母が亡くなったとき私は成人してたけど妹は小学校低学年だった。昔からだけど死と老いが怖くてたまらない

2019年04月05日 13:35

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1554084962/
【可愛い】雑談スレID非表示【奥さま】part112
545 :名無しさん@おーぷん : 平成31年 04/03(水)12:31:56
うちの母が亡くなったとき私は成人してたけど妹は小学校低学年だったわ
自分の子供が成長してそのときの妹の年齢に、
自分が母の享年に近づいていくのが怖いの
昔からだけど死と老いが怖くてたまらない

スポンサーリンク
546 :名無しさん@おーぷん : 平成31年 04/03(水)12:36:31
子供ができたらそういう恐怖は誰だって待つわよ
お母さんの分も元気に~とか体調に気をつけて~とかは当たり前なのよ、
でも怖いのよねぇ

547 :名無しさん@おーぷん : 平成31年 04/03(水)12:40:37
たぶん人より恐怖心強いのか、寝る前にふと不安になって寝れなくなったりするわ
自分は色々気をつけているけど、夫はあんまりだからイラっとしちゃうのよねぇ

548 :名無しさん@おーぷん : 平成31年 04/03(水)12:41:49
うちは両親とも40で亡くなったの
親の年齢を越えるときに、随分若いうちに死んじゃったんだなあとつくづく思ったわ

549 :名無しさん@おーぷん : 平成31年 04/03(水)12:45:47
死ぬことかー
自分が姉の死と父親の認知症から入院経由で亡くなるまでの後始末をやったから
死ぬ、っていう概念自体が私にとっては
「現実として片付けなければいけないもの」って感じで散文的極まりないのよね
きちんと大事な人を看取るというよりは、
どっちにも言っちゃうとうんざりする目に遭わされてきたからなんだけど
だから、不安になるというのは、
そもそものご家族との間柄がとてもまっとうだってことなんじゃないかとふっと思うわ
亡くなって「やっとか…」って思うというのは、自分でも嫌なものだったしね

572 :名無しさん@おーぷん : 平成31年 04/03(水)16:41:47
>>549
職業柄いろんな方の看取りに立ち会う機会があるけど、
家族の死に対する思いって色々あるなぁと思う
長く在宅介護をしている家族だったり、認知症で困っていた家族なんかは
「やっと」って感じている人が多いように感じるよ
もちろんそれ意外のそれ以上の気持ちもあるんだろうけどね
まだ自分自身で身近な人の死を感じたり、体験しているわけではないから
偉そうなことは言えないけど…

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2019/04/05 13:44:52 ID: Bblr8zJQ

    本当の不満や不安は別のところにありそう

  2. 名無しさん : 2019/04/05 13:45:06 ID: Ty6iEoaU

    ならなんか宗教入れば?あるか知らんが資産も全てお布施してさw

  3. 名無しさん : 2019/04/05 13:47:33 ID: utp0aIeg

    妹さんは、所謂、恥かきっ子だったのね

  4. 名無しさん : 2019/04/05 13:51:36 ID: geZRzasU

    自分が怖いから亭主にイラつく
    なんやこの理不尽モンスター

  5. 名無しさん : 2019/04/05 13:57:46 ID: Bblr8zJQ

    ※3
    俗に40代など高齢での出産を恥かきっ子というとか
    10代とかで報告者を出産してたりすると
    ギリ30代で妹を出産した可能性があるね
    つまり、たぶん恥かきっ子だと思う

  6. 名無しさん : 2019/04/05 14:02:59 ID: wfdqk4YU

    ※4
    「自分は健康に気を付けてるのに旦那がさっぱりキニシナイ!」みたいな意味かと思ったわ
    それならイラつくのは分かる
    長生きしてほしいと思っちゃいけねーのかよコンチクショウ的な

  7. 名無しさん : 2019/04/05 14:08:36 ID: aG26w6aE

    死の恐怖は心の成長の段階で誰もが通る道ではある
    しかし死を避ける方法はない、なかなか難しい問題

    大抵は日々の生活に追われて、まだ先のことだからと一時的にその恐怖を忘れる
    報告者は母親の享年が若かったので、まだ先の事、とは思えないということ
    まだ死ぬ心の準備ができていないし
    同じ年頃だった母親も心残りがあっただろうと想像できるので
    色々と考えてしまうでしょうね


    宗教に答えを求めるという道もあるが
    義務教育を受けて現代の世の中で育てば
    宗教の教えがファンタジーだと嫌でもわかってしまうから
    心からそれを信じ自分を騙せるのは、一部の人だけだろうね

    実のところ、死の恐怖を真正面から克服して死を迎える人は
    そう多くないのかもしんない
    年寄りになれば、だんだん覚悟ができたり、諦めがついたりするのかな
    身体が弱り、生きること自体がしんどくなって来ると
    終わりがくるのを受け入れる気持ちになるんだろうか

    宗教はもう時代遅れというか、さすがに本気で信じられるストーリーではない
    それにかわる、現代の人々が信じることができる死への考え方が必要なのかも

  8. 名無しさん : 2019/04/05 14:11:15 ID: luLUTi/g

    俺んとこは逆だな
    俺は怖くてしかたないが(いちいち人にそんな事言わないけど)うちの奴は
    タヒんだらタヒんだでどうってことないみたいな感じ
    ゆえに俺は飛行機が怖くて乗れないがうちのは平気の平左

  9. 名無しさん : 2019/04/05 14:20:07 ID: geZRzasU

    ※6
    いや、分かるのよそれは
    長生きして欲しいと思っちゃってくださいよ

    でも男の大半は、しかも若ければ若いほど健康に関心なんか無いわけよ
    目カタ腰ヒザや股のムスコにガタがくるまでは、いつまでも勝手に健康だと思い込んでる
    だから逆にそこを利用して(イラついてるヒマあったら)健康になるものばっかりガンガン食わせてやればいいじゃんと

    亭主がデブってハゲった後じゃもう遅いだろと

  10. 名無しさん : 2019/04/05 14:24:01 ID: YRqIfdoE

    自宅で子ども(当時乳児)と二人きりのときにものすごく具合が悪くて救急車呼ぶか迷ったとき、もしここで我慢して死んだら子の成長を見れないし
    私の死体の横で訳も分からず泣き叫ぶ子どもを想像したら「この子をひとりぼっちにしたくない」と思えたから救急車呼べた
    幸い死ぬような病気ではなかったけど、子どもの成長見届けたいから死ぬの怖いしまだ死にたくない

  11. 名無しさん : 2019/04/05 14:44:38 ID: 1qatbiXw

    生きていたい気持が強いから死が恐いんだよ。
    毎日死にたくなるような事ばかりおこると、死=苦痛からの開放になるから。

  12. 名無しさん : 2019/04/05 14:45:45 ID: geZRzasU

    ※10
    本当に救急医療が必要な人ほどそうやって躊躇する
    片や病院くんなレベルのウザいバカがタクシー代わりにじゃんじゃん呼ぶ

    具合悪いと思ったら迷わず呼んでつかーさい
    救急車ってのはそのためにこそあるんだから

  13. 名無しさん : 2019/04/05 14:46:29

    兄が二十代で若死したから、むしろ死んだら兄のところへいくのか
    って謎の安堵を感じて恐怖が薄らいだわ、私は
    まあ独身者の甘えみたいなもんだけどね。子がいると違う恐怖があるだろうし

  14. 名無しさん : 2019/04/05 15:09:27 ID: Vd4hBgkU

    高速道路で100km/hを大きく超えた速度で二桁時間以上ほぼぶっ通しで長時間走ってる時、何度か一瞬意識が飛んでハッと我に返って慌てて近場の休憩所へ駆け込んで数分だけ仮眠を取るとかやってると、健康に気遣ってシを怖がるだけ無駄だなと思う。
    たまたま未だシんでないだけで、いつだってシぬときゃシぬ。

    ただ、面白いことに意識朦朧としてても防衛本能は働くのか、無意識で咄嗟にブレーキペダル踏んだり、車線逸脱しようと車が斜め前へ行こうとしても修正舵切ったりして、ギリギリのところを躱しつつ急減速や急ハンドルでの揺れで眠気も飛んでいるんだよな。
    だから、人間シにそうでもシなない時はシねないとも思ってる。

  15. 名無しさん : 2019/04/05 15:45:01 ID: geZRzasU

    14
    さっさと成仏してクレメンス

  16. 名無しさん : 2019/04/05 16:10:10 ID: tsth0AqU

    報告者とちょっと違うし自分語りで申し訳ないけど、うちも姉妹の年の差が報告者と同じくらいで、妹が亡き母に顔も似てて持病も同じだから、自分に子供がいても自分の死が怖いとかより、妹が母みたいになったらと今でも不安になる時があるわ。
    年の差はあるけど母代わりとまでのことはしてなかったけど、心配だからついつい連絡しちゃう…

  17. 名無しさん : 2019/04/05 16:20:03 ID: CqBNPSLI

    石仮面でもかぶっとけ

  18. 名無しさん : 2019/04/05 16:27:54 ID: ze71vnp.

    死の恐怖なんて克服できる仏の様な人はなかなかいないんだし
    取りあえずホルモンバランスが崩れていると思って漢方で更年期障害の対応してから
    保険や制度を洗いなおしなよ
    現実的な対応出来ると少しはマシになるよ

  19. 名無しさん : 2019/04/05 16:36:13 ID: 89Onc10.

    ウダウダ考えてないで犬でも飼って一緒にランニングしてろ。

  20. 名無しさん : 2019/04/05 16:52:12 ID: Aa82cLro

    ※14
    お前が死ぬのは勝手やが巻き込み迷惑やからやめろkz

  21. 名無しさん : 2019/04/05 17:06:18 ID: GICoRdOk

    ※14
    人を巻き込む前に今すぐ死んでくれないか?
    マジで

  22. 名無しさん : 2019/04/05 17:08:18 ID: NpteVsIE

    私も最近ずっと死ぬの怖いって思って病んでる
    全然死には直面してないんだけどね
    芸能人とかの亡くなるニュース多いからかな

    それで子供も望んでるのに全く授からないから、これから生を受ける子が死を怖がってる私を選ぶわけないかーとか思ってたけど
    報告者はその思い抱えたまま子供産めてるんだね
    いいなあ…
    上手く言えないけどちょっと前向きに頑張る

  23. 名無しさん : 2019/04/05 17:27:21 ID: Vd4hBgkU

    安全運転に努めたところで疲労に勝てず一瞬前後不覚に陥りかけて、どんなに気を付けてても一瞬の気の緩みで死にそうになる事もあるし、それでも死なずに済む時もあるってだけの話なのに叩かれてて笑える。

    みんな長時間運転する時、一度もヒヤッとしたことないのか?
    赤信号で停車中にガチで寝てしまって青に変わっても発進しなかった事はあっても他人様を巻き込むような事はしないよ。無駄に車間距離とって余裕ある運転を日頃心がけているからこそ、急な眠気に襲われても事故らず最寄りのPAやSAまで辿り着いて一眠りできてる訳だしな。1時間や2時間毎に休憩取ってても、深夜から翌日の夜中まで片道10時間以上もぶっ通して運転してたら復路で眠気の一つや二つ襲われるよ。

  24. 名無しさん : 2019/04/05 17:38:36 ID: Vd4hBgkU

    俺が言いたいのは、普段は本能的にでも論理的にでも危険を察知して死なずに済んでいる事でも、察知できずにそのまま危険と邂逅してたら恐らく(生死だけでなく社会的にも)助からなかった瞬間って振り返ればたくさんあるなって話よ。

  25. 名無しさん : 2019/04/05 17:46:49 ID: Aa82cLro

    ブラックな環境でしか仕事できない人で哀れだなとしか

  26. 名無しさん : 2019/04/06 02:41:27 ID: jBNQZgE.

    死ぬのも怖いけど下手に長生きして独居老人でお金もなくて
    家族や友達もいなくなってだんだん体動かなくなって
    ボケていって長い間生き続けるのも怖い

  27. 名無しさん : 2019/04/06 11:54:53 ID: G2Vcv4nQ

    中井貴一だったっけ、父親を早くに亡くしてて、
    自分もそのくらいで死ぬんじゃないだろうかって不安を抱えてて、
    その年齢を超えてやっと解消されたって感じで結婚したの
    友人にも早逝したお母さんの年齢超えるまでずっと同じ不安を抱えてる子がいたから
    そういう恐怖を持ってる人はけっこう多いんだろうな

  28. 名無しさん : 2019/04/07 11:25:45 ID: LK83Olr.

    ※23
    知らんけど1人でしんでね

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。