小説が好きで、よく読むんだけども、海外の小説だけが、どうしてもうまく? 読めない

2021年01月27日 06:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1610876338/
何を書いても構いませんので@生活板101
289 :名無しさん@おーぷん : 21/01/22(金)21:52:55 ID:4p.n2.L1
小説が好きで、よく読むんだけども、海外の小説だけが、どうしてもうまく? 読めない。
言葉の言い回しとか、キャラクターや、文章? とかが何だかうまく嵌らない
何度か挑戦もしてみたけども、ハリーポッターシリーズや、ミレニアムシリーズも、
頭がこんがらがってよく分からなくなる……。
日本の小説、読めるけども、海外小説になると、もうダメ……(´;ω;`)

スポンサーリンク
290 :名無しさん@おーぷん : 21/01/22(金)22:02:33 ID:qs.qk.L1
海外小説って独特の言い回しだよね
あの皮肉がきいたおちゃめな感じが好きでティーンズ小説よく読んでた
ハリポタはあんまり海外小説的な言い回しあるイメージないんだけど、
単に人名が頭に入らないとかファンタジーがダメとかなのを
海外小説がダメだと思ってるのでは?

292 :名無しさん@おーぷん : 21/01/22(金)22:23:46 ID:CO.n2.L1
>>290さん
>>289です
確かに独特な言い回しが多くて、ごっちゃになります……
人名も入らないというのもありますが、
ミステリーや、ファンタジーなども読んでみたのですが、やはりうまく嵌らず……
多分、日本と海外の文章構造や、文の流れなどで躓き、
そしてそれらで内容が入って来ない、と言った感じです……

294 :名無しさん@おーぷん : 21/01/22(金)22:36:15 ID:3x.w6.L1
>>292
ハリー・ポッターは翻訳がカスだからしゃーない

298 :名無しさん@おーぷん : 21/01/22(金)23:26:57 ID:Ia.mi.L14
>>290
海外の児童小説、おちゃめなふたごシリーズを思い出した
小学生の時によく読んだっけ

299 :名無しさん@おーぷん : 21/01/22(金)23:56:42 ID:6Q.w8.L1
翻訳ものは下手くそなのもあるからなあ
小説家が翻訳したものなら読みやすいんじゃないかな
当人のアレンジ入ってて元の話と微妙に変わってたりするけどw

そういえば昔は超訳ってのもあったな

300 :名無しさん@おーぷん : 21/01/23(土)00:24:52 ID:0d.pr.L7
>>299
『超訳』と言うのがあったねと書こうと思ったら書かれてた
超訳が謳い文句だったシドニイシェルダンのシリーズ

翻訳物はおっしゃる通りで、かなり訳者によって読み易さが変わるものだと思います

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2021/01/27 06:40:12 ID: n8kQa.xQ

    聖書とギリシャ・ローマ神話は理解してないとねぇ
    この辺りの価値観を理解していないと英米文学は理解不能でしょ

  2. 名無しさん : 2021/01/27 06:42:24 ID: 6dCIyMNo

    ホームズとか昔の翻訳ものも駄目なのかな?
    複数の翻訳者がいる小説で読み比べると、翻訳者の技量が大事だとよく分かる
    超訳は小学生でも読みやすい

  3. 名無しさん : 2021/01/27 06:44:59 ID: yn7zMQ/s

    キャロル・オコンネルのマロリーシリーズは読みにくい。

  4. 名無しさん : 2021/01/27 06:48:51 ID: djVS0LDI

    外国の小説は、人名が難敵
    読み進めて行くと、こいつは良い奴だったっけ、悪い奴だったけ、っと混乱して前を読み返すはめになる。
    地名も含めて、全体構図がなかなか頭に入らない。
    それに加えて、文化的な習慣も違うから、言っている事がピンと来ない事も有る。
     翻訳小説は、人名も日本名に換えると良いぞ。

  5. 名無しさん : 2021/01/27 06:51:01 ID: iGuekMr2

    元岩波赤帯信者としてはふふんwって感じ
    ミステリーや、ファンタジーで海外小説を語らないで欲しい

  6. 名無しさん : 2021/01/27 07:11:52 ID: xjan564g

    本読むのハマった10代の頃こんな感じの読点の使い方意識して真似してたなぁ
    気持ちは分かるけど見ると恥ずかしくなる

  7. 名無しさん : 2021/01/27 07:14:33 ID: 6dCIyMNo

    >>5
    そういや岩波の名作系なんかは読んでて違和感ないよな
    昭和初期の日本文学みたいな感じで、文章硬いけどそういうものとして普通に読める


  8. 名無しさん : 2021/01/27 07:17:59 ID: ytXczCMM

    ※1の読解力の無さがすごい

  9. 名無しさん : 2021/01/27 07:18:43 ID: 6dCIyMNo

    >>6
    本文の読点をチェックしてしまったわw
    ちょっと読点が多いのと、格助詞が一部抜けてるのか
    こういう文章を書く人がいるのかな?

  10. 名無しさん : 2021/01/27 07:32:50 ID: YZE1Jw6U

    日本じゃ途中で翻訳出さなくなったけど魔法の国ザンスシリーズを読むといい

  11. 名無しさん : 2021/01/27 07:36:07 ID: 4vhnejFI

    翻訳家の質や癖ももちろんあるから合わないのが出てくるけど、とりあえず報告者の句点が多すぎる文章でもうお察し

  12. 名無しさん : 2021/01/27 07:37:29 ID: 4vhnejFI

    句点じゃなくて読点だ…

  13. 名無しさん : 2021/01/27 07:49:51 ID: KTdLzxas

    ハリポタなんてあんな分厚いのじゃなくて、短編から読んでみたらいいんじゃない?
    こんがらがる前に読み切れるようなの

  14. 名無しさん : 2021/01/27 08:15:38 ID: xZf2aRGY

    わかる。洋書は翻訳されてても話の運び方や文の構成とかリズムが違うんだよね。
    私は逆に翻訳された洋書の文章が大好きで文の癖だけで気に入ってる洋書あるよ。

  15. 名無しさん : 2021/01/27 08:23:10 ID: Xusw52Ts

    とりあえず句点と読点を間違えてる時点でもうお察し

  16. 名無しさん : 2021/01/27 08:26:56 ID: je9Ju1PQ

    シドニーシェルダンは超訳?らしく普通に読みやすいから読んでみたらどうだろう?

  17. 名無しさん : 2021/01/27 08:30:04 ID: /lw1Cgx6

    日本の作家が海外版を出版するにあたってそのまま訳してもあちらの人には理解し難いらしくすり合わせが大変だったって書いてたな。

  18. 名無しさん : 2021/01/27 08:35:07 ID: 2EJuSKqY

    ※5※7
    めちゃくちゃ同意
    エルマーのあと岩波の児童向けを読んで育った
    ハヤカワのミステリも好きだった
    ハリポタは中学生にもなれば原文でもまあ読めるけど、日本の子供たちのためにもういっぺん頭からまともに訳し直してほしいわ

  19. 名無しさん : 2021/01/27 08:42:28 ID: cjFqYvzE

    毒見師イレーナシリーズをぜひ読んでほしい

  20. 名無しさん : 2021/01/27 08:44:59 ID: c4aC4TlQ

    海外の人がなろうやラノベみたいな文章が
    英語圏で流行ってほしいって言ってたの思いだした
    森の木々がざわめき~とか城の描写等で
    1P使わずにすぐ話を展開してほしいんだと

  21. 名無しさん : 2021/01/27 08:54:11 ID: GnRXaalM

    仲間がいて嬉しい。
    ハウルの原作読んだけど、児童文学でも読みづらかった。

  22. 名無しさん : 2021/01/27 08:58:31 ID: FFnrc4Ao

    どうしても文化的下地が違うし、人名や固有名詞が覚えきれずに詰まったり、翻訳者は本職小説家ではないから言い回しがスマートじゃなかったりいろいろあるからね…
    特に翻訳者の技量は大きいと思う
    当たればすごくいいんだけどね

  23. 名無しさん : 2021/01/27 08:58:46 ID: cEFN72mc

    アメコミ読み慣れないな
    感性なんかね
    スヌーピーは読みやすかった

  24. 名無しさん : 2021/01/27 09:03:02 ID: vSEImrBU

    シドニィ・シェルダンといえば、家にカセットテープがあったなぁ………。(遠い目

  25. 名無しさん : 2021/01/27 09:04:57 ID: UMfIUkT6

    エルマーは面白く読んでたけど、ハリポタはうーん?なんか文章が?あわない?と思ったな
    年寄りになったのもあるかもしれんw

  26. 名無しさん : 2021/01/27 09:08:20 ID: kGgB1DZw

    ファンタジーならニールゲイマンの短編集「壊れやすいもの」とかは読みやすくて良かった。

  27. 名無しさん : 2021/01/27 09:20:09 ID: bn9Pmu/2

    まずは短編を読んでみるのはどうかな。
    長編はオーディオブックとかで耳から聞いてみると目で読むより入ってくるかもしれない。

  28. 名無しさん : 2021/01/27 09:20:46 ID: MEW4cNxA

    翻訳だとやっぱり訳者さんとの相性もあるよね。多分原語で読めたら素晴らしい作品なんだろうけど訳があわなくて辛いやつもあれば、普段読まないタイプの作品でも訳者が好きで買ってしまうこともある

  29. 名無しさん : 2021/01/27 09:26:50 ID: .R./y18o

    ※25
    エルマー書いている人は半世紀以上前の当時は珍しい職業婦人の母親とかなりユニークな教育受けているから、子供の感性が残ってて面白いのよ
    実際に90近い彼女に会って書かれた本があるよ
    窓際のトットちゃん並みのかなりユニークな学校に通ってて学校のクラスメイトがほぼ家族のようで宿題がない
    自分たちで購買を切り盛りするなどかなりユニーク

  30. 名無しさん : 2021/01/27 09:37:58 ID: BDHDK0JQ

    シドニィ・シェルダン、読みやすかったけど最初に読んだのがエグくてエグくて…
    二冊目で挫折したわ

    ちなみに最初に読んだと言い切れる海外小説は母から貰ったハーレクイン小説なんだけど
    今思うと小学生の娘に何読ませてんじゃ母…

  31. 名無しさん : 2021/01/27 09:46:27 ID: AnYH9zMc

    読みやすいように改変すると、原典も読んでるマニアが叩くから変なことできん

  32. 名無しさん : 2021/01/27 10:00:24 ID: ZmoCDfv6

    シドニーシェルダン学校の図書室にあってめちゃくちゃ好きだったな
    ドイルもポーも全部読みやすかった気がする
    同じノリで本屋で海外小説を買ったら挫折しかしてない
    学童向けの翻訳のものがあるのかな

  33. 名無しさん : 2021/01/27 10:10:56 ID: imp9u2U2

    翻訳の合う合わないは大きいと思うわ。
    シリーズ物なのに一作だけ訳者が違うのがあって初めて読んだ時なんじゃこりゃと思ったことがある。
    作品の舞台も主人公も同じなのに別作品みたいだった。

  34. 名無しさん : 2021/01/27 10:26:48 ID: OdPQqNiM

    カタカナ名が全く頭に入らなくて「これは誰だっけ…」ってページめくり直すタイプだからよくわかる…
    日本史よりも世界史の方が成績良くなかったのも似たような原因かもしれん

  35. 名無しさん : 2021/01/27 10:30:14 ID: BTrzHO1k

    翻訳でとっつきやすさ違うよな
    ※1もそうだよなー
    ついでに言えばマザーグースもかな
    一般常識を知って読み直すと納得できたことがある
    予備知識って大事
    トピの人は和も陽もどんな本読んでるんだろう

  36. 名無しさん : 2021/01/27 10:37:24 ID: FZcRYPMM

    翻訳が日本語の体をなしてないレベル、ってのもあるしな
    ここ数年でも一部機械翻訳そのままの出版で揉めたこともあるし
    大昔に壮大なSFシリーズの一巻目でやらかして続かなくなったのもあった

    逆に小説として読みやすく翻訳したら
    海外での評価以上に日本で人気を博してしまったものもあったり

  37. 名無しさん : 2021/01/27 10:39:06 ID: mVq2HXTQ

    ロシア系の登場人物は作中人物から呼びかけられる名前と
    地の文で出てくる名前が一致してなくて、えっとこれ誰?になる

  38. 名無しさん : 2021/01/27 10:42:00 ID: aXjXUlv6

    翻訳物でも近年の翻訳作品はだいぶ読みやすい文体のものが増えたよね。
    同じ作品で読み比べるとよくわかる。

    欧米の翻訳物は合わないとして、最近増えてきている中国の翻訳物とかだとどうなんだろ

  39. 名無しさん : 2021/01/27 10:46:33 ID: SVyPjrxw

    こういう、やたらと、句点をつける人って、自分の文章に、違和感を抱かないんだろうか?

  40. 名無しさん : 2021/01/27 10:49:38 ID: APZnCuV2

    翻訳する能力と文章力は違うから仕方ないのよね

  41. 名無しさん : 2021/01/27 11:00:07 ID: 24roerng

    ドリトル先生なんかは原作より面白くなってる
    翻訳誰だと思ってみてみたら井伏鱒二だった
    さすがと思った

  42. 名無しさん : 2021/01/27 11:11:59 ID: kCC.z.MU

    >>19
    毒味師イレーナ面白いよね。

    Kindleみたいな電子書籍ならお試し読みがあるものがほとんどなので、そういうので色々なジャンルを巡ってみるのも良いかも。
    あとは翻訳者の技量や相性でほんと変わるので数打ってみるのも良い。
    数ある中から面白い作品が選ばれて日本に入ってきてるわけだから、文章の相性だけで諦めてしまうのはもったいない気がするな。

  43. 名無しさん : 2021/01/27 11:15:15 ID: oaR892Bg

    海外小説は、人名と地名が区別つきにくいのがきつい
    日本だと理解できるんだけどさ

  44. 名無しさん : 2021/01/27 11:31:45 ID: bn9Pmu/2

    テレビドラマの脚本を書いてる人の小説は読みやすい。
    テレビカメラを意識した場面転換とかわかりやすいキャラ付けがすんなり入ってくる。

  45. 名無しさん : 2021/01/27 11:31:54 ID: E8EpT1yg

    映画のジャンルの好みと同じだよね。評判が良いから観たけど言われる程は楽しめなかったなど、作品の出来の問題じゃ無いから、自分は何かちょっと損をしている気持ちになる事が有るわ。

  46. 名無しさん : 2021/01/27 11:43:42 ID: wzmdsIlg

    ハリポタの翻訳はおったまげだの驚き桃の木だの
    古臭いを通り越したような言い回しが頻発してたが何がどうしてああなったんだ

  47. 名無しさん : 2021/01/27 12:22:45 ID: HSU3Bah2

    なんかわかるというか。
    海外の小説って作者の国の文化を知ってるのと知らないとでは違うし
    人名とか地名が覚えにくくて「誰だっけ?てか前からいたっけこの人?」と
    ページを行ったりきたりするのが、面倒くさくて読むのやめた。

    ※39
    おそらくだけど、喋ってて息継ぎする部分で読点打ってると思う。
    文章書きなれてないんじゃないかな。

  48. 名無しさん : 2021/01/27 12:23:18 ID: OGMIJbBc

    翻訳者自身も作家で、その文体が自分好みだったりすると翻訳もすっと頭に入ってくるね

  49. 名無しさん : 2021/01/27 13:11:22 ID: VRPFeElM

    自分は逆に海外小説の方が読みやすい
    単に慣れの問題だとは思う

  50. 名無しさん : 2021/01/27 13:27:32 ID: QVRjzOCw

    句点じゃなくて読点だってば
    いちいちレスアンカー付けないけども

  51. 名無しさん : 2021/01/27 14:16:11 ID: kgZiS/8I

    海外の本は翻訳がクソだと全く頭に入らないのがあるある
    読んでてこの文章はこういうことなんだろうなと
    翻訳を頭の中で正しい日本語に解釈し直して読まなきゃいけないのとか多くてめんどくさいし
    海外の歴史や文化に精通してないと理解出来ないニュアンスなども多いから
    そういう部分で意味が良くわからない部分も多い
    だから日本の作品を見てても「ここ外国人だったら理解出来ないだろうな」と思う事がしばしばある

  52. 名無しさん : 2021/01/27 14:18:17 ID: M8zRUHeU

    ※46
    翻訳者がセンスが無いか
    あまり新しい情報を入れないおばちゃんなんじゃないかな
    戸田奈津子さんもご高齢だからかなり前から無理矢理若者言葉を使おうとして
    失敗してる字幕をたくさん見たw

  53. 名無しさん : 2021/01/27 14:34:39 ID: pDnc88wM

    ハリーポッターは翻訳が酷すぎる
    数多の会社からオファーがあっただろうに、なんで静山社なんて実績なし、社員少数、社長兼翻訳者はおばあちゃんなんて所に許可出したのやら

  54. 名無しさん : 2021/01/27 15:33:26 ID: aBdsMn5s

    病気の、人みたいな、文章で、怖い。

  55. 名無しさん : 2021/01/27 15:52:51 ID: OwZpQJ12

    原作派だからハリポタも本買ってたんだけど、読み辛かったなぁ
    4巻くらいだったかな?でもういいや読み辛いし…でやめたわ
    やっぱり翻訳が悪いとダメなんだよねぇ
    ハーレクインも独特であっこれあかんやつになってるw
    文が引っ掛かると途端に集中切れて本の世界に入れないのが辛い
    翻訳してない原書読めればいいんだけど英語ダメ人間だから悔しい

  56. 名無しさん : 2021/01/27 16:01:00 ID: ZDCtVB7c

    子供の頃から海外の推理小説ばかり読んでいたから
    国内小説を読むようになったらあまりに読みやすくわかりやすくて逆に驚いたな

  57. 名無しさん : 2021/01/27 16:04:43 ID: /Pu05diY

    ハリポタのおばーちゃん(しゃべる方の通訳が専門だからもともと文章は得意な方じゃない)は
    あの会社もともと旦那さんの会社だよね
    ローリング女史に翻訳させてくれって直談判したんじゃなかったっけ
    (日本ではまだ誰も目つけてなかった)

  58. 名無しさん : 2021/01/27 16:10:44 ID: eJI96Y1.

    ※5
    ごめんファンタジーとSFとミステリーばっか読んでるw
    でも面白いよ!特にマキリップ大好き
    ついでにハリポタと指輪物語は原作訳がなんか辛くて読むの止めた

  59. 名無しさん : 2021/01/27 16:29:05 ID: /Pu05diY

    指輪物語は日本ではまだ
    「剣と魔法のファンタジーは子供が読むおとぎばなし」
    っていう時代の出版だったから
    翻訳がああなのはしょうがないといえばしょうがない
    ちなみに馳夫さんとかつらぬき丸とかの固有名詞については
    「その国の言葉に訳しなさい」っていうトールキンの指定だから
    これまたしょうがない

  60. 名無しさん : 2021/01/27 16:41:51 ID: OAdnpJiw

    翻訳者との相性や世界観への馴染みで、海外ものへのハードルはずいぶん違ってくるよね

    ニューロマンサーは初めて読んだときすごく読みづらかったわ

  61. 名無しさん : 2021/01/27 17:12:47 ID: GjLfDsBI

    ※20
    英語圏のティーン向け小説は10年以上前からなろうだらけだよ
    あらすじはほぼ同じ
    その人は普段から小説を読まないんだと思う

  62. 名無しさん : 2021/01/27 18:28:45 ID: 6dCIyMNo

    海外ホラー小説は中々にエグくて日本とはまた違った気持ち悪さがある
    あんなんよく訳せるわって思うわ
    高校時代ホームズの原書を頑張って訳したことあるけど、辞書にも載ってないような単語が一杯あって、訳す人は凄いなぁって思った(3ページで断念)
    訳者の技量って大事だわ

  63. 名無しさん : 2021/01/27 19:21:04 ID: cIToO8RY

    確かに人名が入ってこないから登場人物説明のページに栞挟んで見直しながら読んでた
    指輪物語とかも途中挫折した
    逆に(年はバレるが)何とかロマンスシリーズはすごく単純なプロットで難解なのとの差が激しすぎる

  64. 名無しさん : 2021/01/27 19:51:09 ID: YMxJ9CXw

    53 シングルマザー繋がりってネットで聞くけどマジなんかな
    別人の翻訳読みたいけど数十年は無理そう

  65. 名無しさん : 2021/01/27 20:14:16 ID: f0NoG3L6

    ああ!海外文学の楽しみを享受できないなんて!
    こんなひげきがあってよいのでしょうか?
    一体何が悪かったというのでしょう?
    気の毒で気の毒で、季節外れのビーチのパラソルみたいな気持ちになりましたわ!

    みたいな言い回しがなんだかなあ

  66. 名無しさん : 2021/01/28 03:08:42 ID: 5YCHeQao

    ※65
    あるあるw
    海外の古典名作の翻訳にそういうのが多くていまいち世界に入って行けないw

  67. 名無しさん : 2021/01/28 04:12:02 ID: i2O0r9U2

    ダイアナ・ウィン・ジョーンズの著作もよいぞ大体単巻で。主人公が元気いっぱいで。ハウルの城の人だが大魔法使いクレストマンシーのシリーズを推す

  68. 名無しさん : 2021/01/28 09:32:34 ID: f77rIhfA

    海外小説紹介コーナーになっている!

    「デルトラ・クエスト」シリーズはよいぞ
    冒険ファンタジーにミステリー要素があるし、特になぞなぞの翻訳が凄い。

  69. 名無しさん : 2021/01/28 17:15:59 ID: H5Sje8Y.

    魔法の国ザンス(中断?)
    毒味師イレーナ
    ニール・ゲイマン「壊れやすいもの」
    ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
    デルトラ・クエスト

    メモっとこ
    翻訳もので読みやすくとなると家庭小説ものかアンシリーズの短編ものかな
    アン本編知らなくても問題なく読める
    当事者は必死でも第三者から見たらお笑いな婚約の顛末とか
    伝染病絡みで隔離され一緒に暮らすことになった偏屈な中年男女が
    ケンカップル化していく話とか
    息子の恋人にクソトメ感情抱いて別れさせた母親が
    試練を経て良トメに変化する話とか身近な感じで読める

    後はキングのデッドゾーンや刑務所のリタ・ヘイワースすごい好きだけど
    あれは好み分かれそうだから

  70. 名無しさん : 2021/01/28 18:45:48 ID: cMQwGbXc

    エクソシストの小説版読んでみたら翻訳の癖が強くてホラーのはずなのに全然怖く感じなかったわ…
    状況をぐだぐた説明してるだけ、みたいな文章がずらずら並んでる感じ

  71. 名無しさん : 2021/01/29 02:16:04 ID: KlX0tf7w

    ハリポタは小学館あたりが翻訳しなおしてくれ!

  72. 名無しさん : 2021/01/29 21:38:17 ID: .IhgJZA.

    ハリポタは気力と時間のある人は原文で読んだ方がマシだよ
    義務教育レベルの英語力があれば辞書片手で普通に読めると思う

  73. 名無しさん : 2021/02/05 13:14:55 ID: b.If3FoI

    ハリポタって流行ってたから読んでみたけど、それ程面白くないよな
    最後の方は惰性で読んでたわ

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。