母が統合失調症になった。私が5歳の頃からずっとおかしかった

2021年05月24日 16:35

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1618224762/
今までにあった修羅場を語れ【その29】
106 :名無しさん@おーぷん : 21/05/20(木)23:12:14 ID:Wr.ji.L1
母が統合失調症になった。
私が5歳の頃からずっとおかしかった。

どんな風だったかというと、

・近所中の人が監視してると思い込み、怒鳴りに行く 
・盗聴されてるからと外出の用など私に伝えるときはすべて筆談
・私の友達のお母さんが父とデキてると思いこむ(そんなことはない。アリバイがあった)
・母から10メートルは離れてるであろう宝くじ売り場のお姉さんが少し頭を下げた
(多分何かの作業だった)のを見た母が、そのお姉さんにつっかかって
「主人と浮気してるわね」「娘に手を出したら許さない」「答えなさい」と怒鳴り、父が引き離す


まあ他にも色々。


スポンサーリンク
ずっとそうだった。
父からは私が小2の頃、「私子が生まれてからどんどんおかしくなっていった」と言われて、
私のせいだとずっと悩んでいた。
母方の親戚からも、「私子ちゃんが責任を取らなくちゃね」などと言われた。

ずっと辛かった。

高校生になった時、友達に全て話した。友達はずっと聞いて、

「攻撃対象に私子だけは入ってない。お母さんは私子のこと、大好きなんだ。
私子もわかってるから辛いんじゃない?」

と言ってくれた。

私はそこでハッとした。

確かに「私が母に嫌がらせした、悪口言った」という被害妄想は一切聞いたことがない。
私は常に守らなければならない対象になっていた。
母の中では監視され、バカにされ、盗聴されているという現実がある。
筆談したのも、「娘に手を出したら許さない」と宝くじ売り場のお姉さんに叫んだのも、
その現実の中で必死にもがいていたから。

荒唐無稽な妄想だと呆れたり怒ったりしていたけれど、母にとっては本気で私を守ろうとしてのこと。

私が自分のことばっかり考えて、母を恥ずかしいと思っていたのがすまなくなった。

とはいえ父が病院に連れて行こうにも泣き叫んで拒否していて、どうしようもない。
母にとっては現実だから仕方ない。

役所も警察も管轄外だし頼れない。薬を飲んでほしくても、病院に患者が行かないといけない。

私なりに悩みに悩んで、私も母の真似をした。
私が狂ってるから病院に行かせようって思うかなという安直な発想。

母に「今私の悪口言ったな!」「お前がずーっと監視してるのわかってるんだ!」
「見てよ!排水口の中に人がいる!!」と怒鳴りつけた。昔母が言ってたことを真似しただけ。

演技だけど胃が痛かった。父には先に演技だと根回ししといた。

母がオロオロして、「どうしたの?」「辛いことがあったの?」「なんでそんなこと言うの?」
「お母さんは私子が大切なんだよ、今までずっとみんなから監視されてたから
一生懸命守ってきたんだよ。本当だよ」と泣いたりした。

そして日にちが経つと、父の提案で母が一日中録音し始めた。
家族3人の会議では、無音なのに「クソー!また悪口言ったな!うるさいんだよーっ!!」
と叫ぶ私の声の録音を何度も流した。

因みに母も同じようなこと言ってるんだけどそこはうまいこと父が飛ばしてくれたし、
私が狂ったフリをしたら少し症状が寛解した。

父「家族の為にも病院に行こう。こんな薬があるんだって」
母「私子、見てもらおうよ。お母さんも行くよ」

で、私のために病院に行くことに。

私は勉強の合間、今までの経緯を思いつく限りパソコンでまとめ、
医師にはそれを渡して「どうしても母を見せたくて統合失調症のフリをした」と説明。 

怒る母に医師は懸命に母がおかしいんだと説明してくれた。

「お願い、薬を飲んで。お母さん疲れたよね。ずっと辛かったでしょ。
きっとこれ飲んだら、もう誰の悪口も聞こえなくなるよ」
「ひと目を気にせず出かけられるんだよ。家族みんなで一緒に買い物行こうよ」
と父と私から説得した。

「お母さんが治らなかったら私がおかしいんだよ。そしたら私がその薬を飲む。飲んで」
と泣いて頼んだら、母がようやく薬を飲んでくれた。

一年後にはかなり寛解した。
普通の母に、17歳の時にようやく出会えた。

完治って感じではないし、時々幻聴が聞こえてはいるようだけど、母は薬を飲んでくれる。
すごく穏やかになった。なるほど父が惚れるわけだと思った。

自分のことしか考えてなかったとショックを受けた時と、
狂ったフリをして毎日なにもないところに怒鳴ったり物投げ飛ばしたりを
半年以上毎日やるのにかなり疲れて、自分も頭おかしくなりそうだったのが修羅場。

父も激務の中よく耐えてくれた。
母がどれだけおかしくなっても大事にしていたし、悪口なんか言わなかったし、
浮気もしなかった。

「私がおかしいから病院に連れてって作戦」が功を奏したので今はホッとしてる。




107 :■忍【LV1,ばくだんいわ,CF】 : 21/05/20(木)23:50:00 ID:zY.ji.L1
>>106
良く長く耐えたもんだね
貴女、お父さんは長く辛かっただろう
気づかせてくれたご友人には感謝だと思うよ
皆さんの幸福を祈るよ

108 :名無しさん@おーぷん : 21/05/21(金)00:07:33 ID:WJ.1c.L1
>>106
普通の母に、17歳の時にようやく出会えた。

の一文にズシンと来た

109 :名無しさん@おーぷん : 21/05/21(金)00:55:04 ID:aC.6w.L1
>>106
なんだかんだおかしくなっても夫の浮気を過剰に疑う=夫が自分を思ってくれていることを
理解している。夫を愛しているから不安
106だけは攻撃対象ではなかった=最愛の人との間に出来た最愛の何がなんでも守るべきもの。
っていう完璧主義というか真面目すぎて自らの理想と現実の境目がプツン。と切れちゃったのかもね
今なら産後うつとして早期にもしかしたらケアが入って統失にはならなかったかもしれないし
統失発症でももっと早くに母に会えていた可能性もあるね
落ち着いているなら良かった

110 :名無しさん@おーぷん : 21/05/21(金)01:55:08 ID:Ts.mn.L1
統合失調症の娘がいる家族のドキュメンタリーを昔見たことがある
姉が複数の人格を持ってて家族が振り回されてるんだけど
ある日突然妹も同じように発症してしまう
切り変わった別人格で振る舞う妹に姉はドン引きして
「そういうのやめてよ!」って妹に食って掛かってたのが印象に残ってる
自分がしてる行動を客観的に見て「おかしい」と判断して
一瞬正常な人格に戻るところが>>106さんの母親と重なる
姉妹の顛末は覚えてないけどどちらも寛解してることを祈る

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2021/05/24 16:48:16 ID: peDEOPvA

    お母さん、真剣に寄り添ってくれるいい家族を持ったね

  2. 名無しさん : 2021/05/24 16:54:43 ID: EHwDDenY

    日常の生活感を感じないから何かひっかかるんだけど、本当だとしたら、
    お父さんが家事とかちゃんとできてたのかな?偉いしすごいよね。
    そうじゃなかったら、精神が不安定な人を一人にするのは一番危ないから、
    報告者のような子供がヤングケアラーになって、学校に行けなくなったり
    高校までは行けても卒業できなかったり、中退するしかなかったりするんだよね。
    神経病みの場合は、関わりたくないから親戚もあまり手伝ってくれないもんだし。

  3. 名無しさん : 2021/05/24 16:54:43 ID: 6Hvxx9S.

    父親が無能すぎる
    糖質女と結婚するような男だからしゃーないんだろうけど

  4. 名無しさん : 2021/05/24 16:58:36 ID: OlZyYFSc

    父親が悪いんじゃん
    なんか母親のせいにされてるけど

  5. 名無しさん : 2021/05/24 17:18:07 ID: EZ6gvMNo

    父親は事実しか言ってないし母親の親族があたおか
    とうしつは頭がおかしいから誰がどう言っても絶対に聞かないよ
    離婚せずによく耐えたよ>父親

    とうしつ母さんの妄想に担当医が話を合わせてくれて
    極秘任務だと言いくるめて薬を飲ませたという息子の話を見たことがある

  6. 名無しさん : 2021/05/24 17:21:06 ID: cfTHs7GI

    こういう薬は飲み続けなきゃいけないから難しいそうな

  7. 名無しさん : 2021/05/24 17:24:23 ID: tDBhhtac

    いっそ攻撃性が自分にも向いていたら見捨てることも出来たかもしれないけど、統失のお母さんなりにしっかり愛されてることが分かるぶん捨てることも出来ずにつらかっただろうね…
    これからも穏やかなお母さんとの日々が続きますように

  8. 名無しさん : 2021/05/24 19:20:17 ID: BXASVNQw

    ※9
    ほらあんたも病院に行っといで
    この娘さんみたいに家族が心を痛めてるかもしれないよ
    お母さんが糖質になったことの責任は誰にもないと思うが
    糖質って悪い意味の宝くじみたいな性質がある病気だからね…
    ちょっとした心のしんどさから悪化して併発ってパターン、多いみたいだし

  9. 名無しさん : 2021/05/24 19:21:22 ID: JTx5SO/M

    精神科病院と、精神科の薬への偏見によって、
    本来救われるはずの統合失調症患者がどれだけ破滅に陥っていることか
    「統合失調症=薬を飲む」
    これは例外のない絶対原則であり、この図式を徹底的に頭にたたきこんで欲しい

  10. 名無しさん : 2021/05/24 19:34:49 ID: IBL05WjA

    父親はともかく親戚がやばい
    親戚からしたら面倒みたくないから完成したんだろうし、それは否定しないけど
    父親やある程度大きくなった子に言うならともかくまだ小さい子どもに言うことじゃないわ

  11. 名無しさん : 2021/05/24 19:48:04 ID: AuxQqwlg

    幸せを祈らせてもらうよ

  12. 名無しさん : 2021/05/24 19:52:56 ID: 2gSHku0w

    口ばかりの何もしない親戚(笑)ほど無能なものはない

  13. 名無しさん : 2021/05/24 20:40:34 ID: tugEDKxo

    自分が狂ってる事には気づかなくて、愛してる者が狂ってる事には気づいて正気になる、恐ろしい話だね
    幸せになってほしいね

  14. 名無しさん : 2021/05/24 20:54:08 ID: JlRf9i9.

    寛解のいみを見失いそうになった。
    ちなみに自分は母親を人格障害だと思い病院に連れて行ったら、分裂症(当時)との診断おりて、家族一同青天の霹靂。
    家族でさえ、精神病と思わなかった。
    薬飲んで症状が治まるようなものだったんだ、と驚いた。
    それからは閉鎖病棟にぶちこませてもらった。毒親だったので後悔はしてない。

  15. 名無しさん : 2021/05/24 23:05:18 ID: x5NFSnOk

    くすり飲めなくても、最近は月イチの注射で治療できる。
    病識のない患者を持つ家族にとっては、夢のような治療です。
    たいていの統失患者は、病識がない=自分は普通だと思う
    思考回路で薬を飲みたがらず、病院へ連れて行くのも超超大変です。
    以上、統失患者を家族に持つ苦労話でした。

  16. 名無しさん : 2021/05/24 23:11:04 ID: 4ht7TpdU

    ある程度治って病識もできて来ると「幻聴さんが来る」っていうらしいね
    幻聴を幻聴であると正しく認識できるようになるのが寛解への重要な一歩なのかも

  17. 名無しさん : 2021/05/25 05:31:37 ID: /S5ge0ww

    切ないけど良い方向に向かっているみたいだからホッとした。
    愛があるから困難に勝てたんだな。

  18. 名無しさん : 2021/05/25 06:20:47 ID: vdnM.zlQ

    良い友達を持ったな

  19. 名無しさん : 2021/05/25 07:48:47 ID: moRyvRSY

    泣けたなあ…
    このお母さんは娘も夫も愛したまま狂ってしまったんか…

  20. 名無しさん : 2021/05/25 08:23:53 ID: WCV0cuow

    ※3
    結婚前からそうだったんじゃないんだけど

  21. 名無しさん : 2021/05/25 09:52:02 ID: VNbsSLII

    報告者だけ攻撃してない事実を指摘できた友達が神だよ。
    神レベルの友達だ。

  22. 名無しさん : 2021/05/25 13:16:31 ID: d1yPiJgs

    本当にいい友達を持ってたね
    タイミングよく報告者に必要だった大事な一言を受け取れてよかったと思う

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。