろうはしなかった、その後やっぱり早めに亡くなった。
こういう状況の場合健常者も論理的過程も吹っ飛ぶと思う。そういう聞き方されると答えにくい。
多分考えないといけないことは、胃ろうは一度付けたら外せない、
長生きは確かに点滴よりはできるが反対に介護が延びるが
それを552の家族が経済的他にも支えていけるのか、をまず考えた方が良いのでは?
こういう介護する人よりの考えは冷たいと思われるのもあるので、各家庭で違って当たり前だと思う。
私は支える人まで倒れては元も子もないと考えている。
望むような答えでなくてすまない。


>>566
ありがとうございます。
医療費と施設に関しては具体的試算がまだなので決定というわけではないのですが、
父の年金と医療補助でどうにかなる算段がつきそうです。
父自身も食べたい・飲みたいという欲求は強いらしく入院準備中も何度も訴えられました。
ガリガリになりながら飲食を望む父を見るとどうにも遣る瀬無くなりました。
生きたいという感じがあるのかなと思いだすと余計に「しない」選択肢が心苦しくなりました。
金銭と施設面で支える事が出来なければ諦めもつくのですが、そういう状況でもなく。
ご意見、大切に参考させていただきます。
あと、健常者でも吹っ飛ぶと聞いて少し安心しました。
健常者と同じベストを選ばないとと気負う部分もありましたので。
ありがとうございます。


569 :名無しさん@おーぷん : 2018/05/02(水)20:32:46 ID:gr4
>>552
胃瘻にしたからといって誤嚥性肺炎にならないわけでもなく。
胃瘻の交換に定期的に通院も必要。

胃瘻にした人たちは長生きして、注入剤の微量元素のせいか痩せててもお肌ツヤツヤ。
でも、手足拘縮して意思疎通もできない人がほとんど。

そんな人見てるので、わたしは自分がそうなったら胃瘻はやめてと家族に頼んでるよ


570 :名無しさん@おーぷん : 2018/05/02(水)20:46:06 ID:rBJ
>>569
周りで胃ろうの人を知らないもので、そうなるのですね。
いっそ誤嚥性肺炎とかあれば考えを改めるのかもしれませんが、
今のところ幸いに誤嚥はしていない様子です。
ただいずれなるから先に備えようということだと私は考えているのですが、
そのためか余計にどれも現実味が薄くて。
教えてくださりありがとうございます。


http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1525915238/
スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part96
805 :名無しさん@おーぷん : 2018/05/24(木)10:40:40 ID:7B8
書き捨てゴメン!
以前父の胃ろうの件で相談した発達障害者(重度アスペルガー・アスペ単独で手帳3級)です。
結局胃ろうはしない方向で話を進めることになりました。

ただ、そうすると今度は父をいつまで生かすかという決断を強いられることになりました。
経管補給だの太い血管で栄養補給だの色々と少し延命できる手段がある。
父を見ていると食べたい、飲みたい欲求は強く、飢えと渇きを声にならない声で訴えている様子。
お腹をさすったりナースコール子機をコップに見立てて飲むしぐさをしたり。
でも嚥下能力がとても低下してるから口から飲食がほとんどできない。
荒れると思うけどまとめの※欄も見たし、父に不要の苦しみを与えたくない。
でも今の状態が不要の苦しみを自分が与えているのではと毎日悩んでいる。
どうしても自分に置き換えて自分ならと考えてしまい父そのものになれない。
健常者なら自分というファクターを抜きにして
対象の気持ちを正確にトレースできると言われさらに凹む日々。
正直何が正解かわからない。
何をしても結局父は苦しむ。安らかに行けないのではないか?
見舞いに行き、病院・施設と話すたびにそう思う。
医療費は何とかなる。色々調べると今より負担が軽減される特殊状況。
私も破綻する状況ならあきらめもつくが、
今の状況だと延命も可能だが私の意志でしなかったとしか言いようがない。
それが正しい判断か?頭の障害者である自分が決めていいのか?
みんな家族が決めろ、覚悟しろ、最後はご家族の意志でという。
父は生きたいらしい。その先に何があるか理解してなく今生きたいんだと思う。
今の苦しさから解放されたいのだと思う。具体的には飢えや渇き。
胃ろうしないという私の判断は父の意志を無視しているのか?
考えれば考えるほどわからなくなる。
とにかく吐き出したい。誰にも相談できない。妻は知らんふりだし子供は幼い。
祖父ほど年の離れた父を看取る。最後を決めるのはこんなに苦しく孤独なのかよ。
誰の助けも借りず最後は自分の意志で父の最期を決めるけど、とにかく辛い。
こういう時自分も健常者ならと思うね。
判断が必ず自分本位と医学に認定されることがこれほどつらいとは。

ゴメン、どこかに吐き出さないと気が狂いそうで、もうしわけない。
夜勤してるからもう寝る。酒たくさん飲んでどののように何も考えず寝る。
スレ汚し本当に申し訳ない。
延命って、何が正解なんだろう。人の死ぬ時を他人が決めてもいいのかな?

806 :名無しさん@おーぷん : 2018/05/24(木)10:45:47 ID:7B8
>>805
ゴメン、誤字。
× 酒たくさん飲んでどののように何も考えず寝る。
〇 酒たくさん飲んで泥のように何も考えず寝る。

仕事でも普段しないようなミスをした。
いっそ誤嚥性肺炎でポックリとか思う自分が疎ましい。嫌いな親でも看取るのは義務だ。
私しかいないんだから、出来る限りを尽くさねば。寝る。

807 :名無しさん@おーぷん : 2018/05/24(木)11:00:13 ID:kU2
>>805
お前最低、人◯しだな。
クソみたいな障害者に父親に関することを決める権利なんてないんだよ!人害のクズが!
今すぐお前の下らない脳ミソで放り出したクソな判断を取り消せ!
そして父親を身寄りなしにして行政の管轄に移せ。
邪魔なのはお前。発達障害など人の子ではないのだから不要だよ。
無人島か海外にこっそり失踪してくれ。その方が父親のためだ。
重ねて言う!
お前が一番不要な要素だ。少しでも人間らしさがあるなら何を決断するべきかわかるだろ?
ゴミめ書き込むなスレが汚れる

808 :名無しさん@おーぷん : 2018/05/24(木)11:30:13 ID:nkO
はいはいいつもの自演ご苦労さん

809 :名無しさん@おーぷん : 2018/05/24(木)11:42:34 ID:7B8
>>807
貴方の言うようなことを考えたりもします。
でも私も家族のいる身なのでご指摘には添えません。
人間らしくなく申し訳ありません。
>>808
807さんのような意見は被害者スレでよく見ます。
少し遡りましたが同じような意見はあまりないですけど
無視した方がいいですか?
もう寝てしまうのでどちらにしろ返答付けれませんが。
荒らしてしまい申し分かりませんでした。

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2018/05/04 09:28:39 ID: BJ2YlkbI

    内容が内容だからネットで不特定多数に相談するのもアリだと思うが
    その前に、今後そんな自分を支えてもらうであろう嫁さんとは
    ちゃんと話し合ったのかね

  2. 名無しさん : 2018/05/04 09:33:03 ID: G5hkmM4o

    無駄な延命は医者のエサになるだけだよ

  3. 名無しさん : 2018/05/04 09:34:47 ID: JkbmSMw.

    その判断で両親が割れたなぁ。
    父方の祖母のときに咄嗟にイロウの選択をして、父方の兄弟たちは後悔してた。
    母方の祖父のときにイロウなど含めて一切の延命措置を母方の兄弟達は選択しなかった。
    いま両親はイロウ含めて一切の延命措置はしないでくれと子供たちに言い聞かせてる。

  4. 名無しさん : 2018/05/04 09:41:10 ID: n6Hvv6Ss

    胃ろうは一度すると外れないというのは間違いだよ。
    胃ろうを生涯外せない病状というのはあるけど、胃ろう自体は簡単な手術ですぐ外すことができる。
    食べられない理由がある時、一時的に胃ろうにして、食べる練習をしながら少しずつ胃ろうを外していくこともできる。
    このスレのケースは病状的に生涯胃ろうのようだけど、一応知識として。

  5. 名無しさん : 2018/05/04 09:42:46 ID: WG.HxVFo

    こういう時に※2のようなレスをする人って、何と言うか悲しい人だなぁと思う。
    人の心ってそう言う事じゃないでしょ、と。

    私も数年前に父のそれの判断をしなければならなかったけど、
    医者からは金銭的な説明も受けたよ。
    引き返せない延命措置のことも。
    物凄く悩んで悩んで自然なままで逝かせてもらった。
    きっと父の性格からしたらそれを望んでるだろうと思ったけど
    未だにそれが正しかったのかどうか、思い出して落ち込むことがある。

  6. 名無しさん : 2018/05/04 09:45:33 ID: pgOltkSM

    胃ろうやたほうがいいというアドバイスだけど
    この投稿者本人はやりたいみたいだし
    やるんだろうなーって感じじゃない?

  7. 名無しさん : 2018/05/04 09:48:11 ID: hNOK7GMk

    いろいろ迷うことはあるでしょうが、やはり2が正しいようだし、70歳過ぎて入院したら、もうすべての人はそれなりに覚悟すべきでないでしょうか。

  8. 名無しさん : 2018/05/04 09:49:03 ID: VKe7HCZ2

    こうなる前に本人の意思を確認しておくべきなんだよな

    異ろうには否定的な意見が多いのも事実だが
    その人がどんな形で生きて行くかは本人の意思であると同時に
    その人の生が家族など周りの人達にとって意味があるケースもある
    どんな形でも、またその人が生きていて欲しい
    そう周りが望んだ時に異ろうと言う選択肢もあって良いと思う
    もちろん逆も然りだが
    人生って1人で考える問題じゃないからね
    俺は1人で考える事になりそうだけど

  9. 名無しさん : 2018/05/04 09:55:18 ID: 2EMEF8Ys

    感情論ありきだか
    金があるなら生かす、ないなら●すでいいじゃん

  10. 名無しさん : 2018/05/04 09:56:04 ID: N8Amdoxc

    介護施設で働いてる者だけど、止めてあげてと思う

    本当しんどいよ、あれ
    入居者さん皆死んだ目をして生かされてるの
    何の拷問だよ
    嫌いな親に向けてなら最高の復讐になるけどね!

  11. 名無しさん : 2018/05/04 09:57:18 ID: 4X5fTuiY

    なんかアスペでも、親の事で一生懸命に普通の判断の仕方を模索してる感じに、胸が打たれるものがあるわ。
    難しいよね。うちも父親は自分で延命反対してるから「判断」するは楽だけど、本当にその時になって
    「決断」できるのかって言ったらやっぱり自信は無い。

  12. 名無しさん : 2018/05/04 10:04:35 ID: xplMvsK6

    ご飯を味わって食べるって、人生の大きな要素だと思うんだよね
    それが出来なくなったらもういいんじゃないかな
    子供が成人して家庭を持ってるなら、人間としてはいくつだって大往生だよ

  13. 名無しさん : 2018/05/04 10:06:52 ID: lcJI3Cyc

    本人の意思が確認出来ないような状態で胃ろうすると「ただ生きてるだけ(生命維持してるだけ)」で
    その後の割と長い期間を亡くなるのを待つだけってことになるからなぁ

  14. 名無しさん : 2018/05/04 10:08:01 ID: A210LXxQ

    うちの親戚はいろうやったよ。やってから後悔して見舞うのも辛いって言い出して実子は全然来なくなった。今は親戚の甥が世話してる。4人の老人を看取ったけど、自分で食えなくなったら死んだ方がいい。

  15. 名無しさん : 2018/05/04 10:09:40 ID: M.uiFD9M

    80過ぎだろ?もう、いいだろ
    寿命だよ

  16. 名無しさん : 2018/05/04 10:23:26 ID: Y7MHCwiI

    本人が意思疎通が出来ない状況で自分が医師に万が一の場合は救命延命措置取るか否かの選択を迫られた時に
    判断の基準になったのはそこで延命できたとしても
    今後多少なりとも快方に向かえる状態であるのかどうかだった
    ただ現在の状態から下降を辿るだけでそれをスローに伸ばすだけならやめてほしいと伝えた

  17. 名無しさん : 2018/05/04 10:32:07 ID: A210LXxQ

    胃ろうじゃあ食べられないし飲めないと思うんだけど

  18. 名無しさん : 2018/05/04 10:39:45 ID: EPNInTEw

    判断と決断は違うからなぁ

  19. 名無しさん : 2018/05/04 10:43:45 ID: sZrODomk

    ネットで遊んでる暇があるやつの相談()判断()決断()
    バカじゃないのマジで

  20. 名無しさん : 2018/05/04 10:50:21 ID: hv35uDhM

    胃瘻で食べられないというのは嘘。
    胃瘻で必要な栄養を補給しながら、お楽しみ程度に口から食べてる人も少なくないよ。
    胃瘻があっても、倫理的な理由で本人や家族が栄養を拒否するなら中止できる。
    本人がもともとどんな倫理観で生きてきたか(できるだけ生きたいと思っていたのか、食べられなくなったらそのまま看取られたいと思っていたのか)、本人はもう意思表示ができないかもしれないし、そういう意思を残してなかったかもしれないけど、家族なら想像して答えてあげてほしい。もちろん大変な選択だとは思うけど。
    個人的には、胃瘻を拒否して胃管にするのはナンセンスだと思う。自分だったら嫌じゃない?

  21. 名無しさん : 2018/05/04 11:09:35 ID: Rvw26cRo

    鼻から管を入れるのは嗅覚にダメージが入るので長期間はお勧めしない。
    胃ろうは抜けば塞がるので胃ろうをやめたくなったらやめる前提で入れるのもあり。

  22. 名無しさん : 2018/05/04 11:14:54 ID: 1VbmOU3.

    85なら絶対やめた方がいい。
    若けりゃリハビリなりで改善の余地があるのかもしれないけど
    同年代のうちの祖母意識ははっきりしてたぶん、数年間寝たきりで無理矢理生かされて本当に気の毒だった。
    あれは拷問だよ。

  23. 名無しさん : 2018/05/04 11:37:33 ID: uV3gMVAM

    胃ろうはウチも本人抜き(半身不随で寝たきり、言語障害でもう会話は無理)で、姉貴と二人で相談したなぁ
    自分は絶対反対だった 姉貴は半々で迷ってたかな
    単にピアスとかタトゥーとかと一緒で「人間の体に穴開けるなんて!」という偏見から反対したんだけどね 
    あと人間もう寝たきりになったら早く逝きたいと思うよ 
    少なくとも自分はそうだ

  24. 名無しさん : 2018/05/04 11:37:33 ID: xQ/m8osw

    ※19
    お前は将来胃ろうで死んでるように生きる生活をしますように

  25. 名無しさん : 2018/05/04 12:07:54 ID: UbWssfQ6

    本人のはっきりした意思も、いざとなると揺らぐ場合が結構あるようだよ
    悟ったようなことを言っていた人が、死はまぬがれないと知ったとたん、「みっともない、命汚い」とあざけっていた人体実験に近い先進医療、代替医療に大金を出し、宗教にすがって多額のお布施を出すらしい

  26. 名無しさん : 2018/05/04 12:22:19 ID: PdrAhvEk

    どっちを選んでも「あっちを選んでおけば…」となるんじゃないかね
    綺麗にポックリ逝ってくれない限り何をどうやってもある程度の悔いは残るよ しゃーない

  27. 名無しさん : 2018/05/04 12:23:23 ID: dGAg.vds

    ただベッドに縛り付けられて何年も長生きさせられるのが
    はたして本人にとって幸せなことなんだろうか

  28. 名無しさん : 2018/05/04 12:28:53 ID: QPk4EyVU

    なんでこいつが一人で決めるの?当人である父の意識がはっきりしとるんやろ?
    本人に決めさせろよ

  29. 名無しさん : 2018/05/04 12:30:30 ID: o1rkQydo

    介護職だけど絶対に胃瘻は辞めろ
    延命治療だぞ
    植物人間になっても胃瘻だと
    死なせてあげることも出来ない
    本人をみてても その家族をみても
    悲しいぞ
    会話が出来ない老人は死なせてあげた方がいい
    誰も幸せになれない

  30. 名無しさん : 2018/05/04 12:43:25 ID: RKP9phY6

    胃婁は良し悪しだし、造れば大抵元気になるから困りもの
    仕方ないとはいえ、家族にその決断を迫るのは酷なことだよ
    他害やら問題行動のある認知症・金銭面でも限界だから造らないでという人もいるだろうし、たとえ重度の認知症でまともな会話がでなくても長生きして欲しいという人がいるのも分かる

  31. 名無しさん : 2018/05/04 12:54:22 ID: 2qdjquF6

    自分も介護職だけど、絶対やめとけ
    介護従事者なら反対派の方が多いんじゃないか
    医療従事者はどうだか知らんが
    胃ろうにして施設に残れたとしても、ベッドから離れるのは入浴時とたまのイベント時くらいで、あとはただひたすら狭い居室の天井を眺めるだけの10年が待っているぞ
    ちょっと散歩に行かせたくても、どこの施設もそんな余裕がないし、仮に人手が足りてても胃ろう相手に時間は割かないから
    最も残酷なのは、イベントなんかで他者がケーキやら寿司やらを頬張っているのを胃ろう者はただ見ているだけ
    費用も皮算用ではどうにかなると思っているかもしれないけど、色んな病気を併発しながらの10年以上を見積もらないと
    胃ろうを薦める人は、現在の苦しみから逃れるために別の地獄に突き落とす事を想定していないだろう

    一度付けた胃ろうを外す決意は、
    最初から付けないという決意よりも、
    責任のなすりあいになるぞ

  32. 名無しさん : 2018/05/04 12:57:05 ID: iP9FYoWo

    どれが男さんのコメントか毎回わかりやすいなあ
    毒吐ける俺カッコイイなんだろうけど、いざ親に何かあったら男さんはどうせ醜態をさらすんだから
    ネットでイキっても意味ないのに

  33. 名無しさん : 2018/05/04 13:35:02 ID: aqxbhYW2

    ※4
    あの~普通胃ろうが外せないと言ってる人達は
    物理的に外せないと言ってる訳じゃないと思うんだけど

  34. 名無しさん : 2018/05/04 13:37:47 ID: mh5jySWw

    医療職の人ほど自分の身内は胃ろうにしないって言うのは良く聞くな

  35. 名無しさん : 2018/05/04 14:00:35 ID: yeJ1DqsM

    口から食べられなくなったらそれは寿命なんだよな
    胃ろうでも車椅子に乗ってそれなりに外に出れるうちはまだ家族も幸せを感じるときもあるしいいけど
    ほぼベッドに縛り付け、空虚な目で天井を見つめる痩せこけた体見てると生きてるってなんなのかよくわからなくなるよ

  36. 名無しさん : 2018/05/04 14:39:51 ID: pRDmC/y2

    もし自分なら、胃ろうを選択してほしくないし、選択しないかなあ
    言い方は悪いけれど、あの姿には耐えられない
    長生きするというか、死んでいない状態であることが必ずしも幸せではないよね

  37. 名無しさん : 2018/05/04 15:13:30 ID: EPfZzgRA

    ※欄に変な胃瘻擁護が沸いてて驚いた。
    俺の父の場合は俺が胃瘻を断った。
    若くて、例外的にノドの辺りの怪我とかの一時的な胃瘻も無いことは無いがぶっちゃけそれは例外中の例外だ。
    80過ぎの人の話をしているのに変な話を持ち出して話を面倒にするな。
    ウッカリ胃瘻を承諾したりしたら本人も大変、家族も大変、税金も大変。
    医療の進歩として胃瘻だけが変に偏って突出してしまった観がある。
    褥瘡に苦しみながら10数年もガリガリに痩せて生き長らえさせられるのは本当に気の毒。

  38. 名無しさん : 2018/05/04 16:20:20 ID: FNpiQWco

    自分の父は、エンディング・ノートに「全ての延命処置を拒否する」って書いてあったよ
    咽頭癌の術後、誤嚥性肺炎を繰り返すようになって病院に胃瘻を進められた時、
    本人の意思を尊重しようって気持ちと、まだ逝って欲しくないって気持ちで母と悶々として、
    訪問診療を頼んで生理食塩水メインの点滴にした

    段々と血管が細くなって最初は2時間で終わった点滴が3時間になり、4時間になって殆ど寝ているような状況になり、
    医師からこのままでも1ヶ月持たないと思うが、どうするか(点滴を減らすか)?と聞かれ、
    苦しそうな寝顔を見るのは忍びないが決めたくなくて悩んでるウチに、逝ってしまったよ

  39. 名無しさん : 2018/05/04 17:00:44 ID: 2qdjquF6

    寿命まで生き抜いてきた高齢者から、
    死ぬチャンスを奪うのがイロウ
    とても残酷な処置だと思ってる
    海外にもあるんだろうか

  40. 名無しさん : 2018/05/04 17:35:14 ID: GhzFMiUc

    海外は基本的に、経口摂取ができなくなれば寿命
    胃瘻はむしろ「虐待」扱いされる

    だから平均寿命は日本より少し短く、医療費は少ない

  41. 名無しさん : 2018/05/04 18:10:00 ID: ShiuuO1M

    自力で食事とれなくなったら死んでいくほうが自然なんだよ

  42. 名無しさん : 2018/05/04 18:14:05 ID: 76f7wmCo

    ※39
    なんか、あなたの※、ズシンときたわ
    自然な(それでも大概は医療の力を借りるけど)寿命を尊重するって大切なことだと思った
    先々親に降りかかった時の為に心に留めておくよ

  43. 名無しさん : 2018/05/04 18:38:30 ID: .7us0wgA

    寝たきりでも長生きさせるのがエライこと
    って長年の日本の価値観、思い込みはなかなか抜けないな

    コメ欄見てても、寝たきりでも生きてて欲しいとか…
    延命治療拒否の意思を明確にしてるのに周りがやっちゃうとかなんなん、それって感じ
    自分もエンディングノートに延命拒否の意思を記載するつもりだが…不安になるわ
    それって他人がいくら苦しもうが、自分が別離の苦しみを味わわなくて済むからいいや〜〜
    っていう逃げだよね
    余計な苦痛を与えるだけ優しいどころかめっちゃ残酷だと思う

  44. 名無しさん : 2018/05/04 19:44:18 ID: NbkBx4nQ

    かなり昔、自分の親と親戚も曽祖父の胃瘻やるか否かで揉めてたな
    伯母が「胃瘻なんて方法が無かったら最初から悩まなかったのに」
    って言ってたのを今でも覚えてる
    ※39さんの上2行、これ真理だと思うわ

  45. 名無しさん : 2018/05/04 19:50:38 ID: EPNInTEw

    ぶっちゃけこんなの金が持つか持たないかでしょ
    感情論なんか何の役にも立たない

  46. 名無しさん : 2018/05/04 21:20:46 ID: j33nKtkw

    親の資産全部使ってなくなったら外すのが胃瘻系の延命治療です
    資産がなくなったらどうするかってそりゃお前が払うんだよwww
    ちなみに医者は金ある間は絶対に金なくなったらお前が払うことは言わないから。

  47. 名無しさん : 2018/05/04 21:44:54 ID: 0QN9afc.

    どんだけ胃ろうはしないほうがいいと分かってても
    いざ身内が急遽倒れてつけるかどうかって選択を迫られると
    きついものがある

  48. 名無しさん : 2018/05/04 22:25:26 ID: JX7niETw

    介護職の姉は、胃ろうは本人も家族も辛いだけだから絶対するなと言ってた
    父が入院して医者に選択を迫られた時、母を含む家族全員が拒否した
    父の穏やかな氏に顔を見て、選択は間違ってなかったと思ってる

  49. 名無しさん : 2018/05/04 23:13:13 ID: JNita3Tg

    胃ろうにしたところで誤嚥性肺炎は唾液でも起こるからなあ

    父方祖母が脳で倒れて意識が戻らないまま長引いて、「胃ろうにするか決めて下さい」って言われて、返事をしなきゃいけない日の直前に亡くなったんだよね
    「(意識がないという医者の判断だったけど)聞こえてた(し、胃ろうは嫌だった)んだろうね」って親戚一同での結論

    地獄が何で地獄なのかって、焼かれても刻まれても突かれても死ぬことができないからなんだよね
    ギリシャ神話だったか聖書だったか忘れたけど、「首まで水に浸かってるし目の前には果物があるのに、顔を下に向けると水は干上がり手を伸ばすと枝は遠ざかり、渇きに苦しみ続ける」っていうのもあったはず

  50. 名無しさん : 2018/05/04 23:41:46 ID: L.7NNLro

    胃瘻した人の死因の上位って、溺死じゃなかったっけ。
    肺に水がたまって、もの凄く苦しむ。
    ひどい冗談だよな。
    なお、うちの父は吐いたものが喉に詰まって一瞬でさよならしたらしい(母談)。

  51. 名無しさん : 2018/05/05 00:00:59 ID: kc4RtSZo

    うちの両親は、すべての延命措置はしないと私が決めた
    長患いせずに旅立ってくれた、子に優しい親たちだった
    べつに後悔はしていない

    それよりも、元気なうちにもっと美味しいものを食べさせてあげたかった
    旅行に連れて行けばよかった。いろいろな人に会わせてあげるべきだった。
    もし、あなたの親御さんが「〇〇に行きたいなぁ」「〇〇が見たいなぁ」と
    言っていたら、京都だろうとディズニーランドだろうとオーロラだろうと、
    無理してもいいから、1度だけでいいから、連れて行ってあげるといい
    親が亡くなってからもあなたの支えになる

  52. 名無しさん : 2018/05/05 01:38:59 ID: wEIzjLzE

    ここ最近で1番熱心に読み込んだ※欄だったわ

    ※51
    分かるわ
    亡くなった人への後悔って結局してあげたかったこととやっちゃったことになるよね
    あんなことしなきゃよかったは取り戻せないけど
    生きてればしてあげたいことはやれるから出来る限りしてあげたい

  53. 名無しさん : 2018/05/05 02:22:08 ID: yNktOWXY

    施設に入所中の高齢の父が食事をとらなくなった事で、施設の職員の人から胃瘻をするか否か選択を迫られたことがあります。兄は「飲まず食わずで死なせるのは忍びない」私は「栄養を取った状態で寿命が来るのが自然」と二人とも胃瘻に賛成しました。(母はすでに故人)父が認知症にならず自分の意思を示すことが出来たら、あるいは母が生きていたらどうなっていたか。おそらく胃瘻はしなかったかもしれません。
    胃瘻を選択することや、胃瘻をそのもの、胃瘻を受けている人を悪しきものとする書き込みは、悲しくなります。

  54. 名無しさん : 2018/05/05 02:22:59 ID: bF273pzQ

    知り合いが旦那さんの「延命しない」書類にサインしたら、その後劇的に復活して退院して普通に生活してる。

  55. 名無しさん : 2018/05/05 06:08:19 ID: C4KhafHU

    自分には全ての延命措置をして欲しくはないけど家族にはな…

  56. 名無しさん : 2018/05/05 09:26:37 ID: 68ZUI94s

    「飲まず食わずで死なせるのは忍びない」「栄養を取った状態で寿命が来るのが自然」
    この考えが間違いだと思う。

    食事を取らなくなったという事は、身体が既に食べたものを消化したり吸収したり、
    栄養を身体全体に運んだり、エネルギーや筋肉に変えたりする能力も無くなっている。
    だから食事をしなくなったという事は、本当に最終段階なんだよね。
    幸い自分は祖父母や親戚や飼っていた犬猫からそれを学ぶことができたし
    病院や施設の職員も、時間をかけて何回も意思確認をしてくれたし
    友人達も色々体験を聞かせてくれたから、延命をしなかったことに迷いは無い。
    それでも最後の意思確認の時には心が重かったけど。

    だけど人によっては突然その判断を迫られることもあるだろうし
    病院によっては、延命措置をしないという選択肢がない所もある。
    ちょっと前まで延命措置は、やって当たり前だったのだしね。
    自分はかなり恵まれた状況だったんだろうな。




  57. 名無しさん : 2018/05/05 11:32:26 ID: DCSoqBOg

    ある程度の意志疎通可能な相手を餓死させるのはやはりキツイよ
    うちは胃ろうつける選択した

  58. 名無しさん : 2018/05/05 18:11:47 ID: uKtuAAZg

    自分は胃瘻にすると決めている
    ものを食べられないぐらいで死ぬ羽目になるなんてごめんだ

  59. 名無しさん : 2018/05/05 21:47:26 ID: Kh0fhhxs

    ああ、ウチの親もももうすぐそんな状況なるんだろうな。
    普段延命措置なんていらないって言ってるけど、ちょっと具合悪くなると全力ですがり付くから本心がわからん。
    自分も今はどんな状態でも生きてて欲しいと思ってるけど、介護に疲れたらどうするかわからん。
    出来ることを精一杯するしかないんだろうな。

  60. 名無しさん : 2018/05/05 23:06:27 ID: 4zw1eCEE

    義祖父が胃ろうだけど、頭ははっきりしてても
    体は衰えて寝たきりだわ。
    やっぱりほどほどで死ぬのが幸せじゃないかなあ。

  61. 名無しさん : 2018/05/06 14:48:49 ID: tl.Sm1Bg

    外国では若い人が治療のため一時的に使用するイロウ、
    日本では高齢者を長生きさせるためのイロウ、と介護職の知人が言っていた。
    その時何を選ぶかの判断について、後で何も言えないものですね。

  62. 名無しさん : 2018/05/06 14:49:23 ID: tl.Sm1Bg

    外国では若い人が治療のため一時的に使用するイロウ、
    日本では高齢者を長生きさせるためのイロウ、と介護職の知人が言っていた。
    その時何を選ぶかの判断について、後で何も言えないものですね。

  63. 名無しさん : 2018/06/19 17:52:14 ID: rVjKjTGI

    父親が胃ろうをつけた。
    喉の筋肉が拘縮して飲食物が呑み込めなくなったのだけど、本人は口に含んで食べようとするんだな。
    経管で栄養を入れようとすると、抜去してしまうし。
    ほとんどしゃべれなかったが、それ以前に延命拒否を絶対にしないという意思もあったので、胃ろうをお願いした。
    半年で亡くなったが、なんか深呼吸して次に息をし忘れた、って顔してたわ。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。