19歳から10年交際して29歳の彼女に別れを切り出した俺はものすごく悪者扱いされた

2018年12月10日 00:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1526995532/
百年の恋も冷めた瞬間 Open 8年目
638 :1/3 : 2018/12/08(土)20:16:24 ID:zn9
長いです

大学の頃、俺は将来はプロ作家になりたいと夢見て
ブギーポップの三番煎じみたいな話をせこせこ書いてるオタだった
それがなぜか、オタの巣窟の文芸部で
一人だけすごく御洒落で可愛いA子から告白されて付き合うようになった
A子は当時から小説家志望で「この分野で何歳までにデビューしたい」と
結構はっきり公言してたし実際かなりの量を書いてた
部誌に提出する作品もレベルが高い長編
同人サイトもやってたけど、短文でも毎日のように何か新作を載せて
とにかく筆が早くて厚い同人誌をどんどん出すから人気があって
大学の頃には同人誌の利益があるからバイトする必要ないって言ってたレベル


スポンサーリンク
就職も、A子は小説を書く時間を確保するために
『実家から通勤出来て残業が無い会社』を第一条件に就活して
本当に驚くほどホワイトで福利厚生の充実してる企業に就職した
俺は就活の頃から書く意欲が完全に消えてしまったから
A子はこのまま書き続けてプロになるといいな、と思ってたけど
23区内の実家暮らしのまま都心で働き始めると
A子は『小説家になるための勉強』と称して
最低でも週1は映画やお芝居の鑑賞することを自分のノルマにしはじめた
定時退社がデフォで家と会社の間に劇場や映画館が沢山ある
都心の恵まれた環境だから出来ることだろうけど
そのうち宝塚にハマって同じ公演に何度も通ったり
日本全国飛び回ったりするようになってた

639 :2/3 : 2018/12/08(土)20:16:41 ID:zn9
そこまで来たら小説家関係なく、単に趣味として
観劇にハマってると素直に認めればいいのに
宝塚の追っかけも、趣味仲間とのオフ会も全部
「将来小説家になるために見聞を広めてる」と言い張る
そして「舞台の楽しさを知ったから脚本を書いてみたい」と
なぜか脚本家のスクールに入って
スクールの同期と遊び歩くようになった
俺が仕事で大きいプロジェクトに入ってハードでしんどいと愚痴ったら
「私も予定がぎっしりでしんどい
退社後はスクールや観劇、飲み会の予定が詰まってるし
週末は同人誌も作らなきゃいけない」となぜか張り合われた時はものすごく腹が立った
大量の仕事割り振られてひーひー言ってる俺と
趣味の予定詰め込んでる彼女を同列に扱って欲しくなかったけど
それでも恋人として好きだから社会人3年目と5年目にプロポーズしたら
「小説家デビューするまでは待って。長年の夢だから絶対に叶えたい」と断られた
3年目の時はまだ若くて素直に諦めたけど、5年目の時は流石に呆れて
「投稿したって話一度も聞いたことないけど実際に
デビューするための具体的な行動はやってるの?
そもそもちゃんと小説書いてるの?」と真面目に聞いてみた

すると、脚本家スクールの先生の知人から
仕事を貰ってもうすぐライターデビューする、とドヤ顔で教えてくれたけど
実際にA子がやった仕事は脚本じゃなく
「話題の朝バナナダイエットにライターA子が1週間チャレンジ」みたいな
失礼だけど誰でも出来そうな企画もの
迷走してる彼女にモヤモヤがMAXになってた矢先、
文芸部の同期Bが作家デビューして本を出した
大学時代は短いポエムみたいなのしか書けなかったBが
こんな長編を書いて作家になるなんてすごいな、と読んで感動したけど
A子はBの作品のダメ出しばっかりする
設定がおかしい言い回しがおかしいストーリーが破綻してる云々
最後は本を床にばさっと投げて
「このレベルじゃ長くは続かないね」と嫌な笑みを浮かべて言った瞬間に
俺はいわゆる「コップの水が溢れた」状態になって完全に冷めた

640 :3/3 : 2018/12/08(土)20:17:52 ID:zn9
でもそこからが厄介で、19歳から10年交際して
29歳の彼女に別れを切り出した俺はものすごく悪者扱いされた
これまで2回、A子の夢を理由にプロポーズを断られたことを主張すると
「じゃあ今すぐ結婚しよう」と食い気味に言うからさらに冷めた

アフター5も週末も趣味の予定で出歩いて
専業主婦のお母さんがいる実家暮らしのA子は
家事全般一通り出来るの?年齢相応の貯金はあるの?と聞いたら
「『家事全般一通り』『年齢相応の貯金』なんて
きちんとした審査基準がない漠然としたことを言われても困る」と
言葉尻をとって開き直るし
とにかく何度も「この年になって別れるなんてありえない」と繰り返す
途中でA子の親も関わってきたり色々面倒だったけど
最後はどうにか無事に別れた

その後俺は何度か見合いして今嫁と結婚
共通の知り合いがいるからSNSでたまにA子の呟きを見るけど
30代後半になった今は小説家養成講座に通ってるらしい
取引先の社長の口癖が
「なんでも頭の中で考えてるだけでは出来ない理由ばかり思いつくから
とりあえず何か行動を起こして走りながら考えろ」だけど
この調子だとA子は40、50になっても
作家になりたいと言うだけで投稿はしないんだろうな‥と思ってしまう

641 :■忍法帖【Lv=1,そうりょ,K1M】 : 2018/12/08(土)21:11:31 ID:ZGQ
私もミステリー作家目指して投稿してた時期あるけど
そのA子みたいな人は作家志望者によくいる
大体都会の実家から一度も出たことなくて、時間もお金も一人で自由に使える立場の人
読書や芸術鑑賞の量が多い=自分の創作スキルが高いと勘違いしてる
どんな僻地住まいだろうがデビュー出来る人は黙ってコツコツ書いて黙って投稿するんだけど
この手の人はネットでだらだら新作の構想や資料集めや創作の苦悩を語って
文豪気分を味わったらそこで満足して投稿はしない

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2018/12/10 00:24:41 ID: r3clnWp2

    「私はいかにして作家になり損ねたか」をテーマにしたら一本くらい作品書けそうだけどな
    出来がネットの体験談より面白いかは分からないけど

  2. 名無しさん : 2018/12/10 00:50:29 ID: ybeNspik

    小説同人でバイトくらい稼ぐって下手なプロより凄いんだが
    投稿はしなかったのかしたけど受賞はしなかったのかそもそも稼いでたってのが見栄なのか

  3. 名無しさん : 2018/12/10 00:51:03 ID: eYOuO/qQ

    小説家になるなりなんなりで成功してたら報告者の方が捨てられてそう

  4. 名無しさん : 2018/12/10 00:55:25 ID: 4a/ZxusI

    ※2
    だよな
    漫画ならよくある話だけど小説でそんなの特定可能レベル

  5. 名無しさん : 2018/12/10 01:04:11 ID: EFPwPjWQ

    それなりの量を書いてファンもつくぐらいの能力はあったっぽいのにもったいないよね

  6. 名無しさん : 2018/12/10 01:20:07 ID: YHu2onbE

    ※5
    よく読むと同人やめてない。
    超ホワイト企業勤務&同人誌でバイト程の稼ぎがあるとかすごい。
    オリジナルの才能なくても同人でそれだけ稼げるならプロデビューする必要あるのかな。
    同人で超大手でもプロデビューするとぱっとしないまま消えちゃう人も多いし。

  7. 名無しさん : 2018/12/10 01:20:52 ID: UA6mNgEE

    ※3
    そうね、タラレバ…ね(哀)

  8. 名無しさん : 2018/12/10 01:22:32 ID: HubTl6j6

    二次創作なら厚い本だして売れてる人ってそれなりいるよ
    キャラや設定が固まってるから、筆が早い人なら短編もどんどん書ける
    でもそれはキャラや設定が借り物だから本人の実力かってーとなあ
    二次創作で売れてた人がプロになってオリジナル描いたらまったくつまんないってよくある・・・

  9. 名無しさん : 2018/12/10 01:41:47 ID: HubTl6j6

    米6
    それが本当なら、出版社のほうから声かかってるはずなんだよな
    投稿する必要もない

  10. 名無しさん : 2018/12/10 02:45:14 ID: NfmXi0CA

    小説同人誌ってそんな売れるもんなのか?
    えろいやつだったんだろうか

  11. 名無しさん : 2018/12/10 02:58:01 ID: H.rBX1TY

    漫画で個人誌出している人が知人にいたけれど、
    最終的に は挫折していたわ。
    しかも黒歴史らしいw

  12. 名無しさん : 2018/12/10 05:02:56 ID: qUrIcgfM

    20年以上前なら小説同人でバイトぐらい稼ぐ人はジャンルを問わなければ結構いたよ
    えろくなくてもね
    でも若い人もどんどん入ってくるし、ネットで発表できる環境になっているから
    今はそんなにいないんじゃない

  13. 名無しさん : 2018/12/10 05:44:56 ID: QQMNOe0Q

    20年前に人気だった同人小説家と言えば駝鳥丸〆湖先生くらいしか浮かばない
    まあ狭くて幅広い世界だから知らないジャンルの有名人なのかな

  14. 名無しさん : 2018/12/10 06:40:52 ID: 9XLfMbZ2

    <同人誌の利益があるからバイトする必要ないって言ってた
    のは飽くまで大学の頃でしかも自己申告だからな

  15. 名無しさん : 2018/12/10 06:53:48 ID: eYOuO/qQ

    ※12
    バイトくらいというのは執筆に要した時間バイトしてたくらいってことですよね。
    結構な金額になると思うんですが同人小説がそれだけ売れるイメージが全く湧きません。

    明るくないので教えていただきたいのですが
    それくらい稼げた人って20年前はどのくらいの割合で居たんでしょうか?
    それはどういったジャンルなんですか?

  16. 名無しさん : 2018/12/10 07:28:10 ID: DtmznkAQ

    まあダラダラ29まで付き合ったこの人にも非はある
    悪者扱いも黙って受けとけ

  17. 名無しさん : 2018/12/10 07:28:36 ID: EB..5Sv2

    元同人屋だけどジャンル(二次創作の元となる作品)の人気と経費次第で利益は全然違う
    勿論大半のサークルが赤字で、黒字出せる人はごく一部っていうのが前提だけど
    私が某テニス漫画の同人誌をバリバリ作ってた頃は安い印刷所の基本仕様で早割駆使して500~800部刷って
    単純に売り上げから印刷代を引いた時点では年100万くらいの利益が出てた
    でも九州住まいで月1ペースで東京大阪に行くから旅費交通費がかなりの負担で、真面目に帳簿つけたら最終的な純利益は5万くらい
    この彼女は23区の実家暮らしだから交通費ほとんど掛からないんで、仮に私より売れ行きが少なくても経費が少ないから結果として残る利益は多かったと思う

  18. 名無しさん : 2018/12/10 07:39:21 ID: qUrIcgfM

    ※15
    20年以上前と書きましたが、正しくは30年以上前になるかと思います。
    ジャンルは有名アニメの2次創作などです。
    私の知り合いにプロの漫画家がいて、そのお友達なので小説書きでもセミプロとかそういう人が多かっただけかもしれません。
    同人で儲けた金で海外旅行へ行ったとか、レストランを貸しきって即売会の打ち上げをしたりとか、信じてもらえないかもしれませんが、実際にありました。

  19. ななし : 2018/12/10 07:50:35 ID: yH.D33HA

    傑作をつくろうとするな、まずは完成させろ、とツイートしている作家がいたけどそのとおりだと思う。データとか知識とか実際はつかえるのはごく一部。このひとは永遠に作家志望でいつづけるんだろうな。ある意味幸せなのかも。

  20. 名無しさん : 2018/12/10 08:23:04 ID: /AGICNoI

    大学生の頃のほうがレベル高かったのか

    投稿しちゃったら自分の評価がはっきりしちゃうからそりゃしないよね
    しなけりゃ原石のままでいられる
    実際に原稿書くのもたるいしさあ
    「山月記」は作家志望者あるあるだろう

  21. 名無しさん : 2018/12/10 08:23:29 ID: QdEdsjv2

    同人誌で売れる作品と小説家になれる作品はまた違うからなあ

  22. 名無しさん : 2018/12/10 08:52:49 ID: MI1p6zsA

    同人雑誌のような2番煎じ3番煎じはできるけど、ゼロから産み出す事はできない無能って事でしょ。
    小説を書いても何かに似ているものしか書けないから、さすがに自分でもそこは分っていて、投稿なんて出来やしないって感じじゃない?

  23. 名無しさん : 2018/12/10 09:06:34 ID: LG0bkNh.

    バブルの頃はコミケ販売時客をさばくのにでかいごみ袋に千円札、万札を入れて帰りに袋の数確認したら一個足りない!➡一般ゴミと間違えて捨てちゃいましたテヘペロ、みたいな伝説があった。
    あながち嘘とは思えないくらい盛況なサークルもあったし、作家や売り子がシャネル等のブランド物で身を固めてるとこもあった。トルーパーが台頭していた頃のお話。

  24. 名無しさん : 2018/12/10 09:09:46 ID: txW3Rhz.

    副業で恋愛コラムのライターしてる人知ってるけど、SNSみてると本当に文章の仕事してるの?ってなる。

    とにかく文字数増やそうと回りくどい、難しい言葉を使おうとする、突っ込まれないように自己弁護も盛り込むから、話の結末は行方不明。
    ラノベ書いてるって言われたら納得できるけど、あんなのでも仕事にできるんだなとは思う。

  25. 名無しさん : 2018/12/10 10:16:25 ID: VoG99nUI

    報告者がブギーポップもどき書いてたって事は彼女さんもラノベかね
    10年+α前なんてラノベ新人バブル真っ盛りだったんだから
    それだけ書けるんなら粗悪でもとりあえず色々投稿しとけばどっかに引っ掛かっただろうに

  26. 名無しさん : 2018/12/10 10:23:20 ID: xsdm0S1g

    筆が早いんだったらちまちまと体験エッセイのライターやらしてるんじゃないの?

  27. 名無しさん : 2018/12/10 10:34:21 ID: tHSVkKl.

    小説家養成講座で草

    ユーキャンか何かかしらw
    まあ無事に縁が切れて重畳

  28. 名無しさん : 2018/12/10 12:16:25 ID: 3Qpxa8R2

    同人でそこそこ儲かってるけど出版社からお声なんてかかったことない

  29. 名無しさん : 2018/12/10 12:31:52 ID: dpe6EnZ2

    自分は今嫁と幸せなんだから、もうA子がどうなろうと、どうでも良いじゃん。

  30. 名無しさん : 2018/12/10 14:15:26 ID: z17sx79E

    借り物はしょせん借り物だし……

  31. 名無しさん : 2018/12/10 16:30:22 ID: Y3UoWdkA

    そりゃま、二次創作しかしてないならデビューはできんよね

  32. 名無しさん : 2018/12/10 18:46:45 ID: 0rIKA8QM

    バブル期の話はネタのようなホントの話で面白いよね
    あと10年早く産まれたかったな

  33. 名無しさん : 2018/12/10 20:32:03 ID: IBZl8TTM

    なんとなくいろいろやって上手く行ってたから躓くなんて全く考えてなかったんだろうな。
    結婚に了承しなかった理由がよくわかんないけどまさか報告者をキープにして
    他に男探してたとか?
    結婚したら過程に縛られて今までどおりに遊び回れないから?

  34. 名無しさん : 2018/12/10 20:32:34 ID: IBZl8TTM

    ※33
    あ、過程じゃなくて家庭だった。

  35. 名無しさん : 2018/12/10 22:46:01 ID: aqgXg.Ys

    某ベストセラー作家も養成講座出身なので養成講座をpgrするのは違うと思う

  36. 名無しさん : 2018/12/11 00:08:52 ID: Mcw58w8I

    ※16
    バカかお前
    男も10年を損してるのに女だけに当てはまるといつまでも思い込んでじゃねえよ
    そんな考え方してるクズは性差別主義者だけじゃボケ

  37. 名無しさん : 2018/12/11 01:31:43 ID: 8zxjvDHU

    そうそうそんな女とだらだら十年もつきあってた男がバカ
    仮に粘着されて刺されても自己責任

  38. 名無しさん : 2018/12/11 11:22:29 ID: .8GLCUQQ

    ※36 現実でもネットでも「29歳女は羊水腐りかけの地雷」「29歳男はこれから。男は70歳代でも子供作れるから現役W」と言われるんだよ

    A子がBの作品を馬鹿にして冷めたとか言ってるけど、報告者は何の結果も出してないくせにA子をずっと小馬鹿にしてるじゃん。性格悪い者同士でお似合いだったのに

  39. 名無しさん : 2018/12/11 13:05:15 ID: Stsg596k

    641の最後二行が真実だと思う

    「作品」本体じゃなくて「あとがき」が書きたいだけの作家志望って大勢いるよね
    自分もそうだなと気づいたので書くのやめた

    あとがき書くのがやたらめったら下手な作家の文章は好き
    作品面白いのにあとがきが本当につまらなくて読後感が台無しになるけど
    桜庭とか

  40. 名無しさん : 2018/12/11 14:48:21 ID: Fu5oGxxk

    確かに小説同人で稼げる事自体は凄いと思う…大抵は赤字か良くてトントンだからねぇ
    もしかしたら同人で書いてたのって所謂二次作品だったりしたんじゃね?

    人様の舞台設定やキャラ設定を借りて二次小説書けてそれなりに人気ある人が、オリジナル小説に挑戦したら全然ダメダメっ
    て話は良く聞くし、オリジナル小説でそれなりに人気あれば、出版社から声掛けられても可笑しくないと思ったのが理由。

    今だと敷居も下がって、小説家になろうとかでそこそこ読者受けする作品書くと出版社から直ぐ声が掛かるイメージがある。
    ただ、数冊で打ち切られて消えるパターンも多いし、出版社がやばくなってブランド廃止もあるけどな。

  41. 名無しさん : 2018/12/11 18:30:02 ID: 3YOKjePE

    壮大な世界観、破綻のない設定、魅力的なキャラクター
    背景だけで連想イメージのストーリーが出来ちゃうからな
    しかし、それは創作イメージじゃないんだよなあ

  42. 名無しさん : 2019/01/05 16:09:54 ID: GQeA1cBY

    何このコメ欄、過去最高にキモチワルすぎる

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。