義実家から、5月人形は受け継ぐものではない、非常識だと怒られてしまった

2013年03月12日 21:05

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1362538440/
物凄い勢いで誰かが悩み(質問)を@復活164
134 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 10:56:29.08
義実家と端午の節句についてもめています。
ぼかしますが、私の実家には古い五月人形があり
今まで端午の節句にはその人形を飾っていました。
兄夫婦は子供を作らないので、その人形は息子のものとなりました。

初節句を双方の祖父母を招いて、その人形を飾って行おうと思っていたのですが
義実家から、5月人形は受け継ぐものではない、本人のために新しく買わないといけない。
非常識だと怒られてしまいました。
私の雛人形も江戸時代のもので大事にしているので驚いてしまいました。

5月人形や鯉のぼりなどに「お下がり」というのはいけないことなのでしょうか?
兄弟が産まれたらそれぞれ個別に買い与えないといけないのでしょうか?
収納の狭い賃貸マンションなものでどうしたものかと困っています。

スポンサーリンク
136 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 11:16:55.30
>>134
地方によってしきたりに違いがあると思いますが、実家も義実家も同じ市内で
同じ藩の元藩士同士の本家なのでしきたりは同じでうちと義実家のケースだと、
鎧兜は飾り物では無く代々受け継がれた実際に合戦時に身に着けていた鎧兜を飾り、
その周りに男の子が生まれた時にその子の為に馬の人形を買い共に飾り、
その子が大人になり亡くなると人形のお寺にその馬の人形を納めます。
ですからメインの鎧兜は受け継がれその子の為に買った人形は受け継がれません。

137 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 11:19:35.62
確かに鎧兜や刀って、受け継ぐイメージはあるね。
殿にいただいたら末代まで家宝にします!!って感じだし

140 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 11:33:24.36
>>136さんの書いてるのが元々全国的な形だよ。
端午の節句は武家社会でのしきたりで、江戸期には徳川を頂点とした一組織だから
地方職は極めて乏しいものだよ。
ただ後に、鎧兜とかには無関係だった農工商が真似するようになったから地方色が出た。
だから元々は急な出陣に備え鎧兜は常に床に出されていて、各々が飼っておくのには無理な
馬を人形で男の子に買い与え飾ったりし、その人形は一代物だった。

139 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 11:27:54.54
>>134
受け継ぐ受け継がないは別にして、
134の実家と義実家の地域では男親側と女親側どっちが五月人形を用意する
しきたりなの?

143 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 11:38:22.37
東京では、誰が買ってもいいものだけど
地方だと誰が買うか決まりがあるのか。

147 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 11:41:11.77
鎧兜や刀は刀狩りや戦中に取られて今も残ってる家なんてほとんどないんだから
ここで語られても一般論じゃなかろう

149 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 11:51:58.90
>>147
歴史認識がおかしいよ。
刀狩令は豊臣秀吉の時代で、あなたの論理ならそれ以後無いなら以後の
関ヶ原や江戸時代には無かったって事になるり、関ヶ原は木の棒での殴り合いで
江戸時代の侍はタケミツになっちゃう。
そして刀狩令の対象は非武士だし。
そして、第二次大戦時に刀を手放したのは殆どが供出では無く、息子が出兵時に
軍刀に仕つらえ直し持たせたから。
そして、刀狩りの対象者は元から鎧兜なんて持ってないしw

150 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 11:53:47.62
端午の節句って元は日本中の行事じゃなく、一割程の武家の習慣。

151 :134 : 2013/03/11(月) 12:11:25.83

義実家は東京南西部、実家は東京東部です。
地域のしきたりは知りません。
ご存知の方教えてください。

先祖に人形を作る職人がいて(今は誰も残ってない)
祖父までは人形関係の職業についていました。ぼかします。
その関係で古い人形を大事にしているだけで、しきたりなど無いに等しい家系です。
義実家の先祖については把握していません。

今現在の常識を教えていただけると助かります。
武士の家系以外は端午の節句をしなくても問題ないということでしょうか?

152 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 12:16:53.38
>>151
あのね、東京と言っても一本とおりが違うだけで7月盆だったり8月盆だったりするよ。
しきたりは簡単に「ここに住んでるからこうだ」とは決められない。
自分で双方の親に確認してください。

あなたの実家は最初長男にと思ってたんだから本当は男系で五月人形を継がせたいんでしょう。
義実家が同じ考えだったら「何で嫁の家の人形を受け継ぐの?」と思う気持ちになるのは
理解できるよね。
少なくとも、自分たちだけの都合を押し付けようとしてることに気付こうよ。
その上でどうしてもと思うなら義実家に理解を求めてみればいい。

153 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 12:21:16.26
>義実家から、5月人形は受け継ぐものではない、本人のために新しく買わないといけない。

書いてあるじゃん
義実家のしきたりw

義実家に何かを押し付けてはないのでは?
自分の子の話でしょ
文句言うなら呼ばなきゃいいだけ

154 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 12:31:49.60
>>151
>先祖に人形を作る職人がいて

それだと士農工商の工で鎧兜とかは無いから、その子の人形を親や祖父が
造って人形だけ飾ってたんだと思うから、その伝統を受け継いだらいいと思う。

157 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 12:35:51.01
>>151
しきたりなどないに等しいなら、受け継いだ五月人形を受け継ぎつつ
新しい五月人形も買って並べればいいんじゃない。

義実家が、本人のために新しく買わないとって言ってるのは
義実家が息子さんの五月人形を用意して祝いたかったという気持ちが
入ってる可能性があるから話し合って妥協点を見つけたほうがいい。

160 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 12:42:47.23
メインの鎧兜でなく人形は、その子の為の馬とか金太郎の様にすくすくと
って願いを込めてだから家では無く人のもので、長男では無くて分家する時には
その人形は持って行ったもので、上に書いてる人があったけど持ち主が死んだら
人形寺に納めるんだよ。

165 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 12:58:28.00
古いものを代々使いたいって人と
古いものは捨てて新しいものを買いたいって人は
相容れないからねえ。

妥協点を探るしかないんじゃないかな。
名前書いた垂れ幕(名前失念)だけ作るとかさ。

156 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 12:35:17.27
うちも代々受け継がれてる兜あるよ
いけないとか言われてもこまるわー

お互いの実家にそれぞれしきたりがあるのはいいとして
どれが絶対って決まりは無いんじゃないの?
うちはうちのしきたりがあるのでってやりたいならそうすればいい
義実家のしきたりに則ろうと思うならそうすればいい
旦那と相談の上で決めたらどうだろうか

163 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 12:49:30.92
>>156
>お互いの実家にそれぞれしきたりがあるのはいいとして
どれが絶対って決まりは無いんじゃないの?

現代に出来た作法ならそうだけど、日本の伝統行事ならそれにそって
どちらの家のしきたりかは決まるべきで、嫁に行ったら夫実家のしきたり、
婿に行ったなら妻実家のしきたりとすべき。
日本人じゃないならご勝手に。

169 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 13:05:51.01
>>163
既に伝統行事じゃなくて単なるイベントとして扱ってる人ががっつり増えてる中で
そんな主張してトゲトゲしてても軋轢生まれていいことないよ

旧家ならまた別だけど一般家庭ならね

171 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 13:11:15.67
>>169
元々武家は1割しかいなかったからその人たちにとっては伝統行事だけど、
残り9割の家の子孫にとってはバレンタインやホワイトデーの如く
新しいイベントで伝統なんて無関係だから好きなようにすればいいと思う。
ただ、帰化した人以外は身の大大日本に住んでるんだから、何処かの旧家の
子孫で無い日本人はいないよ。

184 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 13:36:53.40
>>171
そうだね、一割の人達が長年続けてきた伝統行事を
九割の新参者かき回されちゃ困るよね。
実家の地元でも、新興都市化が進み、伝統行事が
集客観光事業に変えられつつあって、
「神事がイベントになる」って祖父母が嘆いてる。
伝統を残すのは大変だけど、一度変わると
取り戻すのはまず無理だしね。

188 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 13:46:18.48
>>184
宮中行事や武家行事をそうでない人がやるのは、憧れだから仕方ないんだよ。
でもそう言った後からやり出した人達が、今はこうすべきなんて言うのは
おこがましいと思う。

166 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 12:58:34.77
>武士の家系以外は端午の節句をしなくても問題ないということでしょうか?

そう思うよ。
漁師町では男の子が生まれたら万祝半纏を誂えたりするけど、漁師以外はしないでしょ。

167 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 12:59:56.52
百姓に鎧兜なんて要らないよ。

172 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 13:11:39.66
節句なんて親親戚がやりたいからやってるだけでやらなくても別に問題ないとは思う。
本物の刀やら兜やらを騙ってる人がいるけど節句飾りと本物は扱いがちがうよね。
本物に何かプラスして飾ってる人たちかもしれないけど。
個人的には節句飾りはその子供もしくは、その新しい家庭に新しく用意するものと認識している。
アタシんちは先祖から受け継いだ物を飾るのよってのはそれはそれでもちろん有りだけど
結婚して自分の家のしきたりだけ押し付けるのはまちがっていると思う。
旦那さんがご両親と養子縁組でもして跡取り息子にでもなったのかな?
ウチでは当たり前ばっかり言ってないでなにか妥協点を探して両家うまくいくように動いた方がいいよ。

174 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 13:13:31.43
武家の子孫:伝統にのっとり
農工商の子孫:その時のノリでお好きに

で、良いんじゃないの?

176 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 13:14:51.01
ある意味似た気性の嫁と姑だね。双方とも「我が家の」仕来り厨。
我が家のやり方が世のスタンダードって押し通そうとする。

182 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 13:33:14.84
ここにはトメトメしい語りをして、日本の現状を把握してない人が住んでるね。
こう言う人が親戚にいなくてよかったと安心する。
やっぱり同じ調子で、子ども家庭に口を出すのでしょう?

183 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 13:33:50.00
トメトメしい伝統系も日本文化的には結構だけど
えらい家系とかでやってほしいです正直なとこ
庶民にはそぐわんわ

185 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 13:38:32.37
>>183
本来庶民行事じゃないし。

187 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 13:41:36.87
なんかすげーメンドクサイな

191 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 13:52:16.58
>>187
>なんかすげーメンドクサイな

そうだよ、本来は先祖が合戦時に命を任した鎧兜に感謝の念を抱き
って行事を、無関係者がするとメンドクサくて当然。
非農家にとって秋祭りでの豊作感謝の伝統行事とかがメンドクサイのと同じ。

195 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 14:04:21.03
伝統を守ってる人達のやり方を、お遊びでやってる人が批判すべきではないし、
伝統を守ってる人達は、今の時代は男女同権だからなんて意見には耳をかさずに
男系で引き継ぐべきもの、女系で引き継ぐべきものとかをきちっと後世に残して欲しいし、
お遊びの人は所詮遊びなんだから実家義実家のどちらがなんてとらわれず。
言った者勝ちやった者勝ちで喧嘩しようが刺し合おうがルール無用で
好きにすれば良いと思う。

231 :134 : 2013/03/11(月) 16:05:02.08
ありがとうございます。
夫に確認したところ、夫が中学の頃からもう端午の節句は何もしていなかったらしいので
夜に夫に義実家にしきたりを確認してもらいます。

>嫁に行ったら夫実家のしきたり、婿に行ったなら妻実家のしきたりとすべき。
嫁に行ったと言われても
共働きで独立して生活していますし、庶民ですので
家族で決めたいと思います。

端午の節句は武家の人間以外はお遊びって言われると切ないですね。

234 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 16:35:08.15
>>231
そうね、旦那さんと話し合ってお互いが納得する方法に決めたらいいと思うよ。

243 :名無しさん@HOME : 2013/03/11(月) 18:51:28.19
>>231
義実家の意見も取り入れて新しいのと古いの両方飾ればいいんじゃ。
部屋が狭いなら普段は実家に預かってもらったりしてさ。
どっちが正しいなんて義実家と戦ってもギスギスするだけだし
自分の言い分を無理やり通したところで後味悪いし
せっかく双方の親を招いてのお祝いごともいい思い出にならないよ。
義実家に負けたくないという気持ちが透けてみえるけど
ここだけはという時以外は適当に受け入れるふりしといた方が
結局は自分も家族も楽。

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2013/03/12 21:22:43 ID: JnG40zJs

    雛人形は持ち主の厄を背負ってくれるものだから受け継ぐと先代の厄も背負ったままになるから良くないし雛人形の意味がないって聞いたけど5月人形はどうなんだっけ

  2. 名無しさん : 2013/03/12 21:28:37 ID: gJvehRqE

    雛人形も代々受け継いでとかの人がいるけど、基本は身代り人形だからその人だけのものなんだよね。

    五月人形はよく知らなかったから為になった。

  3. 名無しさん : 2013/03/12 21:29:49 ID: Lb3UiqME

    五月人形は鎧兜だから、家に繋がるものでないの。
    報告者の義実家からすれば嫁実家のものを継ぐのが嫌なんだろうさ。
    だったら夫実家で相応の品を買うてやれと思う。

  4. 名無しさん : 2013/03/12 21:32:38 ID: xawxfvpg

    鎧甲は兎も角、人形は人形(ヒトガタ)であり身代わりだから受け継がないね。

  5. 名無しさん : 2013/03/12 21:39:35 ID: KwzCm0zg

    ※243>同意。
    報告者は「実家の歴史と伝統のある実家の五月人形を飾って祝うのがとうぜん!」で、
    自分に賛同するレスがつくだろうと思っているのが透けて見えるが、
    思惑通りのレスが付かないどころか端午の節句の意義まで否定されてて笑っちゃったwww
    メシウマ状態とはこの事かwww

  6. 名無しさん : 2013/03/12 21:41:24 ID: 4VDRMlqo

    東京大空襲で10万人以上が亡くなって焼野原になったんだよ
    それを生き延びた江戸時代の御節句一式、大事にするに一票!
    …と思わない義実家は、東だ西だに関係なく、新参者だと思うの

  7. 名無しさん : 2013/03/12 21:41:53 ID: fgA.p.hA

    ※3
    まったくだ 新しい物買えよって言うならお前らが孫のために買ってやれよと思う
    それにしても本スレがなんがギスギスしてんな なんでどいつもこいつも喧嘩腰なのかね

  8. 名無しさん : 2013/03/12 21:44:16 ID: mU1J7O6o

    この報告者、もし義実家が「五月人形は代々受け継ぐものだから
    我が家に伝わるのを…」って言ったら
    「義実家から代々受け継いでる五月人形をと言われた!!!
    子供には新しいのを買うべきと思いませんか???」と怒り狂って書き込みそうだ…。
    書き込みの端々に変なプライド(自分のじゃなくて祖先が築いたものだろうに)が見えてて
    扱いづらい奥さんだなって印象。

    こういうことで意地張って揉めることないと思うんだけどな。
    受け継ぐものじゃないなら「子供の為に新しく買いますから
    お義母さん一緒に選んでくださいな」なんて言って夫婦と義両親で出かけたら
    向こうだって初孫なんだから財布の紐のゆるみがちになると思うんだけどなー。
    よしんば息子夫婦が出すことになったとしても、それならそれで分相応の安いの選べば良いだけの話。

  9. 名無しさん : 2013/03/12 21:44:29 ID: 7kqIR77E

    細かいことにごちゃごちゃいうもんなんだなぁ。
    こんなんで関係悪くなるくらいなら何もない家でよかった。

  10. 名無しさん : 2013/03/12 21:48:50 ID: bkvaTqkc

    元々人形は人の代わりになるもの
    王様の墓に人型土偶を慰めに入れたりと昔から人の代わりになったもの
    人形に魂が宿りやすいってのはそういうのも根底にあるんだよ
    その子を守ってくれる人形はその子だけのものだから
    いくら子孫でも、何代も受け継がれたら力は弱まってしまう

  11. 名無しさん : 2013/03/12 21:51:02 ID: vJuLaLEU

    端午の節句で五月人形がフォーマルというのは少ないし
    初節句自体やるのは見栄かな

  12. 名無しさん : 2013/03/12 21:53:23 ID: hlptkGxo

    んなもの「買った」事にして飾っとけば判らんだろ
    旦那に頼んで「代金」だけは義親から貰っとけ
    その際、実親には事前に計画を話して置く事


    しかし、他人の家に首突っ込んで来る馬鹿の相手をするのも大変だな

  13. 名無しさん : 2013/03/12 21:54:02 ID: fYigGd4s

    人形はただの人形で魂なんて宿らないし、厄を受け持ってくれたりもしない
    だから親の好きにすればいい
    どうせ自己満足だアホらし

  14. 名無しさん : 2013/03/12 21:57:55 ID: NnYnsKHY

    共稼ぎだし「嫁」に来たわけではないのだから、男性はこういった伝統行事に疎い人が多いから「別にお前の好きでいいよ」と言うかもしれんが、それをイコール嫁実家の都合だけを優先していいという理由にはならない。
    嫁実家にとっても孫だろうけど、旦那実家にとっても孫なんだから。嫁実家側に受け継ぎたい事情があるのだったら旦那実家にもきちんとお伺いを立てるのが大人としての親戚づきあいのマナーだろうに。
    五月人形はお下がりOKかどうかという問題点以前な気がする。

  15. 名無しさん : 2013/03/12 21:58:07 ID: 6E0Ox1dw

    純粋に子供の厄を払うお守りって考えたら、
    その子の為に新しいものを買ってあげようって思う

    もともと嫁の兄のものだったのに
    甥っ子に譲るって、姑はもちろん納得しないでしょ 普通

  16. 名無しさん : 2013/03/12 22:03:37 ID: 3UeJfx26

    五月人形も雛人形と同じ意味合いだから親のを譲り受けるとか兄弟兼用は良くないらしいよ。
    (http://www.hirotaya.com/iware5gatu.htm)
    あくまで「本来は」ってだけで、気にしない人は勝手にやればいいと思うけどね。

    最近まで一人一式っていうのは人形屋の陰謀だと思ってたけど、
    博物館で江戸時代の厄除けの人型(子供の枕元に立てて、
    新しい着物を作ったらまずその人型に着せてから子供に着せる)を見たら考えが変わった。

  17. 名無しさん : 2013/03/12 22:05:01 ID: pheFA0Ko

    百姓なくして合戦が成り立つと思ってんの?
    百姓こそ合戦の主役じゃねぇか。

  18. 名無しさん : 2013/03/12 22:06:01 ID: wdF8YqjQ

    ※13
    アホらしと思ってるならコメしないでそっ閉じすればいいじゃんw

    自分の自己満足の為に他人の家の事に首突っ込むなよ、アホらしいんだろw

  19. 名無しさん : 2013/03/12 22:06:53 ID: Th5r5qzk

    スレタイ通りなら義実家の人が怒ったってところが問題だよね。
    家ではこういう伝統だって伝える際に、相手の家の伝統を非常識っていうのが非常識だよ。

  20. 名無しさん : 2013/03/12 22:09:27 ID: mU1J7O6o

    米12、
    「初節句は両方の祖父母を招いて」とあるよ。
    そもそも「買ったことにして誤魔化して代金だけ義実家から貰え」って
    浅ましい考えがよくも出るものだなあ

  21. 名無しさん : 2013/03/12 22:11:11 ID: AuGhCD2c

    ぶっちゃけ嫁家から由緒正しいものをもらったらラッキーと思うが
    義実家はそうじゃないんだな、今時の大量生産の五月人形より物はいいんだろ?
    粗悪品を孫に押し付けて自己満足するような年寄りにはなりたくないな

  22. 名無しさん : 2013/03/12 22:15:59 ID: i6rfI3dY

    今の婿嫁などというのは単に夫妻の言い換えにすぎず、
    多くの男は嫁も取らなければ婿に行くわけでもないのだが

  23. 名無しさん : 2013/03/12 22:16:48 ID: wLeJpkxE

    独立した家庭に何を言ってるのやら。
    五月蠅い年寄りめんどくさいわ。
    孫のイベント準備するより、自分の入る施設にかかる金でも心配しとけ。

  24. 名無しさん : 2013/03/12 22:17:21 ID: M7Ip01NQ

    ひな祭りも、五月人形も、
    実際は儀式や霊的な神事からスタートしてるものだから、
    イベント感覚でやったら駄目だよ!!

    きちんと神を祀る行事という感覚がないから
    今の日本人はダメなんだ。

  25. 名無しさん : 2013/03/12 22:18:15 ID: wLeJpkxE

    立派な鬼女の皆さんは、義実家にあわせて、義両親の介護をしっかりしなさいね。
    義実家の慣例なんだからね~がんばれ♪

  26. 名無しさん : 2013/03/12 22:29:40 ID: a9.iT/To

    元々は…、とか言い出すと、元々女の子の節句だったんだよね、端午の節句

  27. 名無しさん : 2013/03/12 22:47:40 ID: DUyTCq1Y

    え、職人さんが制作した良い人形があるんだから
    わざわざ買わなくても受け継いでいって構わんだろ
    義実家が買って贈ってくるなら二つ並べりゃいいと思う

  28. 名無しさん : 2013/03/12 22:48:02 ID: qGVvI3/Q

    頭が悪く自己主張の激しいかわいそうな人だ。

  29. 名無しさん : 2013/03/12 22:51:18 ID: hH/JexGU

    ※25
    オッサンその手の釣り需用ないので

  30. 名無しさん : 2013/03/12 22:51:26 ID: dCBX44d2

    しきたり云々は全く関係ないただの当て付けで、真意は単に孫の節句の祝いを嫁実家に出し抜かれた様で腹立ててるってだけじゃないの

  31. 名無しさん : 2013/03/12 22:59:01 ID: 5BFlNMmM

    まず、話し合えw

  32. 名無しさん : 2013/03/12 23:02:30 ID: VbpyziuU

    うちは姑に孫娘に雛人形買って上げるから
    嫁が持ってきたものは、焼き捨てなさい
    って、言われた。
    『焼き捨てなさい。』って言葉が耳から離れないくらいの衝撃だった。
    『ちょっと油かけて燃やせばいいのよ』とまで言われて
    なんか価値観が違うんだな、と思って
    それから少し距離を置いて付き合ってる。

  33. 名無しさん : 2013/03/12 23:03:01 ID: XCICiy22

    一人一人を守る為だの、姉妹だったら御雛様2セット用意するとか人形屋が儲かる為に作った話しだと思って御雛様のチラシを見る度イライラしてたわ。

    うちは母方祖父母が購入する習慣がある地方。
    色んな習慣があるんだなぁ

  34. 名無しさん : 2013/03/12 23:06:14 ID: 4GStlCcI

    まあ、価値観の違いだね。古いものを、という気持ちもわかるし、形代だから新しいものを、というのもわかる。報告者は受け継ぐものだと認識しているだけだろ?それは間違いでも唯一の正解でもないだけ。うちの地方じゃ節供飾りは嫁側が用意するから嫁実家の人形でも違和感感じなかったわ。

  35. 名無しさん : 2013/03/12 23:06:22 ID: o7fLqJa2

    いろんな意見、参考になる情報があって非常に面白いです。

    某お茶県内、武家などあまりいない当地方に限って言えば、
    時期的にも田畑の耕作時期と重なることもあり、
    5月節句は盛んではなかったようです。
    3月節句で男女ともニコイチで執り行っていたとか。
    その際の人形は男女どちらであっても長子に雛人形を与え、伝承していたようです。
    一説には男児に「天神人形」を与える地域もありこちらは一人1点。
    また、男児一代に限って長子のみ「ノボリ」を嫁実家が大変豪勢に制作したようです。

    元は宮中の、または武家の、なんて話は庶民に伝播する段階で形骸化していたわけですし、
    また、色々な風習や、良いと思われるやり方が混ざり合って現在の風習になっています。
    これといったしきたりのあるお宅なんていうのは、限られているわけですから、
    現代に行うこれらの風習は、両家双方で話し合って、折り合いをつけて行うのが妥当ではないかと思いました。

  36. 名無しさん : 2013/03/12 23:08:07 ID: x8tlGRiE

    男の子が2人いるので、五月人形いかがっすかーの電話がかかってくる。
    「もうあります」と答えて切るだけでは面白くないので、ちょっと遊んでみた。

    「わかってます? 鎧甲って、戦争をするときの装いですよ? かわいい我が子が戦争に行くなんて微塵も思いたくないし、縁起が悪いので絶対に買いません」と言ったら、以降、かかってこなくなった。ブサヨ認定されたかも。

  37. 名無しさん : 2013/03/12 23:08:57 ID: pT.7uGCU

    良く知らんけど先祖代々の物と新品なら先祖代々の物の方を大事にしたくなるよね
    自分の意思で新しく買ったなら話は別だけど

  38. 名無しさん : 2013/03/12 23:09:08

    由緒正しい家じゃないからというのもあるけれども、代々引き継がれているよい人形があるなら、嬉しいと思ってしまうな。

  39. 名無しさん : 2013/03/12 23:20:43 ID: 79MEPVr2

    その子限りのものって、それ本当の意味での「身代わり雛」のことでない?和紙で折られた姉様人形みたいな紙雛で、米俵のフタ(正式名称なんだっけ?)に乗せて厄とともに川に流してしまうやつ。よくある段飾りの雛人形は代々受け継ぐこともあるし、女の子が生まれると新調して嫁入りのときに持たせてやることもあったと思うし、新調するのはいちまさん(市松人形)ってのも聞いたことあるよ。
    五月人形はどうだか分からないけど、地方によっては、男の子が生まれるとその家で鯉幟一式用意して、親戚も鯉幟を一本(一匹か?)ずつ贈るってとこもある。そのへんでは、鯉幟を揚げるのはもうポールなんてもんじゃ足りなくて杉の丸太で、風車は外せないから一年中つけっぱなし。雷も多い地方なんで、夏場にはよく落雷するっていう…。地方により家により様々だよ。

  40. 名無しさん : 2013/03/12 23:24:25 ID: 2vwAEid.

    >>149が「歴史認識」とか言ってる割に廃刀令を知らなさそうなのは……

  41. 名無しさん : 2013/03/12 23:31:42 ID: bopfCgMM

    少なくとも義実家が怒るような事ではない、報告者夫婦が決めればいいこと

  42. 名無しさん : 2013/03/12 23:44:19 ID: /saZH7dk

    ちょっと考えれば、地方や家によって風習が違うだろうって分かるのに
    頭ごなしに非常識と決める義両親が癌。頭悪そうだな。

  43. : 2013/03/12 23:49:24 ID: ZEmGIXS2

    雛人形や五月飾りは嫁の家からする遺産分けみたいな意味があって、嫁実家から送るものだと言われたおばさんが通りますよ
    我が家では息子が生まれた時、父と母が五月はどうしますか、た婚家にお伺いしました
    婚家は鹿児島の旧家で神奈川とは習慣が違うと混乱するのでは、とのことでした
    初孫で婚家では男の子なので本来は実家のモノを代々飾るそうですが、今回は新調します、とのことで兜飾り一式をいただきました
    実家からは母が作った桃太郎の木目込み人形でした
    兜には婚家の紋も入るので、やはりご両親ふた組にご相談されるのがいいと思いますね
    伝統ある飾り物はいずれ価値ある物なので大事になさってください
    わたしの雛人形は嫁入り道具として一緒に嫁入りしています

  44. 名無しさん : 2013/03/12 23:51:44 ID: bkvaTqkc

    >>39
    五月人形には、子供の役を背負う役目がある
    この辺はぐぐればすぐ調べられるから調べると良いのではないかな
    五月人形は子供の病気や色々な厄介事を子供の代わりに払ってくれる

    受け継ぐ場合は、余程良い職人等が作る「強い人形」なら何代かをまとめて請け負ってくれるってだけで
    そうでない人形では出来ればその代で終わりにしたほうが良いってだけだよ

  45. 名無しさん : 2013/03/12 23:53:52 ID: JQBDDzm6

    ※41に激しく同意

    報告者叩きの流れが理解できない。
    人形屋の回し者?

  46. 名無しさん : 2013/03/13 00:03:39 ID: Ak5NWiKw

    うちの地方は五月人形も雛人形も本人用で受け継がない
    買うのは妻の親って決まってる
    兄弟姉妹がいると大変だけどそういうしきたりだからという感じ

  47. 名無しさん : 2013/03/13 00:08:53 ID: hrR9kXLo

    雛人形と五月の「五月飾」(鎧兜)は別物。
    で、「五月飾り」と「五月人形」も、本来、別物。

    混同しているからおかしくなる。

  48. 名無しさん : 2013/03/13 00:13:29 ID: K4mBSn0k

    「うちだったらしきたりがあっても義実家の言う事なんて聞きたくないし腹立つし
    うちら家族のことに口出しされたくないから無視するわwwww」

    相談者「まじでwww自信ついたしうちもそうしよっとwww」

    みたいな流れ希望してたんだろうね

  49. 名無しさん : 2013/03/13 00:15:33 ID: W4xTYTxQ

    義実家は口を出すなら、同時に金も出すべきじゃないか?

    金は出さないけど、しきたりしきたりとか偉そうに唱えられてもな~
    一円も出さないケチくされにドヤ顔で言われても、若い世代が従うわけがない

  50. 名無しさん : 2013/03/13 00:21:30 ID: 2wtN/wR.

    231は最後の一行が本音だろ
    賛同を得られなくて悔し紛れの捨て台詞

  51. 名無しさん : 2013/03/13 00:26:56 ID: uDDCJ462

    素人が賢しら顔で人形についてのご高説か
    自信満々で言うヤツほど、テレビか何かで見た知識なんだよね

  52. 名無しさん : 2013/03/13 00:51:11 ID: bEIMnXG2

    キリスト教徒以外がクリスマスを祝って教会で結婚式するのがお遊びなのと似た構図だな
    伝統行事をいい加減にやろうとすれば真面目な人から反感を買うこともあるだろう

  53. 名無しさん : 2013/03/13 01:13:12 ID: 9uCFIq6A

    発端はよくある嫁姑問題か?と野次馬根性で読み始めたけど、
    繰り広げられる歴史論?文化論?に感服した。

    が…報告者の結論にがっかりした。

  54. 名無しさん : 2013/03/13 01:32:03 ID: ZI13KgIg

    どっちもどっちだなぁ。身の程知らずっぷりが。

    息子に甲のひとつも用意してやらなかったのに、息子夫婦には新品用意させたがる義実家。
    (夫を)婿養子に貰ったわけでもないのに、女系からの節句飾りを持ち込もうとする嫁。

    もうさ、嫁実家からは古い5月人形、義実家は新しい甲でも買って、二つ並べてお祝いしちゃいなよ。

  55. 名無しさん : 2013/03/13 01:41:29 ID: 1wYB9QJQ

    しきたりにうるさい人がいるけど、古くて多分作りも良い
    兜があるのに新しい物を購入して古い物は仕舞いこむか処分
    するかってなると、違和感あるなあ
    しきたりとやらに雁字搦めになって本質を見失うのはどうかと
    思う
    しかし本スレの家柄自慢を散りばめつつ上から目線のご高説
    に辟易

    てか、こんなこと相談せずに夫婦で決めれば良いのにね

  56. 名無しさん : 2013/03/13 01:42:15 ID: W6Sgq/XY

    一般庶民のしきたりなんて、ほとんど根拠のはっきりしないこだわりの押し付けでしかないよ。
    揉める原因になるような悪しき風習は断ち切ってしまえ。と思うが、こだわってる側がなかなか譲らないんだよなー

  57. 名無しさん : 2013/03/13 01:51:22 ID: jMBgEEaw

    どうでもいいじゃん
    新しくていいモノを義実家に買ってもらえばラッキーwじゃないのかね。

    実家に男兄弟がいないんかなー
    私が!実家の伝統を継ぐ!って息巻いてるみたい。
    半端な江戸っ子気質めんどくせー

  58. 名無し : 2013/03/13 02:31:22 ID: .K.QX6VM

    本心は、買って、「私たちが買ったのよ〜こんなに孫ちゃん愛してるのよ〜」って言うただの自己満を叶えられないから、非常識って言葉が嫁に向くだけでしょ。風習、伝統が地域で違うって言うなら、他所で育った人様の娘に非常識って言葉投げかけるのもおかしい話や。

  59. 名無しさん : 2013/03/13 03:36:14

    由来を持ち出すなら、鎧兜は先祖代々のものでOK
    雛人形はケガレ払いの身代わり人形だからそれぞれ新しいもののが良い

  60. 名無しさん : 2013/03/13 06:52:52 ID: pHjvlzRc

    つーか節句なんて面倒なことよくやる気になるな。

  61. 名無しさん : 2013/03/13 07:29:30 ID: c.uRJl0k

    義実家は五月人形を新しく買ってやるつもりだったと思う、
    なのに「うちの兄は小梨なので私が先祖+兄のお古の人形もらいましたー」って
    言われたら非常識扱いして当然だろう。
    兄貴に返して来いと言われてもしかたない、
    少なくとも小学生のときに息子に飾る家が
    どんな人形でもいいよー、やらなくてもいいよと無頓着なわけなかろう。

  62. 名無しさん : 2013/03/13 08:23:59 ID: 7BR8Khoc

    ※61
    風習の違いと結論付けられてるんだから後は夫婦の問題だよ
    義実家の思惑をゲスっただけでなく自分の狭苦しい常識を押し付ける傲慢なコメント…
    さては、単純に報告者を叩きたかっただけだな?

  63. 名無しさん : 2013/03/13 08:28:11 ID: mU1J7O6o

    米36の厨二病的返しに苦笑…

  64. 名無しさん : 2013/03/13 09:25:33 ID: kCVZEbM2

    スレも※欄もトメトメしいなぁ…
    夫の記憶には端午の節句で何かしたことはないんでしょ。それなのにしきたりがどうこうなんて、ただ文句つけたいだけじゃん。

  65. 名無しさん : 2013/03/13 09:59:18 ID: 9jBH0LNo

    「年代物のとても価値があるものなんですよ」と義実家に言うとコロっと態度が変わるかもよ~
    昔から大事に受け継がれた事に価値があると思えばウソでは無いしねw

  66. 名無しさん : 2013/03/13 10:16:16 ID: QxwNTDB.

    報告者を邪推してる連中が多いが、先に「違う!非常識!」なんて言われたら折れたくない気持ちは十分に解る。

  67. 名無しさん : 2013/03/13 10:29:51 ID: bJ7QpVIg

    江戸時代に作られたものなら、まだ今の時代でも数多く残ってるだろうけど
    こういう事情で義実家に遠慮して、新しい節句人形を買って古いのは処分して…
    とかいうことになると、収納場所の問題もあるだろうし、どんどん減っていくんだろうな
    報告者は代々大事にされてきたものを、自分たちの代でも大事に使いたいだけだろうに

  68. 名無しさん : 2013/03/13 10:33:11 ID: e37WxQN6

    なんか適当こいてる人多いな
    農民でも鎧兜持ってる家系はいくらでもある
    人形職人は士農工商の工だとか、メチャクチャだ
    郷士と武士の区別だとか、士農工商以外の階層の人々だとか(昨今は全部被差別民だと誤解されてる)、
    ソウイウの全然分からないなら黙ってた方がいいよ

  69. 名無しさん : 2013/03/13 11:03:06 ID: 0EUJjcQ.

    スレでも※でも同じで「ああ言えばこう言う」。本題の報告者家族に対する義実家方の意見も、嫁実家の意見もこれと同じで価値観の混乱があると思う。
    ■ぶっちゃければ雛であろうと端午の節句であろうと無視してやらないでも良い。
    ■新憲法/現行民法に則り、新所帯である夫婦で合意すればよい。
    ■既存の両実家の伝承するモノがあるなら持込みはあり。
    ■義実家が端午の節句に意気込みあって構想があるなら全部義実家のかかりでやるべき。
    ■「孫の祝い」として両実家でそれぞれに競うように鯉幟でも兜飾りでも飾ればよい。報告者夫婦は赤つれて2箇所とも祝ってもらいに行くという案もある。

  70. 名無しさん : 2013/03/13 11:27:20 ID: rIlSrA5o

    単純に角が立つ方向にしか物事を考えられない人だなぁと思った

  71. 名無しさん : 2013/03/13 11:46:06 ID: dyVoJ8YQ

    ※5同意www
    うちには伝統のものがあるの! という根性が透けてどころかわかりやすく見えすぎ
    その割に、五月人形がどういうものか、ひな人形も含めてどういうものかわかってない
    だから「○○時代から受け継いで……」なーんて恥ずかしげもなく言えちゃうわけだ
    今の常識を教えてください(うちには伝統が!)とか言ってるから馬鹿にされんだよ
    色んな常識学んで出直してこい

  72. 名無しさん : 2013/03/13 12:39:16 ID: XvyFOg8g

    大して詳しくもない奴らが上から目線したり顔でレスしてると思うと・・・

  73. 名無しさん : 2013/03/13 12:44:55 ID: LbvBZ6go

    「それらしさ」は大事にしたほうがいいと思う
    義務でやるくらいならやらないほうがマシ
    親やジジババが喜ぶだけで、子供同士では話題にもしないような催しだし

  74. 名無しさん : 2013/03/13 13:22:54 ID: prq01eCU

    というか旦那に親を説得してもらえばいいものだと思うんだけど違うの?

  75. 名無しさん : 2013/03/13 13:56:05 ID: PTxy5xEo

    義実家が嫁の実家の方が自分とこより立派な家系だからイチャモン付けてるだけやんw
    「代々受け継ぐ物が無い方には分からないでしょうけどウチでは子孫に受け継いでいくんですよ(笑)」って言ってやりたい

  76. 名無しさん : 2013/03/13 16:12:42 ID: KlZZNVMw

    受け継いできたものを他人に言われたからってヨイヨイ変えれるわけないよね。
    私だったら、義実家に弓矢をもらって、人形は自分のを飾るかな。
    どうしても人形をと言われたらいっそ、並べて飾っちゃうわ。

  77. 名無しさん : 2013/03/13 16:29:51 ID: cv0QS5JE

    うちは女系家族で端午の節句は全く触れる機会もなかったから
    武家のうんぬん等凄く興味深く読ませていただいた

  78. 名無しさん : 2013/03/13 17:24:53 ID: 6cHZuU4A

    ※5禿同
    かたくなで自己主張強すぎですり合わせができない報告者のトメとウトに同情する
    仕事も出来なそうというか煙たがられていると思う

  79. 名無しさん : 2013/03/13 19:41:44 ID: dY4sCAOw

    ※79
    それでいてしきたりの話をしたら、
    >嫁に行ったと言われても
    >共働きで独立して生活していますし、庶民ですので
    >家族で決めたいと思います。
    とか言ってブレまくりだしなw
    最初にしきたりを持ち出してきたのは報告者だろw

  80. 名無しさん : 2013/03/14 03:27:07 ID: E67Igpuo

    ※40
    じつは戦後もかなりの数の刀剣が残っていた。
    が、めぼしい物は粗方進駐軍に没収されてしまった。ウチの本家もやられたそうだ。
    押し込み強盗みたいなもんで、刀や槍、鎧甲全部持って行かれたらしい。
    銘があろうが無かろうが関係なかったらしい。

  81. 名無しさん : 2013/03/15 12:46:47 ID: 32ebApBk

    そういやうちのモノグサ本家の蔵にも結構刀があったそうだ。祖先は代々役人だったから、現物支給だったり貰ったりしたものだとは思うんだけど、本家周りに住む分家たちが最近見つけて整理整頓したそうだ。(私は結婚して引っ越したので詳しくは知らない)
    ※81さんを見ると、うちの本家は四国の田舎だから気付かれずに免れたのかそこそこ偉かったから免れたのか…

    そういや先月、義実家から五月人形押し付けられたな。夫が生まれたときに作った物だからと一応大切にしてるけど、うち子供いないしなぁ…。子供ほしくてもまだできないのに、やいのやいの言われてもストレスになるだけなんだけど…><

  82. 名無しさん : 2013/03/16 00:41:15 ID: umASIHT2

    >5月人形は受け継ぐものではない、本人のために新しく買わないといけない。

    うちもコレだな
    嫁実家が新しく用意するものって聞いた
    俺も母方実家から貰った兜がいまだ倉庫にあるがほんと邪魔だし処分に困る、いつ捨てりゃいいんだ
    受け継ぐ制度のほうが金も手間もかからんでいいわな

  83. 名無しさん : 2013/03/16 01:41:28 ID: OGH0KbeI

    相談主がしきたりにこだわるのは自分の主張を正当化する理由が欲しいだけだろうな
    「旦那家じゃ今まで節句の祝いしてなかったくせに横やり入れやがって」ってのが最後のレスに出てるし
    譲歩するのが苦手な人なんだろうかね。
    嫁家の五月人形を受け継ぎながら、その周りに息子のためだけの馬やら旗やら何か知らんが
    旦那家で新しく買った物を置けばいいだろうに、めんどくせーなー相談主も旦那家も。

  84. 名無しさん : 2013/03/16 01:47:10 ID: OGH0KbeI

    先細りの人形業界のために「お古なんかではなく、その子のためだけの人形を」という考え方が主流になったりして。
    先代の人形は葬祭ホールが人形供養のセレモニーを開いてそっちもウマー

  85. 名無しさん : 2013/03/16 05:40:42 ID: vPHlmCeU

    いちいち鼻に付くっていうか香ばしいレスが多いなあ。
    武家武家農工商言ってるやつ全部自演なんじゃないのって思うくらい

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。