父「それでこそ俺の子だ」

2010年12月28日 21:25

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1157620208/
510 :名無しの心子知らず : 2008/06/21(土) 12:32:58 ID:FoFau0+r
私の小学生の姪から聞いた話。
学校で姪の友達のAちゃんが男子のBにいじめられていたらしい。
Aちゃんはちょっと家庭に事情があってそれをネタに馬鹿にされていたとか。
で、ある日それを見ていたC君が怒ってBを殴り飛ばして怪我をさせてしまった。
Bの親がちょっとモンペア的な人達で、結構大事になりBとその両親、C君と父親
そしてその場にいた姪とAちゃんが校長室で事情聴取を受けることになった。
姪はAちゃんがいじめられていたことを一生懸命訴えたらしいが、Bの両親の
キレ具合に押されて結局C君が一方的に悪いという雰囲気に。どうも先生は
Aちゃんがイジメられていたの事実を認めたくないため、歯切れが悪かったみたい。
一通りの事情を聞き終わったC君の父親は息子に「本当にお前が殴ったんだな」と
確認後、フルスイングでC君を平手打ち!C君は口から血を出してぶっ倒れる。
で、B親子に「申し訳ありませんでした」と謝罪。その父親のあまりの迫力に
B親子はしどろもどろになり「まあ今回は…ムニャムニャ…」って感じで終了。
校長室を出た後、どうしても納得できない姪はC君の父親を捕まえて
「C君は悪くないのに叩くなんてひどいです!」と詰め寄ったらしい。
すると父親はC君に向かって「お前、俺に叩かれると分かっていたらどうした?」
それに対してC君は「あれは絶対許せない。やっぱりBを殴ったと思う。それが
理由で自分が殴られるのは仕方ない。」と即答したとか。それを聞いた父親は
「それでこそ俺の子だ。」と心底嬉しそうに言うと姪に軽く会釈をして去ったとか。
その後、BはAちゃんをいじめるのをやめたらしい。感動とかとはちょっと違うけど
世の中捨てたもんじゃないと思った一件。

スポンサーリンク
511 :名無しの心子知らず : 2008/06/21(土) 16:02:22 ID:W4fJiSAc
>>510
C君、漢だねぇ。

513 :名無しの心子知らず : 2008/06/21(土) 17:04:01 ID:sD+j+9BR
とても立派な話で、私も息子がいる身として見習いたいが、
担任や校長の(校長は話に出てこないが)事なかれ主義的な態度が気に掛かる。

ともあれC君、男を上げたぜ。
よっニッポン男児!

514 :510 : 2008/06/21(土) 18:12:18 ID:FoFau0+r
>>513
そうですね。学校がイジメを認めないというニュースは良く見ますが本当に対応してくれないみたいです。
どうしても「うるさい親の意見」が優先になるみたい。うちの娘も行く予定の学校なのでちょっと心配。
あと姪は「C君の父親はひどいよね」という感じだったのでまだ父親の気持ちはわからないようでした。
なにはともあれ姪にとってC君が「気になる男の子」になったのは確かなようです。

519 :名無しの心子知らず : 2008/06/26(木) 20:09:33 ID:PZtoGQPM
>>510
C君やべぇ。
まじで悟りの境地。
惚れた。。

520 :名無しの心子知らず : 2008/06/26(木) 22:12:54 ID:oDV9kRUO
でもさ、>510 のC君はなんで殴ったのだろうかね? 乱暴者って訳でもなさそうだしさ。
なんとなくだけどAちゃんの家庭の事情ってのはお母さんに関する内容で
C君側はお父さんしか来なかったことから考えてAちゃんとよく似た境遇だったのかもしれない。
まあ想像の域を出ないけど、もしそうなら絶対許せないとブチ切れたのも納得かな。

522 :名無しの心子知らず : 2008/06/27(金) 08:34:58 ID:c9vOK+Fx
>>520
いや単純にC君はAちゃんを好きだったんでしょ。
姪っ子涙目wwww


523 :名無しの心子知らず : 2008/06/27(金) 09:23:19 ID:AVvoajfC
>>520
もともとBのやり方が気に入らなかったのかもよ。

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2010/12/28 21:45:46

    C君が父親に殴られている事実があるので
    手放しで美談美談と持ち上げるのは釈然としないが……
    親子が納得のうえならそれでいいんだろうな

    それにしても学校側の態度が腹立たしいわ

  2. 名無しさん : 2010/12/28 22:12:52

    フルスイングで殴られたらフツウは鼻血も出るし下手すれば止まらなくなり、また難聴の
    恐れもある。「みせしめのため」とはいえ悪意のないと思われる子供にやる行為ではない。
    児童の場合、歯が折れる場合もあるし、一喝するだけで十分だろう。
    良かれ悪かれ、暴力がその場を収める手段だという考え方は教育的にはよろしくない。
    こういうやりかたでこの親父は結果として校長、その他親子をおさめることができたわけだが
    読んでいて納得のいかない話に思えた。

  3. 名無しさん : 2010/12/28 22:21:23

    ※2
    リスクを減らすことばっかり考えるなよ
    疲れるしつまんねえだろ

  4. 名無しさん : 2010/12/28 22:30:21

    教師が騒ぐ子をちょっと怒鳴りつけるだけでも、体罰などと言われて問題になるご時勢なんだから、学校側の対応も仕方ないだろ。
    世間が学校を無力化した時点で、学校に指導力を要求するのはお門違い。

  5. 名無しさん : 2010/12/28 22:31:55

    一方的な虐待ならともかく、
    息子は父の行動の理由を知っていて納得しているのに
    第三者がゴタゴタ言うことでもあるまい。

    「どんな理由があれ他人を殴るということは
    自分も殴られるリスクがある、
    でもそのリスクを背負ってでも信念を貫く」
    いい事じゃないか。

  6. 名無しさん : 2010/12/28 23:27:22

    こういうのは美談でもなんでもない。
    Cは確実に悪い事をしてるのに、それを大人が糾弾しなくて
    どうすんだ・・・。

    ただ自分の息子をきつく殴っといたので今回の件は有耶無耶でっていう
    悪い意味の馬鹿親臭しか感じなかったし、子供も納得って
    そういう育て方をして、自分が殴るという事を正当化してる。

    それでこそ俺の子だって普通に考えたら間違ってる価値観
    なのに、それを肯定する都合の良い存在だって取れる。
    まじこういう親は親の資格なし。

  7. 名無しさん : 2010/12/28 23:40:35

    ※6
    確かに美談ではない。
    でも、いじめをしていたBを叱らない学校側(多分校長と担任)、Bの親に比べればC父ははるかにまとも。
    子どもは自分が殴ることを正当化してるんじゃなくて、自分が悪い事したから親父に殴られたって
    分かってるんだと思う。
    なんでC側ばかり叩いてB側や学校側に言及してないのか不思議。

  8. 名無しさん : 2010/12/28 23:47:52

    cも悪いことしたぶんは糾弾されてるし
    教師は頼りにならなくて収拾がつかない
    そういう状況でc親が罰を下して場を納めたってことだろ
    んで後から息子のフォローをする
    そこまで悪しき様に言われるほどでもないわな

  9. 名無しさん : 2010/12/29 00:00:00

    ※7
    貴方の中ではいじめを止める=悪なのか?
    それにC父はB親や学校側よりまともなんだから自分のした事を
    正当化しろと?

    貴方の言葉を借りて言わして貰うが悪い事だと子供自身が自覚している
    のに見せしめで殴る神経が分からん。
    見せしめか?って問題になってもBがいじめを辞めたわけだし
    充分見せしめだと考えられる。

    後これは自分のミスだが>Cは確実に~の部分はBだわ。
    間違えてすまん。

  10. 名無しさん : 2010/12/29 00:08:18

    ※8
    フォローするぐらいなら最初からやるな。
    第一殴る→フォローするってのはDVの典型的パターン。
    児童虐待されてた子供は将来自分の子供に同じ事を
    する確立が高い。
    c父から歪な価値観を植え付けられてるから尚更性質悪いし。

    それに場を納めるために自分の子供を使うっての
    理解できないし間違ってる事を正す事をせず事態
    を有耶無耶にしたC父を、擁護できん。

  11. 名無しさん : 2010/12/29 00:09:23

    ※9
    自分が殴る~のくだりは親父のことか、Cのこと言ってるのかと思った
    単純に違うこと考えてたわ
    単なる書き間違えでB側や学校側のことも非難したかったのね

    ただ、親の資格がないなんて言うほどひどい話ではないな
    B親のほうが親の資格ないし、先生たちは先生の資格ないな
    ・・・これも読み間違えてたらどうしようwww

  12. 名無しさん : 2010/12/29 00:14:41

    こんなのでDV、児童虐待って正気か?
    今までどんな生活送ってきたのか心配だわ。
    どんだけ甘やかされて育ったの?

  13. 名無しさん : 2010/12/29 00:22:28

    ※11
    言及してませんでしたが私も当然B親や学校側に
    親として、教師としての資格なんか無いと思っています。
    だけどC父にも親として適切かと考えたらNOと感じました。

    親とは子供を正しい道へ導くナビみたいな存在であると私は思います。
    だけどc父の行動を姪が理解出来なかった事からも果たして正しい
    行動なのかと疑問符は残りますし、勧善懲悪の精神を萎縮させて
    しまう行動を肯定する風潮がある時点でいじめは無くならないと考えました。

  14. 名無しさん : 2010/12/29 00:28:49

    ※12
    一歩間違えれば児童虐待になると言いたいのです。
    逃げ道を用意してたと思われてもかまいませんが
    私は歪な価値観を、植えつけられてると言いましたが
    決してCが虐待を受けてるなんて断定した物言いはしてません。

    それに世間では躾のつもりで~なんて親だ増えてます。
    躾の為なら暴力も辞さないって考えはそれを助長させる
    だけです。
    第一血がでるぐらいって傍目からしたらただの暴力ですよ?

  15. 名無しさん : 2010/12/29 02:47:10

    尻ペンペンくらいにしとけばC父擁護派も暴力反対派も納得?

  16. 名無しさん : 2010/12/29 02:54:45

    Cくんが
    「正しいと思ってしたけど
    先生は知らぬふり、相手の親も怒鳴る
    しかも、お父さんにまで殴られた
    誰がいじめられていても、今後二度と
    助けようとは思わない」と言ったら
    父親はどうするんだ?
    「そんなヤツは俺の息子じゃない」とでも言うのか?
    なんだか、あまりにも重いものを
    小学生に背負わせ過ぎている親のように思う

  17. 名無しさん : 2010/12/29 05:46:35

    ★16
    C君の態度見てたら、そんなことを言う親子関係じゃないことはわかる
    自分の子を信頼してるからできるんだよ

  18. 名無しさん : 2010/12/29 06:04:11

    子供を愛して全面肯定してるもんな。
    暴力は振るわないが肯定もしてくれない自己満足的な親と比べてどうなのということじゃないかと。

  19. 名無しさん : 2010/12/29 09:40:28

    Bを糾弾しろって言うけどさ
    ・学校もB親もいじめを認めないし証拠もない(子供の証言は無視)
    ・Bが殴られて怪我をしたという事実だけがある
    という状況じゃC父がいくら頑張っても逆にモンペ扱いされるだけだよ。

  20. 名無しさん : 2010/12/29 10:30:56

    口から血が出るほど殴るなよなー

    本当可哀想だわ

    暴力だわ

    そもそも家庭についての悪口言われたのが原因だろ?

  21. 名無しさん : 2010/12/29 22:10:06

    米欄ひでえな

  22. 名無しさん : 2010/12/30 00:35:05

    いくら信頼関係があっても吹っ飛ぶまで張り飛ばして「オレの子だ」とかジャイアンの親みてぇ
    校長もクソ、教師もクソ、相手の親ももちろんクソ、そしてこの親父もクソ。
    「守られた」少女が心の負担になってなければいいんだが。
    2昔前の少年漫画のような話で薄気味悪い、オッサンそういうの気取っているな。

  23. 名無しさん : 2010/12/30 18:38:23

    C君のB君を殴った行動は悪い事だが、その感情の発露自体は正しいと思う。
    C親もそう思ってたろう。
    それでも「人を殴る人間は殴られて当たり前」という法律以前のルールみたいなものを
    C親は全体に示し、また息子に分からせる必要もあった。
    息子(C君)はその事を理解していたし、ちゃんと覚悟すら決めてた。

    自分は良い親子関係だと思うんです。批判している人もいるみたいなんだけど、
    もし自分がC父の立場ならどういう解決方法が良かったと思うのか
    あるいはC君の立場ならどうしてほしかったと思うのか
    ぜひ聞かせて欲しいです(クソとか対案のない批判とかじゃなくねw)

  24.   : 2011/01/02 17:25:25

    >>23
    >それでも「人を殴る人間は殴られて当たり前」という法律以前のルールみたいなものを
    >C親は全体に示し、また息子に分からせる必要もあった。

    子供が子供を殴るのと、大人が子供を殴るのでは意味合いが違う。
    Cの親やBの親にC君が殴りかかったのなら、殴り返されて当然だけどな。

    俺はCの親がC君を殴ったこと自体に問題は無いと思う。だが子供が口から血を流してぶっ倒れる強さでやらなくてもいいでしょって思うんだ。要は叩いたってことをアピールすればいいいんだし、派手な音が出るたたき方とかでも良かったハズ。

    それと、CとBの喧嘩の様子を見てないので何ともいえんが、基本的に喧嘩になった時点で、CもBに殴られる可能性があった。Bに返討ちにされて怪我してた危険もあった。そういう前提の上で喧嘩ってのは始まるんだから、CもBもリスクを負って喧嘩したのに、後から父親が出てきて殴るってのはどうかと思うねえ。


    それと、いきなりC君を叩いてしまっては、一方的に悪いというのを認めることになってしまう。もちろんどっちが善でどっちが悪かは賛否が分かれるところだが、C親は叩く前にここで議論されてるような人を殴る責任といったものを概略でいいから口頭で伝えたのち、叩かないと、余計な誤解を生むだけだ。今回はたまたまうまくいったが、Bの親がつけあがる可能性もあったかもしれない。

    ま、その場を治めるには自分の子を殴るのが一番適切だったかもしれんが、「それでこそ俺の子だ」とかいう叙情的なセリフから見て、どうもC親は自分の考えやシチュエーションに酔って感情的にそこまでやらなくてもいい強さで叩いた感が見え隠れすんだよな。それが違和感の原因だと思う。

  25. 名無しさん : 2011/01/02 23:34:28

    >>24
    C親が息子を殴る時の力加減の問題については賛成です。

    >人を殴る責任といったものを概略でいいから口頭で伝えたのち、叩かないと、余計な誤解を生 むだけだ。
    これもその通りですね、これがあれば確かに周りにも分かりやすかったはず。

    ちょっと分からなかったのが
    >後から父親が出てきて殴るってのはどうかと思うねえ。

    単純に喧嘩した時のリスクについては24さんの言う通りだとは思いますが
    C親は戒めの意味でC君殴ってるので、おかしくないのではないかと思います
    (殴ることで戒めとする事の是非は別として)


    参考になりましたありがとう。
    ただ自分がそうなった時そんなベストの対応できそうにありませんがねw
    心の隅にとどめておくようにします。

  26.   : 2011/01/03 03:23:46

    >>25
    >単純に喧嘩した時のリスクについては24さんの言う通りだとは思いますが
    >C親は戒めの意味でC君殴ってるので、おかしくないのではないかと思います
    >(殴ることで戒めとする事の是非は別として)

    あ~、確かにちょっと意味が分かりくかったね。スマソ。

    なんていうか、この件は戒めとして殴るっていうよりも、用はB君に怪我させたことに対する「ケジメ」として、B君やB君の親に対してどこかで何かしらの落としどころを我が子につけなきゃいけなかったと思うのよ。だから派手にアピールする必要があったわけで。で、アピールの仕方が下手だから、本当に血が出てふっ飛ぶくらいの力でブッ叩いたっつーわけでさ。

    でもね、今回の件、べつにC親が殴らなくてもいいと思うんだ。それこそB親が殴ってもいいんだろうけど(心情的にはそっちの方がB親にしてみればスッキリするだろうしね)、ただそれだとC君の親同様躾や教育や人間としての筋、そういったもの以外の+α、つまり感情的になって
    思いっきりブッ叩いてしまう危険がある。そりゃ事情はどうあれ我が子に怪我をさせたんだから、感情的になるのも仕方がない。そういう意味でも、大人が子供を殴るってのは、子供同士の喧嘩と違って、ずっと意味合いも危険度も高い。

    だから、本来ならB君にC君を殴らせればちょうど良かったのではないかと思うんだ。
    わざわざC親が殴らなくてもね。

    ただ、B君やB君の親子共々加減が効かない(感情的になってる)ので、危険と判断したからC親が自分で我が子を殴った。それなら、まあまだ納得はいくのさ。それも1つの親心かもしれんし。

    でも、じゃあだからといって「我が子だから思いっきりブッ叩いてもいいだろ?」ってことには無らんよね。そりゃ結果的にB君に怪我をさせたC君は悪いかもしれんさ。面白半分にB君を殴りつけたのなら、めぐりめぐって自分の親に他人の前で血を流して吹っ飛ぶくらいの力で叩かれても文句も言えんさ。

    でも、大事なのは「何故C君はB君を殴ったか?」であり、結果として怪我をさせたからという理由だけを見て判断してはいけないと思うんだ。ましてやそれがため、みんなの前で血を流して吹っ飛ばされる理由にはならない。それがまかり通ってしまうなら、理由はどうあれC親だって我が子とはいえ一人の人間を血を流す強さでぶっ叩いたんだから、同様にC親は後日血が流れる強さでC君(あるいはC君の代わりの誰かに)力いっぱいブッ叩かれても文句は言えんわさ。

    それもこれも、わざわざ血が出て吹っ飛ぶくらいの力で叩かなければ起きん問題なんだよね。
    でもC親はそれをやった。だからおかしいって思うんだ。

    そもそも、B君に怪我をさせたことと、その結果C君を殴ることは関係あるようでいて実はそれほど関係が無いとさへいえる。

  27.   : 2011/01/03 03:27:27

    まずどうしても殴った殴られたで事を治めたいのなら、ガキに手をあげるんじゃなくて、まずテメエ(C親)が体張れよって話だ。自分の息子が人様に怪我させたんだから、じゃあ自分が変わりにB親に血が出てふっ飛ぶほど殴ってもらえばいいし、B親が遠慮するなら、怪我したB君に代わりに殴ってもらえ。子供のパンチだって10発くらい大人の顔面に入れば鼻血くらい流れるわさ。自分の親が自分の代わりに罰を負ってるのを見れば、C君も理由はどうあれ今回の件や怪我をさせたことに対して考えさせられるだろう。それくらいの覚悟も無くて、なんでわざわざ保護者としてその場に立ち会ってるんだって気もするんだ。

    「父親ヅラはしたいけど、自分が痛いのは嫌だから我が子を殴ります」ってんならしょうがないけどね。

    社会に出ても自分の失敗のせいで上司が変わりに怒られるなんてのはよくある話。
    自分のせいで、自分以外の人間が罰なり迷惑を受けるなりすることの方がよっぽど効果ある。

    でも、父親は我が子をクラスメートが見てる前でぶっ飛ばす方を選んでしまったみたいだね。

    そもそも、殴ったから殴り返すってこと自体が何やらおかしな話で。C親は我が子を殴るとかいうパフォーマンスなどせず、B家に対してB君の怪我の治療費や慰謝料を払えば良かったのでは?とも思う。それが例え法外な金額であっても、渋らず即答で受理すりゃいい。相手が金のこと言わないなら、自分から申し出ればいい。もちろんC家の経済状況やC親の収入から見ても安くない金額でな。自分のせいで親が払ってる姿を見れば、理由はどうあれ相手を怪我させたことに対しての何らかの自省は出てくるでしょう。

    例えそれが払う必要のない金であったとしても、C親は本当に筋や仁義というのをわきまえてるのなら、払うと思うんだ。別に金銭でなく、他の謝罪や行為などで対価を合わせてもいい。例えば怪我させたことに対して、毎日B君を病院に送り迎えすることを約束したり、校長や同級生の前で土下座して謝ったりな。不服かもしれんが、まあ人様の息子を自分の子が怪我させたんだから、それくらいの事は負ってもらわないと。

    本当に悪いと思ってるのなら、例え不服であってもそれくらいは出来ると思うんだ。
    相手が要求しないのなら、自分から要求すればいい。極端な話だけどな。


    何が言いたいかというと、C君を殴った動機がさ、我が子がB君に怪我をさせてしまったってことに起因してるというなら、自分の息子を殴ってる場合じゃないだろと。自分の息子を殴ったりとか、自分も殴られる覚悟があって初めて人を殴れるとか、そういうのは学校での話し合いが終わって家に帰ってから、好きなだけやればいいじゃん、と。わざわざあの場でやる必要もないし、もしやる必要があったとしても、子供を殴るっていう手段を取る必要性もない。

    「子供にはどんな事があっても手を挙げちゃだめ!」とか言ってるのではなくて、そんなん家に帰って好きなだけやりたいようにやればと思う。ただ、あの場(学校での話し合い)に居て、本来責任を取らなければいけない立場にあるハズのC親が、自分は痛い目を見ず、我が子をダシに使った。しかも、普通に利用しただけでなく、わざわざ必要以上の重さ(血が出て吹っ飛ぶ)で利用した。しかもその動機がB君を怪我させたことによる責任からではなく、ただたんに感情的になって「理由はどうあれ、ケジメのために我が子をためらいなく殴れる自分」というものに酔ってやったっぽいんだよね。

    帰り際に「それでこそ俺の息子だ」とかよく分からないセリフ言って酔っ払ってる場合じゃなく、「さっきはケジメをつけるためにみんなの前でCを殴った。結果はどうあれCは間違ったことはしてないと俺は思うし、C自身も一方的に殴られたことに対して不服があると思う。家に帰ったら、俺のことを殴ってくれ。Cが受けたのと同じ痛みを俺もちゃんと受けるから」とか言えば、それなりにスジが通ったと思うんだけどね。殴った方の手だって痛い、とかいうよりもよっぽど説得力あるわ。

    話はループするが、ケジメとかではなく、他人を殴るということの重さを息子に教えたかったのなら、わざわざC君が殴られる必要はなくC親が殴られればいいし、、どうしてもC君を殴らざるをえないにしても血が出るまで吹っ飛ぶばす必要はない。Cくんの代わりにC親が代わりに殴られるか、あるいはB家に対する金銭や奉仕の労働もしくは尊厳を捨てての謝罪などをすりゃいい。色々選択肢はあるよね。当人同士の話合いではなく、保護者が立ち会うってのはそういうことだ。その保護者が何の責任も負わず蚊帳の外なら、そもそもその場に立ち会う必要も資格も無い。

    C親が間違ったことをしたとは思わない。結果的に場は治まったしね。
    ただ、自分が痛い思いや責任を負うのを逃れた上、歪んだ自己満足を得たいがために子供をダシに使った感がぬぐえないのよ。それをごまかすために、帰り際に息子に「お前、俺に叩かれると分かっていたらどうした?」「それでこそ俺の子だ。」とか自分の行為の問題点をズラして、自分にも息子にも心に言い訳してるように見えるんだ。ま、邪推といわれればそれまでだけどね。

    今回の件、C君には少なからず不満や不服が残ると思うよ。
    正しいことをしたのに何故殴られるのか?ってさ。

    正しいことをしても、それとは別に殴られる(罰を受ける)のが社会だよ、その理由や仕組みを教えるのが教育。でもこの親父のは唐突にブッ叩いたあげく理由も教えずドヤ顔状態。そんなのは教育でもなんでもなく、ただの自己満足だと俺は思うね。おわり。

  28. 名無しさん : 2011/01/03 03:36:03

    >>25
    >参考になりましたありがとう。
    >ただ自分がそうなった時そんなベストの対応できそうにありませんがねw

    俺だってそんな状況に立たされたらベストな対応できる自信は無いよ。ただ、保護者として立ち会ってる以上、子供にだけ痛い思いさせて自分はノーリスク、なんてのは駄目だってことくらいは分かるし、それを自覚することくらいは出来ると思う。ま、それすら出来なかったとしても、自己満足のために子供を殴って自己陶酔しちゃいけないことぐらいは「当たり前の常識」として心得ていたいね。

  29. 名無しさん : 2011/01/03 04:48:25

    前提条件:いじめをするBが屑 擁護するB親はごみ
    いじめを認識し認めない先生は教師にあらず
    これをわすれていないかい?
    Bは屑だがCは加害者。

    そもそも、ガキの喧嘩に親出るな。

    つまり、他人に干渉するなでOK?

  30. 名無しさん : 2011/01/03 10:47:11

    父親がCを殴ったということより、BがAをいじめてたっていう事実が有耶無耶になってるのが問題だな。

    >フルスイングでC君を平手打ち!C君は口から血を出してぶっ倒れる。

    この表現に神経過敏になってるようだが、俺含め悪さするたび親父の鉄拳喰らってた奴なら何とも思わない、と思うぜ。

    「そもそも殴ることが有り得ない」、「力加減の問題だ」、「虐待に繋がるという極論」など色々出てるが、そんないちいち理屈つけて議論するようなもの?悪いことしたら親に叩かれるのは普通だし、力など加減しても打ち所が悪ければ転倒するし血は出る。Cも自分が何故殴られたか分かってるようだから問題ない。Cの父親に他意があったかどうかというのも飛躍しすぎだ。

    議論すべきはBの両親にいじめの事実を認めさせる(分からせる)十分な話し合いが行われなかったこと、学校側の対応のまずさです。

  31. 名無しさん : 2011/01/03 11:44:09

    >>29
    >前提条件:いじめをするBが屑 擁護するB親はごみ
    >いじめを認識し認めない先生は教師にあらず

    勘違いしないで欲しいんだが、もっと多くの客観的な証言が集まったりとか、物的な証拠があったりとか、言い逃れできない確証があるにも関わらず認めないのなら、あんたのいうように屑だ。

    しかし、いじめていたという有力な証拠はなく、あるのは子供の証言だけ。
    しかも証言してる側のC君はB君に暴力をふるってしまった後だ。

    その場に居なかった親や先生にしてみれば、よく調べもせずハイそうですかと認めるわけにはいかんのよ。万が一Cくんが暴力を振るったことを正当化するため姪と口裏合わせた虚言だった場合、それをいとも簡単に親や先生が認めてしまったら、Bくんは一生に渡るトラウマにもなりかねない。冤罪ってのは本当に後味悪い。

    しかし、証拠がないからといって、じゃあイジメが無かったかっていうと書き込みを見る限りでは実際にあったんじゃないかと思う。だから、Bが殴られたのは自業自得だし、それ相応の不快な思いを人様にしてたんだから、殴られて当然だし擁護するつもりはない。ただ実際にB君が怪我をしてしまったのは確かで。

    そして怪我をさせたのなら、、イジメてようがイジメてまいが、B君を殴って怪我させたという事に関する処罰をC君側の誰かが受けなきゃいけない。で、その罰が、果たして血を出して吹っ飛ぶほどC君が叩かれるのが適切かって話だよね。普通に考えてやり過ぎでしょ。

    最後の方で「C君は悪くないのに叩くなんてひどいです!」と詰め寄られたけど、これ正論な上にたぶんC親は痛いところ突かれた図星なんだよね。だから父親は反論できないから姪ではなくC君に向き直って話を振り、論点の矛先をズラしてる。

    悪くないし息子を信じてるのなら、B親や先生に対して、C親は一歩も引かずやりあえばいいと思うんだ。でも、それがたぶんC親にしてみれば面倒くさかったんじゃないかな。さらに自分の子をみんなの前で殴って歪んだ自尊心も満たすことも出来るしね。

    >そもそも、ガキの喧嘩に親出るな。

    そうだね。出るんだったら、それ相応の責任は負えって思うんだ。責任は負いたくないけど口だけは出したいです、では野次馬と一緒だよ。野次馬だって、口は出すけど血が出て吹っ飛ぶほど叩いたりしない分、まだマシだけどな。

    >つまり、他人に干渉するなでOK?

    干渉してもいいけど、それ相応の責任は覚悟してねってこと。

    誰かをイジめたのなら、殴られる危険性も覚悟してねってこと。
    誰かを殴ったのなら、怪我させた責任も覚悟しといてねってこと。

  32.   : 2011/01/03 11:49:54

    >俺含め悪さするたび親父の鉄拳喰らってた奴なら何とも思わない、と思うぜ。
    >悪いことしたら親に叩かれるのは普通だし

    ありゃ、イジメを止めることは悪いことッスか。
    そもそも叩いて躾けるってのは口で言っても聞かない場合に使う教育方法なんだけどな。
    C君は口で言っても聞く耳持たない猿だったってことになるねw

  33.   : 2011/01/03 14:26:21

    いじめを止めるのが悪いんじゃなくて、その手段(Bを殴った)が悪いんだろ
    この場合、普段の躾じゃなく「人を殴った」っていう重要事件の制裁として殴ってる訳で特別な重みのある「一発」でしょ
    確かに力入りすぎだとは思うけど、Cがどういう子だとかは関係ない

    ただそもそもの原因である「BのAに対するいじめ」の追及が絶たれたっていうのが釈然としない。C父はCの過失を咎めただけで根幹部分に触れなかったっていうのが何とも残念だね。


  34. 名無しさん : 2011/01/03 16:10:31 ID: a2H6GHBU

    ここの※にいる連中が今の親なの?
    子供も大変だな

  35. 名無しさん : 2011/01/03 16:28:32

    今の若い親は昔に比べ面倒臭い奴が多い
    神経質っていうか理屈っぽいていうか
    本やネットで得た知識をもとに自分の教育論を振りかざして
    あれはダメこれはダメと難癖をつけたり、時にはそれで子供を縛り付けたり。もっと力抜きなさいや

  36. 名無しさん : 2011/01/03 18:28:01

    >今の若い親は昔に比べ面倒臭い奴が多い

    あなたはさもご立派な教育者なんでしょうが、その若い親を育ててきたのは誰なんでしょうね?

  37.   : 2011/01/03 20:26:32

    >>33
    >確かに力入りすぎだとは思うけど、Cがどういう子だとかは関係ない

    いやいや、だからまず口頭で注意すればよろし。
    でもそれをしないのは「Cは言っても聞かない子だから殴らないと分からない」ってことだろ。動物と一緒、猿なんだよ猿。モンキー。口で言っても分からないから体で教えなければならない。

    >>30で「俺含め悪さするたび親父の鉄拳喰らってた奴なら何とも思わない、と思うぜ。 」とか、なんか勘違いして言っちゃってるヤツ居るけど、悪さするたびに殴るってのは、30の子供時代はモンキーで人間様の言うことが分からないから殴られてたのか、それとも聞く耳は持ってたけど、30の親が30のことを信頼してないから、これっぽっちも信頼してない(口で言っても分かってくれないだろうな)ってことで、悪さするたび殴ってきたかのどっちかだよ。子供がモンキーだったか、親が子供のことを信じてなかったか。

    俺も親に殴られたことあるが、まず最初は注意されて、後日それでも守らない場合は殴られたな。だいたいは注意されたら反省して守るようにしてたんで殴られることは無かったけど、
    「昔はよく殴られたもんだ」って言ってる人は「僕は学習能力が無いバカです」って自慢してるように見えるんだよね。だから殴られる。

    そうじゃなくて何か悪さするたび即座にゴンゴン殴ってたのなら、親がDQNだな。手を上げる以外で子供に躾けを施したり反省を促す方法など勉強せず、何かあったら体罰に頼っちゃってんだもん。

    学校の先生で何かあったらすぐ体罰に頼るヤツいたら、指導能力を疑われるでしょ。

    悪さするたび、ハイ体罰。それしか武器が無いのなら、教師も親も無能だね┐(´ー`)┌

  38.   : 2011/01/03 20:36:32

    誤解のないように言っとくけど、体罰は効果的だし、やるなとも言っていない。
    ただ、やる時と場合と力加減をよく見極めて使う必要がある。殴らなきゃいけない場面で、まごまごと口で説明してたら余計自体が悪化する可能性あるし、逆に殴らなくてもいい場面なのに血が出て吹っ飛ぶほど叩くヤツも居る。

    言葉で教えなきゃいけない場面、殴って教えなきゃいけない場面、それぞれあるのに「昔はよく殴られたもんだよ」ってのは、明らかに偏ってますってのを自分で自慢してるみたいで滑稽に見えるね。体罰は大事だし教育に必要なものだよ。でもしょっちゅう使うモノというわけではない。

  39. 名無しさん : 2011/01/03 21:12:07

    教育の仕方なんざ正解は無いさ
    体罰志向(口より先に手が出る)の親もいれば体罰嫌悪の親もいる。
    大半の人は極力バランスをとろうとするけどどっちが正しいか、答えなんて無い。どっち側の教育を受けたにしろ立派になる奴は立派、ダメな奴はダメ。

  40. 名無しさん : 2011/01/03 22:12:57 ID: 7LZqymxY

    >>36
    >あなたはさもご立派な教育者なんでしょうが、その若い親を育ててきたのは誰なんでしょうね?
    嫌味ったらしい言い方ですね…
    とりあえずあなたを育てたのは35ではないし、35が年配の教育者と思うのは早とちりではないですか?
    怒りの矛先を完全に間違えている。

  41. 名無しさん : 2011/01/03 22:19:11

    3行でまとめられない奴はモンペ

  42. 名無しさん : 2011/01/04 00:17:34

    暴力に対するしつけを暴力で叩き込むってどうなの?
    C親も息子ぶん殴ってるじゃん
    Cは聡い子みたいだから殴る必要は無かったと思う
    C親がさっさとその場を納めたかったんじゃないの

  43. 名無しさん : 2011/01/04 01:15:04

    C親子はC親子なりのケジメをつけただけだろ
    ここでごちゃごちゃと解説してる教育評論家っぽいのは何だ?
    ※41の言うとおりだな

  44. 名無しさん : 2011/01/04 02:00:01

    >>39
    >教育の仕方なんざ正解は無いさ

    そうですよね。だから子供が悪さするたび殴って構わないですよね(^^)

  45. 名無しさん : 2011/01/04 03:34:46


    悪いけど、いや誠に申し訳ないですが
    単に面倒くせえバカ妄想でしかないと思う。

    いじめっ子のクソガキは、頭がへこみゆがむ位
    叩いて矯正するしか手がないよ。

    生まれた事を責めるなんてとんでもないからね。

  46. 名無しさん : 2011/01/04 10:56:29

    ここはモンペの巣窟ですか?

  47. 名無しさん : 2011/01/04 12:14:18

    そんな教育で大丈夫か?

  48. 名無しさん : 2011/01/04 21:35:27

    >>30に激しく同意。
    「血が出るほど殴るべきではない」みたいなことが論議されてるけどこの場面ではそんなの関係ないでしょ。
    C親はCに「人を殴ることはいけないこと」を教えるために殴った。
    それは見せしめでも自尊心でもなく純粋に教育のために殴ったんだろ。
    俺は暴力と体罰は違うと思う…そりゃ子供がかわいそうだとは思うけどさ。
    事実、Cは殴られた理由を理解したうえでそれでもいじめを止めようとしたことを話してるし、C親も自分の子供を信頼したうえで殴っている。どこにも問題なんてなくないか?…むしろこの親子素晴らしいと思うんだが…
    逆にこういう場面で暴力やらいじめやらに釣られて立派な教育者ぶってるコメント見てるほうが怖くなったわ

  49. 名無しさん : 2011/01/04 22:10:08

    >>48

    その通りですよね。だから子供が悪さするたび殴って構わないですよね(^^)

  50. 名無しさん : 2011/01/06 04:47:30

    こんなDSとやりたいわ。

  51. 名無しさん : 2011/01/07 11:14:00

    Cはすでに「人を殴ることはよくない」ことは知っている。
    これは「それが理由で自分が殴られるのは仕方ない。」という発言からうかがうことができる。
    これはまあ、C父の教育の成果であるといえる。
    で、Cは実際にBを殴ってしまったわけだから、C父としては「級友を殴った」ことに対しての制裁は加えなければならない。これはむしろ制裁というよりもCの行為によって乱れた校内もしくはこの関係間における治安の動揺を沈静化させるための行為であるから、当事者たちの前で為されなければならない。
    だからC父はこのタイミングで殴るしかなかった。
    しかし、父親の心情として友人がいじめられている事を許せないと考える自分の子供を誇りに思うのは当然だろう。それは個人的な感情だから、公にできるものではない。だから、事後において「お前の心意気は間違っていない」というようなことは言いたくもなる。

    無意味な暴力とその後の自分の暴力に対するフォローであるDVとはぜんぜん違うものだ。

  52. 名無しさん : 2011/01/07 18:00:22

    Cの親父がヨクナイ!なんて言ってる連中は
    B親の予備軍であることに気づくべきだな。
    あるいはもうすでにB親と同等の意識であるというべきか。

    51でFAだよ、めんどくせぇ

  53. 名無しさん : 2011/01/08 10:40:00

    C父は日頃から「暴力はいけない。暴力は暴力でしか解決されない」という教育をしてきたんじゃないかな。
    だから、いくら正義のためとはいえBを殴ってしまったCを殴る必要があったんだろ。

    C自身も父親による制裁は当然理解していたんだろう。
    だから「それでこそ俺の子だ。」に繋がる。

  54. 名無しさん : 2011/01/08 19:28:31

    じゃあ暴力を振るったC親も誰かに殴られなきゃいけないね(´・ω・`)
    C親は教育のために殴ったからいいとかいう言い訳は通じないよね(´・ω・`)
    C君は動機はどうあれ結果的に殴られたんだし、C親も動機はどうあれ殴られなきゃ(´・ω・`)

  55. 53 : 2011/01/08 20:27:11

    C君がお前みたいなやつなら「殴らせろ殴らせろ」って連鎖していくけど
    C君自身がこれで納得してるんだから問題ないよ

  56. 名無しさん : 2011/01/09 23:50:37

    Cが納得したのは殴られるのを分かっていても殴るという行為であって、
    自分のことを殴りつけた行為そのものまで納得したわけじゃありませんが?

  57. 名無しさん : 2011/01/11 10:10:02

    う~ん。C親がCに暴力がいけないことを教えるのが目的だったとすると、今回はその効果が上がったとは言えないとオレは思うんだけども。
    C親も必ずしも暴力を否定していないと思う。
    Cは頭で「人を殴るのはよくない」と分かっていても、結局暴力に頼るしかない時という例外があるはずと思っているに違いない。Cは「これからは話し合いで解決するようにするよ」とは言っていない。同じことが再び起こったら、また暴力で解決するつもりであるということをC親に対して宣言した。それに対してC親もCのことを褒めたたえた。したがってC親の取った行動に何か教育的効果があったとは思えない。あの場はCを殴るしか方法がなかったにしても、それがCの教育のためになったかと言われれば個人的には「?」だな~

  58.   : 2011/01/12 18:55:02

    >>57


    ここのコメ欄は読解力の無い人が多いですからねぇ。
    おめでたい脳の中で「なんだかよく分からないけど、多分いい話!」とか妥協して処理しちゃうんでしょう。普通に考えればC親が取った行動は自己中心の見当違いな行為だよ。暴力がどうとかイジメがどうとかじゃなくね。

  59. 名無しさん : 2011/01/13 22:12:41

    C君が自分の思う正義?の為なら人から非難される事を厭わない一途な子だ、と言う話だと思ったが・・・???

    この父にしてこの子有りだと思う<一昔前に消えた熱血人種>

  60. 名無しさん : 2011/01/15 13:51:27

    >>58
    C父の行為が仮に自己中心的且つ見当違いなものだったとして、その行為はC君に対してどんな悪影響を与えたのか、この文章で分かるの?

    それが分からない以上「C父の行為が自己中心的且つ見当違いなものだった」っていうのは憶測からの決め付けでしかないんだけど?

    なんか勝手に「この行為は~だからC君にとって~だ」とか解釈してる奴が多いな。C君の気持ち、心理状況がわかってから言えよそういうのは。それすら分からんのにC父の行為は良い悪い、正しい正しくないとか滑稽すぎるわ。

    この行為を議論することにおいてC君の気持ちや心理状況が最重要事項であることに何故気が付かない?教育なんて結果論でしかないんだよ。

  61. 60 : 2011/01/15 14:41:08

    核心を書き忘れた。

    ここでのC父のいけない点は「C君がB君を殴ったこと」を肯定してしまったことだろ。つまりC君は今後同じような状況になったらまた人を殴ってしまいかねない。
    ここで人を殴ることはいけないことだと説き伏せていればよかった。
    父がC君を殴ったという「行為」そのものに関しては上記の通り議論の意味がない。

  62. 名無しさん : 2011/01/26 08:20:31

    暴力の否定だの諭すだのは家でする話。
    このことについて話を家でしてるのが自然だろう。

  63. 名無しさん : 2011/01/30 20:00:09

    >>62
    >このことについて話を家でしてるのが自然だろう。

    バカ、それじゃあ父親の自己顕示欲が満たされないだろう?
    だからギャラリーが多くて自分が気持ちよくなれる場所でわざわざ殴ったんだよ。

    わざわざ小学生の女の子の前で「それでこそ俺の子だ」なんていう自己陶酔&自己満足なセリフを吐くぐらいだもの。この父親は子供をダシに使ってドヤ顔するのが得意な常習犯なんだよ。

  64. 名無しさん : 2011/02/01 22:11:26

    殴るのはアレだけど言いつけたりイジメるBは陰湿で卑怯で男の子の割りに女みたいね
    男だったらサッパリ終われよ
    大体子供同士の争いに親が入ってきて口を出すってのがね
    キモイ

  65. 名無しさん : 2011/02/10 01:53:59

    どうしても「それでこそ俺の子だ」という発言を
    「殴ってこの場を収めた俺かっこいい」という自己陶酔としたい奴がいるようだけど
    この発言は意味はそうじゃないと思う。

    C君は
    イジメを許せない(例え罰を受ける事になっても)      ←感情の発露
    イジメを許せないという気持ちを表すのに殴ってしまった   ←行動

    それでこそ俺の子だ、というのは感情の発露の対しての言葉だと思う
    息子の行動は間違っていたかもしれないが、その行動の源である感情の発露は
    正しいものだ、親として誇らしい   という事だろ。

    ドヤ顔してたかもしれんが意味が全然違うと思うんですが?

  66. 名無しさん : 2011/02/10 02:02:35

    あと、今の親は~みたいな発言してるやついるが、全く意味がないというか愚かだと思う。
    そんな書込み見たら嫌みったらしい事言いたくもなるわw

  67. 名無しさん : 2011/02/11 10:30:52

    今の○○は~、最近の〇〇は~なんてどの時代でも言われてることだよ。
    そりゃあ年代ごとにジェネレーションギャップがあるわけで、そんな普遍的な言動にムキになるのもね・・・

  68. 名無しさん : 2011/04/22 01:50:34

    精神的にも肉体的にもDVを受けてきた者に言わせますと、C父はDVとは言えませんな。暴力と躾は違います。
    暴力は本当に悲惨です。まして小学生であるC君が、このように立ち向かえる物ではありません。
    教育論を語るのであれば、是非是非糞B親子について語って下さい。

    >44 49
    頭悪いんですね!陰でモンペとかキチ○イとかキモイとか言われないよう気をつけて下さいね(^^)

  69. 名無しさん : 2011/11/03 13:21:48

    今時のゆとり親からみたら、叩いたら理由問わず一律に暴力だし
    暴力反対!!(ムキーッ なんだな。
    そりゃ、今の時代の教育現場が腐る訳だ。

  70. 名無しさん : 2011/11/13 08:11:50

    >フルスイングでC君を平手打ち!C君は口から血を出してぶっ倒れる。
    この表現とか、小学生の姪から聞いた伝聞だろ?
    ちょっと盛られてるだけじゃねえの
    親父のセリフの臭さとかも、実際はもうちょっと現実的だったのを姪と>510が少しずつ脚色してこうなったんじゃねえの

  71. 名無しさん@ニュース2ちゃん : 2011/12/30 22:21:24

    盛られたのはあるだろうけどね。
    それでもいいんじゃないのか?
    殴ったのだから、殴っていいんですね?という小学生の理屈を言っている人がいて驚いた。
    バカか?
    「状況によりけり」だろう?
    今回の話は普通にいい話。

  72. 名無しさん : 2012/05/27 17:02:32 ID: QXygJBj.

    殴られた子供と殴られなかった子供が成長した後にどうなったかっていうデータもないのに体罰だから駄目だっていう根拠がわかんない。
    一回も殴られた事ない子供ってどんって押されたりしただけで刃物持ち出したりするって、子供の頃担任の先生が言ってた。

    この親子は侠気があって良いと思う。

  73. 名無しさん : 2012/05/27 17:06:19 ID: QXygJBj.

    >68
    DV受けた事ないからわかんないこともあるけど、普通に見てちゃんとした親子だよね。

  74. 名無しさん : 2014/09/24 01:19:47 ID: gob1N16Y

    いじめを認めない学校は消し飛べ

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。