最近アイロン掛けが辛いの。自分の子供の頃のことを思い出して悲しくなったり辛くなったりするの

2018年06月28日 13:35

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1526037014/
■□■ チラ婆のチラシの裏 ■□■ part.18
726 :名無しさん@おーぷん : 2018/06/26(火)11:55:35
長文でごめんなさい

最近アイロン掛けが辛いの
子供時代に婆の母は仕事人間で家事も必要最低限だったから
友達の家とは違うなーとは思っていても
その違和感が何かはよく婆にはまだわかっていなくてね
小5のときだったかな、給食の時間に同じ班の子が
「どうして私ちゃんのナフキンはシワだらけなの?アイロンかかってないね」
と不思議そうに聞いてきて、そこで恥ずかしながら
世間ではアイロンを掛けるのが当たり前なんだと気づいたの
そこから自分のものには自分でアイロン掛けするようになってね


スポンサーリンク
そこからずっと何も思わずアイロン掛けしていたのに、
最近子供の給食ナフキンにアイロンを掛けていると
毎回そのことを思い出して悲しくなったり辛くなったりするの
こんなこと毎回思い出してる自分の頭はおかしくなってるんだなと思うと尚更辛くて
昔はそんなことがあってさーと笑い話に出来ていたのにどうしちゃったんだろう

727 :名無しさん@おーぷん : 2018/06/26(火)12:31:19
>>726
幼い頃の剥奪感みたいなものは大人になってからぶり返すことはあるよね
過去は変えられないのは分かっていても当時の自分が可哀想で涙が出るのだと思うの
ずっと自分で閉じ込めていたものが抑えられなくなって軽い神経症になっているのではないかしら
ずっと続いて日常に支障がでるようなら、精神科や心療内科などを受診されたらどうかしらね




729 :名無しさん@おーぷん : 2018/06/26(火)13:05:16
無意識のうちに抑圧してる感情は、
抑圧されてる期間が長いと、
その分反動も強いと思うわ
婆も放置されて育ってりから、
小学生の頃から、給食の白衣や
制服のブラウスは自分でアイロンかけてたわ
やっぱり同級生から指摘されて、
しわしわのものは見っともないと、
幼心にも刻まれてたんだと思うの
だから子供たちの物には、必死でアイロンがけしたや
婆の場合は、子供たちには自分のようにならなかったから、
それで満足した部分があったから、
そこまで思い詰めなくて済んだけれども、
まだお辛く感じるのならば、
ここのスレでも、心療内科でもいいから、
胸の内を吐き出せるといいわね

730 :名無しさん@おーぷん : 2018/06/26(火)16:29:33
>>726
ふとした瞬間に子供の頃に抑圧していた感情が出てくるんだよね。
婆も似たような感覚あるから、解る。

小さい頃、ちょうどその嫌な体験をしている頃の婆さまをイメージしてみて。
それでその子を今の婆さまが「いい子だね。よく頑張ったね。」って抱きしめてあげてみて。
なにか好きな事を一緒にしたり、その頃にして欲しかった事を一緒にしたりすることをイメージしてみて。

婆は凄く苦しくて、カウンセリングとかも行ったのよ。
それで一番効果があったのが、この方法なのよ。

余り苦しかったら、お子様の学校にカウンセラーの先生とかいらっしゃらないかしらね。
婆は子どもと一緒に、学校の健康管理室の先生に通ったわ。
その時に「子どもさんを元気に通学させるために健康管理室があるから、
親の問題で来て貰ってもいいんですよ」って言われたの。

色々な逃げ道があるから、嫌な体験からの嫌な気持ちから合法的に逃げるのよ。

731 :名無しさん@おーぷん : 2018/06/26(火)18:51:17
>>726
何より親になってお手本にしたい自分の母親が、思い出してみたら
そんなにいいお母さんじゃなかったことがショックなのよね
婆もとっても気持ちわかる
子供はお母さんのことを、一番偉い人だって出来た人だって思わないと生きていけないの
お母さんだって、普通は子供からしかあんなに尊敬してもらえないもの
それにいつまでも縋って生きていく母親もいるわ
けど、いつか子供は大きくなって大人に親になっていくのよね
>>726婆は、きっといいお母さんになった今だからこそ苦しいのね
小さいのに、自分でアイロン掛けなんてとても偉かったわね!すごい!って
あの頃の自分に言ってあげてね
婆も素直にすごいと思ってるわ元気だしてね

書いてたら長くなってしまったわごめんなさいね

732 :名無しさん@おーぷん : 2018/06/26(火)19:41:14
>>726
自分でアイロンかけるんだ!と気づいてするようになったなんて凄いなーと思うわ

733 :名無しさん@おーぷん : 2018/06/26(火)20:15:42
婆はアラフィフなんだけど、子供の成長と共に
どんどん婆母を受け付けなくなっていくの。
子供がノビノビしているのを見て、あれ?自分の子供の頃はおかしかったなって
気付くようになって。
常に親の顔色を伺って生活してたわ。
子供が第一と言いながら自分の感情を一番大事にしてた人なんだなあって思って。
婆母本人は自分は子供第一で生きてきたって今でも思ってるけど。
何かきっかけに爆発したら今まで溜めてきた分、歯止めが効かないだろうと
思って今はあまり近付かないようにしてるの。

普通は老いてきた母を労わって感謝しないといけないのに、
それができない自分に対しても自己嫌悪になったり。
皆さんの話を聞いてままあることなんだ、おかしくないんだと
少し肩の荷がおりたわ。どうもありがとう。

734 :名無しさん@おーぷん : 2018/06/26(火)21:04:51
子供時代の記憶がふっと蘇ることってあるわよね
なんの脈絡もないのに…

婆は母に「誰からも好かれる人になりなさい」と言われて育ったの
そして、幼い脳みそで必死に考えるうち、人の顔色を窺う人間になってしまってたわ
でもある日いきなり気付いたのよ
そんなんやってたって嫌われるときは嫌われるし
それ以前に婆自身が自分を嫌いになってんじゃん、て
たとえ反論されても自分の意見を言わなきゃいけない場面もある
それで嫌われても仕方がない、誰からも好かれる人なんか存在しないって

婆にとって母の言葉は長らく呪いだったけれど
完全なマイナスではないことも今ならわかるわ
だってやっぱり嫌われたくはないのよ
そのための努力は決して悪いことじゃないのよね

便乗して語ってしまってごめんなさい

735 :名無しさん@おーぷん : 2018/06/26(火)21:20:38
心理学で母娘問題って言うらしいわ。
お互いに自分の理想を投影してしまうみたいよ。

だから、良い母、良い娘にならなくても普通のことなのよ。

自分らしく生きるのが幸せだと思うわ。

苦しんでいる婆の皆さまは、母娘問題に気がついて、連鎖を断ち切る勇気のある婆さま達なのよ!

736 :名無しさん@おーぷん : 2018/06/26(火)22:17:02
子供にとっては、母という存在は神よね
唯一無二の完全体だから、
まず疑うなんて思わないもの
婆も婆母が何気なく見て言った言葉に傷ついたわ
婆自体も決していい母だとは思わないけれども、
子供だって、婆とは別の人間なんだし、
同じ婆の子供でも、それぞれに個性もあって、
相性の合う合わないもあるから、
それに気づいたら、
少し婆母と精神的に距離がおけて、
肩の力が抜けたよう感じるわ
「許すことは尊い」と周囲から言われたりするかもしれないけど、
自分の心を押し殺してまで許さなくていいのよ
タイムラグがあってもいい、
辛かったこと、傷ついたこと、怒っていたこと、
吐き出せるといいわね
ガラクタだって、山積みでは片付かない
整理して運び出さなきゃね

737 :名無しさん@おーぷん : 2018/06/27(水)08:06:51
>>733

わかるわ。婆もまったく同じなのよ。
婆は子供がいないのだけれど、姪っ子に接する婆母の態度をみて
あまりに自分の時と違って愕然とするときがあるわ。

その婆母も認知症がはいってきてとても攻撃的な性格になってきたの。
過去のことを水に流して接することができればいいのだけれど
とてもできそうになくて、自己嫌悪がますます激しいわ。




738 :名無しさん@おーぷん : 2018/06/27(水)08:17:53
婆も母親に対して嫌悪があふれて止まらない時期があったわ
それまでは、婆の方がぶつからないように無意識だけど気を付けてたのね
面倒くさい人だし、流してしまおうって、それが結果増長させることになってしまったの
でも、子供を産んでからその毒を孫にまで向けようとする母親を許せなかった
我が子を守るために、自分と同じ思いをさせないために、またそれも無意識に戦ったのよ

色々あってあれから十数年経つけれど、今は母親に対して哀れみしかないわ
どうしてそういう風にしかなれなかったんだろうって、同じ母親として思うの
かと言って、毎日考えるわけでもなし、没交渉のままよ
今の自分にとって重要じゃない人に、心を囚われなくてもいいの

739 :名無しさん@おーぷん : 2018/06/27(水)13:06:05
726婆です
皆様ありがとうございました
昨日書き込んだ後にスッキリしたーと思っていたら
皆様のレスで夜遅くまでこそこそと泣いてしまいました
おかげさまで今日のアイロン掛けで悲しくなることはありませんでした
泣いたのは同じ気持ちで子供のときからアイロン掛けされてる方、
この歳になったからこそ昔の感情と向き合ったり戦ったりしながら
抜け出す方法を見つけて生きている方が婆以外にもいて
励ましてもらえたことが身に染みたからです
子供のときから泣きながら我慢して、人生の折り返しにきた今も泣きながら我慢して、
この先もきっとそうなんだろうと辛くなっていたけれど少し落ち着きました

また長文ですみません
優しい婆の皆様ありがとう

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2018/06/28 13:55:33 ID: Hzf48sXs

    ふっと思い出すんだよね
    それが良い思い出ならまだしも大半が悲しい思い出や辛い思い出だ
    できるなら泣いた方がいいよね。我慢するんじゃなくてさ

  2. 名無しさん : 2018/06/28 14:08:51 ID: DHnkvdHA

    なんかお疲れ。
    無理はしなくていい、楽になろうや。

  3. 名無しさん : 2018/06/28 14:21:39 ID: aUgfwCl2

    我慢しなくていいんだ、喋ったり書いたりすると多少解毒作用があるよ
    本当は良いカウンセラー相手にお金払った代金の分、おもいっきりしゃべって聞いてもらってくるといいんだけど

  4. 名無しさん : 2018/06/28 14:23:41 ID: 6eR207qY

    このスレの方言、まとめだとキモくて嫌いって人も多いんだけど
    自分はわりと好きだ。
    こういう深刻で話しづらい話題の時にはいい緩衝材になるし。

    婆たちと婆たちのお子さんがたにこれから沢山いいことがあるといいね。

  5. 名無しさん : 2018/06/28 14:25:18 ID: kmsR8whI

    分かるわ
    なんで今更ってタイミングで思い出して落ち込む
    大丈夫だと思っていたのに意外とダメージを受けていたことに気付いて愕然とするんだよね

  6. 名無しさん : 2018/06/28 14:25:23 ID: QRQ4VS7Y

    やめてくれ記憶の蓋が開く…
    自己評価低い子になっちゃうんだよね

  7. 名無しさん : 2018/06/28 14:52:09 ID: HVgX78WA

    ほんと母親は自分が出来もしないことを
    勝手に娘に投影してくるよね。
    うちの母親はずっと共働きで妻としても
    50点くらいの人生送ってきたのに、
    やれ旦那さんのお世話はどうするのだの、
    自分がどんな風に私を育ててたのかも思い出せないのに、
    うちの子のことで偉そうに上から目線で説教してくるから、
    「自分が出来てないことを偉そうに言うな」
    「こういうのを呪いって言うんだ」
    ってこの間言っちゃった。すっきり

  8. 名無しさん : 2018/06/28 14:52:50 ID: fWnQCGi2

    親にアイロンでぶん殴られたとかヤキ入れられたとかの話かと思ったら、
    小5で親が忙しいから自分の物にアイロンがけしたの、とかでビビった

    アイロンがけなんて小学校の家庭科でも、作品の仕上げとかでやるだろ
    俺だって学校や習い事で使う物の管理やメンテナンスは小学校3、4年から自分でやってたぞ
    他においても子に無関心な母親だった、とかかもしれないけど、
    衣食住最低限揃えてる親のことをグチグチ言い続ける奴もなんか怖い

  9. 名無しさん : 2018/06/28 15:02:00 ID: Z3Ft6NtE

    互いにいたわり励ましあう婆たちの麗しいことよ

  10. 名無しさん : 2018/06/28 15:03:04 ID: FKmmaQ.I

    こんなの不幸じゃないマウント取りが早速現れてますね

  11. 名無しさん : 2018/06/28 15:06:33 ID: cvl433dw

    親にアイロンで殴られたり、アイロンを押し付けられたりを想像してたら
    親が毒なのだけ当たってた

  12. 名無しさん : 2018/06/28 15:09:18 ID: fWnQCGi2

    じゃあ俺は町内のガラポン抽選会でいつも俺に回させてくれなかった親が憎かったから、
    今度会ったら泣きながらフルスイングで殴る

  13. 名無しさん : 2018/06/28 15:16:12 ID: 14vVIVCk

    ※8
    ずれてる。
    「アイロン掛けを自分でしてた」っていう部分だけでなくて、同級生から無邪気に「シワシワだね」って指摘をされて恥ずかしく思った事、そこで「みんなのお母さんはアイロン掛けしてくれるんだ」「うちは周りと少し違うんだ」と気付いてしまった事、そういうこと全てひっくるめて辛い思い出なんだよ。
    子供時代に起きた出来事を思い出して今でも胸が苦しい、って思う人もいる。

  14. 名無しさん : 2018/06/28 15:22:04 ID: HD8Qpn9A

    ※8

    >衣食住最低限揃えてる親のことをグチグチ言い続ける奴もなんか怖い

    確かに衣食住を最低限揃えることは大変だよ。
    でも、衣食住揃えてくれている親であれば何をされても傷ついたり悲しんだりしてはいけない
    って言ってるのならそれは理解できない。
    726さんにとってはとても悲しい思い出なのだから、それを悲しんだり、誰かに話を聞いてもらって
    慰めてもらうことぐらいは自由だと思う。

  15. 名無しさん : 2018/06/28 15:29:45 ID: buqzYASk

    こういうので、カウンセラーに〜とかレスするのは本当にキモイ

  16. 名無しさん : 2018/06/28 15:44:45 ID: moHEK6mY

    ※15
    こういう人の為に欧米みたいに気軽に話に行けないのね
    まあどこもいっぱいだけど

  17. 名無しさん : 2018/06/28 15:57:00 ID: 6eR207qY

    こういうスレで「この程度のことで」って言いたがるような人って
    自分よりぬるい環境で弱音を吐いてる人間が甘えてるように見えるのかね。
    「自分もつらい、助けて」って言えないばかりに追い詰められて孤立して、
    自札しちゃったり事件を起こしちゃったりするよりよっぽどいいのに。

  18. 名無しさん : 2018/06/28 16:00:51 ID: Fu/wVguc

    漫画で、「マザコン」と噂のある男の子が居てそれはハンカチにまでアイロンと糊がビシッとかかってるからだった
    でも実は彼は親にネグレクトされていてアイロンでも何でも自分でやっていたんだって話を思い出した

  19. 名無しさん : 2018/06/28 16:03:33 ID: In8zv1lU

    小5のときに自分は同級生から
    「どうして私ちゃんのナフキンはシワだらけなの?アイロンかかってないね」
    と言われて恥ずかしい思いをした。

    だから今は自分が子供の為にアイロンがけをして子供がそんな恥ずかしい思いをしないようにしてる
    立派な母親になったと自分を誇ればいいじゃない

    でもこの人は辛かったね、大変だったね、と誰かに慰めてもらいたいんだよね
    しかも子供の頃にそれをやって欲しかった。

  20. 名無しさん : 2018/06/28 16:44:06 ID: CDu5hV4g

    ちょうど今日の午前中に、自分の母親の性格の悪さを思いだしたんだわ。
    叔父さんのお葬式でその娘の従妹の外見を嬉しそうにからかったの。
    うわあって思ってすごく従妹に申し訳なくて、必死に真顔でなんだこいつって表情で自分の母親を見つめた。
    私のことは可愛がってはくれるけど、自己満足に過ぎずたまに意地悪になる。疲れる。

  21. 名無しさん : 2018/06/28 17:04:38 ID: wRi2k5SI

    アイロンで火傷させられたりぶん殴られたりっていうのはただの虐待やん
    そもそも毒になる親っていう本で加藤諦三が提唱したのは衣食住は最低限保証されてたかもしれないけど…と明確に酷い虐待の間にある概念
    自分は虐待されてたわけでもないのに親とうまくいかない自分が悪いんだって子供側が思いつめることが多いから、その抑圧を解析するために本書いたんだよ
    毒親っていう言葉が独り歩きした結果誰もが認める虐待親じゃないと毒親って言っちゃいけない(最近は何でも毒親っていう風潮がある)みたいに言う人いるけどただの無知だから口閉じとけよ

  22. 名無しさん : 2018/06/28 17:14:23 ID: 2ypgV23g

    単純作業してると、つらい思い出がよみがえる気がする
    音楽掛けたり動画流したり、気を紛らわしながら作業すると、自分の場合はマシになったよ

  23. 名無しさん : 2018/06/28 17:35:01 ID: cvl433dw

    ※21の頭の中はどうなってるんだろう?
    毒親の起源はスーザン・フォワードの『毒になる親』
    様々な虐待を継続的に行う親は毒のようなものだとしているが
    明確に酷い虐待を繰り返す親を別物と書かれているわけではない

  24. 名無しさん : 2018/06/28 17:36:53 ID: gb8taIn.

    ※18
    あまり創作作品は真に受けるべきではない…
    無料でも仕事を引き受ける凄腕の野良闇外科医とかああいうの

    並レベルかヤクザの子飼いかだったらいるだろうけど

  25. 名無しさん : 2018/06/28 17:38:49 ID: x.Nr7Pzw

    ちなみに私のアイロンの思い出は中学生の時に珍しくアイロン使ってた母親がふざけて
    私のふくらはぎにアイロンをくっつけて火傷したこと
    もうそんなに熱くないと思ってやったらしいが、水膨れになり
    くっきりはっきりとスチーム穴のあとが残るくらいの火傷を負った
    虐待されてたわけじゃないし母親のことは嫌いじゃないけど
    そういう子供っぽく考えなしの言動が多いので芯の部分では信用していない
    アイロン見ると必ず思い出す
    大人になってからその話したら逆ギレされたしなw

  26. 名無しさん : 2018/06/28 17:49:32 ID: fWnQCGi2

    ※21
    誰も毒親の定義についての論議なんかしてないのに、いきなりで怖い

  27. 名無しさん : 2018/06/28 17:58:20 ID: JTLAgg1Y

    泣くほどか…?

  28. 名無しさん : 2018/06/28 18:03:59 ID: /XHCgj1o

    うちの親もアイロンかけないひとだったな。給食の白衣が洗って畳んでもらうのに他の人のはシワなし。自分のはシワあり。中高のブラウスも洗ってハンガーにまとめてかけてあるだけ。自分もぼんやりで指摘されなかったからかアイロンの存在はわかっていても自分でかけることもなかった。就職してもラフな私服通勤だったからあまり気にせず。
    結局アイロンかけ始めたのは結婚して夫のワイシャツがあるからだった。今は子どもの小学校が制服だから、5年生になったら自分で出来るように教えようとここに決意を書き込んどく。
    親を悪くは言いたくないが、自分が親になると嫌なことばっかり思い出す。

  29. 名無しさん : 2018/06/28 18:32:31 ID: 02C4yFkA

    ※27
    もう少しだけ規模の大きな話が良ければ、
    検察審査会の黒塗り開示文書でも見ておくのがおすすめ

  30. 名無しさん : 2018/06/28 18:39:50 ID: aZvKrW0M

    父親はなにしてたんだ?

  31. 名無しさん : 2018/06/28 18:50:27 ID: Ft3PnfDc

    ※27
    幸せな半生送ってるようで羨ましい

  32. 名無しさん : 2018/06/28 19:19:42 ID: CLrz32Z2

    頑張れ
    幸せになれ

  33. 名無しさん : 2018/06/28 19:31:18 ID: Sdpr8K0c

    うちの母も滅多にアイロンをかけない人だったが、私はそれを当たり前のこととしか思ってなかった
    アイロンは面倒臭いし、かけなくても困らないのだから、式典などキメる必要のあるときだけでいいと思ってたんだ
    だから自分が親になってからも、どうしてもの時しかアイロンがけはしてない

    私と母は考え方が似てたから良かったけど、子は私のやり方に疑問を持ってるかもしれないんだな
    子育てって難しいね

  34. 名無しさん : 2018/06/28 19:44:17 ID: hOr8l3vI

    認知の問題だと思うのだけど、私もアイロンかけてたけど、なんてしっかりしたお子さんなんだ、自分スッゲーしか思えない。
    親が忙しくしてるだけではないと思うのよ。
    その暮らしの中でも家族の愛はあったでしょ。
    アイロン一つに泣くことはないよ。
    他の部分はどうなのよ。母親も働いていたから、 貧乏ではなかった訳で、そこは嬉しい思い出でしょ。
    家族で支えあってハッピーな毎日だったって思えるんだけど。

  35. 名無しさん : 2018/06/28 20:03:10 ID: Nmg6ufsA

    思ったより良いスレだった。※欄も優しくて泣けた。

    だが※8とか34、
    お前ら早々に自立した自分偉いとか思ってるんだろうけど、単に人の気持ちが分からない鬼やで。
    よっぽど親に愛されてなかったんだろうね。

  36. 名無しさん : 2018/06/28 20:17:53 ID: wie43nw6

    母にアイロンかけてもらったこと一度もないから、しおしおのままの制服で娘に恥かかせてた私にグザッときた。毎日アイロンかけてるのよーてママさん達を尻目に、アイロンなんかかけねえってサラリーマンディスりまくり底辺な家庭出身の呪縛からようやく解放されて給食当番のアイロンかけるよ。

  37. 名無しさん : 2018/06/28 21:07:16 ID: Wt7pKYYs

    >>730
    >小さい頃、ちょうどその嫌な体験をしている頃の婆さまをイメージしてみて。
    >それでその子を今の婆さまが「いい子だね。よく頑張ったね。」って抱きしめてあげてみて。
    >なにか好きな事を一緒にしたり、その頃にして欲しかった事を一緒にしたりすることをイメージしてみて。

    これ効きそうだ…やってみる。

  38. 名無しさん : 2018/06/28 22:04:12 ID: Nmg6ufsA

    ※33
    アイロンがけが絶対必要とか特に大事ってことじゃなくて、親からの愛情を感じる行為ってことじゃない?常に手間をかければ良いってことでもないし、ましてや金銭的な問題でもない。病気で弱ってる時に傍にいてくれたとか、忙しい中で手間をかけてお弁当を手作りしてくれたとか、お金がない時にもちゃんと制服を買ってくれたとか、愛情を感じることはその状況にも依るよね。報告者は、お子さんのために愛情を込めてアイロンがけしてるんだろうね。それでふと、「自分ってこんな愛情かけてもらったことないな」と思ってしまったんだと思う。
    ※37
    インナーチャイルドでググると他にも色々なやり方が出てくるよ

  39. 名無しさん : 2018/06/28 22:26:29 ID: j.vtoKXs

    アングリーチャイルドって奴だね
    正しく怒りを向けていい相手に吐き出した方が良いよ
    その対象は子供でも旦那でもなく生きててもタヒんでいても親ですよ
    そこを間違えなければ大丈夫
    抑圧したままはよろしくないね。当該スレはあるからいくらでも吐き出せばいいよ。

  40. 名無しさん : 2018/06/29 00:03:04 ID: u23hPykU

    アイロンをかけるとせつない子供時代を思い出してやるせなくなる自分を許しますってつぶやくといいらしい…。
    ありのままでいいのよ

  41. 名無しさん : 2018/06/29 00:13:39 ID: yhd9H7.6

    ※8
    あんたのことなんか誰も訊いてないわよ
    そうやって通りかかる人みんなにマウント取らなきゃ気がすまないのね、可哀想な人

  42. 名無しさん : 2018/06/29 00:58:37 ID: .gyY2x4U

    こういうスレいいね

  43. 名無しさん : 2018/06/29 02:08:50 ID: FOSDJqY.

    「子を持って知る親の恩」みたいなことを押しつける人が苦手だ。
    子を持って知るのは、自分の親がいかに酷かったかということばかり。
    恩着せがましい人たちだったけど、実は大したことはしていなかった、自分は放置気味で育ったのだと、自分が親になってみると気づく。

  44. 名無しさん : 2018/06/29 04:16:06 ID: r5c.1Hvo

    完璧な母親はいないし、子供の頃の自分にしてあげたかったことを自分の子供にはしてあげる、という風に少しずつ隙間が埋まっていくものだと思う

  45. 名無しさん : 2018/06/29 09:07:42 ID: O2YsCnXI

    子育てって、自分の過去と向き合うことが多くて、悲惨な思い出しかない人にとっては胸を掻きむしりたくなることあるよね。自分がされた事、してもらえなかった事、思い出しては苦しくて泣いたわ・・。私は、絶対親の様にはならない決意で子供を抱っこしながら、子供に癒してもらった。虐待の連鎖は断ち切れる。繰り返すのはバカだけ。人間は学べるのですよ。

  46. 名無しさん : 2018/06/29 09:45:53 ID: SFMBbcCc

    手は動いてて頭がお留守な状態だと過去の嫌なことが顔を出す
    あるあるなことなので
    アイロンかけるときはエクストリームアイロン競技に参加しているごっことか
    口うるさい女主人に使えるメイドごっことか
    頭をフル回転させる

    自分は散歩してるときと皿洗ってるときが嫌な気持ちになる
    音楽かけてる

  47. 名無しさん : 2018/06/29 12:39:26 ID: wAa3xPZY

    わたしは自分の家は貧乏なんだと思い込んで育った
    私服は近所のお姉さんのお下がりだったし、髪も中学生になっても祖母に切ってもらってた
    妹はひどいガチャ歯に悩んでたけどチャームポイントだとして矯正してもらえなかった
    でも大人になったある時、母がデパコスをライン使いしてたこと、自分の服は必ずデパートで買って洗濯はクリーニングだったと気づいてしまった
    父の愛車も今思えばオプション満載のお高いワンボックス、趣味のアウトドア用品の総額はいくらだったのか…
    母のことは尊敬してるけど、お金を出すことばかりが愛情ではないって思うけど、モヤモヤ考えてしまうことはある

  48. 名無しさん : 2018/06/29 20:41:28 ID: ggVtdnsw

    メンタルの弱い人、この人の働きづめだった母親が可哀そう。
    周りは専業主婦ばっかで辛いもしたろうに、育てた子供は勝手に惨めに生きてる。

  49. 名無しさん : 2018/06/30 02:12:02 ID: TafcsLFE

    婆さま方の優しい言葉を読んで私が励まされた気分

  50. 名無しさん : 2018/07/06 20:42:48 ID: c8ppmgP6

    親って万能じゃないし結構無自覚に子どもにひどいこと言ったりやったりする存在なんだと思う
    衣食住足りてても子どもの性格が歪むほどではないにせよ辛い思いをさせてたりするんだよね
    婆たちのように自分で自分を癒やして子どもには辛い思いをさせないように頑張りたいなぁ

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。