義実家に何泊も盆正月に帰省するような場合の義実家ってどんな広さなのかと疑問

2020年07月02日 06:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1591621076/
何を書いても構いませんので@生活板90
825 :名無しさん@おーぷん : 20/06/28(日)12:22:50 ID:AK.7u.L1
実家は住宅街の小さな一軒家で、
リビングを通らないと風呂やキッチンを使えない構造なので
結婚しても旦那を連れて帰るのはみんながストレスで無理だなぁと思ってるんだけど、
義実家に何泊も盆正月に帰省するような場合の義実家ってどんな広さなのかと疑問


スポンサーリンク
よほど広い家じゃない限り、何泊も他人と暮らすとか無理だと思うんだけど、
めちゃくちゃひろいのかね?
ストレスがないの親と配偶者を血縁にした当人だけじゃん

双方実家なんて実子だけで帰って配偶者とは関わらせないのが
お互い平和だと思うんだけど、そういうわけにもいかないのかな
隣人の名前すら怪しいし祖父母と従兄弟ぐらいしか親戚も関わりがないような
地域育ちだからそう思うのかも

826 :名無しさん@おーぷん : 20/06/28(日)12:36:47 ID:nc.l7.L3
>>825
祖父母の家に親に連れられて帰省したとき、
6畳間が団地と違って11名入ってゆったりしてたので驚いた
畳の規格が違う(団地畳と御殿畳)
いなかの家でオシャレではないんだけど、部屋数も多く、なぞ動線で動くのも面白かった。
大きい玄関をあけると大きい仏間にすぐ進める。
件の6畳間はキッチン(自宅のスケールでいうと10畳くらいある)の横
二階にも増築した部屋があるけど、都市にでた家族も多くそこに泊めて貰った。
昔行ったときは五右衛門風呂がまだ残っていて蓋の上に乗って入浴するのが面白かった。

地方に祖父母が居るって子供的にはハッピーだったな

828 :名無しさん@おーぷん : 20/06/28(日)13:01:07 ID:Bf.7u.L15
>>826
うちの子も広い田舎の家連れて行くと大喜びで廊下でボール遊びしたり
各部屋でかくれんぼしたり楽しんでる
自分が子供の時も親戚の大人の集まりは面白くないけど
おじいちゃんの広い家=ダンジョン探検できるのは楽しかった
田舎のおっきい家は子供目線では楽しすぎる

829 :名無しさん@おーぷん : 20/06/28(日)13:42:41 ID:Xj.hg.L1
>>828
そんな広大な田舎の家なら子供目線でも楽しいし、
子どもを自然と触れ合わせる的な意味合いで親としても行く意味あるなって感じするよね

感覚的には世の中そういう家より住宅街育ちのほうが多いような気がはするのに、
これだけ義実家帰省ネタが溢れかえってるのが不思議なのよ
普通の住宅のどこに一家丸ごと帰省するスペースがあるのかっていう

830 :名無しさん@おーぷん : 20/06/28(日)14:08:12 ID:W1.ri.L1
>>830
郊外で家を買ったとして、車庫付き3~4LDKくらいなら普通にあるし
結婚して独立した子世帯が数人泊まりに来る程度なら場所はあるでしょ
特に田舎だと代々土地が受け継がれてるし、
地価が安いから切り売りもせずそのまま継げるんで、広い家を建てられるんだよね

831 :名無しさん@おーぷん : 20/06/28(日)14:09:38 ID:NJ.pv.L1
>>829
「泊めろ」攻撃を「狭いから」とか「仕事が忙しくてもてなす暇がない」ってお断りしても
「気にしないから」で通じない人っているじゃない
そういう人が「泊まらせたい」側になる様な状態だと思う…

帰省じゃないけど、同居信者の職場の先輩が「どんなに狭くても同居するべきだ!」って喚いてた
この辺も誰かの部屋通らなきゃ洗濯物干せない、
自宅に駐車場も庭も無い所が多い物件ばかりなんだけどね

856 :名無しさん@おーぷん : 20/06/28(日)20:38:34 ID:yw.hg.L1
>>831
すごく納得した
他人と暮らすのがストレスとか、泊まる・泊めるのがストレスとか
そういう感覚がない人たちだとそうできるのか
私の家がまさにそうで、人とすれ違わないとトイレ風呂食事家事ほぼできないような構造なの
姉がもうすぐ結婚だから、この家に旦那さんと帰ってこられたら相当ストレスだなあと思って

857 :名無しさん@おーぷん : 20/06/28(日)20:47:51 ID:nc.l7.L3
>>856
田舎の祖母宅は泊まりが楽しかったけど
首都圏の実家には到底泊まれないよ。
田舎の伯母がこんなにコンパクトに人の住む建物が作れるのか!!と感動して母激怒してたもん
そうは言っても茶室みたいな家に家族で泊まれない。日帰りっていうか4時間くらい。
茶室の密閉感を体感できるのでそのくらいがタイムリミット

861 :名無しさん@おーぷん : 20/06/28(日)23:19:48 ID:iM.ht.L4
>>856
私の実家は田舎の家で広いは広いけど、古いボロい設備ヤバいの三重苦なもんで
姉は義兄と2人で来るときは駅近くのシティホテルに泊まってるよ
もし実家に泊まるとしたら姉だけとのこと。
母も家の居心地は悪くないと言ってたけど、実母(私から見れば祖母)を泊まらせることはなかったし、
実際泊まらせないと言ってたわw
それでもお茶や食事程度なら実家でもてなしてはいるから参考にならないかもだけど

そちらのお姉さん次第ではあるけど、「家狭いから泊まりはキツそうだよね」程度に言っておけば
お姉さんも気にしてくれるんじゃない?

862 :名無しさん@おーぷん : 20/06/28(日)23:37:17 ID:lW.hg.L1
>>856
実家に夫婦で帰省するとき、まともな人なら男女問わず親と配偶者双方に気を使うから
きちんとした人なら強引に2人泊まりますってことにはならないと思うよ
私も実家が激狭だから、結婚してからは1回だけ一緒に実家に寄ってもらっだけど
その後帰省するとき、会う場所は喫茶店とかレストランにして、滞在は近場のホテルにしてる

正直実家に帰るときは1人で気楽に帰りたいけど
遠方で実家には年1帰れるか否かだから、
一緒に行っても大丈夫かな?と聞いてくれる旦那の気遣いを無駄にしたくないし
親も私が旦那と一緒にいると安心するのが分かるんで、
結婚して親から独立した以上は仕方ないかなと思ってる

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2020/07/02 06:28:07 ID: NTjyYhXE

    祖父母の家は土地が広い、3人兄弟、客間があって当たり前の時代だったのもあって広かった。
    自分の家は土地が狭い、1人っ子、客間なんて無いから盆や正月に親族で集まって食事や寝泊りできるスペースなんてないや。

  2. 名無しさん : 2020/07/02 07:30:25 ID: vUWCVNFk

    広いのかね?って聞かれたら「広いよ」って答えるけど
    広いから何泊も出来るか?って聞かれたら「苦痛」だし「早く家に帰りたい」と思うし
    広さ狭さの問題じゃないよね。
    でもお互いの義実家なんて誰にとってもそんなもんでしょ、嫌な事があるなしにしろ
    「落ち着かない」もんだしお風呂、トイレ渋滞は起きるし、単に疲れるし
    帰省なんて実子が楽出来るだけだよ(そうじゃない人もいるだろうけど)

  3. 名無しさん : 2020/07/02 07:37:20 ID: VqQ4T9kY

    広さ狭さの問題じゃないと言っても、実際ある程度スペース無いと、普通に住人が暮して居る家に更に家族全員一定期間滞在するなんて無理じゃない?苦痛かどうかもあるけど、それとこれとは別じゃない?

  4. 名無しさん : 2020/07/02 07:51:11 ID: xp5a6OY6

    満員電車で通勤してうさぎ小屋みたいな家に住んでる人の常識で実家帰省を語られても困る

  5. 名無しさん : 2020/07/02 07:57:25 ID: qJGOBy.k

    うちのど田舎なら敷地面積200坪、6DKで個室が全部8畳以上とかっすかね
    それだけあれば滞在スペースが明確に区切られてそこまでストレスは感じない

  6. 名無しさん : 2020/07/02 08:00:50 ID: qJGOBy.k

    うちのど田舎なら敷地面積200坪、6DKで個室が全部8畳以上とかっすかね
    それだけあれば滞在スペースが明確に区切られてそこまでストレスは感じない

  7. 名無しさん : 2020/07/02 08:02:16 ID: 4dk5u4rw

    うちは父方の祖父母と一軒家(1階が14畳のDK、8畳の茶の間、10畳の祖父母の部屋、トイレ、お風呂、2階が10畳の両親の部屋、6畳の子供部屋×2、5畳位の納戸、トイレ)で完全同居。母方は祖父は亡くなっていて祖母と母の兄の家族が自宅マンション(祖母の土地に下は賃貸物件、最上階が自宅マンションへと建て替えた)で同居してたけど、母の妹の夫が転勤族で毎年、年末年始とお盆期間の年2回、母方の祖母の家に2〜3週間、うち(叔母からすれば姉の嫁ぎ先)に2〜3週間は滞在してた。
    子どもの頃は叔母が来ると楽しみだったけど、自分が結婚してからは、なんか叔母がすごく非常識だったんじゃないかと思うようになった。
    叔母には子供は居なかったけど、それでも長男家族が同居してる実家にコトメが2週間も3週間も滞在したら長男嫁はストレスだろうし、いつもお土産はたくさん買ってきてくれてたけど、滞在費は出してなかったからそれも負担だったはず。あと姉が義両親と完全同居してる家に滞在とかふつうはあり得ない。祖母と母もすごく仲が良いわけではなかったけど、祖母は外面のいいひとだったから表立っては何も言わなかったけど、思うところはあったらしい。

  8. 名無しさん : 2020/07/02 08:40:20 ID: fosXAj9A

    旦那の実家は元二世帯で、1-2階合わせて個室が7〜8はあると思う…他人の家なので正確には知らん
    いくら広いとは言えやっぱ気を使うので泊まりたくないけど、札幌駅まで徒歩圏とひじょーに立地が良い為、ホテルに…なんて提案無理すぐる
    個室もあるし、ものすごく恵まれた環境だとはおもう。そうは言っても気は休まらんし、向こうのご両親と話すネタもお互いねーし、やなもんはやだわ、疲れるわ

  9. 名無しさん : 2020/07/02 08:47:15 ID: nPhOIRv6

    ※7
    それを許してる姉(母)も似たようなもん
    滞在費貰ってないってのは確証あるの?

  10. 名無しさん : 2020/07/02 08:58:59 ID: THDVN/uI

    狭い家に子供の配偶者泊まらせるの恥ずかしいとかないのが不思議。

  11. 名無しさん : 2020/07/02 09:07:19 ID: hHZ.I8C.

    築45年の実家は13DK+縁側で、玄関だけで8畳ある。昔は冠婚葬祭も家でやったらしく、その仕様になっているのでお坊さんが来たときの控室まであるわ。
    さらに、納屋もあるし、取り壊すときに500万円くらいかかると言われてて、親が死んだらどーすんのコレって感じ。

  12. 名無しさん : 2020/07/02 09:27:33 ID: 36o57Jfc

    NHKの家族に乾杯とか見てると田舎の家って本当にゆったり広々してて驚く
    玄関の小上がりだけで六畳くらいあって、腰掛けて座ってる鶴瓶と正座してるおばあちゃんの横で孫娘が普通に縄跳びしてて、それが全然邪魔じゃないの
    どんだけー

  13. 名無しさん : 2020/07/02 09:36:31 ID: ilieA0VQ

    うちの実家もド田舎だから広いし部屋も多いわ
    5家族それぞれ一階に一部屋ずつ泊まってまだ空き部屋と2階もある感じ
    車も全部停めて、まだBBQできるスペースが余る
    でも近所にはうちよりずっと大きいお宅もあるから、実家を離れた今は「田舎って…」としみじみする
    建て替えする前は玄関から続く廊下が広くて、対面型の子供用ブランコと木馬を置いてさらにその横で駒回し、ボウリング、縄跳びで同時に遊べたんだよなぁ
    家帰ってくると「…うちってこんな狭かった?」と感覚がバカになる

  14. 名無しさん : 2020/07/02 09:49:35 ID: MFSGjnvQ

    そうそうお坊さん呼ぶとき控室がいるのよね
    今いる家にはそういう部屋ないからどうすればいいんだろう

    とずっと思っていたが、リモート読経が普通になるかもしれないな

  15. 名無しさん : 2020/07/02 09:55:45 ID: VQT1OvN.

    義実家の離れ(水周り全部別)にお世話になるから余裕で1週間お世話になれる。
    本宅の方も凄く広い。

  16. 名無し : 2020/07/02 10:11:42 ID: VMbr6RS6

    広いよー。田舎の実家に帰省するときは一家4人で私の部屋だった場所に寝泊まりしてるけど、12畳ある。

  17. 名無しさん : 2020/07/02 10:31:54 ID: 3ZF.8NJI

    田舎の座敷って結婚式や葬式できるくらい広いからね。
    それをふすまで区切って数家族泊まることができる。
    祖父母の家が田舎にあったけどもう誰も住んでないから自分の子供世代はそういう場所でいとこや地元の子供達と過ごす夏休みを知ることはないと思うと切ない。

  18. 名無しさん : 2020/07/02 10:49:49 ID: Qu0I.IFM

    都市部で言うなら
    田舎の集合する家は2世帯型並みの広さで
    別棟(水回りはきちんとある)というでかさかしらね?
    無駄にでかい家だと一人で住むとネズミの運動会になってるらしい

  19. 名無しさん : 2020/07/02 12:37:07 ID: qGLMlPU2

    父方の実家は、田舎の農家の本家
    祖父の代までは自宅で葬式やら法事をやってたし、確か10部屋程度はあった
    お風呂は薪、炊飯器はガス式、囲炉裏や畑や謎の納屋もあって、子供の頃に帰省した時はとても楽しかった記憶

  20. 名無しさん : 2020/07/02 16:25:09 ID: vUWCVNFk

    ※3
    広くても結局同じなんだよ
    だって、寝るときしか与えられた部屋に居ないし、後はずっとリビングか台所にいるんだし
    部屋数が沢山あっても、それはあくまでも寝室なだけで。


  21. 名無しさん : 2020/07/02 16:48:16 ID: oG65GzI2

    父方は田舎の元農家なので自分ちも周囲の家も普通に十数部屋ある
    でもそういえば泊まってく人なんて居ないな面倒だもんな
    母方は何か古い家で氏族が一緒に暮らしてたそうだが
    現当主が嫌われてからみんな家を出て正月に1泊するくらいの付き合いになったと聞いた

  22. 名無しさん : 2020/07/02 17:18:40 ID: 7r9ERAec

    曾祖母の家はいわゆる大地主の家なんでとんでもなく広かったな
    2階建てだがほぼ行ったことはないものの、1階だけでも広くて小さい子なら迷子になるかもってくらい
    それに加えて庭と裏庭と蔵があるんで本当にアトラクション来たような高揚感はあった
    今は曾祖母も亡くなって大叔父一家が継いでるので遊びに行くのはやめたが、田舎とはいえあの広さはとんでもないと思う
    ああいうところなら2,30人は泊ってもいけそう
    風呂もトイレも2つあった

  23. 名無しさん : 2020/07/02 18:21:43 ID: k71/TN42

    広かろうと狭かろうと義実家に泊まるのはイヤ
    旦那は一人っ子だから(元子供)部屋はあるけど
    一日中、姑の一方的な話し相手になって正月から台所に立って
    布団も自分で干すんだったらホテル泊まるし何なら行きたくない

  24. 名無しさん : 2020/07/03 00:39:10 ID: YuOHbsh2

    違うんだよな
    古い田舎の家は土間と玄関部屋から直行する仏間といくつかの客間、トイレ2つと縁側と廊下だから広い
    間取りの8割がそういうパブリックスペースで
    普段の生活はそれらにへばりつくような6畳の台所と3畳の居間、4畳半の寝室で行われる
    台所が広いのはおもてなし用の厨房を兼ねるから
    そんなところで人を泊めるのはもちろん苦痛 嫁はな

  25. 名無しさん : 2020/07/03 05:13:17 ID: jCbLkick

    そりゃ、地方に行くほど土地は安くなるから家も広くなる
    自分の実家は人口数十万の地方都市レベルだけど
    家を建てた時点で住む人がない部屋(実質物置か客間かただの空き部屋)がいくつもあった
    友人の部屋はその倍以上に広くて、高校生にもなって初めて家の中で迷うという経験をしたわ

  26. 名無しさん : 2020/07/03 06:03:31 ID: 0jEN7B.s

    田舎でトイレ2つは標準だと思うけど。1階と2階に一つずつ。

  27. 名無しさん : 2020/07/03 06:46:54 ID: 4pGEyMoA

    いま若夫婦~中年夫婦くらいの世代から見て祖父母・曾祖父母世代の家なら
    そういう広い田舎家はまだまだ残ってるね

    今では新築でそのタイプの家を建てる人はまずいないだろうから
    あと20年か30年したら徐々になくなっていくのかな?

  28. 名無しさん : 2020/07/03 17:11:40 ID: ilieA0VQ

    ※20
    そう?うち集まっても、部屋で昼寝してくるーとか漫画一気読みするわーってリビングからちょこちょこ人いなくなるよ
    リビングどころか◯◯に遊びにいくわ、って家からもいなくなるし
    嫁さん婿さんも同じ感じ

  29. 名無しさん : 2020/07/04 12:38:45 ID: zN4OQ8N6

    横浜市内の母方祖父母宅は1階が10畳くらいのリビングダイニング(こたつ+ソファ)
    2階は祖母寝室、衣裳部屋、和室(各6畳)、トイレとすごく狭い風呂
    3階は祖父寝室、和室(6畳)、狭小勉強部屋(3畳)、トイレと洗面スペース(学校の廊下にあるような大きな流し台)
    4人家族で数泊するときは2階と3階の和室に別れたらゆとりはあったけどLDのこたつを6人で囲んで食事するのは狭苦しかった

    田舎の父方祖父母宅はだだっ広いけど古い建物だった(一部は江戸時代のままで明治・昭和期に何度か増改築)
    戦前の古い道具や本の物置になってるだけの使ってない薄暗い部屋がいくつもあって、ところどころ畳を踏むと足がめり込んだ
    階段下には女中部屋、急な階段を上ると戦時中に疎開してきた親戚のために急ごしらえで増築した天井の低い部屋が入り組んでて隠れ家か忍者屋敷みたいだった
    けっきょく帰省家族がまともに使えるのは母方の家と同じ2部屋だけだったけど、子供には魅力的で楽しい環境だったな

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。