今より少し昔の話だが発達障害と診断受けた息子の発達障害が治った

2022年08月28日 07:35

https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1661215530/
何を書いても構いませんので@生活板125
22 :名無しさん@おーぷん : 22/08/23(火) 19:33:22 ID:Hi.fg.L2
今より少し昔の話だが発達障害と診断受けた息子の発達障害が治った。
というか発達障害って改善はあっても治ることないから
発達障害の症状が出てたから発達障害と誤診されてただけだった。


スポンサーリンク
3歳の頃に発達障害の診断受けて6歳の頃息子に「頭が重い、呼吸し辛い。」と言われ
呼吸器科に相談したところ息子はアデノイド肥大(アデノイド顔貌)だから
呼吸し辛いから今のうちに手術した方が言われ、アデノイド肥大部分を切除した。
そうしたら嘘のように不器用とかコミュニケーション能力の欠如が一気に改善した。
息子曰くアデノイド肥大部分を切除したその日から視界が開けて頭がスッキリしたそうだ。
再度精神科受診してテスト受けたらはっきり発達障害の診断は誤診だった言われ、
おそらくアデノイド肥大による呼吸のし辛さで脳に行くべき酸素が不足していて
そういう症状引き起こしていたのだろうと言われた。
発達障害診断受けている子でアデノイド肥大が見られる子供は
小学校卒業まで肥大部分を切除する手術受ければ
もしかしたら改善が見受けられるかも知れないというのが
今の医学会で議論になってるそうだ。

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2022/08/28 07:38:14 ID: fb9BDp7Q

    脳に回る酸素が少ないせいで…そんなこともあるんだ、カラダって不思議だなあ

  2. 名無しさん : 2022/08/28 07:43:10 ID: 7v0xnw7k

    実際、潜水とかで酸素不足になると錯乱したりするし酸素は大事だよね。

  3. 名無しさん : 2022/08/28 08:31:31 ID: gdUlTW.A

    知的障害だと医師から診断されてた子供が、実は聴覚障害で周りの話が聴こえてなかっただけで知能は正常だとわかった…なんて話もあるものね

  4. 名無しさん : 2022/08/28 08:41:41 ID: Ilmc4hx.

    脳みそってものすごいエネルギー消費する器官だって言うしね
    酸素不足やエネルギー不足の影響が出やすいのかな

  5. 名無しさん : 2022/08/28 08:50:59 ID: 4tusJqAc

    航空自衛隊の、だんだん酸素濃度を落としていく訓練をテレビでやってたんだが、酸素濃度を落としていくに連れて簡単なこと(100から1まで順に数を書いていくみたいなやつ)さえ途中からできなくなって文字が乱れてめちゃくちゃになってた。
    酸欠怖いわ。

  6. 名無し : 2022/08/28 08:53:49 ID: OzAVu4rQ

    嘘くさすぎる

  7. 名無しさん : 2022/08/28 08:56:57 ID: wJvMLneo

    ちんさんの創作認定

  8. 名無しさん : 2022/08/28 09:19:38 ID: aHBMvnYY

    嘘じゃないと思う。私はADHDです

  9. 名無しさん : 2022/08/28 09:24:37 ID: leor/yt2

    手術できない昔だったら、ぼんやりしたまま一生を終えてたわけか

  10. 名無しさん : 2022/08/28 09:36:36 ID: uGHas0V.

    5歳以上のアデノイド肥大や鼻中隔湾曲でも起こりうるしそれこそ、無呼吸症候群やコロナ後遺症の上咽頭炎も脳と近いところ、呼吸の出来や睡眠がが自律神経や集中力にかなり作用してるよね
    これはすごくあると思うわ
    アレルギーで口呼吸の子とかも医療費無料の間に子供に正しい医療届けて欲しい

  11. 名無しさん : 2022/08/28 10:03:31 ID: LGFDqFM2

    花粉症も鼻づまりで頭ぼーっとするから春になると思考力落ちる人結構いそう

  12. 名無しさん : 2022/08/28 10:17:09 ID: yUsrquuI

    調べたけどこのタイプの顔の人をアデノイド顔貌って言うのか
    はじめしゃちょーとかこの顔だよな
    肥大部の切除で発達障害的な症状が治るなら画期的だ

  13. 名無しさん : 2022/08/28 10:50:08 ID: vixpDY0E

    集中出来なくてミスがすごく多いから必ずADHDってわけでも無くて
    虐待とかいじめで精神的に余裕がないせいで鬱とか混乱状態だったみたいなのもあるね

  14. 名無しさん : 2022/08/28 11:05:17 ID: 3ayE8Iuk

    いわゆる、チー牛の顔だよな→アデノイド顔貌。

  15. 名無しさん : 2022/08/28 11:07:56 ID: nZulef6A

    全身麻酔が必要な手術だからよほどの鼻閉感、難聴(中耳炎による)、発熱、呼吸障害でもないと適応にはならんだろ。

  16. 名無しさん : 2022/08/28 11:17:57 ID: 8QhXlCnM

    羽生○弦みたいな感じ?

  17. 名無しさん : 2022/08/28 11:32:58 ID: GjYijStw

    発達障害という診断を受けている子どもの一部に、鼻炎やアトピーによるかゆみ等に伴う集中力の低下やイライラによる不適応のために、誤診を受けている子が一定数いる、という説はあるな

  18. 名無しさん : 2022/08/28 11:33:29 ID: 80q.OpsI

    ※16
    元ミスター東大みたいな感じでは?
    カワハギって言われたのがコンプレックスみたいだし

  19. 名無しさん : 2022/08/28 12:12:51 ID: qz46AF.6

    俺も大学で鼻うがい覚えたらウソのように頭が通ったわ
    その後数ヶ月で一気に世界が見えてああああああ!ってなった

  20. 名無しさん : 2022/08/28 13:24:29 ID: Kd/LIYvM

    ※6
    軽くググっただけでもアデノイドが原因で酸素不足になるケースについての報告が簡単に見つかるんだが
    お前は目の前の箱や板も碌に使えない程アホなくせに人様のことをすぐ嘘つき呼ばわりするんだな
    救いようが無いよ

  21. 名無しさん : 2022/08/28 13:36:11 ID: nhCAaHF2

    米1
    ネットで一番有名なのは
    テム・レイ博士の悲劇の件じゃないだろうか
    アムロの父上だけど

  22. 名無しさん : 2022/08/28 13:44:54 ID: 4bNnhJ.M

    貧血も酸素運ぶ赤血球の欠乏だから
    ある意味酸欠に近い状態なんだよね
    糖尿病の教育入院で成果の出ない患者が多かったけど
    貧血状態の患者が多い事に着目して
    貧血治療も積極的に治療していったら
    貧血の値が改善すると共に教育成果が向上した例がある

  23. 名無しさん : 2022/08/28 13:46:27 ID: xBnmV8MU

    ※1
    2歳の子供がおぼれて脳にダメージ負ったけど、酸素治療で健常児に戻ったなんて話も海外じゃあるくらいだからね
    幼い子だからここまで回復できたってのもあったらしいが

  24. 名無しさん : 2022/08/28 13:56:54 ID: pKwejVeo

    虐待でも脳が萎縮して後天的に発達障害みたいな症状が出るっていうもんね

  25. 名無しさん : 2022/08/28 14:08:01 ID: 29T646HU

    アゴ無しのアデノイドって生まれつきの奇形なの?
    小さい頃から柔らかい物ばかり食べてアゴが発達しなかった人だと思ってたわ
    でも幼児の頃に医者から手術をすすめられるぐらいだから
    この人の子供の場合は生まれつきだと思うけど

  26. 名無しさん : 2022/08/28 14:24:45 ID: pmMd1hm2

    ※3
    あったね
    中学だか高校だかの先生が気が付いたんだっけ?
    幼児くらいならまだしもそんな長い時間気が付かないものなのかってことにびっくり&ちょっと恐怖だった

  27. 名無しさん : 2022/08/28 14:40:40 ID: Hfyu.a8Q

    一つの文章に同じ言葉を繰り返し使用していて表現ががしつこい

  28. 名無しさん : 2022/08/28 15:28:02 ID: lfbL591c

    父ちゃんの文章力が発達○○ちゃうんか。

  29. 名無しさん : 2022/08/28 16:34:44 ID: B7nef4us

    ビタミンB12大量投与で発達障害知的障害がなくなったって話もあるもんね
    アメリカとかヨーロッパだと宗教による菜食主義者が一定数いるから気付きやすいらしいけど
    日本では母親の重度のつわりや食物アレルギーでビタミンB12不足であっても気付きにくいって

  30. 名無しさん : 2022/08/28 16:43:36 ID: B7nef4us

    ビタミンB12大量投与で発達障害知的障害がなくなったって話もあるもんね
    アメリカとかヨーロッパだと宗教による菜食主義者が一定数いるから気付きやすいらしいけど
    日本では母親の重度のつわりや食物アレルギーでビタミンB12不足であっても気付きにくいって

  31. 名無しさん : 2022/08/28 16:46:23 ID: E.enDfCo

    これデマだよ、アデノイド肥大切除程度で改善するなら診断時にそういうこと勧めるし何よりもっと議論になってる
    誤解招きかねないから荒らしより悪質だわ
    管理人も記事削除検討して頂きたい

  32. 名無しさん : 2022/08/28 21:35:17 ID: nZulef6A

    ※25
    顎の部分が小さく見えるのは鼻が通らなくて口呼吸するため常に口が開いた状態になってしまっているので唇周囲の筋肉を使わないことにより小さく見えるだけ。骨格は問題ないはずだよ。あと10歳くらいでアデノイド自体は自然と小さくなるのでよほど大きくないと手術までいかない。尚、アデノイドが小さくなった後も癖で口が開けっぱなしになるので意識しないと顎も改善しない。

  33. 名無しさん : 2022/08/29 10:37:49 ID: PrHvhP.A

    ※26
    そんなもんよ
    特に昔は、「教師の指示を無視する子」としてブン殴って「言い訳するな」って怒鳴りつけて終わりだったもん
    だから難聴に限らず、一見分からない障害とか、軽度の障害持ちにとっては学校は地獄だった

  34. 名無しさん : 2022/08/29 11:43:49 ID: AMHlUkA.

    ※26
    難聴がどのレベルかわからないけど、60dB以上の難聴なら年1回の学内健康診断で必ず引っかかるし(再検査を親に通達して耳鼻科受診)、60dB以下なら普通の声は聞こえるがささやき声(30dBライン)が聞こえない程度なので授業は聞きづらさはあるものの聞こえてはいるレベルなのでそこまで知能に問題は出ない。単純な難聴を見逃すのはそうそうないと思う。
    難聴というより検査機器の機械音は聞こえるけど言語音の認知が難しい障害であれば見逃される可能性はある。

  35. 名無しさん : 2022/08/29 15:53:03 ID: PrHvhP.A

    ※34
    単純な難聴じゃなきゃ見逃されるって事で良いかな?
    実際には、症状は千差万別、人によって様々なんだが。

  36. 名無しさん : 2022/08/29 17:01:35 ID: I62UPi4Q

    人間の体って不思議ね

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。