たまたま書いた小説が国語のテストの問題にされたんだが、作者の気持ちを答えよって問題があった

2021年11月13日 06:05

https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1630246757/
【チラシ】雑談・相談・質問・ひとり言【もどき】part46
465 :名無しさん@おーぷん : 21/11/07(日)14:55:04 ID:zu.jl.L1
たまたま書いた小説が国語のテストの問題にされたんだが
この一文の時の作者の気持ちを答えよで私がそんなこと思ってない
(というかそこまで深く考えてないでその一文書いた)ものが正解にされてた

スポンサーリンク
466 :名無しさん@おーぷん : 21/11/08(月)13:40:40 ID:aF.ob.L1
中島みゆきさんが465と似たようなこと言ってた気がする

467 :名無しさん@おーぷん : 21/11/08(月)14:03:23 ID:7l.oq.L1
>>465
国語の教科書に載った小説の著者の子供が学校のテストでその小説の単元のテストで
この場面の著者の気持ちを答えよって問題で
(締め切り近くて徹夜で書いていたから)眠かったっと書いたら
×にされたってネタどっかで見たな

468 :名無しさん@おーぷん : 21/11/08(月)14:30:57 ID:7z.zk.L1
国語の成績は良かったけど、記述式のそういう問題が出た記憶がない
5択くらいでありえないだろって答えを排除していく方式のはあったと思うけど
記述式のだと他の部分にまるまる回答になる文章が載ってて丸写しするだけで
自分で想像して回答するようなのってなかったよね

469 :名無しさん@おーぷん : 21/11/08(月)14:40:35 ID:S5.ux.L6
「~~のときの○○の行動の理由を自分の言葉で書きなさい」
って設問なら覚えてる
ただし、塾では、「8割は本文から引用し、残り2割は本文中の語句を同義の単語で置き換えなさい」
と習った

470 :名無しさん@おーぷん : 21/11/08(月)15:32:12 ID:7l.oq.L1
随筆や実体験を基にした話なら「この時の筆者の気持ちを書け」って問題出るよ
小学校が多かったかな
椎名誠さんの岳物語がそうだった

471 :名無しさん@おーぷん : 21/11/08(月)15:42:02 ID:9x.w6.L22
学校や時代によるのでは

472 :名無しさん@おーぷん : 21/11/08(月)15:46:11 ID:5n.lw.L1
実際どう回答するべきかは試験のテクニックとしてみんな知ってるってのが前提の
作者の気持ちなんかわかんねーよwっていう古き良きネタ
しかしたまたま書いた小説が国語のテストの問題文にされてるのを把握するってどういう状況なんや

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2021/11/13 06:33:48 ID: Zw62aSd6

    授業中に、作者はこういう気持ちだったんでしょうねーとか語ってる
    授業をちゃんと聞いてるか確認しているような問題だった

  2. 名無しさん : 2021/11/13 06:45:26 ID: zWJGLHEk

    走れメロスなんて、友人を人質に支払いから逃げる作者の気持ちを答えていいものやらw

  3. 名無しさん : 2021/11/13 06:51:38 ID: 0Qjj/sLM

    生徒の書いた小説をその生徒がいるクラスのテストの問題にするってどういう状況やねん

  4. 名無しさん : 2021/11/13 06:53:32 ID: TZp4o.cA

    向田邦子の弟とか妹がそんなこといってたな

  5. 名無しさん : 2021/11/13 07:00:46 ID: MP9Q4vhU

    テストの問題になったのが嬉しくて誰かに経緯や素性を詮索されたかったのかな?

  6. 名無しさん : 2021/11/13 07:02:37 ID: 3r2VgBgY

    登場人物の気持ちを本文から推し量る問題はあるけど作者の気持ちを答えろなんて問題あったかなあ?
    誤解されがちだけど国語の文章問題は本文に書いてあることを正しく読み取って抽出するだけなので数学みたいにロジカルに解答導ける物なんだけどな

  7. 名無しさん : 2021/11/13 07:24:56 ID: HPvA4hV2

    こういう問題って割と自己満足よな。締切近い!何でもいいから書かねーと!だったりしたらどうすんだ。

  8. 名無しさん : 2021/11/13 07:37:17 ID: o6JqchSY

    >>6
    数学と現国を結びつけたい勢っておるよね
    現国教師とかね

    数学はロジックというより、新しい概念を理解して使いこなす感じだろ
    それと「こうやれば解ける」ということを、たくさん理解して覚え込んでいかないと太刀打ちできんわ

  9. 名無しさん : 2021/11/13 07:42:14 ID: WCUaveE.

    遠藤周作も同じようなこと書いてた

  10. 名無しさん : 2021/11/13 07:47:59 ID: ElZ7XYOU

    童謡の問題の題材になった話の作家の子供が
    締め切りのこと考えてましたって言って教師に注意されたエピソード思い出した

  11. 名無しさん : 2021/11/13 07:48:43 ID: 3r2VgBgY

    何だか知らんけど文系がーとか理系がーとか騒いでるコンプレックス持ちなの?別にどっちが大変か優れているかなんて言ってないよ
    そうやって数学の方がーとか言ってるから日本語が変なのかも
    勉数学解くのにも国語力は必要だから勉強はしときなよ

  12. 名無しさん : 2021/11/13 07:48:48 ID: ElZ7XYOU

    童謡じゃなくて同様

  13. 名無しさん : 2021/11/13 07:51:18 ID: a8j4cHM6

    たまたま書いた小説ってどんな小説だよ

  14. 名無しさん : 2021/11/13 08:21:48 ID: NpHfE82M

    「自分が書いた小説」がたまたま使われたと思ったけど違うのか。

    「この時のサンショウウオの気持ちを述べよ」という設問に両生類の気持ちなんか知るか!というツッコミを見たことある。

  15. 名無しさん : 2021/11/13 08:30:43 ID: DxjWTOY.

    教科書に採用されるような小説を書く作家が

    「たまたま書いた小説が」こんな文章書くとは思えないんだけど

  16. 名無しさん : 2021/11/13 08:33:40 ID: Cmj35QSk

    話自体の整合性も国語力でそれを問いてるんでしょ?怪我した猫を助ける話で診療を待つ間の作者の気持ちは「今日の夕食何にしようか」ではないだろ?例え本人が本当にそう思ってたとしてもだ。

  17. 名無しさん : 2021/11/13 08:53:19 ID: dVATiV7U

    椎名誠だっけか

  18. 名無しさん : 2021/11/13 10:05:34 ID: JLaVdkTM

    椎名誠の岳物語ね。
    解答みて、自分はあのときそんな風に思ってたんだって
    知らんかった驚いたとかそんなことを言ってた

  19. 名無しさん : 2021/11/13 10:16:52 ID: 8OnJDmtU

    『岳物語』なんて親子そろってDQN物語じゃん。体制に反発、非常識は「やんちゃ」、
    カヌーの先に犬を乗せて喜んでる友達のじいさん作家を礼賛。椎名誠、野田トモスケ、
    倉本聰あたりって似た臭いを感じるし、ああいうのを「心に染みる」とか評価して
    「教材に使おうスカヌー犬虐待っ!」って思っちゃう学校組織、つくづく赤いな。
    「日狂組」って「日本狂産党集団」の略だっけ? 椎名誠も男気ぶって自分本位な
    正義ばかり主張するタイプじゃ奥さんも病むよな。こういう左教師いるねって感じ。

  20. 名無しさん : 2021/11/13 10:26:40 ID: YyXfruxk

    国語の問題って要は日本語のルールに則って読んだ時に文章から読み取れるものを答えよだから文句言ってる奴は単に日本語の文章を正しい意味で理解できてないってだけ

  21. 名無しさん : 2021/11/13 10:32:49 ID: OnKxhRyI

    岳物語だか続岳物語で息子の髪の毛切る話教科書に載っていたな

  22. 名無しさん : 2021/11/13 10:43:05 ID: e2Cs4z8U

    センター試験とか〇〇模試とかそういうのだろと思った。


    作者の気持ちっていうか、国語の問題のアレって“受け手の読者から見て客観視できる作者の意見・見解”を文章から見つけ出して要約するってのを“作者の気持ち”って言ってるだけだよね。締め切り間近で焦ってようが書かれてない以上は知らんって感じで。

  23. 名無しさん : 2021/11/13 11:08:48 ID: LRLk0xt.

    小説の作者の気持ちを答えさせる問題なんてもう何十年も出てないよ…
    日本の国語教育はテクスト論に拠ってるから

  24. 名無しさん : 2021/11/13 11:19:24 ID: 5Dnhig8Q

    本文中の日本語の組み合わせから適切な文意を読み取れってことだからな
    締め切りがどうだとかはそれについて書いてある文章でない限り考慮に入れる必要はない

  25. 名無しさん : 2021/11/13 11:24:04 ID: VCLz/yr2

    >>15
    ネタなんだからツッコミは野暮w

  26. 名無しさん : 2021/11/13 11:35:33 ID: ZjeQuc8g

    実際のところ意外とそういう問題はないよね
    日本語の文章の内容を理解できてるか確かめるだけの
    答えがきちんと確定されてる問題ばかりだよ

    小学校の授業で、先生が口頭での質問として
    このときどんな気持ちだったのかな?って訊くことはあるかもね

  27. 名無しさん : 2021/11/13 11:37:54 ID: /IiEj.do

    また作者の気持ち松か

  28. 名無しさん : 2021/11/13 11:49:23 ID: Zh.0u3eU

    日本SF界第一世代でも同じような話しあったな
    なんの間違いか俺の作品が国語の教科書に採用された
    読んでいくと最後に作者のねらいとあって勝手な解釈がしてある
    そうか俺はこんなことを言いたかったのかと大笑いしたというのが

  29. 名無しさん : 2021/11/13 12:42:43 ID: g61n.FvU

    タモリ倶楽部で、その年のセンターの現代文の参考の文章書いた作者自身に、問題を解かせるってやつやってたw
    面白かったなあ

  30. 名無しさん : 2021/11/13 13:00:21 ID: J9LWgdaU

    コメ欄でも言われてるけど、「作者の気持ち」そのものじゃなくてあくまで文章から読み取れる部分のことなんだよね。
    実際に作者が何を考えて書いてようが関係ない。
    想像力まったく不要とは言わんけど、想像しすぎて書いてないことまで読み取るのはNGなんだよね。試験問題だから

  31. 名無しさん : 2021/11/13 13:46:34 ID: TlAmHsAk

    前に試験問題を作者本人が解くってやつで、本人やってみたら7割ぐらいしか取れなくて
    ×ついた「A子の気持ちを述べよ」みたいなやつに「A子の気持ちを70字で書けるなら俺はこの小説書いてねぇよ」って答えてたのが面白かった

  32. 名無しさん : 2021/11/13 14:01:28 ID: EJN45rII

    やっぱりそうだよな
    教科書に乗るような作者視点の意見笑う

    昔からこの作者の気持ちを考えなさいって問題おかしいと思ってたよ
    この登場人物はここでどう思っているか推測しなさいならわかるけど

  33. 名無しさん : 2021/11/13 14:43:21 ID: wvlEYXa.

    野坂昭如の娘じゃなかったっけ?

  34. 名無しさん : 2021/11/14 00:22:10 ID: 3wM7Xo/c

    文芸と論説は別な科目にした方がいいんじゃないかな
    新聞の何の根拠もないマスターベーション記事を読むたびに思う

  35. 名無しさん : 2021/11/14 09:14:08 ID: Q1VKb5aE

    阿川佐和子だったか檀ふみだったか
    自分の書いたエッセイかなにかで入試問題になってたけど
    全問解けなかったって言ってたなあ

  36. 名無しさん : 2021/11/14 10:31:35 ID: cMk1US..

    清水義範も似たようなこと言ってる
    「国語入試問題必勝法」というジョーク小説書いて揶揄してたら別作品が問題文に採用されたので解いてみたけど選択肢に答えが無いってなったって

  37. 名無しさん : 2021/11/16 14:45:41 ID: .scwetFo

    小林秀雄の娘が受験に行って、国語がちんぷんかんぷんだったと帰ってきた。
    その文章を見せてみろ!と小林が言って試験問題を読んだ。
    小林「誰だ、こんな訳のわからん文章を書いたのは!」
    娘「お父さんよ!!」

    ってコラムが高校の国語の解答欄に載ってたな。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。