おじは敬虔なカトリック信者だったのに、祖父が「うちは浄土真宗だ」と寺院で葬儀を執り行うことになった

2019年05月23日 13:35

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1558310551/
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その25
4 :名無しさん@おーぷん : 19/05/21(火)18:14:18 ID:myK.lf.ec
遠方のおじが亡くなった時、おじの父親である祖父が
「親より先にしぬなんて親不孝ものめ!」と毒づいて、葬儀を取り仕切ろうとした。
おじには家族があるというのに。


スポンサーリンク
しかも、おじは洗礼を受けた敬虔なカトリック信者だったのに、
祖父が「うちは浄土真宗なんだ!」と譲らず寺院で葬儀を執り行うことになった。
人の意見なんて聞かないで勝手に進めるものだから、
祖父の家は東本願寺派なのに、間違えて西本願寺派のお寺を手配していた。
誰も縁もゆかりもない、聞いたこともないお経を聞きながら、
葬式って誰のためのものなんだろう…と思った小1の冬。
あれは子供心に大変衝撃的な体験でした。

私は浄土真宗を信仰しておらず、未だにわからないのですが、
お西様の、抑揚の強い歌うようなお経、あれは何というお経だったのか、
ご存知の方いたら教えてください。

6 :名無しさん@おーぷん : 19/05/21(火)18:58:42 ID:P1T.ix.yf
同僚の葬式に行ったとき
キリスト教式(同僚の妻が信仰、同僚は信者じゃない)でやった後に
帰ろうとしたとこを「もしよかったら」と呼び止められ
お仏壇の前でお焼香あげさせてもらった(同僚と同僚両親が信仰)ことがあったよ
こんな時くらい、穏やかにできたらいいのにね

8 :名無しさん@おーぷん : 19/05/21(火)21:20:08 ID:FfX.ok.oo
>>4
正信念仏偈っていうんだって

http://m.youtube.com/watch?v=xvMKFOf21D8


17 :名無しさん@おーぷん : 19/05/22(水)14:25:24 ID:fnG.l9.vv
>>4ですが
>>8ありがとう!こういう感じだったように記憶してます!
般若心経はよく耳にするんだけど、こんな風に歌うようなお経を聞いたことがなく、
衝撃的でした。今聞いてもやはり聞きなれない…

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2019/05/23 13:45:04 ID: Y8qGqUWs

    曾祖母の葬儀に行ったら葬儀会場がめちゃくちゃ広くて
    お坊さんが三人くらいきてお経ハモったり
    専用の楽器みたいなの(ごわ~ん、シャララん~的な)鳴らし始めたりしてびっくりしたのを思い出した
    宗派とか地域によって本当色々だよね

  2. 名無しさん : 2019/05/23 13:52:43 ID: hf/M6B1g

    葬式は誰のためのもの、ってそりゃ残った方のためだろ
    死んだ人のためだと思ってたのかな

  3. 名無しさん : 2019/05/23 13:52:55 ID: 3TRiwlRQ

    遺族にもけじめとして葬儀は必要だからその意志は尊重されて然るべきではあるが、
    一番尊重されなければならぬのは故人の遺志だよな~

  4. 名無しさん : 2019/05/23 13:54:00 ID: r1lj1Wds

    ほんと誰の為なんだかな
    どこの神も仏も信じてなくとも、自分がシんだら、どこかの宗教の様式に則らなきゃ葬式もあげられないとかバカバカしいにもほどがある
    最近は色んな業者が乱入してきて値段も下がってきたが20年以上前なら葬式一回を百万以下で抑えるなんてことは不可能に近いことだった
    欲しくも無い戒名の値段を別にしてだ
    修行もしてないのに払った金額で高度な修行をした「ことにする」戒名なんぞに、何の意味がある

    この世から全ての宗教が消滅すればいいのに
    それだけで世界中の紛争の大部分が消えるというのに

  5. 名無しさん : 2019/05/23 13:54:33 ID: EaiZ8LTA

    正式な仏教(小乗系)なら出家至上だから
    葬式なんかやらないって祖父に言ってやりなよ

  6. 名無しさん : 2019/05/23 13:55:06 ID: UbOdoZHU

    ブッダもジーザスもご存命なら笑っておゆるしになられてただろうよ

  7. 名無しさん : 2019/05/23 14:00:31 ID: cYsYSd6U

    声明(しょうみょう)かと思った

  8. 名無しさん : 2019/05/23 14:01:02 ID: u5hcHC5U

    だって南無阿弥陀がでちゃう
    浄土真宗だもん

  9. 名無しさん : 2019/05/23 14:05:44 ID: dmhTmci6

    死体「お経を止めて一秒」
    あなた真言経を読むから そこから南無も聞けなくなるの骨壷ロンリネス

    おねがい
    墓っ地墓っ地
    盆に墓っ地
    あ・な・た・釈・迦~

  10. 名無しさん : 2019/05/23 14:12:26 ID: LTl7WgUI

    京都新聞の元社長が無くなった時は
    仏教とキリスト教でやったて父が自慢気に言ってた
    たしかにそういないと思うけどそれは無節操だからだよ

  11. 名無しさん : 2019/05/23 14:14:53 ID: 6YRL0Tx6

    うちは叔父(浄土真宗)とその奥さんである叔母(カトリックらしい)が違う
    少し前にようやく聞けたよ、どちらかが亡くなった時はどうするのか
    聞きにくいけどなーでもいざというと困るしなー

  12. 名無しさん : 2019/05/23 14:16:13 ID: rbvV6yv2

    やっぱ一向宗て無能だわ

  13. 名無しさん : 2019/05/23 14:19:48 ID: Ja1Ef6Nw

    「ちゃんと送り出した、死んでしまったが最後に孝行できた」という事実を持って気持ちの整理をするからこその「生きてる人のため」であって、特定の人間が好き放題して自己満足することを指しての言葉じゃないんだよなあ。

  14. 名無しさん : 2019/05/23 14:21:06 ID: 5ksakslo

    ※4
    戦わせたいから宗教が作る
    王様「隣の蛮族がうぜぇから戦ってこい」
    庶民「嫌です」
    王様「神は言っている、異教徒は排除せよと」
    庶民「うおー!」

  15. 名無しさん : 2019/05/23 14:21:08 ID: hiE0vQUQ

    米5
    小乗仏教は結婚式をやってるぞ。
    おかしな幻想を根拠に日本人を貶めるのはやめろ。

  16. 名無しさん : 2019/05/23 14:22:18 ID: wKG49EeU

    私はエ○バのなので義母の葬儀にはでないで義母宅で留守番してますという人がいたな

  17. 名無しさん : 2019/05/23 14:25:22 ID: V1qLSWU6

    初期キリスト教も仏教もお葬式をちゃんとやるのが人気で広まったらしいね
    世界宗教の特徴
    ゆえに水と油

  18. 名無しさん : 2019/05/23 14:29:17 ID: hiE0vQUQ

    まとめ連中は今度はキリスト教との対立をあおっているのか。
    麻生のような自民党のキリスト教徒を批判しないし、ご都合主義だな。

  19. 名無しさん : 2019/05/23 14:31:40 ID: sz2TTAAg

    宗派による違いもいろいろだけど、地域による違いもいろいろだよね
    義母の葬儀の時、事前に遺族から故人の面白エピソードを聞いて葬儀で司会がそれを参列者に披露する、という展開でめっちゃびっくりしたわ

  20. 名無しさん : 2019/05/23 14:31:52 ID: mNGW/7SQ

    父方の祖父もクリスチャンだったけど、仏壇に収まってるわ
    クリスチャンだったっての知ったのは亡くなって大分経ってからだったんだが、
    田舎なんてそんなもんの一言で終了だったw
    ちなみに長崎の隣の県。

  21. 名無しさん : 2019/05/23 14:43:51 ID: r1lj1Wds

    ※14
    あぁ、そういうのもあるだろうな

    逆に古代中国の商王朝(太公望にやっつけられたあそこ)は、周辺小部族の宗教を奪い取るのを生業にしてた
    「おまえんとこの代わりに祀っといたるから、ウチのためにキリキリ働け。な?」って
    で、雑多なカミサマ集めすぎてメンド臭くなって「もうヤメじゃ」っつったのが例のチュウ王
    ほんとはチュウ王って名ですらないけども
    「もうワシがカミ(の代行)な。だから王じゃなくて帝って呼べ」と言い出した

    カミ無しでも命令は出せるもんさね

  22. 名無しさん : 2019/05/23 14:59:43 ID: dmhTmci6

    不思議なんだけど、神っていう存在の認知はいつから始まったんだろう
    卑弥呼がいた邪馬台国時代にはすでに神の存在を認めてんだもんな
    なんで神っていう存在を知ってんだろうな、目に見えないものなのに
    神の存在は宗教・国によって様々なのに神っていう言葉の存在は一つなのが不思議でならない

  23. 名無しさん : 2019/05/23 15:05:58 ID: r1lj1Wds

    ※22
    コトバを人類が会得した直後だろ

    カミナリ鳴ったら「これはイキモノができるワザじゃねえええ。こえええ」「これがカミか」
    みたいな
    神が鳴るってぐらいだし

  24. 名無しさん : 2019/05/23 15:24:09 ID: dmhTmci6

    ※23
    なるほど、由来は雷か!
    その話はとても勉強になったよ、すっごい気になってたんだよ。なんでだろうって。
    ありがとう!

  25. 名無しさん : 2019/05/23 15:26:46 ID: hATQnbw6

    好きです、正信念仏偈
    目を閉じて聞いていると、トランス状態っぽくなる

  26. 名無しさん : 2019/05/23 15:30:28 ID: mOvwNVDs

    ※22
    本来は一つじゃないよ。微妙に違うけど面倒だしまとめてるんだ

  27. 名無しさん : 2019/05/23 15:32:13 ID: mOvwNVDs

    ※22
    例えばキリスト教だと、信仰の対象に神と子と精霊があって、みんな神様だけど神様じゃない

  28. 名無しさん : 2019/05/23 15:40:02 ID: mOvwNVDs

    宗教の起源は諸説あるが、自然と一体になった祖霊が信仰されたのが古いようだ
    壁画などでは、半獣半人の絵が見られる
    狩猟や採集は親などに教えられて受け継ぐ文化だっただろうから
    その古いのから特別な力を与えられると考えた

  29. 名無しさん : 2019/05/23 15:45:13 ID: 4cFH4pmc

    うちは浄土真宗だけど
    普通の家には仏壇があって何日かに一回地域のお坊さんがお経上げにくるよね
    お茶とお菓子とお礼を出すよ
    留守の日は勝手に上がってもらう
    軽い雑談をすることもあるし葬式の手配も相談できるのに
    このおじいちゃんはどうして予約間違いなんてしてるんだろ?

  30. 名無しさん : 2019/05/23 15:48:16 ID: r1lj1Wds

    ※24
    雷「も」ってことな
    雷より先に地震を経験した人類は地震をカミとして怖れただろうし

  31. 名無しさん : 2019/05/23 15:51:20 ID: cQHyofTE

    ※29
    遠方のおじの家近辺で葬儀したんじゃないの?
    檀家の寺でなくて。
    普段から付き合いのあるような寺じゃないと間違うかもね。

  32. 名無しさん : 2019/05/23 15:58:38 ID: dmhTmci6

    ※26、27
    例えば神という不確かな存在が世に多く広まったのは、キリスト教でいえば神の子がその存在を伝達したからなのかな?
    目に見えないモノを認知してるし、それを生きてる人間が周知してるのは凄いよね
    日本でいえば神という存在を認知してるのは八百万がいるっていう事だけど、じゃあ八百万の神の存在はどこで誰が知って広まったのかっていうのも興味があるよ

    精霊知らなかったから調べたらとても難しそう。
    ちょっと勉強してみるね、教えてくれてありがとう!

  33. 名無しさん : 2019/05/23 16:07:35 ID: 9GL.2av6

    記事とは逆に知人である故人は敬虔な浄土真宗大谷派の信者で、喪主になったのがガチガチのプロテスタント。
    本人は浄土に往生したかったろうにと思ってる。

  34. 名無しさん : 2019/05/23 16:10:57 ID: nqBW1n8o

    ※22
    大きく分けると自然崇拝系と一神教系に別れる。その2つの宗教の神は同じではない。
    たまたま日本にキリスト教が入って来た時に、GODに当たる日本語が無かったから当てられてるだけ。基本的に自然崇拝系の方が古い。

  35. 名無しさん : 2019/05/23 16:24:47 ID: mOvwNVDs

    一部の精神疾患では魔術的思考というものが見られる
    自分の挙動が自然災害に繋がったに違いないと恐怖したりする妄想のこと
    科学的な思考では因果関係を証明できない、そんな魔術的思考が
    科学以前には支配的だったと考えられる
    チンパンジーなどは象徴を理解する知性を有しているので
    この象徴を現実と重ねるような形で原初の神秘主義が誕生したと考えられる
    自然や現実の象徴化すれば、象徴に干渉する儀式を確立しようとする
    しかし、儀式の後で狩猟が成功することもあれば、失敗することもあるだろう
    そこで儀式の結果を左右する意志の存在が想定されたら、それが神の原型

  36. 名無しさん : 2019/05/23 16:28:47 ID: dmhTmci6

    ※34
    凄く納得した。雨乞いってそれこそ自然崇拝によるものだよね。
    雨乞いを祈る先は神という一個人の存在ではなく、自然そのものの意味だったのか。
    今長年の疑問だった神という名の存在の認知について、今すっごくすっきりしてる。
    キリストでもない日本がなぜ神の存在を知ってたのかって疑問だったんだ。
    自然の先に神という偶像が出来上がったのね、本当にありがとう!

  37. 名無しさん : 2019/05/23 16:48:58 ID: D8RIN8JU

    葬式は残された人たちのためにやるものだからプロテスタントの葬式を浄土真宗でやったってかまわないとは思うが
    東本願寺派が西本願寺派の坊さん呼ぶのはちょっと…残された人たちも首をかしげちゃうんじゃないか

  38. 名無しさん : 2019/05/23 17:04:01 ID: FCPJck4o

    多分、葬儀を取り仕切ったお爺さんも最後まで「ヒソヒソ」とされてゆくんだろうな
    面と向かっては言われなくっても
    そのことが心のどこかに引っかかったまま余生を過ごしてゆくのなら、それが罰になるんだろう

  39. 名無しさん : 2019/05/23 17:42:02 ID: MZLbUEN.

    ※29
    うちは大谷派だからかもしれないし都内だからかもしれないけど
    日常的に家にお坊さんがいらっしゃることはないよ
    新盆とか法要も基本的にこちらからお寺に出向いてお経をあげてもらう
    お寺さんと檀家との関係は宗派や地域性によって違いが大きいよ

  40. 名無しさん : 2019/05/23 17:58:07 ID: KtjzvR6I

    祖父が葬儀費用だしてくれて遺族もOKでwin-winだっただけ
    小学生の浅はかな考えでは及ばない経済的理由ですよ

  41. 名無しさん : 2019/05/23 18:09:03 ID: dLWV99f6

    ※36
    キリスト教の神と神道の神はまったくの別物。
    そもそも神道は農業における太陽信仰からきているので稲作が始まった弥生時代から存在しているといわれている(最近の研究では縄文時代まで更に遡るとも)
    稲作は単独ではできず、集団を取りまとめる機能のひとつとして神を中心にものごとを決定、遂行をスムーズにしたと考えられている。今現在でも「氏子(うじこ)」というかたちで地域単位で神社を維持している。
    この太陽信仰から派生してこのため様々なものに魂(神)があると考え「すべてのものに神宿る」というのが今の日本各地の神へと変化したものとなる。

    そしてこの神道には教え、教義、教典というものがない。このため仏教やキリスト教が入ってきたときもたいした拒否反応もなく受入れているのはこのためと思われている。

  42. 名無しさん : 2019/05/23 18:17:29 ID: ZRmDexrw

    一番気まずいのは呼ばれた坊さんだろうな・・・
    真宗系は割とキリスト教界と仲いいし・・・

  43. 名無しさん : 2019/05/23 18:30:28 ID: mOvwNVDs

    ※41
    日本の神々が太陽信仰から派生したものであるならば
    古い神社で太陽神を祀っていない事実と矛盾すると思いますよ?
    それに、太陽神信仰の遺跡なども発掘されるはずでは?

  44. 名無しさん : 2019/05/23 18:32:23 ID: 5Pj567mQ

    つくづく法事は生きてる人間の満足のためのものだな
    しんだ横でそんな争いされてもうるさいわ

  45. 名無しさん : 2019/05/23 18:48:23 ID: mOvwNVDs

    古い祖霊などへの信仰
    天空神への信仰が発生、天空神が主神という概念
    天空神が創造神を兼ねる形になる
    やがて信仰の対象が太陽や豊穣に移り、天空神の重要性が減少
    わりとよく見られるパターン。日本もおそらくこれ

  46. 名無しさん : 2019/05/23 19:10:04 ID: 6JmnGt02

    世界で一番人を殺しているのはキリスト教

  47. 名無しさん : 2019/05/23 19:13:00 ID: LvwHw85g

    小1で「カトリックの叔父の意向を無視して仏式の葬式をした横暴な祖父」
    「葬式って誰のためのものなんだろう・・・」
    みたいな感覚ってあるんだ
    自分なら言われるがまま参列するだけだわ

  48. 名無しさん : 2019/05/23 19:58:52 ID: V1qLSWU6

    ※22
    最新の研究では、約7万年前の東アフリカ人のDNAに突然変異が起きて人類が虚構を信じられるようになった「認知革命」というのが宗教の始まりらしいよ。
    それによってホ.モサピエンスは創作や協力能力が飛躍的に高まり、世界中に拡散してネアンデルタール人やデニソワ人を駆逐、現在のような地上の覇者になったそうな。
    つまり人類の発祥と神の認知はほぼイコール同時なんだよね。
    まったく聖書も捨てたもんじゃないよ。

  49. 名無しさん : 2019/05/23 20:18:19 ID: xIocMloE

    真宗では信者とはいわず、門徒と呼ぶ。

  50. 名無しさん : 2019/05/23 20:42:39 ID: h/8AyBRI

    ※5
    そもそも東南アジアのほうの仏教を小乗と呼んだのは
    「うちはより大く乗せる仏教だからエライ」「おまえのほうは小さい」という発想で
    自分らを大乗仏教とした東アジア圏仏教サイドの主観だから

  51. 名無しさん : 2019/05/23 21:26:05 ID: 9LUa.fUk

    ※4みたいに極端に宗教を否定するようなのは最早「無宗教教」の信者と言っていい

  52. 名無しさん : 2019/05/23 22:49:41 ID: 2WbAb5UE

    祖父のときは逆にカトリック式でやってやれば?

  53. 名無しさん : 2019/05/24 00:06:49 ID: MclXgswI

    独立してるであろう所帯持ちの家族の意向を無視して勝手に葬式ってできるのかしら

  54. 名無しさん : 2019/05/24 00:30:58 ID: IcfiVDs.

    嫌なら遺族が拒否してさっさとキリスト教式でやっちゃえばよかったんだよ
    そうしなかったんなら後で文句言う筋合いもないよ
    行動したもん勝ち

  55. 名無しさん : 2019/05/24 08:00:52 ID: tNJ.Jqg.

    ※4
    別に自由にやれば良いじゃない
    うちの祖父は20年くらい前に亡くなったが、本人の遺志で坊さんを呼ばずにやったよ

  56. 名無しさん : 2019/05/24 09:12:59 ID: mOvwNVDs

    ※48
    某ベストセラーの話でしたら虚構ですよ?
    人類学や文化人類学の長年の研究と矛盾する記述が多いですしw
    高等な猿でも象徴・シンボルを理解するということは確認されてます
    さらに、約7万年前では農耕や土器に壁画や偶像の発明と時期が外れます

  57. 名無しさん : 2019/05/24 09:52:14 ID: grH5naa2

    喪主はその爺さんだったのか?
    法事はそのお西さんでやったのか?
    っていうか法事までとりしきったのか?

  58. 名無しさん : 2019/05/24 10:01:59 ID: wAZUBBBQ

    小学一年生が強い違和感を感じるくらい
    おじさんは普段から信仰深かったんだろうな。
    なのに祖父はどんな事情があったのか?
    大谷派を本願寺派にするとは。

    東よりも歌っぽい西の正信偈が気に入ってたのかな。

  59. 名無しさん : 2019/05/24 12:24:59 ID: 2v0Fc4fc

    お寺さんを間違えるなんてことはありえないだろう。
    昔から代々付き合ってるもんなのにさ。
    自分の親族の法事等はどうしてたんだっての。

  60. 名無しさん : 2019/05/24 15:23:12 ID: 2ysNlcfo

    なまんだぶなまんだぶ
    年寄り連中に絶対一人は音痴がいるんだよな

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。