私の小学校が修学旅行中に普賢岳が大爆発。この噴火で初めての死者が出るほど大きな爆発だった

2014年05月25日 07:05

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395466957/
今までにあった最大の修羅場を語るスレ01
111 :名無しさん@おーぷん : 2014/05/24(土)18:32:46
親が経験した修羅場。

小学校の修学旅行は毎年長崎1泊2日の旅程だった。
複数の町をまとめて1つの地区とし、その地区内の小学校が順番に同じ旅程をたどるという、
先生たちからしたら何とも楽な設定になっていたのだが、
その年だけ例外が発生。
2日目に訪れる予定の島原市で普賢岳という活火山が活発化しており、
一部住民が避難する自体になっていた。
しかし、メイン観光地である市内中心部は火山の影響はない!と学校側は判断し、
地区の修学旅行は決行され、順番づつ長崎へ旅立っていった。
当時は毎日頭上を自衛隊のヘリが長崎方向に飛んで行くのを毎日見ていたし、
なんだか異様な雰囲気だったのを小学生でも感じていたのに、今思えばよく決行したなと感心する。

お約束の通り、私の小学校が修学旅行中に普賢岳が大爆発。
この噴火で初めての死者が出るほど大きな爆発だった。

スポンサーリンク
幸いその日、私たちは1日目の長崎市内巡りをしており、火山とは別方向にいたが、
当時は携帯なんてない時代、情報が満足に入ってこず、
親たちから学校への電話と、学区内での混乱がすごかったらしい。
これはまだ小学校低学年だった妹から後で聞いた。
普賢岳の事は覚えていない妹が、親や近所の混乱っぷりは覚えていた。
しかし、その頃の私たちといえば、島原市の一歩手前、雲仙の温泉に泊まっており、
テレビ視聴が一切禁止されていたので何も知らず。
のんきにお土産選びやまくら投げとかして思いきり遊んでいた。

翌日、朝食の時に先生から普賢岳の爆発が発表され、2日目の予定が変更される旨の説明を受けた。
その話を聞いても「あー、自分らに当たったかー」と思った事しか覚えていない。
というか、その日はもう島原市は完全に封鎖されていて、
道にカーキ色のつなぎ?を着た自衛隊が立っていた。ジープみたいなのもあった。

2日目の予定が丸々つぶれ、どこにも行くところがないため、雲仙の小さな公園で時間を潰した。
帰りは予定時間よりも大幅に早く帰ってきた。
戻ってきた小学校は、親や祖父母などの家族が沢山いて、何か凄い熱量で出迎えられて少し面食らった。
そこまでなっているなんて当時は夢にも思ってなかったから。当人たちが一番冷静?だったんじゃないかな。
その日の夜は妹が私から離れなかった事をよく覚えているので、送り出した方は相当大変だったみたい。
オチなく長文スマソ

ピックアップ

twitter
twitter

オススメサイトの最新記事

コメント

  1. 名無しさん : 2014/05/25 07:25:42 ID: YrSRonVs

    よく決行したな…
    小さい妹さんが、お姉ちゃんを心配して不安だったのは想像に難くない。

  2. 名無しさん : 2014/05/25 07:31:14 ID: 0xdCi2dQ

    自分は阪神淡路大震災だったな。
    修学旅行二日目だった。
    帰れるのか不安だったよ。

  3. 名無しさん : 2014/05/25 07:44:54 ID: dD1cr.JQ

    島原出身だけど、あの当時観光客が来てたという事実に驚いた。
    報告者も書いてるけど自衛隊のヘリやジープはいるし、町中火山灰だらけだし、いつ避難警報でるか分からんしで、楽しめるような状況じゃなかったと思うんだが…
    先生たちもよく実行したなあ。

  4. 名無しさん : 2014/05/25 07:59:48 ID: 4R7YWsHM

    「複数の地区がまとまって」「小さい公園で時間を潰した」とかあるから、それほど大人数ではないみたいね。

  5. 名無しさん : 2014/05/25 08:10:32 ID: ZkGC0/rI

    生徒数が少ない田舎の小学校なんだろうね
    田舎ののんびりした感覚で、大丈夫だろ~って決行しちゃったのかな
    親から相当責められたろうね、学校側責任者は。

    夜離れなかった妹さん可愛い。 

  6. 名無しさん : 2014/05/25 08:16:53 ID: KE31KXvQ

    雲仙の普賢岳ってあの火砕流で凄い被害が出たやつだっけか
    恐ろしいな

  7. 名無しさん : 2014/05/25 08:18:30 ID: 2XcKMs/M

    当時関東住みで帰省して山の形が変わっていた事に驚愕した
    でっかい腫瘍ができたみたいになってた

  8. 名無しさん : 2014/05/25 08:21:53 ID: 5QxVK6mk

    >メイン観光地である市内中心部は火山の影響はない!と学校側は判断
    こういうのも正常性バイアスというのだろうな

  9. 名無しさん : 2014/05/25 08:24:07 ID: UC9/wQBE

    教師って本当に、つくづく、
    ・予定通りのことを決行することしか頭にない、
    ・上に言われたそのままを最優先とし、唯々諾々とやる、
    ・危機感のない、
    ・臨機応変の効かない
    人種なんだな。

    楳図かずお氏が「漂流教室」で教師が真っ先にめちゃくちゃなことを始めたのを描いたのもあながち間違っていない。

    お気の毒としか言い様がない津波被害での、あの間抜けな判断や、
    何が何でも韓国へ修学旅行行こうとしている各学校とか。

  10. 名無しさん : 2014/05/25 08:32:27 ID: .zK4vYG2

    あ~うんぜんふげん岳ね!

    音で覚えてた。普賢岳って書くんだ。私も小学生だったなぁ。毎日黒い煙が出て火山灰が降ってるところがニュースになってた。

  11. 名無しさん : 2014/05/25 08:46:08 ID: 4R7YWsHM

    昭和の時代だからな。今みたいにネットニュースとか自治体のHPとかないから、新聞とかテレビとかをぎっちり見てても地方ネタは少なかった。
    今でこそ「あの普賢岳か!」だけど、当時は大火砕流が起きるまではそれこそワイドショーくらいでしか取り上げてなかったから。

    あの阪神大震災の時だって、当日の京都は観光客がたくさん巡回してたんだぞ。1日遊んでさあ帰ろうって京都駅に行って、そこで初めて被害の大きさを知ったという人がたくさんいてな。昔はそんなもん。

  12. 名無しさん : 2014/05/25 08:48:07 ID: NF/i6rMw

    教師ってのは応用の効かない連中だな( ´Д`)y━・~~

  13. 名無しさん : 2014/05/25 08:49:16 ID: CqTdXQjc

    普賢岳の火砕流はマスコミのせいで大勢の一般人が死んだある意味人工的な災害ってイメージが有るな。
    連日同じ位置から中継やってたけど、何かここって危ない所なんじゃないの?とか親と話してたのを覚えてる。
    しかし、まさかあの状況で修学旅行決行する学校が有るとは……

  14. 名無しさん : 2014/05/25 09:13:42 ID: hhq8evfc

    今も 休戦中の国に修学旅行行くバカな高校もあるし!

  15. 名無しさん : 2014/05/25 09:23:00 ID: UV7ZBsTw

    教師だけじゃないでしょ。
    JR福知山でももっと酷い事が有ったし。
    当人が全く危機意識無いってのは良くある事。

  16. 名無しさん : 2014/05/25 09:26:34 ID: 52r3FNL6

    普賢岳の災害が起きる前って火山の噴火にそれほど危機感を持ってない人が多かったイメージ。
    ハワイのキラウェア火山噴火のニュースなんかだとドロドロした溶岩がゆっくりと家々を飲み込んで住人たちがあきらめ顔で見てる、とかそういう感じ。
    火砕流とか土石流とかいう言葉はこの時初めて知ったよ。

  17. 名無しさん : 2014/05/25 09:34:14 ID: NbDy8zkw

    小学校の大人は人任せの無責任でトンデモな愚劣ということなんだよな サラリーマンの思考停止ノンベンダラリのはるか上を行ってるんだ
     津波でも酷いことを自ら招いたし 
    致命的失敗をしても自サ津すりゃチャラエヘヘだからほんとに安直な安物の連中だよ 

  18. 名無しさん : 2014/05/25 09:37:39 ID: kR9o/Cgo

    いや、火砕流があったの平成に入ってからでしょ……。
    初期だしそんなに昭和と変らない時代だったろうけど。

    活火山が身近にないとやっぱりそこまで危機感ないんだろうなぁ。
    小康状態のを常に見ていたりすると反応も鈍くなるし。
    今の日本における地震と同じよね。

  19. 名無しさん : 2014/05/25 09:40:59

    当時のニュース報道で火砕流に巻き込まれて全身やけどを負った
    地元消防団員を普通に映してたけど今だとモザイクかかっちゃうんだろうな。
    あの火砕流で学者とかマスコミにも被害者が出たんだけど
    いちばんかわいそうだったのは彼らの送迎用に駆り出された地元のタクシー運転手だな、
    最後までタクシー無線で助け求めてたんだっけ。

  20. 名無しさん : 2014/05/25 09:45:36 ID: 6lfJpZrs

    ※15
    同列で語れる話じゃないと思うが。
    運転手は本来最優先にすべく人命・安全を後回しにせざろう得ないほど
    度重なる焦燥感にかられた結果の事故であり
    全く危機意識が無かったというのは語弊があると思うがね。

  21. 名無しさん : 2014/05/25 09:54:15 ID: IHtTibms

    親からも責められる、上司からも責められる立場で、人様の子供を数十人連れて
    確定的ではない判断で予定をすっかり蹴って違う行動を取る勇気は自分にもないかもしれない
    と思う自分は教師には絶対にならないほうがいいな。(絶対になりたくないのもあるが)

  22. 名無しさん : 2014/05/25 09:59:55 ID: lywlzvj2

    雲仙普賢岳が噴火したちょっと後に長崎に修学旅行行ったけど
    普賢岳に行く予定は潰れて違うルートになったわ
    長崎には行った

    懐かしす

  23. 名無しさん : 2014/05/25 10:00:29 ID: 4R7YWsHM

    ※19
    「火砕流に巻き込まれて、その時の姿勢のまま倒れている人」の空撮写真が翌日の新聞の一面でした・・・。
    ちなみに民放はそういう被害者も普通に写してたけどNHKはその部分をカットしていた。

  24. 名無しさん : 2014/05/25 10:53:42 ID: 1llDTNKE

    妹かわいい

  25. 名無しさん : 2014/05/25 11:54:50 ID: 70WmZ/lo

    噴火跡の記念館みたいなとこ行ったけどあれ相当だったぞ…
    よく修学旅行に行けたな
    記念館に行ったのかなり小さい時だったけど衝撃的過ぎて覚えてるくらいすごかった

  26. 名無しさん : 2014/05/25 11:59:33 ID: 4bHHCmH.

    ※16
    確かにこの噴火の時に火砕流の怖さとか知られたと思う。
    火砕流で死者が出る前は避難区域にもホイホイ入ってくる人がいた。

    だからまぁピンと来ずに行っちゃったんだろうな。

  27. 名無しさん : 2014/05/25 12:07:31 ID: WRC7PXRs

    1991年か~

  28. 名無しさん : 2014/05/25 12:56:20 ID: t6V8wNBE

    たしか灰まみれの人が「大丈夫です、大丈夫です」とか細い声で言いながらやっとの思いで歩いていた映像を見た記憶がある。
    その方は亡くなられたとも聞いたが・・・
    たしか非常識なマスゴミ連中への対応で幾人もの、本当は死ななくてすんだ人が噴火に巻き込まれたという話。

  29. 名無しさん : 2014/05/25 14:26:51 ID: R/9wwXAo

    この災害が起きてから何年か経ったとき、付近の道路も普通に通れるようになってたんで
    車で通過した所、道ばたの民家が屋根のすぐ下まで土砂(火山灰?土石流?)に埋まってて
    驚いた事があったな。
    現地で被害のひどさを目の当たりにすると、自然の力の大きさを痛感するね。
    とにかく報告者や同級生が無事で良かった。

  30. 名無しさん : 2014/05/25 15:28:01 ID: Ls74SW52

    勝手に民家に入りコンセントを勝手につかったり(住民は避難済)、危険区域に勝手に入ったりのマスコミさん対策に警官が見回りして火砕流にまきこまれ亡くなられた。

  31. 名無しさん : 2014/05/25 15:31:16 ID: UC9/wQBE

    福知山線以外の例は?
    福知山線と雲仙普賢岳の例の相似点は?
    都合が悪くなると「お前もだ!」と言い出す責任転嫁癖はどういう家庭環境生活環境から来ているのかな?
    >>15↓
    >教師だけじゃないでしょ。
    JR福知山でももっと酷い事が有ったし。
    当人が全く危機意識無いってのは良くある事。

  32. 名無しさん : 2014/05/25 15:32:58 ID: UC9/wQBE

    うん。
    で? 修学旅行を強行したことと、マスゴミが好き勝手なことをしたことにどういう相似点があるわけ?
    >勝手に民家に入りコンセントを勝手につかったり(住民は避難済)、危険区域に勝手に入ったりのマスコミさん対策に警官が見回りして火砕流にまきこまれ亡くなられた。

  33. 名無しさん : 2014/05/25 15:56:32 ID: uqC6n71M

    マスゴミを乗せたタクシーの運ちゃんも巻き込まれたんだっけ
    被害をまとめたpdf読んだけど

  34. 名無しさん : 2014/05/25 15:57:53 ID: PbfRWYqw

    ネットがろくに無い当時はこんなものだったな。
    災害だの大事故、大事件でも現地にいても直接被害受けてなければ普通の人は昼間からTV見ないから、屋外放送とかでないとわからない。ラジオとかTVつけっぱの仕事場でなければね。
    逆に自宅でTV見てる主婦とかが一番良く知ってる。
    地下鉄サリンのときも、当の地下鉄乗ってた人や同じ路線の人の多くは「なんかあったみたい」「気持ち悪くなった人がいたね」くらいで家に帰ってから怒濤の留守電攻撃に驚いた。仕事中は会社は固定電話、個人は携帯使用しないてのがまだ普通だったから。

  35. 名無しさん : 2014/05/25 17:02:26 ID: hkvLaoQs

    この噴火でマスゴミがスクープ欲しさに警報無視して突っ込んで、それを渋々引き戻したに行った自衛隊や消防士、マスゴミを乗せたタクシーの運転手が巻き添えでジコシした
    んだよね。
    都合が悪いからあまり報道されないけど

  36. 名無しさん : 2014/05/25 17:06:03 ID: jv1nU/Wk

    専門家である筈の学者や火山写真家だって亡くなっているんだから一般人はなぁ・・・
    大爆発と火砕流発生まではそんなに大騒ぎしてなかったイメージだわ

  37. 名無しさん : 2014/05/25 17:29:04 ID: mspSesuI

    米20
    アホか。その電車に乗っていたJR職員の事を言ってるんだよ。
    近くの住民がけが人の手当とかしているのに、会社に電話して
    しかも会社は出社しろと命令したの。
    知らないの?

  38. 名無しさん : 2014/05/25 17:45:29 ID: mspSesuI

    この前の大震災で15000人が津波で亡くなってるけど、
    また同じくらいの津波が起こったら一般人が死ぬんだろうな。
    地震警報が鳴り響いて、安全行動取る人間がどれだけいるのかな?

    自分とこの会社が何らかの不祥事出したら、
    自分に関係なくても謹慎したりするのかね?

  39. 名無しさん : 2014/05/25 22:37:14 ID: EyHtsdqQ

    あの火砕流で亡くなったのは、消防士ではなく地元の消防団員みたいよ。単なる素人さん。
    居座るマスコミのせいで見回らないといけなくなって、て。

    しかし常識無いね、修学旅行決行だなんて。無能すぎる。
    登山遠足とかもそうだけど、災害や異常事態には避難優先だよね。

  40. 名無しさん : 2014/05/25 23:55:19 ID: IHtTibms

    311からムードががらりと変わったんだよ。
    お忘れでしょうが、それまでは結構皆さん、
    災害関係、のんびりしてた印象。

  41. 名無しさん : 2014/05/26 00:15:45 ID: GoNxuj.o

    自分の知り合いに地下鉄サリン事件に遭った人居たよ
    しかも犯人の隣に座ってたんだと
    その人は犯人と同じ駅で降りたので無事だったけど、自分が立った後の席に座った人がどうなったか気にしてた
    休日出勤なのになんかあったみたいで地下鉄止まってる!と、怒りながら家にたどり着き、ニュースを見て「えっ!?」新聞紙に包まれたサリン袋に見覚えが!!
    それから何回も事情聴取受け、裁判になったらこの証言使っていいよ&必要なら証言台に立つよと約束させられたけど、お呼びがかからなかったそうだ

  42. 名無しさん : 2014/05/26 02:27:48 ID: t9wM/rKQ

    あの火砕流があった時、天草の松島で仕事してて、物凄い煙が上がって灰が降り始めたの覚えてるよ。すっごい目が痛かった。
    熊本市内は火山灰が積もりまくって、色んな物が錆びまくって地味に大変だった。
    あと、暫くコンタクトレンズできずに、眼鏡かけてた。

  43. 名無しさん : 2014/05/26 04:50:53 ID: ayZ1XjRU

    私は高校の修学旅行で雲仙普賢岳の火砕流の流れてゆく真逆の旅館に泊まったな、火山性微動でグラグラ揺れていたけど旅館もそのあとの宿泊客のキャンセルが相次いでいて青色吐息だったからかえって決行してしまった学校側はGJだったと思う。

  44. 名無しさん : 2014/05/26 05:28:22 ID: 9VCxekPY

    普賢岳の噴火はよく覚えてる。
    あの真っ黒なのが降りてくる映像は衝撃的だったな。

    自分は関東住みだけど、子供の時に浅間山の鬼押出の風景にビビッて腰抜かした(マジで)。
    しかも活火山と聞いて、呑気に観光なんて!とか思ってたな。
    鬼押出しの雰囲気は今でもちょっと苦手。

  45. 名無しさん : 2014/05/26 06:09:26 ID: UV7ZBsTw

    修学旅行なんて何年もかけて準備するんだから
    中止なんてできるわけが無い。
    当然、旅行会社も使っていて、保険とかも入ってるんだから
    それらが止めないのに、なんで中止できると思ってるのかね。

    教師とか非難してる人は
    仕事が忙しくても、ちょっとした風邪で休むのか?
    インフルエンザかもしれないんだから休むべきだよな。

  46. 名無しさん : 2014/05/26 09:45:05 ID: St2ea2DA

    噴火当時小3で、海挟んですぐ反対の熊本在住だけど
    大噴火した日は確かかなりの大雨で、火山灰を含んだ黒い雨が大量に降って
    何かとんでもないことが起きているんじゃないか恐ろしくてしょうがなかった記憶がある

  47. 名無しさん : 2014/05/26 14:02:16 ID: DOzbWUlE

    キョウシガーキョウシガー

    アホが沸いてますな

  48. 名無しさん : 2014/05/26 14:43:54 ID: n1OVptQw

    結果論最強

  49. 名無しさん : 2014/05/26 15:55:16 ID: WFedc8ck

    あー…うちの両親もエジプト観光に行ったときルクソール神殿で
    銃の乱射事件があった、半日前に現場は抜けたらしいけど本人ら
    には知らせずに、トルコまで言ってから旅行会社が事件を教えて
    くれたらしくて、本人らはいたってのんきだったらしい、こっちは
    心配だったし、親戚や仕事先から夜中まで電話をかけてきて大騒動
    だったなぁ。

  50. 名無しゴン太さん : 2014/05/26 17:37:11 ID: oESNgEtg

     その前日,災害現場に(なるところに)行った。二度目の火砕流で燃えた大野木場小学校にも行った。
     雲仙の方から下っていって、大野木場の集落が見えてきたので,左折して谷の方に行った。集落からたばこ畑の方にいったが何もないので戻ったが,集落の入り口に戻ると「進入禁止」の看板が。知らずに進入していた。更に下っていくと谷がゆったりとなって,谷をまたいだ道路で集落も道路に沿っていた。そこに水の無い川(「水無川」)があった。車を止めて,川に沿って川岸を上流に向けて歩いて行くと,ランドクルーザーのような車が何台か停まっていて,まるでリゾート地。都会人がキャンプ地に行ったときの雰囲気が漂っていた。「のんきなもんだな」さらに上流にある大野木場小学校に行った。運動場の隅にカメラを取付中だった。早速翌日の火砕流に間に合った。翌日の火砕流には驚いた。消防団の人が瀕死になってたどり着いた集落の画面には特に。

  51. 名無しさん : 2014/05/26 17:40:14 ID: z9xgPiSo

    普賢岳はそれまで現象として存在が推定されていた
    火砕流を世界で初めて映像に記録された噴火じゃなかったけ?

  52. 名無しさん : 2014/05/27 04:51:51 ID: y2XhhRDg

    日本のポンペイと言われたぐらいにすごい噴火だったんだよ
    犠牲者の中にクラフト夫妻という火山研究で世界的に有名な研究者だった夫婦が居るんだけど
    あのクラフト夫妻でも予期できなかったのか!と火山学の分野ではかなりのニュースになった

  53. 名無しさん : 2014/05/27 09:18:17 ID: iZP1pnfE

    間の悪い事に 陸自のCH-47がエンジントラブルで緊急着陸したのってこのときだよね

  54. 名無しさん : 2014/05/27 12:35:18 ID: srXvTs/A

    9.11で10月の修学旅行中止。
    次年から大英帝国、ふざけんな。

  55. 名無しさん : 2014/05/27 20:49:17 ID: vHDxgQ7w

    巻き込まれなければ子供にとってはその手の災害もイベントと刺激の一部だしね
    帰ってきたらきたでなんだか一躍ヒーロー扱いで困っただろうし

  56. 名無しさん : 2014/05/28 07:58:49 ID: gB1qaC3k

    普賢岳はバカなマスゴミのおかげで火山噴火の恐怖を教えてくれた山だわ
    普賢岳以前の記憶だと伊豆大島の三原山噴火だが、三原山の時は
    噴煙と火柱は上がるが、ドロッとしてそうな赤い溶岩が山肌を流れ落ちるだけ・・・
    噴火に対するイメージはその程度しかなかったから
    あとどこかの海底火山の噴火もあったはずだが、これも煙と何かが吹き上がってきた!
    これだけのイメージしかなかったもん

  57. 名無しさん : 2014/05/28 15:38:30 ID: ElkTQ2gk

    普賢岳って、溶岩ドームがいつ決壊するか、ってヒヤヒヤしてたやつか。

    火山の形と溶岩の性質って地学で学習したときに、普賢岳の溶岩は粘りがあって流れにくいから、山の形ももっこりした釣鐘型になる、って話をするっと分かりやすく理解したよ。

コメントの投稿

(管理者にだけ表示を許可する)
誹謗中傷、煽りコメントはお控えください。
「トメ」「コトメ」などの意味がわからない場合は「2ch用語集」をご覧ください。