思いもよらないところに仕事の大先生が居て、母に相談したい仕事の案件が山ほどある

2021年08月04日 02:05

https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1620868464/
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その29
464 :名無しさん@おーぷん : 21/07/30(金)19:56:22 ID:kQ.4l.L1
俺の家は両親が共働き。
母は俺が小さい頃父より給料少なかったらしい。
父は趣味を自営業にしてそれなりに稼いでたそうだ。
俺が小2だった頃、母に対して父が「俺が稼いだ金を好きにしようと何が悪い!」
とキレまくっていた時期があった。


スポンサーリンク
俺にとっては何でも買ってくれる社長のお父さん凄い!って感じだったんだが、
そんな偉大で立派な父がお金の事で母にそこまで怒っている意味が分からなくて
ガッカリしたのを覚えてる。
母はその頃から会社員に復帰して家事もやってくれた。
そして俺が就職して結婚して、妹や弟もそれに続いた頃、
母は実家に帰ると交通費は要らないと言ってるのに
嫁や旦那に家族分渡そうとしたり、俺の子達に好きなもの買ってくれて
やたら羽振り良く心配になってこっそり聞いた。
「実はあんたが成人した後からとっくにお父さんの年収超えてて、老後の資金は貯まってるの。
今は趣味で働いてるし私も家事育児で友達も少ないから、お金たくさんあるのよ」
って給与明細見たら今の俺じゃ行き着くまでに何年掛かるか分からない金額。
定年までまだあるし、更に退職金もあるから心配しないで。って。
俺一人が安心しても仕方ないから弟と妹も呼んだ。
名刺やら給与明細やらボーナス明細表やら見せて漸く納得した。
そこで、何でお父さんと離婚しなかったの?ってやっと聞けた。家事もしないし仕事しかしない。
そう聞いたら、俺が小二のあの揉めていた時期、
父の事業が今後一切給料が上がらない事を予感してた母が疑問に思って指摘したそうだ。
父はそれに気付かなかった。
自営業で一人営業、どう考えても時間は足りないのに競争相手は居る、
いずれ大企業がコストダウンを始めたら打ち止めどころか借金まみれになるぞと母は言った。
父はそれに対して品質で勝負をしてる、お客様第一でやってる仕事だから
一生顧客には困らないと断言してて譲らず。
母は性能よりも量産体制の方がずっと安定してる、品質がいくら良くても一ヶ月に一回の納期なら
安くてそこそこのすぐ買えるものを買うのが本来の顧客のニーズだと言い返したそうだが
納得しなかった。
今後インターネットで物が買える時代になったらどうするつもりだと言うと
父は、当時PCが高価だったからあんなものが一般家庭まで普及する筈無いだろう!
そんな事があるか!と言ったらしい。
母は将来破綻すると見越してて会社員に復帰したそう。
その後母の言った通りになり、大企業が大幅なコストダウン。
父の会社は品質は良いが後は母の言う通りで、
安くてそこそこの他社の製品を見た父が項垂れてるのを見たら鬱憤が消えたそうだ。
母はそれを見て自分の言ってる事は間違って無かったと自信がついて
自分の会社でそういう体制を築けたそう。
父のおかげで今の私の地位があるから、もうお父さんの事は良いんだよ、
昔と給料変わってないところを見ると常連さんがまだついてるみたいだから
そのお客さんのために頑張ろうってやってるらしい。

色々と衝撃だった。
母が稼いでいることもそうだが、一番衝撃を受けたのは
父の作ってるものは確かに性能は凄くいい、材質も何もかも拘ってて凄く綺麗な製品。
触ってみると滑らかで指の引っ掛かりも無い。
対する大企業の製品は父のと価格がほぼ変わらないのに、
角が取れてなくてバリはあるし性能もかなりイマイチ。
この製品を実物で見たら俺は父の製品を買うと思う。
だけど写真で見ると他社のものと同じなんだよ。
Amazonでこの二つの写真を並べられてどっちを買うか?ってなったら
俺は次の日に届く方買うと思う。
母に言われて今の俺の仕事を振り返ると俺は全く父と同じ事をしてる。
思いもよらないところに仕事の大先生が居て、母に相談したい仕事の案件が山ほどある。

465 :名無しさん@おーぷん : 21/07/30(金)20:49:06 ID:iR.jt.L1
>>464
お母さんが商才の塊で、お父さんが職人なのね
お互いのいいとこ取りができれば1番だね

466 :名無しさん@おーぷん : 21/07/30(金)21:06:26 ID:Oy.cp.L1
>>464
これは、何と言えば良いのか
とてもためになる話です
皆さんが皆幸福で過ごせますように

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2021/08/04 03:00:17 ID: ZcOu0h7Y

    自分のことが書かれてるのかと思うくらいウチもこの夫婦と同じ状況だ。
    まだ30代同士だけど妻には商才があって普通のサラリーマンの10倍くらいの収入がある。
    俺は職人型で仕事への拘りはあるけど金にはならない(普通のサラリーマンかそれ以下)。
    それが原因でのケンカを子どもの前で何度かしてしまった。
    唯一違うのは俺は家事をしてるところだけど、最終的に子どもはお金を稼ぐ妻の方を尊敬するようになるのかな?
    俺にできることって何だろう?とか俺の価値ってどこにあるのだろう?とか思いながら過ごしてる。
    自分語りごめん。こんな夫婦うちだけじゃないんだとこの人の話が衝撃的だった。

  2. 名無しさん : 2021/08/04 03:28:17 ID: fgtjtneY

    毒されてるのか、実の子供であってもそれだけの収入があると教えるのは危険だと感じてしまった
    しかも3人にも

    タイトルの大先生って馬鹿にしてるのかとも思ったし

    ダメだな

  3. 名無しさん : 2021/08/04 04:44:18 ID: dIoSXXkQ

    男だから女だから、って決めつけるから話がおかしくなるんだよ米1
    得意分野が分かれてるパートナーなら強いし子供もいろんな将来を検討できる
    お互い尊敬して仲良く過ごせばいい

  4. 名無しさん : 2021/08/04 05:06:19 ID: HzRxVn.k

    こうやって腕のいい職人は消えてゆく

  5. 名無しさん : 2021/08/04 05:51:17 ID: 5RTLGo26

    ※1
    稼ぎが妻>>夫の家庭は自分ら以外にもあるって知らなかった、衝撃的とか
    稼ぐ妻の方を尊敬するようになるのかなとか
    色々物知らずと視野の狭さがやばい
    世の中の大半は稼ぎが夫>妻だとして自分も周りの人も
    稼いでる額が多いお父さんの方を尊敬しています!ていってると思ってんのか

  6. 名無しさん : 2021/08/04 07:29:26 ID: ZcOu0h7Y

    ※5
    いや、そうじゃないんだ。
    要するにこのお父さんのやってることって意味あるのかな?とかそういう感情。
    時代を読み違えてしまってるのかもしれないけど、このお父さんはこのお父さんで仕事に対して拘りがあって実直なわけじゃんね?でも記事を読む限りこのお父さんは妻にも子にも尊敬されてない。
    「お前のやってる仕事は将来ダメになる!」だなんて妻に言われたら俺だってイラッとするし、近いようなことでケンカになったこともある。
    だからどうすればこのお父さんは妻子の尊敬を勝ち得たのかな?と思って。
    拘りを捨ててお金をたくさん稼がなきゃダメなのか?それとも稼げないなら潔く家事に全力を注ぐべきなのか?
    でもそれが出来ずにこのお父さんも俺も仕事に拘り続けてしまう。
    そんな自分を尊敬して欲しいと妻や子に求めるのは間違ってるのかなと思いながら生きてる。

  7. 名無しさん : 2021/08/04 07:32:55 ID: 5KuY1Be.

    これ母上が、かなり心身ともに健康だったから成り立ってるけど、結局一人で家事育児さらに仕事も父親以上にしてたって事でしよ。なんだかなぁ。母上が、それでいいっていってるからいいけど。

  8. 名無しさん : 2021/08/04 07:38:44 ID: kIORTxIA

    お父さんの製品が本当にそんなに良いものなら、その昔からのお客さんの口コミで評判広まりそうなもんだけどね
    そんなジャンルでもないのかな

  9. 名無しさん : 2021/08/04 08:23:46 ID: 4Vlczhg2

    お父さんに売り込む能力があったらもっと成功してたのかな?
    ユーチューバーになって売り込めば?

  10. 名無しさん : 2021/08/04 08:49:25 ID: lQEo.jHw

    大量生産品に駆逐されて職人が激減した業界で最後まで頑張ってそこしかない需要を勝ち取ることもあるからな
    稼げることは凄いことだけど技術を守る職人だって大事だ

  11. 名無しさん : 2021/08/04 08:51:31 ID: QlS9gw2w

    職人とか品質とかそういう話じゃなくて
    要するに、父の方は「良い時代が永遠に続く」って思ってたんだろうな
    逆に、母の方はちゃんと危機感を持ってた
    そういう違いかなと

  12. 名無しさん : 2021/08/04 09:18:57 ID: ktp63Eks

    母「今のままでは駄目だ!」
    父「うるせー!お前に何ができる!」
    だったから悪かった。ここで妻の言葉を聞く姿勢があれば良かった。
    門外漢の突飛なアイデアが上手くいくこともあるんだから聞くだけ聞けばいいのに。

  13. 名無しさん : 2021/08/04 10:33:18 ID: WxzLvFAE

    お父さんはそれでもいまだ常連がついて成り立っているくらいだから、本当に良い製品を作る方なんだろう
    そんなふうに品質を大事にしてくれる職人がいなくなったらそれはそれで困るので
    お母さんのようなブレーンがついて時代の波をともに乗り越えてゆくのがベストよね

  14. 名無しさん : 2021/08/04 12:52:21 ID: 4gFdjvf2

    >>6
    >だからどうすればこのお父さんは妻子の尊敬を勝ち得たのかな?と思って。

    そんな難しいことじゃないよ。
    単純にこのお父さんは、家族に対してイヤな奴だったってだけだよ。
    腕の良い職人で実直で、仕事に対してのプライドもある。
    でも自分が妻や子供の立場だったら、夫として父親としてこの人を好きだと思えるか?っていったら仕事とはまた別の話になる。
    このお父さんが日頃からお母さんと素直に話し合える環境を築いていたなら、お母さんの意見を取り入れて新たな販路を見つけられたかもしれないし、両親が仲良く手を携えて生きる姿を見ていれば、子供たちだって自然に両親を敬愛するだろう。
    仕事同様、家庭も日々コツコツと実績を積み重ねていくしかないよ。

  15. 名無しさん : 2021/08/04 13:08:00 ID: KNu22K3s

    米6
    尊敬されるようなって十分尊敬されてるだろ
    何を求めてるの?

  16. 名無しさん : 2021/08/04 16:00:04 ID: byu97LkU

    ※6
    尊敬は俺を尊敬しろ!と言って得られる物じゃないし、高い収入=尊敬でもない。
    職人は職人で居なきゃ困るし仕事に拘りは持って良いと思うし私は職人好きだよ。
    この父親は「俺の稼いだ金を好きに使って何が悪い!」と怒鳴り
    家事もせず人の話を聞かず良い物を作る事しかできなかったから報告者になんで離婚しなかったのかなんて訊かれちゃうんだよ。
    私の父親も似たようなもんで仕事はできるけど人として尊敬できる所は一つも無い。仕事しか能が無い。
    外部の人間は外面や職人としての技術を重視するから好意的に評価もされるけど、
    家の中では職人ではなく父親や夫という家族として嫌な所も見られる訳で、
    報告者は両親の喧嘩やその後の結果という生々しい部分を見て母親寄りな訳じゃないの。

  17. 名無しさん : 2021/08/04 17:23:05 ID: ozRHOJsQ

    ※6
    職人・仕事人としては尊敬されてる。
    良い品をつくり続け、顧客にその品質を評価され信用されている。
    ただ、夫や父としては家族の信用を得られていないだけ。

    すっごい有名どころだと宮○駿とかが極端な良い例では?

  18. 名無しさん : 2021/08/04 20:24:10 ID: tjHYIGFk

    お父さんが暴君かと思ったら、そういう話でもないんだな。
    お母さんは聡明だけど、お父さんのような仕事をする人も応援したい。
    まあ人の意見に耳を貸さない人は駄目だけどね。

    お父さんは汗臭い職人タイプで、お得意さんの前で裸踊りなんかも
    してきたんだろうな……日本の伝統は自己犠牲の裸踊りなんだから、
    汗臭いお父さんにぜひ俺の前でやってほしい。俺もやるし、なんなら
    見せていただいたお礼に舐めてもいい。ていうか舐めたい。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。