二年ほど前、高校三年生だった娘を亡くした。遺書には「1番に幸せな時に消えてしまいたかった」とあった

2019年10月26日 00:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1569990343/
何を書いても構いませんので@生活板80
739 :名無しさん@おーぷん : 19/10/23(水)00:21:17 ID:Kk.v3.L1
二年ほど前、高校三年生だった娘を亡くしました。
ジサツでした。


娘は壮絶ないじめや大規模な学級崩壊、家庭環境等が相俟って、鬱病を患っていました。

小学校高学年、中学校は完全に不登校となっておりましたが、
先生方が献身的に支え、説得してくださったおかげで、
最終的には何とか卒業式には顔を出すことが出来ました。


スポンサーリンク
中学校卒業後は、夫が現在進行形で通っている心療内科にて
鬱病の療養を積極的に行いながら、通信制の高校に通っていました。

親の私が言うのも何ですが元々地頭の良い子でしたので、
塾に行くことなく学校に行けていなかった分を取り返すことに成功し、
テストの度にそれなりの成績を納めていました。


生活態度は真面目で、年齢や性別でばらつきがあるその高校の中でも
たくさんの友達に恵まれました。
娘の部屋に飾られている写真を見ると、
どの写真にも多くの友人の中心で明るく笑っている娘の姿があります。

娘の通う高校は部活が盛んで、娘は元々苦手だった運動を頑張るようになり、
女子バスケ部に入部しました。

厳しい練習に耐えて、二年生に上がると、娘の努力が報われたかのように
娘は部長(キャプテン)に任命されました。


入学当初はまだ馴染めておらず思い切り鬱の症状が出ていて暗めだったのですが、
その頃になると娘は特に活気に満ち溢れていました。


学校の中だけではなく、娘は私達家族に対しても明るい態度を見せるようになり、
あぁあのこの学校に入れてよかった、と心底安堵しました。
その頃に一度帰省してきた元々シスコン気味だった上の息子達も、
その変化に驚きながら「元気になったんだな」と、とても喜んでいました。
普段素直ではない夫も「お前はよく頑張ってるよ」と言葉を掛けていました。


ある寒空の夜、娘がトイレにかなりの時間こもっていました。
私が「お腹痛いの?」と問い掛けると、娘は「うん」と何だか弱々しい声で言いました。
薬を飲むように促してから、頑張りすぎて体調でも崩したかな、
と思いつつ私は眠りにつきました。

翌朝、6時半。
昨夜の弱々しい声が気になり、体調を尋ねるために娘を起こしに娘の部屋に行きました。
すると、いつもならベッドの上で丸まって眠っているはずの娘は、そこにいませんでした。

家の中を一通り探し回りましたが、娘の姿はどこにもありません。
娘はよく早朝に走り込みに行くことがあるので、それかと思い待つことにしました。
しかし、一時間、二時間と待っても、娘は帰ってくる様子はありません。

私は慌てて末の息子と夫、それぞれ奥さんと孫(私達から見ると)を連れて
泊まりに来ていた上の息子二人を慌てて叩き起しました。

末の息子には少しだけ遅刻をさせて学校に送り出し、娘の高校には私が連絡を入れました。

私達は孫3人を息子の奥さん達に任せ、娘の捜索に取り掛かりました。
近くの公園や学校、中学校や小学校付近もくまなく探し、
娘に良くしてくださっていた近所の方々にも娘を見かけませんでしたかと伺いましたが、
娘は見つかりませんでした。

740 :名無しさん@おーぷん : 19/10/23(水)00:21:49 ID:Kk.v3.L1
結局警察に通報したのは、雪の降る昼頃のことでした。
警察の手を借りながら、私達は必死に探しました。
しかし夜になると途端に外は冷え込み、警察の方々に帰宅することを促され、
渋々帰宅しました。
泣いている末の息子や思い詰めたような顔をした夫達と食べるカレーは、
全く味を感じられませんでした。
生きた心地がしませんでした。
そうして、寝に入ろうとしていたところで、警察から報せが入りました。
慌てて病院には駆けつけると、そこには確かに冷たくなった娘の姿がありました。
言葉も出ませんでした。
今でもあの光景は夢に見てしまいます。

死因は凍死で、なんと娘は氷点下の中川に入り、入水自サツをしたのだそうです。
遺書も見つかり、事件性はないとの事で、検死だけで司法解剖は行われませんでした。

遺書には
「1番に幸せな時に消えてしまいたかった。将来を考えるのが怖かった。
こんな私を愛してくれた人、本当にごめんなさい」
という趣旨の文章が娘の手書きで遺されていました。


私はそれをきっかけに精神を病み、
娘の後を追ってしまおうと考えたことは数え切れないほどあります。
自サツの要因には、私や家族のことも含まれていたと思います。


夫や上の息子二人、末の息子も未だに心の傷は癒えていません。


葬式にはたくさんの友人が参列してくださり、
中には遺影に縋るように泣き崩れる方もいました。
娘は本当に、愛されていたのでしょう。

つい先日、娘の部屋から日記を見つけました。
まだ中は見ていませんが、
明日、娘の誕生日になったら娘が遺した日記を読もうと思っています。

もしも娘が生きてくれていれば、明日、娘は20歳になります

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2019/10/26 00:11:33 ID: kw5gLP2k

    ひたすら重い

  2. 名無しさん : 2019/10/26 00:15:28 ID: FvzQeP6E

    娘さんの「一番幸せな時に消えたい」という気持ちが痛いほどよくわかる。
    人生を諦めたことがある人は、幸せに囲まれると「もうこれ以上の幸せは来ない」「バチが当たる」「この幸せもいつか壊れていくのでは」という気持ちになる。
    親御さんは、つらいだろうな…。
    かくいう私も今が幸せで、故に苦しい。この幸せが離れる前にしにたい。

  3. 名無し : 2019/10/26 00:19:11 ID: 5QQyY8LQ

    誰もがそんな気持ちを少なからず抱えているだろうけど、ふと一線を超えてしまうほど思い詰めてたのかな…

    それぞれ奥さんと孫(私達から見ると)←ごめん、ここがよくわからんのだけど誰か説明してくれる優しい方いますか…

  4. 名無しさん : 2019/10/26 00:20:00 ID: YgShhs.A

    >娘の後を追ってしまおうと考えたことは数え切れないほどあります。

    こんな思いを抱えてる人がわざわざおーぷんにポエム書くんだ?w

  5. 名無しさん : 2019/10/26 00:20:20 ID: TLUK0N5.

    過去のいじめがなかったらこんなことにはならなかっただろう。いじめる人間は本当にクズだ。どうして自分に関係ない他人をいじめられるのか、なぜそれで快感を得られるのか、理解できん。

  6. 名無しさん : 2019/10/26 00:21:03 ID: RGpwfM6o

    長いことどん底を味わうと次に幸せがやってきても喜べない人がいると聞いた。
    いつかこの幸せが壊れて また人に裏切られて どん底がやってくるんじゃないか
    それを味わうくらいなら、幸せでない方がいいと
    自らそれを断ち切ってしまうんだそうだ。辛すぎる。

  7. 名無しさん : 2019/10/26 00:23:33 ID: YgShhs.A

    ※3
    普通に書いたら
    それぞれの奥さんと子供を連れて泊まりに来ていた上の息子二人

    ()内は二人の息子の子供達は報告者から見ると孫になるから

  8. 名無しさん : 2019/10/26 00:24:14 ID: NEYuEg6g

    家庭環境等って何があったの?

  9. 名無しさん : 2019/10/26 00:28:42 ID: yTN92lfk

    先日、知り合いとその父親が亡くなりました。
    未だに意味が分かりません。
    残された人の苦悩は計り知れません。
    生きていればこそです。

  10. 名無しさん : 2019/10/26 00:34:35 ID: qhkIsCRk

    日記読まないほうがいいんだけど、本スレには書けない格安スマホ使いであった
    地頭がいいってことは先が読めちゃうんだよね
    取り戻せない、挽回できない色んなもの、直視しちゃって、それでも欲しい気持ちが捨てられなかったんだろう
    自分が相談に乗った子らには、時間をかけて洗脳するように新しい道を説くけど、たまにだめだったりする

  11. 名無しさん : 2019/10/26 00:40:52 ID: AWJ.W2XM

    ジサツする気力も無くなった人が、回復していく過程で一番気をつけなくてはいけないパターンだな。

    ジサツするだけの元気が出た。と言っても普通の人にはわからんだろうけど。

  12. : 2019/10/26 00:41:07 ID: nt6nW1nk

    いやいやいや、じさつは美化か?お前らほんましょーもないのぉ
    じさつは地獄行きじゃ
    死に方に依っては来世・・・ゲフンゲフ・・・
    いらんこと言いそうになってもたw
    現実は小説より奇成り
    だからこそ面白いし生きる価値あるんちゃうん?

  13. 名無しさん : 2019/10/26 00:42:56

    家庭環境も相俟ってって、お前親じゃねーの?
    お前のせいで死んだんだろ。
    なんでヘラヘラ生きてるの?

  14. 名無しさん : 2019/10/26 00:46:47 ID: eRVmi3pw

    一番幸せなときに死にたいって考えになる時点で幸せじゃない定期
    こう言っちゃなんだけど、娘さんたぶんすごくすごく頑張って元気になったんだろうな
    今は安らかだといいなと願う

  15. 名無しさん : 2019/10/26 00:51:03 ID: jDuM.Yd2

    ※12
    なんとなく、貴方はなろうで小説書いてそうだし、このコメ欄に書くの慣れてなさそう

  16. 名無しさん : 2019/10/26 00:53:05 ID: ExrWJ3fo

    救い出すのが遅すぎた

    その人の目から見た世界観が出来上がった後では遅い
    地獄の状態がこの世の通常状態だと認識してしまうから

  17. 名無しさん : 2019/10/26 00:56:26 ID: IXYXq8Ak

    地頭って単語は
    2ちゃんねる上でバカ、主にゆとり学生(中学〜大学生程度)をおだててやらかさせる時に
    使われてたおバカワードだぞ

  18. 名無しさん : 2019/10/26 00:59:14 ID: iLq0OF2U

    ↑ハハハ、ワロス(笑)相当、能天気か苦労知らずかバカなんだねアナタw

    事実は小説より奇なりって事は、想像しえない辛い目にもあう可能性もあるって事でもあるんやで?

    美化する訳じゃないけど、死を選んだのも仕方ない事だって、想像して上手く行く未来も見えなきゃ、不安が勝ちすぎてソレを上回るだけの意欲も気概もなくて思考がマイナスループから抜け出せないんでしょ?

    頭が回るから家族に悟らせない様にして確実に死ぬ方法選んだんだろうしね。可哀相だと思うし生きてりゃとも思うけど、結局人の生き死になんて個人の勝手なんだよな。他人が家族が止めてどうこうで止まるなら意識的か無意識か違いあれど自然助けを求めてるもんだしな。この子はどうやっても死を選んだ気がするよ

  19. 名無しさん : 2019/10/26 01:01:26 ID: gIbk58mA

    おまえのせいだ

  20. 名無しさん : 2019/10/26 01:20:03 ID: vhxKh5rw

    ネットに書き散らして気が晴れたり気持ちの整理が出来るなら好きなだけ書いたらいい
    自分の求めたものとは違う反応が返ってくる事もあるかもしれないけどそれは仕方ない

    時々自分の事じゃなく他人のプライベートを勝手に晒す考え無しがいるけどそういう奴よりは健全だわ

  21. 名無しさん : 2019/10/26 01:21:39 ID: 8fdR6wKg

    死.ぬ勇気があればなあ
    その瞬間の苦痛が怖くて、それさえなければとっくの昔に死.ねているはずなのに
    惰性でズルズル生き延びてしまっているわ。
    娘さんはもう苦しまなくていい。よく頑張ったわ。

  22. 名無しさん : 2019/10/26 01:23:25 ID: Xy4Q9fOE

    不特定多数のネットでしか吐けない苦痛、悲哀がある。
    時間が薬とは言えないけどいつかこの人もご家族も癒されたらと思う。

  23. 名無しさん : 2019/10/26 01:28:17 ID: BIKf/ZrY

    何だこれw
    高校生にもなってそんなメンタルじゃ、どっちみち社会に出れないから仕方ないんじゃないかな
    心も体と同じで、弱いものは淘汰される宿命だからね
    それにしてもまあ、家族はのんきに暖をとって食事してさ、
    その間も寒空の中、必死に捜索している人がいるんだけど?
    何が、カレーの味がしないだよ
    家の中で首吊ったり風呂場で手を切ったりすればいいのにね
    わざわざ他人に迷惑かけるんだから、自さツする人って本当に図太い根性してる

  24. 名無しさん : 2019/10/26 01:28:42 ID: 2O/5u72s

    一生懸命元気になろうとしたけど
    心の奥底の部分は回復できなかったんだね

  25. 名無しさん : 2019/10/26 01:34:21 ID: /K0rBw16

    しねしね団だね、ミ

  26. 名無しさん : 2019/10/26 02:05:40 ID: lYQMSY7s

    ※23
    お前馬鹿だなあ
    家の中でやると家族に気づかれて失敗する可能性があるだろ
    もう死ぬのに赤の他人への迷惑とかどうでもいいわな

  27. 名無しさん : 2019/10/26 02:06:18 ID: 2WRAU9h2

    ※23
    あなたも同じ目に逢った人のようだね。
    そういう過激な反応も回復過程の一部なんだろうけど、優しさ迄失わないで欲しい。大事な人ができた時、優しさを失った心では守り切れないからね。

  28. 名無しさん : 2019/10/26 02:15:04 ID: fFhpdtkM

    ただただ苦しい…でも自分を苦しみから解放出来た娘さんが羨ましいとも思ってしまう。生きていても楽しい事よりも苦しい事ばかりで毎日辛いのに惰性で生きてるから。でも自分の大切な人が同じ想いで◯さつしたらそれはそれで苦しいだろうな…。

  29.   : 2019/10/26 02:51:37 ID: /uUkYrPI

    賢い奴のこういう最後は不思議じゃない
    ばかはじさつしないんで

  30. 名無しさん : 2019/10/26 03:57:03 ID: OOH80CCo

    即身成仏という言葉を知らないのか
    娘さんは輪廻転生からときはなたただろう
    お前らは畜生道で殺し合え

  31. 名無しさん : 2019/10/26 04:01:42 ID: ovXvzw6c

    娘さんの気持ち、わからないでもない
    自分もいい年齢になって、ある日このまま独身で年を取って行って誰にも相手にされずおばあさんになって、、家族が死んだ後に一人になる事を考えることが増えた
    仕事だっていつまでもできるわけじゃないし、後10年でもう若い人に仕事を取られる事もあるだろう
    いつもは無視している大きな心の穴をふとした時見てしまってあまりの暗さに絶望してしまうのよね

  32. 名無しさん : 2019/10/26 04:30:54 ID: YwvBFEgU

    コメ欄を見たら一部人でなしが湧いていて悲しいな

  33. 名無しさん : 2019/10/26 05:13:15 ID: EorOBhBc

    気持ちはわかるな
    昔の幸せだった時の自分が今の自分見たら氏ぬだろうし

  34. 名無しさん : 2019/10/26 05:18:48 ID: TqbUV66c

    娘さん幸せだったんだよ。今までの辛い世界が嘘のように幸せで、
    それが壊れる事の怖さを考えてしまったのかもしれない。
    苦しくて辛いからではないと思うよ。
    でも幸せなことが当たり前になるくらいずっと幸せでいてほしかったね。

  35. 名無しさん : 2019/10/26 05:39:47 ID: Bx6yDtQo

    若い時の、将来の不安に押しつぶされそうな気持ちってわかるけどね。
    きっと不登校の時は、異常にゆっくりと時間が過ぎるような感覚や、
    何も変わらないまま、時間だけが過ぎる感覚とか、怖かっただろうと思うわ。
    一瞬安定した時に、落ち着くと思いきや、また不安にとりつかれるのもわかる。
    でも若い時は、生きてれば変わることがたくさんあるから、不安よりも
    そっちに向いて欲しかったと思う。

  36. 名無しさん : 2019/10/26 05:50:25 ID: H9okxJnI

    生きているものはいずれ必ず死んでこの世からいなくなるのにね
    自分で死のうとする人はそこまで考えられないのだろうけれど
    残されたものの苦しみは計り知れない

  37. 名無しさん : 2019/10/26 05:54:48 ID: B8xEtwNs

    冒頭の家庭環境等という記述について一切触れていないのが気になる。
    死に場所を寒い家の外を選んだ。遺書には「将来の不安」「一番きれいな時」という文章を考えると家の人から鬱の人には言っちゃ駄目なワードを浴びつつけてたんじゃないの? 迷惑をかけたくないって時点で娘さんにとって家には居場所がなかったんだな。

  38. 名無しさん : 2019/10/26 06:55:27 ID: aC9lgcw6

    「1番幸せなとき」とはあるが、「1番きれいなとき」なんて文言あるか?

  39. 名無しさん : 2019/10/26 07:01:17 ID: nkhSbaqw

    数少ない救いのない話
    バッドエンド
    誰も幸せにならなかったね

  40. 名無しさん : 2019/10/26 07:04:07 ID: gMMkpX8s

    内容見ると恵まれた家族に見えるけど
    孫がいるあたりに家庭環境の闇があったのか?

  41. 名無しさん : 2019/10/26 07:47:14 ID: tfiWimo.

    鬱状態が少し軽くなった時って自死を選びがちになるらしいけど、そんな感じだったのかな…もちろん本人も気の毒だけど、残された家族は悲惨だな…

  42. 名無しさん : 2019/10/26 07:53:40 ID: VSB6CiYs

    ※40
    闇とは思わないよ
    年の離れた末っ子長女で皆で可愛がってたんだろうね

  43. 名無しさん : 2019/10/26 08:22:38 ID: 2Y9C61/c

    最近妙に突っ込みどころのないきちんとしたお話多くない?

  44. 名無しさん : 2019/10/26 08:59:05 ID: vbBSqEZk

    一番幸せな時にしぬ?
    タイムカード押す瞬間、良い湯加減のお風呂入った瞬間、
    好物のきのこかトマト食べた瞬間、漫画新刊開いた瞬間、
    明日は会社休みだという夜。あ、飼い猫とお昼寝。
    比べることは、出来ないけどなあ。
    ( ※しかしこれ以上の幸せも無いという微妙な人生デス )
    比べて見ると、彼女はいささか落差が激しすぎる気がするね。鬱ドン底人間からいきなりリア充トップ人間でしょ。ちょっと張り切り過ぎというか躁鬱病に近いものを感じるよ。
    鬱のとき考えたことって脳の病気なんだからオカシイんだけど彼女気付けなかったのね。どれが一番幸せだったかなんて皺くちゃのババアが考えることなのよ。
    こういっては何だけど、表面しか見なかった薄っぺらい家族だな。

  45. 名無しさん : 2019/10/26 09:28:13 ID: h52f6pFA

    コメ欄でも書いている人がいるが、うつ病でもどん底の時は考えることも、動く気力も、ジサツする気力も湧かない
    ちょっと元気になってきたときの方が色々考えだすから危ないですよ…と勉強しなかったのかな

  46. 名無しさん : 2019/10/26 09:29:03 ID: kUg7gmfs

    トイレに籠っていたのは何か関係あるの?

    日記読むのはお勧めしない
    それが自死者でなくてもお勧めしない

  47. 名無しさん : 2019/10/26 09:51:37 ID: wlgGdlNQ

    ※44
    バカすぎるよお前

  48. 名無しさん : 2019/10/26 10:14:45 ID: ky7O8VNM

    家族の歪さを感じる
    娘さんは○的な虐待を受けてお腹に…
    と思ってしまった

  49. 名無しさん : 2019/10/26 10:21:56 ID: czMaZnBY

    学校では酷くいじめられ、家に帰ったら家庭環境が崩壊してて心が休まらなくて追い込まれてメンタルぶっ壊れて
    でも親は助けてくれなくて、教師は家にまで来て無理矢理学校に連れて行こうとする
    ・・・その時点で実質的に死んでたんだよ
    その後の人生は生命力の代わりに自分自身を燃やして生きてただけ

    それにしてもこの投稿者は自分の子供をコロしておいてよく自己憐憫に浸れるなあ

  50. 名無しさん : 2019/10/26 12:13:18 ID: FMLliRZA

    病死として諦めるしかないよね

  51. 名無しさん : 2019/10/26 12:34:01 ID: bEeVC6i.

    あー、分かる
    不幸慣れしてるから、良い事が起こっても素直に信じられない。
    散々上げて落とすを経験させられた所為で、良い事が起こると落とされると思ってしまう。(しかもやっぱり杞憂じゃなく予測通り落とされる)

  52. 名無しさん : 2019/10/26 12:45:42 ID: vAPHeOOU

    頭が良くて心が優しいと生き辛い…。

  53. 名無しさん : 2019/10/26 14:35:15 ID: S6FwQMOY

    「家庭環境が原因の一つです」って、他人事みたい
    全体を通して感情が感じられなくて小説を読んだ気分

  54. 名無しさん : 2019/10/26 15:41:36 ID: j.ibDL5E

    小中不登校、高校は通信だからもう挽回できないお先真っ暗って思っちゃったのかな
    大人からしたら全然挽回の余地はあるし可能性に満ちあふれていると思うんだけど
    高校生の世界ってまだまだ狭いからね
    そこを乗り越えられればよかったんだけど

  55. 名無しさん : 2019/10/26 17:53:02 ID: XfDvn1Zw

    鬱病って物凄く酷い時よりほんの少し回復してきた時の方が要注意なんだよな。
    動ける程度に元気になったら自.殺してしまうから。
    娘さんは過去に色々あった様だし、遺書の内容も将来に対する希望が見えない事への不安や絶望が伝わってくるようだ。
    辛くて怖くて限界だったんだろうな。

  56. 名無しさん : 2019/10/26 20:00:24 ID: dgpI1VlA

    一回鬱になると、脳の中に鬱の領域みたいなものができてしまう気がする

  57. 名無しさん : 2019/10/26 20:30:14 ID: rz7Lepeo

    せめて亡くなった先が悪いものになってないといいね。
    自分で命をたってしまうとどこかに引っかかってしまうらしいから。

  58. 名無しさん : 2019/10/27 00:15:48 ID: ddf8S7IM

    タヒにたいときにタヒねたならいいじゃん
    普段の生活も充実してて幸せの最中で逝けたなら尚更
    遺族はひたすらに気の毒だけど、この子に関してはタヒにたいときにタヒねて良かったねって感想しか抱けない

  59. 名無しさん : 2019/10/27 03:55:21 ID: owLMxDbg

    Twitterにでも呟いてろ

  60. 名無しさん : 2019/10/27 09:18:30 ID: XAchyMrs

    昔、慢性疲労症候群を疑ってあちこちの病院に行ってたとき、
    「5年以上たつと脳が疲労の状態で固定される」と言われてぎょっとしたことがある
    そういう状態が長く続くと、脳はその状態が平常なんだと勘違いしてしまうらしい
    鬱病が完治じゃなくて寛解でしかないのもそういうことなのかなと思ったり

  61. 名無しさん : 2019/10/27 13:02:04 ID: kWbOBdGw

    一番きれいな時に死にたいってなんかのドラマか漫画にあったよね?
    ドラマや漫画に影響されて人生まで変えてしまう人って多いのよね

  62. 名無しさん : 2019/10/28 04:38:33 ID: PUgCe/qI

    ※15
    くぅ~疲臭を感じるよね

    コメントにもあったけどいっそ府県名元気になろうとして
    本当に元気ではなかったから,動ける元気が戻ってきたときにやってしまった
    未遂したからわかるわ
    今生き延びてるけど,生きてればどうにかそのしんどさからもぬけ出せるんだけどね
    娘さんのご冥福とこのご家族が少しでも気持ちが楽になるのを祈るばかり

  63. 名無しさん : 2019/11/09 10:33:42 ID: Crf.A7Xk

    残された側の気持ちからするとねー
    どこまでも自分本位で自分勝手なんだよなジサツって
    残された側は苦しんで苦しんで病んで長いことまともに生きることもできない、長く苦しんでると周りからそんな長いこと気に病んでても仕方ないとか言われたりして余計に病む
    考えても考えても答えは出ない、いないからね
    愛してるとかって言って、こんな地獄に叩き落すんだからなあ、究極の自己愛だよな

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。