私の実父は昔碌でもないことを仕出かし、母は私を連れて離婚。そして母と私は親族からも絶縁された

2018年09月08日 21:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1536208757/
何を書いても構いませんので@生活板66
18 :名無しさん@おーぷん : 2018/09/07(金)01:38:40 ID:po9
私の実父は昔碌でもないことを仕出かし、母は私を連れて離婚
しかし母方の親戚は世間体をものすごく重視するので、母と私は親族から絶縁された
母の親族は皆子どもたちを迷わず私立の学校に入れるくらいには裕福らしく、
私の従兄弟たちは皆、お嬢様やお坊っちゃんばかり
生活保護ギリギリの私はかなりバカにされながら育った


スポンサーリンク
15歳の高校一年生の冬、母が倒れて入院することになった
貧しい私達が住む団地は訳有の人がそれなりにいて、全12世帯が入ってるんだけど、
知的障害者の人たちがやけに多かった
そのうち知的障害の子供三人抱えた老夫婦のところの長男(40過ぎ)がかなり色キチ
私は1人で大丈夫だと言いはったんだけど、
母の従兄弟だったか、独身男性の家に預けられることとなった
母の親戚だけあって、その男性の家は屋敷と言えるほどの大きさだった
男性は母より10歳は上で、寡黙で、私も元々寡黙だったから会話はほぼ無し、
挨拶だけの毎日
私が食事の度に手を合わせていただきます、ごちそうさま、と言うと、
無言で頷いていたのをよく覚えている
通いの家政婦さんとの方が100倍くらい話してたと思う
私は朝6時に家を出て、帰るのが20時過ぎ、寝るのが23時、
土曜日も学校があったので、預け先でゆっくりできたのは日曜日だけ
それでも日曜日は宿題やテスト勉強に忙しく、与えられた部屋にこもっているか、
気分転換にテラスで延々と英語のCDを聞いて発音や構文を詰め込んでた
母は2週間ちょっとで退院できることとなった
退院の日が近づいた時、男性が変なことを聞いてきた
「この家の中にあるもので何でも一つ与えると言ったら何が欲しい」
なんかそんなことを言われた
断ろうと思ったけど、何か断り難い、硬い空気で、
わたしはおずおずと、辞書を探すために入った書庫で見つけた一冊の絵本をあげた
海外の絵本で何が書いてあるのかわからなかったけど、絵が綺麗で一目惚れしたものだった
油絵で描かれていて、夜景が描かれた絵の青と紺の色合いが鮮やかで、
絵本のあるところだけ違う世界が広がっているようだった
そんなことを辿々しく説明していると、男性がその本を私に差し出した
だけど私の家は本当にボロくて、そんなきれいな絵本を持って帰っても、傷めてしまうと思った
それに書庫の雰囲気はその絵本の魅力を引き立たせていると感じた
だからそれも伝えて辞退した
その時男性と色々と話したんだけど、私は本が好きだけど、本は高いから買えないこと
小・中と学校に図書室がなく、図書館も遠くて、2週間に1回くる移動図書が楽しみだったこと
高校には図書室があるけど、勉強が忙しくてあまり読めないこと
アルバイトで好きな作家の本を買ったけど、家に本の置き場所が無いこと
いつか父の作った借金を返し終え、引っ越すことができたなら、小さな書庫を持って、
そこに好きな本を少しずつ貯めていきたいことを話した
それが私の目下の生きる意味で目的だとも
日記を見返すまで忘れてたほどの遠い記憶

そんな会話をしてから15年、
男性が遺書で私にあの屋敷と本を残すとの遺言を残して逝ってしまわれた
母方の親族とは一切交流がなかったが、やいのやいのと騒いでくる
だけど現実味がなくて、なんだか夢を見てるみたいで、今でもフワフワしてる
屋敷を見に行ったけど、中はもう殆ど空っぽで、書庫だけが当時のままだった
男性は私が好きだと言った絵本のページを開いて書庫の机に置いて眺めていたらしく
ライトのせいか、そのページだけ、記憶より少し色あせていた

男性が逝ってしまわれたことも全然実感がわかないけど、
あの書庫と屋敷があなたのものだと言われたのはもっと現実味がない
ひとまず専門家を挟まないと何がなんだかわからないので、今はあえて考えないようにしている
たった2週間と少しお世話になった男性が、なぜ私に残そうと思ったのか
可能ならば男性にもう一度会ってじっくり話したかった

19 :名無しさん@おーぷん : 2018/09/07(金)02:10:35 ID:5Df
>>18の素直で正直な健気な姿が変な意味ではくて愛おしく見えたんじゃないの
金や家が欲しいじゃなくて本を本当に好いて語る姿を思い出して
がめつい輩に好き勝手されるくらいなら、あの子にあげて夢を叶えてあげよう。みたいな

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2018/09/08 21:07:43 ID: yWpz8YPI

    フルーツバスケット

  2. 名無しさん : 2018/09/08 21:12:00 ID: iNWgPKNM

    ※1
    せめてこういう話のときくらいそういうしょうもないこと書くの止めろ、馬鹿!

  3. 名無しさん : 2018/09/08 21:14:26 ID: ftwEATkA

    文部科学省HP
    ttp://www.mext.go.jp/a_menu/sports/dokusyo/hourei/cont_001/011.htm
    >学校図書館法(昭和28年法律第185号)抄
    >第三条 学校には、学校図書館を設けなければならない。

    >「学校図書館」とは、小学校(盲学校、聾学校及び養護学校の小学部を含む。)、中学校(中等教育学校の前期課程並びに盲学校、聾学校及び養護学校の中学部を含む。)及び高等学校(中等教育学校の後期課程並びに盲学校、聾学校及び養護学校の高等部を含む。)(以下「学校」という。)

  4. 名無しさん : 2018/09/08 21:14:52 ID: 9sXdQ4x.

    「建物は譲るがその下の土地まで譲るとは言っておらぬ」(デデーン)

  5. 名無しさん : 2018/09/08 21:17:58 ID: 9AtrAmgM

    そ、相続税~~!
    固定資産税~!

  6. 名無しさん : 2018/09/08 21:20:45 ID: QjM4jNq6

    少女漫画みたいな話だね

  7. 名無しさん : 2018/09/08 21:21:14 ID: y8rOOGIQ

    実父と母の結婚の際、あんな男とはやめておけ
    無視して結婚、それ見たことかみたいな感じだったんかな

  8. 名無しさん : 2018/09/08 21:21:16 ID: hZHjoU5o

    昔話みたいな構造の話だね
    本好きな人が考えた創作かな

  9. 名無しさん : 2018/09/08 21:22:35 ID: .84AnLjw

    ※6
    数十年前少女漫画家を目指していた人が考えたような話だね
    大島弓子とかその時代の漫画家好きそう

  10. 名無しさん : 2018/09/08 21:25:10 ID: lF4ik4rg

    なんだか報告者母とその男性の関係を色々勘繰ってしまう

  11. 名無しさん : 2018/09/08 21:30:07 ID: s/fnvPBg

    19世紀の児童文学的な世界

  12. 名無しさん : 2018/09/08 21:30:47 ID: IjvSvAUA

    報告者母とその男性が恋仲だったとしても、お互い独身なら問題ないんじゃ?

    私はこの人より年下だけど、小学校も中学校も図書室なんて無かったよ

  13. 名無しさん : 2018/09/08 21:32:57 ID: ./E5uz76

    甥姪に1人だけ不憫な子がいてその子が良い子なら何かあげたいと思うのは不思議じゃない
    他の子たちは困ってないんでしょ

  14. 名無しさん : 2018/09/08 21:33:02 ID: VC/suxDY

    ※3
    都市部で財政難かつ教育困難の地域だと、学校図書室が存在しても、司書や図書教員の配置ができずに
    開かずの間になって機能停止しているところも少なくないよ。
    昔はいわゆる同和行政の一環で、Bがある地域とか教育困難地域には特別に人と予算の手当があったけど
    それもなくなっているしね。

  15. 名無しさん : 2018/09/08 21:34:55 ID: Zb1.mzSI

    ※7に同意。なんか都合悪い部分は書いていない気がする。

    >貧しい私達が住む団地は訳有の人がそれなりにいて、全12世帯が入ってるんだけど、
    >知的障害者の人たちがやけに多かった
    >そのうち知的障害の子供三人抱えた老夫婦のところの長男(40過ぎ)がかなり色キチ

    この部分は不要。ややこしい。


    ガキの頃ならともかく、15年も経って大人になれば親戚からハブられている自分の
    衣食住確保してくれた親戚は感謝すべきだろ。それが一切伝わらないし思ってもいなそうだな
    なんか読んでイラついた

  16. 名無しさん : 2018/09/08 21:37:29 ID: OfwBV3X6

    ※5
    だよね
    それに屋敷の維持費がいるよ

    デカイ家って毎日の掃除すら大変だよ
    天井高いから手入れに業者も必須だし

  17. 名無しさん : 2018/09/08 21:37:32 ID: 0jYX6X0U

    ※5
    豪邸だけ貰っても
    豪邸売り払わないと払えないよね

  18. 名無しさん : 2018/09/08 21:49:10 ID: 7XpA.beo

    従兄弟には馬鹿にされ、遠縁の世話になっているのに、母方の親戚に絶縁された・・・?

  19. 名無しさん : 2018/09/08 21:50:06 ID: OEqXLv1E

    こういうのって物語上の第三者視点だったら
    主人公の内心とかが希薄な感じで書かれてるのはいいけど
    一人称だともうちょっと感謝とかないのかとか色々気になるわ。

  20. 名無しさん : 2018/09/08 21:52:54 ID: 1xmWt5J.

    ※15
    確かに。いとこも団地住まいだったのか??豪邸?と何回か読み直してしまった。

  21. 名無しさん : 2018/09/08 21:55:30 ID: LwRT2KYw

    上モノは減価償却済みだから価額ゼロ。だが土地代はある程度するはず。土地代が仮に一億円として、現預金が一億円納税用にオマケについていたとしても、今度は現預金に相続税が付く。更に親子など法定相続人でないなら相続と言うより遺贈だ。つまり更に税金は高くなる。孫養子みたいに相続税逃れで対策取っていたとしたらそれはこの話みたいにある日突然とはならない。
    つまり現実にはこうはならない。

  22. 名無しさん : 2018/09/08 21:55:58 ID: i4nYVLZ.

    なんか貧乏家庭育ちの知人がたまに話す身の上話ににてるわ
    知人のは、遺産相続の話があったけど断ったとか
    親戚の資産家のおじいさんから養子縁組しないかって言われたけど断ったとか
    実際にもらうところまではいかないw

  23. 名無しさん : 2018/09/08 22:13:53 ID: ThVc.KXA

    現代版あしながおじさんだね。

  24. 名無しさん : 2018/09/08 22:15:13 ID: u23rEHYg

    母側の一族の中にちょっとはまともな人がいたってことだと思う。
    誰が悪さをしたのかでなく、離婚をしたのが体裁が悪いと縁切りしてくるバカばかりだからね。
    家は空っぽだと言うことだから、売却前提、書庫の中身を別に移動するいい手段が思いつかないまま手続きのできない状態になってそれっきりになったのでは、と。

  25. 名無しさん : 2018/09/08 22:18:13 ID: z3lEEUGk

    やっぱり気になるよね、相続税と固定資産税、維持費w
    絶縁て言う割には近くにいてお互いの状況を把握しあってるし
    いざという時には助けられてる
    けど「絶縁された~」「馬鹿にされた~」の恨み言しか書いてない
    素直で健気な私の描写ばかりに力を入れてるねw

  26. 名無しさん : 2018/09/08 22:22:14 ID: QiGYm.gc

    ※23
    ありゃ恋愛小説だぞ
    若くて素質ある子を自分好みに育てていただく光源氏みたいなもん
    続編はプリン臭も含まれた対立しつつ惹かれ合っちゃう2人のハーレクインロマンスだ

  27. 名無しさん : 2018/09/08 23:08:15 ID: 3SATvv66

    うーん出来すg
    報告者が本を読むのが好きで、文章を書くのも好きってのはわかった

  28. 名無しさん : 2018/09/08 23:16:38 ID: JzQaCzmM

    あしながおじさんの続編て
    主役はあしながおじさん夫婦じゃないやん

  29. 名無しさん : 2018/09/08 23:20:36 ID: IjvSvAUA

    続編プリン臭か?
    ドクターを意識し始める頃にはもう奥さん(精神を病んだんだっけ?)亡くなってなかったっけ?

  30. 名無しさん : 2018/09/08 23:23:30 ID: DQCnWL3Q

    創作臭すごいよなw
    親戚の金持ちが貧しい自分に屋敷譲ってくれましたって話を書きたいがために
    いろいろなところにむちゃが出てる
    普通そんな微妙な距離の親戚の家で、辞書が必要だとしても借りるか?
    勉強に必要のない絵本にまで手を出すか?
    ほぼ面識のない、母親より10は上の、会話もろくにない気まずい男の私物だぞ
    遠慮ってもんがねーのか

  31. 名無しさん : 2018/09/08 23:26:20 ID: tjGH/RFg

    ※26
    あしながおじさんなんて読んだこともなさそうな感想

  32. 名無しさん : 2018/09/08 23:33:16 ID: w9D583x2

    ※31
    読んだからこその感想じゃないの?
    間違ってはいないじゃない

  33. 名無しさん : 2018/09/08 23:34:44 ID: m2.CiVNk

    図書室がない小中学校ってどこの国住んでたんだ?

  34. 名無しさん : 2018/09/08 23:44:41 ID: tjGH/RFg

    ※32
    大学へ行くためのお金を出しただけで「自分好みに育てていただく」なんて感想が思い浮かぶあたり、読解力がないとしか思えない

  35. 名無しさん : 2018/09/08 23:58:02 ID: cGszrTdA

    ぽんとお屋敷もらっても、相続税と固定資産税と維持費で詰むよなあ…と思いつつも気持ちはわかる
    自分も本が好きで独身のまま死にそうだけど、親戚のうちに貧乏だけど本が好きで将来は頑張って働いて小さな書庫を持ちたい、なんて子がいたら兄弟や甥姪よりもその子にあげたい

  36. ななし : 2018/09/09 00:09:37 ID: nwxPRu4w

    いい話だ。
    人間ってたまに綺麗な人がいるよな。

  37. 名無しさん : 2018/09/09 00:26:06 ID: XurOHhIc

    しれっとアシモフのパクりがでて来るのかと思った

  38. 名無しさん : 2018/09/09 00:32:25 ID: qWR722qQ

    ※34
    本当に読んだの?
    あしながおじさんことペンデルトンは自分好みに修正しようとしてたし
    顔見てからは特にその傾向が出てた
    友人の兄と良い感じになったらあからさまに邪魔したし
    あれが「大学費用出しただけ」と読めるとはなかなかフラットな頭をお持ちですね

  39. 名無しさん : 2018/09/09 00:46:55 ID: tjGH/RFg

    ※38
    読んだけど、どの辺が「自分好みに育てて」いたのか全然わからない
    そもそもあしながおじさんの鍵となるポイントはほぼ一方的な手紙での交流でジャーヴィスがジュディに惹かれていくところで、顔を見たからどうこうとかはないと思うし
    「あ~ハイハイ源氏物語みたいなやつね」と曇った目で読んだ人の感想としか思えない
    そもそも続編も変な解釈してるし

  40. 名無しさん : 2018/09/09 00:54:09 ID: FWqYv/eE

    砂金を差し出すカオ/ナシのイメージ

  41. 名無しさん : 2018/09/09 00:58:52 ID: aKRETNVA

    自分は黒後家蜘蛛の会の一編を思い出したわ

  42. 名無しさん : 2018/09/09 01:08:16 ID: 56ndmDcc

    ※36
    場が違うから長引かせないでほしいけど読み方はそれぞれ
    ちなみに自分は子供の頃はさらっと流した部分が大人になってから読んだら印象違ったよ
    確かに会ってから特に興味が深まって友人宅滞在に横槍入れたりしてた
    無理に自分の方に呼び寄せたりしてた
    結構年の差あるし光源氏的な部分はあると思った
    続編も結局は恋愛が軸になってるからウェブスター作品(若くして亡くなったから寡作だけど)て
    児童文学というよりそういうロマンス系だと思うよ

  43. 名無しさん : 2018/09/09 01:09:50 ID: ZweUZk9o

    ※40
    ああw寡黙でただ差し出してるのがそれっぽいねw

  44. 名無しさん : 2018/09/09 01:33:44 ID: NYdtGrNw

    ID: tjGH/RFgみたいな曇った目がどうのとかいう夢見がちなタイプが
    こういうネタ好きなんだろうな~と思いました
    汚れた心を持ってるからどうしても相続税とか色々考えてしまうわw

  45. 名無しさん : 2018/09/09 01:44:56 ID: tjGH/RFg

    ※42
    もううんざりだけど……
    私の記憶では、ジャーヴィスが嫉妬からあれこれ口を出してもジュディが反発して喧嘩になり逆効果だったような気がするんだけど、それでも「自分好みに育てた」ことになるの?
    そもそも全く自我のない子供ならまだしも、自立心の高い大学生を自分好みに育てるなんて無理だと思うけど
    あしながおじさんはもちろんロマンス要素も魅力的だけど、自分のキャラクターと手紙で人生を変えた少女の物語だと思っていたから、光源氏や紫の上に例える人がいるなんて本当にびっくり
    ちなみに私は夢見がちでもないのでこういう詰めの甘いネタは苦手です

  46. 名無しさん : 2018/09/09 01:50:30 ID: Zb1.mzSI

    ※25
    それな。別に虐待されたわけでもなく居候させてもらった感謝の念が全くない。

  47. 名無しさん : 2018/09/09 01:54:11 ID: aVZW1TA.

    「わたしはおずおずと、辞書を探すために入った書庫で見つけた一冊の絵本をあげた」
    から感じる創作臭さって何なんだろうなあ
    それまではまあ普通に読めてたけどこの一文で一気に冷めたわ

  48. 名無しさん : 2018/09/09 01:56:26 ID: FxGRPGFc

    ※45
    うんざりならもう黙ってくれない?うざい。

  49. 名無しさん : 2018/09/09 02:23:52 ID: R31uDHR2

    だいたい絶縁されててなんで引け目に感じるような付き合いあんのさ

  50. 名無しさん : 2018/09/09 02:25:23 ID: qGnC9w5A

    感謝の念とか言ってる人がいるけど、書かれてる事だけで言うと助けてくれたのはこの独身男性だけ
    母親が高校生の娘を預けるのに独身男性しかいなかったのは普通に読めば分かるし
    助けてくれなかった他の親族に感謝の念なんか抱く訳がない

  51. 名無しさん : 2018/09/09 03:57:28 ID: 4SitlMIU

    父親何やったのよ
    親戚に迷惑掛かることなら絶縁は当然なんじゃ?
    娘は悪くないなんて綺麗事
    母親だけなら夫と縁も切れるが娘はそうも行かないから

  52. 名無しさん : 2018/09/09 06:24:52 ID: vfHKgG7.

    あしながおじさんガチ勢

  53. 名無しさん : 2018/09/09 07:56:44 ID: 8HZITwww

    米49
    普通の母親なら夫のこととか相談してた友人なんかがいて、年頃が同じ子供のいる女性が
    預かってくれたり、職場のつてでどうにかしてもらえるから……。なんか実際には母親有責で
    父方母方から絶縁されててもおかしくない感じがするな

  54. 名無しさん : 2018/09/09 08:15:28 ID: kNwdmGd.

    ろくでもないことをしでかした父親か。
    親族一同の反対を押し切って、駆け落ちのように結婚したのなら
    母方親族の塩対応は普通だと思う。

  55. 名無しさん : 2018/09/09 09:05:15 ID: D3dfzxNM

    イイ話だったけど、皇室のマコ様とKK思い出してしょっぱくなってしまった
    何か、行きつく先見せられた気分

  56. 名無しさん : 2018/09/09 14:49:34 ID: OySdS5kM

    相続税どうなっちゃうん

  57. 名無しさん : 2018/09/09 14:52:42 ID: TuPPGx.w

    つくり、かどうか知らないけど、その男性はご家族もおられなかったみたいだから
    報告者が何だか娘に思えたのではないだろうか?何か一寸悲しい童話を読んだ気がする。

  58. 名無しさん : 2018/09/09 16:37:05 ID: DQCnWL3Q

    米51
    娘が悪くないのは当然でしょ
    仲良くしなくていいってのと不当に権利を侵害してもいいってのは違う
    金銭援助しろとか温かい声をかけてやれとかはいわないけど
    我が子がその子を馬鹿にしてたら止めるべき

  59. 名無しさん : 2018/09/09 20:22:15 ID: mqybZH8Y

    なんか、自分なら最初の預けられる時に
    「親戚って言っても今まで会わずにいた独身異性の家に行くなんて
    色キチの近くにいるのと全く変わらないだろwもっと酷い事強要されるかも?
    だったら貧乏団地にいた方がまだマシ」と絶対断ってるわw
    それに相続だって絶対生きてるうちはずっと親戚達に想像を絶する嫌がらせをされ続けるに
    決まってるんだから放棄した方が自由に安心して暮らせるよ
    どうせその屋敷は売り払わないと税金払えないんだしね
    放棄して分相応の人達が相続した方が資産活かせるよ

  60. 名無しさん : 2018/09/10 00:18:23 ID: 7dBZpg3s

    水を差すようだけど、本当の話に思えない
    文章が、ものすごく小説的にふわっとしてる
    学校事務員だったが、図書館のない小・中はないと思う
    あと、そんなに気になる絵本なのにいまだに具体的な書名すら出てこないのもなあ

  61. 名無しさん : 2018/09/10 13:34:09 ID: h/O.GNdE

    具体的な書名別にいらなくね?

  62. 名無しさん : 2018/09/10 22:50:46 ID: tMulXG9g

    酷い扱いされた子供を可哀想と思って後から助ける場合もあるよ。
    うちの祖父母が駆け落ちして若くして亡くなって、後に残された父が
    親戚から冷遇された。
    後から当時は学生で手を差し伸べるだけの力がなかった親戚の一人が
    弁護士になってから、何かとうちの家族を助けてくれた。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。