息子はミッション系の幼稚園で「人は誰も肌の色が違っても平等です」を強く刷り込まれたダンスィ

2021年10月13日 21:05

https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1632211527/
何を書いても構いませんので@生活板112
965 :名無しさん@おーぷん : 21/10/08(金)22:51:41 ID:bb.nw.L1
家庭内で長らくトロッコ問題に直面している。

ミッション系の幼稚園で「人は誰も肌の色が違っても平等です」を強く刷り込まれたダンスィ。

ホームレスと猫の命の大小のニュースで「えっえっ?どういうこと?」と混乱してたのは
「みんな人も猫も同じ命で平等だよー」で済ませた。


スポンサーリンク
だが、街頭募金してた「○○ちゃんを救う会」とは何かと聞かれ教えたところ、
「でもそれだけのお金があったら貧しい子達を一杯救えるのに。命は平等なんだよ」
と涙をためて力説された。

わかる、わかるんだけど。むしろ親としてもそう思うし、
「せめて日本人の軽度の治療や補助具にあてたら数十人の命とQOLあがるな」
とか考えてしまう位なので、正解が分からない。

「お医者さんや大工さんになったら少ないお金でもっと救えるよ、
頑張ってお勉強しようね」は論点がずれるしなあ。

極端な博愛ボランティア野郎にならなきゃ良いんだけど。

966 :名無しさん@おーぷん : 21/10/08(金)22:57:43 ID:I7.ew.L1
哲学の入り口へようこそ

967 :名無しさん@おーぷん : 21/10/08(金)23:23:11 ID:bb.nw.L1
本当にそれ、うちのダンスィ目線では哲学の種が多いんだろうね。

子供の疑問には向き合う精神でやってるんだけど、
自分が自然科学系で図鑑を所望したのに比べて、
どうも彼は政治哲学に疑問が向いてるようで不思議。
自分が黒人差別の強い地域で育ったからその話もしたけど、
何か深く腹に飲み込んでたよ。

博愛ボランティア野郎は冗談にしても、
妄信的にならない程度に物事を考える子になって貰えたらそれでいいのかな。

968 :名無しさん@おーぷん : 21/10/08(金)23:36:15 ID:co.gb.L1
逆に平等だから個人個人が出来る事で優先順位を付けるしかないとも言える気がする。
どの子が完全に優先とかなればそれは不平等って事じゃないかな。

貧しい子達を一杯救えるについてはどうだろう。
人は平等というのと、人の命はより数を救えるほうが優先というのは
同じ事なのか考えこんでしまった・・・。

969 :名無しさん@おーぷん : 21/10/09(土)00:03:33 ID:f6.p6.L1
>>965
それは哲学じゃないような気がする。
身近な人を例に出してもダメかな?

この説明は、うちの場合だったけどね。
同じような募金のニュースを見て、そのお金で井戸を掘ったらどうたらって言い出したんだ。
「でも私もあなたがすごく沢山のお金が必要な治療を受けなければ死んじゃうなら、
同じように行動すると思うよ。募金だって募るよ。
井戸があれば沢山の子が学校に行けるようになることはわかっていても、
私は沢山の子が学校に行けるようになるよりもあなたに生きて欲しい。
あなたは(下の子)が沢山お金が必要な治療をしなければ死んでしまうとして、
手元に治療できるお金があるときに、井戸を掘ってくださいって差し出す?」

死んでしまうかもしれない子を前に、命は平等というのは、
子どもの発達段階における全能感からの間違った正義感だよね。
部外者だから言えること。
人の気持ちを思いやれていないと、私はうちの子が言ったときに感じたよ。

970 :名無しさん@おーぷん : 21/10/09(土)00:19:47 ID:f6.p6.L1
トロッコ問題に正解がないのは、問題自体に欠陥があるからだと言っている人がいます。
私もそう思います。
あれは犠牲者が知らない誰かだけだから1人を選べるだけです。
その1人が自分の子どもなのをわかっていて、1人の方にスイッチせる人っているのかな?

1人だろうが、5人だろうが、大切な人、知っているひとがいない方に私はスイッチするよ。

971 :名無しさん@おーぷん : 21/10/09(土)01:04:57 ID:E6.pg.L1
トロッコ問題、冷酷なリアリストを気取りたい中二病ツイッターおじさんが
別に犠牲を出さずに解決できる問題にまで適用してニチャァしてるイメージしかもうない

972 :名無しさん@おーぷん : 21/10/09(土)02:47:50 ID:Jz.1e.L1
大切な人や自分の手が届く人しか助けられないといろんな作品で学習したっけな

973 :名無しさん@おーぷん : 21/10/09(土)04:13:34 ID:Pf.3y.L1
博愛ボランティアって>>969さんの言うように子供の全能感が根っこにある気がする
何て言うか、選択肢は自分が持つ?自分が命の選択をされる可能性を考えてない?
これは悪意のある極論だけど、
「貧乏な子を助けたかったら自分の持つ真っ当な親に愛されて育つ権利をまず差出してから言え」
「病気の子を助けたかったら自分の臓器でも提供しろ」って言われたらどう思うのかな
何もしてない立場で涙ぐんで「してあげたらいいのに」っていい人ぶって言うのは、
傲慢なだけでなく狡っ辛いことなんだけどな
子供は色々経験して成長する過程でそんな口だけ野郎は嫌われるって学習していくんだけど、
大人になっても子供のままの人はいるからなあ


974 :名無しさん@おーぷん : 21/10/09(土)05:36:03 ID:T2.vs.L2
問題自体に欠陥があると考えること、その欠陥が何で、なぜ欠陥なのか考えること
では世の中にある問題は欠陥なのかと考えること
どうするのがいいのかと考えること
全部が哲学だよ
哲学のまな板に乗らないものはないのだから

975 :名無しさん@おーぷん : 21/10/09(土)06:28:27 ID:Ds.xl.L1
哲学ってのは答えを出すことじゃなくて
考え続ける事に意味がある学問だから
逆に親や大人が「それはこうなんだよ」と子供に答えを押し付けてはいけないような気がする

976 :名無しさん@おーぷん : 21/10/09(土)06:36:26 ID:Wm.xr.L1
古代インド哲学のサーンキャ理論から考察すると、
至高のクリシュナの高次の性質プルシャと低次の性質プラクリティから、
既に縦軸的世界が成立している!
更に、プラクリティの3グナの縦軸的観念がバガヴァッドギータに説かれている。

相対化・多様化とは、文字面に騙されてヴァリエーションと思い勝ちだが、
横方向への広がりではなく、縦方向への「垂れ下がり」のことではないか。

即ち、総ての現象は、格の下がる方向へ推移する・悪貨は良貨を駆逐する・
エントロピーの増大 という法則に従う。

至高なるクリシュナを頂点としたピラミッド世界。
其の底辺に劣等種が存在するのは仕方のないこと。

然るに、これらの劣悪最悪極悪な生物を皆ごろしにしても、
躍動する世界からは、新たな劣等種が発生してしまうという現実。



977 :名無しさん@おーぷん : 21/10/09(土)06:49:40 ID:T2.vs.L2
現実的問題としては、命が全部等しく尊いなんておもってしまったら肉や魚が食べられなくなるからねえ
植物も生きてるって考えだしたら自分が飢え死にする

978 :名無しさん@おーぷん : 21/10/09(土)07:49:16 ID:1t.xx.L6
その話から高校時代の地理の先生の言葉を思い出す
「命は平等に生まれるというのは間違いです。
生まれちゃいけない命もあります。
例えば発展途上国で海外から支援受けてポコポコ子供生まれても
食料も衛生も間に合ってないから飢えや流行り病で共倒れになっちゃうしね。」
て感じの言葉だったと思う
特に一行目はびっくりしたのでしっかり覚えてる
みんな平等に生まれてくるべきだと思ってたけど
実態が見えると違うんだろな
他にも、食料だけ支援してたら自給自足しなくなって支援なくなったら餓死するとか
色々教えてもらったなぁ


984 :名無しさん@おーぷん : 21/10/09(土)10:52:34 ID:mN.wl.L1
>>978
生まれて来た命は平等というのと、
人の命が生れすぎると問題が起きる場合があるは別の話じゃない?
生まれちゃいけない命もなにも、生まれてこなければそれは命じゃないんだから。

979 :名無しさん@おーぷん : 21/10/09(土)07:59:24 ID:OL.vj.L1
街頭募金の件ならその募金が全てではないことを教えてあげてはどうだろうか?
別の時や場面では別のボランティアなりが行われているんだよ、て
優先順位なんかなく、みんなそれぞれ別々の時に少しずつ助け合っているんだよ
どれもすぐ解決できる訳じゃないからちょっとずつみんなで頑張りあって助け合ってるんだよ、てさ

トロッコ問題は思考実験な訳で、日常の中においては用意されたまな板上で
解決なり回答する必要はないよ
限定された状況を律儀に守るのは思考実験内だけの話だから

救うべき人らは可能な限り救い続ける、もう無理となるまでやるだけ、
無理となったら必ず誰かがバトンを受け継いでくれる
なぜならその人らも可能な限り救い続けようとしてる人らだから
そうやって社会とかって連環して持続して昨日今日と続いてきて
今日明日と続けていかなきゃいけないのかなぁと思う

そういうことでよくないですかね、幼いお子さんにはまだこれくらいの基本理念で

現実に落とし込むならトロッコの取捨選択なんざやれることやり切った後の話であって
やる前からやることじゃないし、そもそも色々途上の幼子がやる事じゃないよ

980 :名無しさん@おーぷん : 21/10/09(土)09:47:20 ID:CF.xg.L1
まずは自分を救いなさい。目に見える範囲の人に手を差しのべなさい。
とマザー・テレサは言っていたそうな。
キリスト教の博愛や奉仕精神は罪深き自分を救うための手段であって、
自己犠牲を強いるものではない。
苦しい時も博愛精神を忘れるなとは、逃げることができない迫害された環境に
おかれたユダヤの民向けの説教だから、
日本人は今が苦しいなら無理して徳を積もうとせず、
まずはとっとと迫害されない環境に移動して自分に余裕を持ってからで構わないんだよね。
トロッコ問題は自分や他人が何を基準に命の取捨選択を行うのかを
明らかにするための思考ツールであって、
正解を決めようとすることはナンセンスだという事を子どもに伝えられたら良いよな。

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2021/10/13 21:20:42 ID: hSjHH3dM

    黄色人種は黒人にも差別されるって聞いてなんかショック

  2. 名無しさん : 2021/10/13 21:25:00 ID: a0LlatgU

    お母さんもあなたが同じ病気だったらもしかしたら寄付集めたかもしれないって言っとけ

  3. 名無しさん : 2021/10/13 21:32:19 ID: M1GIJRLI

    手の届かない自分に無関係な人より身近にいる大事な人を助ける方がええやろ
    いちいち見知らぬ所で誰かがーなんて言ってたら遊ぶ事は勿論、学校で勉強する事すら贅沢になるわ

  4. 名無しさん : 2021/10/13 21:35:42 ID: zjeW9/EY

    そして平等ではないと悟る

  5. 名無しさん : 2021/10/13 21:36:26 ID: Ks.t10ug

    976を読んで某オウムを思い出してしまった…刷り込まれてるな…

  6. 名無しさん : 2021/10/13 21:38:28 ID: wuUeSZs6

    命に価値があると思ってるから混乱するんだよ

    命は平等に無価値
    王様も奴隷も犬猫も虫も死だらおしまい
    人間が勝手に価値を付与して尊いものと唱ってるだけ

  7. 名無しさん : 2021/10/13 21:45:54 ID: X/fjmVFo

    「ぼくのかんがえた生命の真理によると」「ぼくが知っている世界の差別意識によると」とかはまあ置いといて
    とりあえずは子供の偏った思考をどうにかする方針を知りたいのが正直なところ

  8. 名無しさん : 2021/10/13 21:50:10 ID: HiG7PS32

    心の棚の作り方を教えてやれ

  9. 名無しさん : 2021/10/13 21:53:32 ID: IExJiHgw

    平等なわけないだろ?子供にウソおしえてはいけない。

  10. 名無しさん : 2021/10/13 22:05:24 ID: NXhaZsr6

    >>1
    黒人が馬鹿なだけだから気にする必要ないよ

  11. 名無しさん : 2021/10/13 22:12:28 ID: g/91r0uo

    ミッション系で笑った
    オートマ差別してんじゃんw

  12. 名無しさん : 2021/10/13 22:21:49 ID: GLOB6Tio

    カブトムシもハエやゴキブリも平等に扱いましょう



    って誰が納得するかねぇ

  13. 名無しさん : 2021/10/13 22:23:50 ID: ZW3LQBFs

    平等じゃないから平等だってわざわざ教える

  14. 名無しさん : 2021/10/13 22:25:08 ID: 0PADEsAo

    親(報告者含む)の解答がズレてるだけじゃん
    真っ当な親は人と猫の命が等価なんて答えない

  15. 名無しさん : 2021/10/13 22:32:35 ID: 8LKElTEo

    小さい子だからお金持ってないからしょうがないんだけど

    お金も出さん部外者なのに募金や金の使い道、
    お金出す人が何にお金出したいかに文句言うなやって思ってしまった

  16. 名無しさん : 2021/10/13 22:42:16 ID: GLOB6Tio

    >>14
    だよな
    人間の犯罪者なんかいくらコ□してもいいが猫は大切にしよう

  17. 名無しさん : 2021/10/13 22:52:19 ID: wOGrDMK.

    「ダンスィ」の使い方おかしくない?

  18. 名無しさん : 2021/10/13 22:59:40 ID: nffIGWAg

    同じ重さのの石ころと金の価値が違うように、命の重さは一緒でも命の価値は違うんだよ。

  19. 名無しさん : 2021/10/13 23:05:09 ID: HMXuwrlE

    トロッコ問題は思考実験なので正解がある訳ではない
    立場によって答えは多数あるものだから

  20. 名無しさん : 2021/10/13 23:40:02 ID: CHbCzPiI

    ※18
    成程なあと思ったわ

  21. 名無しさん : 2021/10/13 23:51:13 ID: Wq/0o0R6

    🍚18
    すげー分かりやすいし納得がいった、
    平等と特別は同時に存在するし矛盾しないんだ

  22. 名無し : 2021/10/14 01:01:00 ID: ZRBaBn8E

    大工は儲からないよ〜。なんか世間で盛大に勘違いされてんなw

  23. 名無しさん : 2021/10/14 03:51:59 ID: c.EmmzEc

    まあスーパーゼネコンも広義の大工だし……

  24. 名無しさん : 2021/10/14 03:52:51 ID: TKYjiREk

    綺麗事は現実では通用しない
    子供に道徳を教えるときは極端な綺麗事は避けたほうがいい
    年齢とともに少しずつ現実も教えていきたい

  25. 名無しさん : 2021/10/14 05:09:15 ID: lE.EEe3Q

    黒人差別なんて
    アメ公と大多数の白人が勝手に償っとけば
    いい話でその他地域の人には知るかボケって話

  26. 名無しさん : 2021/10/14 05:51:24 ID: ./.WrdQI

    その内色々考えるようになって基本は落ち着くはず
    いわゆる博愛の人になり過ぎるようならそこで是正が必要だけど
    まだ園児ならその程度はそのまま優しい子で処理しとけばいいよ
    受験などの機会でそういうのは気付くもの

  27. 名無しさん : 2021/10/14 06:14:26 ID: FvRZ/fPM

    よしながふみの短編集で、博愛精神が高じた女の話、恋人という特定の存在を他の誰かより愛することがどうしても区別・差別しているように思えて出家する…みたいな話があったなあ。愛すべき娘たちとかそんなタイトルの本…うろ覚え…

  28. 名無しさん : 2021/10/14 07:16:34 ID: kw6mfYYY

    「でもそれだけのお金があったら貧しい子達を一杯救えるのに。命は平等なんだよ」

    多分その「貧しい子たち」ってのはあくまで国外だけの話で自分と同年代でも国内に
    所謂虐待児だとか品行家庭で苦しむ子供が存在するとは夢にも思わない幸福な思考だとは思うけど
    どんだけ頻繁にその手の不幸な子供のニュースを流しててもガッコや家庭で海外の~を繰り返し
    刷り込ませてることで同年代の国内にいる「恵まれない」ガキ共に気が付かないのは腑に落ちないけどなぁ?募金するのなら施設や虐待児のためにもしてみろっての

  29. 名無しさん : 2021/10/14 07:29:07 ID: Fwoy32ic

    自分が助けられる範囲で
    自分が助けたいと思った命に手を差しのべればいいんじゃないの

    キリスト教系列の保育園に行ってたけど
    それはそれとして
    そんな小難しい事、何も考えんと生きてたわw

  30. 名無しさん : 2021/10/14 07:33:21 ID: TwYmdHWM

    ○○ちゃんを救う会のお金を貧しい子供達に使ったらその〇〇ちゃんは救われないんですが。
    命は平等って言ってるけど、この時点で貧しい子供たちの命の方を贔屓してるよね。
    ミッション系の学校関係なく、まず親がその矛盾に気づいてないし、さすがこの親にしてこの子ありって感じ。

  31. 名無しさん : 2021/10/14 08:55:32 ID: PzECGgTQ

    目の前で募金集めテル特定の○○ちゃんを助ける方が他所の国の貧困にあえぐ子供救うよりより効率的ではあると思うんだけどね
    この誰の下で消えるかわからない募金は信憑性が低いし
    だからと言って現物支給にしたって支援や施し慣れしちゃってるから
    自分たちで問題解決する気もない状態だし

    それよりダンスィが気持ち悪い まだ言ってるんだ

  32. 名無しさん : 2021/10/14 09:54:26 ID: 0YTtb.WU

    行き過ぎた博愛は結局のところ自己愛ではないかと思う
    「そういう自分が好き」ってことでしょう

  33. 名無しさん : 2021/10/14 10:07:40 ID: a0LlatgU

    ※27
    あったあった、懐かしい
    あの短編集好きだわ、淡々と描いてあるところが

  34. 名無しさん : 2021/10/14 11:38:33 ID: YcbH2yXU

    ※30
    〇〇ちゃん1人の命vs貧しい100人の命の構図なんでしょ
    「平等」という言葉をまだ量的にしか捉えられてないから1と100なら100を選ぶことの方が正しいんだよ
    親が「量的平等」「質的平等」「機会的平等」の違いとそれぞれの大切さを教えて納得させられたら、哲学的問いとして思考も深まると思うけど、ここを論理的に人に説くというのは普通の大人でも難しいことだわ

  35. 名無しさん : 2021/10/14 12:32:08 ID: FhcKMQe6

    こういうの、大の大人が議論しても誰もが納得する正解なんて未だ出せていないのに
    子供を納得させられる答えを提示できるわけがない
    提示できると思うならそれは勘違いだと思う
    経験を積んで自分なりの答えを考えていくのが人生だよ

  36. 名無しさん : 2021/10/14 14:55:39 ID: KkT9C0kA

    単純に「あの人達にとっては○○ちゃんがとっても大切なんだよ」じゃアカンのか?
    募金だから多少議論の余地もあるが、この子の理屈を突き詰めてくと自分達病気になった時の医療費から食費やらなんやらだって自分達のために使うよりも途上国に寄付した方が皆に行き渡るぞ

  37. 名無しさん : 2021/10/14 15:03:26 ID: ZsNcGl9A

    全てを愛してるってつまり何も愛してないのと同義

  38. 名無しさん : 2021/10/15 10:41:07 ID: 3.B9YZ6E

    キリストは100匹の羊を置いてでも1匹の迷える羊を救いに行く
    って教えはカトリックじゃないの?

  39. 名無しさん : 2021/10/15 10:48:12 ID: 3.B9YZ6E

    マザー・テレサの言葉って慈善活動の揶揄に使われがちだけど
    そもそもはマザーの講演会に来た人の
    「あなたに感銘を受けましたが私は一度も慈善活動をした事がありません、まず何をすればいいでしょうか?」
    という質問に対する答えだから
    家族や身近な人だけ助ければいい、海外の事はほっとけって意味ではないよ


    そもそもマザーだって貧しい東欧からわざわざインドまで行って奉仕してたんだし
    阪神大震災の時はインドから日本にシスターを派遣してる

  40. 名無しさん : 2021/10/16 09:09:52 ID: sk0bjHQM

    なんかすごく学べるスレ

  41. 名無しさん : 2021/10/16 18:36:17 ID: 2n6l0Yqc

    >「でもそれだけのお金があったら貧しい子達を一杯救えるのに。命は平等なんだよ」
    >と涙をためて力説された。

    「じゃあこれからおやつはなしにしてその分を貧しい子たちのために募金しようね」
    と言ったら別の意味で涙目になりそうな子だな

    他人事で綺麗事を言うんじゃなくて、それを自分の身の回りのことに置き換えて考えられるかどうかが大事だろ

  42. 名無しさん : 2021/10/16 23:49:34 ID: 1TVfQTnQ

    はだのいろがにたような寄生荷駄日本にいすわってるやつwwwには気をつけろよ

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。