子供が自分に似ていない、嫁にも似ていない。DNA鑑定したら親子の可能性は低いとでた

2013年01月04日 17:05

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1356412348/
今までにあった最大の修羅場 £71
617 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 11:33:22.39
子供が全然自分に似ていない、さりとて嫁にも似ていない
ということで隠れてDNA鑑定したら親子の可能性は限りなく低いと
結果が出た
激怒して妻をなじり離婚準備を進めた
俺親も嫁を詰ってひどい修羅場だった
嫁は一貫して浮気していない、何かの間違いだと言っていたが
弁護士に任せて妻との直接の話し合いはしなかった

しばらくして弁護士がおかしなことになったと言ってきた
妻は妻側で子供のDNA鑑定をしたらしいが
妻とも鑑定結果が一致しなかった
つまり子供は俺の子供でないのと同時に、妻の子でもなかったわけだ
でも妻が出産したのは間違いない事実で、じゃあこの子は誰だ
そしてうちの子はどこにって事になった

スポンサーリンク
621 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 11:45:53.15
>>617
病院での取り違え?
昭和のドラマみたいだ

622 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 11:46:28.21
続き

結果として犯人は、当時うちに出入りしていて半月ほど先に子を生んだ
従妹の仕業だった
当時妻は産後の消耗が激しく枕から頭が上がらないほどだったので、結局
半年ほど入院生活を送っていた
うちは両親ともに働いてるし女手がない。そこで近所に住む従妹に謝礼を払って
毎日面倒&月の半分くらいは一日中子供を預かってもらってた
そこで意図的に子供を入替えたらしい。妻が退院した後は従妹の子を自分の子だと
思ったまま育てていたことになる
当時子供は五歳
従妹はその三年ほど前に離婚して子供を連れて姿をくらましていた

その後色々あって、一方的に浮気を疑い話し合いを拒絶したこと
かなり酷い暴言を俺親から言い放たれてトラウマになったこと
子供の入れ替えをしたのが俺の親族であること
を理由にかなりの慰謝料とともに離婚をつきつけられた
DNA鑑定の結果が出るまで孤立無援状態でジサツも考えたと言われたら
拒むことは出来なかった
妻の言い分を全て聞いたため実家の家を手放した上に、本家が身内の恥と
いうことでそれと同額くらいの金を口止め料として妻に支払った
妻は警察に通報しろ、実子を取り戻すかせめて今幸せにやっているのかだけでも
知りたいとかなり泣いたけど、外聞を憚った本家&うちの親が総出で土下座して
こらえてくれと頼み、結局表ざたになる事は無かった
子供は色々あって俺が引き取ることになった
結局従妹は見つからずいまだに音信不通
妻も今どうしてるかは判らない。離婚して数年後、再婚したのだと風の噂に聞いた
子供は10年前に成人して家を出て行った。こちらも今は音信不通
父は7年前、母親が暮れになくなり、気が付いたら俺は一人ぼっちになった
なんでこうなったんだろう。幸せだったのに
今でもまだDNA鑑定する前の、俺が惚れて俺に惚れてた嫁と可愛い子供と
俺との三人家族の夢ばっか見る。

623 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 11:50:42.97
30年前にDNA鑑定なんてあったの?
あっても正確だったの?

624 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 11:51:10.21
壮絶過ぎて、かける言葉が見つからんわ…。

626 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 11:56:25.99
いやーこれは流石に自業自得って言うのも酷だよ
DNAが一致しなければ男は浮気&托卵を真っ先に疑うだろう
昭和40年代ならともかく25年くらい前?はもうそういう時代じゃないし

629 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 11:59:58.92
>>623
1980年代にはもうDNA鑑定はかなり一般化されてた
といっても今みたいに髪の毛を病院に送ったら比較的
安価で出来るってものでもなくて
大学病院とか大きな病院で血液を取っての鑑定で結構高額だったはず
口の中の組織をガリッとやるのはその後だったようなおぼろげな記憶
精度は今ほどではないにせよ刑事事件で証拠能力を持つくらいだから
まあまあ正確だったんじゃないかな

634 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 12:10:36.57
従妹はなんで子供を意図的に入れ替えたんだろう。
子供の性別は同じだったわけだし。生後半年までだったら、それほど顔の良し悪しも分からないし。

635 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 12:12:16.98
622より元奥さんのが断然気の毒だよ。
濡れ衣着せられた挙句、我が子を探すことも許されず。
大金でも癒されない苦しみを負わされてしまった。

622が苦しむのは、体面を優先させた罰と思う。
せめて本家と争ってでも探すことに同意してたら、違った未来があったんじゃなかろうか。

637 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 12:13:29.00
実子、生きてるのかな……

638 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 12:23:25.68
年末年始ずっと飲んでたせいか吐いてばっかだ
書いて吐き出せば少しはおさまるかと思ったのに
文字にしたらますます気持ちが苦しくなった
明日から仕事だっていうのに

従妹も子供も結局見つからなかったので従妹の真意は判らない
ただうちが親族の中でも裕福な方だったのと、従妹は今よりずっと風当たりが
強かった出来婚で、従妹の元旦那も仕事が安定しない男だったから
そういうのもあったのかもしれんと推測するだけだ
当時の妻の気持ちや実の子の事を考えると確かに俺の判断はクズだった
当時は俺も混乱していてそのうち無気力になって、周りのいいなりに
なってる状態だった
子供の頃から本家は絶対って教え込まれてたし、本家の当主が嫁に頭を
下げたんだから言い分を呑むのが自然な流れ…って気持ちもあった
今体調悪いせいもあるんだろうが、このまま一人ぼっちで
孤独死とかすんのかな、って思うとやりきれない

>>637
考えないようにしてるけど、ふとそれを思って気が狂いそうになる
区別もつかないような赤ん坊の頃の顔しか知らない上に
残ってる写真も今となっては本当に実子のものだったのかさえ
判らない…

640 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 12:33:19.97
>>638
もう両親も亡くなったんだし
子供も独り立ちしたんなら
いっそ最初から従妹探してみたらどうだろう
見つからないっていうより探してないんでしょ?
親が死んで一人ぼっちってことは、本家とのしがらみも
昔ほどはないんじゃないかな
今更父親と名乗るとか前提じゃなくて
子供が無事成人していると判れば少しは気持ちが楽になるかもしれないし
今現在も辛い毎日を過ごしてるなら援助してあげるとか
それにあんまり考えたくないけど、もし亡くなってるとしても
一応の気持ちの区切りがつくかもしれない

645 :638 : 2013/01/04(金) 12:42:41.99
>>640
目からうろこが落ちた
そうだよな、なんで今まで思いつかなかったんだろう
本家と親があそこまでして隠ぺいしたことをほじくりかえしちゃいけないって
思いこんでいたんだろうか
今すごい心臓がバクバクして汗が噴き出してる、指も震えてる
親も死んで子供の件以来分家の末席扱いされ続けてきたから
本家への義理とかしがらみなんて今となっては無いも同然だ
幸いある程度まとまった金があるから方法を探してみる
結果が判るまで諦めない、生きてるって信じてみる、ありがとう
本当にありがとう

646 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 12:44:40.17
実子が若くして亡くなっていたら、今現在は底辺生活で暮らしている可能性は消える。

実子が健康で生きていて、ひょんなことから、生家にたどり着いたとしても、
本家が主張する「家風(失笑)」に囚われてるバカ実父の介護が待っているから不幸決定。

膿んで腐ってる家系とは無関係なことが実子の幸せ。

648 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 12:56:55.88
<<645
探すのは良いけど涙の再会を果たした後は父子で仲良くなんて夢は見るなよ。
本家の顔色うかがって実子を捨てておいて、家族もなく本家も頼れずとなったら
金をちらつかせて擦り寄ってくるクソ爺が客観的に見た638の姿だからな。

649 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 12:57:27.42
謝礼を払ったとはいえ、半月前に出産したばかりの従妹に子どもの面倒押し付けたのか。
新生児ふたり、双子ならまだしも、自分の子にかかりきりになって当たり前の時期に、
親族とはいえよその子の面倒まで。
従妹のしたことは犯罪だけど、このことについてはどう思うの。
嫁親は何してたの。
本家や生家の意向だか面子だかで、母方祖父母に渡さなかったの?

657 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 13:06:39.33
生まれたばかりの子供を月齢の近い子供がいる女性が
面倒見るって言うのは都会じゃ想像つかないだろうけど
田舎じゃ全然珍しくないことな気がする
母親に問題がなくても仮乳のほうが丈夫に育つって風習のところもあるしね
まあ田舎でも今時でないことは確かだけど旧弊的な常識がまかり通ってる
ところっぽいしね

661 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 13:09:14.81
30年くらい前って親族間で籍をそのままにして預かって育てられるって
そんなに大したことじゃなかったんだよなあ
うちの兄も事情のある叔父から引き取られて0歳から18歳まで
籍はそのままでうちで育ったし
核家族が進んだ今は想像も出来ないかもしれないけど、親族の子供って
わりと簡単にやりとりされてた。少なくともうちの田舎では

662 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 13:11:11.75
>>661
「たらいまわし」って言葉も今は死語だもんね
でもそういう言葉が当たり前にあった時代もあったってことだ

664 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 13:13:29.06
捜し当てても、会っちゃいけないと思う。
成人した子が家を出て音信不通ってことで、
その子がどんな扱いされてたか想像できる。
どんな葛藤があったとしても、子どもに罪はない。
5歳まで自分の子と信じ、その後も手元に置いた子を蔑ろにできる人間性を信用出来ない。

665 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 13:18:45.86
あー、今は親族が面倒見るの拒んだら問答無用で施設行きだけど
昔は嫌々でも5家族いたら3年ずつ面倒みるとかそういう感じで
親族間で子供の面倒見るのが常識っぽかったもんね
だからこそたらい回しって言葉が認知されてたわけだし、ある程度
そういうのが当たり前だったんだろうな
夏目友人帳の主人公が親族たらい回しされててすごい感覚が古いなって
思ってたから、やっぱ今時ではないんだろうけどw

672 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 13:48:26.72
出来婚で夫がクソな従姉妹が裕福な従兄弟を妬んですり替えたなら
実子は裕福な夫婦の元で不自由なく育てたいと思ったってことだよね
だとしたら消息をたって孤立無援で母子で頑張るなんてしてないだろうから
お子さんは早々に手放してしまってたんだろうね
元奥さんとお子さんたちが幸せだといいな

673 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 14:11:21.98
>>617は嫁さんのことも子どものことも、それほど愛しちゃいなかったよ。たとえ実子であっても。
生まれたばかりの我が子を預けっぱなしに近い状態に放置して、取り替えにも気づかなかった。
自分に似てないだけならまだしも、嫁さんにも似てないのに、全くないわけでもなかった
産院での取り違えの可能性も考えず、嫁さんと子のDNA鑑定もせず、違うと言う嫁さんの
訴えにも耳を貸さずに浮気と決めつけ、離婚を言い渡した。
取り替えが判明したあとも、本家や実家の面子と自分の保身を優先した。
実子を捜したい、会いたいと願うのは、今の孤独が辛いだけ、孤独な自分が可哀想なだけ。
だから捜すな、会うな。
子どもに寄りかかりたいだけの、30年も会わなかった父親なぞ迷惑なだけだ。

674 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 14:15:23.03
>>617
探すなって意見もあるけど
他人の意見なんぞ聞くことはない
もう50代とか下手したら60代だろ?
悔いを残したままだと死ぬ間際まで後悔し続けるよ
人の言う事に流されて現状があるんだ
今度は自分の信じる事を行えばいい

676 :名無しさん@HOME : 2013/01/04(金) 14:19:32.69
実子でなかったとしても、母親に捨てられた取り換え子にも
同じだけ財産残してあげてほしいな……
ってわけにもいかんか……

686 :638 : 2013/01/04(金) 15:30:59.79
これで最後にする
色々疑問もあるだろうが、従妹は金に困ってたし
うちは女手に困っていたから当時は乳飲み子がいる従妹が
世話係になるのが自然な流れだった
相続に関しては実子が見つからないなら育てた娘に全ていくことになる
戸籍上は俺の実子になっているし、俺達夫婦が付けた名前を名乗ってる
娘に対して複雑な気持ちが無かったとは言わないが
継子いじめのような事はしなかったと誓えるよ
音信不通になったのは色々と事情があった。俺も年頃になった娘は
ここにいないほうがいいと判断してのことだ
寂しいが仕方がないし納得している

もしも、実子が見つかって普通に暮らしているなら、親と名乗ることは
しないでおくよ
ただ生きていて、出来れば幸せに暮らしているんだと知りたいだけだ
俺が死ぬ頃には娘も実子もそれなりの年齢だろうし
半々ずつ財産がいくようにしたい
俺の老後はもう一人でいい。さっきまで腐ってたけど、確かに自業自得だし
ただ残せるものは子供たちに残してやりたいって今は思ってる

酔っぱらってゲーゲー吐いて死ぬほど寂しくて
その合間にここに殴り書いていたけど
書いてみて本当によかった
実子を見つけて、財産分与の遺言書を書くって目標も出来たし
まだ生きてる意味がありそうだ

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん@ニュース2ちゃん : 2013/01/04 17:14:28

    クズすぎワロタ

  2. 名無しさん : 2013/01/04 17:17:06 ID: iLLBUK7g

    報告者だけを一概に責めるのは無理だけど元妻の気持ちもわかるし何とも言えないよなー。

    結果的に夫側の親族が働いた悪事だし潔白なのにハナから托卵を疑われた妻側が怒って離婚した元妻も責められない。

    こんな事があるんだねー。

  3. 名無しさん : 2013/01/04 17:20:57 ID: bSAJy8r.

    実子は亡くなっている気がする

  4. 名無しさん : 2013/01/04 17:22:36 ID: azCvk3lk

    報告者の行いも妻側の要求も至って普通
    親がクソ

  5. 名無しさん : 2013/01/04 17:25:12 ID: oKbyCRuY

    まともな精神状態じゃないな

  6. 名無しさん : 2013/01/04 17:25:20 ID: p9PBJgjA

    元嫁が大変苦しい思いをしたのもわかるが旦那にとっちゃ自分のDNAと一致しない=嫁の浮気となるのも仕方ない。実際の件数はわからんが子の取り違えより浮気相手の子だったって話のほうが圧倒的によく聞くし。

    従妹が全て悪いんだから意地でも見つけて慰謝料等払わすのが妥当と思うなぁ。

  7. 名無しさん : 2013/01/04 17:26:47 ID: z.0EQc56

    夫の親族の気持ちもわかるけどなあ
    自分の息子や甥が五年も他人の子を育てられてたって聞いたら怒るわ
    従兄弟は夫側とはいえ、そのことに夫は関係ないし

    でもやっぱり妻と取り替えられた子供たちが一番かわいそうだなあ

  8. 名無しさん : 2013/01/04 17:30:35

    ベビー取り違えって昔はよくあった(ので、現在の産院での厳格な管理が出来上がった:手首の名札とか)んだが、
    かけらも疑わなかったのかな。

    『従妹の真意』とやらは、未婚の母になって自分の人生は不幸であることが決定してしまったので、
    自分の遺伝子を引き継ぐ実娘だけは、裕福な家庭に入り込んで幸福になってほしいとかいう“親心”だろ。
    その分、不幸になる取り違え子のことは考えていないクズな発想だけど。

  9. 名無しさん : 2013/01/04 17:31:05 ID: Lw1PSfo2

    本家とかどこのクソ田舎の寝言だよ
    所詮>>1なんてこの程度の人間()
    子供以前に産れてこない方がマシだったんじゃないの?

    探さないでいいよ、今更なんの慰めにもならんだろうし
    本家とやらの機嫌伺って余生送れば?w

  10. 名無しさん : 2013/01/04 17:32:45

    ※7
    原因も夫側親族ですけどねw

  11. 名無しさん : 2013/01/04 17:32:47 ID: tqSrJLVc

    本家の体面とか御大層なこと言いながらなんで
    きちんと勘当してケジメつけもせず
    面汚しの出来婚なんか奴隷とはいえ一族扱いなんかして
    裕福な一族様の子供触らせてんの

  12. 名無しさん : 2013/01/04 17:33:54 ID: aEjM/WKQ

    実子を探すことよりも、親族の名誉を優先したんだな。
    混乱してたとか言い訳にならないわ。
    元嫁は今でも恨んでいると思う。

    従妹が大事に育てているとは思えない。
    行方もくらましてるし、手にかけたか、捨て子として施設に置いてきたかもしれない。
    反省するのが遅すぎるよ。
    事件にしなくても、探偵を雇うとかなんとかでなんで探そうともしなかったんだろう。

  13. 名無しさん : 2013/01/04 17:35:03 ID: MrU1OBDs

    なにが本家だ。こんなこといってる前世紀の遺物はさっさといね。

  14. 名無しさん : 2013/01/04 17:36:04 ID: tD0va.vk

    ゲスパーすると従妹は自分の子を托卵して638の子は売っぱらってると思う

  15. 名無しさん : 2013/01/04 17:36:39 ID: SG53euZU

    元妻は離婚してから金もあるし実子の行方を調べたんじゃないだろうか
    ていうか普通の親ならそうする
    結果をもう知ってるけど、元夫には黙ってるんだろうな。

  16. 名無しさん : 2013/01/04 17:37:40 ID: mtMpuHWY

    どうでもいいが>>1じゃない件

  17. 名無しさん : 2013/01/04 17:37:47 ID: OSDnWqzY

    なんつー胸糞悪い話だよ…

  18. 名無しさん : 2013/01/04 17:38:13 ID: .OzugcVY

    元嫁さん、家二軒分のお金があったなら
    もう探しちゃったんじゃないかな?
    30年位前なら松田優作が探偵やってたドラマもあったから
    探偵業なんかも周知されてたろうし。

  19. 名無しさん : 2013/01/04 17:40:23 ID: oVGovzKo

    DNA鑑定ってなんで夫だけしたの?両方の聞けないのできないの?時代のせい??

    疑って暴言吐くより両方の鑑定してから喧嘩すりゃいいのに…嫁さんやっぱりかわいそうだろ。旦那も不憫だが

  20. 名無しさん : 2013/01/04 17:41:23 ID: mtMpuHWY

    不思議だけど奥さんを責める※はないんだなー
    奥さんだって5つまで育てた娘を義実家に捨てて
    本家とやらに金を握らされて出てったんでしょ?

  21. 名無しさん : 2013/01/04 17:41:33 ID: vHH41zsI

    従妹さえ居なければ何も起こらなかったわけだ
    そもそも意味が分からない

  22. 名無しさん : 2013/01/04 17:42:10 ID: klLermmE

    ※15
    そうであることを願う。

  23. 名無しさん : 2013/01/04 17:44:57 ID: l6.k39jI

    子どもの世話任せきりで自分の子どもがすり替えられても気づかないのかよ…と思ったが30年近く前か。
    地域によってはそういう風習があるしなぁ…。

    報告者も報告者妻も子ども二人も可哀想だ。
    胸糞悪い話だ。

  24. 名無しさん : 2013/01/04 17:45:43 ID: mwFRtsoQ

    即売っぱらうとかしてたらアレだけど
    ちょっとでも面倒見てたら情が湧いて意外ときちんと育ててくれているかもよ
    子どもが死んだとか言ってしれっとで舞い戻ってきてないところを見ると
    その可能性も結構高いと思う
    実子には裕福な家庭で幸せに育って欲しいし、
    自分が育てた子は取りあげられたくないって感じで。

  25. 名無しさん : 2013/01/04 17:47:13 ID: ms.TZFq2

    ※14
    ゲスパーじゃなくて、十中八九そうなってると思う
    所詮、自分の子と他の子を入れ換えるようなクズ女だ
    自分の子ですら可愛くなかったんだろうね 単に本家に一泡吹かせて笑ってやりたかっただけなんだよ
    報告者も取り換えしたクズ女も孤独タヒすればいい
    元嫁さんだけは穏やかに幸せに暮らして欲しい(子供の事思えば辛いだろうけど)

  26. 名無しさん : 2013/01/04 17:47:43 ID: iD1AnEUM

    これは元妻から見たら全然違う話のはず
    実子から見たらさらに違う
    成人するまで育てた子供から見たら・・・

  27. 名無しさん : 2013/01/04 17:47:52 ID: mtMpuHWY

    ※24
    相手は腹を痛めた子供を親族の子供と入れ替えるような基地外だぞ
    それに一般人が子供うっぱらうツテなんてそうそう無いでしょ
    引っ越した時に、引っ越し先に移動する途中で頃して山奥に埋めて
    しれっと独り者とかバツイチ小梨のふりして暮らしてるってほうが
    まだ可能性としてはありうる

  28. 名無しさん : 2013/01/04 17:48:30 ID: zfMyyoc.

    自分の子供なのに、すり替わっても気づかないものなのかな・・・

  29. 名無しさん : 2013/01/04 17:49:55 ID: z.0EQc56

    本家、分家って昔は理にかなった便利なシステムだったのよ

    俺は本家を非難できない
    今でも家からキチや犯罪者を出したら近所の付き合いや商売、就職結婚に差し支えるのに
    当時の風潮だったらと考えると…
    一人の赤子とその他大勢の親族だったら、家の責任者として親族のほうをとるでしょ

  30. 名無しさん : 2013/01/04 17:51:48 ID: LScd7lkY

    屑ざまぁwwwwwwwwww
    このスレ見ながら夕飯にしまーすwwwwww

  31. 名無しさん : 2013/01/04 17:56:40 ID: BGQrsV5Q

    本家の管理がなってないのを何が親族をとるだよw
    自分の子供がいながら他人の子の面倒を見なければならなかったのがいとこを追い詰め、結果的に托卵させたんじゃないのかよ

    一族揃ってクズ

  32. 名無しさん : 2013/01/04 17:56:46 ID: baV2vXl6

    世界仰天ニュースレベルの大事件じゃないか

  33. 名無しさん : 2013/01/04 17:57:05 ID: 34K1p6KI

    社会学や民俗学をかじった趣味的視点からみると「30年前」の「本家分家筋がしっかりしてる」田舎の話がたった「30年後」にはネタ認定されるほど普通に感じられなくなると言うのは大変興味深い。
    vip?みたいにコメントしている人間の地域と発言者の年齢性別がわかるとすごいおもしろいんだがなあ。
    村全部が同じ姓で家系図たどると全部親戚とか年に一回は特番でやるけど、都市部の核家族家庭だとこういう本家分家、地縁血縁感覚ってなくなるんだねえ。
    探偵雇うならチェーン展開している全国規模の方がいいな、単独だと遠征の出張旅費とか取られて面倒になる可能性があるかもしれない。海外に行かれるとお手上げだが、続報が知りたい。

  34. 名無しさん : 2013/01/04 17:58:52 ID: P9MiJ79Q

    これが一人の男の最後かよ切ねえ
    つーか動くの遅すぎだろ

  35. 名無しさん : 2013/01/04 18:00:07 ID: 66k2bbgI

    ※29
    本家の判断は当時としては妥当なところだと思うけど、
    古風を気取るなら父として夫として妻子は守らなくちゃ駄目だろ

  36. 名無しさん : 2013/01/04 18:04:26 ID: MR2ykgVY

    >本家が身内の恥ということでそれと同額くらいの金を口止め料として妻に支払った
    >外聞を憚った本家&うちの親が総出で土下座してこらえてくれと頼み
    こういう感覚が全然分からない
    昔だから? それとも意外と自分以外のところではこういう感覚いまだにあるのかな?

  37. 名無しさん : 2013/01/04 18:06:19 ID: coOweRhk

    >>19
    もし30年くらい前なら洒落にならん金額だった筈
    さすがに今ほど気軽にできるような代物じゃなかった
    >>1は結構な金持ちだったと予想

    ただ当時のDNA鑑定技術は、正直あまりあてになるレベルじゃなくて
    20年前でもかの足利事件みたいなことが起きている

    >>30
    一寸先は闇
    他山の石って言葉をよく噛み締めて生きることだ

  38. 名無しさん : 2013/01/04 18:12:15 ID: mtMpuHWY

    ※36
    たとえばお前に娘がいたとして
    結婚したい男がいると紹介される
    男自身は普通だが、兄がサツジンで捕まったことがあり
    服役中であるが、あと数年で出てくるのが確定していると聞く
    その男自身に問題がなくても、果たして娘を嫁にやろうと思えるだろうか?

    田舎では双子を生んだだけで「獣腹」
    子供が続いて女なだけで「女腹」
    3年子供が出来ないだけで「石女」
    などと言われて笑い者混じりの役立たずと軽蔑されたりする
    そんな中で有力な一族の娘が親族の子供と自分の子供を入れ変えて失踪なんて話が外に漏れたら
    仕事・他の身内の縁談・周囲に対する権威付け全てが駄目になる恐れもある
    だから身内だったら座敷牢に入れ、外部の人間には口止め料を払うわけさ

  39. 名無しさん : 2013/01/04 18:17:20 ID: WImNp3OY

    旦那さんも奥さんのつらかっただろうなぁ・・・
    今後の人生の幸運を祈るわ

  40. 名無しさん : 2013/01/04 18:17:42 ID: l5aYRjR.

    うーん。
    育てた子の音信不通の方がダメだろ。

  41. 名無しさん : 2013/01/04 18:21:43 ID: U9hTvHqs

    無実なのに浮気疑われ誰も信じてくれず姑にはボロクソに罵られ実子には会わせてもらえず……
    今の旦那と親族は良い人でありますように
    実子も従姉妹の子供も元気で幸せに暮らしていますように

  42. 名無しさん : 2013/01/04 18:22:08 ID: 6rtuTVgM

    30年前は一応日本でも鑑定出来たけど一般人じゃ無理だよ
    1000万近く払ったならやってもらえただろうけど
    海外では委託受けてたけどそっちもかなり高額
    つかとっかえる意味がわからない産婆が悪意でってのは昔あったらしいが

  43. 名無しさん : 2013/01/04 18:22:23 ID: huO.vfi6

    事件発覚後、従姉妹とは連絡取れてないんでしょ?
    なんで従姉妹が入れ替えたって確定してるの?
    入れ替えたのかどうかも犯人なのかどうかも確認できてないんじゃないの?
    よく、わからんね。
    あと、入れ替えが事実なら、子供は普通に成長してると思う。
    自分の子供が邪魔なら捨て子すればいいだけだし、他人の子を金に換えたいとか復讐なら誘拐すればいい。
    入れ替える理由は我が子よりもかわいく感じたから以外に説明できないし、過去の同様の事件の動機もそんなだった気がする。

  44. 名無しさん : 2013/01/04 18:24:14 ID: SnJ207j6

    ※38
    漫画かドラマの見すぎだよ。
    脳内田舎をもっともらしく語るなw

    ついでに、日本の8割は田舎だからな。

  45. 名無しさん : 2013/01/04 18:24:17 ID: zOzjJ2yk

    信頼できる相手でもDNA鑑定をする理由の一つだな
    病院の看護婦の質も落ちてきているし
    取り換えに対して危機管理するのは間違っていない

  46. 名無しさん : 2013/01/04 18:26:04 ID: 3QCvtfOc

    嫁にも似ていないと思っていたのに、
    なぜ嫁の浮気しか考えられなかったのか。

  47. 名無しさん : 2013/01/04 18:31:03 ID: 8wwYbXMs

    作家か

  48. 名無しさん : 2013/01/04 18:31:32 ID: YF1SJmqA

    手が震えるだの吐いたのだの、辛いアピールウザいわ

  49. 名無しさん : 2013/01/04 18:31:54 ID: c70euz3E

    ※36
    本家分家を失くしたら今でもそこらじゅうでよく聞く話
    組織のお偉いさんが組織内で問題起こしたけど
    被害者は泣き寝入りなんてありがちだろ

  50. 名無しさん : 2013/01/04 18:32:13 ID: sT/BYNdA

    とりあえず生きる目標が出来て良かった
    顔見るだけでも叶えられて欲しい

  51. 名無しさん : 2013/01/04 18:35:35 ID: 5GlusvPo

    ※20確かに義理娘と別れた事実はあるけれど
    夫と比べて被害が大きいからね
    妻の意見である警察への通報、実子を取りかえすこと、せめての実子の現状確認すらも
    親族総出と金を使い意見を押し殺したんだろ?

    被害↓        夫:妻
    子供をすり替えられた ○ ○
    夫、親族からの濡れ衣   ○
    すり替え犯は夫の親族 ○ ○

    全て夫側の落ち度だからね
    ここまでされてその家系と縁を切りたいと思うのもおかしくないし
    義理娘は夫側の血縁なのだから夫側が引き取る責任があるだろう
    それに母親は自分を痛めて生んだ子を育てたいだろうよ
    >>子供(義理娘)は色々あって俺(夫)が引き取ることになった
    と言っているし、このことで奥さんを責める人はいないんじゃないかな?
    もし責めるとしたら子供がいる場合の離婚問題の議論になるね

  52. 名無しさん : 2013/01/04 18:37:16 ID: aU6cq0hg

    育てた子供は音信不通なの?
    色々あったとはいえ育ててもらってゆくえくらました子供に遺産なんてやらなくていいじゃん

  53. 名無しさん : 2013/01/04 18:44:03 ID: /DumTh6I

    事件が発覚した時点ですぐに警察に届ければよかったのにね
    こういう家だとさつ人その他も隠ぺいしそうだ
    育ての娘が音信普通になったのは、せい的ぎゃく待をしたからだろ?

  54. 名無しさん : 2013/01/04 18:46:04 ID: ZDeBzad6

    「意図的に」子供を入替えたってのはどこからわかったんだろ

  55. 名無しさん : 2013/01/04 18:47:44 ID: HEuKH8yI

    ※20
    奥さんの落ち度はない。
    身に覚えないのに疑われ、子供取り替えるような非常識な親戚飼ってて、こんな家なんて捨てたほうがまし。

    置いて出て言ったって言うけど、血のつながってない子供だとわかったらショックで育てられないし、
    出て行ったというよりは体裁のために追い出されたって方がしっくり来る。

  56. 名無しさん : 2013/01/04 18:49:22 ID: 4.60omYk

    育てた子供が音信不通なのはレス主も納得してるみたいだし
    この血族ならおそらくロクでもない結婚を押しつけられそうになって逃げたのではないかと

  57. 名無しさん : 2013/01/04 18:54:59 ID: AUTvpN0o

    従兄弟は姿をくらまして消息も分からないのに、どうやって「すり替えた」って知ったんだろう??

  58. 名無しさん : 2013/01/04 18:55:28 ID: tgM1Xx8g

    従妹…色んな人の人生をぶっ壊しすぎだろ
    報告者も元嫁も実子もそして従妹の本当の子供ですら…
    托卵されたと知れば親族が怒るのも当然だしなぁ

  59. 名無しさん : 2013/01/04 18:57:04 ID: 4KtOzdEQ

    あまりに不幸な話で何も言えねえ
    食って寝て忘れよう

  60. 名無しさん : 2013/01/04 18:58:41 ID: tgM1Xx8g

    ※54、57
    状況証拠と従妹の元旦那とDNA検査でもしたんじゃないか?
    それか従妹の子供と従妹の両親ですり合わせて検査したとか

  61. 名無しさん : 2013/01/04 18:58:44 ID: cLL.p2nE

    ※52
    おそらく、経緯からして親戚内で差別待遇を受け、617も本家にヘコヘコで義娘を
    守ることをせず、家を出た後は縁を切るに至ったのではないかと。
    617の「年頃の娘はここにいないほうがいい」という書き込みはそういうことじゃないかな。

  62. 名無しさん : 2013/01/04 18:59:56 ID: uSCOIcd2

    ウチは本家が潰えて、都会に出て来たひい爺さんの家系も長男筋がボロボロで
    今は俺が本家のような形になりつつあるが、そもそも本家がクズ
    こういう時にすべての責任をかぶって、キチンと分家のために働かないなら
    本家に何の意味があるのかって言いたい
    権利は責任と義務があってこそのものだ

  63. 名無しさん : 2013/01/04 19:01:44 ID: zfMyyoc.

    嫁さんは、慰謝料ぶん取って離婚して正解だな
    本家だか分家だか知らんけど、こんな一族に関係しててもロクなこと無いだろ

    旦那と子供は、運命に翻弄されて少し可哀想

    そして、従妹、お前が全ての元凶だ

  64. 名無しさん : 2013/01/04 19:02:00 ID: DdY7XWrk

    実子はもう亡くなってるのでは
    しかも、取替え→亡くなったのではなく
    亡くなったから取り替えたのではないかな
    イトコは世話をしているうちに、事故か自然死で殺してしまい、
    責任問題を恐れ、取替えたのではという気がする

    イトコの子が消息不明な原因が気になった
    こいつイトコの子に手を出そうとしたんじゃないの?

    イトコに世話を任せていたとは言え、
    たまに赤ちゃんの顔覗いていたとしたら、
    報告者が気づかないままなのも疑問

  65. 名無しさん : 2013/01/04 19:02:39 ID: DdY7XWrk

    イトコの子が消息不明な原因が気になった

    イトコの子が音信不通の原因が気になった

  66. 名無しさん : 2013/01/04 19:05:27 ID: 1LPPhKeY

    調べたけど、30年前はDNA鑑定は一般的ではないね
    1985年にDNAの多様性を検出する方法が考案され発表されている。
    ということは、当時のDNA鑑定をしようっていうのなら、学者か大学教授レベル
    個人がやるもんじゃない。1988年も同様で、個人もDNA鑑定=親子鑑定っていう認識はなかったはず

  67. 名無しさん : 2013/01/04 19:08:36 ID: LZAUIxVo

    報告者はどうでもいい
    報告者の元嫁さんがいま幸せであることを切に願う

    実の子か報告者と縁を切った息子の少なくともどちらかが
    報告者の元嫁さんとはつながりがあらんことを

  68. 名無しさん : 2013/01/04 19:11:25 ID: 2RAuF4wg

    釣りじゃねーか

  69. 名無しさん : 2013/01/04 19:11:51 ID: mtMpuHWY

    DNA鑑定したのは25年前でしょう

  70. 名無しさん : 2013/01/04 19:17:05 ID: FLoNE3/g

    当時のDNA鑑定なんて信頼性低かったろ
    それで有罪判決が出た受刑者が改めてDNA鑑定行ったら実は無罪でした…なんてことも実際にあったし
    それに充分辛い思いをしているようだしこれ以上責めるのも酷な気がするが、いきなり決め付けてかかったその報告者の当時の言動からして、
    その従妹が犯人だったってのもちゃんと警察が捜査して逮捕状が出たものなんだろうかと疑わしくなる
    あと元嫁については自分が最も苦しい時に詰られたんじゃ見切りつけるのも仕方がない

  71. 名無しさん : 2013/01/04 19:32:02 ID: iLLBUK7g

    ※20いくら5年育てたっつっても嫁側の身内の従姉妹がしたんならともかく、夫側の従姉妹で嫁とは全く血の繋がりのない赤の他人の子と分かった子を引き取るってのは嫌でしょ。
    散々夫側から色んな事言われて責められ打ちのめされたんだろうしこれで元嫁だって5年は育てたのに愛情ないのか、なんて言えない。


  72. 名無しさん : 2013/01/04 19:32:35 ID: BIdofTR.

    諸悪の根源は従妹、誘拐だしこれ最悪じゃん。でも、実家の偽善も許しがたい。
    おっさんが嫁には威張り散らしてるのに、実家には言いなりのヘタレなのもクズすぎる。

    結局、問題の本質から目をそらして、悪事や偽善、妥協に走った人間の弱さとしか言い様がない。
    目の前の少々のくだらないことを失わないために、もっとすごく大きなことを失ったアホなおっさんの末路。
    作り話だとしても、ちょっと呆れる。

  73. 名無しさん : 2013/01/04 19:34:34 ID: VTngezEY

    30年近く前に一体どこの機関にDNA親子鑑定依頼したんだよww

  74. 名無しさん : 2013/01/04 19:37:41 ID: VTngezEY

    30年後の2ちゃんねるに「2012年にIPS細胞で病気が治りました」って話が掲載されたみたいな話。

  75. 名無しさん : 2013/01/04 19:47:43 ID: FgdeEqk.

    ネタだと思いたい

  76. 名無しさん : 2013/01/04 19:48:27 ID: 8ZE0Rni2

    習いの恐ろしさよ、傍で聞いてればとっとと本家無視して実子探せやって話だが
    この人は本気でそんな考え浮かびもしなかったんだろう

    >>61が悪いとは言えないだろ、大失敗は犯してるが・・・ただただ不幸な話だよ

  77. 名無しさん : 2013/01/04 19:51:30 ID: gD6.k6AI

    ※46
    これ。
    まったくイミフだよな。
    事件性を感じるならわかるけどなんで浮気ってことになるんだ?
    俺の要素が全然無い!=浮気のタネっていうのが一般的な疑惑の流れでしょ。
    嫁の要素が無い!=浮気だ!・・・ってこいつ頭弱すぎないか?
    まずそう思ったら考え付くことは病院での取り違えだよな普通。

  78. 名無しさん : 2013/01/04 19:53:37 ID: FpQsS.7c

    30年前で、両親に似てないってだけでDNA鑑定てww
    ネタじゃなかったら、その発想に行きつくだけで十分にクズ夫だよ

    他の米にもあるけど、あの頃は病院での取り違えが結構大きな社会問題になっていてドラマにもなったりしてた
    当時の普通の感覚なら、まずそっちを疑うはずだけどねぇ

  79. 名無しさん : 2013/01/04 20:04:07 ID: W5cOPNQU

    ※52
    育てた子供は戸籍上も血縁上も報告者の子じゃないから相続権は無いぞ

  80. 名無しさん : 2013/01/04 20:09:33 ID: EFe/XXoY

    ※68
    いっそ釣りの方がいいだろ。

  81. 名無しさん : 2013/01/04 20:10:30 ID: wmea59m2

    子供の面倒を1日見て貰って戻ってきた子が
    実子かどうかも分からなかったとは笑える。
    足利事件のDNA鑑定でさえ1991年であることを考えると
    フィクションですな。

  82. 名無しさん : 2013/01/04 20:16:25 ID: re.tWNWg

    相談者が自業自得であり、対応が大きく間違っていたのは確実だし、言うまでも無いと思う。
    軽く言うようだが、『過ぎたことはどうにもならない』としか言いようがない。
    相談者は楽になりたいのだろう、幸せになりたいのだろう。
    しかし、1番の被害者は実子であり、育てた子であるのは間違いない。
    親として今までの経緯はどうあれ、実子を探したい気持ちはわかるから、探しても良いとは思うが、決して名乗り出たり状況を説明しないでほしい。
    名乗り出れば、あなたの苦しみを皆に振りまいてるだけだと理解すべきだ。
    育てた子に愛情を注ぎなさい、実子の分以上に注ぎなさい。
    苦しみが癒える事はないだろうが、きっと安らいだ生活が送れるから・・・。

  83. 名無しさん : 2013/01/04 20:27:44 ID: VTngezEY

    更に言うと週数の違う新生児を産後女性が複数面倒見るとか不可能。
    従姉が睡眠をとらない超人なら可能。
    当時はミルク至上主義時代だし親戚の暇な年よりは何してたのか?田舎なのに。
    産後半月の女性に赤ん坊任せるとかありえん(乳母からの連想?)。
    産後の消耗で半年入院とか異常に長すぎるし(産後の肥立ち云々から連想?)
    30年前の日本人が忌避する弁護士を介入させてるし
    田舎なのに親族間で金銭の授受があるし
    個人のDNA鑑定が公式に不可能なのに法的効力があるし
    もうね

  84. 名無しさん : 2013/01/04 20:27:45

    622側の親族が糞ばかり

  85. 名無しさん : 2013/01/04 20:32:38 ID: qSt4m1ng

    ※79
    戸籍上は報告者の子になってると書いてあるぞ
    ばっちり相続権あるな

  86. 名無しさん : 2013/01/04 20:42:47 ID: bTvl7iaw

    嫁にも夫にも似てなくて、赤子取り違えが世間をにぎわしてた約30年前だというのに、
    嫁をクロだと決め付けて攻め立てて、両親も総出で浮気と托卵を責めまくって。
    そりゃ~~嫁は許せないよ。
    しかも犯人は夫の親族。せめて実子を探したいという願いも本家の圧力で抹殺。
    許せるわけない。
    腐りきった夫一族全員と縁をきって逃げるしか心を保てなかろうと思うよ。

  87. 名無しさん : 2013/01/04 20:45:24 ID: Pf3KKJiM

    状況から見て実子、幸せになってる可能性は低いよな…
    取り換えられても気づかないもんかなあ、父親でも
    体面気にしないで、実子の行方を探した方がよかったね
    五歳ならまだ取り返しついただろうに

  88. 名無しさん : 2013/01/04 20:48:41 ID: MkRKYdJ.

    自分に似てないのは浮気子の証拠
    妻に似てないのは「たまたま」
    色々と自分の都合のいいように物事を解釈する一族のマインドコントロールなんだろうよ
    素でその素質もあったのだろうが。

  89. 名無しさん : 2013/01/04 20:51:34 ID: bTvl7iaw

    >取り換えられても気づかないもんかなあ

    少なくとも母親は、生んだきり肥立ちが悪くて半年入院だったら
    ろくに会ってないだろうし、顔もよくわからないで仕方ない
    (新生児の顔は慣れないとみんな同じに見える)
    自分子供だっていう思い込みも会っただろうし
    まあ実家で父親は何してたって話しなんだがな

  90. 名無しさん : 2013/01/04 20:58:41 ID: dnO4p/Vg

    ひたすら妻がかわいそう
    こいつには同情できん

  91. 名無しさん : 2013/01/04 20:59:44 ID: 9gZ1iU1s

    報告者が叩かれなくてびっくりしたし安心した
    皆幸せになってほしい

  92. 名無しさん : 2013/01/04 20:59:56 ID: SNXbclpk

    誤って従姉妹が>>1の子供を殺してしまって、身代わりに子供を置いて逃げたんじゃないの。

  93. 名無しさん : 2013/01/04 21:04:43 ID: azCvk3lk

    ※90※91
    真逆のこと書いててワロタw
    性格が出てるな

  94. 名無しさん : 2013/01/04 21:17:24 ID: QZ5AwVDA

    ウソクセw
    こんなとこより脚本家スクールにでも投稿したら?

  95. 名無しさん : 2013/01/04 21:21:49 ID: zeHNnVZk

    こんな三流フィクションでも信じる奴いっぱいいるんだねぇ
    こういうのがオレオレ詐欺の被害者になるんだろうな 頭悪いってかわいそう…

  96. 名無しさん : 2013/01/04 21:26:36 ID: mtMpuHWY

    たとえ釣りで、釣りを見抜いた俺カコイイwと思ってても
    記事を最後まで読んでコメントまで残してる奴は釣り師に負けてるわw

  97. 名無しさん : 2013/01/04 21:45:07 ID: EOiXGw5Q

    1980年代後半ごろに警察や司法の場でDNA鑑定が導入されたみたいだね。
    一般的にできるものではなかったのでは?

    手軽な検査法が広まった今でも子供があまりにも似ていないからDNA鑑定をしよう、っていうのは夫婦関係が変質する一大事だと思うけど。

  98. 名無しさん : 2013/01/04 21:53:54 ID: f1lsQZY6

    自分で子供生んでみたら分かるけど、他人の子と自分の子ぐらい
    見分けつくよ。
    赤ちゃんって言っても、みんなそれぞれ顔違うし。体つきも違う。
    何で気づかないのかな。

  99. 名無しさん : 2013/01/04 22:06:45 ID: j6FcjX0w

    本当の話なら、報告者とその一族が一から十まで屑。
    嫁と子どもは被害者。取り替えられた子どもも被害者。
    この屑は子どもを探すべきではない。一生実子に会わないべき。
    実子が生きてるならだけど。
    十中八九死んでいるか、売り飛ばされたかだと思う。
    そういう目に遭うなんて簡単に想像がつくのに、それでも周りを振り切り探さなかったこいつは真性の能無し屑。
    孤独死して腐乱するべなので、一人で朽ち果ててくださいって感じ。

  100. 名無しさん : 2013/01/04 22:19:55 ID: gePeyaVE

    元奥さんと連れてかれた子供可哀想だ

  101. 名無しさん : 2013/01/04 22:33:46 ID: GH9q4IKk

    これ男が書いた創作でしょう。
    自分の産んだ子供の顔はわかるって。
    母親は双子も見分けるよ。

  102. 名無しさん : 2013/01/04 22:42:29 ID: JvwXUXE.

    糞みたいな家制度の残滓に首まで浸かってるアホ一族。

  103. 名無しさん : 2013/01/04 22:43:10 ID: mtMpuHWY

    赤ちゃんの取り違えに気付かず育ててしまった親は
    みんな区別がついていなかったわけだが

  104. 名無しさん : 2013/01/04 22:51:38 ID: YSXMhoGE

    まるで推理物みたいだ。発覚することがあってもこんな結末もあるんだね。

    しかし子の性別は女かぁ。
    その従姉妹が報告者実子を幼少期から悲惨な目に合わせるようなクズじゃなかったと祈りたい。

  105. 名無しさん : 2013/01/04 23:00:25 ID: zOzjJ2yk

    ※98
    つまり他人の子と勘付いた報告者は悪くなくて
    他人の子と気付かなかった妻が悪いってことか
    でも報告者を叩いてる人の論点はそこじゃないよ

  106. 名無しさん : 2013/01/04 23:04:14 ID: OOgY0L8o

    よく読んだら子供が5歳になってから気づいた、と…。
    従妹が離婚して行方をくらませるまでの2年間、
    正月とか親戚一同集まって従妹夫婦に連れられたわが子を見ることもなかったのかね。
    1歳~2歳なら顔の違いははっきりわかるだろうし
    そもそも月齢半年も違うのに気づかないってどんだけ鈍いんだか。

  107. 名無しさん : 2013/01/04 23:11:10 ID: dWe8Es6.

    直ぐに『本家』という言葉を出すんだよな。どこのフィクションだよ?

  108. 名無しさん : 2013/01/04 23:22:40 ID: unhv2BJc

    本家分家は田舎の方だとまだ残ってる所多いよ。

  109. 名無しさん : 2013/01/04 23:24:24 ID: p5Ga3pAw

    報告者一族がクズってだけだろ

  110. 名無しさん : 2013/01/04 23:52:49 ID: EOiXGw5Q

    推理小説とかによく出てくるね。
    それ以外だと私みたいな平民にはかかわりのないことだけど。

    裁判まで行ってたら日本の司法におけるDNA鑑定の歴史で取り上げられたかもね。
    足利事件が90年代だし。

  111. 名無しさん : 2013/01/04 23:55:10 ID: rGkoFwKU

    コトの真相がどうであれ、「似てない」つうだけでまず疑って検査に走るというこの親がおかしい
    似てなかろうが愛情があればそんなこと問題にする必要があるのだろうか?
    つまりその程度の愛情しか持ってない子供だったと認めているようなもんだろう
    悪いが全くの自業自得のうえに、この話の上での一番の被害者は引っかき回された当の子供
    ある日いきなり「きさまは自分の子じゃない」なんて責められたらどうだろう?
    そこまで理性的に考えてあげられないのが最大のこの男の身勝手且つ最大の汚点だろ

  112. 名無しさん : 2013/01/05 00:25:15 ID: GH9q4IKk

    従妹の子なら少しは似てるんじゃないの。少なくとも夫には。

  113. 名無しさん : 2013/01/05 00:50:13 ID: DvmhNrPs

    赤子の時点での取り違えならまだわかる。
    だがある程度育っててある日入れ替わってたらさすがに気づきそうなものだが。
    上のほうのコメントにも矛盾点がいろいろ指摘されてるし
    自分はフィクションだと思うことにする。

  114. 名無しさん : 2013/01/05 01:04:43 ID: bTvl7iaw

    >113
    妻は入院中、両親は共働き、夫は頭が残念な人
    従姉妹に○投げでろくに顔も見てなかったんだろ
    オムツ替えとかしたことないんじゃない?

  115. 名無しさん : 2013/01/05 01:09:56 ID: GH9q4IKk

    いくら謝礼したからといって、産後すぐの女性(従妹)に
    自分の子供丸投げって、もし本当ならこの男すごいよね。
    この従妹は、自分の親に手伝って貰わなかったのかな。

  116. 名無しさん : 2013/01/05 01:16:43 ID: QIPdnEvk

    従妹は貧乏だったみたいだから、
    自分の子供が幸せになれるように入れ替えたとか?
    その場合報告者の子どもは悲惨な運命だろうけど。

  117. 名無しさん : 2013/01/05 01:24:55 ID: VTngezEY

    産後の肥立ちが悪くて半年不調とか江戸時代ですか

  118. 名無しさん : 2013/01/05 01:31:49 ID: .DVZSgss

    >>117
    今でもそういうことたまにあるよ。

  119. 名無しさん : 2013/01/05 02:09:02 ID: LfD5e0cs

    ざまあみろクズ
    元嫁だって責められたとき苦しいなんてもんじゃなかったろ

  120. 名無しさん : 2013/01/05 02:20:20 ID: KWBXNMaY

    それなりの家柄っぽいから血筋にはことのほか思い入れが強かったんじゃねーの
    DNA鑑定できそうな知り合いにもツテがあってもおかしくないような

  121. 名無しさん : 2013/01/05 02:23:39 ID: BwLZRPnM

    設定が雑過ぎる
    80年代じゃDNA鑑定なんて犯罪捜査で大学病院クラスの研究機関でないと実施しておらず、商業的にはまだ普及してない
    本人の同定も不確かなのに親子関係なんてアテにならないレベル&1件数百万の費用
    それを一般人の夫婦が別々に依頼できたなんてありえない話

  122. 名無しさん : 2013/01/05 02:36:23 ID: ZpYHvS82

    ネタだとしたら結構若い人が考えたのかね?
    自分は報告者より年下子供より年上っぽいが子供時代にDNA鑑定は一般人の意識に上がるものじゃなかったと思う(無くはなかった)。
    産院での取り替えのニュースかドキュメンタリーはテレビでみたな。

    もし本当なら、取り替えた理由は「我が子を金持ちに」ではなく
    「あまりに可愛く育てているうちに自分の子にしたくなった」であってほしい。
    今でも可愛い子と自分の子を交換しろというキチママいるようだからね。
    親としては最低の理由だが、少なくとも拐われた子は殺されない可能性が高まる。

  123. 名無しさん : 2013/01/05 03:27:41 ID: blUiLGJc

    ※8がありそうで怖い

  124. 名無しさん : 2013/01/05 03:32:39 ID: TU2sQKQ2

    ドラマの脚本?
    実は、従姉妹は幼少の頃から相談者に恋心を抱いていた!結婚は出来なかったけれど、せめて彼の子どもが欲しい…。
    って設定も追加でどうよ。

  125. 名無しさん : 2013/01/05 05:09:32 ID: b2z4KYAQ

    元嫁は離婚後すぐ実子の行方を調べただろうね

  126. 名無しさん : 2013/01/05 05:41:22 ID: mtMpuHWY

    ××は不自然、とあげつらってもしょうがない
    時期的には「一般人には難しいがとりあえず技術としては確立していた」んだから
    かなり裕福な家庭らしいし、報告者の身内に理系の大学教授がいたとか
    鑑定を取り入れたばかりの警察の偉い人がいたとかで、最近は実子かどうか
    科学的に解析する技術も出てきたという話の流れで実はうちの子が怪しくて……
    となったとか、いくらでも考えられるじゃん
    もしくは年齢そのものがフェイクって可能性もある
    どうせならネタだネタだと喚くより、もっと面白い推理聞かせてくれよ

  127. 名無しさん : 2013/01/05 08:04:13 ID: kOexTjQ.

    従姉妹じゃないけど、金●一少年にもそんな話あったよね。

  128. 名無しさん : 2013/01/05 08:04:19 ID: aU6cq0hg

    >>101
    双子でも顔じゃ見分けつかなかったうちの母親は

  129. 名無しさん : 2013/01/05 09:33:12 ID: XyAOFR.w

    >子供は10年前に成人して家を出て行った。こちらも今は音信不通

    これが全てな気がする。

  130. 名無しさん : 2013/01/05 09:54:24 ID: cIQfud06

    従姉妹が不注意で617の子供を死なせてしまって、身代りに自分の子を置いて出奔した、ってのが一番ありえそう

  131. 名無しさん : 2013/01/05 10:05:59 ID: PIIDsYs6

    うそくせえな。
    いくら説明しても従姉妹に取替えする明確な理由が無い。
    こういう話を作る時は「フェイク入れます」とかあらかじめ予防線を張っておくもんだ。

  132. 名無しさん : 2013/01/05 10:36:46 ID: uiM2t5co

    従妹の親族はいるだろうに何で従妹の子供を引き取らなかったのかね?
    そういう流れもあるだろうが、普通なら引き取ると思うが。
    迷惑かけついでに、お前が育てろとかはないと思う。

  133. 名無しさん : 2013/01/05 10:41:33 ID: GyrLh2D2

    >>131
    嫉妬心ってのは恐ろしいもんだよ。

  134. 名無しさん : 2013/01/05 10:44:44 ID: eFGrZS0.

    従姉妹がやったって確証はないよね
    すでに従姉妹は消息不明になっているんだから
    病院での取り違えって可能性もあるのに
    ここに書かれていない証拠があるのかな

  135. 名無しさん : 2013/01/05 11:08:44 ID: Q9ZrXtFA

    ※127
    自分もそれ思い出したわ。
    それも、自分は一生貧しく、不幸な人生が決定している。
    せめて、子供だけでも裕福に、幸せに。って取り替えたんだよな。
    後、散々自分を虐め倒したクソ女に、自分の子を育てさせてやる。
    って、復讐もあったと思うけど。

    何だかんだで、最初は愛情持って育てたけど
    優越感に満ちた笑い方が、クソ女そっくりで、嫌悪感が勝ったのと、
    自分の子に遺産相続させるためにコロしたんだっけか。

  136. 名無しさん : 2013/01/05 11:54:46 ID: EOiXGw5Q

    難しいネタで創作する難しさだね。

    古風な家柄ネタの都合であまり最近のことにはできないし。
    DNA鑑定のネタのために40年前までさかのぼることもできない。

    本家云々入れずにDNA鑑定だけで設定を練ったらもっと完成度は高くなったと思う。

  137. 名無しさん : 2013/01/05 12:01:10 ID: bkjyG.DM

    ネタだの創作だの言ってる人は、「フェイクありです」って書いてないと、
    全部、本当にあったことが書いてあるって思ってるの?
    やばくね?wwww詐欺とかには気をつけろよwww

  138. 名無しさん : 2013/01/05 12:43:55 ID: A0nEAsOI

    六ヶ月の子と一歳の子は間違えようがないと思うんだが。
    座ることが出来るかどうかという時期と歩き出す時期だぞ?
    零歳児はひと月で体格から筋力から表情まで全然異なる。
    昨日まで寝っぱなしだった子が立ち上がってたらおかしいって。
    無理ありすぎ。子育てしてから設定直せ。
    一歳の子が早産で小さかったとか後出しがあるんだろうか。

  139. 名無しさん : 2013/01/05 13:38:28 ID: 4TGjsXUo

    とりあえず妻が確かに妊娠・出産していて子供と自分の血縁関係が否定されたときに、
    妻の不貞を疑わずに取り替えられたと判断する人間だけが報告者を叩いていい

  140. 名無しさん : 2013/01/05 13:58:02 ID: xCZk9h6.

    ※138
    > 結果として犯人は、当時うちに出入りしていて半月ほど先に子を生んだ
    > 従妹の仕業だった

    > 半月ほど先に子を生んだ

  141. 名無しさん : 2013/01/05 14:36:36 ID: VTngezEY

    ツテがあれば何でもできると思ってる奴は社会出ろ。
    wiki検証止まりの平成生まれは昭和を舞台に創作するな。

  142. 名無しさん : 2013/01/05 14:58:58 ID: HVKzCpio

    これって生まれてすぐの話じゃないんでしょ
    創作乙とだけいっておく

  143. 名無しさん : 2013/01/05 15:04:27 ID: mtMpuHWY

    もしかしてこの従妹の子って報告者の子だったんじゃ
    とか考えてしまった

  144. 名無しさん : 2013/01/05 18:58:19 ID: EOiXGw5Q

    米137
    最初から話半分で楽しむものとはいえ、あまりに出来が悪いもの。
    生まれてすぐ取り替えたのならともかく。
    途中で入れ替えたらいくら男親でも気付くでしょう。

    全部ネタかもしれないんだからまともに取り合えっていうのは無理があると思うよ。

  145. 名無しさん : 2013/01/05 19:13:13 ID: XDGqIcJQ

    そもそもDNAの構造には個人差があって
    DNAが指紋と似たような役割を果たす可能性に人類が気付いたのが
    英レスター大のアレック博士の85年発表の論文によるもの。
    それまではDNAの個人特定なんて、誰も思い付きもしなかった

    アレック博士の論文に世界中の捜査期間や軍関係者が注目し、
    各国学者は多額の研究費を獲得できたので
    そこからDNA鑑定方法についての研究が本格的に始まった。

    世界で初めて実用化に成功したのはアメリカCIA付属研究機関で、
    米軍とFBIが世界で初めて捜査機関・軍としてDNA鑑定の業務での利用を始めたのが95年。
    当時、世界は米軍と米捜査機関の技術力の高さにに驚いて、
    このことは米国の威信を示す世界的なニュースにもなった。

    この話が本当なら子供が5歳のとき鑑定+成人してから10年だから
    25年前の88年に鑑定してることになる。
    日本の農家出身者が、FBIや米軍に先んじてDNA鑑定の新技術利用してることになり
    全く計算が合わない。

    ちなみに民間でもDNA鑑定が普及し始めたのは
    2001年にABI社がDNA鑑定キットを世界で初めて販売してから。
    今でこそ安価になったけど、発売当時は当時レートで 300万超える金額。

    ABI社の鑑定キットは、研究者向け製品だったから
    鑑定キット代だけで300万するのに、一般利用者は、
    更に別途代金払って研究機関に鑑定結果の解析を依頼しなくてはならず
    とても庶民に手が出るようなものじゃなかった

    まあ、間違いなくネタだね

  146. 名無しさん : 2013/01/05 21:28:06 ID: MrGe2RyI

    こいつ、引き取った子どもにも嫁にしたみたいに理不尽に当り散らしてたんだろうな
    子どもが一番可哀想だ

  147. 名無しさん : 2013/01/05 23:09:39 ID: N/mRmX5s

    まあ一致しないとなるとね…疑うのも無理は無いが、せめて嫁の鑑定結果も見てからだな。責めるのは
    してないのに暴言だの、苦しかったろうな。可哀想に。
    混乱が仕方ないにしろ…報告者はもっと落ち着いて対応するべきだったな。

    実子が見つかるといいな。最後まで頑張れよ

  148. 名無しさん : 2013/01/05 23:15:45 ID: ap5r37vc

    ※20
    自分の子供を誘拐した犯人の子供を育てさせられてた嫁を責めるとか無いわ
    旦那に不倫を疑われ責められ、今まで愛情掛けて育ててきた子供が犯罪者の子供だと
    発覚した嫁の気持ち考えたら何も言えんだろ
    実子も行方不明の生死不明でしかも誘拐犯を母親としてどこか知らないところで育ってるはずなんだぜ

  149. 名無しさん : 2013/01/05 23:16:16 ID: 67ZIu1aA

    ※137
    え?じゃあお前これ本当の話だと思ってるの?
    詐欺とかに気をつけろよ まったくもお

  150. 名無しさん : 2013/01/05 23:17:12 ID: i1WahzEk

    顔が似てないからってDNA鑑定するか・・・?
    髪色とか眼の色とか、あきらかに違ってたなら別だけど。

  151. 名無しさん : 2013/01/06 01:00:16 ID: ZH5i/EuU

    ※146
    気持ち悪いなお前
    お前に子供がいたらお前に育てられるなんて可哀想だ

  152. 名無しさん : 2013/01/06 02:20:51 ID: n3VMDTJg

    なんとなく農家気質のある田舎だと思った

  153. 名無しさん : 2013/01/06 06:09:33 ID: Wfa8FzRM

    フェイクっていうのがあってだな…
    自分も、もうすでに死んでいるかもしれないばあさん(叔母)の話をする時に
    まあ、話の流れから年配だという事がわかればいいかと
    55歳だとか適当に書いたことがあるよ。
    あとで計算してみたら、どう考えたって当時でも70過ぎてたなw

  154. 名無しさん : 2013/01/06 06:32:23 ID: 2FFL2xto

    ※150
    ゲスパーだけど、報告者が浮気経験あったんじゃないかなと思った。
    そもそも親族の子なら「全く似てない」ってこともないはず、どこかしら「似ている」部分はあるはず
    「ちょっと似てない」程度で種違いだと悪い想像膨らませて、隠れてDNA鑑定したり、
    母親の鑑定もせずに一方的に浮気と決めつけて激怒して暴言吐いたりなじったりするくらいだからな。
    入れ替えた親族はキチだけど、報告者も報告者でドがつくクズ男だわ。
    そんで自分が悲劇の主人公みたいに書いてるんだしな。
    こいつは都合の悪い部分を隠してるだろう。

  155. 名無しさん : 2013/01/06 11:40:23 ID: EOiXGw5Q

    米154
    ゲスパーって書くと軽く思えるけど、それ下種の勘繰りだよ。

    糞トメの記事で嫁にも問題があったんだろうとかうるさいやついるけど。
    そういうのと同程度の人間だって自覚したほうがいいよ。
    ドがつく下種になってる。

  156. 名無しさん : 2013/01/06 11:58:29 ID: BudiO0ck

    ※154
    まぁ可能性の高い低い出なくあるないで言うならあるかもね。
    でもその「似てない」ってのが「俺でも妻でもない特徴がある」って意味だと調べるんじゃないかな。こっちの方が可能性高そう。
    「似てない」は分かりづらいけど「違う」わ分かりやすいからね。

  157. 名無しさん : 2013/01/06 14:13:44 ID: qTbWYvfw

    まあ、取り換えが発覚したのに警察へ届けていない報告者がゴミってだけだよ

  158. 名無しさん : 2013/01/06 15:44:08 ID: 67ZIu1aA

    ※154
    創作に何ムキになってるんだろうねこの人は
    現実とゲームを一緒にしちゃうような知能の弱い人?

  159. 名無しさん : 2013/01/06 15:49:23 ID: TPrJxr9.

    こんな父親なんか実子も迷惑だろうね(´・ω・`)

  160. 名無しさん : 2013/01/06 16:07:55 ID: Sbv8sXPY

    基地害は親族郎党全員死んでほしい。
    さびしいとかバカかwwwwww自分の馬鹿さ加減を呪って地獄に落ちろ糞がwwwww

  161. 名無しさん : 2013/01/07 00:51:43 ID: J5wUxT8k

    ※14につきるわなあ、おっソロしい話だ

  162. 名無しさん : 2013/01/07 09:43:22 ID: shRf.1Ig

    明らかな創作にファビョッてる連中はキムチの食いすぎか?

  163. 名無しさん : 2013/01/07 12:38:09 ID: UwVOGogA

    子供を産んだばかりの従妹に子供の面倒頼むとか鬼の所業だろ
    謝礼を払ってるとはいえ

  164. 名無しさん : 2013/01/07 13:01:04 ID: kCzJjSZQ

    30年前にDNA鑑定がありえないし、そもそもいとこが行方不明なのに犯人であると特定できたのがおかしい。

  165. 名無しさん : 2013/01/07 13:01:30 ID: zDxBE./A

    報告者の不幸は、自分自身のことしか考えてないってことから始まってるような気がする

  166. 名無しさん : 2013/01/07 15:54:16 ID: gePeyaVE

    旦那だって被害者!可哀想!とか言う奴って…
    嫁さんの話を1ミリも信じず聞かずなじり追い出したとかもうアウトじゃん
    仮に信じていなくても少しでも嫁さんの言い分を聞く時間持てたら違ってたかもしれないのに。
    そんな余裕持てないとしてもやるべきだった。嫁さんのDNA鑑定するとかね。
    もっと早く分かっていればわが子も取り戻せたかもしれないし
    もし取り戻せなくても大事な嫁さんもそばにいて慰めあえたのにね。
    悪いのは子供を連れ去った奴だけどこの報告者にも同情はしない。
    嫁と子供だけ可哀想。

  167. 名無しさん : 2013/01/07 18:12:46 ID: CIxE8ccs

    半年の差じゃなくて半月の差じゃないの?
    だったら、二週間の差だよね?

    この経済的な余裕のなかった従姉妹というのは、夫を含め、4人の両親はどうしていたのだろう。
    夫が家事育児を手伝うような男じゃなかったのは前提だとしても、普通は周囲が何らかの手伝いをすると思うが。

    この従姉妹とやらが、互いの両親・押し付けてきた報告者の両親・入院中の元妻の両親ら、の手助けが全くない状態、つまり、たった一人で二週間違いの新生児二人を、産後1か月でみていたのだとしたら、親戚内の上下関係や経済格差を含めても、かなり非常識な異常事態だよね。

  168. 名無しさん : 2013/01/08 00:26:38 ID: ol2BdUwM

    子供入れ替わってわからない夫婦が糞すぎる

  169. 名無しさん : 2013/01/08 10:47:42 ID: 03hQ1nqs

    DNA鑑定の際は「自分と子供」だけでなく配偶者の体の一部も一緒に提出すべき
    という教訓

  170. 名無しさん : 2013/01/10 10:56:18 ID: kjt19nfE

    ※167
    >>半年の差じゃなくて半月の差じゃないの?
    >>だったら、二週間の差だよね?

    だよなあ
    半月を半年と勘違いして※してる奴の多さといったらない
    報告者の話を勝手に読み違えておきながら
    これは創作だなんだと、よくもまあ得意げに言えるもんだ・・・・・・

  171. 名無しさん : 2013/01/17 12:27:21 ID: N0Clfg02

    これ三十年前に放送された第三者の不幸ってテレビドラマの焼き直しだよ
    報告者みたいな保身第一のエリートと、DQN女の因果が
    何の関係もない第三者のお嬢様に赤ちゃんすり替えって形で降りかかり、
    赤の他人の子供の母にさせられるっていう
    理不尽モノ
    懐かしくて涙でた

  172. 名無しさん : 2013/01/24 22:43:51 ID: SSI0xXD2

    元ネタがあったのか
    すぐに特定できるあたり、※欄も只者じゃないが

  173. 名無しさん : 2013/01/25 22:05:35 ID: rPYwWrrM

    嘘なんだね よかった

  174. 名無しさん : 2013/01/27 16:55:39 ID: KL/zOf4I

    氏ねって思った。

  175. 名無しさん : 2013/01/29 17:48:37 ID: nNzDwQZo

    嘘か実話か知らんが、実話だったらクソみたいな話だな
    この男も、親族も全員馬鹿じゃねえのか?
    何が「なんでこうなったんだろう」だ

    てめえが女房も信じてやらず、言い分も聞かずに親戚中で罵倒して、金があるくせに
    人さらいのイトコを興信所にも警察にも捜索依頼せず、全部隠して何が口止め料だ

    このクソ男が幸せになれるほうが理不尽だろうが
    この男と親戚とイトコ、全員不幸になるのが正しい結末だろ

  176. 名無しさん : 2013/03/01 12:32:16 ID: ULM.TRJI

    最近の感覚だと弁護士やDNA鑑定も気軽に使うからその感覚で作った話だろうね。

    甥っ子が書いた推理小説も同じ間違いをしていた。
    車載電話しかなかった時代なのに刑事が徒歩で携帯電話を使って連絡を取り合っていた。
    この頃には携帯は無かったんだよ~って教えると頭かかえてたなあ。

    相当な名士なら弁護士についてはありでも、DNA鑑定はちょっとね。
    仮に研究機関とつながりがあってもまだ黎明期だから親子関係の証明にはならないし。
    弁護士もそんなもん渡されてもって感じだと思うよ。
    足利事件より前だからね。
    あのDNA鑑定導入は司法機関だけじゃなくて弁護士にとってもそうとうショッキングな出来事だった。

    また妻の側が研究機関に掛けあって鑑定ができたかも怪しい。
    山中教授にお手紙送ってもiPS細胞の治験は受けられないのと一緒。
    もし事実なら日本のDNA鑑定史に残る大事件だね。

  177. 名無しさん : 2013/04/07 23:04:47 ID: qweBZz9Y

    子供の年とか性別にフェイクが入ってる可能性もあるけどな

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。