祖母の葬式の後で古馴染みのお住職さんが世間話で知らん名前を出してきた。祖母の第二の名前だった

2020年12月05日 21:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1592390561/
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その27
912 :名無しさん@おーぷん : 20/12/01(火)02:17:34 ID:5y.h2.L2
先日100歳で大往生した祖母の名前が二つあったとお葬式で初めて知った
私たち孫が知ってた祖母の名前は花(仮名)さん
しかしお葬式の後で古馴染みのお住職さんが世間話でいきなり知らん名前を出してきた


スポンサーリンク
「龍(仮名)さんはいつも笑顔を振りまいてたねえ」みたいな感じに
誰だ龍さんって???って孫複数人の目が点になってるけど
親や高齢親戚たちはうんうん頷いて懐かしそう
どういうことか聞いたら龍さんっていうのは古くからのご近所さんだけに
知られている祖母の第二の名前だった
祖母が嫁いで来た時に占いに凝りまくってる爺様だか婆様だかが本家筋にいたらしい
その人と初めて会った際に突如「この娘は名を龍にすれば開運じゃ!」と言われて
祖母の近所での通称が龍さんになったんだって
そんなさくっと名前が変えられちゃうなんて聞いたこともない話でびっくりしたわ
しかも本家筋の占いに凝ってる人が亡くなったらさっさと祖母は名前を元の花さんに戻してる
そんな気軽に名前を変えられたなんて昔は不思議な時代だったんだなあと思った

913 :名無しさん@おーぷん : 20/12/01(火)07:06:34 ID:qz.4o.L1
>>912が知らんだけで日常生活の範囲内のなら今でもいくらでも変えられる
珍名だろうがなかろうが家裁で正式に改名する時の手段の一つ。
保険の契約みたいなのは本名じゃないとだめだけどな

914 :名無しさん@おーぷん : 20/12/01(火)07:44:41 ID:kO.oz.L1
祖父母や曾祖父母の世代の方が気軽に名前変えてるかもね。
家名にはこだわるけど自分の名前は自分の好きなようにみたいな。
タツだのタマだのと名付けられた人が多かった世代だと
素敵な漢字やハイカラな「子」をつけて「多津子」や「珠子」なんて名乗ってン十年過ごして
亡くなったあとに子や孫が「あれ?」となるのはよく聞く話よ。

915 :名無しさん@おーぷん : 20/12/01(火)08:50:05 ID:Ic.vy.L12
名前かあ
話の流れが違うけど私の父方はなんでか名前にある二文字(二音)を使いたがる傾向にあって
いとこ世代だと私を含めて17人中5人がそれなの
仮に「ハル」だとしたらハルコ、ハルミ、ハルヨシ、アキハル、ハルタみたいな感じ
さすがにハルコちゃんとハルミちゃん(姉妹ではないですよ)は
どちらも呼び名がハルちゃんだから紛らわしいと感じていた模様

916 :名無しさん@おーぷん : 20/12/01(火)15:05:07 ID:UR.e4.L18
>>914
そういえば伯母が亡くなったとき、実名と呼び名が違っててびっくりしたわ…
子供のころから周囲に違う名前で呼ばれてて、
ちびまるこちゃんが本名モモコなのにマルコって呼ばれてるみたいな
全く別の名前状態を死ぬまで続けてたらしい

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2020/12/05 21:18:17 ID: j3SXCZqI

    自分の曽祖母も「はる」「ひろ」みたいな感じで2つ名前があったけど理由は分からないな。あと、なぜか母の実家の近所のお年寄りや母方先祖はカタカナではなくひらがなの人が多い。

  2. 名無しさん : 2020/12/05 21:41:01 ID: hQqhW8NI

    中学時代の担任も、姓名判断で下の名前変えて日常生活では別名を使っているらしく
    学校では教員免許に書いてある通りの戸籍名でないといけないからそれだったけど、
    年賀状の返しでは友人らに出してるのと同じプリントゴッコ的な印刷版で
    別の名前が書いてあった。

  3. 名無しさん : 2020/12/05 22:21:17 ID: iPUqPc8g

    昔はありがちな話

  4. 名無しさん : 2020/12/05 22:22:42 ID: BG4Ygq7s

    親戚のおばさんにも戸籍と通用の名前違う人いたな
    確か体が弱くて改名したとか
    病院に入院してお見舞に行った時に名前違うからそこで初めて知ったわ

  5. 名無しさん : 2020/12/05 22:34:38 ID: Mj8xO/2g

    小学校とかでアダ名禁止になった結果今の若い子は
    愛称や本名とかけ離れた呼び名が普通に使われていることを知らないということかな

  6. 名無しさん : 2020/12/05 22:40:24 ID: 3pHuGhhQ

    昭和10年生まれの祖母が死んでから正しい名前の漢字が発覚した
    旧字体というわけでもなく似てるし同じ読み方するけどシンプルなほうを普段使っていて
    生きている側の人間全員がそのシンプルなほうだと思ってた
    ほとんどの書類もそっちの漢字だったので戸籍謄本みてびっくりよ

  7. 名無しさん : 2020/12/05 22:46:49 ID: Ps4wqv5Q

    キリスト教徒の人には洗礼名(?)があって、友人の洗礼名がマリアテレジアだと知って
    無性に羨ましかった。

  8. 名無しさん : 2020/12/05 23:42:13 ID: bfd.kilk

    大正生まれの祖母(故人)は、田舎の風習で一度養子に出されたから、養子先で付けられた名前と親が付けた名前とがあった
    戸籍に登録してる名前がどっちが付けたのかは知らないけど、祖母の兄弟や親戚は戸籍の名前じゃない方で呼んでたわ

  9. 名無しさん : 2020/12/06 03:25:59 ID: 3pHuGhhQ

    ※7
    恋愛結婚して子供たくさん産んでそうwww

  10. 名無しさん : 2020/12/06 04:12:05 ID: d.YsLKb2

    うちの祖母ちゃんも戸籍の名前と違った名前のほうが通用してたし「本名」だった。ミツ子とシヅ子みたいな感じで手書き戸籍の記載ミスが原因らしかった。
    就職してそういう身上情報に触れる仕事をしてた時期があるんだけど現代でも戸籍の名前と通用がある人は自分の想像よりたくさんいた。やっぱり占い系が一番多かったけど物心ついたころには親から別名で呼ばれてたから本人も理由は分からない人とかあだ名が定着しすぎて通用名レベルになったケースとか色々あった。

  11. 名無しさん : 2020/12/06 04:27:16 ID: 5Hu42Qn6

    立派な仏壇を毎日拝んでる祖父に洗礼名があったり
    いとこの子供にミドルネームがあったり
    死んだ友人の苗字が初めて聞くものになって出棺されたり、
    近い人でもなかなか素性って知らないものだったりする。

  12. 名無しさん : 2020/12/06 06:16:36 ID: fCGA/lOk

    そういえば数年前に亡くなった祖父の本名がイマイチ判然としないままだな
    漢字同じままで読みが二種類あって年賀状とかは書いてたけど漢字表記だけだし、呼び方はお父さんやおじいちゃんだし、どうも噂によると本人が本名の読みを嫌って読み替えていたらしいんだけど、もう亡くなったから真実は闇の中
    結局どっちだったのか

  13. 名無しさん : 2020/12/06 17:37:27 ID: iPUqPc8g

    ※5
    うん、まったく関係ないね

  14. 名無しさん : 2020/12/07 02:31:03 ID: ooAS2D72

    うちの曾祖母もそういや名前2つあったな

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。